「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/

 U4式 
-現実を疑い、意識的に生きよ。-

01 認識とは、毎瞬毎瞬移り変わっていくもの
02 上手くいかないと感じている人の大半は、同じ所でつまづいている
03 現実のリアクションマシーン化対策  [別の領域に任せるあり方]
3.5 「疑う」とは当然なリアリティに対して、ニュートラルな立場をとること
04 前提のない思考はない。思考は必ず前提と認識に依存する。
05 「愛」が高まるほど、人との間に作る壁を薄くする事ができる
06 「未来へのシミュレーション」をやめる事は、抵抗をやめるということ
07 最低限の事だけ伝えて、あとはそうしようと意図するだけでいい  [別の領域に任せるあり方・2]
08 あなたが感じるプレッシャーとは、自ら設定した重要度と自信との差分
09 不都合な事が起きた時は、エゴの引力から脱するチャンス  [リアクションマシーン化対策・実践編]
10 あなたが意識をそこに向けた時に、その周辺の信念が活性化される  [重要度を下げる]
11 自愛をやる時に目指すのは、あくまで力を抜く方向性  [自愛(=責めない)が上手くできない人へ]
12 身体の燃料を食べ物とすると、心の燃料は愛だ。
13 「ある」の知覚がデフォルトの状態ならば、望む事を経験出来る  [「ある」の知覚]
14 投影済みの現象とこれから投影される現象の辻褄が合っている必要は全くない  [時間の概念]
15 あなたが望む状態のあなたのオーラを出し続けなさい   [「直結・なる」は難しくない]
16 頭の中のおしゃべりから「私」を外せば、思考の影響を受けなくなる
17 判断を緩めれば 自分を許せるようになり(=自愛)充足を知覚しやすくなる  [判断しない、責めない]


            
 
  

Sponsored Link

[2015/04/23 02:02] | Category * U4式

 


128 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/15(日) 20:35:20 ID:FYr16x9Q0

もう何年もチケット板を見て、達人ブログも読んで色々やって
テクニックに走らないように・・・とか思いつつ自愛、自己観察、なる、etc
いつも行き詰まってここでぼやーっとしたアドバイスを貰い、また行き詰まり・・・

一体どうすれば???????
死にたい
結婚・出産への親や周囲からのプレッシャー、自分からのプレッシャー、死にそう


131 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/15(日) 23:20:05 ID:c/U4/Npg0

>>128
>親や周囲からのプレッシャー、自分からのプレッシャー

これは結局、すべて自分からのプレッシャーなわけだよ。
親や周囲からかけられるていると思い込んだ結果、かけられたプレッシャーと
自分からのプレッシャー、つまり全て自分の判断力によるものだから。

だから、簡単にいうと、「判断しない」って事になる。

その判断力はあなたの味方ってわけじゃない。そうであるにもかかわらず、
あなたはその判断力に今なお同意し続けている。
「そうだ、そうだ」って感じで、その判断力にあなたの信仰心を注いでいる。
その判断力にあなたの力を与えている。その判断力にあなたは全幅の信頼をよせている。

何度もいうが、「その判断力はあなたの味方ではない」

例えば、金に困っている人ほど、「お金なんて十分に手に入りますよ」
「お金が手に入る事と労働は関係ないですよ」なんてレスを貰ったら
「嘘くせええ」と言い返したくなるだろう。
まるでお金が簡単に手に入って欲しくないかのように。
「んなわけねぇだろ」と、絶対に論破してやるぐらいの気持ちになるだろう。

おかしいね?欲しいはずなのに、簡単に手に入って欲しくないかのようだ。

132 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/15(日) 23:20:38 ID:c/U4/Npg0

(続き)

なぜなら、その人の中に「そんな事許されるわけがない」という信念があり、あるいは、
「十分に労働を提供した場合に限り、お金を受け取ってよい」という信念があり、
動的にはそういう判断が下されるからだ。これが自分に許可していないという事だ。

「俺はお金が欲しいのに、お金が手に入ることを許可しないわけないだろ」と思うかもしれないが、
お金を欲しがる一方で相反するその「判断力」にその人の全幅の信頼を注いでいる限り、
その人の信仰心を預けている限り「ない」という経験をする事になる。

「ある」は勝手に起きてくる。
「ない」はあなたがその判断力に力を与える事によって、敢えて経験している。

これが充足をせき止めているという事だ。

あるいは、「その判断力」はあなた自身をも容赦なく裁くだろう。
おかしいね?あなたの味方であるはずの判断力によって、あなたが不愉快な気持ちになるなんて。
あなたは自分の事をその判断力で守ってきたはずなのに
自分までその判断力でストレスを感じるハメにあうなんて。

この判断力を自分に向ける事をやめるのが「責めない(自愛)」という事。

以上のように、その「判断力」があなたの味方ではない証拠が十分にあがっている。
それでもあなたはなお、その「判断力」に全幅を信頼をよせるだろうか。
あなたの信仰心を注ぐだろうか。あなたの力をそこに与えるだろうか。

ネガティブな気持ちをちょこっと無視したつもりになったところで
依然として変わらないだろう。あなたがその判断力とガッチリ手を組んで、
「そうそう」と言い続ける限り、採用し続ける限りは。
その判断力にそった現実が展開するだけだろう。

つまり、行動しない限り何も起こらないままであり続けたりだとか、
変わらないなぁと感じるような展開をそのまま経験し続けるだけだろう。

134 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/15(日) 23:56:04 ID:FYr16x9Q0

>>131
レスありがとうございます
メモ帳に保存しました、もっと自分と向き合ってみます


135 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/16(月) 00:06:35 ID:c/U4/Npg0

>>134
さっきのとこれもセットで。
この「判断しない」、「責めない」のニュアンスが誤解を生みやすいので、ちょっと感覚的な事も書いとく。

判断しない・責めないと言われると、
「判断しちゃダメだ!責めちゃダメだ!」とますますコントロールを働かそうとしがち。
挙句、「判断してしまったorz、責めてしまったorz」と言って自分を裁いてしまう(判断してしまう)。

そうやって自分を監視するような態度、さらにコントロールを強くするような態度ではなくて、
その判断から力を抜くような感じ、裁判官としてのあなたからすっと力を弱めるような感じ。
あなたの「判断力」に注いでいた信仰心をすっと抜くような、開放感を一つの目安にして。


その力を抜く感じを掴めるような言葉を自分で探してみてもいいだろう。
人によって、どの言葉がその感じにハマルかは異なるだろう。

・コントロールしない
・判断しない
・責めない
・関係ない
・知らんがな
・それでいいのだ~

などなど。その判断から自由になる感覚を目安にして。
なぜなら本来あらゆる意味で自由なのだから。

判断を緩めれば、あなたは自分を許せるようになり(=自愛)充足を知覚しやすくなる。

判断を緩めれば、願望に反する判断を繰り返す習慣が少なくなるので
それが起こる事を許可しやすくなる。

瞑想というのもまさにその判断から離れる事を意味する。
判断力によって裁くのをやめれば、「充足という結果」はいつもそこにあったという事だ。
それは願望が叶った時にあなたが手に入れようとしているものだ。
これも考えない事をコントロールするのではなく、考える活動から静かに手を引くというニュアンスだ。

あなたがそれを経験する事を選ぶなら、自然と判断力に信仰心を注ぐのをやめられるようになっていく。
そうすれば、現実をフラットに見よう!なんて敢えてする必要もなく自然とフラットに捉えられるようになる。
これで、「ある」という経験が自然に増えてくる。

必死さ、深刻さは一切不要。力を抜いて、心を静かにして。
別の領域に解決できない問題は一つもないよ。
なぜなら問題など最初からなかったのだから。

140 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/16(月) 12:54:57 ID:TtMarso60

>>135
判断をやめる。という事を推奨してるけど、その「判断」の根底に
「信念」があって、その信念がその判断を生むんじゃないんですか? 
だからあなたが「判断をやめる」事を推奨してますが、判断をやめたところで
「信念」はそのままなんじゃないですかね?その「信念」はどうすればいいんですか?


158 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/16(月) 21:39:42 ID:c/U4/Npg0

>>140
>その「判断」の根底に「信念」があって、その信念がその判断を生むんじゃないんですか?

まさにその通り。
信念があるからこそ判断があり、判断する事によってさらに信念を増やす。
で、信念は支えるからこそ信念であり続ける。だから支えなければ信念は勝手に失われていく。

判断する事によって信念を支えているのだから、その判断に力を注ぐのをやめればいいという事。

141 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/16(月) 13:50:49 ID:nk7d5zRo0

u4さん
判断しない=思考しない、というか思考は自分ではない 雑音みたいなもの つきあわなくてOK
とにかく頭の中のおしゃべりは自分とは関係なくただ湧き出しているもの、というかんじ
って解釈しているんですけど、そうするとですね・・・
「じゃあこの願望だと思っているものは?」ってなるんです

思考は自分のものではない・・・ということは私が望むこと、喜びを感じること、
それを好ましいと思っているのも思考ですよね?

私はもう思考につきあうのは止めよう、これは私じゃないんだなって眺めるかんじでいるように
しているんですけど、あぁなりたいな、こうしたいという思考もしょっちゅう沸いてくる
そうした時、私はそれを「私が思っていることではない」と切り離せなくなるんです
望みに関しては、それ(思考)を自分のものにしてしまう

なぜならやっぱりそれは私にとって憧れで、好きで、喜ばしいものだから
これも私ではないと切り離してしまったら私は一体何なんだ?という気分になる
それは私の中に、人生とは自分の喜びを体験していくもの(であって欲しい)という思いがあるから
なのかと思うんだけど、だから望みに関してはその思考と一体になってしまうんです
で結局思考と自分がごちゃまぜにorz

u4さん他自己観察できる立場にいる人は、そういった思考も自分のものではないなーって
離れていられるということでしょうか


159 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/16(月) 21:43:43 ID:c/U4/Npg0

>>141
まずあなたが経験したい事に関心を向ける事自体は別に問題ない。
しかし、願望とあなたが定義付けているものはなんだろう?

本当は願望実現というものは頻繁に起きている。喉が渇けば喉を潤すし、
汗かいてさっぱりしたければシャワーを浴びてさっぱりする。
ただそのような願望実現に対しては、あなたは願望と見なさないだろう。
「喉を潤したい!」とわざわざ言語化することなしに、「そうしようとする」だろう。

一方で、あなたが「願望だ」と定義付けるものは、そこに「無理だ」あるいは
「いくつかの条件を満たしていく必要がある」という風に判断がくっついているものだ。
それが邪魔だよっていう事なわけ。

例えるなら、川が流れていてそこに網をはる。それはあなたの判断という網だ。
その網に引っ掛からないで流れていくものも本当は願望実現なのだが、網に引っ掛からないので
あなたはそれを願望と定義しない。あなたの判断の網にかかったものは不可能、あるいは
結構な難易度の条件をクリアしないといけないので、「これが私の願望」と定義してるという事だ。

だから、あなたが何かを経験したいという衝動それ自体は別に問題ない。
問題は、あなたがそれを願望と見なしているという事は、その判断の網にかかったものであるから、
願望とともに「でもそれは難しい」という判断がセットになっているという事だ。
それが障害になってるという事。

だから、あなたの中の裁判官、判断して「これはいい、これはだめ、簡単、難しい
これは正しい、これは間違っている」と仕分け作業をしている「それ」と距離を置こうねっていう話。

それは世の中を渡っていく上でなくてはならないもののように思われるけど、
実際は極めて偏った見方なのだから。

今まであなたがその判断力をどんどん向上させてきた事はわかる。
でも、その判断力によるところによると、「実現は難しい」だ。
だから、そこにいつまでもあなたの全面的信頼をそそいで
がっちりと肩を組むのをやめないか?という話。

それと話は変わって、あなたの望みが少し不思議だと思うんだが・・・

151 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/16(月) 19:30:44 ID:nk7d5zRo0

例えば、彼がこうしてくれたこう言ってくれた「から」、私ってやっぱり大切に想われて
いるんだなというよりも、別に彼がどういう態度だろうが何言おうが言うまいが、
大切に想われていると知っていたい

彼の言動が何より大切、それが目安、判断材料、だからいつも現状を窺っている状態
もうそれにうんざりで もうその一喜一憂に付き合っていることに疲れて
そうではなく、もう何も関係なしに自分で決めたいと思った 

>例えば、彼がこうしてくれたこう言ってくれた「から」、私ってやっぱり大切に想われて
>いるんだなというよりも、別に彼がどういう態度だろうが何言おうが言うまいが、
>大切に想われていると知っていたい

という事なんだけど、これはそもそも彼は
「これからも自分を大切に想ってくれない人」であり続けるんだろうか?

「彼はこれからも私を大切に扱ってくれない人でい続けるだろう」っていう
あなたの判断に、あなたの信じる気持ちを注ぎ続けながら、
「彼がどういう態度だろうが、大切に想われていると知っていたい」って
すごく回りくどい事してると思わんかい?

