「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
685 :もぎりの名無しさん:2015/04/21(火) 18:12:19 ID:JAsko7160

不快な現象に対して感情をエネルギーとして感じるってやってるつもりなんだけど
一向に解決する気配がないんだけどどうしたらいい?
あと今この瞬間と他の何かって何も併用できないような気がする


686 :もぎりの名無しさん:2015/04/21(火) 22:34:10 ID:DWrgJ6Gk0

感情をエネルギーとして感じたからって必ず解決する訳じゃないんだよ。
ただ不快な現象をちゃんと受け入れる事ができたならば、そこに余裕ができるから
不快な感情のエネルギーすべてに支配されることがなくなるということ。

この瞬間と併用というよりも、この瞬間どういう認識を持って生きるのかということが大事。

だっていつだって今、この瞬間しかないんだからね。

687 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 00:46:16 ID:JAsko7160

>>686
このアプローチでも騒音問題はなくなりますって108さんが書いてたから・・
うまく出来てなかったかな、、
受け入れるっていうのは自分の一部だとするということですか・・?
どうしてもそれがしたくない。。だからエネルギーを感じるだけに

今、この瞬間は何も問題がない、安らげる、だけどあれもこれも経験したいな、
現実を変えるためにはメソッドをしなければ、しかし今この瞬間には何も無い、
不足も無いのに、矛盾してるというか
今、この瞬間と他のメソッドって相反するような感じがして・・

今この瞬間っていうのは今、この瞬間を感じるメソッドのことです
レスありがとう よかったらまた返信ください


689 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 01:57:40 ID:QKzTeJO20

>>687
横ですが、、
そもそも感情を感じるアプローチは願望実現のためのものじゃないですよ。
不快に感じる出来事は、そうゆう感情があることを知らせているだけなので、
「ただ感じる」プロセスでその感情のエネルギーを解放するのが目的です。


で、エネルギーを解放したらその出来事がなくなるかどうかは関係ないんです。

でも、そもそもその出来事を支えていた不快な感情のエネルギーがなくなったら、
その出来事がなくなるか、もしくはあなた自身が気にならなくなるか、
とにかく不快ではなくなるという感じになるでしょう。

だから感情エネルギーを解放しましょう、ってアプローチですね。
「不快に感じる出来事をなくそう」と感情を感じるアプローチをしても、
不快なエネルギーを解放するどころか、やればやるほどその不快に感じる出来事を支えることになります。

そもそもそれでは「ただ感情を感じる」ってことにはなりません。
ただ感じる、とは文字通り、感じることが目的です。
思考すら差し挟まず、ただ感じる。
これを感情が湧いてくるに任せて感じるわけです。

時間的には短時間でもいいはずですが、とにかく、感情を感じることに集中することが肝です。

それから、今を感じるのも似たような話です。
今を感じるのは、今を感じるのが目的なので、他のメソッドと同時にする必要はないというか、
それだけで完結してしまうものです。

そもそも108式なら、別な領域、つまり
「あなたの願望はもう全て叶っていて、あなたは幸せの絶頂にいる」
を採用すればそれで終わりです。

だけどエゴは、そんなわけないと思ってるので、
いろいろ叶ってない証拠を探して提示しようとしてきます。
(まあそもそもエゴの認識できる範囲に"証拠"なんてないんですが、、)

で、まんまとそれに騙されて、やっぱり叶ってないのではないか、
別な領域なんて存在してなくて、自分の認識している現実が本当なのではないか。
と、なるわけです。

だから、今を感じることで、その不足感にまみれた思考や感情をストップするわけです。
エゴが騙す手口はなんらかの出来事を、さもうまくいっていない証拠として考えることで、
ネガティブな感情のエネルギーを喚起し、増幅させ、うまくいってない、と認定させることです。

>今、この瞬間は何も問題がない、安らげる、だけどあれもこれも…

まさにこの、だけど以下の思考はこのパターンですよね^^;

「今、この瞬間は何も(困ったことは起きて)ない。安らげる」

これでうまくいってるんです。
ちょいちょいこれに浸っていれば、困ったことがない、安らげることを体験するようになります。

まあ、そのときにも、最初のうちは意識して安らげることを見る必要があるかもしれませんね。
なんせ「こんな些細なこと…」と、またエゴが騙そうとしてきますから、、

メソッドは、あえて、いつも騙くらかそうとしているエゴの立場から
別な領域の観点を取り入れるやり方なので、今を感じるのとはちょっと違うと思います。
今を感じる、は直接別な領域の気分、雰囲気を味わうのに対し、
メソッドは、メソッドのやり方を媒介にして別な領域の力を召喚するっていう感じですかね、、
まあ、長くなりましたがそんな感じだと思います。

691 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 19:52:02 ID:JAsko7160

>>689
>「不快に感じる出来事をなくそう」と感情を感じるアプローチをしても、
>不快なエネルギーを解放するどころか、やればやるほどその不快に感じる出来事を支えることになります。

あぁぁまさにこんな感じです しかもちゃんと胸だけで感じきらなきゃとプレッシャーで
とりあえずそれが起きたら思考を停止してエネルギーを感じるってしました

今、この瞬間メソッドは日常的にはそれで安らげる、しかしそれだと現実が変わらないから
現実変更のメソッドもしたほうがいいんじゃ、いやそのメソッドをする前に
今この瞬間に意識を向ければ何も無い不足も無い、メソッドも必要ない 
だから併用できないどちらか一方しか選べないのかなと思ったのです

