「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/

 桑田式 
-映写機というクールな立場-

01 世界は全部自分が創造したもの
02 全て自分だから、他の物(者)という概念は無い
03 自分は映写機なんだという意識  [不足を感じるでござるの巻]
04 分離を起こしているのは何か、という事に気付く  [ベニヤ板と玉]
05 「在ると感じている」ものしか自分が創造している世界には現れない
06 「エゴ」そして「自分=世界」をスーパーマリオに例えた解説  [プログラマー]
07 メソッドよりも、認識の変化を経験する事を優先する
08 思考に惑わされずに 「今の瞬間と一つ」 になる


  源泉掛け流しを発見しよう
桑田氏のブログ 「知らんモンは知らん」


  桑田氏の推薦図書 参照1 参照2
過去にも未来にもとらわれない生き方」(ステファン・ボディアン)
今ここに、死と不死を見る―自分の不死の中心を発見する」(ダグラス・ハーディング)
ずっとやりたかったことを、やりなさい。」(ジュリア・キャメロン)


  ブログメソッド
普段から我々は結構思考を止めている事を知る 「ヒマ人専用メソッド」
ネガティブだって思い切り感じていい 「狂犬メソッド」
「これは○○」と思っていた概念を壊していく 「死ね死ね団メソッド」
源泉の流れに乗る 「カーネルサンダース(?)メソッド」 (初心者向け)
時間の概念を無くす 「時をかけない少女メソッド」続編
外側=内側である事を体感する 「2011年内側への旅メソッド 」
願望の重要度を下げる 「女はみんな娼婦だぜメソッド 」
全てを写し、そして常にそこに在る 「ミラーマンメソッド」
「受け入れられない」を解決する 「8時だよ全員集合メソッド」
「何も望むものが無い」事に気付く 「お腹いっぱいメソッド」
世界と自分が一体化しているのを体感できる 「アダルトビデオメソッド」 (男性専用)
「お金には困っていない」事に意識を向ける 「ムカつくガキメソッド」
私と「本当の私」との意志の一致で世界が創造される 「帰ってきたウルトラマンメソッド」
抑圧された感情を受け入れる 「キンチョーの夏メソッド」
一切の執着が無い状態に簡単に入れる 「終着駅」
ネガティブな感情を物質としてイメージする 「何でもかんでも芸術にしてしまえメソッド」


            

 
  

Sponsored Link

[2011/07/13 13:55] | Category * 桑田式

 


762 :もぎりの名無しさん:2011/02/12(土) 13:16:50 ID:pLA8e/RI0

桑田さん、チョイスするということについてもちょっと教えて下さい。
例えば、僕が望むことを想像して、その感情を味わう。
それで、あとはそのことについては忘れている、考えないでいる。
これでいいのでしょうか?

それとチョイスしなければ、僕が望んでいる世界は訪れないのでしょうか?
桑田さんは過去レスで、一旦受け入れて、新しくチョイスすればいいとおっしゃってますが、
そのチョイスという行為は必須なのでしょうか?

そして、チョイスをチョイスたらしめる、証というのはずばり感情なのでしょうか?
是非ともよろしくお願いします。



840 :もぎりの名無しさん:2011/02/16(水) 01:19:04 ID:391VQqOM0

>>762
肝心なのは今まで色々と願望を叶えようと頑張ってきたのは、
「エゴの作った世界に対してだった」と気づく事です。

全ての概念や思考を全て止めれば、本当の自分とは「全ての源」だという事がわかります。

感情に浸るというより、それに気づいた時に、文章で書けば「ワクワクする」に近い感情が
自然と湧いているでしょう。というより最初からそれしかなかったのです。

肉体や、時間や、その他様々な概念に隠されていたのです。
実は自分は肉体も時間も無い、ワクワクさんだったのだと気づく事です。

「今までの世界(エゴに誤魔化されてきた世界)」が気に入らないからこれを選ぶ。ではなく
(これだとエゴに騙されたままで何も変わっていません)
ただ単純に「こういう世界にしよう」という意図があるだけになるのです。


913 :もぎりの名無しさん:2011/02/23(水) 01:18:35 ID:BFmW.SE.0

桑田さんのお話は為になりますが、桑田さん自身はどんな物を引き寄せたんですか?
確かPCもらったというお話しか聞いた覚えがないのですが・・・。

世界を自分が作っていると途方も無い話をされているのですから100億円くらい
ちゃっちゃっと手に入れられても不思議は無いように思うのですが、どういうわけか
全ては既に有るという人達からそういう報告を聞いた事が無いのは何故なのか・・・。



947 :もぎりの名無しさん:2011/02/24(木) 02:37:30 ID:391VQqOM0

>>913
お金に「物欲を満たすための物」という役割を与えていると、
それは自分で望んだ事ですからお金はそのように世界に現れてきます。

「空から100億円降ってくる呪文がある」として、それを実践してみたら
降ってきたのは「何をやっても絶対に開かないが、100億円入ってる金庫」だったら
ふざけんなボケとなると思うんですよね。

つまりお金そのものを欲してるんじゃなくて、
お金によって物や安全を得られるのだという世界を自分で創っているという事ですね。

「物欲を満たしたい、だからお金が欲しい」は「生きたい、だから呼吸をしたい」とほぼ同義です。
当たり前のように生きるという願望は達成しているわけですから、いちいち呼吸の事なんて
気にしてないのと同じです。

呼吸止めたら死ぬじゃないかというのはここでは別として、普段生活してる時に
「呼吸を求めて」生活している人はあまりいないと思います。

「何故お金を引き寄せないのだ?」という質問は多いですが
「何故呼吸を引き寄せないのだ?」と質問する人が少ないのは
「お金が必要である」世界を創っている人がそれだけ多いという事で
「呼吸は必要である」という世界を創っている人は少ないというわけですね。

私自身の事では、PC以外に何を貰ったんだと言われれば、
最近では「超合金魂 六神合体ゴッドマーズ」を安く買えました。


927 :もぎりの名無しさん:2011/02/23(水) 19:30:34 ID:LvNKbdAs0

いや実践はさせて頂いてますよ。でも本当にこれで楽に成れるのかなと
いつになったら楽になれるのかと疲れてきてるのも事実なんです。

100億無ければ幸せでない、か・・・。
そこまで言うつもりもないけど、自分のやろうとしてることは、それくらいに困難だという認識だから
そう言ってしまったのかも知れません。幸せに感じられたらそれで良いですね。

このスレの1みても、中々凄い報告も多少ありましたが大多数はささやかな物で占められていましたしね。
大きな変化を起こせる人はごく一部なのではないか、それは達人さんたちが100億を手に入れていない
ことからもそうなのではないかと。

ただ幸せになりたいだけなんですが、どうしてこう上手く行かないのか・・・。



947 :もぎりの名無しさん:2011/02/24(木) 02:37:30 ID:391VQqOM0

>>927
ただ幸せになりたいと思うなら、その幸せになりたいと思っている
自分、幸せになりたいと思っている心は何処にいるか探してみてください。


932 :もぎりの名無しさん:2011/02/23(水) 21:33:53 ID:AqNPkTj60

おまえらここでの議論はスレチだぜ!と言う気はないんですが。
桑田さんへスレチな質問をさせていただきますw

桑田さんは他人の存在をどうお考えでしょうか?
世界がまるごと自分なら、他人も自分。

でも彼らは彼らの意志を持って自由に動いているように見える。
それとも私の世界では彼らは私のもので、自分の内面の投影として行動しているのかな?

誰かを優しいとか美しいとか感じるとき、それは自分が優しく美しいからだ。
心理学的にもそれは分かりますが、では彼らの行動はどうなるんでしょう。

自分に愛情を注いでくれたり、笑い合ったり、罵ったり、憎んだりする彼ら。
彼らは私なんだろうか。私が私を憎んでいるから彼らは私を憎むのか。
ちょっと疑問に思っただけなので、面倒だったらスルーしてください。



947 :もぎりの名無しさん:2011/02/24(木) 02:37:30 ID:391VQqOM0

>>932
この辺を文章で伝えるのは困難なんですが、認識が変わると、お金に限らず
全てのものが「在るんだけど、無い。無いんだけど、在る」状態になります。

「私」というものも「在るけど無く、無いけど在る」ので「私」が無ければ
「あなた」の行動がどうのこうの自体が無くなります。


↓108式成功体験談・その3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1298649479/


202 :195:2011/03/07(月) 14:55:22 ID:RMqfWbwA0

「自分=世界」にはまだ違和感があるんだよね~。
ホログラフィックの話が出てきて、「自分=(自分が選んだ)世界」なら
受け入れられるかもなぁと思った。

自分=世界で、自分以外に誰もいないって思うのが、寂しいからなのかも。
全部自分ていうのは、むなしいなぁ、誰かを愛したいし、誰かに愛されたい。
なんて思っちゃうんだよね。これも観念かな?



206 :もぎりの名無しさん:2011/03/07(月) 15:41:46 ID:391VQqOM0

自分=世界の初期の段階はアンディンティティの変化を体験すれば何となく感覚が掴めます。
呼吸の音や心臓の音を聞いて「自分の」呼吸音だとか勝手に判定しているのは?
その判定を取り除いたらどうなるでしょうか?「音」しかありません。

じゃあ「音」という概念を作っているのは?

概念が作られ、そこに「自分の~ナントカ」とか「自分は~ナントカ」となると、
そこからまた終わりの無いお話が始まります。


984 :もぎりの名無しさん:2011/03/22(火) 17:36:04 ID:eY.usTNQ0

自分なりに実践してるのですが、かえって試練が多くなる気がします。
幻想だと頭ではわかるのですが、やっぱり自分には願望実現も認識の変更も出来ない、
信じられないと思ってしまいます。

試されているのでしょうか。自分に試されてるのでしょうか 。



986 :もぎりの名無しさん:2011/03/22(火) 18:07:42 ID:KKtq6Gqg0

>>984
色々とコントロールしようとすると試練をどんどん作ってしまいます。
「願望は何故かなうのか」或いは「願望は何故かなわないのか」と理由を探して
色々とコントロールしようとすると、どんどんエゴが増殖します。
ですから全てのコントロールを放棄してしまえば良いのです。

エゴからすれば「命綱無しでバンジージャンプをしろと言うのか!!」と
いった感じの殆ど絶叫に近い悲鳴があがると思いますが、
全てを放棄してバンジーした時に真実が顔を出します。


987 :もぎりの名無しさん:2011/03/22(火) 18:08:22 ID:KKtq6Gqg0

ご飯を食べます


990 :もぎりの名無しさん:2011/03/22(火) 18:23:47 ID:41tBrscU0

>>986
もう少しお話させて下さい

一切のコントロールを手放すとは、自分でやるべきことをせず、
成り行きに任せろ、ということでしょうか?

例えば、ですが、病気の時、医者に行かなきゃとか、薬を飲まなきゃと思いますよね、
ネットで調べたり…そういう行為を全てやめて、という事でしょうか…

それとも、それと実現とは直結しないのは心得た上で、気休めにするのはいいのでしょうか…?



