「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
 捻くれ式 
-許可- 黄金の矢に託された一条の光明

  108質疑応答スレ
01 何ヶ月も特定状況に好転がないなら、認識を変えられていない
02 自分を愛することが、この世界の全て。
03 本当に自分自身を愛し 認めていれば、自分の価値を確認する必要はない
04 願望と実現は全く別物、それぞれが個々の世界を創ってる
05 自分の感情に気付き、方向性を把握する
06 結局は自分で決意しなきゃ進めない。
07 願望を叶える原理はただ1つ。快である事
08 少しずつでいいから怖さを感じて「解放」してあげて
09 思いのまま行動いて、思考エネルギーを解放しよう
10 怒りや悔しさなどの感情は、ワクワクに従うだけで勝手に消えていく
  上海雑伎団スレ ~ここから後半~
11 世界の愛を遮断していたのは自分だと気付く  [許可=自己評価]
12 執着とは、私が私に意図の実現を禁じているただのバロメーター  [執着とバロメーター]
13 願望と実現がまさに一体だから、待ち望むというのはおかしい  [願望=実現]
14 私が想像出来る以上に、あらゆる全ての幸福が用意されている
15 願望=実現という認識からは、叶えるためという前提は成り立たない  [認識変化の切欠]
16 因果関係を求めない、何を考えていようが構わない。


               
 
                 Sponsored Link


[2011/08/29 01:18] | Category * 捻くれ式

 

Sponsored Link
722:もぎりの名無しさん2010/07/04(日) 22:51:17ID:IYe9Yo2E0

前に信頼さんが言っていたパチンコの例え凄く思い当たるふしが。
疑念が出ないとうまくいく。疑念が出ると駄目になる。

こないだ会社遅刻しそうになってその日自転車路中してしまったんです。。
撤去車なんてそうそう来ないはずなのに何故か胸がざわざわ。
クレメソッドやざわざわも許可して撤去されないを意図したのに結果は撤去。OTL
やっぱりこれって罪悪感が拭いきれてないって事なのかな?


724:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/07/04(日) 23:12:32ID:8RX/zduY0

>>722
疑念があるからこうだ、とか無いからこうだとか、そういう判断の外に出てみる。
意図したのに撤去された…なんでだろう。そんな風にメソッドと現象化を結びつけることを止めてみる。

徐々に因果関係を求める姿勢から、何を考えていようが構わない、
そういう姿勢へ移動してみて。

貴方は段々思考を管理することから解放されていくことに気付く。
管理することを止めたのに、なぜか不愉快な出来事が起きなくなってきていることに気付く。

726:もぎりの名無しさん2010/07/04(日) 23:28:44ID:DlTqguyg0

>>724 捻くれさん
>メソッドと現象化を結びつけることを止めてみる。

>徐々に因果関係を求める姿勢から、何を考えていようが構わない、
>そういう姿勢へ移動してみて。


できれば、ここ詳しくお願いします。
わたし、メソッドしたら上手くいくって現象を最近みていて、完全に因果関係で考えてる!

でも、たしかに、そうするとメソッドがないと怖くなってるってことに気がついた!


729:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/07/05(月) 00:10:49ID:8RX/zduY0

>>726
そのままの意味として捉えてください。
メソッドを使えば現実が思い通りになるんだ、そういうメンタルだと私はとてもしんどかったので。

メソッドも意識的な思考管理も何もしていないけど上手くいっていいよね、ってことです。


ただ貴方は今、どういう経路を通っていても上手くいってるのですよね。
ならそれをもっと評価すればいいと思います。

727:もぎりの名無しさん2010/07/04(日) 23:38:51ID:IYe9Yo2E0

>>724捻くれ氏レスありがとうございます。
そうなんです。これだけじゃなく自分は因果応報にいつも縛られていました。
悪い事したら自分に返ってくる。だからなるべく道徳的な自分である。
でもこれって苦しいです。躾されてる犬みたいで。

でも結局因果応報で自分を縛っているのも自分自身。
もう悪いことして(なるべくしないようにしますが)悪いことが返ってきたとしても
因果関係なんてなるべく考えないようにしたいです。欲や狡さなんてすべて捨てられません。
人間なんだから。


729:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/07/05(月) 00:10:49ID:8RX/zduY0