それと今、この瞬間メソッドを続ければ認識変更できるんじゃないかという思いもあります
他の現実変更メソッドは全てやめて今、この瞬間メソッドをやり続ければ
認識が変更できるかもしれない既に在るとかわかるかもしれないと

今まで現実逃避していたようだからはっきり現実を見つめてメソッドしたほうが
だけど現実を変えようとしてるとき気を張ってるというか 対する今この瞬間メソッドで
思考停止を意識してるときは受身で安らげる感じがして それも相反するなと
だから迷ってる・・みたいなかんじです

>まさにこの、だけど以下の思考はこのパターンですよね^^;

ブログの「一周年」を読むとそうでした 
しかしそれだと現実が変わらないから、←この思考も停止するんですね

今、この瞬間の無 静寂 心地よさ?みたいなものはわかるけど
全て在るとか既に在るはわからないです
続ければわかるようになるのかなっていう

>「今、この瞬間は何も(困ったことは起きて)ない。安らげる」
>これでうまくいってるんです。

ここで終われてないってことですね
何度も同じことが起こる再配達とかには流石に何かしなきゃいけないんじゃないかと

>ちょいちょいこれに浸っていれば、困ったことがない、安らげることを体験するようになります。

これはいいですね。。そんな世界にいきたいです 
願望も叶うんでしょうかなにもしなくてもと思っちゃいます


697 :689:2015/04/24(金) 08:00:20 ID:QKzTeJO20

>>691
多分読んでいて、認識の変更の途中にいるんだと思いました。
僕もそんなもんですが、相当エゴが現象化に執着するんですよね。

「もう既にあって幸せ」

は確かにそのうちそうゆう認識になっていきますが、
最初のうちは意識して選択するものだと思います。
ただ、もう既にあって幸せだと認識することを選びます、決めます、とかって唱える。

それだけでいいと思います。

あとは、今を感じる、で安らげるなら気が向いたらそれをする。
感情を感じる、もちゃんと感じられているのでやったほうがいいと思います。
で、もしセドナメソッド使えるならセドナもいいです。

再配達が来るってことは、それに応じる観念があるってことなので、
「この出来事は自分に何を教えているのですか?」とか自分に聞くのがいいと思います。
で、ポノなり、108さんの観念を手放すメソッドなりでクリアリングする。

最初の7章認識になると決めてからのメソッドはすべてエゴに対する対処療法なんです。
エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。

「どうせ自分には無理。現象化してないからできてない。この世界は理不尽だ」

などなど。そうゆうことを思わせて意図を取り下げさせようとしてきます。
なので、落ち込んでても、

「この状況は私にとって素晴らしい」
「すべてはうまくいっていて完璧だ」
「落ち込んでても、悲しくても、辛くても、完璧」

とする。2章のメソッドが7章認識に至るまでのプロセスをサポートしてくれます。
特定願望の現象化は、エゴが分かるように、1.2.3.4.5.6...と進んでいくものではなく、
いきなり、10(達成)とか、6がきて進んでるなと思ったら、1が来てやり直しかと思っていたら、10がくるとか。
とにかく、願望実現の前にエゴの認識なんて無意味です。

見たことない映画を見始めて、ラストまで何が起こるかなんて分からないですよね?
ああゆう感じです。

あとは、「ある」を見る。
つまり、日常的に起こっている自分にとって幸せなこと、嬉しいこと、楽しいことを見る。
どんな些細なことでもそれらは自分が起こしたことなので、現象化なんです。

エゴは認めようとしないでしょうが、それをいちいち認めると
なんとなく認識が変わってきたのを実感できると思います。

とにかく、
「すべての願望はもう既に叶っていて幸せの絶頂にいる」
ってことを取り下げなければ、気づけると思います!

699 :もぎりの名無しさん:2015/04/24(金) 22:29:53 ID:JAsko7160

>>697
>「もう既にあって幸せ」
>は確かにそのうちそうゆう認識になっていきますが、
>最初のうちは意識して選択するものだと思います。

なるほど 今、この瞬間に浸っていればある日唐突に既にあるが分かるものだと思ってました。
7章認識になりたければ決めるんですね

既にあって←は意識してませんでした。幸せ、は 完璧な平穏 穏やかさ が幸せなのかな~と。
願望が全て叶っていて、だと物質的な何かが在る と思って 
あれ、ない、みたいになるから、ただの幸せ、ならこの安らぎがそうなのかと。

>最初の7章認識になると決めてからのメソッドはすべてエゴに対する対処療法なんです。

7章認識 既に全ての願望は叶っていて幸せだ が前提で そう感じないのは嘘だから
2章のメソッドで別の領域を採用するっていう感じですかね?

>なので、落ち込んでても、
>「この状況は私にとって素晴らしい」
>「すべてはうまくいっていて完璧だ」
>「落ち込んでても、悲しくても、辛くても、完璧」とする。
>2章のメソッドが7章認識に至るまでのプロセスをサポートしてくれます。

断固として決めるんですね。
やろう、と思ったときに2章のメソッドも使ってみたいと思います

>あとは、「ある」を見る。
>つまり、日常的に起こっている自分にとって幸せなこと、嬉しいこと、楽しいことを見る。
>どんな些細なことでもそれらは自分が起こしたことなので、現象化なんです。

内側の平穏に浸ってればこれも何となく素直にできそうです・・。
ちゃんと現象化だったんですね。

>とにかく、
>「すべての願望はもう既に叶っていて幸せの絶頂にいる」
>ってことを取り下げなければ、気づけると思います!