993 :もぎりの名無しさん:2011/03/22(火) 18:36:39 ID:KKtq6Gqg0

>>990
あなたは今、別に病気ではないでしょう(病気だったらごめんなさい)
「病気になったら薬を飲まなくては」はもちろん間違ってはいません。
しかしそれは「願望を叶えるには〇〇をしなくては」または「〇〇をやったから、
願望が叶ったに違いない」というエゴを作り出しているのと同じなのです。

願望実現を追い求めると二つの欲求が起きます。
一つは願望が叶って「このやり方でやっていけば大丈夫だ、もっと叶えよう」というコントロールの欲求、
もう一つは「このやり方ではダメだ、もっと他のやり方を探そう」というやはりコントロールの欲求です。

思考がコントロールの欲求を呼び、コントロールの欲求が更なる思考を呼びます。
ですからコントロールを手放した時に、何かが見えます。


もちろんエゴは絶叫に近い悲鳴でコントロールを手放す事を止めさせようとするでしょう。
しかしその絶叫が聞こえるという事は、既にエゴに気付いている、認識が変わりつつあるとも言えるのです。

「幻想だと頭ではわかっている」のなら
何故幻想をいつまでもコントロールしようとするのですか、という事です。


108式実践・成功体験談スレ【1】
↓http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1300703412/


45 :もぎりの名無しさん:2011/03/23(水) 15:25:12 ID:T2dAm6f.0

桑田さん
昨日断崖絶壁で飛び込めずに泣いていた者です。
あの後、結局自分でコントロールを一切諦めたと書きました。

その後、事態は好転しています。
自分なんかが右往左往しなくても、自然に好転しています。
以前なら偶然だと済ませたけど、今回は違うと意識して言い聞かせてます。

あなたにアドバイスを貰った時、エゴの絶叫は本当に凄まじいもので、
自分の大切な核心部分を、エゴに人質にされ、絶壁の際で立ち尽くすしかありませんでした。
どうしようも無くて、ココに書き込みしました。

そしたら、絶妙のタイミングで貴方がレスをくれた
断崖絶壁に飛び込む為の勇気をすごく良いタイミングで頂けた気がします。
ありがとうございました。

これからはコントロールしない自分をもっと実感していきます。



108 :もぎりの名無しさん:2011/03/25(金) 00:44:06 ID:KKtq6Gqg0

>>45
好転しているのでしたら良かったです。
ご飯食べるのを少し我慢してレスした甲斐がありました。

>以前なら偶然だと済ませたけど、今回は違うと意識して言い聞かせてます


別に言い聞かせる必要はありません、偶然でも何でも良いじゃないですか。
偶然ではなく必然じゃないと何か困るんですか。

「これは偶然じゃない」と意識するのは、前も書きましたが
「コントロールしたい」という欲求があるからです。
偶然だろうが必然だろうが知った事ではないんですよ。

そもそも何でコントロールしたいのかと言うと、結局それ(コントロールしたい事柄)が自分にとって
「あまり良くないもの」もっと言えば「敵」として認識している事が多いのではと思います。
「敵」と勝手に認識すれば、その「敵」との終わり無き戦いが始まります。

抽象的な表現で申し訳ないですが、オーケストラの指揮者は多少音がずれていても
その音を「敵」としては見ずにうまく調和させていくはずです。

バイオリンの音がズレてるからといって、いきなりバイオリン奏者にパンチをかます
指揮者はあまりいないでしょう、そんな事してたら怪我人続出で、演奏もちょくちょく
中断する事になってしまいます。

調和させていけば、「意識している自分」「意識を向けている事柄」
といったものが実は存在せず、一つである事に気付けます。

一つである、という事は結局の所、最初から一つだったんです。
わざわざ分離させていたのはエゴの仕業という事です。


調和ってなんじゃらホイ、と感じるなら、とにかく「敵」を
勝手に作るなという意味にとりあえず取って頂いて結構です。

>これからはコントロールしない自分をもっと実感していきます


それはとても素晴らしい事ですが、「観察者としての自分」を意識し出すと
結局「観察者としての自分」というエゴを作り出す可能性もあります、

「自分は観察者だから何事にも参加しないでござる」という妙に達観した
若年寄りのようなエゴが登場する事になります。

上で書いた事と被りますが、「観察するもの」と「観察されるもの」は本来存在しないものです。
エゴが極端に現実(と認識しているもの)を大袈裟に表現するんで、最初に
「何とかコントロールしなくては!」となり、コントロール出来ないと判断すると
今度は「観察者でいなければ!」となるわけですね。

結局表現が違うだけで奥底には
「強大な敵を操作したい、でも無理っぽいから過ぎ去るまで傍観するでござる」という
「敵を何とかスルーしたい」という欲求があるわけです。

つまり「強大な敵が迫る!人類は生き残れるのか!?」というエゴの作ったストーリーに
積極的に参加しているのか、傍観者として参加しているのか、それだけの違いです。
演じる役が変わっただけでエゴから少しも動いてはいません。

こういったエゴの動きに気付けば、本当の意味での「一つである」事を体感できると思います。
思考に惑わされずに「今の瞬間と一つ」になってください。

でもあまり私の書いてる事を熟読だとか意味の無い事はしないでください。
結局、文章で書くことは全部後付けなんです。「今の瞬間と一つ」なんて
カッコイイ事書いてますけど、これも後付けです。

これはグーグー寝てる人が「私は寝ている」とその時は認識出来ないのと似ています。
起きてから「ああ、今日はよく寝たなあ」とか「テレビ見てたけどあの辺から
記憶が無いから寝てたんだな」とか後付けで言っているのと同じ事です。

ざっと読み流してあとは忘れてしまえば良いのです。


108式成功体験談・その2&その3&108式実践・成功体験談スレ【1】
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/03 02:24] | Category * 桑田式

 


670 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 10:57:04 ID:y.REj.j60

なんでカメに羽生えてんだよにわろた。

ねぇねぇ、桑田さんからみたらここのスレはマリオ攻略法みたいなエゴのなかのエゴっていう感じ
なだろうし、こうして質問する私の存在も桑田さんにとってはエゴなんだろうけど、
なんでそうやっていちいち質問に答えてくれるの?エゴだけど自分だからやさしくできるってこと?

素朴な疑問。
私も桑田ちゃんなんだよね。ありがとうだわさ



709 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 01:53:27 ID:391VQqOM0

>>670
私が質問に答えようと思っているから、思ったとおりになっているだけだと思います。
ただ「答えてる」というより「ただ書きたいから書いてる」だけですね。

「答えてる人」とかのレッテル貼りは、文字通りレッテル貼り以外の何者でもない無意味な事です。
「達人」「悟った人」「大根一本100円」「卵1パック87円」全て同レベルのものです。


671 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 13:15:44 ID:1065XTsU0

桑田さんに質問です。

プログラマー=「世界=自分」
マリオ=「エゴ」


という図式の中で、実際にゲームをプレイする
「プレイヤー」というのは、どういう立ち位置なのでしょうか?

願望を抱いているのは、プログラマーではなくプレイヤーな気がするのですが・・・
それとも「マリオ=プレイヤー」なのでしょうか?

いったん腑に落ちたように感じたのですが、
ここらあたりが良くわからず、モンモンとしてます。

稚拙な質問で申し訳ありませんが、お答えいただくと嬉しいです。



709 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 01:53:27 ID:391VQqOM0

>>671
プレイヤーは存在しないのです。
願望も存在しません、土管を作ろうとか決めるのはプログラマーであって、
そこにはプログラマーの願望というよりは意図があるだけです。


673 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 15:53:41 ID:pLA8e/RI0

桑田さんの話を聞いていて、いつも思うのは「夢」のことなんだ。

夢を見ている間、僕らは夢の中の世界を現実の世界と思い、
夢の中にいる自分も現実の自分だと思っている。
夢の中の建物や他人や出来事も現実のように扱うし、その中で生きている夢の中の自分も、
現実世界と同じように願望を持っていたり、渇望していたり、困惑していたり、喜んだり、焦ったり、
安心したりしている。

でも、それは全て自分の夢の中の出来事。

夢から目覚めて「あぁ、もっとああしとけばよかった」
と後悔した経験は誰にでもあると思う。

「どうせ俺の夢なんだから、夢の中くらい自分の好きにしろよ、自分」
と朝起きてから、自分を叱責したりもする。

夢の中では、明らかに他者だったり、自分とは違う他の物質だったりするものが、
夢から覚めてから、あれらが全て自分の脳、意識の中のモノや出来事で、
全てが自分の創造物で、自分自身だったと知る。

また夢の中では、思考即現象化が起こったりもする。
それは、ふと「この銃こわれてたよな」なんて思うと、実際に撃ってみても
弾が出ないというような出来事。それが桑田さんの言う、ラベル貼りってことかな。
「その瞬間にそれを創造した」ってことかなって思っている。

桑田さんは夢に関してどうお考えですか?



709 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 01:53:27 ID:391VQqOM0

>>673
夢についてはあまり気にしてないです。妙ちくりんな夢は強烈に印象に残りますけど。

この前は何故か女性の声で喋るダチョウと、宙に浮いてる消臭スプレーをお供に
荒川の土手から六本木を目指す、という壮大なスケールの夢を見ました。


662 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 02:40:36 ID:Mb5g18p60

プログラマーがゲームを作ることを止める事は出来ないの?
ゲームはしなきゃいけない物なの?



719 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 19:21:40 ID:391VQqOM0

>>662
別にゲームに参加する事はありません。>>708にも書きましたがエゴに気付けば
全て「何も起きていないし、何も無い」わけですから心配事も悩みも無いのです。
それが心地良ければ、ずっとその状態で居れば良いと思います。


717 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 11:57:59 ID:1065XTsU0

671です。桑田さん、返答ありがとうございましたm(__)m

「プログラマー=本来の自分=神とか創造主」
「マリオ=エゴ=自分だと思い込んでいるもの」


と、素直にとればいいのですね。
ゲームの話だから「プレイヤーが必要」という思い込みがありました。

で、これを元に、つらつらと色々と思ううち
「全てある」も「立ち位置」もなんとなく理解出来たよな?!

自分(と思ってるもの)は、まんまマリオなんですが、これって本当の自分じゃないんですよね。

「おっと、自分はプログラマー(創造主)でしたっ(^^;」
って思い出す、気がつく、目が覚める、だけでいいんですよね。

こんな風に思ってたら、「私って誰?」って気分になってきて、
変な、というか、おもしろい感覚になってきてます。


718 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 12:06:49 ID:/EF/wTEw0

桑田さん
エゴは気付くと消えますとか終わります、って言われてますが
全然消えた感がしない場合はどうしたらいいんですかね?



