「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
                 Sponsored Link


[2012/11/24 23:35] | Category * 268式

 

Sponsored Link
315 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/09(火) 21:26:19 ID:pLA8e/RI0

268さん
先ほど、今自分の視界から見えている
この鼻先やメガネの枠がなくなっても、自分は「在る」よなぁ。
例え目をつむって目の前が真っ暗になっても、耳を塞いでも、自分て「在る」んだよなぁ。
自分てか世界も「在る」よなぁ。

(そうなると自分=世界か?)
というか自分が「ない」てことが本当にあんのか?
それはまるっきり想像できないなぁ。
てことは「在る」は絶対で、そのためには何の現象側からの保証もいらないんじゃないか?

と思い、その後、何もしなくても
「在る」てことが保証されてんのに今まで俺は何をやっていたんだろう?

と思ったあと、気分なのか感覚なのか、良くわからないですが、
まるで自分を含めた世界をほんの少し離れたところから見てる気がしました。
全てが勝手に起こっているという感覚が少し分かった気がしました。
またほんの少しだけ気分が軽くなったようにも感じました。
これって何なんでしょう?


316 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 21:59:09 ID:/XnhaO0A0

>>315さん ちゃーす!!
おぉ、すげーじゃないですか!!
その感覚すごいです。確かに、耳ふさいでも自分はあります。
目をつぶっても自分はあります。

目はビームを出して世界を映し出してみているようなものです。

そうなると自分があるから、世界はあるになります。

自分が世界をつくっている源(みなもと)なのです。
俺様最強です。これが「ある」っていうやつです。

ですが、さらに奥にいってみますと「ない」になるわけなんですが、

先ほどの目はつぶっても自分はある、
耳をふさいでも自分はある、と考えているもの。
これはいわゆる「エゴ」と言われているものです。

心の中で「俺って在るんだなー」と言う考えを消して見ましょう。
心の中でつぶやいている自分を消すと自分さえいなくなります。


目をつぶっていると景色が消える。目をつぶっている自分と言う
心の言葉を消すと、目をつぶっている自分がいなくなる。
何も考えなければ、何も残りません。心の中から声をけすのです。

なら俺って何ナノ?になるわけですが、何でもありません。

何にもない、あなたです。
何でもない、あなたです。
なんでもないあなたが、何を思おうというのです。
そこは暗闇です。
その暗闇が真実です。暗闇こそあなたです。

なんでもないあなたが暗闇からまぶたを開いて見ましょう。
景色がうつります。

何にもない、あなたであり、何でもない、あなたに言葉は必要ありません。

そして景色を見渡すでしょう。
その写った景色こそ、あなたの意識の投影であり、写った景色こそ自分です。
あなたは暗闇の何もないところから、全てを創造して
「ない」から「ある」になったのです。


あなたは人間である前に動物です。
動物は言葉を持ちません。動物は鏡を見ても、どれが自分であろうかわかりません。
夢も現実もありません。動物の気持ちを考えると分かるかもしれませんね。

でもそこまでわかったのなら、ない=無限がブワっと何もかもわかりますよ。

320 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 23:06:50 ID:/XnhaO0A0

ひとつ投下です。簡単です。
俺は①の立場しかわからんぞーと言う人に
*そくせき3分、わらじべ長者*メソッドです。

とりあえず、今の願望実現したことはおいておいて、

ノートと鉛筆を用意します。
まず、右手を高らかに上げて「神がかりに叶ってる。完璧幸せ!」と宣言します。
ちゃんと耳から自分の声が聞こえましたね。

そしたら、ノートに「神がかりに叶ってるぜ。完璧幸せ」と書きます。

次の日に、ひとつ、幸せなことを見つけます。
たとえば、晩御飯がエビフライだった。でもいいです。
べつに、米食べたでもいいです。うん○でてすっきりして超幸せでもいいです。

そしてノートにエビフライ食べたことを書き。いかに幸せだったのか思いつくまま書きます。
おいしかった。コロモがさくさくだった。えびが弟のより、ちょっぴり大きかった。
を書き込みます。

その次の次の日
また、ひとつ幸せなことを見つけます。
とーちゃんが屁をこいた。これが幸せだったとします。
なら、父ちゃんは屁がこいたけど臭くないので便秘じゃないから元気だし、幸せ。

