「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
40 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 23:16:09 vjhgHy0A0

何故か自分を自分で追い込んでしまう習慣のようなものがあるのは理解しています。
自分に価値を見出さないと無価値でしかないからという思いがあるので。

それを解放したい
解放されて「安心」に浸りたい。
これが今思う願望です。

「○○すれば、○○持っていれば」と
「安心」に向かって行くんですが行っても行っても追いつかない。
まさにエゴと格闘って感じです。

わかっちゃいるけどやめられない(誰かの何とか節みたいな)


41 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 23:28:27 ID:RPnMMGvg0

>>40
うんうん、それは良く解る。
だから想像でいいんだ。

<もし> 自分から制限が取れたら、どうありたいだろう?
今の自分を取り巻く現実とは無関係に居れるとすると、どうありたいだろう?

>それを解放したい
>解放されて「安心」に浸りたい。

おk。
あくまで想像でいいんだ。
解放されたあなたを想像できるかな?
それを想像することが最初のアプローチかも。

あなたには何の制限も無い。
(いや、あるだろ!(#^ω^)ピキピキ )

何の制限も無いとしたらどう感じる?
(うーん(´・ω・`))

どう?
(そうだなぁ(´・ω・`))

考えるんじゃない、感じるんだ。
(そんなの空想だぉ)

そう!その空想こそ、あ な た の リ ア ル だ !
(またまた観念論(´・ω・`))

観念論でも楽しければいいんだぜ♪
(そんなことなの?)

そんなこと。

引き寄せ、パラレルサーフィンとは今の自分の周波数の現実に移動できるよ、ってことね。
だから今のあなたが落ち込んでたらその落ち込みに相応しい現実を引き寄せるわけだ。
(そんなのわかってるぉ)

だったら何故楽しいことを考えないのかな?
(だっていろんな制限が・・)

だから(笑)
空想でいいってのw
(空想論は現実味がないぉ)

あなたの空想、想像、気分、情緒。
それは形の無いものだ。
しかしリアルはそれに沿って展開するってのが引き寄せだよ。
(ほんとかよ・・)

嘘かも。
(ちょwwwwwwwwwwwwwww)

でも心地よい、っていい気分だろ?
現実が展開しなくてもさ、心地よくあるだけでいい気分ならそれを採用しない手は無いぜ?

43 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 23:30:51 XcCbX5EEO

ここではご法度な発言承知だけども、
現実において「問題を問題としない」ということ自体の解釈が
精神世界でのそれとは余りに掛け離れ過ぎているんだよね。

「問題が一切ない試験」「問題が一切ないクイズ」
なんじゃそりゃ?でしょ。

ああ、全然違うなw
例えば虐待を問題にしないのが大切、なんて説法すれば現実じゃ、
虐待マンセーの悪を賛辞する論法みたく聞こえるだろ?w
そうなるのはおかしな話ではあるけど、よく考えたら…

ホントのところは実は問題とは、字の如く「問うお題目」惟それだけ…なのに
現実には「とんでもなく難しく重いもの」という、問題におけるイメージ?が
問題という本体の意味そのものとして先行してしまってる。

画家さん自身も、多分「問いを問いと見るなどそれはおかしい、
傷つきますし私も傷つきました」などと考えてはいないはずなんだよねw
勝手に決め付けるけど。

だからして結局、問題視を手放すとは、本来は
「問題(難しく重い)を手放し問題(問い掛けテーマ)とする」ということになるのかなーw

でもさ、まず「問題」の本質が問いでも由々しき事でもどっちでも、
「そこに存在として見たと認め」ないことには手放すことすらままならないんじゃなかろうか。
むしろそれなくすと問い掛けのお題より、問題の意味を取り違え試験を構えて
利用する自分や虐待され不快になった自分を先に手放せみたいなw
自己を否定したスタートラインを突き付けるだけだと思うよ。