719 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 19:21:40 ID:391VQqOM0

>>718
「消えた感がしない」という事は、もう既に気付いたという事です。
別に影が消えようが残ってようがどうでもいいじゃないですか。
消えたら消えたで問題無いし、そのまま残っていても問題無いです。


723 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 20:50:43 ID:3RyfXMdUO

>>719 桑田さん
例えば人の場合も目の前に現れるようにするにはその世界をチョイスすればいいのですか?
あの人は恋人じゃないってレッテル貼ってるから目の前にいないのかな?
ドライバーみたいにその存在はあるってわかってるけどドライバーを握れない。
うまくチョイスできないです。


725 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 00:27:09 ID:z8pZW9JQ0

桑田さん。
プログラマーは分かったが
結局 かわいいハニーが欲しいんだけどどうすりゃいいの?
この願望をさ



728 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 01:44:55 ID:391VQqOM0

>>723 >>725
恋人でもハニーでもポニーでもそれを認識できるという事は既に持っているという事です。
>>717さんが「私って誰」と書いてますが、私とはただの単語です。

実際は意識を向けたものが全て「私」です。

「私」は天井にも床にもトイレのフタにもなれます。
もっと言えば、特定の人といる空間自体にもなれます。

ある特定の人といる空間をイメージできるという事は、
もう材料は既に持っているわけです。あとはそれになるだけです。


と言っても、特定の人とどうのこうのは、その人に対する感情などが入り込んできやすいので、
どうしてもエゴの作り話に捉われるケースが多い事があります。

お金に関してもそうで、その人のお金に関する感情・考え方が
エゴの作り話の取っ掛かりになりやすい傾向があるようです。

ですから、願望を抱えたままあれこれメソッドを求めるのではなく、
認識の変化を経験する事を優先した方が良いと思うのです。

メソッドがあるから認識が変わるのではなく、認識が変わるからメソッドが生まれるわけです。


724 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 23:07:58 ID:Zm9Eubpk0

桑田さん、最近ある本を読みまして、願望が叶った自分から
今の自分に手紙を書いて過ごしているんですが、これだと今の自分は完璧じゃないとしてしまい、
スライドが起こらず分離を採用していることになりますか?
それとも447さんのいう信念の先に願望をおいてるからこのままでよいのかなあ??



728 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 01:44:55 ID:391VQqOM0

>>724
上記と内容が被りますが、別にメソッド自体を実行するのは何の問題無いと思います。
ただ、エゴの作り話の中に居ながらにしてエゴを満たすための行動は前に書いた
マリオ状態ですので、その辺に気が付けば本に書いてあるメソッドの内容とか
手順とかを気にする必要ありません。


726 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 01:04:51 ID:jCSobX4c0

桑田さんだ
自分は自我でなく状況だってのは例えば725さんみたく、かわいいハニーが欲しいって人は
この世の人々はかわいいハニーと仲良くしていると認識するってこと?
それともまるっと状況を(ハニーと仲良くしていて)天国だと認定するってこと?

よくわかんないんだけど、まわりの人たちを許すとなんとなく
うまくいくけど、結局また怒りがわいてくる。怒りがとまらない、もはや殺意に近いわ


727 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 01:17:28 ID:R8pDvmPc0

>>726
その殺意がエゴなわけですよ

そこで「またエゴがさわいどるわ~」と気づく
気づいてるのが本当のあなた

桑田さんが何度も言ってるのは、チョイスとか、認定とか、○○メソッドとかは、
認識、視点の変更が出来た状態で行うからこそ意味があるってことでしょ

エゴに取り込まれた状態で何をやっても、上手く行ったり行かなかったりすると

とりあえず願望は置いといて、このことを重点的に考えてみては?
順番が逆だとなかなか上手く行かないと思うんですよ



729 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 01:45:39 ID:391VQqOM0

>>726
怒りや殺意が止まらなくても別に良いじゃないですか、
それらが止まらない事に気がついて書き込んだり出来るわけですから。
それに気付いている「あなた」は別に怒ってもいないし殺意も持っていないでしょう。

・・・と思ったら既に>>727さんが同じような事を書かれていましたね。

寝ます

108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/02 02:29] | Category * 桑田式

 


644 :もぎりの名無しさん:2011/02/03(木) 01:15:53 ID:r7ky5Vgg0

桑田さん起きてるついでに質問です。
本当の自分の許可がないと創造はできないんですか?
それとも在るのにエゴが見えなくさせてるんですか?
その違いが分りません。



645 :もぎりの名無しさん:2011/02/03(木) 01:22:12 ID:391VQqOM0

>>644
どちらかというと「エゴが見えなくさせている」の方が近いと思います。
かなり乱暴な例えかもしれませんが、常にこの瞬間ごとに何も知らない
生まれたての赤ん坊になれば良いのです。

エゴがこびりつくと「今は時間が無い」とか「今は金が無い」とか
色々な理由付けを始めて、創造を曇らせてしまいます。
赤ん坊ならエゴが無いので時間とか何だとかの偽りの概念が存在しません。


646 :もぎりの名無しさん:2011/02/03(木) 01:33:39 ID:r7ky5Vgg0

ありがとうございます。目の前に起こっている現象に属性を貼るのをやめてみます。

昨日エゴの訴えを、そうかそうかと聞いてあげたら一つ心の問題が無くなりました。
エゴに蓋をしないで聞くことも重要なんですね、、



647 :もぎりの名無しさん:2011/02/03(木) 01:51:37 ID:391VQqOM0

>>646
強烈にエゴが反応するのは、大体エゴが作ったストーリーの核心部分でもあります。
核心部分が終わると困るので、エゴは強烈に引き戻そうとするのです。
その核心部分に最も多くの概念や属性をペタペタ張り付けている事が多いので、
それらに気付くだけで大丈夫です。


658 :もぎりの名無しさん:2011/02/03(木) 18:17:36 ID:rQakiMrY0

>>640
>花を見て美しいと感じられるのは花が美しいのではなく、あなた自身が美を持っているからです。
お金を見て豊かさを感じられるのは、あなた自身が豊かだからです。

ここ感銘を受けました
ですが、逆に醜いものや汚いものを見て不快だと感じるのは
私自身が醜く汚いからなんでしょうか・・・?

他人の成功=自分の成功だから素直に喜べるというお話も以前ありましたが、
そうすると逆に他人の失敗、貧困、戦争・・・全て自分の問題なのではないでしょうか。

世界=自分説、ココでいつも躓きます



659 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 00:19:55 ID:391VQqOM0

>>658
>逆に醜いものや汚いものを見て不快だと感じるのは
私自身が醜く汚いからなんでしょうか・・・?


これは「私自身」ではなくエゴの仕業です。
ファミコンのスーパーマリオはご存知だと思いますが、
マリオのプログラマーが「世界=自分」であり、ゲームの中のマリオが「エゴ」だと思ってください。


プログラマーは自分の望み通りの世界を創り上げました、
キノコも土管もカメも、まさに完璧な配置で創り上げ、満足しています。
しかしゲームの中のマリオにとってはカメは邪魔だし土管は飛び越えなきゃいけないし、
オマケにステージをクリアするのに時間制限も有りで大変に不快な思いをしています。

マリオは 
カメ=すげえ邪魔で不愉快 
土管=でかいだけで醜い
時間制限=うざい 
キノコ=肝心な時に出てこねえ役立たず


と、次々とレッテルを貼っていきます。

これはこれで勝手にマリオがやってるだけなのでプログラマーにはどうでも良い事なのですが、
いつしかプログラマーがマリオと自分を同一視し出すと・・・
もうお判りと思いますがそこにはマリオ(エゴ)がレッテルを貼りまくった
不快極まりない世界が広がっています。

そしてこんな不快な世界たまらんでござると感じて、ネットで
「スーパーマリオ最速攻略動画」とか「マリオ攻略スレpart2458」とか
検索しちゃったりするのです(エゴの作った嘘の世界でエゴを満たすために
行動しているわけですから、何の変化も起きるわけありません)

つまり「醜い・汚い」は全部エゴがそう思わせているだけなのです。
先のプログラマー視点に戻ると、プログラマーは自分の望み通りの世界を
「完璧に」「プログラミングした」だけなんですよ、そこに快とか不快とか無いんです、
「完璧」しか無いんです。

言葉を変えれば「全てに愛がありました!」とかになるかもしれません。

その「プログラミング」に対して「でけえ土管だ、邪魔だ」とか
「なんでカメに羽が生えてるんだ、許せねえ」とか勝手に判断しているのはエゴなんです。

何故プログラマーは完璧な世界をプログラミング出来るのでしょうか。
それはプログラマーの才能がそのままゲームデザインに反映されているからですよね。
まさしく世界はプログラマーそのものの投影と言えるのです。

これが「花を見て美しいと感じるのは花が美しいのではなく、あなた自身が美であるからだ」
に繋がります。土管の配置はプログラマーがやりたいように完璧に配置しているんですよ、
だから土管そのものが美しいのではなく、プログラマーの内面の才能が投影されているから
美しいと感じるわけです。

つまり全て持ってるんですよ、持っているから投影されているんです。


それに対し「これ(土管)飛び越えるのキツイぜ、邪魔だぜ、醜いぜ」と喚いているのが
エゴであり、それに惑わされるとエゴに操られ、ゲームの中で終わりのないカメとの
戦い(不快・不足を感じる)が待っています。

もっと酷いと「これはリセットしよう」(自殺しよう)とか喚きだす場合もあります。

プログラマー自身が惑わされれば惑わされるほど、「不快」「苦しい」「醜い」が
「他人の失敗・貧困・戦争」その他様々な形で投影されて来る事でしょう。
しかしそれは決してあなた自身が醜いからでは断じてありません。
エゴの嘘を信じてしまったが故の幻です。


656 :もぎりの名無しさん:2011/02/03(木) 09:22:14 ID:56enRx.UO

桑田さんに是非質問が!
過去に、現象化するまでの時差は? な質問に
「時差と言うか 周囲に望んだ事が起きてくる」と書かれてましたが。
そこをもう少し詳しくお願いしたいです。

例えば 私の場合
「彼氏が出来て同棲、もしくは電撃結婚」が願望なんですけど。
お友達3人が この半年以内にバタバタと同棲へ。

従姉妹が電撃結婚!
他にも2人プロポーズ受けた!
私の憧れのプロポーズまんまだった!
とか次々起きてて。

これ来てる!と思う半面、どうすれば自分に実体験として現れるのか?
←この考えが分離採用ですかね。。

そこ後もう1歩でわかるような気分なんです。よろしくお願いします。



659 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 00:19:55 ID:391VQqOM0

>>656
というわけで上記の内容から言えば、友達が結婚されたりしているのは
内面の投影なわけですから、すでに実体験されてるといえばされてるわけです。
エゴは色々と惑わそうとしてくると思いますが、惑わされなければ何の問題も無いと思います。

結局「何もしない」になってしまうわけですね。


665 :もぎりの名無しさん:2011/02/04(金) 07:35:09 ID:2CXT9nxU0

桑田さん、質問させてください。(お暇な時でも解答ください)

知覚でリッチに過ごしている私があると思っているのですが、実際は派遣で働いていて、
お金がないのです。なんとなく、リッチな私があるとは思えるのですが、
リッチな私を思い続けて(?)知覚(?)していればそのうちあれよと言う間に
リッチな自分に展開して行くのですか?