それよりも、彼は「そういう人だ」っていうあなたの判断、見方にいつまでも力を注ぐのをやめれば、
彼は新しい面を見せてくれるよ。そっちの方がよほどシンプルでないかな。

108以外 質疑応答【9】
 
  

Sponsored Link

[2015/04/22 01:46] | Category * U4式

 


700 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/07(木) 22:09:58 ID:b2DjHaS.0

うーん、ここ最近の流れ読んでてどんどんわけわからんくなって参りました(笑

思考に力がないなら「あーやっぱりだめだー」って考えて意図を取り下げるのも
それが影響ないはずなんじゃない?って混乱してきました。

だめだ、とかできない、って意図を取り下げるから実現しないって、
そもそもダメだーとかって思考ですよね・・・。
思考に力がないのになんで意図とりさげてしまったらだめ??
あーーーたすけてーーー混乱してきたーーーー

709 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/08(金) 07:19:58 ID:b2DjHaS.0

700です。
いや、なんか、思考に力ないんだったら何考えようが
意図を取り下げることにはならないんじゃないのかよ、って思って。
なんでダメって思ったらそれが意図とりさげてしまうことになるんだろう、って思ったんです。

何かんがえようが実現するんでしょ?
だったらなんで難民がでてくんの?私もふくめ、ってなんか怒りがでてきまして。
すいません。

710 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/08(金) 07:40:37 ID:b2DjHaS.0

自愛と今メソッドやるとふっと安心とか感じて気分が楽になって、
そこで終わってたんですけど、もっとその安心とかを感じきるくらいまで
浸りきる、くらいまでやらないといけなかったのかな??

728 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/08(金) 19:19:35 ID:UWNEs91g0

>>710
自愛なんかでも愛する、安心するに注意が行きがちだけど、
本当は自分がどんな不足を見てるか、というのも大事。
自分がどんな不足をもっているか、どんな不満を抱えているか、じっくり向き合って!

739 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/09(土) 01:00:49 ID:b2DjHaS.0

>>728
ありがとうございます。
>自愛なんかでも愛する、安心するに注意が行きがちだけど、
>本当は自分がどんな不足を見てるか、というのも大事。

そうですねぇ・・・まぁ常に不足にひきずられてしまってますね。
そこでそうならないように達人さんたちの方法?
というか実践をいろいろ試してしてしまう→混乱のループかも。

自分でしか断ち切れないんですけど・・。
これが本当は私は不足を感じたいってやつなんだろうな、と思います。

740 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/09(土) 01:36:37 ID:UWNEs91g0

>>739
>そこでそうならないように達人さんたちの方法?

これですよ!コレ!コレ!二重丸つけて要チェケラ!
「そうならないように」しているのはエゴの仕業だ!!エゴ仕留めたり!縄をもて!
これに気づくのが自己観察!

「そうならないように」するからずーっとループする羽目になるんですよ。
エゴの言うことは無視して、不安に引きずられてみてください。
引きずられるのは怖い!(エゴの声なんだけどね、これも)
でもそんか引きずられる自分を許すのが自愛!
引きずられ切った自分は、どうなる??

839 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/12(火) 21:40:17 ID:b2DjHaS.0

>>740さん
739です。レスありがとうございました。

>「そうならないように」するからずーっとループする羽目になるんですよ。
>引きずられ切った自分は、どうなる??

最近努力が報われないことに直面したので、丁度いいと思いとことんひきずられてみることにしました。
ひきずられまくってみたところ、寝ても覚めても「かなしい」「くやしい」「みじめ」という感覚しかありません。
それこそ本当に朝目覚めてから夜眠りにつくまでこの感覚がエンドレスです。
何をしていてもひたすらループで途切れてはくれません。

そして「このまま何もいいことないまま人生終わるのかなぁ」と思い始めてきました。

ひきずられすぎ?引きずられきれてない??
とりあえず今この瞬間もただただかなしいばかりです。

今今メソッドも観察の立場も違うこと考えるのもやめてます。
エゴのやりたいようにさせてみよう、と感情垂れ流し状態ですが、とりあえず苦しいです。

843 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/12(火) 22:00:35 ID:rvYSTDJA0

>>839
こう言ったら怒られるかもしれないけど、よい傾向だと思う。
とりあえずいまからは、してみたいなーと思うようなことをやってみてください。
もう少し苦しんでみるか、チケット読んでみるか。酒でも飲むか。

苦しみから逃げなかったいま、もう少し前とは認識が違ってるんです。
自分でもなんか願望に対する感じ方が変わっているのを感じられるかも、

862 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/13(水) 14:34:39 ID:b2DjHaS.0

>>843さん
ありがとうございます。839です。
さすがにエゴがへとへとになってきたのか、今度は悩んでみよう、苦しんでみようとしても
「疲れた」という感情しかでてこなくなりました。

「疲れた。何もしたくない、何も感じたくない」という感情です。
「何もいいことない。何も叶わない。だからもうどうなってもいい」という感情があふれてきて、
そしたら今度はなんとなく、それを客観視できるようになってきました。不思議です。

死ぬほど苦しかったのに、苦しみに同化してたのに。
これは単に疲れただけで一時的に客観的になってるだけなのでしょうか。


865 名前:56 投稿日:2012/06/13(水) 23:28:40 ID:c/U4/Npg0

>>862
横レスすまそ
それはチャンスだ。今のあなたに起きている事がまさに信念を手放そうとしてる状況。

あなたは「思考に力はない」について書いてるね。
あなたの頭の中のおしゃべりそのものには力はない。それはただのニュートラルなもの。
味方というわけでも敵というわけでもない。

ではそれがどうなるとあなたの投影に影響力を及ぼすのかというと、
「私」という存在感覚と結びついたとき。

つまり、「おしゃべり」+「私」がしているという感覚=私の思考  となる。
「私の」思考、「私」が「能動的に」考えているという事になって初めてあなたに影響がある。

なぜ?
おしゃべりが「私の思考」となる事が「採用する」という事になるからだ。

とはいえ、ちょっと考えただけで直ちに影響するというわけでもなく、
何度かそうする事で信念になるわけだが。

そして今あなたに起きている事がまさに「私の思考」から「私の」が外れようとしているところ。
「私の」が外れれば、それはただのおしゃべり、あなたはその影響を受けなくなる。

あなたはクタクタになった事で、ネガティブなおしゃべりが続いていても
それに「私」という感覚をのせなかった。能動的に考えているという感じにしなかった。
むしろコントロールしない受身的な感じだったはず。
そう、あなたがやっていた事こそがまさに自己観察だ。

自己観察で陥りがちな罠として、思考を見なければ見なければとコントロールしようとしすぎて
自己観察のつもりが自己「監視」になってしまう事。そんな事をしても疲れるだけだ。

でも今あなたの身に起きているのは自己観察そのもの。
それは受動的でコントロールをしていない感覚。
フラットに眺めている感覚。

その感じを大事にしていけば、あなたはどんどん余計なものを捨てていける。
つまり>>864さんの言うとおり

864 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/06/13(水) 23:09:03 ID:TglcDg7g0

客観的な視点があるなら、それはエゴじゃない領域にいると思う。
もし可能なら、あまり頭で判断をくだそうとしないで、エゴを観ることを続けると良いと思います。
エゴから離れると、自分の意識しないところで歯車が揃ってくるんです。


866 名前:56 投稿日:2012/06/13(水) 23:29:32 ID:c/U4/Npg0

(つづき)

おしゃべりに同意しない。おしゃべりと距離を置く。
そうする事で自然に中立的にみられるようになってくる。

中立的に見られるようになってくるという事は、それまで袋小路に追い込まれていたように
感じているところから自然と突破口が視野に入ってくる。

これが108さんが言うところの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気づきでしょうか。
私のメソッドやアドバイスは、ほとんどがこのエゴの前提について

「断固、同意しない」

その方法論です。(in LOAスレ49)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事になるわけだ。
化粧を落とすのにわざわざ方法を考える必要はない。
化粧の上にさらに化粧を塗る(エゴの見解を採用し続ける)のをやめればいい。
そうすれば自ずと化粧は落ちてすっぴん(本来の属性)は見えてくる。

それは「ある」という属性だ。
そして化粧の上塗りを止めるのが「なにもしない」という事だ。
スレの書き込みを概念的に理解するよりも、今あなたに起きている感覚は何よりも参考になるはずだ。
それは信頼できる感覚だから安心していい。

・・・ところで、ふと昔のレスを読んでみたんだが大分前からあなたとレスを交換してたみたいだな
最近になってたまたまあなたに横レスしてたんだが、全然気づかなかったわw
まあその割に役に立って無いようでスマンねw

なので、そんな縁もあり個人的にあなたを応援してるよ。
あなたがそこからうまく脱出する事が出来れば、他の人の励みにもなるだろうね。

108以外 質疑応答【8】
 
  

Sponsored Link

[2015/02/27 01:10] | Category * U4式

 


22 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/20(金) 00:40:29 ID:6s60BAc60

U4さん、ましな気持ちになるとすぐ、イヤなことが起こるんだ
裏デバッグ?の自分の中の変な神?みたいのが裁いてるのかもしれないけど、
なんていうか幸せな気持ちになるのがなにより怖いんだ
どんな罰が下るのかって感じだ

裏デバッグ読んで、やりかたはなんとなくわかっても
いい気持ちになるのが怖いのは何年も止まらない


53 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:25 ID:c/U4/Npg0

>>22
それはそういった条件付けを持ってしまったという可能性もあるが、
やっぱりマシな気持ちになる事と現実との対比によって不足への注目度をあげる
っていうよくあるパターンの可能性が高い。

マシな気持ちになる→「でも現実はな~・・・(不足への注目、強調)」

あまりにも短期的に投影に結果を出そうとするとそうなりがち。
そこをコントロールしようとするのではなく、あくまで副産物のように捉える。


「好ましい事もそうでない事も、私が関心を向け続けた結果として
現時点で信じている事が目の前にある。でも、それとは関係なく、
私は自分を少しでも楽にしよう。」


こうやって一歩引いて考える。

42 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/23(月) 15:30:12 ID:MB3X6IZg0

ここ数日で劇的に気持ちが変化したので、誰かの気づきになればいいと思って書いてみる。

愛してくれていたのに気が付かれなかった自分にとにかく感謝したくてありがとうと言いまくってみた。
おいしいご飯ありがとう、盛られてる皿ありがとう、口まで運ぶお箸ありがとう。
このお箸を作ってくれた人ありがとう、売ってくれたお店ありがとう、買えたお金ありがとう。
最後にはそれを受け取れた自分ありがとうって言ってみた。

すると突然、自分が欲しいと思ったものが全部完璧な状態で目の前にあることに気がついた。
そう思ったらさらにいろんなことを思い出してきた。
前にこの街に住めてよかったな、ありがとうと街を歩いたことがあったなと思ったら
この街に住んでいるからこそ起こったうれしいことにも気が付いた。
感謝とか幸せとかそういうものしかないんだと思った。

今まで経験したこととか目の前にある状況も何も変わってないのに
自然に感謝したり幸せを感じるようになったということは
それらとは何の関係もなしに幸せを感じることができるんだと思った。
それって‥自分が持ってるから?そう気が付いたらさらに加速した。

自分が欲しいと思ってそれらが起こってきて、それを楽しむだけなんだと思った。
何が?はよくわからないけど、自分を思いきり楽しませてくれて
幸せにしてくれるものがあるんだと思った。

既にあるってこういうことかと気が付いた。
108さんはじめ、isa氏、いろんな達人さん、U4さんが言っていたことが
全部同じことなんだと思って、ばしばしっとつながった。
どこかで読んでずっと引っかかっていた「現象はダウンロード中の画像みたいなもの」もわかった。

完璧な世界って本当にあるんだな、と実感した。


53 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:25 ID:c/U4/Npg0

>>42
その調子。
感謝を感じるってのは本当の自分に極めて近い視点・状態だからね。
よってそれは強力なのだ。

35 名前:HT 投稿日:2012/04/22(日) 15:27:32 ID:XPFRaThc0

暇やからU4さん呼び続けよう
U4さん出てこい!


54 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:41 ID:c/U4/Npg0

HT君、落ち着きたまえwすべての謎が解けなければ君の望みが叶わないわけではないぞ!
↓↓↓を実践しつつ108さんの回答を待つんだ!w

~~「直結・なる」はそんなに難しくない~~

「あなたが望む状態のあなたのオーラを出し続けなさい。
やり方はあなたに任せる。」


いやオーラってなんだよ?って話かもしれんがw
波動とか言っても「波動(笑)」とかいうだろうし。でも、ま、科学者も
「分子も原子も波であり粒子である」って言ってるんだけどそれはともかく。

「金持ちオーラでも、愛されてますオーラでも、幸せオーラでも、モテモテですオーラでも
仕事バリバリできますオーラでも完璧ですオーラ何でも構わん。今自分が負のオーラを
出してるのがわかるだろう。それと同じ要領で、あなたが望む自分だったら
こんなオーラ出してるんだろうなってのを出し続けるのだ。」


なんでこんな言い方するかっていうと。

「なる」とか「直結」とかいうと、「なったフリじゃないの?」とか「メソッドなの認識の変更なの?」
とか「立ち位置が違うんじゃないの?」とか考えすぎ状態になっちゃうかもだから。
「理屈とかマジ意味わからん、それよりさっさとやり方をよ」って人には、
案外こんな感じでいった方が結果出すかもしれん。

ところで、「なる」とか「直結」とかやってるとなぜ苦しくなってくるのか?