7章認識に憧れて知りたいと思いながらも7章の認識は採用していませんでした。
今この瞬間 別の領域?に浸っているだけで
すべての願望はもう既に叶っていて だと何か 葛藤を感じてしまう
何か不足が沸いたときに今この瞬間の無に意識を向ける とかだと楽なんですが
思考をしなければ願望も存在しないから、、。

今は私は安全だ、大丈夫、を感じてみたいと思います
何より安心と安らぎを望んでいる と思ったので
せっかく7章認識のアドバイスを頂いたんですが
でも7章もわかりたいな・・。こう望んでいるからなのか・・
とりあえず今 と別の領域を感じていたいです

思ったけどこれって

>エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。

この状態なんだろうか  どう思いますか?


700 :697:2015/04/24(金) 23:51:02 ID:QKzTeJO20

>>699
>>エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。
>この状態なんだろうか  どう思いますか?

そうでしょうね!

>でも7章もわかりたいな・・。こう望んでいるからなのか・・

そうですね、、
「~したい」という表現が時々議題になりますが、
これは願望実現というのが、意図即実現、という性質上、
「(いつか)~したい」という遅延をしている可能性があるからです。

単なる表現上のことなので、「~したい」という表現でも感覚的に即実現を表しているときもあります。
でも大抵は、「(いつか)~したいなー」という感じなのかなと思います。

なのでとにかく意図するときは「今、する」と、今と繋げる感じが大事です。
だから、もう既に7章認識であることを決定してしまうわけです。


そうするとすべては後付けで起こってきます。
これが「辻褄合わせ」と言われるところですね。

>今この瞬間 別の領域?に浸っているだけで
>すべての願望はもう既に叶っていて だと何か 葛藤を感じてしまう
>何か不足が沸いたときに今この瞬間の無に意識を向ける とかだと楽なんですが
>思考をしなければ願望も存在しないから、、。

もちろん、今を感じるのが楽ならそればっかりでも構いません。
それで大丈夫かな?と不安になったら2章メソッドで使いやすいものを使うとかで大丈夫だと思います。

ただ、思考と願望は違います。
願望というのはただ意味もなく浮かぶんです。
ここが難しいというか、卵が先、鶏が先の話になるのですが、
願望が思い浮かんだときに、意味付け、理由付けが行われます。
半自動的に、大抵は無意識に、です。

でも「ある」からすると、理由も意味付けも無意味なんです。
意図した→実現した→受け取った
願望実現の流れとはこれだけなんです。

>7章認識 既に全ての願望は叶っていて幸せだ が前提で そう感じないのは嘘だから
>2章のメソッドで別の領域を採用するっていう感じですかね?

108さんは知覚不全と言っていますね。
U4さんは目の前のことが本当なのか疑えと言います。
結局、エゴの見ている範囲は宇宙から見れば非常に狭く、不自由です。
その視点で捉えている「現実」と実相とはまったく違うんだと思います。


なのでエゴの言う理由や理屈はまったく意味がないんです。
意図即実現が宇宙なんですから。

>自分を好きになれなくてもまあいいやこの安らぎがあれば・・と思ったりもしましたが。。

その安らぎを感じさせているのは自分なので、それで自愛なんですよ。
好きになる必要はなくても、今にくつろぎ浸っていれば、 案外好きになってるものですよ。
そもそも自分を楽にしてあげようっていう思いが根底にあるわけですから。

703 :もぎりの名無しさん:2015/04/25(土) 18:22:04 ID:JAsko7160

>>700
あと気になったのが

>ただ、思考と願望は違います。
>願望というのはただ意味もなく浮かぶんです。

ここが難しいというか、卵が先、鶏が先の話になるのですが、
願望が思い浮かんだときに、意味付け、理由付けが行われます。
半自動的に、大抵は無意識に、です。

でも「ある」からすると、理由も意味付けも無意味なんです。
意図した→実現した→受け取った
願望実現の流れとはこれだけなんです。

こうなりたいこんな経験をしたいと浮かんだとして
そうすると自分を好きになれそうだから 安心できるから←これは無意味ということですか?
いま自分を好きでもないし安心もしていないという前提だから?

あるから思い浮かぶってことかな。
目の前に水があれば水を飲むという願望という意識も無くただの意図
衝動が起きたから、とこれも後付なのか


705 :もぎりの名無しさん:2015/04/25(土) 21:05:35 ID:QKzTeJO20

>>703
>こうなりたいこんな経験をしたい

これが願望ですね。で、

>そうすると自分を好きになれそうだから 安心できるから

これが意味付け。
自分を好きになることや安心できることは願望実現とは関係ないんです。
それはそれで、自愛するなり今を感じるなりで、好きとか安心を与えればいい。
願望実現と結びつけてしまうと、願望が叶うまでは好きも安心も与えない、となってしまう。

そうすると、願望実現を深刻なもの、難しいものという風にハードルを上げてしまい、
結局、願望実現も好きも安心もすぐには得られなくなってしまう。

>あるから思い浮かぶってことかな。

僕の感覚ではまさにこれだと思います!
あるから思い浮かぶ、ならまあいっか、意図して放っておこう。
くらい軽い感じにしとくといいですね^ ^

それまでは自分で実感できるメソッドなり実践を気が済むまでやるといいと思います。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2016/09/26 02:02] | Category * 108以外 質疑応答

 