なんて言っていいかわからないよ~~~。
桑田さん意味が解らなかったらすいません。
もし、似たような答えに解答済みなら、そのレス番号教えてください。
教えてチャンですみません。



708 :もぎりの名無しさん:2011/02/10(木) 01:52:07 ID:391VQqOM0

>>665
これは典型的な>>659で書いたマリオ状態に陥っていると思われます。
知覚でリッチに過ごしていると思っていても、それは文字通り思っているだけで、
思うだけで終わってしまうでしょう。

マリオが土管を飛び越えたりカメを踏んづけたりしてヒイヒイ言っているのに
「カメって素晴らしい!」と無理矢理思っている状態です。

エゴの嘘に騙された状態で「私って幸せ」「俺って素晴らしい」と思っても、
それは嘘の上に嘘を塗りたくるようなもので1ミリも変わっていません。

まず何で貧乏だとかお金に困っているとか思っているのでしょうか?
「預金が少ないから」「狭い部屋だから」「借金があるから」「派遣だから」

なんでそれ=貧乏なんですか?誰が決めたんですか?

エゴが決めただけですよね。
ですからエゴが勝手に作った話だとまずは認識するのが良いと思います。


エゴは思考に絡み様々な物語を作ります。
足を階段に一歩踏み出すだけで「自分の」体はこう動いた、「自分の」足はこうやって動いた、
ついでに「自分の」目線はこのように動くだろうとか言い出すとキリが無いほど
様々な話を瞬時に作り出します。

足を踏み出すだけでこれだけのストーリーを一瞬で作り出すのですから、
普段の生活の中でいかにエゴの物語に取り込まれているかわかると思います。

「こんなにエゴに操られていたのか。すぐにでもブッ飛ばさなくては!」
と思うかもしれません。しかし、エゴはブッ飛ばして消滅させるようなものではありません、
いかにエゴに支配されているかを認識すれば、エゴは消えます。

「ルビンの壷」という有名な絵をご存知かと思いますが、
あの絵に大きなヒントが隠されています。
ルビンの壷
「ルビンの壷」は黒い背景に焦点を合わせると向かい合った人の顔に、真ん中の
白い部分に焦点を合わせると壷が見えるという奴ですが、エゴが黒い背景として、
そこだけに焦点を絞る、つまりエゴの様々な作り話に踊らされている状態だと
白い部分にある壷は見てきません。

しかしエゴの作り話に気付けば、おのずと白い部分に焦点を合わす事もでき、壷が見えてきます。
壷が見えれば、別にブッ飛ばさなくてもエゴは勝手に消えてしまうのです。
つまりエゴと「本当の自分」は表裏一体のようなもので、影の部分であるエゴに
実体があると勘違いすると様々なエゴの創作話がスタートするのです。

さて、めでたくエゴが消えて認識が変化したとします。
エゴが作ったストーリーは終わってしまいました、もう何も起きていないし何もありません。
何も起きていない、しかし「リッチな」という概念、それに伴う感情は湧いてくると思います。

何で出来るのか?何も無いはずなのに?
それはあなたが最初から持っていたからそういった概念を選択する事が出来たわけです。

前も書いたんですが「花を見て美しいと思うのは花が美しいのではなく、あなた自身が美しいから」
なんですね。

ゴルフでもドライバーを「持っている」のが当たり前過ぎるほどわかっているから
「ドライバー出して」とキャディーさんに言えるわけで、無かったら
ドライバーという単語自体言えないですよね。

今まではエゴの強固な作り話と迫真の演技で「貧乏」という概念を選択させられていただけだったのです。
宝くじが当たるかどうかはわかりません、しかし「貧乏」という概念、それに伴うエゴの作り話を
終わらせる事は、エゴに気付けばすぐに出来ます。

108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/01 10:58] | Category * 桑田式

 


416 :もぎりの名無しさん:2011/01/22(土) 17:00:04 ID:lN6BKD.6O

桑田さんに質問です。
例のベニヤ板の例え分かりやすくてありがとう。

ただ、ビー玉が行きたいなら板である腕(空間)が右へ傾けりゃいいのは分かりました。
でも、その腕(空間)には自由意志は無いのですよね? なのに右へ傾けれる自由意志はあるのですか?
自由意志が無い空間なのに誰が?どう?板を傾けるのでしょう?

そして、それを現実に応用するならば、どう例えられますか?
板の上でビー玉が「彼氏彼女が欲しい」とします。で、桑田さんがおっしゃられるビー玉は
「何もしない」というか、何も出来ないでしょう。

欲しい立ち位置からのアクションになるので反って分離を生んだり、過剰ポがかかったりするでしょう。
で、さぁここで「周りの全てが自分だ!」という意識サイドに立ったとします。

そこで「自由意志もクソもない」と桑田さんがおっしゃられるベニヤ板の腕(空間)、つまり
「周りの全てである自分」だが、ここでベニヤ板を傾けるとは、この立ち位置でどうアプローチすれば
いいのでしょう? 自由意志がないのにベニヤ板はどういう作用で傾くのでしょう?

「何もしない」のにビー玉は右へ傾くのか? いや「何もしない」のにベニヤ板はどう?なぜ傾くのか?

「周りの世界が自分」でもこの世に肉体として生を受けたビー玉の事も愛しく、
ビー玉の望み、意志も聞き入れ、尊重し、ビー玉の願いも叶えてやりたいのだ。
それがここの板の全ての人の願い、意志だと思うんですよ。
是非教えて下さい。



526 :もぎりの名無しさん:2011/01/26(水) 23:19:52 ID:391VQqOM0

>>416
上記の内容の補足みたいな感じにもなりますが・・・。
これについては転がってる玉(エゴ)を無くしてしまえば良いのです。

「玉を転がす」という書き方がいかにもコントロールが必要な印象を与えてしまったようで、
これは私の文章がただ単に下手なだけです。実際は認識が変われば玉(エゴ)自体は無くなります。
私程度ではまだまだエゴが完全に無くなっていませんが、既にエゴと自分を同一視は
まったくしていない(出来ない)ので子供のイタズラを笑ってスルーするような
愛おしさをエゴに対して感じています。

ある程度認識が変化してきた人でも、何かその人の中で譲れない、これだけは無くしたくないという、
いわゆる「本願」とか言われているものが根強く残る場合が多いようです。

例えば家族をとても大事にしている人が認識の変化を経験し
「実は生まれてなんていなかったでござる、全部エゴのまやかしだったでござる」
「ああ、全部完璧でござる。ニンニン」と言っているとします。

その人に対し「あなたは本当は生まれても無いわけだから奥さんや子供も本来は存在しないんですよね」
とか言うと「とんでもない事を言うな、喝ーーーっ!!」と過剰に反応する場合があります。

これは認識の変化によって居場所を失ったエゴが、最後のあがきとしてその人の
最も大切にしている願いを利用しているケースです。

つまり「私は世界が自分であると認識した!ウヒョー」に対し
「じゃあそれを利用して本願を叶えましょうや!ウヒョー」と
知らず知らずの内に巧妙にエゴが寄生するのです。

認識の変化の初期は強い幸福感を感じるものです、
その幸福感に紛れ「こんなに幸福なら本願だって叶うよ、イヒヒヒヒ」と潜り込むのです。
これでは「優秀なメソッドを探すでござる」→「見つけたでござる」のエゴの堂々巡りと
何も変わっていません。

叶えるという概念がある以上、それは不足を求めているのと同じです、
ただ単に言葉が変わっただけで認識は1ミリも変わっていません。


では自由意志を越えた領域に潜り込むにはどうすれば良いのでしょうか、
潜り込むというか、結局前と同じ内容を表現を変えて書くだけですが。

誤解を生む可能性があるので、願望実現という言葉はあまり使いたくないのですが、
願望の実現を言葉にせよと言われたら「静寂の中で静寂を知る」行為と言えます。

静寂は、それを静寂と認識するものがいないと静寂になり得ません。
それと同じく空間も、それが空間であると認識するものがいないと空間となり得ません。
呼吸も、それが通過する肉体(と認識しているもの)が無いと呼吸となり得ません。

では何故まわりが静かだと「静寂」を創れるのでしょうか。

何故、空を見上げると「空間に」青空が広がっていると感じるのでしょうか。
何故、「呼吸」すると「呼吸」という概念が瞬時にわかるのですか?
何故「お金」という言葉を見たり聞いたりすると一万円札が浮かぶのでしょうか
(500円玉でも良いんですけど)そもそもなんで一万円札とわかるのですか?

色でわかる?形で?紙だから?諭吉のオッサンが書いてあるから?
じゃあそれらの概念を瞬時に創っているのは誰ですか?

そして瞬時に今は未来だと過去だとか判断しているのは?
「時間」も「時間」を感じるものがいないと「時間」は成り立ちませんよね。
そして今は「それを持っていない」とか「持っている」とか判断しているのは?

一体誰が静寂を静寂たらしめ、誰が空間を空間たらしめ、誰が呼吸を呼吸たらしめ、
誰がお札をお札たらしめているのでしょうか?

自由意志で「行っている」と思っている誤解の元の全てはここにあります。
「何々をやろう」「何々を得よう」というのは瞬時に浮かんだ思考やイメージに
操られているに過ぎないという事です。

ちょっと文章にするのが難しいですが、普段、普通に呼吸する時は特に何も考えてないと思います、
呼吸した後に「呼吸」という思考・概念・イメージを「それ」(この場合は呼吸という行為)に
くっつけて、「ああ、呼吸している」と感じるわけです。

なんで「それ」が浮かぶんでしょうか?自分が創ったからですね。
そして名前を付けられない「それ」に思考や概念・イメージをくっつけて、いかにも
「これがあなたの真実だよ」みたいな顔をしていたのがエゴだったんです。


世界は、自分の内面で創った「それ」がそっくりそのまま投影されていただけだったのです。
自分こそ「それ」だったのです。

「それ」に気付く事が出来れば、紛れも無くこの世界は自分であり自分だけ、という真実が見えてきます。
良いも悪いもなく、全ては完璧としか言えない宇宙が、本当の自分です。


625 :もぎりの名無しさん:2011/02/01(火) 23:37:32 ID:1p0tIfYIO

桑田タソ、認識の変化を起こして

>「起こって欲しい事、他人にして欲しい事を自分から周りに対して行う」
そうすればエゴではなく「世界」が、あなたという「現実世界での取りあえずの形」を
通して動き出すでしょう。


ってゆーのがよくわからぬのですが、どしてとりあえずの形で動くの?
自我はいないのに? というか自我と世界はまるごと私なのに?



626 :もぎりの名無しさん:2011/02/02(水) 00:26:38 ID:391VQqOM0

>>625
>「起こって欲しい事、他人にして欲しい事を自分から周りに対して行う」


これは>>366をもう一回読んで頂きたいのですが、別にやるやらないは大した問題ではないです。
認識が変われば他人という概念は薄くなるので、自然と親切になるという事だけです。
「やらなくてはならない」メソッドとかでは無いのでその辺は誤解しないでください。

>そうすればエゴではなく「世界」が、あなたという
「現実世界での取りあえずの形」を通して動き出すでしょう。


ちょっとわかり辛いかもしれないですが、例えば「あなた」が前に歩けば
前方の空間がどんどん「あなた」に吸い込まれていきますよね。
「あなた」と世界がまるごと同じだからです、そしてそれらの概念を創っているのが
本当の自分です。全てを創っているわけです。


627 :もぎりの名無しさん:2011/02/02(水) 01:20:26 ID:1p0tIfYIO

>>626
レスありがとです
自分はまだ自我の枠から出たり入ったりしてるけど、それもただ眺めるでいいのかな?