それはあなたに染みついたリアクションが頭をもたげてくるからだ。
今あなたが思っている「あなた」とは何か。
それはあなたが繰り返してきたリアクションの集積だ。
あなたという演技、あなたというリアクションがあなたにとっての事実を作り上げてきた。

あなたに染みついている演技、リアクションが「ジャック・スパロウ」だとすると。
あなたが「直結・なる」をすることはチャーリーとチョコレート工場の「ウィリー・ウォンカ」を演じているようなもの。
そして「なったフリ」に感じられるのは、「ジャック・スパロウ」のまま「ウィリー・ウォンカ」を演じようとするからだ。

だから、一旦「ジャック・スパロウ」が出てきて苦しい時はジョニーデップに戻る、つまり
引いて考えるという事。現実に対してフラットになる。現実を疑うこと。

「はいはい、このリアクションによって私は現実を作ってきました。今もこのリアクションで
この現実を支えています。それが好ましいものであれ、好ましくないものであれ、
私はリアクションを繰り返す事で、『これが現実だ』と信じる事が出来るのです」


こうやって現象から一旦引かないと、元からのリアクションであるジャックが勝ってしまう。
なぜならジョニーデップに戻らずに直結しようとしても、それは「ウィリー・ウォンカ」の
演技を練習している「ジャック・スパロウ」という事になってしまい、
結局それは「ジャック・スパロウ」の演技なのである。

(つづく↓)

55 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:59 ID:c/U4/Npg0

(続き)

だから、苦しくなったらジョニーデップに戻った方がよい。
「おっと、またジャックの演技に戻ってしまったようだ。本当に俺はこのリアクションが好きなんだなぁ。
でも俺はチャーリーとチョコレート工場を体験したいからウィリー・ウォンカのリアクションを練習しよう」

という具合に。

確かにあなたの目の前は「パイレーツオブカリビアン」かもしれない。
でも、それはあなたが繰り返してきたリアクションの結果だというだけの事。
これからも「現象のリアクションマシーン」を続けるかどうかは貴方次第。

これは何も「直結・なる」の話に限った事ではないのだ。
「願望を叶えるために”頑張って”メソッドやるな」っていう言葉が出てきたもんだから、
メソッドそのものを悪者にしようとする向きが一時期あったわけだが、メソッド自体が
悪いわけでもなく、メソッドそのものに独自のパワーがあるわけでもない。

問題なのは「メソッドをするジャック・スパロウ」であり続ける事なわけで。
依然としてジャックスパロウのリアクションが続いてしまっている事なわけで。

それよりも大事なのはリアクションは自主的に変えられるという事の方だ。
「完璧だ!」と認定してもジャック的には「えっ?どこが?」って話なわけだが、それでいいのである。
だってジャックのリアクションをあなたはやめるのだから。

苦しくなったらジョニーに戻ること、これを常に思い出すこと。
実際ループしてると感じているほとんどの人がひっかかってるのはそこなのだから。
「エゴが暴れるんですorz」じゃなくて、それはあなたが繰り返しているリアクションなのだから。

「あ、また来た。こうやって『これが現実だ。これが事実だ。無理だ。変わらない。ないない。』
というリアクションが私の得意なリアクションだ。今はまだこのリアクションの方が
私に染みついている。でもこのリアクションで今の現実を支えているのだから、
このリアクションを支えなければそれは変わるのだ」


こうやって。

そしてそのリアクションがひと段落したら、望むあなたのオーラを出せばいいのである。
( ̄ー ̄)ニヤリ←こんな顔つきで(人前でやると怪しまれるので注意)

そうすれば、そのうちに証拠となるようなものが視界に入ってくるようになる。
どの程度やれているかにもよるが、その兆しを目撃するのにそんなに長い時間はかからないだろう。
兆しを目撃すれば、それによってまたリアクションが自然に変わってくるのである。
場合によっては>>13さんのようにたった半日で結果を出してしまう強者もいる。

13 名前:通りすがり 投稿日:2012/04/19(木) 16:51:55 ID:kd8O1oak0

半日~一日。
芸能人になった!でも、彼氏ができた!でも、10万円の臨時収入があった!でも、
何でもいいから、一日、何か一つ選んで、その自分になりきってみて。
なったつもり、じゃなくて、なりきる。

まわりの人が反応しないのは、もう既にそれが「当たり前」で「日常」だから。
だからその話題に触れられないだけ。
それ以外はいつも通りの生活。特別なことは何もない。いつも通り。

ワタシはこの方法で、世界が崩れた。つまり、認識が変わった。
遊びのつもりでやってみて。面白い発見があるかも。

「元の立ち位置に戻ってしまったorz」とか気にする必要はない。
それで積み上げたすべてが失われるとかでもないし、
完璧に直結してないとダメという風に考える必要もない。
染みついたジャックのリアクションは依然としてあるだろうが、ようするに

「物量で押し切れ!」っていうことである。

「ダメだ、やっちまった~。やっぱりジャックのリアクションに戻すお」
では、いつまで経っても現象はパイレーツオブカリビアンなのである。
ジャックの演技から離れれば「今すぐ幸せになってください」はやっぱり可能なのだ。

63 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 23:06:11 ID:DD5NIEWs0

オーラですか…。先日書いたもののゴミ箱にポイしたレスだったのですが、
U4・マインドマジックさんの>>54を読んで、だれかの参考になるかもと思ったので投下してみようw

>あなたが望む状態のあなたのオーラを出し続けなさい

役に立つかもなアプローチを披露しましょう。それは「カラー変換」。
望む状態のオーラになるってのを、実際に「色(カラー)」を利用するというテク。
カラースケールを用意すると簡単かも。カラースケールはググってくだされ。

実践としては、現状と理想の状態を「色」に置き換えて把握し、
色をたよりにして自分の状態を変容させていくアプローチ。

例えば、
今の自分の状態を「色」に置き換えてみる。くすんだ青色だったとする。
次に自分の理想・願望を(例えば、彼女がいるなどを)色にたとえてみる。
明るいビビッドなオレンジだったとする。

それがわかったら、オレンジに近いと自分が感じる行動・思考・環境を目指していく。
彼女がいるという理想に近づこうとするのではなくて、オレンジを目指す。
オレンジならば恋愛に関係していようがしていまいがまったく関係なし。
恋愛に関係していなくてもオレンジ色で現せるということは、同じ理想状態を内包しているから。
というわけで、自分のなかでオレンジに近いと感じることをするのが基準。

実践のもうひとつのポイントが、
くすんだ青から明るいビビッドオレンジに一気に変えようとするなかれ。
現状と理想かけ離れていると、ダメ現在と理想未来という形で、内面が2つに分裂してしまうので。
未来の理想の状態を、今の自分のなかに受容して統合させていくのがコツ。
いまがくすんだ青なら、まずは同じトーンの、くすんだオレンジを目指してみる。

カラーという「非言語」を挟んでやると、グルグル思考は自ずと止まるし
理想の自分になるのは案外簡単だったりします。


実はコレ、本来カウンセリングの一技法だったりします。
スピ的に理解したかったら、安田隆さんの「波動干渉と波動共鳴」を読んでいただければ。

こういうアプローチもあるよーってことで。


108以外 質疑応答【8】
 
  

Sponsored Link

[2015/01/15 00:41] | Category * U4式

 


895 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/19(月) 10:31:07 ID:IHU7XtEg0

U4さん
特定の願望をあえて意図しない=最良を求める
ってことになりますかね?

しかしながら
特定の願望を意図した場合と、意図せず全部お任せにした場合って
果たして同じ願望が叶うのでしょうか?


7 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:13:42 ID:c/U4/Npg0

>>前895(HT君)
>特定の願望をあえて意図しない=最良を求める
>ってことになりますかね?

それは必ずしもイコールにはならないだろう。最良を求めるは最良を求めるだ。
そして自我でないあなたの源に信を置く事でもある。

>特定の願望を意図した場合と、意図せず全部お任せにした場合って
>果たして同じ願望が叶うのでしょうか?

100%同じとは限らないが願望のエッセンスは変わりない。
あなたは常に願望を微調整し続けている。あなたにとって良くない事があれば
「もっとこうなって欲しい」という願望が暫定的に決まる。
そうやってこれまで抱かれてきた様々な願望の総体が、
別の領域側では投影されようとしてスタンバっているという事だ。

ついでに過去を変えたいという君のために、
時間が概念に過ぎないとはどういう事かという事も言っておこう。

↓↓↓

8 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:14:01 ID:c/U4/Npg0

続き
>>(HT君向け)

時間という概念を捨てて考えるなら、結局のところ現象には大雑把に言って2つしかない。

・既に投影されたもの(今投影されてるもの含む)
・これから投影されるもの


時間という概念の枠組みで考えれば、既に投影されたものを「過去」と呼び、
これから投影されるものを「未来」と呼んでいる。それだけだ。
そして時間に縛られているとはどういうことかというと、

「既に投影されたものとこれから投影されるものの間には
辻褄が合っていなければならない」


と信じているという事だ。

ところが、実際はそこに辻褄が合っている必要は全くなく、単にそう信じている人が
そのルールに乗っかっているというだけの事だ。

既に投影し終わったものは、もう役目を終えている。
それは暫定的な、一時的なあなたの認識をあるいは信念を示しているだけに過ぎない。
既に役目を終えたものにいつまでもこだわらず、これからあなたがどんな経験をしたいか、
投影を見たいかに意識を向ければよい。


にもかかわらず、

「この後投影されるものは既に投影済みのものと
辻褄が合ってなきゃマズイだろ!」

と思って、本来は自由に決められるはずの「これから経験(投影)したいもの」に
制限をかけるので苦しく感じるのだ。

そこから自由になり、投影済みのものと辻褄の合わないものを投影した時に
「過去が変わった!」という事になるだけだ。

だからこの板でもよくある願望として、「復縁」が新しい恋人を見つけるよりも難しく感じるのは
「過去にこんなことがあった」という既に投影済みのものと、どうしても辻褄を合わせようとするからだ。
そうやって辻褄合わせをすべきポイントが多ければ多いほど、これから経験(投影)したい事が
ものすごく限定されているように感じるというだけの話だ。

「彼とこんな別れ方をしたから」「彼に新しい恋人が出来たから」などという投影済みのものに
沿ったものを投影しようとするから「そりゃ無理だ」ってなるし、実際その証拠のようなものを投影してしまう。
だが実際はただ単にそのルールに乗って自分でやっているというだけの事だ。

時間という信念を採用しようがしまいが、これからも投影は続く。
ただし、既に投影済みのものと辻褄があったもの「のみ」を投影するか、
全く自由に投影するかどうかは自分で選べるのである。

いつだってあなたがやっている事は、
「この後何を経験(投影)したいかを決める」
それだけだ。

「過去を変えたい」という表現は依然として時間という概念の影響を受けやすいだろう。
適切な表現は、

「既に投影済みのものに縛られる事なく、
これから投影されるものを私は選ぶ」
だ。

そしてあなたがする事は既に役目を終えたものを気にする事ではなく、
これから経験したい事に意識を注ぐだけ、それが本来のあり方だ。


901 名前:890 投稿日:2012/03/19(月) 19:01:30 ID:sb3Mh5Do0

>>891
U4さん、丁寧に答えてくれてありがとう。
そっか「ある」という知覚を使いたいというリクエスト。
「ない」という知覚を放棄しますという宣言みたいなものなんだ。
安心して神に全託します。あなたの話は本当にわかりやすい

と思ってたらいきなり500円拾った!奇跡キター!


9 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:14:32 ID:c/U4/Npg0

>>前901
>500円拾った!奇跡キター!

