「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
793: もぎりの名無しさん :2015/09/25(金) 21:25:45 ID:7iom59xo0

不快やイラつく現象に対して完璧だって感情の抑圧になりますか?

なりますよね
完璧だとゴリ押せばいいみたいな記事を見たんだけど、それだと感情はどうすればいいんだろう
感情を感じきろうとすると嫌な出来事を招き寄せている気がする
だからやめてしまう

ある状況に対し完璧だと言うと不快感や苛立ちを感じる場合どうしたらいいんでしょう


794: もぎりの名無しさん :2015/09/26(土) 11:52:13 ID:4aJFaGw20

まぁ、人それぞれにやり方があるってもんさ
不快だ、苛ついているって感じているってことを認めるのも一つの方法。
不快や苛つきに溺れるんじゃないよ。不快や苛ついている自分を一段上から眺める。

それができるなら、不快や苛つきを感じている自分を100%肯定しつつも、
不快や苛つきから脱する立場に身を置くことができているよ。

795: もぎりの名無しさん :2015/09/26(土) 18:02:04 ID:7iom59xo0

>>794
なるほど。。
同じ出来事にまだ不快感を感じるってことはその感情を解放できてないってことで
感じきるのは上手く出来ないから その感情に気づき続けるっていうのが
今一番自然かなと思ってそうしようと思ってるんですが
ただ気づき続けているだけでも感情は解放されるんでしょうか

一段上からって客観的に気づき続けるって言う感じでいいのかな・・
その感情に飲まれないで観察するってこと?

あと・・「完璧だ」メソッドって現状に対して、やるんですよね?
「この状況は私にとって素晴らしい!」メソッドと同じように現状を全て受け入れた上で。


797: もぎりの名無しさん :2015/09/28(月) 22:14:08 ID:vwzZsg320

現状を受け入れるってのは、別の言い方をすれば現状を変えようとしないってこと。
つまり感情が解放できないのが現状なら、感情を解放しようとしないってことが大事。


受容っていうのは
「現状に何か問題があって、それを解決しようとする、そういう態度をやめろ」って意味なんだよ。
完璧なんだから、やり方がよく判らない、感情も解放できない、
そういう事を含めて「それでこそ完璧」なのよ。
問題は解決できない、現状も変わらない、苦しみもなくならない。
それが完璧。

問題を解決する気はない。事態を改善する気もない。
今以上の何かを得ようとも思ってない。最悪でも苦しくてもOK。今で完璧。
そういう視点から物事を見ることができると、本当の意味での「意図」ってのが見えてくる。

何も改善するつもりはなく、単にしたい。意味はないがやりたい。そういう意図。

普段の我々の行動は、本当の意図じゃなく、問題を解決しよう、
事態を改善しようという「理屈」から発生してることが多いからね。

800: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 07:00:18 ID:7iom59xo0

>>797
797さんはチケット読者ですか?
え・・?何が完璧なの・・?と当たり前のような反応をしてしまいました

感情を解放しようとしないってそれじゃあ解放されなければ
ずっと同じ再配達がくるじゃないですか。感情は解放しないと・・。 
自分の問題が投影されてるならちゃんと自分でクレンジングしないと。。って
現状を受け入れるっていうか現状で諦めるみたいな感じがする。

出来そうにないです。
まるっと全部受け入れて完璧だと認定すればいいってことですか
現状は受け入れて完璧だと認定していると 変わらなくていいじゃん完璧ならって思えることがあって
=変わらなくても完璧な状況が現れるってことだと思ったけど、そういうことですか?


802: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 07:28:27 ID:Q5gc8ixg0

>>800
あなたの「在り方」がそのまま投影されている。

あなたは今、「叶った後」のあなたですか?


それだけの事ですよ。
ただ、今この現状を完璧だと認定すると、その完璧たる理由が後から生まれてくる。
後付けではなく、生まれてきたのです。


だから、今どんな現状であろうとも、完璧だと認定する事は
「目の前の状況を完璧だと満足するあなたで在る」ということで
今を軸にそのあなたから過去と未来を創造していることになる。ということです。

805: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 09:24:49 ID:7iom59xo0

>>802
在り方・・叶ったというか問題解決した自分ならこういうこと考えてないですね
つまりこの解決しようとしている在りかたがその問題を投影してる?てことかな
手段ばかりに気がいって在り方は意識してませんでした

立ち位置ってことか・・。
ええと・・立ち位置と在り方を変えるという目的でメソッドをすればいいのかな


806: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 11:00:54 ID:lg0xZaDM0

>>805
立ち位置が変わった自分、メソッドしていますか?
変えようと試みますか?

ここですよ。

808: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 11:19:19 ID:lg0xZaDM0

>>805
完璧の認定はどちらも
ですが大抵の方は不満のある物理現実に対しては完璧認定出来ないでしょう。
無理にする必要は無いのですよ。

そこで興味、という視点を108さんが仰っていたので私は以前はそれを採用していました。
つまり。あなたが思うこの最低な物理現実、現象なりなんなり。
もしかしたら最高なのかもしれ無い、という視点を緩く持つ。

811: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 18:47:26 ID:7iom59xo0

>>808
そうですね 何か全てに対して完璧認定することにこだわってたけど
現実を疑うということですか・・ ・

その立ち位置が変わった自分って言うのが
「私は一体どうやってこの状況を脱したんだろう?」とかメソッドをしないと出来ないと思うんですが・・
緩く・・深刻になりすぎだったかもしれません


812: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 18:56:31 ID:lg0xZaDM0

>>811
要は同じですよ。
ニュートラルな立場に立つための方法です。
あなたの今現状に対する判断は、若しかしたら間違えているのかもしれ無い、と疑いを持つ。
完璧なのかもしれないな、と。