>>727
色々悩んだり考えたり、でもそんな心境でも外側の世界は
勝手に上手く整ってくれている、そういう風に心の持ち方を変えてみる。

良い観念・悪い観念も無い。最初から中立です。

しばらく何も考えない心地良さを味わってみて。
すると、悪いサインだ、良いサインだ、いちいち判断しないで淡々とやり過ごせるようになる。
徐々に「思考すること」を恐れなくなる。

741:もぎりの名無しさん2010/07/05(月) 00:56:13ID:qLe.ummcO

自分はどうやら同時に二つの物事を考えているようだ。
「大丈夫!」と思う傍ら、「本当か?」と思っている。これがやめられない。
上手くいっている時はやはりそんなことがない。

望んだとおりになったはいいけど、なればなったでだんだんそれがつまらなくなったり
負担に感じるようになった。それが解消され、また新たな望みのとおりになった。

なったはいいけど、やはりそれがつまらなく…
このループはなんなんだろう?疲れはしないけど、願望はやはり尽きないものなのか。
でもループの中で、時々なぜ生きているのかよくわからなくなってくる。

生きているうえでの幸せは死んだら体験できないのか?
全てあるのであれば、死してなお生の喜びを享受できるんじゃないのか?
などといったことをたくさん108さんに質問したかったな~。

そもそも理論的な質問がダメなのは、本スレ7までで出尽くしたからなのか?
実は違うんじゃ…などとも考えてしまう。

とりあえず、限りあるであろう生を満喫はするけど。

748:もぎりの名無しさん2010/07/05(月) 01:28:09ID:vjhgHy0A0

>>724
素朴な疑問だけど、捻くれさんの以前の大願は成就したの?
愚問と知りつつ知りたい


751:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/07/05(月) 01:50:02ID:8RX/zduY0

>>741
私も108氏の言わんとする「生と死」は未だ分かっていないです。
自分が定義する「死」を、生きている限り自分自身で体感できないと思ってるからでしょうけど。
それに、これから私たちがどこへ向かうかも改めて聞いてみたい。
まぁブログかチケ2を待ちますかw

>>748
大願…って今となってはどれのことか分からないですがw
一応チケを手に取る最大の動機になってた願望とか
その他もろもろの大小の願いは一通り現れてくれました。
(結構プライベートなことなので詳細は伏せますが)

まだ実現に一生懸命だった頃、Aを願ってBが来たんだけど(^ω^;)オイオイ的な
事象が起きたことについてついてここに書いたと思います。

そしたら結果的に1ヶ月後くらいしてAとB両方ゲットしました。
そういうことが続いて「あれ?特に願ってないけど良い事って常に起きてるじゃん」
と思うようになりましたね。

827:もぎりの名無しさん2010/07/06(火) 00:46:05ID:Yhwk5u260

不安ざわざわ横レス便乗しますが、禿しくザワザワして、こちらから回避できない状況にある時、
この場合、開き直ってみても諦めてみても何をしてもしなくてもずっとザワザワが消えないです。
感じきろうとしてそのまま寝ちゃったら夢でまでザワザワして夜中に飛び起きたりします。
そしてこの状態が結果が現れるまで続きます。

回避できないと決め付けない事以外で何か他に方法無いですかね?

828:もぎりの名無しさん2010/07/06(火) 01:37:26ID:FtJRF4zAO

>>827
私も同じ様な状態だったけど、諦めたって言うか放置しといた。そしたら少し楽になったよ。
あーざわざわしてるな仕方ないなって。感じきるとかも止めた。本当もう何にもしなかった。

結果が出るって思ってだけど単にざわざわから出た結果なんだって自分で思い込んでるだけ
なんじゃないかって自分自身の考えについて疑問を抱き始めたから。

829:もぎりの名無しさん2010/07/06(火) 02:53:33ID:90Ts9PZ20

>>827>>828以前捻くれ氏に気づかされたこととリンクします。
ざわざわがある→悪い事が起きる。に因果関係をつけないんです。
だって偶然かもしれないし、それこそそういった弱気が負を引き寄せたのかもしれないし

自分の解決法は悪い事なんて撃退する!という強気。そうすれば怯えなくてすむし、
悪い引き寄せも絶てるし、結構忘れちゃうもんです。
あと、予知のざわざわは必ずといって良いほど予測が立つものが多いです。

ギャンブルで負ける(そもそも勝てる人のほうが少ない)
人に裏切られる(考えてみれば信用できない行動がかなり多かった)
自転車撤去(だって不定期で撤去車が来るって知っていたから)

全てが上記のように説明できるとも限りませんが、全く得体の知れないざわざわなんかに怯えるよりも、
冷静に何故ざわざわするか分析したり、もし何か起こっても自分なら撃退できる!と
強気でいたりして自分を負に陥らせないほうがよいですよ。


831:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/07/06(火) 03:26:32ID:.PFU.FiU0

>>829
>弱気が負を引き寄せたのかもしれないし
>悪い事なんて撃退する!