そうそう、そういうのを大事に。たとえそれがわずかな金額だとしても
あなたが「ある」という知覚を使っている事に変わりないわけだから。
そういうのをきっかけにして充足が流れ込んでくる事は十分ありうる事だ。

903 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/19(月) 22:39:36 ID:b2DjHaS.0

U4さんわかりやすくて丁寧なお返事ありがとうございました。
なるほどなぁ・・・。

ある、に目を向けると「いやいや、ねーよw」ってなって
もんのすごい惨めというか悲しい感情で一杯になっちゃうんですよね。
これがU4さんのいう「ない」に意識がいってしまってる証拠なんですね。

どうにでもなる、とリラックスすることと
「ねーよ」ってなっても「うるせぇよ」くらいの気持ちで切り捨てていったほうがいいですね。
これが、なかなかw

つい「ああーないよー悲しいよー」ってなっちゃうんだなぁ。
でもそんなときに「悲しくなってる自分でもいいよ」が効果的ですかね。


9 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:14:32 ID:c/U4/Npg0

>>前903
>ある、に目を向けると「いやいや、ねーよw」ってなって
>もんのすごい惨めというか悲しい感情で一杯になっちゃうんですよね。
>これがU4さんのいう「ない」に意識がいってしまってる証拠なんですね。

上にも書いたんだが、今、「ない」これ自体は大したことじゃない。
それよりも、それと同時に「これからもないんだろうなぁ」ってあなたが信じてしまっている、
そこに関心が向いてしまうからあなたが辛く感じるわけだ。
「今ないけど、明日はあるだろう」なら別につらくないだろう?

現象はもう投影済み。それは「一時的な」あなたの内面。
そしてあなたが「こうなりたくない!」という事がわかっているのだから、「こうなりたい」
という事もわかるはずだ。「こうなりたくない」の逆なのだから。

「現象」はあなたを喜ばせるためにあるわけじゃない。それはただのサイン。
現象があって、あなたの願望、望みが決まる。
あなたがする事は既に投影済みの事にこだわることじゃなく、これから経験したい事に意識を
向ける事(直結)であり、エイブラハム的にいうところの肯定的な事に意識を向ける事。


こういうと、めんどくせえよという人もいるんだが、そもそも

「良い事を考えるなんて面倒だ。不足について考えていた方が楽だ」

っていうのが不自然だという事に気づかないといけない。
無意識とはいえ、不足を見まくっているのに幸せになりたいんですと言っても、
自分のやっている事をみてごらん、という事になる。

しかし、幸せな事に意識を向けようとするならば、それは幸せになる事を
意図していると言えるわけだから、当然投影もそれに沿ったものになるというわけだ。


確かに最初は努力していると感じるだろう。でもそれは勢いがつくまでの辛抱だ。
車でも走り出す時に一番力が必要だが、一旦走り出せばちょっとアクセルを踏むだけで加速するし、
そのうち慣性の法則で踏まなくても走っていく。

・こうなりたいと思うこと
・人生で今まで実現したよかったこと
・今の現状の肯定的な側面
・今まで人に言われてうれしかった言葉


何でもいい。こういった事に意識を向ける。ノートに書きだすのでもいい。
あなたが少しでもマシな気持ち、幸せな気持ちになる事以上の自愛はない。
それがあなたがあなたを幸せにしようとする事であり、あなたを大事にするという事だ。

あなたは本当に自分に優しくしてると胸をはって言えるかい?

907 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/20(火) 09:52:12 ID:tSGz3HQY0

U4さん。現実の雑踏にまみれて思考してれば「ない」に意識置いてしまっている。
そこで思考ゼロだったり、瞑想だったり、今に集中とか色々ありますね。うん。
で、思考ゼロ→「ない」がない→自ずと「ある」の意識になる。って事ですか?

つまり、「ない」をなくす、「ない」の知覚を放棄する事が「ある」という知覚を使う事なのですか??
ちなみにU4さんは「セドナ」とか「手放し」とかやってましたか?


10 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:15:45 ID:c/U4/Npg0

>>907
>「ない」をなくす、「ない」の知覚を放棄する事が「ある」という知覚を使う事なのですか??

「ある」という知覚を使うという事を別な表現でいうならば、「本当の自分」とか「別の領域」
あるいは「源」、まぁ表現は何でもいいんだが、それとオンライン状態になるという事だ。

つまり幸せを感じるという事は「本当の自分」と同じ見方で現実を見ているという事だ。
一方でネガティブな気持ちになるという事、「ない」という知覚を使うというのはオフライン状態。

本当の自分は肯定的な事にしか焦点を合わせていないから、
あなたが肯定的な事に関心を向けることも、本当の自分と同じ見方で見ようとしている事になる。
つまり依然としてあなたが自我としての私を私だと認識しているとしても、
本当の自分へ歩み寄ろうとしているという事になるわけだ。

そして瞑想によって感じる安心感というものもオンライン状態になっているということを意味している。

人生が苦しいと感じている人にとっては、その回線は非常につながりにくいと感じるだろう。
まるでダイヤルアップ接続のごとく。
だが、何度も接続していれば次第にその回線は太くなっていき、つながりやすくなっていく。
あなたが切断し続けない限り。

そして投影された現象も「本当の自分」の属性を帯びたもの、
幸せであり充足であり、が表現されたものに変わっていくという事だ。

幸運にもあなたは瞑想する事もできるし、自分が何に関心を向けるかも選ぶ事が出来る。
つまりオンにするかオフにするかは現象に関わらずあなたが選べるという事だ。
そしてあなたが幸せな現実を経験するのに必要なことは、「オンにするという事」、

それだけだったりもする。

今すぐ幸せになってください、とはそういう事だ。
以上、連投失礼

17 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 20:56:33 ID:Yhaf2.6A0

横からすみません。。。
HTさん宛のU4さんのレス、私の心にズドーンときました。

上手く言えませんが、そっかー!!という感じですごく心がスッキリして
わからなかったモヤモヤがストンと取れました。
辻褄合わせ、してました(笑)

レスを見て『ない』が『ある』に変わりました!!
今、すごくU4さんに心から感謝しています。本当にありがとうございます!!
そして、今のタイミングでこのスレを見ようと思って見た自分自身にも心から感謝です。
幸せだなぁ。。。


52 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:14 ID:c/U4/Npg0

>>17
そう。その時感じた「自由」は本物の感覚だ。
その後「やっぱわかんね~」ってなってしまう人もいるかもしれないが、
それでも「私は自由に経験できるんだ!神様ありがとう」って感じた
それは本物なのである。

その通り、あなたは幸せなのだ。

20 名前:HT 投稿日:2012/04/19(木) 23:13:44 ID:XPFRaThc0

U4さん、今頃回答が来て正直驚いてますがサンクス!

>>7
>あなたは常に願望を微調整し続けている。あなたにとって良くない事があれば
「もっとこうなって欲しい」という願望が暫定的に決まる。

これはあえて「こうなって欲しい」と考える必要もないんですよね?
あえて考えなくても無意識的に決まってるもんなんですよね?

>>8
>既に投影済みのものと辻褄があったもの「のみ」を投影するか、全く自由に投影するか

いい気分の時には自然と後者の投影を行ってるってことなんですよね?


52 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:14 ID:c/U4/Npg0

>>20(HT君)
>こうなって欲しい」と考える必要もないんですよね?
>あえて考えなくても無意識的に決まってるもんなんですよね?

Yes. 常に決め続けている。だから必要ない。

>いい気分の時には自然と後者の投影を行ってるってことなんですよね?

投影を行ってるという事にはならない。投影はあなたが
「関心を向け続ける事によって」信じる事になった事、信念の集積。

あなたが苦しく感じるのは、あなたの望む事に抵抗する信念があるから。
こういうと、「では信念を何とかせねば」ってなるんだが、まぁ確かに不快な感情を
十分に感じきって手放すって方向もあるけど、人によっては結構しんどいし。

信念はあなたが意識を何度も向ける事で支える事になるのだから、
あなたが関心を向けない事で自然消滅させられる。


あなたが腹から笑ってる時、安心してる時、ありがたいな~って時、
あなたは不都合な信念を活性化させない。
今より1分後のあなたが少しでも楽な気持ちになるように、そう心がけていれば
自然にいい気分でいる事自体が簡単になっていく。いい気分でいる事自体が加速していく感じ。

そうしてあなたが願望に抵抗する信念を活性化させるのをやめれば、それはその願望が
実現する事をあなた自身に許可している状態となり、あとは自然に・・・

まぁ難しく考えずに、力を入れ過ぎずにやってみるべし。

108以外 質疑応答【8】
 
  

Sponsored Link

[2014/11/18 01:23] | Category * U4式

 


U4氏のIDが変わっていたのに気付かず、抜かしてしまった部分の投稿です。

296 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/06/17(金) 00:00:34 ID:9cAXdHHs0

245さん
患部をとりわけ丁寧に処置するような、丁寧な解説に感謝です。
今読んで数分実行しただけなんですが、ちょっとひっかかったので質問させてください。

今日ちょうど不都合なことがあったので、それについて「現実を疑う」をやってみました。
「本当にそれは真実か?本当に本当に本当にそうか?」と。

が、エゴからするとどうしても「本当に決まってるだろ!!」の一点張りで、
疑うと揺らぐどころか強化される感じがします。
「お前が実際は違うって言ったって俺が五感でこう感じてるんだからそれが真実だ!」と。
疑う方が負けしてしまうというか。

「疑う」って現実を生きてる身からすると「何か怪しい・違うかも」と感じるからすると
思うんですが、確実だ!絶対だ!と思っていることを疑おうとするのって難しいです。
疑う「フリ」みたいになってしまいます。

こういう人はあまり「現実を疑う」は向いてない、ということでしょうか?
(現実、記憶)←→(それに対応した私)でいうと、右側へのアプローチした方がいいのかな。

それとも、とりあえずそれでも疑ってみようという姿勢でいることで変化が起きてくるでしょうか?

勢いで質問しましたが、理解不足ですみません。
まだ何回か読みなおそうと思ってます。

今思ったんですが、ホログラフィックユニバースとかそういった文献をいろいろ読めば
エゴも揺らぎやすくなりそうですね。
知識での理解でもって、そっちの方にもってくってのもありですかねー。


309 名前:245 投稿日:2011/06/17(金) 10:31:53 ID:ipDYVi8c0

iphoneより

>>296
ん~なるほど。

まず>>283-290全体で感じてほしいんだよね。何を云わんとしてるか。
そして全体の流れを見てほしいんだが。

これはおそらく、だけど、「で、結局何をすればいいんだ?」という感じで読んでしまうと、
「何をするか」、やり方ばかりを探して読んでしまうので他のところに目を通していても、
頭に入ってこないんだよ。華麗にスルー状態になってしまう。

むしろチケットにしろデバッグにしろあるいは、質疑応答にしろ、
「どういう状態なんだ?」「どういうメンタリティなんだ?」「どうあればいいんだ?」
という感じで読んだ方がいいわけ。それが読むときのコツ。


そうでないと、趣旨がわからず、デバッグなんかは特に「要するに神にお任せすればいいのね」
っていう要約で終わってしまう。

そうじゃないんだよ。
「何をするか」ではなく、「どうあるか」、ここにフォーカスするんだ。

あなたが興味を持つポイントを変えるんだ。じゃないと、読んでも読んでも意識に入ってこないから。

という事をまず念を押したうえで、

>「現実を疑う」をやってみました。
>「本当にそれは真実か?本当に本当に本当にそうか?」と。
>が、エゴからするとどうしても「本当に決まってるだろ!!」の一点張りで、
>疑うと揺らぐどころか強化される感じがします。

まず、それは「現実を疑う」には程遠い。
それは単に不都合な記憶を消そうとしてるだけだ。

不都合な記憶をエゴでもって消そうとする行為、それにただ「本当か?本当か?」っていう
言葉をのせてるだけ。「フリ」みたいになってしまいますってあなたが感じてる通り。
そして強化されてると感じてるのもその通り。あなたが感じている事は、全て正解だ。

それは相手の顔面をなぐりながら、「ありがとう、ありがとう」って言ってるのとなんら変わりないw
で、「おかしいなぁ感謝してるのに「フリ」みたいになってしまうんだけど」って言ってるようなもんだw

もう一度目を通して欲しいのだが、「現実を疑う」のねらいは?