177 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:45:49 ZtiP1ZR.0

>>173
画家さん レスありがとうございます。

>だから望む事に焦点を合わせようとするのも怖くなるんです。
>これを<ブロック>といいます。
>恐怖が立ちふさがってあなたの願望を牢獄に閉じ込めているわけ。

指摘していただいて、初めてブロックというのがわかりましたw
セドナは何回もやっているつもりだったんですけど、
願望を叶えたい気持ちが強すぎてか真剣にやりすぎてしまってw
その割にはすぐに「効果なし!」って判断して(すぐにでも叶えたいから)
まともにやっていませんでした。

>そんな場合はその思考が納得する程度でずらしてみる、これが一法。

これって、自分が納得できそうなところからアプローチして
ブロックを溶かしていく感じでいいんでしょうか?
たとえば「ムリかもしれないけど、世の中には成功した人もいる」とか・・・

セドナ、気楽にやってみます。
なんというか、自分、すぐに効果を見てみたいというところがあって、
メソッドも、アファも、セドナも、ポノも、「やったお、どう?効果でた?感情は?快?」って、
せっかちなんです。これもエゴのなせる業なのでしょうかね?

でも感情のことも画家さんのわかりやすい説明で、
わかってきたし、よい報告ができるといいな。
早速のレスいただいて、せっかち野郎も大満足しております。
ありがとうございます。


186 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 23:02:08 ID:9HeHyl4g0

>>177
>これって、自分が納得できそうなところからアプローチして
>ブロックを溶かしていく感じでいいんでしょうか?

ブロック解除というより段階的に感情(認識)を変化させていく方法ですね。
少しでも気楽になる思考を採用するわけです。

>「やったお、どう?効果でた?感情は?快?」って、せっかちなんです。
>これもエゴのなせる業なのでしょうかね?

単に焦ってるだけでしょうw
それをとがめることもありません。
ただ急迫に答えを求めようとすると逆に遅らせる場合があります。
抵抗ですね。

出来ればもっと楽に、そして無防備になってみてください。
現実に対し、ディフェンスを取り下げるんです。
一歩一歩、一枚一枚、防備を脱いでゆく。

すると最初から守るべきものなど何もなかったことに気付くはずです。
現にあなたを追い詰めたり攻撃したりする現象は消えます。

192 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 23:13:50 ZtiP1ZR.0

>>186
画家さん ありがとう。
ディフェンスを取り下げてみますw

さきほどのブロックのことですが、
そのブロックに気づけただけで、ふと肩の荷がすこし軽くなった気分です。


193 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 23:17:06 ID:9HeHyl4g0

>>192
ディフェンスを下げると楽しいですよ♪
「一体俺は何を恐れていたのかー!」
みたいな気分になりますw

気分が良くなる方向だけがあなたの道です。楽しく行こう!

199 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/20(土) 00:45:21 GUJiSPpAO

画家さん
感情の創造ですか。。
ここです。私が願望実現スレを離れたのは。
創造という意図があることが、苦しみや迷いを生む、のではないか、という。

でも人間はよくなりたい方向にいる。
それを否定するのは不自然だろうと思い、そこで再びここに帰ってきたわけですが、
画家さんの言う創造、そして願望実現と言う意図。。
なんかここを解決したら、もっと一気に進めそう。。


202 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/20(土) 00:58:02 ID:9HeHyl4g0

>>199
人間が陥りやすい狂気のお話をしましょう。

「創造という意図があることが、苦しみや迷いを生む」

この命題は

「夢や希望が悲嘆や絶望を生む」

になります。これらは

「メシを食うことが飢えを生む」

と同義なんです。これを演繹すると

「存在すること自体が苦しみを生み出す」

と、こうなる。

これが狂気です。
何故狂気か。
真っ赤な嘘だからです。
0が1を作り上げている、という顛倒した錯覚なのです。
気分は常にその嘘を見破っております。

いい夢を(* ^ー゚)ノ

203 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/20(土) 01:03:05 EOBnvuys0

不快感を感じる場合、二つありますよね?

1)あきらかに思考を原因に不快感を感じる場合。
2)行為を原因に不快感を生じていると考えられる場合。

1)思考を原因に不快感を感じる場合は、その思考自体がエゴからもたらされたものであり、
錯誤といえ、リリース等をすればよい。これは分かる。

2)問題となるのは、こっちのケースだと思われる。
ア)不快感は、今やってることが間違いだよとのサインだから、行動を変えるべきという意見。
イ)不快感は、とにかく錯誤だから、感じきっていまえばよい。行動に正解不正解もない。

1)と2)のケースがごっちゃになって議論されているから、混乱の原因になると思われる。
また、厳密にいって、1)と2)は区別できないのではないかとも感じる。

画家さんには、この点について、ぜひ意見して欲しい。
具体的には、不快感により、行動を変えることについてってことになるだろうか。
感情ナビが教えてくれるのだから、行動を変えるべきなのだろうか。
不快感は錯誤だから、とにかくリリースすればよいのだろうか。

よろしくお願いします。


324 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/21(日) 00:54:43 ID:9HeHyl4g0

>>203
おー、何だかややこしいけど答えてみますね。

1)あきらかに思考を原因に不快感を感じる場合。
2)行為を原因に不快感を生じていると考えられる場合。

は同じ認識を持っています。
思考を原因にした不快感も行為を原因にした不快感も同じ思考を原因としています。
その行為が不快感を齎すというよりその行為をどう判断したかによる思考が原因です。