>例えば「あなた」が前に歩けば前方の空間がどんどん「あなた」に吸い込まれていきますよね。
>「あなた」と世界がまるごと同じだからです


え!wこれは一体?ww

叶ってるという言い方はおかしいかもだけど、世界で叶ってるのに自我(現実世界での自分)の
自分でも叶って見えるってのがなんか二重に叶ってるように思ってしまう
イミフだったらすまぬよ



628 :もぎりの名無しさん:2011/02/02(水) 01:50:13 ID:391VQqOM0

>>627
別に「え!wこれは一体?ww」と感じ、意味がわからなくても大丈夫です、
意味がわからない方が却って変化のチャンスでもあるかもしれません。
ですから私の書いた文を説明書やメソッドを学ぶような感じで読まない方が良いです。
こんなもん流し読みで十分です。

今、>>626で私が書いた文を見て「え!wこれは一体?ww」と思ったのは
今までエゴが作り上げた経験則その他で判断し、「意味わからん」と思ったわけです。
まさに「意味わからん文章」を瞬時に創ったではありませんか。

これで全ては自分の内面の投影であり、全てを瞬時に創る事が出来ると証明されました。
その創ったものがエゴがによって脚色されているか、そうでないかだけです。

>>526で書いた「それ」は常にあるんですが、エゴによって気が付けないだけなのです。


631 :もぎりの名無しさん:2011/02/02(水) 04:36:41 ID:pLA8e/RI0

桑田さん
何処にもいなかった意識ってなんですか?



640 :もぎりの名無しさん:2011/02/02(水) 23:35:32 ID:391VQqOM0

>>631
「あなたの両親が生まれる前に、あなたは何処にもいなかった意識としていた」と言われ、
「何が何だかさっぱりわからん」と浮かぶなら、それが正しい答えです。
あるいは「いや、拙者は伊賀の里にいたのでござる」と浮かぶなら、それも正しいです。
この質問の狙いは、その答えが浮かぶ前の「意識」を感じて頂きたいのです。

ですから以前書いた映写機云々やその他の内容も、この「意識」に対する
フィーリングを感じて、単純な認識の変化を感じて頂きたいのです。
昨日も似たような事を書きましたが、私が書いた内容を「メソッド」の類と思って
それらを体現しようとしてはいけません。

「メソッド」を追い求めると高い確率で「メソッド」によってエゴまみれになります。
「私、メソッド知ってる(出来る)人・あなた、知らない(出来ない)人」という
明確な「分離」が始まるからです。

ただ「認識の変化云々」とか文章で書いてしまうとどうしても
「メソッド」的な表現になってしまうのが苦しい所ですが。

本来は最初から「在る」のです。
何故なら「在ると感じている」ものしか自分が創造している世界には現れないからです。


じゃあ何で俺の願望は叶わないのでござるかって?
それは紛れも無く自分自身が創ったから望み通りの世界が出来ただけです。

「時計」を見れば「時間」を創り、それに伴い「過去」「未来」を創り、それに
「他人」が絡んでくれば「あの人」を創り、「あの人はこういう性格で云々」と創り、
「だからあの人がいると~何々で嫌なんだよな」と創り、「ああ嫌だ、願望実現の
本でも読もう」という連続ストーリー(に見える物語)を創り上げています。

実際は瞬間瞬間にエゴが介入し、いかにも続き物のような話を創り上げているだけです。


何度も書いてる気がしますが、全部エゴのまやかしです、それに気付けば良いのです。
エゴストーリーと本当の自分には何の関連性もありません、
本当の自分は連続ストーリーを眺めているだけで、ずっと静止しています。

文章で書くと誤解を招くかもしれませんが、「豊かさ」や「愛情」といった感覚も
感じようと思えば感じられるはずです。エゴが勝手に話を進めても、本来関係ないのですから、
それによってそれらの感覚が妨げられる事はありません。

なんで「豊かさ」あるいは「愛情」という感覚を感じられるのにわざわざ
「何々をしなければ何々を得られない」あるいは「いつか、そのうちに」とか
「もっと優れたメソッドを」とか「桑田の顔になれば・・・」とかのレッテルを貼るのですか、
感覚を感じられるって事は「在る」から感じられるわけですよ、
無かったら感じられるわけ無いですよね。


花を見て美しいと感じられるのは花が美しいのではなく、あなた自身が美を持っているからです。
お金を見て豊かさを感じられるのは、あなた自身が豊かだからです。

世界は常に自分自身です。
ですから最初からおきあがりこぼしのように完璧なバランスがとれているのです。
おきあがりこぼしを立たせたかったら、あれこれ押したり引いたりせずに
「何もしない」のがベストなのです。

108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/01 10:57] | Category * 桑田式

 


366 :もぎりの名無しさん:2011/01/21(金) 00:27:10 ID:bRTkyvnQ0

認識の変化を何とか文章で書いてみました。
簡単に言えばエゴ視点ではなく、周りの「空間」「状況」視点になる事です。

小学校の工作か何かでベニヤ板みたいのに仕切りをつけてパチンコ玉を転がす
「迷路ゲーム」みたいのを作った経験がある人もいるかもしれませんが、
転がってるパチンコ玉がエゴ、板を動かしてる腕が「空間」です。

パチンコ玉(エゴ)はすごいスピードで板を転がっていきます、前方に分かれ道が見えてきました。

エゴは思います
「俺は右に行きたい!絶対に行くんだ!そのためなら
願望実現法でも成功哲学でも瞑想でもお祈りでも何でもやるんだ!」

そして、パチンコ玉(エゴ)は見事に右へと曲がる事に成功しました。

エゴは思います
「やったぞ、俺は成功者だ!才能があるんだ!ナントカメソッドは効果があったんだ!」
そうこうしているとパチンコ玉(エゴ)の前にまたも分かれ道が見えてきました。

エゴは思います
「今度も右へ行くぞ、俺は才能があるんだ、ナントカメソッドを唱えれば大丈夫だ!
ええと、まず気持ちを楽にして、リラックスして、語尾をござるにして・・・、願望を叶えるでござる!」
しかし、今度は残念ながら左へ転がってしまいました。

エゴは思います
「何故だ?メソッドは完璧に実行したのに!何が悪いんだ、ござるとか言ってんのが悪いのか?
それとももっと良い方法があるのか!?どうすれば良いんだ!誰か教えてくれ!」
こうしてエゴの戦いは続きます。

なにやらエゴは勝手にエキサイトしていますが、板を操ってる腕(空間)はエゴの感じている
葛藤や苦しみなんて知りません。何故なら右に傾ければパチンコ玉は右に転がるし、
左へ傾ければ左へ行くのはわかりきった事だからです。

分かれ道に入る前にあらかじめどっちかへ傾けとけば、そちらに行くのは当たり前でござる。

上記の大して面白くもない例え話で何を伝えたいのかと言いますと、
これはもしかしたら受け入れ難く感じる人もいるかもしれませんが、
エゴに掴まってる時には「自分には”自由意志”がある」と錯覚しているという事です。

エゴは必死に右へ行きたいと願い、
”自分の意志で”願望が達成するように頑張り
”自分の意志で”右へ曲がったと思っていますが、
空間の立場からすれば自由意志もクソもありません、

右へ傾いてんだから右に行くに決まってんだろ、て感じです。
願望でも何でもないわけですね。

352 :もぎりの名無しさん:2011/01/20(木) 07:51:13 ID:iTmVA0vA0

>つまり「世界」に最初から「自分」なんて存在していなかったのです、「俺」とか「私」とかは
>幻想だったと気付けば、最後に残るのは「意識」(本当の自分)だけです。

桑田さんはいつも「意識」(本当の自分)で生活しているんでしょうか?
それってどんな感じですか?

そのとき、いままで自分だと思っていた「俺」とか「私」はどうなっちゃうんですか?
いなくなるんですか?

ですから>>352の答えとしては

文章で書くなら「自由意志が無い」(と認識している)
「周りの全てが自分である」(と認識している)状態で生活しています、という事になります。
もちろん人と話すときには「私は・・」とか言いますが個人としての私、という感覚は
薄いですし、壁や天井を指差して「私はですね」なんて言い出したらさすがに気味悪がられると思うので。

336 :もぎりの名無しさん:2011/01/20(木) 01:06:38 ID:pLA8e/RI0

おぉ、桑田さんや!
いつもながら感心する文章や。
それで、どうやったら願望って叶うんですか?
一つ具体的に頼みますわ。

不足を感じたら、それに気づくだけでよろしいんですか?
あぁ、今不足を感じてるなぁーとそれだけで良いんですか?
完璧だー!とやるわけにはいかないわけですからねぇ。

そして>>336の答えとしては「何もしない」という事になります。

といってもこれではそりゃないぜと思われるかもしれないので、
私がやっている事を一つ書かせて頂きます。

それは、起こって欲しい事、他人にして欲しい事を自分から周りに対して行う、という事です。

本来は周りの空間・状況が自分なのですから、それらに対し良い気分で何か行うのは、
文字通り自分への愛が成せる業です。

逆にエゴと自分を同一視している場合、目の前に壁がある部屋で、
その壁を拳を血まみれにしてぶん殴り続けているのと同じです。

「この壁を壊せば何々が達成できる。この壁は俺を邪魔している、不愉快だ!ぶち壊してやる!」
本来は壁が「本当の自分」なのですから、これは自分自身へ憎悪を向けているのと同じです、
結果として憎悪に満ちた事が降りかかるでしょう。まさに文章で書けば引き寄せの法則です。

しかし、結局は認識の変化が起こらないとあまり意味がありません。
メソッドの類だけを書いてしまうと、エゴがそれを鵜呑みにしてしまう危険性があるわけです。

「起こって欲しい事、他人にして欲しい事を自分から周りに対して行う」 
これだけを読んで突然明日から周りの人に金品を配ったりしても何も変わらないでしょう、
喜ばれるとは思いますが。

重要なのは周りの「世界」「空間」が自分であるという認識になる事です

(”そう思う””そう思い込む”のではなく、”そうである”という状態です)

そうすればエゴではなく、「世界」があなたという「現実世界での取りあえずの形」を
通して動き出すでしょう。

文章で書くと、書いてる私も何書いてるか途中からわからなくなってきましたが、
言わんとしている事は読み取って頂きたい、でござる。


372 :もぎりの名無しさん:2011/01/21(金) 00:45:39 ID:pLA8e/RI0

桑田さんや!
質問に答えてくださってありがとうございます。
ところで、僕は良く人をほめますが、あまり人からは褒められません。
なぜでしょうか?

叶えるために何もしない、それは結構言われてますね。
大事なのはメソッドではなく、認識の変化。
さて、それはどうやったら起こせるのでしょうか?


377 :338:2011/01/21(金) 02:11:04 ID:LJ6dLOjo0

>>366
桑田さんに質問

「人にしたことは自分に返って来る」
「人には自分にして欲しいを思うことをしなさい」
と言う考えはよく見かけますけど、
桑田さん的にはそれは「絶対的な法則」だと思いますか?

