「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
793: もぎりの名無しさん :2015/09/25(金) 21:25:45 ID:7iom59xo0

不快やイラつく現象に対して完璧だって感情の抑圧になりますか?

なりますよね
完璧だとゴリ押せばいいみたいな記事を見たんだけど、それだと感情はどうすればいいんだろう
感情を感じきろうとすると嫌な出来事を招き寄せている気がする
だからやめてしまう

ある状況に対し完璧だと言うと不快感や苛立ちを感じる場合どうしたらいいんでしょう


794: もぎりの名無しさん :2015/09/26(土) 11:52:13 ID:4aJFaGw20

まぁ、人それぞれにやり方があるってもんさ
不快だ、苛ついているって感じているってことを認めるのも一つの方法。
不快や苛つきに溺れるんじゃないよ。不快や苛ついている自分を一段上から眺める。

それができるなら、不快や苛つきを感じている自分を100%肯定しつつも、
不快や苛つきから脱する立場に身を置くことができているよ。

795: もぎりの名無しさん :2015/09/26(土) 18:02:04 ID:7iom59xo0

>>794
なるほど。。
同じ出来事にまだ不快感を感じるってことはその感情を解放できてないってことで
感じきるのは上手く出来ないから その感情に気づき続けるっていうのが
今一番自然かなと思ってそうしようと思ってるんですが
ただ気づき続けているだけでも感情は解放されるんでしょうか

一段上からって客観的に気づき続けるって言う感じでいいのかな・・
その感情に飲まれないで観察するってこと?

あと・・「完璧だ」メソッドって現状に対して、やるんですよね?
「この状況は私にとって素晴らしい!」メソッドと同じように現状を全て受け入れた上で。


797: もぎりの名無しさん :2015/09/28(月) 22:14:08 ID:vwzZsg320

現状を受け入れるってのは、別の言い方をすれば現状を変えようとしないってこと。
つまり感情が解放できないのが現状なら、感情を解放しようとしないってことが大事。


受容っていうのは
「現状に何か問題があって、それを解決しようとする、そういう態度をやめろ」って意味なんだよ。
完璧なんだから、やり方がよく判らない、感情も解放できない、
そういう事を含めて「それでこそ完璧」なのよ。
問題は解決できない、現状も変わらない、苦しみもなくならない。
それが完璧。

問題を解決する気はない。事態を改善する気もない。
今以上の何かを得ようとも思ってない。最悪でも苦しくてもOK。今で完璧。
そういう視点から物事を見ることができると、本当の意味での「意図」ってのが見えてくる。

何も改善するつもりはなく、単にしたい。意味はないがやりたい。そういう意図。

普段の我々の行動は、本当の意図じゃなく、問題を解決しよう、
事態を改善しようという「理屈」から発生してることが多いからね。

800: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 07:00:18 ID:7iom59xo0

>>797
797さんはチケット読者ですか?
え・・?何が完璧なの・・?と当たり前のような反応をしてしまいました

感情を解放しようとしないってそれじゃあ解放されなければ
ずっと同じ再配達がくるじゃないですか。感情は解放しないと・・。 
自分の問題が投影されてるならちゃんと自分でクレンジングしないと。。って
現状を受け入れるっていうか現状で諦めるみたいな感じがする。

出来そうにないです。
まるっと全部受け入れて完璧だと認定すればいいってことですか
現状は受け入れて完璧だと認定していると 変わらなくていいじゃん完璧ならって思えることがあって
=変わらなくても完璧な状況が現れるってことだと思ったけど、そういうことですか?


802: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 07:28:27 ID:Q5gc8ixg0

>>800
あなたの「在り方」がそのまま投影されている。

あなたは今、「叶った後」のあなたですか?


それだけの事ですよ。
ただ、今この現状を完璧だと認定すると、その完璧たる理由が後から生まれてくる。
後付けではなく、生まれてきたのです。


だから、今どんな現状であろうとも、完璧だと認定する事は
「目の前の状況を完璧だと満足するあなたで在る」ということで
今を軸にそのあなたから過去と未来を創造していることになる。ということです。

805: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 09:24:49 ID:7iom59xo0

>>802
在り方・・叶ったというか問題解決した自分ならこういうこと考えてないですね
つまりこの解決しようとしている在りかたがその問題を投影してる?てことかな
手段ばかりに気がいって在り方は意識してませんでした

立ち位置ってことか・・。
ええと・・立ち位置と在り方を変えるという目的でメソッドをすればいいのかな


806: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 11:00:54 ID:lg0xZaDM0

>>805
立ち位置が変わった自分、メソッドしていますか?
変えようと試みますか?

ここですよ。

808: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 11:19:19 ID:lg0xZaDM0

>>805
完璧の認定はどちらも
ですが大抵の方は不満のある物理現実に対しては完璧認定出来ないでしょう。
無理にする必要は無いのですよ。

そこで興味、という視点を108さんが仰っていたので私は以前はそれを採用していました。
つまり。あなたが思うこの最低な物理現実、現象なりなんなり。
もしかしたら最高なのかもしれ無い、という視点を緩く持つ。

811: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 18:47:26 ID:7iom59xo0

>>808
そうですね 何か全てに対して完璧認定することにこだわってたけど
現実を疑うということですか・・ ・

その立ち位置が変わった自分って言うのが
「私は一体どうやってこの状況を脱したんだろう?」とかメソッドをしないと出来ないと思うんですが・・
緩く・・深刻になりすぎだったかもしれません


812: もぎりの名無しさん :2015/09/29(火) 18:56:31 ID:lg0xZaDM0

>>811
要は同じですよ。
ニュートラルな立場に立つための方法です。
あなたの今現状に対する判断は、若しかしたら間違えているのかもしれ無い、と疑いを持つ。
完璧なのかもしれないな、と。