「リアリティを取り除く」

     ↓
「どんな現実なのかわからない」←→特定の不都合な「○○な私」を選ばない 

     ↓
別の領域にお任せする余地を広げる

という事なんだ。

だから、自分が今どんな「○○な私」を選んでいるかな、
なっているかなという事を意識することが大事だ。


そして「叶えるためには駄目」の真意のところ。
あなたがやっているのは、「その記憶を現実じゃないものにするために」、
疑ってるような言葉を心で発した(実際は消そうとした)。

この時の立ち位置は?
「その記憶を現実じゃなくそうとして、”疑うメソッド”をしてる私」だ。

つまり、その前提は「現実だと信じている私」だ。
そう、あなたがやっている事はまさに、「今」、「その現実にリアリティ」を与えている、だ。
つまり真逆だ。本当に強化してるんだよ。あなたが感じている事はとても正確だ。

だから、右側からと左側からのアプローチと書いたけれど、それは俺の書き方が悪かった。
そこはそれほどこだわらなくてもいいのかもしれない。
そもそも右側と左側は密接につながって連動しているので、どっちをやっても反対側が
やりやすくなるようになってる。だから、右と左は兄弟のようなものと思えばいい。

だから「現実を疑う」という事は、「今」、現実に即して採用してしまっている
「○○な私」から外れようとすることだ。そこを意識する事だ。


そういう意味では自己観察と連動してると言っていい。
そして、あなたが今なっている不都合な「○○な私」を一つでも多く外すということだ。

つづく

310 名前:245 投稿日:2011/06/17(金) 10:34:07 ID:ipDYVi8c0

つづき(iphoneより)

さらに言えば、おそらくその不都合な事というのは、未来に影響する事ではないかな?
なので、本当はあなたがやっているのは、その過去にリアリティを与える事ではなく、
その過去に基づいて「この後こういう事が起こるのではないか」「こういう状態になるのではないか」
という事に、未来にリアリティを与えようとしているのではないかな。
だから、アラームが鳴るわけだ。それを信じるんじゃないよ、と。

本当は、その感情が小さいうちにやって欲しいのだが、もう完全に現実としてリアリティを
与えてしまったと、「間違いなくそうなる」と確信している場合は、当然強いネガティブな感情がくる。
完全にその「○○な私」から外れられない状態だ。

そういう時は「感情」を感じる、という対処になる。

「感情」を感じるは、108さんの胸のあたりでただ思考を働かせずに感じる、もしくはまさに
あなたが信じようとしていることをそのままアファーメーションにして感じる。
「この後、絶対こうなると思います」と。

あなたがリアリティを与えているんだ、という事を意識して感じる。
「俺はこう信じているんだぞ」と。こうする事で、そのあなたにとっての
絶対的な現実と少し距離を置けるだけの余地が生じてくる。

まぁ、急にすぐ、現実感を取り除けるとは俺も思ってない。
最初は感情の浮き沈みを感じるだろう。

>「疑う」って現実を生きてる身からすると「何か怪しい・違うかも」と感じるからすると思うんですが、
>確実だ!絶対だ!と思っていることを疑おうとするのって難しいです。

まずこの「現実を生きている身からすると」っていうトコを薄めてってほしいんだよ。

現実があって、それとは別のスピリチュアルがある、みたいな。

「現実を疑う」というのは、あらゆる意味で疑うという事なんだ。
あなたが家にいる、会社にいる、パソコンをしている、という事自体。もっとトータルに。
「俺は現実を生きてるけど、その記憶だけ疑おう、明日これが起こるかもって事だけ疑おう」じゃなくて。

「現実を生きている」っていう部分に強くリアリティを持たせると、
当然その現実内で起こるらしきものもリアリティを持たせざるをえないんだよ。
だからもっとトータルで疑う、「目の前に人がいるけど、全然違うのかも」
「今電車にのってるフリしてるけど、全然違うのかも」という風に。


そしてこの、>「何か怪しい・違うかも」と感じるから疑うという部分に関しては

4.信じると疑うの相対性を参照。「何か違うと感じるから疑う」っていうのは
まさにあなたが持たせているリアリティに素直に従ったっていうだけだ。
つまり自分のリアリティを変化させる気はないという事だ。

そ の 当 然 と 思 え る リ ア リ テ ィ 自 体 に 対 し て 
ニ ュ ー ト ラ ル な 立 場 を と る 事 が
「 疑 う 」 と い う こ と だ と い っ て も い い。



まぁまだイマイチ伝わらないかもしれないけどね。それは俺の表現力の問題でもあるしね。
でも、あなたは、

「揺らぐどころか強化される感じがします」
「疑うフリみたいになってしまいます」

という風に正確に感じられているわけだから、そこを指針にすればいい。
たとえ頭の中が整理できなかったとしても、そのあなたが感じてるものは正確だ。
そこをどうやって楽な感じに、解放された感じにしようかな、というのがポイントだ。
つまり、理解なしでも感じ方に敏感になれば幸せに向かっていけるという事だ。


108以外 質疑応答【4】
 
  

Sponsored Link

[2012/07/12 00:09] | Category * U4式

 


875 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 08:35:12 ID:SpXepdBg0

>>871 この
>ない」とか「足りない」という感覚を要求する事になる

の注文からどーしても逃げられないのですが、正確にいうと、頭ではわかっているのに、
気がつきゃ、不足を注文!に戻ってしまうのですが、具体的にどーすれば???

>「愛されたい」が願望だとしても上と同様に「愛の欠乏下さい」という注文だ

を正確に注文するには??
基本幸せなのに、一番経験したいことが出来ないです。
お助けをををを。

877 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 13:13:11 ID:b2DjHaS.0

>>871さん
ありがとうございます。うぅー・・・まさにこの

>感覚的には「ない」という感覚をオファーしている事になる。

です。
そうならないよう別のことに興味をむけたり趣味の映画みたりして
意識をそらしてたのに、ついついどこかで「不足」を強烈に感じてる。
でも自分でもほぼ自動的というか無意識に「不足」をみてしまってて、
あーーーどうすればーーーとなってしまいます。

もっとゆるく考えたいけど現実をみるとつい力が入ってしまいます・・・。
もういちどおっしゃるように「原点」に返ってみます。

878 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 13:37:51 ID:2xC9MKCY0

>>871
じゃあ潜在意識に「お金の充足いっちょう!」とオファーするには
顕在意識で「お金要りません」としてれば良いのかな。。。


881 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:32:34 ID:c/U4/Npg0

>>875,877,878
まず直接的な方法としては、チケット板おなじみの「充足を見る」
勘違いされがちだが、充足を見るというのは今あるもので我慢しましょうという事ではなく
「ない」という虚偽の知覚ばかり使ってないで「ある」という知覚を積極的に
使っていきましょうね、という事だ。

上手くいかないという人は習慣的、リアクション的に「ない」を
使ってしまっているのだから、その習慣を直そうねって事だ。

そして重要なことは。

「ない」という感覚は思考によって捏造された虚偽の感覚ということだ。

つまり思考なしには「ない」という錯覚はつくられない。

例えばそこそこお金を持っていて「ある」という感覚を使っていた人でも、
自分よりさらに金持ちな人と対面した時に思考によって「ない」という感覚を使ったり。

幸せそうなカップルを見た時にその幸せそうな様子から「愛=ある」を感じる人もいれば、
自分にはそれが「ない=愛の欠乏」を感じる人もいる。

多くの日本人はせっかちだから、車の渋滞や列に並ぶという状況から「時間の損失=ない」
という知覚を使ってしまうかもしれないが、「Time is money? 何それおいしいの?」というような
スローライフの国に住む人々にとっては列に並んで待つという事に何のストレスも感じない。
なぜなら彼らはその状況に「ない」を見出さないから。

あるいは中毒というのもこの構造から来るものだ。俺もかつてはスモーカーだったが
それがタバコであれアルコールであれ、ケータイであれネットであれ特定の状態
(例えば喫煙)を常態化させる事で、それがとぎれる事に「ない」を見出してしまう。

だからといってそれをしている時(喫煙中)も特別満たされているわけではない。
満たされているわけではないが、それがとぎれると「ない」の知覚を使う事になり
ストレスを感じる事になるので、やめられないというわけだ。

まったく同じ状況に直面したとしても、そこで「ある」という本当の知覚を使うか
「ない」という虚偽の知覚を使うかはその人次第だ。

882 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:32:48 ID:c/U4/Npg0

ということは。
瞑想や思考をやめる、あるいは今、目の前の現実に
意識を注ぐという事が効果的だという事は間違いなく言えるわけだ。

「瞑想?悟りとかどーでもいいわ!それより願望をバンバン現象化させたいんだよ」

という人もこのスレにはたくさんいるだろうが、
思考によって虚偽の「ない」という知覚を捏造してるのだから、
思考をやめるという事は「ない」という錯覚を放棄するという事を意味する。
つまり願望実現という観点から考えても明らかに効果的なのだ。

虚偽の知覚を使う事をやめたなら、自ずと本当の知覚「ある」を使う事になる。


ということは?もしかして今まで願望が実現した場合にのみ
「ある」という知覚を使う、充足を経験する事にしてたわけだけど、
本当はこの「ある」という知覚を使う事自体が幸せということなのでは?
それが本当の幸せなのでは?


という事にもなるわけだけど、まぁそれは今は置いておこうw

「現象化しないと納得しねーよ」という人もたくさんいるだろう。安心していい。
「ある」という知覚を使う事をあなたのデフォルトの状態にしていけば、
当然あなたが経験したいと思う事を経験出来る。


本来の「ある」という知覚を使えば使うほど
現象化のスピードがアップしている事にも気づくはずだ。

そして現象化するからまた「ある」という知覚を使う。あとはおまかせモードに突入だ。
あなたが経験している事を極めて単純化していうならば、
「ある」か「ない」か、1か0か、だ。

経験している事とは?

あなたが「意識を向けている事」が、あなたが経験している事だ。


例えば、あなたが現実としてテレビを見ているとしても、あなたが数日後の支払いの事を
考えているならば、あなたが経験しているのは「支払いへの不安=欠乏、ない」だ。

「今」あなたが経験している事が次にあなたが経験する事を引き寄せる。


883 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:33:11 ID:c/U4/Npg0

「願望を叶えるためにがんばってメソッドするな」の意味も
この知覚という観点から考えても理解できるだろう。
願望を叶えるためにがんばってメソッドをするとは。。。

「いつか来るであろう現象化のために、「ある」の知覚を使うこと、充足を経験するのを延期しよう。
今は本当の知覚「ある」を使うのを延期して、メソッドをがんばろう。
メソッドは当然現象化のための修行のようなものだから、ストレスを感じる経験だよ。
知覚?使うのはもちろん「ない」という虚偽の知覚の方さ。」

と言ってるようなものだ。

逆にいえばどんなメソッドであれ、あるいはメソッドでなくても
「ある」という知覚を使うものであれば何でも効果的だという事だ。
自愛であれ、直結であれ、それ以外のチケットのメソッドであっても。

直結メソッドも「ある」という知覚を働かせるか、
現実を見て「あるあ・・ねーよw」ってなるかで経験してるものは全く逆だ。

ちょっとした焦点の違いがその先に大きな違いを生む。

「何でだめなんだろう」と「どうやったら上手くいくんだろう」は似て非なるものだ。
前者は問題点に焦点が当たっているのに対し、後者は解決策に焦点を当てようとしている。
解決に焦点を合わせようという事は解決策が「ある」という事だ。
あなたをよりよい方向に導く可能性があるのは当然後者のほうだ。

同様にどうやったらお金が手に入るかを考えるよりは、お金が入った時の使い道を考えた方がよい。
お金が欲しいと言っても、本当は札束をパタパタやって楽しむのではなくそれを使って
何を経験したいかだろう?

手段と目的がすり替わっているから、とりあえずお金をという事になるわけだが、
むしろ使い道に意識を向けるべき。その方が「ある」という知覚を働かせやすいのだ。

あなたも「あれ欲しいなあ~」とか「あそこに行ってみたいなぁ~」とか
「あんな家に住んでみたいなぁ~」とか思ってワクワクする事があるだろう。
その時のあなたは「ある」という本当の知覚を使っているのだ。

反対に、「あれが欲しいけど・・・(金無いから無理)」という場合は
「ない」の方の知覚を使っている事になる。

884 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:33:31 ID:c/U4/Npg0

また、お金の使い道に意識の焦点を向けるという事は、
お金が「ある」事を前提に持ってくる事になる。

あなたがもしお金持ちに「なった(直結)」としたら、あなたは何を考える?
当然使い道について思いを巡らすことだろう。「さて、何に使おうかね」となるはずだ。
「お金持ちになっても死ぬまで使わずに遺産として残す事でものすごく充足を感じます」
という特異な人ももしかしたらいるかもしれないがw

うろ覚えだがエイブラハムの本にも、ポケットに一万円をしのばせて町に出かけて
その一万円で買えるものを心の中で買いまくるというトレーニングがあったはずだ。
これも「ある」という知覚を使うトレーニングといえる。
買うという事はそれがあるということだからね。
まぁハッキリ覚えてないから詳しく知りたい人はエイブラハムの本を参照してくれ。

恋愛に関して言えば、「愛する人ほど愛される」という事になる。

「愛されたい」という事はそれだけ「愛が欠乏している」と感じているわけだ。
当然あなたはあまり他人に愛を感じないだろう。ごく一部の人しか愛する事は出来ないだろう。

「愛が欠乏していない」、「愛に満たされている」あなたは、嫌いな人より
好きな人の方が多いだろう。疑ってる人よりも信頼している人の方が多いだろう。

まずはそこからスタートしてみる。人を好きになれるあなたは「愛が欠乏していない」。
貴方に愛が「ある」からこそあなたは愛する事が出来る。
つまりあなたは愛に満たされている事が「前提」になる。

今憎たらしいほど嫌ってる人を好きになるのは難しいだろうから、まずは出来る範囲で。
道行く知らない人であっても「愛」をもって見つめてみる。別に抱きついてチューする必要はないw
ここらへんは108ブログのコラム「壁」も参考になる。