それとも、「その考えを採用した人にとっては絶対的な法則になる」と思いますか?
もちろん、認識の変化があってのことです

と言うのも、今日はかなり人は自由なんだと思ったんですね。
で、自分が信じられれば法則自体も作れるんじゃないのかな?とも思ったわけです。

回答しにくいかもしれませんが、回答出来るようであったらよろしくお願いします



525 :もぎりの名無しさん:2011/01/26(水) 23:19:32 ID:391VQqOM0

>>372 >>377
法則云々については殆ど考慮していません。
「何々をすれば何々になる」という言葉自体には大した意味がありません。

人の数だけ法則はあるし、どんな法則を創ろうが自由だ、というのはその通りだとは思いますが、
それを考え出すとエゴの堂々巡りになるからです。ちょっと語弊がある言い方ですが、
法則を信じている・信じたいのは結局はエゴですから。

もちろん書けと言われれば法則だとかメソッドの類ならいくらでも書くことが出来ます。

「願望の実現のために、どのようにしているのでござるか?」と言われれば
「周りの人に親切にしています」とか「誰にでも自分から挨拶に行きます」とか
「空も街並みも素晴らしいと感じています」とか「全てのものに愛情を感じています」とか
「一日三食きっちり食べてます」とか「すき屋のチーズ牛丼がおいしいと感じます」とか、

文章や言葉ではそう答えざるを得ません。

ただ以前から度々書いていた「認識が変化している事」が前提としてあるので、
そうでない場合、エゴが文面をそのまんま受け取ってそのまんま実行すれば
良いのかと勘違いする事が殆どです。

そうなると結局は青い鳥を求める終わりなき旅が始まってしまいます。

で、上記の内容を読んで「なにが一日三食メシ食ってるだ、なにがチーズ牛丼だ、
くだらねえ、俺は劇的なメソッドを知りたいのでござる」と感じた人は変化を起こすチャンスです。

何で「私は常に愛を感じています、全て完璧と感じましょう!」を「おお、素晴らしいメソッドかも」
と感じ、何で「牛丼食え」を「こいつ馬鹿だ、お笑いでござる」と感じるのでしょうか。


それを感じ、無意識にフォルダ分けし、
分離を起こそうとしているのは何かという事に気付いてください。

108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/01 10:56] | Category * 桑田式

 


223 :もぎりの名無しさん:2011/01/12(水) 01:32:45 ID:938EshvE0

桑田さんのレスは面白いな~何回も読み返しちゃう。
まだ腑に落ちてないけど、最後のエゴの抵抗なのか、あと一歩のところまで来てる感じがする。

桑田さんの何がいいって、引き際がいいなw
あと語り方とか「この人は分かってる」って感じがする。



226 :もぎりの名無しさん:2011/01/12(水) 02:50:34 ID:bRTkyvnQ0

>>223
私の書き方が悪かったのかもしれませんが、やっぱり文章で説明するのって難しいですね。
今までの質問の答えになってるかわかりませんけど、何で願望を達成しようと思うかというと、
不足を感じてるからなんですよね。

ここに「願望達成」の罠というか、ある種のパラドックスが発生すると感じているんですが、
例えば「ある願望を達成したい!」と思った瞬間にかつての私もそうでしたが、
多くの人が陥るパターンが存在します。

「願望を達成したい!」何故か?それはその目標なり願望なりを手に入れてないからですよね。

つまり「不足」を感じているんです。
「願望を達成したい」=「不足を感じたい」なんです、
だって不足を感じてなきゃ目標だの願望だのは出てこないからです。


ここからあるドラマチックなストーリーが展開されます
「願望を達成したい!」そう思った彼は、引き寄せの法則やら成功哲学やら、
様々な願望達成の書籍を読み始めました。何で読むのか?そう、
「願望が叶っていない(という不足)」を常に感じているからです。

なかなか願望が叶いません、彼はさらに研究を続けます。ネットで情報も検索しました。
何故か?そう、「願望が叶っていない(という不足」を常に感じてるからです。
彼は常に「不足」を感じ続け「不足」を願い「不足」を呼び寄せています。

「不足」なんか願ってない、と彼は思うかもしれません。じゃあ何で成功本とか読むんですか?
「不足」してなきゃ読む必要が無いじゃないですか、「不足」が無いと困るんですよ、
「不足」を克服する自分は「不足」がいなけりゃ存在できないからです。

そして恐ろしい事に彼が「願望を(不足を)叶えたい!」と思った瞬間にこれら「不足」が
ピザ屋の出前の如く速攻でやってきた(実現した)という事です。

(続きます)


227 :もぎりの名無しさん:2011/01/12(水) 02:53:33 ID:bRTkyvnQ0

しかし、上記のストーリーは全て彼が創り出したお話です。
「不足」という概念を創ったのも彼ですし、その「不足」を克服するために頑張ってる俺、
というストーリーで主演をしているのも彼です。映写機は、ただ単に映像をスクリーンに
映し出しているだけです。

もうお判りと思いますが、彼の正体が「エゴ」なんです。
そして本当の自分が「映写機」なんです。


「映写機」は自分の姿は見れません、映写機が映し出しているスクリーンの映像を観ているだけです。
するとそこにエゴが「俺に主演させて!」と出しゃばってくるのです。
そして映写機自身もエゴの「迫真の演技」に騙されて、いつしか自分が映しているだけの映像の方が
「自分」なんだと勘違いしてしまうのです。

しかしながら、映写機には映像を選択する権利があります。
願望が(不足が)湧いてきたら、それを選択しないと思えば良いだけです。


パラドックス的な感じになりますが「何も無い」は「全てある」んですよ。

「何々が欲しい」 思った瞬間に「不足を感じるでござるの巻(主演・エゴ)」が始まります。
映像に見入ってると、いつしか映写機自身が映像に取り込まれてしまいます。
だったら自分は映写機なんだという意識に戻れば良いじゃないですか、
戻った瞬間に、「不足を感じるでござるの巻」は終わります。


終わったという事は不足が無くなったんですから既に叶ってるじゃないですか。
まさに今この瞬間に、全て叶ったんですよ。先ほどは「不足」を瞬間的に実現しましたが、
今度は「充足」を瞬間的に創ったんですよ。

もう「不足を感じるでござるの巻」は永遠に終わりです。


298 :もぎりの名無しさん:2011/01/18(火) 11:00:49 ID:Rl.3puDo0

他人は達人とおもうかどうかはわからんが、
自分でかつて「達人」とおもっていたひとの領域には着いた。

いろいろ認識がかわった。映写機の話もよくわかる。7章もわかった。
ふりかえればチケットは落ちていた。ああそういうことね。
いま現象はすごくフラットにそして完璧に調和している。

isaさんが最後に「現象化はなからずある、だがいわない」と残したことば。
こたえは、あなたのあげた108さんの「所有」という概念なんだとおもたよ。

isaさんは、たぶんそれを書くと現象化にかじりついている人たちを落胆させ、
引き寄せや完璧などないのだとまた絶望に追い込むのだと考えたから書かなかったのだと思う。

言葉は言葉であるがゆえに、あらゆるモノゴトを限定する。
そして、そこには各人各様のあらゆる認識があり
その認識だけが真実なのだ。

だからisaさんは書かなかったんだろう。予想だけどな。

あなたの考え方に照らし合わせれば、世界中にあらゆるものと望むものは全てある。
ただ「持っていない」「叶っていない」と認識していないだけ。
目に見えるものだけが真実だと強く強く思っているだけ。
かなえないとかなわないと思っているだけ。
ただ認識だけを変える。指一本動かさずにできる。

そこは幸せの絶頂であり、ただただ穏やかな世界だよ。


310 :もぎりの名無しさん:2011/01/18(火) 21:34:08 ID:VxvTR1Jw0

>>298
現象で叶ってないのを認識レベルにおいて「現象においても叶ってる」って認識に変えるのって
難しくないか? イライラする。出来ない。それやると蓋になるんじゃないの?
なんでそうやってうまくあなたは認識できるの? 

大体「目に見えるものだけが事実じゃなく目に見えないものでも叶ってる」って今のこの認識から
どうこの認識にシフトするのかが分からない。それも蓋とか無理に思い込むとかもせずにね。

つか、目に見えないのい叶ってるってどゆ事? 目に見えないなら、俺が見てる「見えてない」は何なの?
こいつはその時何を見てるの? でも無理に思い込むんじゃないとかマジ難しい。



328 :もぎりの名無しさん:2011/01/20(木) 00:09:45 ID:bRTkyvnQ0

>>310
ヒントになるかわかりませんが・・。
悟った人でも、引き寄せの天才でも何でも良いのですが、そういった人の著書を読んだり
話を聞くと「私は全てが完璧だと実感したのです、ウヒョー!」とか
「全ての物に愛情を感じたのです!」とか大体似たような事言ってるんですよね。

だったら「なにがあっても全てうまくいってる」と思えばいいのかとか、
「何にでも愛を注げば良いのね」と解釈するのが当然だと思います。

つまり単純に言うと「不足」を感じたら「完璧」と唱えろ。
あるいは「不足」が嫌なら「完璧」を感じましょう。という様に
捉えてしまう事が多いと思われます。

しかし、これでは結局「不足」は存在しています。
エゴの最大の特徴は分離の感覚を生み出す事です。

「不足」と戦うために「完璧」を感じようとする、これは明らかな分離です。
つまりお釈迦様の掌で暴れる孫悟空の如くエゴから一歩も動いていないと言えます。

「不足を感じるので感じないように戦うでござるの巻」
(監督・脚本・主演・共演・ぜんぶエゴ、ついでに客もエゴ)が新たに始まるだけなのです。

そこでは「不足」が現れると「忍法・完璧の術!」とか「忍法・愛してるの術!」とか
「忍法・何だかわからんがワクワクするでござるの術!」とか、不足を感じるエゴと
不足を感じたくないエゴが終わりなき戦いを繰り広げているだけなのです。

もちろん、効果があったり無かったりを繰り返すでしょう。
そしてまた強力な術を求めて旅立つという壮大な大河ドラマが繰り返し行われています。

「色んな忍法が出てきて面白かったけど、もう飽きちゃったよ」となったら
どうすれば良いのでしょうか、それは前回投稿させてもらったように
「映写機」の「意識」に帰ろう、となるのですが、もう一度角度を変えて書かせて頂きます。

(続きます)


329 :もぎりの名無しさん:2011/01/20(木) 00:12:50 ID:bRTkyvnQ0

話が飛びますが、そもそも何で不足を感じるのかというと「生きたい」「生きるため」
という根本的な欲求、そして「死の恐怖」があるからだと思います。

「金が無くては死んでしまう」「メシを食わねば死んでしまう」
だからこそ「不足を何とかしなければならない、生きなくてはならない」と
考えるのだと思います。

まず「生きるでござるの巻」が始まり「生きるには金やメシがいるでござるの巻」になり
「生きるために足りなくなってきたでござるの巻」になり「不足を感じるでござるの巻」に
どんどん話が進んでいきます。