ニュートラルな観測者の立場です。
既にあるあなたは、あなたを変えるために何かをする必要も無いのではないかな、と思います。

820: もぎりの名無しさん :2015/09/30(水) 01:18:32 ID:vwzZsg320

>>800
だいぶんレスも進んでいるようなので今更だけど、一応返事ってことで。
チケットはもちろん読んだことあるよ。いいテキストだよね。

せっかくなんでチケット的な表現をすると、
あなたがメソッドをする動機って「恐怖」からじゃないのかな?
チケットP70あたりから読んでみて。

感情を解放しないと再配達が来るとか現状で諦めるみたい云々っていう思いが、
「恐怖心ベースの発想」ってヤツになってないか?
「○○が望みです」と言いつつ、よくよく見つめてみればそれは単に
「不安や恐れから逃れるために頭で考えた方策」でしかない人も多いよ。

不安から逃れるために叶えたい望み、それは本当の意図とはならないんだよね。

お金が欲しい、恋人が欲しい、etc…。

その背後に、お金や恋人が不安や恐れから自分を救ってくれるのではないか
という期待があるなら、それは本当の意図じゃなく、逃避。だから叶わない。
たまに叶ったように見えても、少し経つと結局何も解決していないことに気付かされてしまう。
恐れや不安を動機にしている限り、何をどうやっても、どこにも行きつきはしない。

じゃあ、どうするのか。
恐怖を行動の動機にしないための方法はただ一つ。「恐怖から逃れようとしない」こと。

この問題を解決しよう、何とかうまくかわそう、何か手があるはずだ、
そんな事を考えている間は問題と向き合ってはいない。問題を受容していない。

恐れの原因である何らかの問題を解決しようとするのを、やめる。
うまくやろうとすることを、やめる。
問題解決という名を借りた問題逃避を、やめる。


今のままで結構、このままで一向に構わんよ、
チケット風に言えば「最悪な結果になったって、別に構わない」って感じかな。
そういう認識で現状と向き合うんだよ。

そういう視点に立ったとき、今目の前にあるままの世界が、
既にこれ以上ないほど完璧だったんだ、ということに今更ながら気づくと思う。

824: もぎりの名無しさん :2015/09/30(水) 18:20:43 ID:7iom59xo0

>>820
自分の問題が「自分は不完全だしたがって誰からも愛される価値が無い」だとしたら
不完全で誰からも愛される価値の無い自分でオーケーということですか?
なんだか自愛みたいに感じます

別の領域の立場だと どんな観念を持ってようが 現状がどうであろうが影響されない
ニュートラルな観察者の立場 だから どうであろうが完璧、ってことでしょうか。

今は 現状判断を放棄する 完璧だと認定する。 ってしようとおもってます

恐れていることに そうなったって構わない。とすると楽になる感じします。


847: もぎりの名無しさん :2015/10/02(金) 07:48:38 ID:vwzZsg320

>>824
>今は 現状判断を放棄する 完璧だと認定する。 ってしようとおもってます

現状判断を放棄することと、完璧だと認定することはまた別かもね。
本当に現状判断を放棄することが出来るなら、出来るだけそこに居てください。いわゆる別の領域ね。
居続けられなくとも、繰り返し繰り返し足を踏み入れるだけで、ただそれだけで充分。

>恐れていることに そうなったって構わない。とすると楽になる感じします。

楽になるなら、その方法が今のあなたにマッチしているのだと思う。
全般的に、何かをなそう、何とかしようと力む方向性じゃなく、
取りあえず放っとこうと力を抜く方向性を大事にしてみてはどうかな。
わかろうとやっきになるのではなく、わからんけど別にいいか、
しばらくうっちゃっとこう、というような、ね。

他の方も書いてらっしゃるが、
あまり言葉面を考えずニュアンスで読んで貰った方が、まだしも伝わると思う。
いずれにせよ理屈として理解できるものではないから。

829: もぎりの名無しさん :2015/10/01(木) 21:01:44 ID:PEuMRY9w0

でも恐怖から逃れるためにチケット読んで7章がわかった人もいっぱいいるでしょう?
わかる人とわからない人の違いって何?


835: もぎりの名無しさん :2015/10/01(木) 22:30:35 ID:vwzZsg320

>>829
チケットを読んだ人の動機は、だいたい不安や恐れからだと思うよ。私もそうだったし。
読もうと思ったはじめの動機という意味では、ね。

そして実際に読むことで、不安からの逃避として行う限り、
何事も結局は無意味だということが理解できる、と。

何と言うか、結論は7章なんだけど、そこに一足飛びには理解が追い付かず、
メソッドを経ることで7章が腑に落ちるという面はあったかも。
そのあたりの理解を経て7章の世界がふと感じられるようになると、
純粋な意図(不安や恐れに基づかない意図)も見えてくる、というか。

誤解されると困るけど、メソッドが効果ないと言ってるわけじゃない。
ただ、結局はこういうのは効果がいくらあっても、意味はないんだなってことに気が付くというのかな。

何か(メソッドを含め)をすることによって、あるいは何かを得ることによって、
自分にまとわりつく不安や恐れがなくなるというのは、錯覚。
というか、ある種ハメられてる状態。
その錯覚、ハメ手にハタと気が付くというか、ね。

わかる人とわからない人がいる…とはあまり感じないけど。
本音のところでわかる気がない、まだわかりたくない、そういう人はいるかも。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2016/12/06 12:23] | Category * 108以外 質疑応答

 

Sponsored Link
685 :もぎりの名無しさん:2015/04/21(火) 18:12:19 ID:JAsko7160

不快な現象に対して感情をエネルギーとして感じるってやってるつもりなんだけど
一向に解決する気配がないんだけどどうしたらいい?
あと今この瞬間と他の何かって何も併用できないような気がする


686 :もぎりの名無しさん:2015/04/21(火) 22:34:10 ID:DWrgJ6Gk0

感情をエネルギーとして感じたからって必ず解決する訳じゃないんだよ。
ただ不快な現象をちゃんと受け入れる事ができたならば、そこに余裕ができるから
不快な感情のエネルギーすべてに支配されることがなくなるということ。