あるいはお世話になった人への愛や感謝を感じてみる。周りの人を心から信頼してみる。
徐々にあなたが「ある」という知覚を使い始めている事に気づくだろう。

今まで「愛されたい」「認められたい」という事に必死だったはずが、
人を「愛する」「信頼する」「感謝する」という事でもってなぜか充足を感じている事に気づく。

そうなれば、あなたが「愛される」「認められる」という経験をするのは当然の事になる。

人間関係も明らかに変化することになるだろう。

885 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:33:47 ID:c/U4/Npg0

という事で、知覚という観点から表現するならばこういう事になる。

引き寄せなんか知らなくても天然で上手くいっている人というのは、
自然に「ある」という知覚を使っている人という事も出来る。

「ある」という知覚を使う事は、あなたにとってそれ自体が心地いい。
だからどんなメソッドをやるにしろ、「今」、あなたが「ある」を経験しようとしているか
「ない」を経験しようとしているかが上手く適用出来てるかの指標となる。

あなたにとってそれが苦行と感じるなら、それは「ない」を経験しているという事だ。

まずはリラックスして。どうにでもなるよ、という楽観的観点からスタートする。
自我の根底にあるのが不安である以上、思考はどうしてもあなたの意識を不足へと
導こうとするだろうが、深刻さも心配も虚偽の知覚だから。

あんまりしつこいなら、「知ったことか」という態度できっぱりと拒否する。
エゴとは引力とも言えるから、最初はある程度引っ張られる事もあるだろうが
あなたが意識的に選択すれば、はねつけることが出来る。

879 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 14:11:07 ID:2xC9MKCY0

871さんの文章引用させて下さい。書いてみます。

別の領域は顕在意識よりもシンプルだ。
例えば貴方の願望が「お金が要らない」と顕在意識上は表現されるとしよう。
しかし多くの場合その根底あるのは「お金の充足は嫌だ」の方だ。
感覚的には「ある」という感覚をリアルに感じるだろう。

それはエゴのでっち上げの感覚ではあるが、少なくともその人にはリアルに感じる感覚だ。
別の領域には嫌だも好きだも「通じない」。
という事は貴方のオファーは「お金の充足いっちょう!」という事になる。
感覚的には「ある」という感覚をオファーしている事になる。

当然何を受け取るかはわかるだろう?

>>879
斬新だなw
根底に「お金の充足は嫌だ」ってなるかどうかはわからんがw
でも人によっては案外いいかもしれない。「こんなお金の心配は投げ捨ててしまおう。」
っていうようなメンタリティならその文言でうまくいくかもしれないな

以上、長文連投失礼。。。。 (´・ω・`)ノシ

890 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/19(月) 02:02:09 ID:8s2n/U420

U4さんの話は解りやすく納得もできるんだけど、
DEBUGの「主よあなたにとっての最良をお与えください」って言う
神に全託する方法だと「ない」という立場からリクエストで

>>883
「いつか来るであろう現象化のために、「ある」の知覚を使うこと、充足を経験するのを延期しよう。
今は本当の知覚「ある」を使うのを延期して、メソッドをがんばろう。
メソッドは当然現象化のための修行のようなものだから、ストレスを感じる経験だよ。
知覚?使うのはもちろん「ない」という虚偽の知覚の方さ。」と言ってるようなものだ。

ってことになっちゃってU4さん的にはやめとけって感じですかね


891 名前:871 投稿日:2012/03/19(月) 07:53:35 ID:c/U4/Npg0

>>890
う~ん、、色んな話がごっちゃになってるな。
今回のは、「今」というタイミングにおいて、実際に使ってるのは
本当の知覚「ある」なのか偽りの知覚「ない」なのかという話だから。

「ない」という知覚を使っている時は、ストレスやネガティブな感情を感じる。

「ない」というのは概念上でしか存在しない。
お金がない、と一口に言っても1円も持ってないわけではないだろうし、
あるいはまだまだあるのに出費をしたという事で「ない」という知覚を使っている事もある。
場合によっては借金してても「ある」という知覚を使ってる事もある。

結局はあなたの中の条件付けに従って、無意識にリアクション的に
「ある特定の状況」に対して意識を向けた時、「ない」という知覚を使っているという事。


だから、「ないという立場から」とかいう事ではなく、まさにその時、どっちの知覚を使っているかに
注目してみるという話。で、それに気づけるならば、意識的に「ある」という本物の知覚を
使う事を選択していけるよねってわけだ。

で、「主よあなたにとっての最良をお与えください」ってのは、今回の知覚の話で言えば

「私は今までエゴのちっぽけな認識を信頼し、「ない」という知覚を使ってきましたが
私はこの認識を信頼するのをやめて、疑ってみます。偽物の「ない」という知覚ではなく
本物の「ある」という知覚を使いたいです。」
という表明なわけだ。

つまり「ない」という知覚を放棄する意志を持つという事。


無意識であるとはいえ本人が積極的に信頼する事によって「ない」という知覚を、
「敢えて」、使ってるわけだ。

敢えて自分でやってるのだから、止めようという意志を本人が持つならばそうなっていくという事。

よって知覚という観点から考えても「主の最良を求める」というのは、
やめとけって感じではなくむしろ推奨されるって事になる。

108以外 質疑応答【7】
 
  

Sponsored Link

[2012/04/21 00:04] | Category * U4式

 


582 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/16(木) 22:00:27 ID:tSjy7XikO

どなたかアドバイスお願いします。
腹式呼吸を意識した瞑想が好きですが未だ別の領域が解らずにいます。
でも、呼吸を意識していると、思考や雑念は止まりませんが、何故か分からないけど、
ネガティブな感情と距離が置けているように感じます
(ネガティブな感情が完全に無くなったわけではない。距離が置けた感じ)

これを続けていけば、何か分かってくるかな?


586 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/17(金) 20:17:00 ID:c/U4/Npg0

>>582
そう、それでいいんだよ
別の領域をわかろうとする必要は全くない

わかるというのはあなたの意志でする事ではなく起こる事だ

チケットでいうところの何もしない、無為とはまさに瞑想状態の事を
指すのであって行動をしないという事ではない

>ネガティブな感情と距離が置けているように感じます

この感じでいいよ。瞑想とは「あなたをネガティブにさせているその状況、
その状況にあなたを留まらせている信念、条件付け、思い込みに養分を与える
行為を一休みしましょう」
という事だ。

だからそれと距離が置けてくるという事はよい傾向だ。
あなたがそれに栄養を与え続けなければ、それらは自然と失われていく。
そうすればおのずと見えてなかったものが視界に入ってくるのだから。

注意点があるとすれば、瞑想によって何かを変えようとして
逆にその何かを支えてしまわないこと。

今自分でこれを支えているのだから、それを一休みしようというスタンスで。

また瞑想は上手くやるようなものでもない。
「瞑想やってやったぜ」などというようなものでもなく、
「なにかをやるということのないこと」だ。
全ての活動をお休みしようということだ。

だから力むことなく続ければ、あなたにとってメリット以外もたらさない。
あなたが何かを理解していないとしてもあなたは自然と状況が良くなってる事に気づくだろう。

587 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/17(金) 21:14:39 ID:nacZVDuQ0

は、はじめてU4さんをリアルタイムで見た・・・
ご利益あるように拝んでおこう

589 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/17(金) 21:44:30 ID:WUdte6lo0

>>586
あなたは108さんと同じ匂いがしますね

108さんは過去も変えられると言ってました
それも嫌なことを好意的に解釈し直す
などという平凡な次元の話じゃなくて本当に変わると

あなたもそう思いますか?

たとえばこういうレベルの過去改変実話を見聞きしたことはおありでしょうか?


617 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/19(日) 10:40:00 ID:c/U4/Npg0

>>587
俺を拝んでもしょうがないだろw
ちょっと前までちょくちょく来てたんだが。

>>589
>108さんと同じ匂いがしますね

同じ匂いw俺はただの108信者だからねw
過去が変わった話ねぇ。。
そういうレベルってのがどういうレベルかは分からんけど今思い出せるので言うと、


1年くらい前の話。とある図書館に用事があって図書館に行った。
その図書館は街のど真ん中にあるため駐車場がないので車で行きにくい。
その時はしょうがないのでちょっと離れたところにある有料駐車場に止めて歩いて図書館に行った。

その1週間後にまたその図書館に行く事になって「めんどくさいな~
もっと近くに駐車場ないかな~」とか思ってたら、図書館そのものが郊外に移動していた。
1週間前に行った時にはその図書館が移動するというような表示はどこにもなく、
その図書館が新しく移動した場所にはマンションが建つはずだった。


地方自治体から受け取れるある結構な額の手当があった。
それを貰いに行ったら俺は受け取れる条件から外れていたので諦めた。
その時は間違いなくその条件から外れていた。
2~3ヶ月後に別件で役所に行ったら、その手当が受け取れる事が判明。
条件が変わったのかと尋ねたが、ずっとその条件だったという。


今は思いつくのはこんなトコ。
だが結局気のせいだったんじゃないか?あるいは思い違いではないか?
気づいてなかっただけじゃないの?という風になる話である。

それらがあなたに認識された時点で、何らかの形で
エゴにも解釈できるように辻褄合わせが起こる
から、
実際はあなたの身にももっと頻繁に起きている事でそれほど特別な事ではない。

そして過去が変わってほしいならなおさら過去を変える事にこだわるべきではない。
なぜならそれこそが、その変わってほしい過去とやらを
その都度確定させ続ける行為に他ならないからだ。

817 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/05(月) 22:38:47 ID:a6Q1mVAAO

駄目だ、無理
そんな事日記にでも書いとけって言われても
そんな物、ずっとそうやってやり過ごして来た

誰でも、他人の問題なんか知った事じゃないのは良く解ってるから
こんな事をダラダラ垂れ流すのは馬鹿だと思うんだけど

駄目だ、どうしたら良いか解らん


818 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/05(月) 23:06:41 ID:c/U4/Npg0

>>817
無気力になるって事は考える事を優位にし過ぎた結果だ

自我としての思考は基本的に「現状維持」主義だ。
つまりリスクを犯したくない思考を優先し過ぎるとありとあらゆる行動にストップがかかる、
ストレスに感じる、掃除やゴミを捨てるのも面倒になったりする
考えると感じるのバランスをとれ

食べる時は味わえ、匂いをかげ、触感を確かめろ

それから身体の燃料を食べ物とすると心の燃料は愛だ

だから自愛すると・・・てことになる

いずれにしろあなたの目の前に提示されてる問題や環境
それらは全てあなたが抱えてる不要なものを捨て去るチャンスとして提示されている


819 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/05(月) 23:15:29 ID:c/U4/Npg0

>>817
現象の世界においては嘘が通じる、これが自分の本音を感じにくくさせる原因だ
例えば相手に「こいつウザい」と思っててもニコニコしていればバレない
だから皆表面を取り繕う技術を向上させようとする

しかし実際にはあなたの本音は実現を実行する側にはバレバレだ
つまり現象とあなたの本音の間には嘘は通じない、自分に嘘はつけないということだ
想像してみよう、嘘がつけない世界を。

殺そうと思ったらダイレクトに通じてしまい、S○Xしたいと思ったらそのまんま伝わってしまう世界
もしそんな世界で上手くやってくとしたらあなたはどうするだろう
これが自分の本音とそのまま対峙するのに役立つだろう

867 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/16(金) 22:31:32 ID:b2DjHaS.0

あーーーーもう今すぐ!!現象化してほしいです
なんかもう幸せに浸ってとかじゃなくもうとにかく今すぐ実現してほしい!!
イライラしてきたーーーーー
なんでみなさん冷静でいられるんですか?!

868 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/17(土) 00:12:11 ID:M7lp3ppw0

>>867
自分はまとめサイトを読み込んで、やっと最近少しずつですが理解できるようになってきました。
劣等生の自分でも少しですが認識の変更が起こりましたので、あなたも大丈夫ですよ!

869 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/17(土) 13:24:52 ID:b2DjHaS.0

>>868
ありがとうございます。867です。
はい。まとめも何度も読んで読みすぎて混乱したので一時中断し、
実践していい感じに心が平和だったりしたんですが、実際いつまでも何もかわらないどころか
状況が悪化するのでなんでなの?!と思い、いっそ判断するのをやめ、
そしてこの板から離れ、できる限りの行動をしてたんです。
なのに、何もいい方向へむかってくれず・・・・。

それでたまらなくなってここへ戻り、書き込みました。
なにがいけないんだろう、チケットや引寄せをしる以前に丸々戻ってしまった状況です


871 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/17(土) 23:18:23 ID:c/U4/Npg0

>>869
シンプルに引き寄せの原点に帰ってみたらいい。
貴方が何を望んでるかはわからないが、貴方が意識を注いだものを貴方が受け取る。

潜在意識は顕在意識よりもシンプルだ。

例えば貴方の願望が「お金が欲しい」と顕在意識上は表現されるとしよう。
しかし多くの場合その根底あるのは「お金の欠乏は嫌だ」の方だ。
感覚的には「ない」という感覚をリアルに感じるだろう。

それはエゴのでっち上げの感覚ではあるが、少なくともその人にはリアルに感じる感覚だ。
別の領域には嫌だも好きだも「通じない」。
という事は貴方のオファーは「お金の欠乏いっちょう!」という事になる。
感覚的には「ない」という感覚をオファーしている事になる。

当然何を受け取るかはわかるだろう?