先ず不快を齎す思考をしない。
した場合は誤認として<その思考を>スルーする。
誤認とは「ない」に焦点を当てた誤創造に繋がる思考です。
スルーで出来なければ転換する。
転換とは創造(望み)へのそれです。
転換出来なければリリースする。

私は一切の感情を悪者扱いしないことを肝に銘じています。
感情に対しケンカを売ってきた習い性があったからです。
感情に問題があったわけではなく思考が狂ってただけなのです。
寧ろ積極的且つ受動的に感情を感じつつ生きている。
するとそれが即座に解る。

感情がポジティブに反応する思考は積極的に採用し、
感情がネガティブに反応する思考はスルー、転換、リリースします。

いつも感情に気付いて生きています。
それが指針だからです。
またはそれが生きること、ともいえる。
感情は彩り、喜びです。

一日、みっちりと感情を見逃さないお稽古をすると面白いです。
感情は上がったり下がったり心地よくなったりネガティブになったりいろいろしている。
その感情を惹起する毎瞬の思考を見てみる。
明らかに思考が絡んでいます。

感情を大切にして感じつつ生きていますと、ネガティブな思考が齎した感情はすぐに消え、
心地よい感情をたくさん感じられるようになります。
多分、感情のシステム経路(?)がクリアリングされるからだと思います。

私は引き寄せ云々より、この感情の解放による生の充実に興味があるのです。
で、感情を解放すれば心地よい現実を展開してくれるおまけつきです。

ぶっちゃけ申し上げると、
願望の実現とはつまるところ、これに伴う感情を感じたいから、と見ています。

無職の人が職を望むのは、ただ経済的にほっとしたいだけなのです。
職が決まらなくてもだれかお金持ちが来て「君の生活を一生面倒見よう」と言ってくれてもいいわけですから(笑)
或いは一生困らないくらいの金を手に入れてもいいわけだし。

この場合の願望とはただほっとしたいだけの話です。
ただ裏づけが欲しいだけなのです。
それなら今、ここで、ほっとすればいい、裏づけは後で勝手に来る、

ってのがLOAや108さんはじめあべこべ戻しの知恵ですね。
ということで今週の標語。

「裏づけなしに、ほっとしてみようー」

326 名前: ALICE 投稿日: 2010/03/21(日) 01:03:52 q.4JalBw0

>>324
画家さん、そうです、まさにそうです!
経済的にホッとしたいんです!無職の私・・。
入るお金の流れを感じたいんです。
出ていくばかりのお金に焦点をあわせたくない・・。
だから、今ホッとしてみます!ありがとう


332 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/21(日) 01:13:19 ID:9HeHyl4g0

>>326
ほっとしたら何かやりたいことが見えるかも。
そのやりたいことを感じて心地よくなったらそれをやってみるといい。
それが裏づけへの早道かもだぜ?w
つーかそれがあなたが探していたことだぜ?w

気を抜いたらチラリと湧いてくる 現実の明日は藪の中へ~♪

328 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/21(日) 01:07:55 pjxbybJU0

>画家さん
それでは、画家さんは、快に向けて行動する、あるいは、今これやっててネガティブな
思考を誘発して、不快な感情を覚えから他のことやろうってことはないのですか?
内面の操作だけで、事足りるってことですかねぇ。
感情を起点に現実的な行動をするってことはないのかな?ってことです。


336 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/21(日) 01:34:32 ID:9HeHyl4g0

>>328
>快に向けて行動する

ありますよ。

>今これやっててネガティブな思考を誘発して、不快な感情を覚えから他のことやろうってことはないのですか?

その行為に興味が無く、楽しくなければ単純にやりません。
(例えば人を殺すとか、どぶに首を突っ込んで深呼吸するとかw)

特に何かやってて不快な感情になるときは
その行為自体に原因があるのではない、という認識を持っています。
何らかのネガティブな思考(これをやっても俺は変わらない、とか、
俺はダメになる、とか、抜けられないのではないか、とか)
を伴って不快感が起こっているのを見ます。

その不快感に抵抗するとまた同じことをやるハメに幾度も陥りました。
(同じことをやるハメとは同じ行為による思考の再起です)

エイブラハムと同じく行為は収穫だと思っています。

337 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/21(日) 01:39:38 ID:9HeHyl4g0

>>328
>内面の操作だけで、事足りるってことですかねぇ。
>感情を起点に現実的な行動をするってことはないのかな?ってことです。

LOAの基本ですが、現実の展開は感情によるエネルギーとしています。
ですから行為もそのエネルギーに支えられないと展開には裨益しない、と。

苦し紛れに動くと現実が悪化する、ってのもそうですね。
行為によって現実を変えようとすること自体、一種の錯覚である、と言うわけです。
現実は内面の投影である、とするなら、行為による解決はスクリーンをかきむしっていると同じになる。


バシャールは行動を重視します。
しかしその場合も、ワクワクを代表とする動機確認を解きます。

338 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/21(日) 01:50:59 N0cHLyEsO

>>画家さん
最近若い子の方が価値があるって観念から脱け出せなくて苦しい…
嫉妬が苦しいです。対処法をば…


340 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/21(日) 02:04:24 ID:9HeHyl4g0

>>338
どんな経路で若い子の方が価値があると結論したのですか?
それを逆走してひっくり返すといい。

例えば
若い子の方が価値がある(結論)→
社内の男性が「いやあ、若い子の肌はキレイだねぇと言ってた」→
たまたま若い子の肌と比較してしまった→
若い子が居た→

若い子が居た→
たまたま若い子の肌と比較してしまった(しかしとろとろの熟女肌の魅力は若い子にはムリw)→
社内の男性が「いやあ、若い子の肌はキレイだねぇと言ってた」(おまいは女を知らんのかアフォw)→
若い子の方が価値がある(一概には言えん罠w)