この瞬間と併用というよりも、この瞬間どういう認識を持って生きるのかということが大事。

だっていつだって今、この瞬間しかないんだからね。

687 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 00:46:16 ID:JAsko7160

>>686
このアプローチでも騒音問題はなくなりますって108さんが書いてたから・・
うまく出来てなかったかな、、
受け入れるっていうのは自分の一部だとするということですか・・?
どうしてもそれがしたくない。。だからエネルギーを感じるだけに

今、この瞬間は何も問題がない、安らげる、だけどあれもこれも経験したいな、
現実を変えるためにはメソッドをしなければ、しかし今この瞬間には何も無い、
不足も無いのに、矛盾してるというか
今、この瞬間と他のメソッドって相反するような感じがして・・

今この瞬間っていうのは今、この瞬間を感じるメソッドのことです
レスありがとう よかったらまた返信ください


689 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 01:57:40 ID:QKzTeJO20

>>687
横ですが、、
そもそも感情を感じるアプローチは願望実現のためのものじゃないですよ。
不快に感じる出来事は、そうゆう感情があることを知らせているだけなので、
「ただ感じる」プロセスでその感情のエネルギーを解放するのが目的です。


で、エネルギーを解放したらその出来事がなくなるかどうかは関係ないんです。

でも、そもそもその出来事を支えていた不快な感情のエネルギーがなくなったら、
その出来事がなくなるか、もしくはあなた自身が気にならなくなるか、
とにかく不快ではなくなるという感じになるでしょう。

だから感情エネルギーを解放しましょう、ってアプローチですね。
「不快に感じる出来事をなくそう」と感情を感じるアプローチをしても、
不快なエネルギーを解放するどころか、やればやるほどその不快に感じる出来事を支えることになります。

そもそもそれでは「ただ感情を感じる」ってことにはなりません。
ただ感じる、とは文字通り、感じることが目的です。
思考すら差し挟まず、ただ感じる。
これを感情が湧いてくるに任せて感じるわけです。

時間的には短時間でもいいはずですが、とにかく、感情を感じることに集中することが肝です。

それから、今を感じるのも似たような話です。
今を感じるのは、今を感じるのが目的なので、他のメソッドと同時にする必要はないというか、
それだけで完結してしまうものです。

そもそも108式なら、別な領域、つまり
「あなたの願望はもう全て叶っていて、あなたは幸せの絶頂にいる」
を採用すればそれで終わりです。

だけどエゴは、そんなわけないと思ってるので、
いろいろ叶ってない証拠を探して提示しようとしてきます。
(まあそもそもエゴの認識できる範囲に"証拠"なんてないんですが、、)

で、まんまとそれに騙されて、やっぱり叶ってないのではないか、
別な領域なんて存在してなくて、自分の認識している現実が本当なのではないか。
と、なるわけです。

だから、今を感じることで、その不足感にまみれた思考や感情をストップするわけです。
エゴが騙す手口はなんらかの出来事を、さもうまくいっていない証拠として考えることで、
ネガティブな感情のエネルギーを喚起し、増幅させ、うまくいってない、と認定させることです。

>今、この瞬間は何も問題がない、安らげる、だけどあれもこれも…

まさにこの、だけど以下の思考はこのパターンですよね^^;

「今、この瞬間は何も(困ったことは起きて)ない。安らげる」

これでうまくいってるんです。
ちょいちょいこれに浸っていれば、困ったことがない、安らげることを体験するようになります。

まあ、そのときにも、最初のうちは意識して安らげることを見る必要があるかもしれませんね。
なんせ「こんな些細なこと…」と、またエゴが騙そうとしてきますから、、

メソッドは、あえて、いつも騙くらかそうとしているエゴの立場から
別な領域の観点を取り入れるやり方なので、今を感じるのとはちょっと違うと思います。
今を感じる、は直接別な領域の気分、雰囲気を味わうのに対し、
メソッドは、メソッドのやり方を媒介にして別な領域の力を召喚するっていう感じですかね、、
まあ、長くなりましたがそんな感じだと思います。

691 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 19:52:02 ID:JAsko7160

>>689
>「不快に感じる出来事をなくそう」と感情を感じるアプローチをしても、
>不快なエネルギーを解放するどころか、やればやるほどその不快に感じる出来事を支えることになります。

あぁぁまさにこんな感じです しかもちゃんと胸だけで感じきらなきゃとプレッシャーで
とりあえずそれが起きたら思考を停止してエネルギーを感じるってしました

今、この瞬間メソッドは日常的にはそれで安らげる、しかしそれだと現実が変わらないから
現実変更のメソッドもしたほうがいいんじゃ、いやそのメソッドをする前に
今この瞬間に意識を向ければ何も無い不足も無い、メソッドも必要ない 
だから併用できないどちらか一方しか選べないのかなと思ったのです

それと今、この瞬間メソッドを続ければ認識変更できるんじゃないかという思いもあります
他の現実変更メソッドは全てやめて今、この瞬間メソッドをやり続ければ
認識が変更できるかもしれない既に在るとかわかるかもしれないと

今まで現実逃避していたようだからはっきり現実を見つめてメソッドしたほうが
だけど現実を変えようとしてるとき気を張ってるというか 対する今この瞬間メソッドで
思考停止を意識してるときは受身で安らげる感じがして それも相反するなと
だから迷ってる・・みたいなかんじです

>まさにこの、だけど以下の思考はこのパターンですよね^^;

ブログの「一周年」を読むとそうでした 
しかしそれだと現実が変わらないから、←この思考も停止するんですね

今、この瞬間の無 静寂 心地よさ?みたいなものはわかるけど
全て在るとか既に在るはわからないです
続ければわかるようになるのかなっていう

>「今、この瞬間は何も(困ったことは起きて)ない。安らげる」
>これでうまくいってるんです。

ここで終われてないってことですね
何度も同じことが起こる再配達とかには流石に何かしなきゃいけないんじゃないかと

>ちょいちょいこれに浸っていれば、困ったことがない、安らげることを体験するようになります。

これはいいですね。。そんな世界にいきたいです 
願望も叶うんでしょうかなにもしなくてもと思っちゃいます


697 :689:2015/04/24(金) 08:00:20 ID:QKzTeJO20

>>691
多分読んでいて、認識の変更の途中にいるんだと思いました。
僕もそんなもんですが、相当エゴが現象化に執着するんですよね。

「もう既にあって幸せ」

は確かにそのうちそうゆう認識になっていきますが、
最初のうちは意識して選択するものだと思います。
ただ、もう既にあって幸せだと認識することを選びます、決めます、とかって唱える。