ニュートラルな観測者の立場です。
既にあるあなたは、あなたを変えるために何かをする必要も無いのではないかな、と思います。

820: もぎりの名無しさん :2015/09/30(水) 01:18:32 ID:vwzZsg320

>>800
だいぶんレスも進んでいるようなので今更だけど、一応返事ってことで。
チケットはもちろん読んだことあるよ。いいテキストだよね。

せっかくなんでチケット的な表現をすると、
あなたがメソッドをする動機って「恐怖」からじゃないのかな?
チケットP70あたりから読んでみて。

感情を解放しないと再配達が来るとか現状で諦めるみたい云々っていう思いが、
「恐怖心ベースの発想」ってヤツになってないか?
「○○が望みです」と言いつつ、よくよく見つめてみればそれは単に
「不安や恐れから逃れるために頭で考えた方策」でしかない人も多いよ。

不安から逃れるために叶えたい望み、それは本当の意図とはならないんだよね。

お金が欲しい、恋人が欲しい、etc…。

その背後に、お金や恋人が不安や恐れから自分を救ってくれるのではないか
という期待があるなら、それは本当の意図じゃなく、逃避。だから叶わない。
たまに叶ったように見えても、少し経つと結局何も解決していないことに気付かされてしまう。
恐れや不安を動機にしている限り、何をどうやっても、どこにも行きつきはしない。

じゃあ、どうするのか。
恐怖を行動の動機にしないための方法はただ一つ。「恐怖から逃れようとしない」こと。

この問題を解決しよう、何とかうまくかわそう、何か手があるはずだ、
そんな事を考えている間は問題と向き合ってはいない。問題を受容していない。

恐れの原因である何らかの問題を解決しようとするのを、やめる。
うまくやろうとすることを、やめる。
問題解決という名を借りた問題逃避を、やめる。


今のままで結構、このままで一向に構わんよ、
チケット風に言えば「最悪な結果になったって、別に構わない」って感じかな。
そういう認識で現状と向き合うんだよ。

そういう視点に立ったとき、今目の前にあるままの世界が、
既にこれ以上ないほど完璧だったんだ、ということに今更ながら気づくと思う。

824: もぎりの名無しさん :2015/09/30(水) 18:20:43 ID:7iom59xo0

>>820
自分の問題が「自分は不完全だしたがって誰からも愛される価値が無い」だとしたら
不完全で誰からも愛される価値の無い自分でオーケーということですか?
なんだか自愛みたいに感じます

別の領域の立場だと どんな観念を持ってようが 現状がどうであろうが影響されない
ニュートラルな観察者の立場 だから どうであろうが完璧、ってことでしょうか。

今は 現状判断を放棄する 完璧だと認定する。 ってしようとおもってます

恐れていることに そうなったって構わない。とすると楽になる感じします。


847: もぎりの名無しさん :2015/10/02(金) 07:48:38 ID:vwzZsg320

>>824
>今は 現状判断を放棄する 完璧だと認定する。 ってしようとおもってます

現状判断を放棄することと、完璧だと認定することはまた別かもね。
本当に現状判断を放棄することが出来るなら、出来るだけそこに居てください。いわゆる別の領域ね。
居続けられなくとも、繰り返し繰り返し足を踏み入れるだけで、ただそれだけで充分。

>恐れていることに そうなったって構わない。とすると楽になる感じします。

楽になるなら、その方法が今のあなたにマッチしているのだと思う。
全般的に、何かをなそう、何とかしようと力む方向性じゃなく、
取りあえず放っとこうと力を抜く方向性を大事にしてみてはどうかな。
わかろうとやっきになるのではなく、わからんけど別にいいか、
しばらくうっちゃっとこう、というような、ね。

他の方も書いてらっしゃるが、
あまり言葉面を考えずニュアンスで読んで貰った方が、まだしも伝わると思う。
いずれにせよ理屈として理解できるものではないから。

829: もぎりの名無しさん :2015/10/01(木) 21:01:44 ID:PEuMRY9w0

でも恐怖から逃れるためにチケット読んで7章がわかった人もいっぱいいるでしょう?
わかる人とわからない人の違いって何?


835: もぎりの名無しさん :2015/10/01(木) 22:30:35 ID:vwzZsg320

>>829
チケットを読んだ人の動機は、だいたい不安や恐れからだと思うよ。私もそうだったし。
読もうと思ったはじめの動機という意味では、ね。

そして実際に読むことで、不安からの逃避として行う限り、
何事も結局は無意味だということが理解できる、と。

何と言うか、結論は7章なんだけど、そこに一足飛びには理解が追い付かず、
メソッドを経ることで7章が腑に落ちるという面はあったかも。
そのあたりの理解を経て7章の世界がふと感じられるようになると、
純粋な意図(不安や恐れに基づかない意図)も見えてくる、というか。

誤解されると困るけど、メソッドが効果ないと言ってるわけじゃない。
ただ、結局はこういうのは効果がいくらあっても、意味はないんだなってことに気が付くというのかな。

何か(メソッドを含め)をすることによって、あるいは何かを得ることによって、
自分にまとわりつく不安や恐れがなくなるというのは、錯覚。
というか、ある種ハメられてる状態。
その錯覚、ハメ手にハタと気が付くというか、ね。

わかる人とわからない人がいる…とはあまり感じないけど。
本音のところでわかる気がない、まだわかりたくない、そういう人はいるかも。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2016/12/06 12:23] | Category * 108以外 質疑応答

 

 
Copyright © 2016 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.