そしてある人は「とにかく足りない」と思い悩み、ある人は「不足を何とかしたいので、
色々と頑張ってみるか」となるでしょう、もしかしたら上手くいって不足を克服できるかも
しれません、でもまた新たな不足が必ず出てきます。

不足を克服したいという事は、克服すべき不足を欲しがっているのと同じなのです。

バットマンもスパイダーマンも、倒すべき悪役がいなければ単なる変態コスプレイヤー
なってしまうのです。結局は同じ所をグルグル回っているだけです。

しかし、この「生きるでござる」という概念すらも疑ってみたらどうでしょう。
そもそも何で「生まれた」とか「生きている」と認識しているのでしょうか。

次の質問の答えを考えて頂きたいと思います。
「自分の両親が生まれる前、自分は何処にいたのだろうか?」

「何処にもいなかった」 違います。
「何処にもいなかった」と認識できる「意識」が在るじゃないですか。
間違いなく自分は「意識」として存在していたんです。

「現実世界で生きている」という思い込みは、生まれたばかりの写真があったからとか、
呼吸しているからとか、適当な理屈をつけて「生きているでござる」という概念を
エゴが作っているだけなのです。

「生きるでござるの巻」が始まったと同時に、じゃあ誰が?となり、
「私(エゴ)が生きているでござる」となるのです。
「生きるでござるの巻」はエゴが主演しているストーリーだったのです、
それに気が付けば「生きるでござるの巻」は消えて無くなります。

「生きる」が消えるという事は「生まれてもいない」のです。
「生まれてもいない」という事は「死ぬ事もない」のです。
「生きて」ないのですから「生きるために何々が不足している」なんて概念は
偽りだったとわかるのです。

「生きるでござるの巻」というエゴの作った話の中で「願望を叶えたい」と思っていれば、
エゴの手の中にいるのですから、どんどん不足が現れ堂々巡りになります。

しかし「生きていなかった」と気付けばエゴによって作られた「自分」は消えていきます。
つまり「世界」に最初から「自分」なんて存在していなかったのです、「俺」とか「私」とかは
幻想だったと気付けば、最後に残るのは「意識」(本当の自分)だけです。


そしてその「意識」はハッキリと「世界」を認識しているはずです、
「意識」が無いと周りの「世界」は出てきませんから。

という事は世界は意識そのものだったんです。
というか自分(意識)が世界であり宇宙であり全部を創造していたんです。
「自分」も「他人」もいなかったんです。

このような認識の変化が起これば、もう今度こそ「不足を感じるでござるの巻」は感動の最終回です。
常に世界(自分)は完璧以外の何者でもない状態で在ったんです、それは「生きる」という
エゴによる捏造で隠されていただけで、本当はもう最初から既に在ったんです。

なんで既に在ったのでしょうか?
それは本当の自分が望んで創ったから在ったんです。
自分が望んで創り出したんだから、不足なんて存在しないのです。

創造者としての意識に気付けば、「これは不快(不足)だから改善しなくては!」とかは
思わなくなります。全部自分が創ったもの、これも自分、あれも自分、気がつけば全ては
叶っています。

というか認識が逆転するので叶えるという感覚が無くなります。


例えば何かが欲しいなと思えばもう「それ=自分」になってしまうので「何々を得る」という
感覚や考えが消失してしまうのです。認識が逆転していないと「どうやってその欲しいものを
自分の物にするでござるか?ニンともカンとも」とエゴが騒ぎ出し再び不足を感じ出すと思いますが、

エゴが騒ぎ出したのを感じ取れれば十分です。
そこでまたテクニックを求めて終わりなき旅に出ては行けません、
本当の自分に気付けば良いのです。

文章でその感覚を説明しろと言われれば、やはり「私は全て完璧だと認識したんです!」とか
「全てが愛に包まれていたんです!」とかになるでしょう。

108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/01 10:56] | Category * 桑田式

 


98 :もぎりの名無しさん:2010/12/06(月) 17:22:32 ID:Dm.OCgz60

「このチョイスする領域に気付きましょう」とは?
この領域はどんな感じなのでしょうか?
チョイスするとはどういうことなのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですが、教えてもらえませんでしょうか。



120 :もぎりの名無しさん:2010/12/09(木) 00:59:35 ID:JK4zyke.0

>>98
チョイスするとは、この世界を創ったのは紛れもない自分なのですから
自分の望む事を意図すれば良いだけなんです。

語弊があるかもしれませんが「願望」という概念自体がすでにおかしいと思っています。


世界の全部はイコール自分なのですが、何かが欲しいと思うと、どういうわけか
「あれを得るためにはもっとこうしないと」とか考え出してしまう(世界=自分から分離を
始めるわけですが、この状態を「私は願望を持った」と勝手に思っている)

その欲しい対象を創ったのも自分なんですから、何でわざわざ自分から自分の手足を
切り離すような事をするのかって事です。もう願望が現れた瞬間に、それは紛れもない
自分なんです。


その「願望」という名前を勝手に付けたものを自分のもの、
自分であるという認識で選びましょうという事ですね。


121 :もぎりの名無しさん:2010/12/09(木) 01:09:13 ID:JK4zyke.0

前の方でも書きましたが「こんな苦しい状況なんて創るつもりなんてなかった!」
と思う方もいると思います。が、その苦しい苦しくないというのは全部エゴの部分が
判断しているだけで本当の自分には関係無いのです。

その「苦しい・辛い」と勝手に思ってる状況は、やっぱり自分が創ったものなんです。
ですから苦しんでも良いし苦しまなくても良い、どっちでも良いのです。

何故なら「本当の自分」が書いた絵をエゴが勝手に評価を下して「この絵はダメだね」とか
言ってるだけなので、そんなどうでもいい評価は言わせておけば良いのです。

エゴの評価は無視して本当の自分が創った絵を受け入れる事です。
それから新しい絵を選べば良いんです、絶対に自分の創ったものを否定しない事です。
まず受け入れて、別の作品を描けば良いだけです。


122 :もぎりの名無しさん:2010/12/09(木) 01:14:02 ID:JK4zyke.0

作品を書く前には当然ですがまっさらなキャンバスに向かいます。
このまっさら状態になる為のツールが、いわゆるクレンジングの類では
ないかと勝手に思ってます。

「全部が自分」状態は、言い換えれば
「いつでも好きなときにまっさらなキャンバスに向かえる、好きなものを書ける(創れる)」
状態と言えます。

ですから自分は波ではなく海なんです。
自分が波だと思ってると隣のビッグウェーブが気になりますが、
自分が海ならそのビッグウェーブを創ったのはやっぱり自分なんです。
ですから他人(と思っているもの)の成功は心から喜べます。


136 :もぎりの名無しさん:2010/12/12(日) 14:39:30 ID:iTmVA0vA0

具体的にどんな願いを叶えられたのか良かったら教えて下さい。
桑田さんのような顔になれたんですか?



145 :もぎりの名無しさん:2010/12/15(水) 23:31:55 ID:VRtDOZ8Y0

>>136
最近では新しいパソコンを買ったぐらいです。
買ったというよりパソコン好きの友人が自作してくれた物を貰いました。
桑田のような顔にはチョイスしなかったのでなりませんでした。


137 :もぎりの名無しさん:2010/12/12(日) 23:58:28 ID:6ppchpAE0

JK4zyke.0さん、
チョイスしてから現実化として現れてくるまでの時差?について教えてください。
チョイスしたものがいつ見えてくるのかな、って思ったので。



146 :もぎりの名無しさん:2010/12/15(水) 23:37:46 ID:VRtDOZ8Y0

>>137
チョイスするという言い方が悪かったようです。
言い方を変えるとこの世界は自分が創造したものですから
既にチョイスは完了しているとも言えます。

自分=世界、世界=自分の感覚になる事が出来ると、
例えばハイスペックのパソコンが欲しいと思えば、ちょっと
その辺のヨドバシとか行けばズラリと並んでるわけですが、
それらも全て自分が創ったものです。

自分が世界と切り離されていると、そこに「まだ所有していない」
「まだお金が無い」とか色々な不足感が邪魔しますが、
自分は世界なのですから不足感は感じません。

あるのは満足感(とは少し違いますがあえて一番近い感覚を書けと言われたらこれになります)だけです。
不足感が無ければ、あとは勝手に自分(世界において”自分”であると認識している”自分”)
の所へ来てくれます。


所有してないとか足りないとかそういった「個人レベル」の概念を外せば、
自分が創った世界には文字通り希望したものが何でもあるんです。
あとはどれを選ぶかというだけの事です。


つまり願望はもう叶ってるんです、実は叶った状態の世界を創ってるんです。
あとは好きなものをチョイスしましょうという事です。

何かが欲しいなあと思って嫌な感情が湧いてきたら、せっかく自分が
創った世界と分離している合図です。でも別に押さえ込む必要もありません。
分離してる事に気付くだけです、気付けば消えます。
何故なら分離はエゴの作った幻だからです。

逆に創った世界との一体感に目覚めていれば、とても満足した感情が勝手に湧いてきます。
すでに全てが用意されている自らの創造した世界で、好きなものをチョイスしてください。

>チョイスしてから現実化として現れてくるまでの
時差?について教えてください。


時差というか、自分の周りの人間(実際は自分が創っている人々ですが)
に自分が創ろうとした意図した事と関連した事が起きます。


167 :もぎりの名無しさん:2010/12/19(日) 15:23:09 ID:VcRQJWkg0

145さんの説明、とても参考になります。
特に海と波の例え、しっくりきました。
最近、自分の目につくビッグウェーブにばかり気を取られ、焦る気持ちがあったので。

ただ、言われていることは頭ではわかるんだけど、自分の感覚として捉えることが出来ない…
そんな感じなんです。自転車に乗る方法を言葉で説明され、わかったような気になって
実際に乗ってみたけど、さっぱり乗れない、みたいな…(こんな例え、どこかであったかな)

それで、以下をもう少しくわしく教えてもらえないでしょうか?

>自分=世界、世界=自分の感覚になる事が出来ると、
例えばハイスペックのパソコンが欲しいと思えば、ちょっと
その辺のヨドバシとか行けばズラリと並んでるわけですが、
それらも全て自分が創ったものです。


自分の場合、まずはこの通りに、世界のすべては自分がつくった、自分が創造した、と認めます。
そしてヨドバシに行きます。自分の欲しい、ハイスペックなパソコンは確かにズラっとたくさんあります。
ここまでは145さんの言うとおり。

ただ、ここからどうしていいかわからない。
このヨドバシに並んでいるハイスペックなパソコンは、この後どうすれば
自分の自宅にある状態に出来るの??となります。

145さんのコメントのその後、
>『自分が世界と切り離されていると、そこに「まだ所有していない」
「まだお金が無い」とか色々な不足感が邪魔しますが』


ここはまさにその通りと納得出来ますが、

>『自分は世界なのですから不足感は感じません』


ここはやはりわかりません。
自宅には今の時点ではハイスペックなパソコンはないけれど、ヨドバシにはある、
だから不足感は感じない、ですか?