毎日、毎日、幸せをひとつでもいいし、ふたつでもいいし。書いていきます。
幸せを探してください。かならず、屁でも米でも絶対にみつかります。

そうしていく内に幸せに焦点があたり、幸せにアセンションします。

最初においておいた願望はすっかり忘れることです。
幸せに的(まと)を絞っていくことです。


毎日、書いていくうちにそのうち忘れると思います。
そうすると、いつか最初に忘れていた本願もノートに書き込んでいるでしょう。
ノートに書き込むころには、それは本願でさえもなかったと気づくでしょう。

高らかに右手を上げて宣言して最初に結果にするんです。

「神がかりに叶ってる。完璧幸せ!」とか
「神が考え付くような、最善の幸せを!!」
とか
この辺は108さんが、言ってましたよね。

そしてノートに書いて幸せの過程にするんですよ。
そうすると忘れていた本願を書くころには、それすらも過程になっているんです。
なので幸せの原因はいつまでもあり続けるんです。


318 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/09(火) 23:01:06 ID:.KbBNFJ.0

>>314
シーンとした感じはよくわかります。全てが他人事のような。
見えているのに見えていないような、きこえているのにきこえていないような。

そういう空間にはよく浸っています。
ただ、それで既に在るという感覚には至りませんね。
ずっとこれを続けているとあるとき分かるんでしょうか??

319 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/09(火) 23:05:22 ID:.KbBNFJ.0

自分の場合は、強引に引き寄せして、やっぱり在るんだ、と気づいたもので。
この感じがあまりにつまらなくて体感をわざわざ忘れて
もう一度やり直すことにしたんですw


321 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 23:24:57 ID:/XnhaO0A0

>>318さん&319さん
わかりますよ。他人事のようにひたってるっていわれれば、そんな感じにもにてますかね

自分の場合、それに近いもんがありますが、その間
「俺は既にあるんだ。既にあるんだよー!!」すらも思ってないです。

既にあるを体感しつづけていることはないです。
体感に焦点を当て続けてないので、なんも考えてないに近いっす。
でも体はたんたんと生活をしているなという感じです。

その、既にある理由がしりたいんですよね?
私も最初は、すでにあるとかないとか、引き寄せやらも
知らなかったので、結果だけがあったという感じです。

314さんも結果だけあったという感じなんですかね。
やっぱり在るんだを引き寄せたのかもしれませんね。まぁマイペースが一番ですよ。
理由なんてないんすよ。つまらないなら、楽しいに移行すればいいと思うっす。

注:まぁ入り口は山ほどありますから、これ読んで自分は結果なんて知らないと思わないでください。
結果なんて、私の小指が動いたから、とかなんでも勝手に理由つけちゃっていいのですから。

-糸冬-

108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2012/11/23 01:03] | Category * 268式

 

Sponsored Link
292 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/07(日) 18:00:47 ID:PGoEY0oQO

いつもお世話になってます。片思いして、半年ちょっと。
自愛やイメージングをちゃんとしだして、2週間くらいで初めて名前(名字だけ)を知ることができました^^ 
嬉しかったケド、誰にも言ってないし、ここで良く相談してたので、一つ進歩したのを報告します。

それで、ふと思ったことがあります。
現実であったことに一喜一憂はしないようにしてましたが、
今日 名前を知っただけで、一喜一憂の一喜のほうをしてしまってます^^;

真実では付き合ってるから、名前なんかは当然知っているので、
名前を知ったから嬉しい=付き合ってないから名前知らなかったという風になるのでしょうか?
だとしたら、やっぱり現実を見てることになってるんでしょうか…?

あと、「会った瞬間、この人と結婚する気がした。ビビビッときた」と聞くことがありますが、
これは潜在意識が教えているのですか?

最初は、この人は微妙だ。と思い→好きになってからは、
結婚してるか分からないから無理かもと思い→今は、この人と結婚するかも。と思ってます。
でも、そう思うのはエゴなのではないかと思って…

そういう"結婚すると思った"という話を聞いたことがあるから、
そう思うことによって安心感を得ようとしていて、それがエゴなのかなぁと思いました。
やはり、これもエゴでしょうか?