これと同様に「愛されたい」が願望だとしても上と同様に「愛の欠乏下さい」という注文だ。
「ない」とか「足りない」という感覚を要求する事になる。

という事を踏まえて
「自分が何を変わらずにやり続けているか」「何が変わっていないか」を見直してみたらいい。

引き寄せは常時作動中。

引き寄せを上手く適用するというのは、狙ったものを引き寄せるというよりは
無自覚に引き寄せたくないもの(欠乏、ない)を引き寄せる事をしなくなるという事だ。

その結果として願望が叶っていくという状況に目の前が変わっていく。

まあ悲観的にならず、リラックスして楽観的に。

873 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 01:33:06 ID:ln9Y2wfU0

あっ、c/U4/Npg0さん発見~♪

>引き寄せを上手く適用するというのは、狙ったものを引き寄せるというよりは
>無自覚に引き寄せたくないもの(欠乏、ない)を引き寄せる事をしなくなるという事だ。
>その結果として願望が叶っていくという状況に目の前が変わっていく。

わ~!これ株でも言われることそのまんまやわ。
株ではついつい『大きく勝とう』と思いがちだけど、実はロスカットさえちゃんと出来てれば
寝てても資産は増える、てのと同じ。いつもありがとね~!


881 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:32:34 ID:c/U4/Npg0

>>873
>わ~!これ株でも言われることそのまんまやわ。

俺は株とか全然やらんけど、それはいいとこついてるかもね。
俺も株やってみようかなw
こちらこそありがとう

108以外 質疑応答【7】
 
  

Sponsored Link

[2012/04/09 01:04] | Category * U4式

 


958 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/10/12(水) 22:17:25 ZRS7vpWUO

現実に対する態度、たち位置がまったく解らん。というより出来ない。
完璧、最高と口に出しても様子を伺っている状態(結局、現象化を気にしてしまう)になるからだ。


961 名前: 81 投稿日: 2011/10/12(水) 23:16:53 ID:c/U4/Npg0

>>958
それなら、「今」という避難所に避難すればいい。

未来に「幸せ」を求めるから今が「不幸」という態度になる。
未来に「お金」を求めるから今が「貧乏」という態度になる。
未来に「恋人」を求めるから今が「恋人いない」という態度になる。

幸せになるためには「不幸である今」が必要だ。
未来に幸せを求める態度が、不幸な今を生産し続ける。


よって、「今すぐ幸せになる」とは
「幸せを未来に求めない=今を不幸である今にしない」という事だ。

今、時が止まったと想像してみよう(実際今しかないのだが)。
今でもし時が止まったとしたら、何の問題もないはずだ。何も起きていないはずだ。

よって、未来に何かを求めようとしなければ、自ずと「今」には何の問題もないという事になり、
何の問題もないという事は完璧だという事だ。

そして出来るだけ頻繁に「今」を完璧という本来の属性で満たすならば、
当然目に映るものが変わってくるという事だ。つまり目の前の現象に証拠が現れるという事だ。
だから、「今という唯一の時」が一番の避難所なのだ。

965 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/10/13(木) 07:57:24 QpntZ7wcO

>>961
嫌な人に嫌なタイミングで会って、そのまま時間が止まったらやだなあ。
あと、おなかが痛くてのたうちまわってるときとか。


983 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:42:01 ID:c/U4/Npg0

>>965
痛みがある時に今に意識を持ってくるのはほぼ不可能だろねw
でも何にも起きてない時にあえてそういった不完全さを持ち込まない事が
徐々に影響をもってくるんだよ。

969 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/10/13(木) 15:29:15 xXUKqL3U0

U4さん。エゴには実現する力は全くないというのがわからん。

不都合な現実 ⇒ 駄目だorz ⇒ 駄目だorzを反映した現実 ⇒ 駄目だorz ⇒...(ry

駄目だorzというのは、エゴの反応だよね。
じゃあ何でそのあとに、駄目だorzを反映した現実が現れるんだろう?
エゴを反映した現実が現れてるじゃないか、、、ってのがよくわからん。


987 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:45:45 ID:c/U4/Npg0

>>969
「願望を」実現する力、ね。
エゴは自分の目の前を曇らせる、錯覚させるわけだ。たとえ、その不足が
錯覚だとしても、強力に信じ込めばそう見えてくるというだけの事。

あなたは窓から外の景色を眺める。窓には汚れが蓄積し、曇っている。
そして、あなたはこう言ってるわけだ。

「いや~世界ってホント、曇ってますね」

971 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/10/13(木) 22:12:34 /YoIYbEoO

>>ID:c/U4/Npg0さん
たしか前回もアドバイスもらった者です!どうもありがとうございます!

未来をシュミレーションしない等自分なりにやってはみたのですが……
ループを抜けきれませんでした(´;ω;`)
毎回お世話になります……!

一番起こって欲しくない事想像してみました。
かなり苦しく、エゴが何で叶わなかったんだよ!一生懸命やったはずだ!でももう終わりだ!!!
ほんとか?嫌だ!と暴れました…

しばらくしてなにも考えられなくなりました。もうなにもできない………って感じでした。


987 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:45:45 ID:c/U4/Npg0

>>971
あなたのこのスレ内の過去の書き込みを見させてもらったが、多分
起こってほしくない事は夫婦関係に関する事だと思うんだが。
だいぶ思いのエネルギーを溜め込んでるように思ったので、
いっそのことそこに向き合った方が早い気がしたんだが。。

というのも、あんまりエネルギーを溜め込んでいると、そこから目を背けようにも背けられない。
それが気になって仕方ないというような事になるから。


今に意識を持ってこようが、自愛しようが、自己観察しようが、それが気になってチラッチラッとね。
気になってしょうがない、が、避けたいというような態度だと
それを経験に持ち込んでしまう事になるから。


それなら、多少苦しいかもしれないが、「自分はこれを信じようとしてたんだ」というつもりで、
>>961に書いたように、真っ向からその感情に対峙した方が早いかなとは思うんだが。

そのうちその苦しさは減ってくるんだけどね。まぁあんまり辛いなら無理にとは言わないけど。

988 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:48:29 ID:c/U4/Npg0

~~自愛(=責めない)が上手くできない人向け~~

多くの人は一日のほとんどの時間プレッシャーにさらされている。

「あなたはこのように振る舞うべきだ」
「あなたはこのような人物であるべきだ」
「あなたはこのような性格であるべきだ」
「あなたはこのような容姿であるべきだ」
「あなたはこれに貢献すべきだ」

あなたはそのように求められているように感じる。他人から?あるいは社会から?

しかし、実際は誰もあなたに何も求めてはいない。
あなたはどう振る舞うべきかもどういう性格であるかも、
どんな容姿であるかも求められてはいないのだ。
求められていると思っているのはただの思い込みである。

「でも実際に求められたよ!」という経験を持っているかもしれない。
しかしそれはその思い込みの為せるわざであり、あなたがそう思い込まない限りは
それを要求される事はないのである。

あなたは無意識にプレッシャーを自分にかけている。
なぜなら、あなたにプレッシャーをかけられるのはあなただけだからだ。
これでは気が休まる時間がない。一日中プレッシャーにさらされ、かろうじて
気が休まるのはアルコールが入ったほんのひと時だけというわけだ。

あなたは他人といる時ばかりでなく、一人でいる時までプレッシャーをかけ続ける。
もちろん他人といる時よりはプレッシャーが減るだろうが、

「自分はもっと別の人物にならないといけない」
「自分はもっと改善しないといけない」
「なぜあの時あんな態度をとったのだ?」

と、今の自分とは別の人物になるように絶えず自分に圧力をかけ続けている。

プレッシャーを受け続けているあなたは、当然他人にもプレッシャーをかけようとする。
つまり責める。自分ばかりがこのプレッシャーを受けるのは不当だからだ。
そうやって他人にプレッシャーをかけながら、プレッシャーをかけてしまった自分を振り返って
また自分にプレッシャーをかける。「あんな事すべきじゃなかったのでは?」と。

だからまずはあなたをプレッシャーから解放してあげよう。
これまで散々プレッシャーをかけ続けてきたのだから、もうそろそろいいだろう。
他人といる時はそうするのが難しいのなら、まずは一人でいる時ぐらいは自分を解放してやろう。

あなたは何も求められていない。どんな人物にもなる必要がない。
どんな振る舞いをも要求されていない。

体の力を抜き、心の力を抜けばいい。愛を意識的に送ろうとせずともそれだけで事足りる。


自愛をやろうとして、無理に「愛を送らなければ!」「責めちゃだめだ!」と自分に
プレッシャーをかけていたのでは意味がない。目指すのは、あくまで力を抜く方向性である。

自愛が上手くいかないとすれば、この部分だけだろう。
よって自愛が合わないなんていうことは本当はないはずだ。

そのプレッシャーから解放されれば、「今」にくつろごうかなという気にもなれる。
「今」にいなければ!、ではプレッシャーは増すばかりだ。

このスレのメソッドや書き込みを見て何か不快感を覚えるとしたら、その部分だろう。
何か新たな義務が追加されたように思えば、あなたの自由がますます侵害されたように感じるはずだ。

そうやってプレッシャーを増やすのではなく、力を抜く方向である。
それが自分を大事にするという事である。
無意識にプレッシャーをかけているのだから、意識して力を抜く事だ。

それでは、健闘を祈るノシ

1000 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/10/15(土) 21:20:40 O89.c8Y60

U4さんへ
感情ナビがNOと言っているのか、エゴが不安をあおっているのか、
分かるにはどうしたらいいですか?

今 経済的に困っているので、早く仕事を探さないといけない状況なのですが、いざ求人があっても、
「早く決めることよりも、本当はもっと自分の希望にあった仕事がいいのでは?」と言う感情と、
「希望の仕事を待ってたらいつまでも決まらなくて家族が困るよ」と言う感情があります。


1016 名前: 81 投稿日: 2011/10/17(月) 02:44:25 ID:c/U4/Npg0

>>1000
まず、あなたが何らかの不安を感じるとすれば、あなたは既に何かを想像してるはずだ。
つまり、この選択をすれば、自分はこういう経験をする事になるのではないか、とね。

だから、自分でわかるはず。厳密には、ある「仕事そのもの」に反応して感情ナビが
反応するわけではなく、「今のあなたの見込み」では、その選択をすると
何らかの経験をするのではないか、という事を信念として、
持っているあるいは信念として定着させようとしている、という事になる。

たとえば、「下積みがしんどいのでは」とか「また一から人間関係を築くにあたって
面倒くさい事を経験する事になりそうだ」とか「キャリアが足りないので戦力に
ならず肩身の狭い思いをしそうだ」とか。

実際には、無限に分岐点はあるわけだから、
どの仕事を選ぶかという事だけで全てが決まってしまうわけではない。

だから、希望の仕事というけれども「これこそまさに天職だ」というぐらい
やりたくてしょうがない仕事ならそれを選んで間違いないが、
「どっちがキャリア的に有利か」というくらいの動機であれば、
どっちを選んだとしても、その後の展開はやはりあなた次第という事になる。
どっちを選んでも幸せにも不幸にもなりうるという事だ。

だから、どちらかの仕事を選んだから、その後の展開が全て決定づけられるわけではない。

そうであるならば、「現象はあなたの内面の投影である」という原点に返って考えれば、
「あなたが幸せになっていけば、自ずと現象的にもよくなっていく」わけだから、
どっちを選ぶにしろ、あなたが幸せに目を向けていけるか次第だ。


よって、好きな方を選べばよい。
どちらを選んだとしても、「完璧だ!」という事に意識を向けるならば、
それらしい証拠が見えてくる事になる。


あまり考えすぎず、新しい仕事に対する不安か、就職機会を逸して金銭面での不安か、
後悔しない方を選ぼう、という感じでいい。

108以外 質疑応答【5】
 
  

Sponsored Link

[2011/11/25 01:18] | Category * U4式

 


780 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/18(日) 13:14:51 YWaRQphk0

私の場合
「もうだめだ、願いが叶わなかったら死ぬしかない。答えがはっきりする時、それは死刑宣告だ」
と、どん底だった時に願っていた以上の素晴らしい形で願望が実現して
「この願いは大丈夫。絶対叶う。確信がある。余裕余裕」
と心が軽く手放し状態だった時願いは叶わず最悪な形で終わりました。

引き寄せ的には後者のメンタルでいたほうが叶いますよね?
どうして真逆のことが起きたのでしょうか?