それだけでいいと思います。

あとは、今を感じる、で安らげるなら気が向いたらそれをする。
感情を感じる、もちゃんと感じられているのでやったほうがいいと思います。
で、もしセドナメソッド使えるならセドナもいいです。

再配達が来るってことは、それに応じる観念があるってことなので、
「この出来事は自分に何を教えているのですか?」とか自分に聞くのがいいと思います。
で、ポノなり、108さんの観念を手放すメソッドなりでクリアリングする。

最初の7章認識になると決めてからのメソッドはすべてエゴに対する対処療法なんです。
エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。

「どうせ自分には無理。現象化してないからできてない。この世界は理不尽だ」

などなど。そうゆうことを思わせて意図を取り下げさせようとしてきます。
なので、落ち込んでても、

「この状況は私にとって素晴らしい」
「すべてはうまくいっていて完璧だ」
「落ち込んでても、悲しくても、辛くても、完璧」

とする。2章のメソッドが7章認識に至るまでのプロセスをサポートしてくれます。
特定願望の現象化は、エゴが分かるように、1.2.3.4.5.6...と進んでいくものではなく、
いきなり、10(達成)とか、6がきて進んでるなと思ったら、1が来てやり直しかと思っていたら、10がくるとか。
とにかく、願望実現の前にエゴの認識なんて無意味です。

見たことない映画を見始めて、ラストまで何が起こるかなんて分からないですよね?
ああゆう感じです。

あとは、「ある」を見る。
つまり、日常的に起こっている自分にとって幸せなこと、嬉しいこと、楽しいことを見る。
どんな些細なことでもそれらは自分が起こしたことなので、現象化なんです。

エゴは認めようとしないでしょうが、それをいちいち認めると
なんとなく認識が変わってきたのを実感できると思います。

とにかく、
「すべての願望はもう既に叶っていて幸せの絶頂にいる」
ってことを取り下げなければ、気づけると思います!

699 :もぎりの名無しさん:2015/04/24(金) 22:29:53 ID:JAsko7160

>>697
>「もう既にあって幸せ」
>は確かにそのうちそうゆう認識になっていきますが、
>最初のうちは意識して選択するものだと思います。

なるほど 今、この瞬間に浸っていればある日唐突に既にあるが分かるものだと思ってました。
7章認識になりたければ決めるんですね

既にあって←は意識してませんでした。幸せ、は 完璧な平穏 穏やかさ が幸せなのかな~と。
願望が全て叶っていて、だと物質的な何かが在る と思って 
あれ、ない、みたいになるから、ただの幸せ、ならこの安らぎがそうなのかと。

>最初の7章認識になると決めてからのメソッドはすべてエゴに対する対処療法なんです。

7章認識 既に全ての願望は叶っていて幸せだ が前提で そう感じないのは嘘だから
2章のメソッドで別の領域を採用するっていう感じですかね?

>なので、落ち込んでても、
>「この状況は私にとって素晴らしい」
>「すべてはうまくいっていて完璧だ」
>「落ち込んでても、悲しくても、辛くても、完璧」とする。
>2章のメソッドが7章認識に至るまでのプロセスをサポートしてくれます。

断固として決めるんですね。
やろう、と思ったときに2章のメソッドも使ってみたいと思います

>あとは、「ある」を見る。
>つまり、日常的に起こっている自分にとって幸せなこと、嬉しいこと、楽しいことを見る。
>どんな些細なことでもそれらは自分が起こしたことなので、現象化なんです。

内側の平穏に浸ってればこれも何となく素直にできそうです・・。
ちゃんと現象化だったんですね。

>とにかく、
>「すべての願望はもう既に叶っていて幸せの絶頂にいる」
>ってことを取り下げなければ、気づけると思います!

7章認識に憧れて知りたいと思いながらも7章の認識は採用していませんでした。
今この瞬間 別の領域?に浸っているだけで
すべての願望はもう既に叶っていて だと何か 葛藤を感じてしまう
何か不足が沸いたときに今この瞬間の無に意識を向ける とかだと楽なんですが
思考をしなければ願望も存在しないから、、。

今は私は安全だ、大丈夫、を感じてみたいと思います
何より安心と安らぎを望んでいる と思ったので
せっかく7章認識のアドバイスを頂いたんですが
でも7章もわかりたいな・・。こう望んでいるからなのか・・
とりあえず今 と別の領域を感じていたいです

思ったけどこれって

>エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。

この状態なんだろうか  どう思いますか?


700 :697:2015/04/24(金) 23:51:02 ID:QKzTeJO20

>>699
>>エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。
>この状態なんだろうか  どう思いますか?

そうでしょうね!

>でも7章もわかりたいな・・。こう望んでいるからなのか・・

そうですね、、
「~したい」という表現が時々議題になりますが、
これは願望実現というのが、意図即実現、という性質上、
「(いつか)~したい」という遅延をしている可能性があるからです。

単なる表現上のことなので、「~したい」という表現でも感覚的に即実現を表しているときもあります。
でも大抵は、「(いつか)~したいなー」という感じなのかなと思います。

なのでとにかく意図するときは「今、する」と、今と繋げる感じが大事です。
だから、もう既に7章認識であることを決定してしまうわけです。


そうするとすべては後付けで起こってきます。
これが「辻褄合わせ」と言われるところですね。

>今この瞬間 別の領域?に浸っているだけで
>すべての願望はもう既に叶っていて だと何か 葛藤を感じてしまう
>何か不足が沸いたときに今この瞬間の無に意識を向ける とかだと楽なんですが
>思考をしなければ願望も存在しないから、、。

もちろん、今を感じるのが楽ならそればっかりでも構いません。
それで大丈夫かな?と不安になったら2章メソッドで使いやすいものを使うとかで大丈夫だと思います。

ただ、思考と願望は違います。
願望というのはただ意味もなく浮かぶんです。
ここが難しいというか、卵が先、鶏が先の話になるのですが、
願望が思い浮かんだときに、意味付け、理由付けが行われます。
半自動的に、大抵は無意識に、です。

でも「ある」からすると、理由も意味付けも無意味なんです。
意図した→実現した→受け取った
願望実現の流れとはこれだけなんです。

>7章認識 既に全ての願望は叶っていて幸せだ が前提で そう感じないのは嘘だから
>2章のメソッドで別の領域を採用するっていう感じですかね?