少なくとも私の場合は単純に若いだけでは面白くない。
肌がキレイとか言うけど何、未熟で硬い。
話題もツマラン。

女は年齢を積むごとに女になるものだ。
だから安心しな菜。

343 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/21(日) 02:14:45 N0cHLyEsO

>>340
きっかけは恋人が若い子好きで(彼25、私23)
彼の友達の恋人が19歳で肌がすごい違う!って自慢されたって話とか、
ロリータっていう映画の女優さんが規制の為にどう見ても20越えてて
見る気失せたって言われた話とか、あと
「若い子に魅力を感じるのは個人の自由だ。それを否定することはない…」とか

なんか書いてるだけで悲しくなってきた…。
やきもちがかなり入ってますね。
でも私自身、若いからってちやほやされる事が多いので、そう思うのかもしれません。
あと女子高生とか私が見ても可愛いし、魅力的だし…

だからって私に価値がないなんて思うのはおかしいけど、
なんか苦しいし悲しいです。でも書いたらちょっとすっきりしたような…


344 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/21(日) 02:25:22 ID:9HeHyl4g0

>>343
>私23

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どんだけ若いんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あのね、比較は破壊的なのだ。
比較は全ての不足、不快、苦痛を齎す。
若い子の方が私より価値がある、と認定すると、あなたが作った差がどんどん広がってゆく。
錯覚としての差が。

比較は不快を齎す、ってことは比較は真理ではないからだ。
それは何故か。

比較は断片化しないと成立しないことだからだよ。
どこまで断片化すればいいのだろう、と思うくらいに断片化しないと成立しない。

そこには誰もいない。

不可能なんだ。
不可能なことをやろうとするのだから不快になるのは当たり前。

あなたが誰かから比較されたら(たとえあなたが愛する人からであってもだ)潔く無視することだよ。

上海雑伎団スレ【第十六幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/09/15 03:07] | Category * 画家式

 

64 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/18(木) 23:49:30 IQ6nMRe20

アドバイスをもらえると助かります。
現職がひどい有様で、経済的にもかなりきつい状況です。
転職したいのですが、そこで混乱してしまいました。
何度も「するのをやめる」という話が出てきますよね。
「思考で解決しようとするのをやめる」というのも。

また、「仕事を探す」ということが「仕事を探し続ける」ことを支えてしまうのではないか、とか。
いま履歴書を送る作業などしているとすごく不快で混乱した気分になります。

かといって「なーんにもしない!!」というのも怖くなってしまう。
なんかもう、どうしたもんだか…


71 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 00:33:25 ID:9HeHyl4g0

>>64
思考の塊が降ってきましたので書いてみます。
多少口調がおこがましいかもしれませんがご容赦を。
これはエイブラハムですね。
ご参考になれば。

「するのをやめる」

我々は何かをやれば解決する、と考えている。
人は追い詰められたらその急場を凌ぐために動こうとする。
しかしそのアクションは一時の慰安にはなってもあなたを満足させることにはならない場合が多いのだ。
嫌なモノを遠ざけようとする行為が嫌なものにいのちを吹き込むからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

問題解決のための行動は問題の解決をもたらさない。先ずこれを理解して欲しい。
行動ではなくあなたの意図による感情が、望む現実を動かすということを理解して欲しい。

実のところ、その嫌な環境から逃げたい方向、位相と、あなたの真の望みとはいささか乖離しているのだ。
するのをやめる、とはこれら不愉快な連鎖を止めることだ。

履歴書を書く前に「あなたが望むもの」を明らかにしよう。
影があるところ、必ずひかりがある。
あなたの望みは今の職場での嫌なことの反対側にある。
それをしっかり見て欲しい。

望みがわかったらあなたの気持ちはほっとし、心地よくなるはずだ。
それからその心地よさに「乗って」履歴書を書いてみよう。
もしかしたら書かなくてもよくなるかも知れない。

不快な感情はあなたの望みを認識するチャンスになる。
不快な感情は「その思考の方向はあなたにそぐわない」ことを教えている。
だから不快な感情をエネルギーとして動くとあなたにそぐわない現実を見ることになる。

不快な感情が湧く理由は無限にあるエネルギーを遮る思考によって齎される。
だから不快な感情をもとに行動するとそれを正当化することになるのだ。
環境が悪い、私にはそれを変える力が無くひどく落ち込む、私は去るしかない、
といった思考はあなたの本質からズレている。

不快な感情が少しでも和らぐ「逆側」にある願望を見て、そのエネルギーを感じて欲しい。
実のところ、そのエネルギーこそあなたにふさわしい現実を展開する唯一の原因となる。

だから慌てて行動する前に先ず落ち着くのだ。
落ち着いて気持ちをやわらげてあなたの望みを明らかにしよう。
動くのなら心地よいエネルギーで動いてみよう。

112 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 13:22:32 b9nryqUA0

自分は「何も信じることができないが、願望は実現して欲しい」と思っていた。
他の人のレスを読んで一旦は納得するものの、やはり心の平安を維持するというのは非常に難しいと思う。
維持することはほぼ不可能だが、一瞬だけでも平安を感じることを体験することによって
画家氏のようにいつでも平安を得られるような術を体得するのだろうか?