長くなって、すみません。アドバイスよろしくお願いします。


293 名前:268です。 投稿日:2011/08/07(日) 18:36:41 ID:/XnhaO0A0

横からすみません。

>>292さん
すごいじゃないですかー!!やりましたね
(すごいということもなく、すごくないこともなく、あたり前ですが)
名前を耳にした→ときめいた→一喜一憂→エゴが名前を知ってこの喜びはと考える。
エゴは瞬間のトキメキには関与できません。
トキメキの瞬間の後には、若干遅れて感想言います。

付き合い続けても、トキメキってとても大事ですからね。
結婚しても、名前を呼び合いするだけでトキメク。

彼の名前を聞いて、トキメクって素晴らしいと思いますよ。
トキメキを大事にして、るんるんしてるのがいいと思いますよ。
エゴが何言おうが意識をかさず、胸のところの温かみに目を向けてはどうでしょうか?

ドキドキが鼓動が打って幸せを感じる。胸のときめきを感じながら、鳥を見る。
風に当たる。風さえも、心地よさにかわりますよ。
全てが暖かく、祝福しているのを感じれますよ。

エゴで色々考えるのはおいておいて、
トキメキを感じて、星を見つめて、この幸せを感じるんです。

304 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/08(月) 23:38:34 ID:AyQQRXbY0

なんていうか、願望実現に難易度は関係ないって言うけれど

自分の願望はマジで108さんの知人が「指が生えた」レベルなんだが・・・・・。
そんでもって「願望を即刻叶えられればいいのよ」って正直、きついわ・・・・・・・。


307 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 18:10:12 ID:/XnhaO0A0

願望実現に難易度は関係ないって言うけれど
正直、きついわって言った、それこそ、難易度をあげているんですよ。

それが原因なので、結果から決めなさい。
そうすれば、原因と過程は後からやってきます。


さあ、叶えてください。
っていうのは、なかなか、コツをつかめない人にはわけわからん、だと思うのですよね。
わからないと言う人には原因→結果ということじたい固定されていてるので
(固定されていると思っているし、固定している自分に気づいてない)

結果→原因になるというのはちょっとしたコツなのです。
そのコツが認識の変化なのです。

(結局、認識の変化がおきても、ワケ分からんは変わりはないのですが
そのワケ分からんの意味合いと言うか、質がかわるんです)

①認識の変化がおきる前と言うのは

わけがわからん、本当にわけがわからんのよ。なんで?どうして?
であって、

②認識の変化がおきた後は

おぉ!!ワケが分からんのは本当だった。、俺すらもワケわからんくらい、
無限な可能性に秘められていたんだな、ワケわかんないくらい無限の可能性の中から
選んでいいなら、1番いいものを選びたいので、
「無限のワケがわからない可能性の神さまから、1番最善をおねがい。」になるわけです。
(まぁ、あえて上の②ならなくてもイイケド、上の②を選んだら簡単だね。楽だねって感じです)

②の場所に移行して、だんだん分かってくると
②の場所っていうのは、無限の可能性の場所であって、
何々がこうだとか、あーだとか、固定されていない場所なんです。
一切がっさいに固定されていない場所なんですよ。

固定されていないからこそ、自分が想像しえないくらいの最強神様に
お願いして任せるでもいいです。(その神様ですら自分で作っている)
俺様最強になるぜ、でもいいのです。なんでもいいのです。

この②の場所は、苦というものがないです。
それだけでも楽です。気が楽になるのでエゴがあまり考える事がなくなります。
たまにエゴがつぶやいても、すぐさま受け流すことができます。
これだけでも人生おおいに役立ちます。

②の場所に移行すれば苦がなくなり、楽になる。
②の場所に移行した瞬間、自分は何も創造していないのに、
楽になるだけは瞬時に手に入ります。

その後、あなたの好きな一切がっさい、ああだ、こうだを決めればいいのです。
認識の変化とは、チャリンコのれない→チャリンコのれた
こういう、ちょっとしたコツだけです。

308 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 18:10:43 ID:/XnhaO0A0

その認識の変化のコツなのですが、
いつもは自然に息をしていることさえに意識していないと思います。

あえてエゴで考えて、エゴで意識しながら「息をすう」「息をはく」を繰り返してみることです。

いつもエゴがしゃべるよう、「息をすう」「息をはく」を心の中で唱えながらしてみるのです。
それを、エゴでとことん意識することです。

息をすう、はくを寝る前に少ししてみるといいかもしれません。
毎日、寝る前に数分やっていると、そのうち自然にしている息をエゴが垣間見ることがあります。
自然の息は、案外エゴが考えているより、小さく、浅くしているものです。
その小さな、浅い息をしていることに集中してみるんです。