もっとニュートラルでいてもいいかもしれません。
弱気が負を引き寄せる…この2つはどう関連しているんだろう?
物事の良い悪いを決めているのは誰?

ギャンブルで負けた→そもそも勝てるほうが…と理由付けや正当化もいい。
でも、ちくしょー!と発散したっていい。

柔らかく柔らかく。
してはいけない事は無い、しかしする必要がある事もない…
(そう実感すればするほど、貴方の中で義務感や罪悪感の放棄が起きている)

一度分析すら放棄してみる。
事象は常にニュートラル。貴方もそれに対してニュートラルでいてみる。
すると何もしなくても、が分かるかもしれない。分析しよう、撃退しよう身構えることが無くなる。
関連付けの放棄ですね。





923:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/07/07(水) 15:17:17ID:tMh.Pq660

108氏回答乙であります。

たしかに自愛は転機でしたね。
というより、あのときは一つ一つの実践が全て転機でしたがw

私はまだ知りたいと思うことがあるんで、108氏に尋ねてみたい。
(直近のレスと書いてあるところ、質問投下時以外にもロムってるとみましたw
目に触れると信じて対談は気長に「待ち」ますw)

108氏は日常風景がどう見えていますか?
これは質疑応答に以前回答がありますが、改めて伺いたい。

例えば刑法は端的に「してはいけないこと」を作為・不作為の形式でつらつら書いてる。
チケを最初に読んだとき、私は普段の自分に求められる思考(規範意識)と、
7章の認識にズレが起こって、整合性を求めようと苦労した。

あの時はむしろ、やはり外側の世界がイカレてる、正さねば…なんて考えました。
外側の世界に接する限り、私は7章にいることにはならない、という風に。

果たして今はどうかというと「許容」がただあるのみなんです。
自分に与えられた立場に無責任だとか手抜きをしているとかでは断じてない。
ただただ許容(これ以外表現が見つからない)。
一体化するわけでもなく孤立するわけでもない。

法律やその他…自分を規律するもの、一般的に目に見える外側への敵愾心。
昔よくあった「別の領域の視点から言えば不要じゃん?エゴ視点じゃんそれ」
という反応が無くなり、時折何もかもが愛おしくて堪らなくなる瞬間がある。

自分に集中すればするほど、その生き方が「我侭だ・自己中だ」と認識出来なくなるんですね。

(そりゃそう感じるためには罪悪感が活性化してないとw)

最初は半信半疑で、願いを叶えるために「在る」を採用してたんですけど、
「在るかなぁ?」→「在った」→「在ってもいい」に変わりました。
最後の「在っていい」は世界のあらゆるものに対してです。

書いててちょいとトランス状態になってきたwいかんいかん。
私はただ単純に108氏が日常をどう知覚してるか、に興味があります。
またリアルタイム質疑のときに遭遇できれば、聞かせてくださいな。


↓108以外 質疑応答【1】
499 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/08/15(日) 04:00:20 P1Xf2kWM0

クレさん、出来れば捻くれ者さんにも、質問です。

何も考えない、ということをやっていて、何も行動していないのに、
好きな人との間に驚くべきことが起きました。(良い方向に)

で、その事とは全く関連していないことに関して何ですが、
私は自分の同僚からセクハラまがいのことを最近されてるんです。
(セクハラしてくる人と、好きな人との関係とか状況とかは一切接点ありません。全く別の場面です)

でも、自分が「この状況は嫌だ!」と感じた時に、何か現実的な対処をとるのが怖くなってしまいました。
皮肉にも↑にある成功体験によって、現実的な手法をとることは
一切無意味なのかも、というような、なんともいえない自分自身への不信感です。

嫌だ、という状況が、また食べ物や交通事故に遭うことなどじゃなく、
およそコントロール出来ない人間の心的な部分に関してなので、
この状況を『嫌だ』と感じることすら、エゴなのでは?無駄なのでは?という風に感じてしまいます。
とりあえず、その同僚の方とは出来るだけ距離をとるという対処をしているんですが。

嫌だ、と感じること、それに対する現実的対処、これについて何か考えられたことありますか?