自分が思う「問題にする」とは、ただそれだけ。
とりあえず試験の時に試験用紙に書かれた解くアレwや、虐待された自分やらを
知覚したモノとして認める為に便宜上名前を付けましょうというだけというか…w
まずそこも飛び越え「そんなものはありません、傷つくだけで今を愛せないじゃないですか」というのは
いささか飛躍してはおらんかいな?というのがなんちゅーか本中華

多分どっか変だと思うから校正求む!ww


48 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 00:00:53 ID:RPnMMGvg0

>>43
問題視、とは「解決しなければならない意図」を含蓄します。
この解決しなければならない意図、が新たな条件付けになる構図を見るのです。
否、条件付けとはズバリこのことなのではないだろうか。

例えば人生上手く行かない、と思っている人が
何故上手く行かないのかを考えて、何らかの原因を見出したとする。
その原因解決に乗り出す。
この原因とは「上手く行かない理由」なんですね。
で、これを解決しようと意図することは「上手く行かない理由」を更に強化することに繋がる、
というパラドクスを見るわけです。

実にこの問題視(問題化)という視点が様々な混乱を惹き起こしていると私は見ています。
もっと言いますと(これはかなり抵抗があると思いますが)問題解決自体、次なる問題を惹き起こすのです。
これは私の意見、として認識してくださいね。

インナーチャイルドもその中に引き込まれる可能性がある。
するとあなたが指摘されたように下手すると「一生ものの取り組み」になってしまう。

「じゃあどうしろと」

解決すべき問題にしなければいいのです。
解決すべき条件にしなければそれと楽しく関わることが出来る。
興味を持って楽しく関わることでそれはひとつの<解決>を提示する。

解決しなければならない意図を取り下げ、それと対峙したとき、問題は問題として答えを提示する。
そんな観念論、やってらんねぇー。
みたいな感じになると思いますが。

私たちはいろんなリストを挙げます。
もう、キリの無いくらいのリストを挙げて、それらを解決しなければ
望む結果は得られない、と思っている。
私はこれを実に巧妙な罠だと見ています。

解決すべきリストを挙げて、それらをひとつひとつ解決する行為をするならば、
解決ゲームが永遠に続くでしょうね。

52 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 00:59:48 IQ6nMRe20

>>48 画家さん
ごめん聞いていいですか?

>解決しなければならない意図を取り下げ、それと対峙したとき、問題は問題として答えを提示する。

ここの意味がよくわからない。
「問題」が自ら「解決」を提示するよ、っていう意味?
48のレスはすごく大事に思えるので、しつこく食い下がってしまうのですが…

54 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 01:15:32 XcCbX5EEO

>>48
うーん、それは今までずっと108さんの理論と通じるものとして
色んな賢人さんがいくらでも書いてきたことで…
もーちょい画家さん独自の捻りが欲しかったなーww

>問題視、とは「解決しなければならない意図」を含蓄します。

これは精神世界においても、ということかえ?
現実世界におけるいわゆる問題視の概念、のこと?

>問題解決自体、次なる問題を惹き起こすのです。

つーことはここで例えば画家さん始め様々な賢人が
迷える子羊さんを見つけアドバイスをする(自分もだけど)わけですが、
それですらも「次なる問題の引き起こしの含蓄」にならなくないかいなww

いや、自分自身もしやそんな側面が多少ある?と思いつつも、
人生にはなくさなきゃならないモンはないし人生の醍醐味っちゃまぁありかと感じて(ry

>解決すべき問題にしなければいいのです。
>解決すべき条件にしなければそれと楽しく関わることが出来る。

捻りが欲しかったのはここ!
例えばこれをこう勘違いしちゃう事もあるわけで
「試験で問題を解かずに0点でいたらいいじゃないかと言いたいのか」
「悩みを相談されても全員ほっときゃいいってことなのか」
「悩みをどうにかしたい自分はいけないのか、人生につまずき続けてればいいってことなのか」

簡単に言えば「義務にせず前提放棄もしない」
この辺りは、無条件の愛がテーマで前スレ最後の方にT7嬢が似たようなことを書いてたんだけど。
問題を問題にしないという条件を課すことよりも
問題を見たのは事実、問題にしたかしなかったかなどという条件など知らぬ
というスタートラインが楽なんじゃないだろうか…とも思うのよ。

んー、さっきのノリでやった方がよいかも。
解決とは字の如くw「解きそして決める」
どこにも「無くす・取り除く・良くするべき」みたいな意味は直接含んでないw

つまり問題解決の本質は
「問われた題目を解き決める」
たったこれだけ?