さらに、自分に愛を送ると気持ちが良いとか安心するとかいうレスを良く拝見するが、
自分は全くこれが理解できない。体験できない。感情がこもらない、
自分に愛していると呟いてみてもそれが何か?という具合な反応だ。
誰か助けて欲しい。


161 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 20:54:35 ID:9HeHyl4g0

>>112
今日もエイブラハムの手法で行ってみよう。

平安を維持しようなんで考える必要はないよ。

別のアプローチをしようか。
あなたが今の状態に満足できない、としたら明らかにいいことだ。
満足できないと認識できるわけだから。

平安が乱れたら、つまり嫌な感情が来たらその都度ひっくり返せばいい。


平安が乱れる、不安になる、憂鬱になる、心配する、このようなネガティブな気分になるときは単に
「今の考えがあなた本来の波長とは合わない」のサインだよ。

単にそれだけのことなんだ。
逆に言えばネガティブな気分が起こる理由はあなたは完璧だからなんだ。
不自由、停滞、沈鬱が嫌に感じる理由はそれなんだ。
あなた本来のあり方とは真逆になってる、ってことだよ。

そのときの思考を見て欲しい。
で、何を望まないのか、を見て欲しい。
それを一生懸命にプッシュしている。
それを続けることが真逆な創造(語弊があるが敢えて誤創造と言ってもいい)をしているよ。

それをひっくり返してみるんだ。
いや、正常に戻るだけだが。

何を望まないか、から、望むものは何か、を見て欲しい。

実はこんなカラクリなんだ。

望むもの、は実相。
望まないものは非実相。
非実相は実相の影にしか過ぎない。
非存在なんだよ。
な い、わけ。

1と0で説明するね。

1は実在。
0は非実在。
1は幸せ、希望、喜び、ひかり、充足・・・etc
0は不幸、絶望、恐れ、闇、不足・・・etc

1に意識をフォーカスすると気分がよくなる。
0に意識をフォーカスすると気分が悪くなる。

この見かけの彼我相対世界での創造で、我々が取り込まれやすい概念が0なんだ。

モテないオイラはこころに影を作る。
道行くカップルにシッツ!する。
もてないことを気に病み、もてようともがく。
これが錯覚、0へのフォーカスなのさ。
するとますます0が色濃くなる。
0に無駄なエネルギーを注ぎ込む結果、0があるが如く見える現実を展開するわけだ。
そして依然、あなたはモテないままだ。

ここでひっくり返す。
1と0を顛倒させる。
正常化する。
0を0として消すわけだ。

このときのあなたの<望み>はもてることだ。
その望みが実現してもいい、と認めてみるんだ。
何故ならそれだけが実相だからだよ。

すると気分がよくなる。
いろいろ夢が展開する。
感情の方向性が180度変わる。
そのときソースエネルギーが滞りなく流れ込む。
それが現実を啓くわけだ。

どうせモテないんだから、そんなことをやっても余計に落ち込む、なんて
習い性のダメダメ思考を捨てることだよ。
それは全く根拠がないことだよ。

115 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 13:30:20 b9nryqUA0

よく、気分が悪い感情が涌き出た時に何か楽しい別の事に
思考を移動しろと言うが、自分には何も別の楽しいこと自体がない。
たとえば全く関連性のない別の思考に移動させたとしても、
その嫌な気分はそのままそこに居座っている。

気晴らしにテレビを見たとする、CMで過去の嫌な経験を呼び起こす情報を目にする。
とても嫌な気分になるが、別に楽しいと思う事が無いし、突拍子もない別のことを
思い浮かべても既に湧いてきてしまった悪感情から離れるのは難しい。
目にするもの、耳に入るもの全てから嫌な記憶を呼び起こす種があふれている。
嫌な記憶、感情自体が自分が決めた感情のカテゴリーなのだろうが、それが現実だよ。


161 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 20:54:35 ID:9HeHyl4g0

>>115
>よく、気分が悪い感情が涌き出た時に何か楽しい別の事に
>思考を移動しろと言うが、自分には何も別の楽しいこと自体がない。

全く難しく考える必要はない。
その方法自体、ある意味逃避だ。
やり方が違うぜ。

いい?
気分が悪い感情が湧いたとき、あなたは何を考えている?
不自由感、不幸な感じ、停滞感があるはずだよ。
その思考がその感情を齎しているんだ。
で、その思考自体、あなたにはそぐわない、ってことがひとつ。

もうひとつはその感情自体、あなたには望むものがある、という証左になる。
ここでその思考(望まないことにフォーカスしている思考の方向)を使って、
<望むもの>を見てみるだけだよ。
その望むものがあなたを心地よくするんだ。

一気に転換できなくても少しずつでもいい、望むものを明らかにしよう。
「私は何を望んでいるのか」を自分に問いかけるんだ。
それは必ず あ る 。
その あ る ところの望みが、その思考が、あなたの気分をよくするわけだ。 

>気晴らしにテレビを見たとする、CMで過去の嫌な経験を呼び起こす情報を目にする。

感情があなたをノックしているんだよ。
その機会を逃さずにその都度「私は何を望んでいるんだろう?」と問いかけよう。
徐々にでもいい、その望みを明確にしよう。

嫌な経験を呼び起こしてくれているその感情は 
明 ら か に あ な た の 望 み を 教 え て く れ て い る の だ !

だから大丈夫だよ。
望むものが見えただけであなたの気分は高揚するはずだ。

これからは好きな感情を好きに創造することをおすすめします。
反応としての感情から創造への車輪としての感情へ☆

172 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:05:32 ZtiP1ZR.0

>>161
画家さん わかりやすかったです。
でも、ひとつ聞いてもよいですか?