私としては、嫌だと感じている自分の気持ちを大事にしたいです。
自分自身が一番大事だとひしひし感じているので。


580 名前: 捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw 投稿日: 2010/08/22(日) 17:34:38 ID:ZDsw5tmk0

>>499
亀だけど。
現実的対処と(いわゆる)引き寄せを分けることは別にいらないと思います。
意思の力だけでなんとかしようってのは違う。それは、今までメールや電話をしていた手段を、
スピ的手段に置き換えただけで本質的には何も変わっていない。

あまねく全てが、貴方が引き寄せたもの、と考えて良いんです。
貴方が一番思うことを実行してください。
嫌だと感じるんですよね、だったらその気持ちに従えばいい。

556 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/08/21(土) 09:04:15 Mb5g18p60

捻くれさんも言ってたように認識の変更が鍵なのは理解した
>>553さんで言ったら悩むのをやめた時・「なった」「なっていない」と考えるのをやめる時

553 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/08/21(土) 03:06:52 IW.zOLcY0

悩みごとは悩むのをやめたら解決するのと同じで、
なるも「なった」「なっていない」と考えるのをやめたら解決するよ。
ってくらい単純で簡単なことだと思う。
七章もこれと同じような感覚で簡単なことだと個人的に思ってます。

その瞬間になるべく早く至るまでの方法は無いのか?
結局その時が来るのを 待つ のか(諦めて・任せてetcも含む)

もうその瞬間はコントロール(なるべく早く、というコントロール)出来ないのか
その変更した状態になる決まった方法はないよね?
もう更に知識を溜め込むなり諦めるなりそれぞれその瞬間を 待つ しかないのか…


580 名前: 捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw 投稿日: 2010/08/22(日) 17:34:38 ID:ZDsw5tmk0

>>556
思考を止める、ってのはいいですよ。
単なるメソッドとして思考を止める、があるんじゃない。それは本来あるべき姿なんです。
(ここで指す思考っていうのは、思い悩む、あれこれ憂慮するってのを想定してね)

最初は怖いし、意思の力が必要かもしれません。
でもまた108氏が何度も仰ってますが、現実が貴方に何かを仕掛けているのではない。
現実を見て、そこから湧き上がる貴方の思考、それに伴う感情を味わうのが怖い。
思考をちょっとずつでいいから止めてみてください。

108氏の言葉をもっと振り返ってみて欲しいですが、
現実ってのは、何が起きているか、じゃなくて何を感じているか。
主体を置く部分は、貴方の感情ですね。

少なくとも、クレ氏は「なった」ときに「でも現実は・・・ハァ」なんていう思考をしてないわけです。



上海雑伎団スレ【第二十七幕】&108以外 質疑応答【1】

 
                 Sponsored Link


[2011/08/29 00:34] | Category * 捻くれ式

 

Sponsored Link
271:もぎりの名無しさん2010/06/23(水) 18:57:48ID:x7vg28oU0

捻くれさん来ないね。
もう言う事ないのは分かるんだ、だけど、もう少し聞かせてほしい
今回の発言はチケット初めて読んだ時の安心感があった。

ここはチケットだ。
エイブラハムもバシャールもいらない。
もう、観念の洗い出しもいらない、感情を感じきるもいらない、
コテにひたすら懐くヤツもいらない、常連度通しの日記代わりの馴れ合いレスもいらない。
チケットも、2章なんていらないんじゃないのか。


291:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/06/24(木) 01:05:49ID:OFX3EK7.0

>>271
こんばんは。
一応、7章SUGEEEってここに書き始めた頃から
「何もする事はない・いらない・快や自愛も条件の一つ」と書いてるつもりですが(表現に違いはあれど)
それらは全て108氏の言ってるところに帰結する(と自分では思ってます。ようはパクリですw)。

つまるところ私にとって「認識の変化」こそが全てでした

7章、一体そこで何が起きていたか?
なにもする事は無い、という認識の変化を起こす 必 要 があった。
(必要という表現を用いるのはまた語弊を招きそうなのですが、あえて書きます) 

108氏がどれだけ口酸っぱくなるほど「認識の変化」という表現を用いているか、
私は最初気にもしなかったのです。

私が一番最初にチケットを手にとったとき、7章に感動しました。そして…
「7章を隠れ蓑にして、認識の変化を起こす事をしなかった」
既にある、を実現させるために用いていただけです。