108さんは知覚不全と言っていますね。
U4さんは目の前のことが本当なのか疑えと言います。
結局、エゴの見ている範囲は宇宙から見れば非常に狭く、不自由です。
その視点で捉えている「現実」と実相とはまったく違うんだと思います。


なのでエゴの言う理由や理屈はまったく意味がないんです。
意図即実現が宇宙なんですから。

>自分を好きになれなくてもまあいいやこの安らぎがあれば・・と思ったりもしましたが。。

その安らぎを感じさせているのは自分なので、それで自愛なんですよ。
好きになる必要はなくても、今にくつろぎ浸っていれば、 案外好きになってるものですよ。
そもそも自分を楽にしてあげようっていう思いが根底にあるわけですから。

703 :もぎりの名無しさん:2015/04/25(土) 18:22:04 ID:JAsko7160

>>700
あと気になったのが

>ただ、思考と願望は違います。
>願望というのはただ意味もなく浮かぶんです。

ここが難しいというか、卵が先、鶏が先の話になるのですが、
願望が思い浮かんだときに、意味付け、理由付けが行われます。
半自動的に、大抵は無意識に、です。

でも「ある」からすると、理由も意味付けも無意味なんです。
意図した→実現した→受け取った
願望実現の流れとはこれだけなんです。

こうなりたいこんな経験をしたいと浮かんだとして
そうすると自分を好きになれそうだから 安心できるから←これは無意味ということですか?
いま自分を好きでもないし安心もしていないという前提だから?

あるから思い浮かぶってことかな。
目の前に水があれば水を飲むという願望という意識も無くただの意図
衝動が起きたから、とこれも後付なのか


705 :もぎりの名無しさん:2015/04/25(土) 21:05:35 ID:QKzTeJO20

>>703
>こうなりたいこんな経験をしたい

これが願望ですね。で、

>そうすると自分を好きになれそうだから 安心できるから

これが意味付け。
自分を好きになることや安心できることは願望実現とは関係ないんです。
それはそれで、自愛するなり今を感じるなりで、好きとか安心を与えればいい。
願望実現と結びつけてしまうと、願望が叶うまでは好きも安心も与えない、となってしまう。

そうすると、願望実現を深刻なもの、難しいものという風にハードルを上げてしまい、
結局、願望実現も好きも安心もすぐには得られなくなってしまう。

>あるから思い浮かぶってことかな。

僕の感覚ではまさにこれだと思います!
あるから思い浮かぶ、ならまあいっか、意図して放っておこう。
くらい軽い感じにしとくといいですね^ ^

それまでは自分で実感できるメソッドなり実践を気が済むまでやるといいと思います。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2016/09/26 02:02] | Category * 108以外 質疑応答

 

Sponsored Link
398 :もぎりの名無しさん:2014/08/06(水) 16:08:05 ID:nJipBZ9A0

スピリチュアルを知ると、生き方の正解みたいなものに振り回される方が
多いんじゃないかと思いますが、生き方に正解なんてありませんから、
自分が何を考えながら仕事をしたり人と話したりしても
失敗するときは失敗するし、嫌われるときは嫌われます。

「そんなの嫌です」と思った方は、
「自愛してればパチンコでは常勝できるんですよね?」と聞いてどう思うでしょうか。
まあスピリチュアル脳になってる方は「その通りだ」と思うのかもしれないですが、
それはさておき大抵の人は「トイレ掃除したら美人になる」程度のものと考えるでしょう。

自愛してれば仕事も人間関係もうまくいくのか?ってのも話は同じです。
あなたがいくら自分のことが大好きだと頭の中で唱え続けるというキモいことをしても
急に雨が空に戻っていく天変地異は起きず、雨は黙って降り続けます。

それを受け入れられるかどうかだけです。
受け入れなければ「雨を逆送りにする方法」などとネットを検索する日々が続くでしょうし、
受け入れれば雨が降ったら傘を差して買い物にいったりするでしょう。
続けたくないのであれば、雨にムカつくのはいいですが変えようとしないことです。

399 :もぎりの名無しさん:2014/08/06(水) 17:54:50 ID:nUzkYn.oO

>>398
願いを叶えるためにきてるはず
現状のまま我慢しろということ?


401 :もぎりの名無しさん:2014/08/07(木) 13:44:48 ID:ykkdDqF.0

>>399
「願いを叶える」と「変えようとする」てのは別モノと考えた方が分かりやすいかもしれません。
簡単な例でいうと、願いを叶えるってのは便意を感じたらトイレへ行って排便をするように
自然な行為のことで、変えようとするってのは「便意さん愛しています」と唱えて
便意自体を消そうとする不自然な行為のことです。

で、何故そのように変えようとするのかっていうと
変えることで何かを得られると考えているからなんですよ。


例えば「ここで自愛を唱えて便意を消せたら達人の仲間入りだ」
と考えているケースが非常に多いんですね。
ネガティブな感情や思考が湧いてきたら「自愛が足りない」「まだ理解していない」
「エゴに振り回されている」と言ってるのがそれです。
それらをクリアすれば「幸せになれるかも、何か劇的に変わるかも」と考えているのです。

ですが、本来のものとして「便意を感じたらクソをする」のように願望は叶うことになっています。
ということは肝心の自分自身は願望を叶えようとするまでもないのです。
そしてそれを逆に言えば自分自身は願望を叶えることはできないということでもあります。
更に突き詰めると、自分自身はどこにも居なかった、となります。

どこにも自分自身はいませんが、便意を解消するという至福の行為は起きます。
ただただこの世界は願望を叶えるためにあり、今目の前の世界は既に願望が叶い続けている世界です。

402 :もぎりの名無しさん:2014/08/07(木) 15:25:39 ID:UkdsylQc0

>>401
>ですが、本来のものとして「便意を感じたらクソをする」のように願望は叶うことになっています。

叶う願望だからこそわいてくる、叶わない願望ならハナッからわいてこない
という説もありますが、そういうことですかね?