決めるの中には「解きましたがわかりません!」も「解くのもうしません!できません!」もある。
悩みをなくす・苦難を乗り越えるなどは、これには含まれないのかも?

要するに問題解決にハードルを設けてるのは
「問題にしなきゃいーのに」と言い放つ側でもあるかもしれねーよ!?とw
新たな難関の創造ループになるのは、ホントは問題解決ではなくて
困難・苦境の改善・是正
ではないのだろーか!

ずわw飛躍し過ぎたw


56 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 01:53:42 ID:RPnMMGvg0

>>52
>「問題」が自ら「解決」を提示するよ、っていう意味?

そうですそうです。
解決、というか、答え、が無ければ質問自体発生しないのです。
ですから問題そのものに答えが含蓄されている。
それを見るのです。


かなり抽象論になりますが、問題を問題視してこれを解こうとすると途端に解けなくなる。
解決すべき、という意図が答えを阻む。
問題は単に問題であり、それ以上の条件をつけなければ自ずと答えが見えてきます。

>>54
>これは精神世界においても、ということかえ?
>現実世界におけるいわゆる問題視の概念、のこと?

精神世界も現実世界も同じです。

>つーことはここで例えば画家さん始め様々な賢人が迷える子羊さんを見つけアドバイスをする

そもそも私の場合は迷える子羊などとは見ていないのです。
例えば何か質問が来たとします。
それを「これは彼が抱えている問題だ」と認識しないのです。

彼は何の問題も抱えては居ないのだ、と見る。
すると不思議なことにその問題の答えが見える。
その問題は単なる問いであり、解決しなければならない条件としないのです。

問題化して解決しなければならない条件と見ると答えるのにも疲れるでしょう。
問題化しないからそれに答えるのが楽しいわけです。
単に教えたがり?なのでしょうw

しかし実に面白いことに、今の自分が興味を持っているテーマが質問となって現れるんです。
で、その質問に答えることが逆に教えられていることになるんです。
このやりとりが楽しい。

>「試験で問題を解かずに0点でいたらいいじゃないかと言いたいのか」

問題化と試験問題はフィールドが違うのではないでしょうかね?
試験問題は単に質問に答えよ、です。
問い、と、問題視とは違いますよ。

>「悩みを相談されても全員ほっときゃいいってことなのか」

相談されても私はそれを問題化しません。
つまりそれをクリアしなければ彼は救われない(?)とは見ないんです。
そのフォームで接していると自ずと答えが出る。
問題化すると二人して頭を抱えることになる(笑)

>「悩みをどうにかしたい自分はいけないのか、人生につまずき続けてればいいってことなのか」

悩みをどうにかしたい、と言う意図が人生につまずきを齎す。


>悩みをなくす・苦難を乗り越えるなどは、これには含まれないのかも?

じゃあ逆に質問をしましょう。
悩みをなくす・苦難を乗り越える必要があるでしょうか?

60 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 02:05:08 ID:RPnMMGvg0

>>54
あと迷える子羊さん、の問題ですが(問題視してんじゃないぜw、テーマだテーマ)、
私が「迷える子羊よ、私が答えを授けよう」みたいなスタンスだと
それこそ「迷える子羊」を創造することになる。
そんな愚かしいことはしません。

楽しいから問いに答える、ただそれだけの単純な話です。
あと自分が見たことを伝える。
それから感じたものを教えてもらう。
この相互のやり取りが面白いし、自分の理解も深まります。

78 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 03:09:49 XcCbX5EEO

>>56
>彼は何の問題も抱えては居ないのだ、と見る。

んー?抱えている問題とは?
そもそも問題を「抱えている」と見てないのに「抱えてはいない」という認識はどこからくるの?