お陰さまで「全く無いじゃないか!」を沢山体験しました。
何もいらない・することがいらない、という文字通りの表現を真に受けて、
結局何の変化も得られずに、また得るために頑張る今まで通りのやり方に戻った。

271さんも、それからこのスレの最初の方で、
7章認識なら「自愛」とか言うのはおかしいって仰ってる方いますよね。
私も一番最初、それに関して108氏に同じ疑問を持ってましたよ。
でもよくよく思えば、私の中でその疑問が沸いたのは結局
「メソッドを実現方法としか捉えていないから」でした。

(もちろん貴方方が私と同じかどうかは知りませんが)

292:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/06/24(木) 01:07:57ID:OFX3EK7.0

(つづき)
私は最初の頃から「叶えるために」という思いの扱い方に手を焼いた。
捻くれメソは、その「叶えたい」という思いを逆手にとったれ!
というアイデアから出ました。

矛盾するようですが、「叶えたい」という強烈な想いは執着と表現される事もあるけれど、
私はそうは思っていない。それは時として自分自身を突き動かす原動力にもなり得るからです。
不足はもういらないと真実に気付く切欠にもなる。

だからあえて「叶えるために」という縛りを付けて、「自愛・快」を薦めた事もありました
(ここは過去に説明してます)そうでもしなければ、強烈に不足に注目している自分を
真実の自分であると思い続け、永遠に実現方法探しをする人もいるからです(まさに私自身)。

皆さんがどれだけ質疑応答を読んでいるか分かりませんが、
私が感じる限りでは、108氏は常に7章の認識からレスしてました。

認識の変化を促すために、手を変え品を変え、人によって表現を変えて伝えてくれている。
それに質疑応答のまとめで、本当はメソはいらない、でもそれに至る過程は様々だし、
チケットの基本枠組みは、認識の変化をもたらすものだと仰ってます。

私の言葉が語るまでもなく108氏は全ての疑問に答えていると思ってますよ。

あと確かに前スレの書き込みは、7章認識でオートマで人生が進む事に改めて
「なぜ?」の疑問をぶつけ、実現していく中で自分の中に答えを見つけた結果でもあります。

理由の後付といえばその通りだし、結局叶える事は出来てたが、当時は7章の仕組みを
理解してなかったんだろと言われても、貴方方の私に対する認識に添えずスイマセンとしか言えないです。
(当時は、未だに山あり谷ありの部分もあるとも書いたと思います。

叶う現実に対し、エゴで理解を求めていた時期だった気がしますね)
今も完璧に理解できてるかどうかわかりませんし、私は私なりに108氏の言うことに
自分の解釈を付けて悦に入ってるだけ、といえるでしょう。

294:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/06/24(木) 01:14:08ID:OFX3EK7.0

(読む方いるのか分かりませんがつづき)
追記で前スレの質問とか思ったことなどを。

意図に関しては、私はこの表現自体がかなり多義的で人によって定義が異なると感じてます。
最初の頃は「強く願う事=意図」だと思ってましたが、私にとっては違ったようでした。
今は願望という形で追いかけなくとも、勝手にすぐに現われてくる、というだけなので、
願う事すらしないという意味はそのままとって下さい。

内面の投影に関しては、私は「引き寄せの法則」という概念を支えるシステムの一つに
過ぎないと思ってます。投影されてる事もあるかもしれないし、無いかもしれない。
都合の良いように解釈して使うなら使えばいいし、使わなくてもいい。
そんなとこです。

以上、あくまで私はどう思っているか、という視点から書いてます。
異論あると思います。

でもおかしいと思うならば、是非の議論ではなく、自分で納得のいくように実践をお願いします。
ぶっちゃけ顔も見えない人間が書いてるんですから、イチイチ真に受ける必要も無いw

私にとってこれが今のところ一番ラクで何もしなくても
「願いが叶うし、願い以外も叶う」生き方だから、この認識を用いているというだけです。

「どうすれば?」というレスに対しては、「こうしてみればどうだろう」という姿勢だったし、
昔はもう少し、7章って素晴らしい!ぜひここへ来て!という思いもあったんですけど、
今は全然無いのでw