自分の場合、
過去を変えたい
タイムトラベルがしたい
日本中を自分1人の望み通りに創造したい
なんてことも本気で望んでいるのですが


403 :もぎりの名無しさん:2014/08/07(木) 17:54:19 ID:4Lo4hIKU0

切り口を変えますが、
思考は「自分は世界をコントロールできる」と思い、あらゆるアプローチでコントロール権を得ようとします。
時には願い、時には自分を愛し、たまに成功したと思えることがあれば「これは自分の手柄だ」と考え
ますます「コントロールできる」という思いを強くします。

が、本当のところ思考は主導権を握っておらず、むしろ世界に振り回され続けます。
バーベキュー中に雨が降れば「最悪だわ、今すぐ晴れる儀式を」と思い、
晴れたら「潜在意識すげえ、世界、愛してます!!!」と愛を叫び、
土砂降りになったら「なんだよ、潜在意識なんてうそじゃねえか!方法が悪いのか!」と喚き散らします。

思考は「儀式→天候が左右される」と思いたがりますが、
世界では「晴れor雨」がそこにあるだけです。

だったら最初から思考の顔色を窺うようなことはしなくて良いのです。
コントロール権なんてありませんし、持つことも叶わないからです。

404 :もぎりの名無しさん:2014/08/07(木) 21:05:24 ID:UpZmWtAo0

じゃあどうしたら願いは叶うんですか?
叶えようとする姿勢自体が叶えないを選択してるということでしょうか


406 :もぎりの名無しさん:2014/08/07(木) 22:13:49 ID:Ow6y9kt20

叶えようとする姿勢が叶ってない世界を選択しているという言葉はスピ系ではよく目にしますが、
叶えようとするから叶わないと言ってしまうのは違うと思います。

私なんかビビりな方なのでジェットコースターに乗るたびに「もう死ぬかも」と思いますが
今でも生きてますし、その時は「もう解放されたい」と熱望してますが、ジェットコースターが
永遠に続くというような事故にも遭遇していません。
思考にそういう(叶えようとするから叶わない的な)力があるなら私はもう生きてはないでしょう。

たいしてうまい例えではありませんが、上の例でいうならジェットコースター上で泣こうが喚こうが
終わりが来たら止まるのですから何をしててもいいし、逆に言えば何をしてても無駄なのです。

ジェットコースターが止まるか止まらないかは私の権限ではありません。
ジェットコースターに乗っている限り、係員とマシーンに運命を握られているのです。

ですから私が
「どうすればジェットコースターが止めることができるのか」と策をめぐらしても無駄ということです。
「じゃあジェットコースターは止まらないという事か?」違います、
止まったからこそ私はまだ生きているのです。

409 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 00:53:41 ID:nUzkYn.oO

まあ正に桑田さんみたいな文章だわ。
源泉垂れ流し
偶然
運命

これに任せて生きていけばいいって、それが出来たら苦労せんわ。
今までの人生針のムシロで生きてきたのに運命なんてもんに任せて生きていけば確実に死んでしまう

410 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 00:56:18 ID:nUzkYn.oO

実際に叶うの?それとも叶わないの?それが聞きたい。
叶わないのはなぜ?トラブルが起こるのは?
(エゴのレッテル貼りでトラブルに見えるとか煙に巻くのはやめてね)
結局チケットって何が伝えたかったの?

回りくどくエゴが思考がうんたらかんたら言い出すから難民増えるんでしょ

412 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 04:45:01 ID:s.xQtgpk0

>>409
そういう運命だったんだね


413 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 06:57:45 ID:gYcxgtXs0

書き方が悪かったのかもしれませんが、いわゆる運命論を言いたかったのではありません。
ていうか、運命に任せてしまえば確実に死ぬ人生って何があったんですか?単純に興味あります。

肝心の「願いは結局叶うのか?なぜ叶わないのか?」についてですが、ぶっちゃけ知りません。
自分の体調すら思い通りになんてなってない昨夜下痢をした一般人が
「あなたの願いは叶いますよ」なんて自信満々に言ってる方がおかしいですよね。クサすぎます。

というか、「願いは叶うか叶わないか」がどうしてそんなに重要なのでしょうか。
「叶うよ」と言われれば今からどうするつもりで、
「叶わない」と言われたら何がどうなると言うんでしょう?
言われた瞬間爆死でもするんですか。するわけないですよね。

どこで誰が何と言おうと今のあなたに何の影響も及ぼさないはずでしょう。
腹が減ってもメシ食うな、腹を下しても便所行くなと言われても
「お前が決めんなバカ」で一蹴するはずです。本来それでいいんです。

肝心なのはそこなのです。
誰かの言葉や自分の考えに「正解」という属性を持たせてしまうと
一生それに振り回されることになります。


だから暇人のアホな書き込みにも腹が立ったり自分を難民だとか思うんです。
難民なんか居ません。マジで自分が自分を難民だと思ってるだけです。

一度自分がどれだけ様々なものに正解とか真実とかという
概念を持たせているか冷静に気付いてみることです。
で、そうして正解を正解として見なくなると「難民」という言葉も要らなくなり、
そういう言葉に囚われなくなります。

最後の方、この手の話のお決まりっぽい感じになっちゃいましたが、
自分で自分に気づいてほぐしていくしかないんですよ。
誰かがあなたの願いの行方を握っているのではありません。
回りくどくなる理由はそれです。

414 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 14:06:09 ID:nUzkYn.oO

>>413
昔から人に虐げられたり利用されたりばかにされる事が多かったです
始まりは親が原因だったと思うんですが、休まる時が無かった感じでしたね。

ここはチケット板なので叶うかどうか分からないって返答に関してちょっと?がつきます
じゃあなんのために自己観察や自愛やメソッドがあるんですか?
私が今までやって来たことはなんなんですか?
叶わないならやる必要はないんじゃないですか?