望む事に焦点を合わせて少し快に向かう事はできるんですけど、
もう即座に「ムリかもしれないよ」っていう感情に襲われます。
だから望む事に焦点を合わせようとするのも怖くなるんです。

影におびえてるだけなのかな?
こんなときにはどうしたらよいでしょうか?


173 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:24:55 ID:9HeHyl4g0

>>172
>もう即座に「ムリかもしれないよ」っていう感情に襲われます。

その感情が湧いた途端にがっくり来るでしょ?
その発想そのものが「あなたと同調できない思考」だからです。
だから不快になるわけ。

>だから望む事に焦点を合わせようとするのも怖くなるんです。

これを<ブロック>といいます。
恐怖が立ちふさがってあなたの願望を牢獄に閉じ込めているわけ。

そんな場合はその思考が納得する程度でずらしてみる、これが一法。

またはその恐怖と対峙してみる。これはダイレクトにあぼん出来る。
思考が連れてくる恐怖と共にここに留まってみる。
その恐れに無抵抗になり感じることでそのエネルギーを蕩尽させる。
言うなれば0を0と見切ることにより消去(0化)させるわけ。
感情のエネルギーがクリアリングできれば0は0に帰す。


またはそれを踏まえたうえで(つまりあなたに合わないという事実を踏まえたうえで)その考え自体をリリース。
このリリーステクニックがあなたには比較的抵抗なくやれそう。

1:その考えを見る。

2:「この考え(ムリかもしれない方向)に沿った現実を望みますか?」はい/いいえ
(殆どの場合、いいえ、で反応できる)

3:この考えを手放せますか?はい/いいえ

4:手放しますか?はい/いいえ

5:いつ?(出来れば今)

このセドナリリーステクニックを「ムリかもしれないよ」を支える観念が薄れるまでやってみて。
だんだん弱体化してくるから。

でね、コツなんですが、何より興味を持って、楽しんでやってみることです。
何、うまく行かなくたって問題ない。
そのアプローチ自体、否、あなたがこれ(私の文章)を読んだこと自体で、方向性は既に変わっているから。
気楽にGO!

175 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:38:57 b9nryqUA0

>>161
確かに嫌な感情は私に自分の願望を教えてくれているのだと思う、もう嫌というほどに。
そして、>>172と同じ恐恐になる。

貴方はリリーステクニックの実践を勧めているが、私には全く効かない。
このスレには、楽になりましたというレスも多数見られるのに、なぜ自分にはできないのだろうか。
結局、絶対領域のようなものの存在自体を信じきれていないだけなのだろうか?

多分そうだろうなのなと思う。 
一時的には楽になれても問題の解決にはならない、
願望は叶わないと強固に思ってしまっているし。
そして堂堂巡りだ。

不快な感情は、自分に本当に欲しいものを教えてくれていると
有る意味ありがたく思えるまで時間がかかりそうだ。
若しくは、みんなはそういう自己暗示をかけているのかい?
素直になりたいが天邪鬼の自分はそう思えて仕方がないんだ。

自分が見ている現実は蜃気楼で、自分の望む現実は別にあると思いこもうとすればいいのか?
そう思っていればいいのかと思えて仕方がないんだ。


176 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:43:01 ID:9HeHyl4g0

>>175
何も信じる必要はないよ。
こう考えてみればいい。

何故不快な感情は不快なのだ?
何故苦しみは苦しいと感じるのだ?
その不快や苦しみとは一体なんだ?
そもそも私(あなた)を限定する思考をした途端に不快な感じになるのは何故なのだ?

この疑問をとことん繰り返してみて欲しい。
直裁に疑問に向きあうと即座に「解る」。

180 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:51:19 ID:9HeHyl4g0

>>175
>そして、>>172と同じ恐恐になる。

ブロックがあることがわかっただけでもめっけものだよ。
さっきの「疑問」も有効だが、あなたにはこれがいいかもしれない。
今のあなたは判断に判断を加えて迷宮に入っているようだ。

あなたが持っている「不快感」の核を突いてみることをお勧めする。
何かやってそれを突破することを捨てて、数分でいいからそれと直に留まってみる。
それを感じつつ、その感覚の内部に意識を貫入させてみる。
そのセンターまで。

幾度か繰り返していると何か見えてくるかもしれない。

179 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:51:07 b9nryqUA0

>>176
それは、本来の自分とはかけ離れているからだろう。
模範回答はわかるんだよ。もうイヤと言うほど読んだ。

それでも答えが出ないと言うことは十分自分の声を聞けていないということなのかな。
とりあえず、繰り返してみる。

即座にわかりたい。
そして、即座に望みをかなえたい。
結局この望みをかなえたいからやるからいかんのか。


181 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:55:07 ID:9HeHyl4g0

>>179
>模範回答はわかるんだよ。もうイヤと言うほど読んだ。

それが罠だ。
模範解答など何故持ってくるのだ?
そこであなたの体験は無駄になる。

これはあなたに体験してもらいたいが為の「疑問」だよ。
この疑問をぶつけるときに、思考を頼りにしないで欲しい。
思考に何か答えさせようとはしないことだ。

いい?概念は無力だ。
体験だけが認識を変える。
いっそ概念は捨て去る方がいい。
感覚だけを指針としよう。

上海雑伎団スレ【第十六幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/09/05 02:32] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2016 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.