役に立ちそうなとこがあれば使ってみてください。

一応予想される質問の回答も。
「認識の変化を保つ」ことは、クレ氏が素晴らしいレス付けてるんでそっちを読みましょう。

ちなみに「認識の変化が必要」という考えすら不要では?というツッコミきそうですが、
実際に私の中で起きたことは「認識の変化」以外、的確な表現が見当たらないので勘弁してください。

ここはどう説明するのか難しいですねぇ。
「必要」という言葉への一般大衆の定義が、強制力や条件に繋がりやすいだけなんだろうけど。
この辺のことは108氏のレスでも読んでみてくださいな。

長くなりましたが、>>271さん
貴方は自分にシックリくる情報を取捨選択してください。
「いらない」に対して申し上げるとするならば、「叶えるために」は正直いらない。
だが「認識の変化」それのためであれば…あると思います。

うまく伝えられたかどうかは分かりませんが、私自身の
願望=実現という認識からは、叶えるためにという前提は成り立たないだけです。


では、お風呂に入ってきますノシ

297:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/06/24(木) 01:40:40ID:OFX3EK7.0

良い湯でした。

(前スレの質問で書き漏らし。)
喜びをどう定義するかによりますが、
一瞬一瞬が激しい歓喜に包まれてるかといえばそんなことは全く無い。

今までの人生は、基本的に毎日が土砂降りの雨、たまの晴れ間を待ち望み、
晴れれば狂喜乱舞、でもいつまた雨が降り出すか怯えていた。
今は「今日も空は青いな」こんな感じです。
伝わりましたかね。

299:もぎりの名無しさん2010/06/24(木) 01:43:17ID:wVUhi0X.0

>>297
捻くれ者さんの大ファンです。
前に書かれた自分の気持ちを大切にってレスは、いらないってことですか?

301:もぎりの名無しさん2010/06/24(木) 01:46:45ID:8B2apXlk0

>>297
あたしゃなんちゃーわからん(´・ω・`)
とりあえず7章と序章読み込んでおけばよかですか?

306:もぎりの名無しさん2010/06/24(木) 02:08:19ID:Mb5g18p60

リロードしたら捻くれ者さんがいた!
最近とても気になっていたので、捻くれ者さん、私も質問よろしいですか?
捻くれ者さんはこの世、生きることをどういうことと捉えていますか
以前の悩んでた時と今の考え方を教えてください


307:捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw2010/06/24(木) 02:29:01ID:OFX3EK7.0

>>299
いるかもしれませんし、いらないかもしれませんね。
何度も言いますが、それらは「認識変化への切欠」に過ぎない。

かつて叶えることに一生懸命だった私は、自分を大切にすることなど思いもしなかったわけです。
「叶えることが全て」なのだから、叶えていない自分を鞭打っていた。

本来は、自分を大切にしないこと自体が在り得ない。

そんなことはそもそも不可能だったと思い知るわけです。
で、そのような認識変化への切欠に「自愛」だ「快」だがあるわけです。

貴方の認識がどのように差し変わっているかは分かりません。
貴方が108氏やクレ氏のレス、それから拙い私のレスですら全て「叶えるために」という
メガネで見ていると仮定すれば、それは「願望=実現」の私の認識、そこからしているレスと
ずれてくるかもしれません。でも必要かどうかは自分の感覚で判断してください。

>>301
それでいいんじゃないでしょうか。切欠は何でもいい。

>>306
以前は「頑張って得る」ことに夢中だったわけです。
鶏が先か卵が先か、みたいなもんですね、当たり前のように「得るためには~しなければ」が
私の中にいたので、それに従って生きてきた。今思えばそれも楽しかったですよw

所詮はエゴの手のひらで…とは言われそうですが、勝ったり負けたりするたびに喜んで泣いて。
思うようにはいかないそれが人生だ!というのが当たり前だったので、
それに忠実に生きてきましたから。

チケを手にする動機すら、幸福獲得ゲームの選択肢だったわけですw

この世に生きること、といわれても今はピンとこないですが、
(これは108氏向けの質問w)私自身は「先を憂うこと」をしなくなりました。
血みどろになって幸福を獲得して、今度はどうやって維持するか。
失ったらまた頑張らないといけないのか。

そういう思考で今までかなり精神をすり減らしていましたから、
それが無くなっただけで相当「生きること」が楽しいと感じてます。

つまり生き易くなりましたね。答えになってます?

上海雑伎団スレ【第二十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2011/08/28 00:29] | Category * 捻くれ式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.