948 名前: 81 投稿日: 2011/10/11(火) 19:43:48 ID:c/U4/Npg0

>>780
これも俺宛てっぽい感じなので一応レスさせてもらう。

まず俺が>>771 >>772に書いたことは「現状こうである」という「認識」に対するものであって、
「願望」に対するものではないからね。そこをはっきりさせておきたい。

いわゆる「自我」あるは「エゴ氏」に願望実現能力はない。
たとえ実現させたように思えたとしても。

そうであるならば、自我が願望そのものに対して出来る事はないわけだ。
「願望」に対して何かをしたら叶ったということはないわけだ。

よって、自我という立場からすれば、実現は自分の管轄外であるわけだから
唯一出来る事は、さっさと手放すという事になる。

しかし、なかなか手放せないわけだ。
なぜなら、願望の重要度が非常に高いからである。

別の表現で言えば、執着しているという事になる。

とはいえ、今現在、執着しているからといって叶わないというわけでもない。
なぜなら、あなたがいつ願望として監視している手を緩めるかはわからないからだ。

ふと別の事に気を取られている間に、監視を緩めるならばそれはあなたの手から離れる。
好きな事をして楽しく過ごすのがいいよ、何ていうのはまさにこの監視を緩めるのに
効果を発揮するわけだ。


執着していても叶うことはあるとはいえ、より素早く叶いやすくするために自我という立場から、
「願望」そのものに対して出来る事といえば、重要度を下げるという事になる。
これは、どうしてもピンポイントで願望を狙い撃ちしたい人向けである。

具体的にメソッドを上げるなら、捻くれ者さん式 or 「なる・直結」という事になる。

949 名前: 81 投稿日: 2011/10/11(火) 19:44:45 ID:c/U4/Npg0

(つづき)
自我という実現能力のない立場からは「願望そのもの」に対して出来る事は少ない。

そこで必然的に、よりやり易くよりオートマチックなアプローチは何か、というと
「現状という認識」に対するものになるわけだ。

こっちの方が、自我という立場からすればより主流になるといっていい。
自我というよけいなものを抱え込む性質を持っているものから、不要なものを捨てるという事。
そうする事で、実現能力のある方の力を使いやすくなるからだ。

これが、>>771>>772のようなものであったり、自己観察やら瞑想だったりするわけだ。
あるいは、自愛(というより愛)もまたその一つ。

自分が抱える「現状はこうだ」「これが必要だ」をいかに捨てられるか、
いかに抵抗をやめるか、手綱を緩めるかという事がポイントになってくる。

で、あなたが書いているアプローチはいずれも願望そのもの対するアプローチとして話だ。
つまり前者の方の話。だから>>771>>772とは少し方向性が違う。

>「もうだめだ、願いが叶わなかったら死ぬしかない。答えがはっきりする時、それは死刑宣告だ」
>と、どん底だった時に願っていた以上の素晴らしい形で願望が実現して


これはまさに強いられた捻くれメソッドという事になる。
追い込まれたときほどこういう事になりやすい。

リアトラ風にいうならば、「願望が叶わない状態に十分になじむ」という事だ。
あなたは追い込まれる事によって、ほぼ間違いなく「そうなるだろう」(叶わない状態)と覚悟した。
そして向き合った。十分にその「叶わないだろう」という状態に慣れたわけだ。

この叶わない状態に馴染むという事が、まさに重要性を引き下げる。
それは抵抗と苦しみを感じただろうが、結果として不必要に上げ過ぎた重要性を解除した。
過剰ポテンシャルを取り除いたという事になるわけだ。


>「この願いは大丈夫。絶対叶う。確信がある。余裕余裕」
>と心が軽く手放し状態だった時願いは叶わず最悪な形で終わりました。


これは手放しとはいわない。
手放しとは「叶ったらいいな、でも叶わなくてもいいや」である。
これはただ表面的な思考で後押ししてるだけである。
しかし何度も言うように、表面的な思考に実現能力はない。

最後の、「最悪な形で終わりました」という一言が、「叶わなかったら困る」と思っていた事を裏付けている。
そしてそれは重要性を上げていた、つまり依然として願望としての形を保持したがっていたという事である。

よって、なぜ真逆のことが起きたのか、という事だが、まずアプローチしてる側面が違うという事、
そしてそのアプローチにおいてはあなたに起きたことは十分に法則通りである。

どうしてもその方向性で行きたいならば、その追い込まれた時にあなたがやっていた事は十分に参考になる。
多少の苦しさを伴うけどね。

966 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/10/13(木) 10:34:08 V.wtXZnM0

U4へ質問。
例えば大金が欲しいとする。

そんなときに神・宇宙・別の領域に全て任せると一時気持ちは楽になる。
もう自分では何もできないことを知っているからだ。

しかしだ、現実に働いている。もうこれが辛いんだよ。吐くくらいに。
何もしなくていいのに、任せているはずなのに、いつまでも貧乏、苦労している自分を演じている。
自分のなかで矛盾している。

これを解除したくても、働かなくてはいけないし、買いたいものは買えないし、請求書がバンバン来る。
この現実(幻想?)をどうすればいいんだろう。

どうもしない・・・たしかにどうも出来ないから対処はしない。
任せる、だが、、だからといって何かが変わるわけでもなく、何日も何日も同じ日が続いている。。
一日が辛過ぎる。

今ある充足を見ると(いいこと日記等)ちょっとは気分が和らぐ。
しかし、、、現状は変わってない。このジレンマから抜け出したい。

全力での経験?全てを破棄している時はある。
それは寝ているときだ。永遠の眠りにつきたい。。。
しかし今生きている。生きることがこんなに辛いとは思わんなんだ。

自分で何を書いているのかもよくわからなくなったな。


983 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:42:01 ID:c/U4/Npg0

>>966
結局のところ、邪魔なのは、その「確信」なわけだ。

「毎月これぐらいしか収入は入ってこないだろう」
「不労所得は入ってこない」
「これぐらいは金がかかる」
「これぐらいしか手元にはのこらない」
「仕事はしんどいものだ」
「明日の仕事もしんどいだろう」

どれだけ神におまかせしたつもりでも、あなたはそれを「確信」してるわけだ。
あなたはそれを「知ってるよ」というわけだ。

あなたがそれを「知ってるよ」という限り、別の領域側からしたら「そうですか。」
という事になるわけだ。それが信念として活性化されている限りは、お任せしたつもりでも
実際は入ってこれないわけだ。

よって、その確信を強めない方がいいわけだ。弱めていった方がいいわけだ。例えば、

「毎月これぐらいしか収入はない」→「毎月これぐらいしか収入はない」と俺は確信しているようだ
→「毎月これぐらいしか収入はない」・・・のか?→毎月の収入に関してはよくわからない
というように。

この一連の流れを一言で表すと、「認定を取り下げる」という事になり、
これをあえてパターン化された行動としてメソッド化するとしたら
自己観察、すなわち確信の外側にでる、という事になる。


ただし、無理にやろうとすると、その信念に抵抗する事になり
かえって強める事になるので、あくまで力を抜くようなつもりで。

そしてこれは、お金の事が頭に浮かんでしょうがない時にやればよい。

984 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:42:57 ID:c/U4/Npg0

(>>966続き)
ところで信念は、常時 ON なわけではなく、あなたが意識を向けた時にONになる。

水面を指でツンとつついたときに水面に広がる波紋を思い浮かべてみればいい。
あなたが意識をそこに向けた時に、その周辺の信念が活性化されるわけだ。
そこであなたの確信が強められるわけだ。


これはエイブラハムの引き寄せの法則における
「それ(思考)自身に似たもの(思考)を引き寄せる」ということだ。

やっかいなのは、「お金」というものが色んな側面を連想させやすいという事だ。
人によっては、「税金があがります」なんていうニュースを見ただけで

「なんだよ、もっと収入が減るじゃないか」        
         ↓
「毎月これぐらいしか収入は入ってこないだろう」
「不労所得は入ってこない」
「これぐらいは金がかかる」
「これぐらいしか手元にはのこらない」

という風に周辺の信念を活性化させてしまう。
引き寄せという事に関しては難易度は変わらないものの、
このバババっと連想させてしまうのが、お金に関してはやっかいな側面である。

とはいえ、そんなに難しく考える必要もなく、
あなたが油断する事によってその鉄壁の確信によるガードを緩めればよいのである。


985 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:43:40 ID:c/U4/Npg0

(>>966続き2)
ここで、俺がまだ引き寄せに何の興味もなかったころの話。

********************************

当時の俺も、まさに一か月の収入はカツカツだった。
毎月何とかやっていけてるというような状態で、徐々に追い込まれていった。

その時の俺は、ちゃんと節約もしていた。
食費やら光熱費やらをチェックして、出来るだけ使いすぎないように、といつも心がけていた。
にもかかわらず、たまにバカ食いしてしまったり、飲み代に使ったり、あるいは
ケータイ代が高くかかったりで、まるで何かに誘われるかのようにいつも
カツカツの状態に追い込まれていた。

そしてやばいやばいと思いつつ、ついに追い込まれてしまった。
来月のすべての支払いを計算した結果、明らかに間に合わないのだ。
その当時は光熱費なども遅れて支払うようになっていたため、これで間に合わない
となると止められてしまう。

不労所得など得られるはずもない。
当時の俺は、金を借りようという発想もなかった。
金を借りるという事自体やってはいけない事だと思っていた。

やばいやばいと恐怖していた時。
会社の同僚からあるゲームをやろうと誘われた。同僚4人でやりたいからお前もやれと。

そんな場合じゃねぇよと思いつつ、なぜかその話に乗ってしまった。
ただでさえ金がないにも関わらず、なぜかそのソフトを買ってしまったのだ。
そしてハマった。思った以上に面白かったのだ。本当はそんな事してる場合ではなかった。
むしろ会社に黙ってバイトでもすべきだったのだが。。。。

暇さえあればそのゲームをやっていた、というぐらいハマっていた。
もちろんお金の事は依然として気にはなっていたのだが、「もういいや、わかんねぇ」
というような心境だった。

それから約10日後ぐらいだったと思う。
「なぜだかわからないが」、知人から50万を貰った。
知人といってもそれほどの仲でもない。なぜ俺に金をくれるかわからないような
人が50万をくれたわけだ。なにやらデカイ金が入ったらしいのだが。

****************************

まぁこの当時の俺は引き寄せなんていうものは知らなかったし、何の興味もなかったのだが、
今にして思えばなかなかよいメンタリティだった。

50万などたいした額ではないが、当時はまだまだお金に関しては様々な条件付けを持っていたし、
当時の俺にとっては非常にありがたい金額だったのだ。

これを偶然で片づける事もできるだろう。
だが、このような事が起きたのはたった一回だけではなく、何度も起きたことなのだ。
世間一般では、お金は労働の対価として見なされるだろうが、
実際は思われてる以上に不労所得のルートは無限に開けているのだ。


具体的事例の弊害を避けるために一応念を押しておくが、これをこのままなぞろうとは思わないでくれ。
使えるのは、あくまで心理的な部分のみである。

986 名前: 81 投稿日: 2011/10/15(土) 00:44:47 ID:c/U4/Npg0

(>>966続き3)
さて、このゲームにハマっていた時の俺は、
お金に関する信念をまったく活性化していなかっただろうか?
お金に関する事に一切意識を向けていなかっただろうか。

そんなことはない。
が、お金に意識を向ける回数は明らかに減っていただろう。
なぜか。別の事に興味がとられていたからだ。お金の残高にばかり向けられていた興味が
別のところに移っていたというだけである。お金に関するあたりの水面をつつく回数が
減っていたというだけである。

つまりガードが緩んだ。
お金が入ってくる事を徹底的に防いでいた、徹底的に論破していた信念という
確信のガードがわずかに緩んだ。それだけだ。

そのガードの隙間から、「なぜだかわからないが」が入ってくる。
だから、ガードを緩めること。


「俺は知ってるよ」と言わず、「どうなるかわからんよ」という態度が好ましい。
もっとゆるキャラになれ。

また、意識を向ける、水面をつつくというのを上手く利用するとすれば、
「完璧だ」「この状況は私にとって素晴らしい」という認定、選択を使う。

たしかに、それまでその周辺の信念は活性化されていないため、すぐには出てこないかもしれないが、
そこに何度も意識を向けるならば、いずれその周辺の信念が生き生きとしてしてくるものだ。


そして一番いいのは、興味が他に移る事である。
興味が移ることで、相対的にガードが緩む。

いずれお金に関して抱いている不要な確信が捨て去られていくならば、そういった事を
気にする必要もなくなる。そしてお金が入ってくることでお金に対する重要性もさがり、
ますます入りやすくなる。あとはおまかせあれである。

108以外 質疑応答【5】
 
  

Sponsored Link

[2011/11/17 00:39] | Category * U4式

 

 
Copyright © 2020 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.