417 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 16:56:23 ID:7VDij/rY0

自己観察とか自愛とかに詳しいわけじゃないんですけど、
それらをやれば願いは叶うって書いてあったんでしょうか。
書いてあったんなら信じないで良いと思います。
しかもご自分で「あんまり意味がない」と感じているなら尚更そんなもんしなくて良いです。

チケットは読んだことがあるのですが、あれは結局
「外部のものに幸せを依存させるのをやめて今幸せになりましょう」的なものじゃなかったっけ

まあそれはどうでも良くて、あなたがそこまで叶うかどうかにこだわるのは、
本当はその答えが知りたいのではなくて安心したいからだと思うんですよね。
自分が心から安心できる理論とかその根拠が欲しい。
「いや、私はそんなもんじゃなくて願望の達成が欲しいんだ」っていう気持ちも分かりますが
叶ったところで新たな不安要素が出てきたら満足しないですよね。

ですがその安心感を得るためにいくら理論武装してもおそらく無駄に終わるでしょう。
なぜなら世界は思考をはるかに超える出来事ばかりおきますから、
頭でいろいろ考えて世界を自分の考えの型にはめたところで
予想外の出来事にまた振り回されることになります。

じゃあどうするのかっていうと、安心感とか幸せを何かに依存させないことです。

今あなたが必死になっているのはご自分で設定した、それもかなり難易度の高いハードルを
越えた先にあると思われるであろう安心感を得ることです。
が、それは結局自分を苦しめているだけです。

ですから、チケットにも書いてるのかもしれませんが
一切の物事・概念を安心感と切り離すことです。
「どうして○○が叶うと幸せになると思うのか」とか
「どうして○○を叶えることにこんなにも必死なのか」と問いかけてみるとか、
自分が自然に行うやり方でやってみてください。それが後々メソッドとなります。

昔から人にばかにされたりして不安になることも分かります。
が、いつまでもそれを自分の人生の基準にすることで自分にとって良いことなんか一つもないです。
その基準を無視することは最初はかなりの戸惑いと怒りのようなものが湧いてくるかもしれませんが、
本当にもうそういうサイクルから抜け出したいのであればとことん向き合って疑ってみることです。

あと、願望は絶対に叶わないとも言いません。
私は小学生のころとか台風が来るたびにテレビの前で学校休校を願っていましたが、見事叶う日もありました。
が、肝心なのは「叶えた」のではなく「叶った」とリアクションしただけなのです。
ですから叶う叶わないはどうでも良い、ということです。

419 :もぎりの名無しさん:2014/08/08(金) 20:00:05 ID:nUzkYn.oO

>>417
叶ったら安心するじゃなく安心→現象とチケットもいいますけど、エゴは安心した振りもしますよ。
絶対絶対安心は手放せないと思います

現象があってそこに幸せや安心を感じないなら安心の意味も幸せの意味もないです。
現象が起きて安心して幸せになりたいんです

これまで散々な目に合ったんだから、これから世界が私を幸せにするべきだと思います。

って本音では分かってるんですけどね…
実践しないと、ループ断ちきらないとずっとこのままだって事も
起きた事にアプローチし続ける事の不毛さも、過去を恨む気持ちも

でも腑に落ちないじゃないですか。
ずっとずっと不幸だったなんてそれが自分の内面が作り出したって納得いかないじゃないですか
幸せになりたいのに復讐したい気持ちも、劣化してく自分の惨めな気持ちも、全部全部消えて、
私の記憶も消えてしまえば楽なのに。

ループに陥るきっかけのせいで嫌な選択肢ばっかり選んできた。
選びたくて選んだのも分かる。
幸せを選ぼうとしたらどこか歯止めがかかる。
もうぐちゃぐちゃですね。すみません


423 :もぎりの名無しさん:2014/08/09(土) 02:37:28 ID:.xpNdIB.0

>>419
一番手っ取りばやいのは何かを得る必要があると考えることを意識的にやめていくことです。


例えば今のあなたは「願望が叶って安心して幸せになりたい」みたいですが、
思い切って「幸せを得る必要はない」と断言してみてください。

そうすれば幸せを得るための二つの条件である
「願望が叶う」ことと「安心する」ことのアイデンティティがあやふやになると思います。
そして幸せを得る必要がなくなったあなたは別に不幸でもなんでもないでしょう。
今までの重圧から少し解放されて「むしろなんか楽」くらいになるんじゃないでしょうか。

「○○を得ねばならない」とかっていうのは全て思い込みです。
だったら幸せでも安心感でも理想の自分像でも願望でも
「全部要らん」と宣言してしまっても何ら問題はないのです。
そして「全部要らねえ」と宣言した後の方が不幸なんかじゃなく、むしろ幸せなんです。

幸せを得る必要があるとプレッシャーを感じたまま「幸せを選ぶ」なんて出来なくて当たり前です。
幸せとか何でもそうですけど、本来得るものではなく自分から溢れ出るものです。
それを「外部から幸せを得ている」と勘違いし、得ることに夢中で勝手に欠乏感を感じているだけなのです。


まあとりあえず最初はそんなこと信じられないでしょうから、
いったん頭でそれらを得ようとするのをやめてみてください。
無理に「幸せは湧いてくる~」とか幸せを感じようとかしなくて良いです。
自分にかかっているプレッシャーに気づいていくだけで後は勝手に何かを感じると思います。