「彼が「自分が問題を抱えている」と認識してる様を見た」という直感があり
そこからそっち(抱えてはいない)にいく、ってならわかるんだけど…

>じゃあ逆に質問しましょう。
>悩みをなくす・苦難を乗り越える必要があるでしょうか?

「必要がある(そう迷いなく決めた)」
「必要はないがやってみたい」
「必要がないと思わなきゃ大変なことになるから必要ないと何としても信じ込む」
という人にはある、かもしれない。その時点においては。

「必要がない(そう迷いなく決めた)」
「必要があるらしい・必要があると思わなければ大変なことに(ry」
と感じるならばない。これもその時点ではww

結局必要の取り扱いなど自分にしか決められませぬということかねぇ…


83 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 03:22:48 ID:RPnMMGvg0

>>78
>んー?抱えている問題とは?
>そもそも問題を「抱えている」と見てないのに「抱えてはいない」という認識はどこからくるの?

こりゃ痛いところを突かれましたなw
そもそも相談に乗って欲しい、と彼が意図した理由がその相談すべく事柄の問題視なのです。
私はそれを問題視しない、というわけです。

>結局必要の取り扱いなど自分にしか決められませぬということかねぇ…

ええ、そこですね。
と言うか、

「悩みをなくす・苦難を乗り越える必要」
自体が悩み、苦難に焦点を当てることにはなりませんか?

108以外 質疑応答【13】
 
                 Sponsored Link


[2017/09/19 12:26] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
994 名前: 718 投稿日: 2010/04/01(木) 07:54:15 vjhgHy0A0

画家氏、いつもお世話になってます。
その後、いろいろと自身の感情をどんどん掘り下げて行き
だいぶ核に近づいてきました。

それで思ったのは、やはり「インナーチャイルド」についてでした。

どうやらそこ(その子供?)をどうにか(癒すなり諭すなり)
しないことには、どうにも先に進めないというか・・・・・。
いつまでたっても堂々めぐりで「ホンモノ」の願望に
たどり着け無いような気がして・・・・・。

「恐い」という感情が燻っています。

自分は日常生活で特に他人と接触する時に虚勢を張るような
行動・行為をするときが間々あります。

よく考えてみたら他人を「恐い」と思うのがイヤで
「この人は子供なんだ」と自分に言い聞かせて
相手を「言う事を聞かない小さい子供」にする事で
自分に安心感を与えていたのかもしれません。


996 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 16:07:50 ID:RPnMMGvg0

>>994
私が知っているアプローチを書いてみますね。
これを課題だ、とは受け取らないでください。
あとあなたがこの先歩くための条件でもありません。
興味を持ってその子に接してみてください。
それだけであなたは満たされます。

インナーチャイルドへのアプローチは感情を感じるプロセスとほぼ同じです。
キーは「存在を感じる」「感情を感じる」「抱きしめる」です。


先ずその子の存在を感じます。
過去に遡らず、今この瞬間の彼女を感じるのがポイントです。
その存在を感じる。これだけで落ち着きます。

存在を感じたら問いかけてみる。

「安心してね」
「長い間、気付けなくてごめんね」
「どんなことがあってもおまえの味方だからね」
「いまどんな気分なの?」

その子を通じて流れてくる気分を感じてください。
どんな気分でも認めてあげてください。
怖れが来たら「大丈夫、わたしがいるよ」と問いかけてあげる。

じっと見守ってあげてください。
もし何か、訴えを感じたらそのその言い訳を受け入れてあげます。
どんな言い訳でも認め、許してあげてください。
それが許された瞬間、あなたのこころにほっとした気分が湧いてきます。
最後に必ず抱きしめてあげます。