最初はエゴが介入していると、浅い、小さな息は、荒々しく変化していくと思います。
だんだん、慣れていくと、浅い、小さな息を感じ続けることができると思います。
それができた時には、エゴがいないことに気づくと思います。
真の自分がでてきます。

最初はわからなくてもいいです。
これをやると寝付きもよくなるし、落ちつくしいいですよ

309 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 18:25:35 ID:/XnhaO0A0

②の場所がわかってくると
①の場所の俺って、最初から無限の中から選んでいたことに気づくでしょう。
①の時から、何を選んでも自由だったことをわかるでしょう。
①の時は自分で好んで、苦を選んでいたことを気づくでしょう。
①の場所でも自分で気づいてはいないが、好きに選び続けているんですよ。

でも、それはあえて②の場所にたたないと、ちょっとわけが分からなくなるんですよね。
②場所に気づけたからこそ、本来の自由な意図するということができると思うのですが
別に②場所にこだわることなく①の場所で、私は叶えられるという自分の信念を
信じるということでもいいかもしれませんね。

311 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/09(火) 18:33:43 ID:7fBgn7Nw0

>>308
息をエゴに意識させるというのは、従来のメソッドとは根本が違ってみえますね。
今までの様々な方々のメソッドは、エゴを無意識にもっていくように進めるメソッドが多かった。
そういう意味で新しく感じたのですが、そういうわけでもないのでしょうか?
また、268です。さんは、このメソッドで既に在ることに気づかれたのでしょうか?


312 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 19:04:13 ID:/XnhaO0A0

>>311さん ちゃーす
そうですね。あえてエゴに考えさせる点では違うかもしれませんね。
このメソッドあることは知りません。
これは、私が願望現実やらとかなーんにも、それすら知らん時に自然にやっていたことです。

のちにヴィパッサナー?とかなんとかいうやつに似ているなとかは思いましたが
歩き回るとか、自分無理ですし、ヴィパッサナー?はやっとことなしです。

すでにメソッドあるんですか?
エゴに意識させる点だけちがうんですかね?
すでにあるんなら、そっち見たほうが詳しく書かれてるかもしれませんね。

313 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/08/09(火) 19:09:58 ID:.KbBNFJ.0

>>312
ちゃーす。
呼吸のメソッドは知りませんね。エイブラハムが呼吸は大事とは言っていますが。
このメソッドが、268です。さんの、気づきの要因になったわけではないのですね。
具体的に気づかれたのはどういったときだったんでしょうか?


314 名前:268です。 投稿日:2011/08/09(火) 20:42:10 ID:/XnhaO0A0

>>313さん
メソッドで既に在るって
どこかに呼吸のメソッドがもう、かかれてますよって意味だと思いました。勘違いしてた(笑)
既にある=気づくと言う意味だったんですね。

メソッドというほどのものではないですが
息を意識するとかをしてた時は、気づきとかそんなのも意識してなかったです。

息をすったり、はいたりしてた方法をやっていた時は日に日にですね 
感覚がきわまっていくと言うか「シーン」とした スペースに行くんです。

まるでテレビの電源をリモコンで消した状態でまっくらになったけど
電源だけは入っているみたいな結構、こういう事がちょくちょくあり、
私の場合は、この結果といってよいものかどうかわかりませんが、今考えると
結果があって、原因はなにかと思った時に引き寄せを引き寄せましたよと言う感じです。
全部、今かんがえると後付になるんですよね。

過去に何を気づいたかどうかなんて、自分にとっては分からないんです。
本当に自然でここから、ここが要因というのは分からないです。
今から考えれば、息だとわかりやすいんじゃね?くらいです。

今わたしが、あれは気づきだったと自分で決めれば気づきになるでしょうし、
イヤ、違う、あれはそんなものではないと言えば、そうなるでしょうし。
ただ、認識の変更には役立ててもらえればイイナ??程度です。

108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2012/11/07 00:30] | Category * 268式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.