426 :もぎりの名無しさん:2014/08/09(土) 16:53:22 ID:dprzM8tU0

>>423
幸せになる必要がないと呟いたら凄い絶望感です。

それなら死んだ方がマシだって思いました。
幸せになりたいって気持ちが強いんだろうな。
今までの人生を振り返ったらし

427 :もぎりの名無しさん:2014/08/09(土) 16:54:11 ID:dprzM8tU0

幸せになれない人生なら生きていても仕方ない


436 :もぎりの名無しさん:2014/08/10(日) 13:30:15 ID:AMXTppT60

桑田さんの書き込みにそんなに似ているのでしょうか。

それはさておき、
どうも「幸せを要らないと宣言してみる」ことに対して恐怖を感じているようですけど、
これは別に「幸せを求めてはいけない」とか「あきらめることが肝心」とか
「今の状況を幸せに思え」ということではありません。
「幸せになってはいけない」というのは論外です。お正月番組か何かですか。

「幸せなんか要らない」という宣言がどうして「絶望」に繋がるか。
簡単に言うと思考が思考にビビってるんです。
これはよくよく考えれば非常におかしい話です。
ふつう鏡の自分に「ワッ」と言っても何も驚きません。ただ自分のマヌケな姿が鏡に映るだけです。

がしかし、なぜか思考に対しては
「幸せを要らない」→「ひい」
「幸せになれないかもしれない」→「ひいいい」
「俺は幸せになんかなれないんだ!」→「ひいいいいいい」
と終始ビビりまくりなのです。

別に幸せを求めてしまっても諦めれずにいても良いんですよ。
ですがその思考に対して「ひいいいいいいい」とビビる必要ないじゃないですか。
仮に道端で酔っぱらいのオジサンが「人間なんて幸せになんかなれねーよー」と叫んでいたとして
同じようにビビるんですか、ビビらないですよね。それと同じです。

437 :もぎりの名無しさん:2014/08/10(日) 23:51:27 ID:7bJOwLZk0

どうすればそんなに悟れるのか?


446 :もぎりの名無しさん:2014/08/11(月) 23:44:10 ID:LN.0w.9w0

>>437
そんな偉いものではありません。
誰も道端のウンコに執着して「どうしたことか」などと考え込まないはずなんですけど、
「これは自分に関係のあるものだ」と思うものに対しては異常に執着してしまってるだけです。

私も以前はそうだったんですけど、
「願望が叶うかどうか」「どういうメンタルでいる人は達人だ」とか考えたところで
何が出るっていうんですか、結局それぞれ都合の良い情報とか言い合って挙句
変な「悟りキャラ」とか演じるようになるだけですよね。

執着したいものには執着すればいいです、ですがそこで生まれる苦しみは
自らが執着しているから生まれたんですから苦しかったら執着をやめる、それだけです。
執着心がなくなったところで不幸になったりなんかしません。

願望が叶うかどうかで右往左往する方は
結局執着しないことが恐いだけなんじゃないかなあと思う次第です。

447 :もぎりの名無しさん:2014/08/12(火) 07:31:08 ID:h1GcIb/I0

ずっと低空飛行な人生だったからなんとかしたいと思う
こういうのも執着なんだろうけど
やっぱりこれからもこのままずっと同じっていうのは恐怖なわけですよ


448 :もぎりの名無しさん:2014/08/12(火) 19:40:17 ID:Dy80ZK520

>>447
もしやあなたはずっと何とかしようと執着してきて、それで何ともならなかったのではないですか?

もしそうなら何とかしようとすること自体を止めてみることをお勧めします。
何ともならなかった理由は何とかしようとしていたためです。

449 :もぎりの名無しさん:2014/08/12(火) 20:35:26 ID:6wUXtKmc0

別に執着はあってもいいんですよ、否定しているわけではありません。
どうせ思考が働いているときしか執着心なんてないんですから。
執着しないと恐いんだったらとことん執着してみればいいと思います。

が、いくらあなたがダムの貯水量に執着しようが雨が降らなければ一向に回復しないでしょうし
他の街からの援助やゲリラ豪雨があれば一気に解消されるでしょう。

そこにわざわざ苦悩や不幸を感じる必要はあるか、それだけです。
雨が降る降らないに幸せを賭けてるんですからそりゃ恐いでしょう。

451 :もぎりの名無しさん:2014/08/13(水) 09:07:15 ID:h1GcIb/I0

>>449
>そこにわざわざ苦悩や不幸を感じる必要はあるか、それだけです。

苦悩や不幸ってそれ自体は実態のないものでどう感じるかに尽きるんじゃないかとは思います。
常に友達に囲まれていないと不安を感じる人もいるでしょうし、
そこになんの価値も見出さない人もいるでしょうし。

ニワトリが先か卵が先かじゃないですけど
夢も希望もない何もないこの絶望の淵と今まで感じていたこの状況を
幸せと受け入れるかどうかが分岐点になるのかな。


454 :もぎりの名無しさん:2014/08/13(水) 15:32:09 ID:dZBVjkNU0

>>451
何度も書きましたが、別に幸せだと思おうが不幸だと叫ぼうがどちらでも良いです。

「不幸を幸せだと思わなければならない」は
「この人はオバサンだけどぴちぴちギャルだと思わなければならない」と言ってるのと同じです。
「オバサンと思うかぴちぴちギャルだと思うかが俺の人生の分岐点なのか・・・」と
真剣に悩むのは実にバカバカしいですよね。
オバサンだと思えばオバサンでも良いし、個人的にアリだわと思うならそれでも構いません。

夢と希望という言葉が出てきましたが、漫画じゃないんだからそんなもん無くていいです。
幸せとか夢とか希望とか願望とかを神格化しすぎてるんですよ。
個人的な話になりますが、私は付き合いたい女性と付き合ってもすぐ飽きますし、
念願のセフレというものができたときも感動なんてしませんでしたし、
麻雀で大勝したとしても寝たら嬉しさなんて忘れますし、
小学校時代辛い経験もしましたが今思い出したらあんなこと大したことじゃなかったわと感じますし。

くだらない例しか挙げられませんでしたが、
とにかく今自分が考えていることって大したことないんで、
自分の中で敵を大きくしないことです。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2016/07/28 09:49] | Category * 108以外 質疑応答

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.