仕事の合間や時間がある時、存在を感じたらちょっと彼女に話しかけてみる。

「今日はいい天気だね」
「気分はどう?」

お休みの日には

「どこか遊びに行こうか?」

アクシデントがあって彼女が恐がったら

「大丈夫だよ、私と一緒だから」

その子を胸に抱いてあげます。
胸の中心(胸腺のあたり)からあなたの暖かさを伝えるように。
彼女の怖れは鎮まります。

そのうち幼い頃の色々な場面を思い出すかもしれません。
楽しかったこと、悔しかったこと、悲しかったこと。
それらを育むように、労わるように、懐かしむように。
彼女を抱っこしながら一緒にそのドラマを見ましょう。

その子のイメージにあったあなたの幼い頃の写真をパスに入れておくのもいいです。
私も自分の幼い頃の写真を携帯していました。

膝に抱いてその子の髪を撫でてあげてください。
とても可愛いです。
髪の匂いを感じます。
小さな肩を感じます。
いたいけで、じっと我慢していた彼女が愛しくなってきます。
そして抱きしめる。

彼女は我慢してきました。
「ほんとの気持ちを出すと、愛されない」と思って。
あなたは気持ちが溢れてたまらなくなるでしょう。
その気持ちを抱きしめてあげてください。

あなたは彼女を手放したくなくなるかもしれません。
ずっと一緒にいたくなるかもしれません。
そのうちふと彼女の存在を感じられなくなるかもしれません。
でも大丈夫。
彼女は問いかければいつもあなたと一緒にいます。

「何がしたい?」
「やりたいことをやろうね」
「幸せになろうね」

彼女の願望はあなたの願望と一致します。

こんな風にコミュニケーションを取っていると、統合のタイミングは自然に来ます。

一切自然に任せて。
彼女に好きに、自由にさせてあげてください。
統合が起こったとき、もうあの寂しさや虚しさは消えているでしょう。
いや、もう消えていることでしょう。

読んでくれてありがとう。
彼女にもよろしくね。

9 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 17:03:40 vjhgHy0A0

前スレ>>996画家氏
なんか「インナーチャイルド」を感じてみると涙が溢れてくるぉ・・・・・。
ていうか、涙しか出てこないぉ・・・・・

。゚(●゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚●)ノ゚。。゚ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン!!

12 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 19:25:24 XcCbX5EEO

画家さんよ!個人的に謝罪さしてくれ…(つーか何度目よ自分w)
自分、画家さんを完全に勘違いしてたわ。
というよりも前スレ(後半)の画家さんを、かな?
なんにせよスマンかった!

いかにも過去は嘘だ幻想だチックな総括を呈しておきながら、(もうここから既に曲解なら悪いw)
なぜかたまに出る過去のトラウマやインナーチャイルドワークに纏わる話題本筋から完全回避せず、
回答しに入る画家さんが正直わけわからんかったんよ。

『おまいさん過去否定派だろーが、何わかったような口ぶりで
インナーチャイルドなりの話に乗っかってしたり顔で回答までするよ?
そんな概念すら馬鹿馬鹿しいくだらねーまず快ありきで臭いもんには蓋ですよ
位の本音吐いてくれた方がまだ潔いわいw』

てなかなり冷めた目で画家さんを見てたとこもあった。←うわっひでぇ…w

しかし前スレ996見て……とんだ大間違い!
頭ガぃンガィン殴られたようなyouはショーック!!大ショック。(あー、いい意味でですよぃw)
大間違いは画家さんに、というよりも心にへばり付く過去というもの全体に、かもしれないけど。

>そのうち幼い頃の色々な場面を思い出すかもしれません。
>楽しかったこと、悔しかったこと、悲しかったこと。
>それらを育むように、労わるように、懐かしむように。
>彼女を抱っこしながら一緒にそのドラマを見ましょう。

【抱っこしながら一緒に】

こ れ だ
自分に、いや、現代の公表されるトラウマ治療や回復プロセスに、今イチ欠けている視点。

インナーアダルトが子供の過去を見に一人で出向いたり、
子供からかなり離れた場所から遠巻きに眺めたりなんだかんだで統合を目指してはいながら、
過去と対峙する自分の分離を許してしまってるからトラウマは専門家の手厚い治療でも
なかなか取り除くことはできないものが多い、下手すりゃ一生の付き合いなんて
変な神話が出来上がっちゃってるんだ…