ヨドバシにはあっても、自宅にはない時点で、まだ所有していないとどうしても思ってしまいます。
先に私が書いた、「世界のすべては自分がつくった、自分が創造した、と認めます」というくだりは、
ただそう思い込んだだけで、それを145さんと同じようにはものに出来ていないということですかね?

では、それをどうすれば、145さんと同じようにものにすることが出来るのか…。
このへんがわかりません。

「すべては自分が創造したものだ。それを認めよう」というつもりはあるのですが、
それでもそれだけでは145さんと同じ領域にはたどりつけない。

認めた後、どうすればいいのでしょう?
それとも、これでは認めたことにはなっていないのでしょうか?



177 :もぎりの名無しさん:2010/12/23(木) 00:50:50 ID:VRtDOZ8Y0

>>167
文章で書くのは難しいですが、ある願望について、エゴの思い込みがあると
自分と世界が引き離されてしまいます。
その思い込みとは非常に些細な下らない事だったりするのです。

例えばパソコン云々の話で言うと「パソコンが欲しい、でも自分の机は散らかってて置き場所が無い」
とか、金銭関係で言えば「お金が欲しい、でも給料が上がるとギャンブル狂の自分のオヤジが
金をせびりに来るかもしれない」とか、

恋愛関係で言えば「結婚したい、でも今結婚したら長いこと独身でいる自分の友達と
仲が悪くなってしまうかもしれない」とか。

上記全ての例であえて”自分の”という言葉を使いましたが、
まさに自分(エゴ)が作り出した幻です。世界=自分なのですから
「自分の~云々のせいで何々が出来ない」という概念にはならないのです。
何故なら全て自分だからです、他の物(者)という概念は無いのです。

さらに上記の例の「~が欲しい」という部分を「呼吸がしたい」という文に変えて読んでみて下さい、
なんと妙な事を言っているんだと感じると思います、呼吸と机が散らかってる事なんて関係無いじゃん、
と思うと思います。つまりこの瞬間に全てはエゴが生み出す幻であるとハッキリと認識できたと言う事です。

後はこの下らない思い込みをどんどん手放してしまえば良いのです、
勝手に願望なんて叶っていきます。

思い込みが無くなるという事は、結局は世界=自分だった
という認識にならざるを得なくなるのです。


108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/01 10:53] | Category * 桑田式

 


57:もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 03:02:14 ID:JK4zyke.0

願望が叶わん!と言っている人は「今の状況を何とかしたいから」
という人が多いのではないかと思います。

でも世界は全部自分が創造したものなんで、今の状況も自分が創造したんだって事を
まず認識する事から全てが始まるんじゃないかと感じます。


状況はもちろん性格や人間性(と思っているもの)を作ったのも自分、
今の肉体を作ったのも自分(本当の自分)です。
本当の自分は一切の一般的な感情を持たない全知全能の存在みたいなもんですから。

自分の世界に出現させたい状況(容姿・性格・財産その他全て)をただ淡々と
チョイスしていけば良いだけなんだ
と気付いてから、何でもかんでも叶う
(叶うという言い方も違和感ありますけど)ようになりました。


67 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 20:25:19 ID:GVa5zgPc0

>>57
もっと細かく教えておくれなもし。

>ただ淡々とチョイス


特にこの部分。
「車欲しい」と思ったら車を買えるって事?
「家欲しい」と思ったら家を買えるって事?



68 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 21:41:51 ID:JK4zyke.0

>>67
欲しいと思うのは、それが無いから欲しいと思うわけですよね。
車が無いから欲しいっていうのは、元を正せば自分が車の無い世界を
創ってたわけですから、車がある世界を創れば良いんです。


欲しいっていうのは、「無い」世界(あれば欲しいなんて思いませんから)
をチョイスしておきながら、「ある」事を望むっていう
非常にややこしいというか妙な世界を創っているわけです。


69 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 21:43:43 ID:JK4zyke.0

全然説明になってないと思いますが、とにかく自分の世界は100%自分が
創り出したんだって認識するだけで変わる人はどんどん変わります。

でもここで「俺は悪い事なんて創ってない」って思う人がいるはずですが、
良い悪いを決めているのは、少々ややこしいですが自分(いわゆるエゴ)です。

道歩いてて百万円貰うのも、道歩いてたらいきなりブン殴られるのも「本当の自分」には等価値なんです。
何故なら自ら創りたくて創ったんですから。
どっちが良いとか悪いとか、上だとか下だとか判断して勝手に
思い悩んだりしてるのはエゴです。

「殴られるかもしれない」という考えや想像をすると、嫌な感じを受け、
「百万円貰えるかも」と思うと楽しい感じを受けると思いますが、
これはあくまでも文章で書くと「嫌」「楽しい」と書かざるを得ないので
書いているだけで一般論としての「嫌」「楽しい」ではありません。

「本当の自分」から観れば「赤い絵の具(百万円)」と「青い絵の具(殴られる)」の
どっちを選ぼうかというだけの話です。

自分の世界にお金という色をつけたい人なら、赤い絵の具に良い印象を受けて、
そっちを選ぶでしょうし、自分の世界に殴られるという絵を描きたい人なら
青い絵の具に魅力を感じてそちらを使おうと思うでしょう。

チョイスするとは私の場合、上記で書いたような感じなんですが、
一生懸命考えた割に大したこと書けなくてすいません。


70 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:05:53 ID:JK4zyke.0

今朝起きて、自分(だと思ってる)の肉体があるのも、
いつもの煎餅布団で起きたのも、いつもの寝巻きを着ているのも
全部創造した事です。

おなじみの肉体じゃなくて例えば元巨人の桑田みたいな顔になってたら
職場でどう言おうかなとか免許の書き換えが面倒くさそうだとか
それ以前に桑田の顔はどうなのかとか、様々な思考が意識的無意識的問わず
行われていて、結果チョイスしたのがおなじみの肉体という事です。

長々と書かせてもらいましたが、
このチョイスする領域に気付きましょうという事を言いたいわけです。



71 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:06:10 ID:GDENf0cQ0

>>69
感覚としては「さー今から作ろうっと」という感じなのでしょうか?
あの賞を取ろうとか、あの子を彼女にしようとか、ピンポイントで創造できるものなの?



73 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:18:09 ID:JK4zyke.0

>>71
感覚というか、ある事を創造しようとした瞬間に感じる
印象・感情を重視していると言えば重視しています。

良いと感じる(エゴ視点での良い・悪いではなく)絵の具が来るまで待つ感じです。


74 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:28:57 ID:aO89IQKs0

>>69>>70 
横ですが
>世界は100%自分が
>創り出したんだって認識するだけで変わる人はどんどん変わります。


言葉にできるかどうかは解りませんが、認識に至るまでのコツとか
日々意識した修正ポイントとかあれば教えてください。

途中、「自分で創り出したわけではない」「そう思ったり思わなかったり」というブレが
有ると思いますが、どういう経過を経て自身が創造主との認識に至ったかとかって
表現できますでしょうか?

>おなじみの肉体をチョイス


ですが、おなじみの肉体を選んだという事にに気がついても、
大方の人はその肉体をチョイスしてしまってループループなのでは?と



76:もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:53:52 ID:JK4zyke.0

>「自分で創り出したわけではない」「そう思ったり思わなかったり」というブレ


これは以前の私にはありましたが、結局そう思ってるのは全部エゴなんです。

特に一般的に「良くない」とされる事がある場合に思いがちなんですが
「良くない」というレッテル貼りはエゴがやった事ですから。

全部自分が創った認識に至れば、やっぱり愛しか感じないですね。


あまり愛とか言うと抽象的になるんで使いたくないんですが・・・
ただ愛情と愛は微妙に違うなあとも最近感じてます。

肉体をチョイス云々に関しては、それに気づく事が出来れば今の肉体を変化させる事は結構簡単です。
さすがに明日の朝に顔が桑田や松井になっているとは言いませんが、痩せたり太ったりは簡単です。

肝心なのは自分の作品である今の肉体を否定しない事だと思います。

創ったのものはまず受け入れて、でも次は別の絵の具で肉体を描いてみようという認識です。


79 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 23:13:18 ID:aO89IQKs0

>>76
どうも、夜分にありがとうございます

エゴについては、自分の中でこれは良くないことだろうと人を非難する部分が自分の創造を
否定する部分でした(解っていてもがエゴなんですが)

肉体チョイスは・・現実という現象をチョイスしたいわけでは無いのですが、
「望む現実を描いては破ってしまう」というループに私は陥っているように感じますが。
何となく、深く考えて現実を変えようとすることに間違いがあるようにも思えますが。
(まだループかも)

今夜は落ちます、質問に答えて頂きありがとうございました。



82 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 23:30:34 ID:JK4zyke.0

>「望む現実を描いては破ってしまう」
>というループに私は陥っているように感じますが


これは以前の私に似ていると感じたので最後にレスをさせて頂きます。
恐らく今現在創った自分を否定してしまっているのではないかと思います。

自分の創った作品を「こんなのはダメだ!!ヘタクソ野郎!!」と
破り捨てるのを繰り返せばそこには否定しか生まれないので、
結局否定的な世界を創ってしまうのではと感じます。

肉体云々でも書きましたが「まず今まで創った自己の作品を認める」
事が大事なのではと個人的には思います。



62 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 14:45:05 ID:HyjF./xUO

以前の私は引き寄せとかその他諸々のメソッドを、何かスキルを身につけるような感じで
行っていましたが、全て自分が創造したものだと認識が変わってからはそのような感じは消えました。
波が、自分は実は海だったのかと気がついた気分です。


75 :もぎりの名無しさん :2010/12/01(水) 22:32:48 ID:EtlbEhm60

>波が自分は実は海だったのかと気がついた気分です。


もしよかったら波が海だったと気がつくまでの過程とか、自分は海ということの世界観など、
何でも良いのであなたの思うことなどを聞かせてくれないかな。

例えに波と海を選んだことといい、個人的にちょっと興味ひかれました。



80 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 23:21:13 ID:JK4zyke.0

>>75
これも上記で書いたのと少し被るんですが、全部エゴが感じていたのかと認識してからです。
昔の私は引き寄せ等のメソッド類を特殊なスキルを身につける事と思っていました。
「なんか怪しいが仕事の役に立つかもしれない」という考えです。

しかし、以前の私は恥ずかしながら超がつくほどの短気な人間で、しょっちゅう仕事でも
怒っていました。当然、そんなに怒っていたら人間関係でのトラブルにも遭遇します。

ついにストレスが限界に達し「もう怒っているのはたくさんだ!!」と思ったときに
「果たして誰が怒っているのか?」という考えが浮かび、そこから自分のエゴというものに
ついて考え始め、改めて引き寄せその他の本を読んでみると、ものの見事に自分が
怒りを引き寄せているのではないかと感じ始め、そこから紆余曲折を得て現在に至ったわけです。

「波と海」は瞬間的に例えが浮かんだだけで、別に深い意味を
持たせて書いたわけではありません、もし何か期待してたらすいません。

108式成功体験談・その2
桑田式 目次へ

 
  

Sponsored Link

[2011/07/01 10:51] | Category * 桑田式

 

 
Copyright © 2020 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.