先に統合を意図し過去と対峙するだけで、時間がかかるだの困難だのホントに必要ないんだ。
あーなんか気い抜けた~~ww

>過去に遡らず、今この瞬間の彼女を感じるのがポイントです。

そんなことできるわけねーだろ意味わかんねーんだよwなこの感覚を
見事にわかりやすく表現した画家さんにはマジ脱帽。

お見それ致しました…m(__)m


14 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 20:09:45 ID:RPnMMGvg0

>>9
>ていうか、涙しか出てこないぉ・・・・・

うん、それでいい。
あなたは彼女を愛する術を既に知っている。
それを信頼して彼女と接してみて。
私も自然にそれが解った。

>>12
ちょwwwwwwwww
何だかよく解りませんがありがとう(;´∀`)

実はですね、私はインナーチャイルドについて学んだことは無いんです。
ですから無根拠なんですわ。
少しお話しすると、20歳の頃、自然に内なる子供が出てきたんです。
インナーチャイルドという言葉すら知りませんでした。

youtubeの「思い込み」って曲。
http://www.youtube.com/watch?v=ccDcR47XRmw
ある日喫茶店で買い込んだ本を読んでたらこの曲が流れた。
ぼーっと聞いていたらふと、幼い私のことが思い出されたんです。
胸が騒いだ。

「ああ、あのときの自分に会いたいな、幼い頃、キツイ思いをしたからなぁ」
「どんな子だったんだろう?」

家に帰って写真を引っ張り出し、見た瞬間に匂いが感じられたのでした。
そこに彼を感じる。
寂しそうな顔をしてね。
そこで心の中で問いかけた。
そこから彼との生活が始まったのでした。

お風呂も一緒、仕事中も傍に居るんです、その子が。
それをリアルに感じる。
体臭やら小さな肩、幼い瞳で私を見上げる。

仕事中にも私に問いかけてきます。

「ねぇねぇ遊びに行こうよ」
「おいおいw仕事が終わるまでちょっと待っちな~」

幼い頃遊んだ公園や神社、おいしかったたこ焼き屋にそこ子と入る。
勿論野郎一人なのですが(爆)、傍にはその子が居る。

「おいしいね!」
「ああ、少し味が変わったけど、おいしいな」

手を繋いで街を歩く。
幼き日の思い出が次々に蘇えってくる。
普通に歩いているのですが、もし他人に知られたらこっ恥ずかしいな、とさえ感じましたw
そんな私を彼は笑っているんですw

寝るときも一緒です。
たまに何かを恐れている。
そのときは抱っこして話を聞くのです。

「おまえ、大きくなった自分に助けを求めたことがあったね」
「うん」
「それが俺だよw」
「うん!」
「もう大丈夫だ」

こんなはたから見るとアフォみたいな時を過ごしました。
ほんとに楽しかった。

この生活が1週間続きました。
彼と居るとき、私は一切の寂しさを感じなかったのです。

ある朝、目が覚めて彼を感じようとしたら、彼がいないのです。

「あら?どこいった?」

するとこんな感覚が生まれた。

「私自身、ああ、あの子は私自身だ」

前スレに書いたのはそのときの体験です。
後にインナーチャイルドという言葉を知って、ああ、あのときのあれかと思いました。
本を読んだら似たようなことが書いてあって面白かった覚えがあります。

こんなド素人体験ですので、良かったら彼女>>9へコメントくだされば幸いです。

22 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 21:28:28 ID:RPnMMGvg0

>>12
>トラウマは専門家の手厚い治療でもなかなか取り除くことはできないものが多い、
>下手すりゃ一生の付き合いなんて変な神話が出来上がっちゃってるんだ…
>先に統合を意図し過去と対峙するだけで、時間がかかるだの困難だのホントに必要ないんだ。

後に私が見た数種のインナーチャイルドアプローチでもなんだかゴタゴタしてましたねぇ。
過去に遡る、インナーチャイルドをトラウマ扱いする、問題視する、という意識が引っかかりました。
これでは愛せるものも愛せなくなる。

私はたまたま出てきたわけだけど、かなり傷ついていました。
もっと傷ついた意識もあるでしょう。
それもはやり今を視座にした方がよさそうです。
今感じているソレ、を愛する、というアプローチがいいですね。


この子を愛するとものすごい充実感があります。
正直彼との一週間は心のそこから満たされた時間でした。

私が接した方法は『ECTON2』に出てくるやり方とほぼ同じでした。
と言うか驚くほど似ていました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4900550116

良かったらご参照ください。

24 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 21:46:11 vjhgHy0A0

画家氏
何だか、感情を感じてインナーチャイルドと接しているんですが・・・・・。
どんどん感情が溢れてきて今現在は自分の「無価値」感が溢れてきてます。

多分、この感情を感じきってしまえば無くなるとは思うんですが
とにかく今は自分が「無価値」に思えてならない・・・・・。
早くこの感情の段階から抜け出したいんですが・・・・・。

「無価値」⇔「虚無」のループです。グルグル。


26 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 21:57:37 ID:RPnMMGvg0

>>24
無価値感と虚無感は嫌な気分ですよね。
もし、本当にその子が、またはあなたが無価値であり、虚無ならば、その嫌な気分は湧いて来ないはずです。
ですから、無価値、虚無といった思い込みは「価値があり、満たされている」ことを示しています。
このことをこころのどこかに置いておいてください。

その子を感じたら、思い切り包んでやってください。
安心して感情を溢れさせてください。
暫くは傷の痛みを感じるかもしれません。
しかしあなたが耐えられないような痛みは来ません。

ちょっと疲れたら「休憩するね」と言って解放します。
無理しないよう、心地よさに意識を向けて。
感情のエネルギーが出てしまったら気持ちが軽くなります。

28 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 22:11:31 vjhgHy0A0

>>26
多分、自覚したくない自分が居るのを知ってて知らないふりを
しているのが「インナーチャイルド」自身は分かっているんです。
「インナーチャイルド」が「今」の私に、気づけよ、早く!と言ってると思います。

多分、親の理想に沿わない育ち方をした自分と
自分の理想に沿わない育て方をされた親との
チグハグな関係がずっと続いてきた事が一つの要因かも知れないです。

私の「インナーチャイルド」は何故か子供なのに大人のように責任を負わされてます。
今の自分の方が社会的にも責任能力が高いのにも拘らずです。

自分が思っている以上に責任を感じていたんでしょうか?
一筋縄ではいかないくらい強固な「責任感」がガチガチで剥がれません。今のところ。


32 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 22:34:19 ID:RPnMMGvg0

>>28
彼女がもっといい意味でわがままになれれば、あなたもわがままになれますよ。
ですから少しずつ、押し付けられた責任の重荷を下ろしてもいいんだよ、と問いかけてください。

彼女は一生懸命にその重荷を小さな肩に感じ、あなたさえ支えようとしている。
今度はあなたが彼女の重荷を背負う、のではなく、軽くする番です。

その思い(責任を放棄したら私は無価値であり虚無である)を
ずーーーーーーーーーーーーーっとこころの片隅に放置してきたのです。
で、今それに初めて向き合っている自分を褒めてあげてください。
勿論、その子も褒めてあげて。

いい方法は、彼女を誘い出して遊ぶことです。
遊ぶよりもっと大事なことがあるんだ、と思っている彼女を遊びに誘ってください。
もし、テレビを見たり、外に遊びに出かけたりしたときに、一緒に楽しむようにしてみてください。
だんだん緊張が取れてくるはずです。

どうしたら良いか解らなくなったときは、こう問いかけます。

「私はあなたを愛したい」
「そのやりかたを教えて」

最初は返答が無いかもしれないけど、幾度か問いかけているとある気分が来ます。

あなたは既に彼女を癒し解き放つ術を知っている。
これを覚えておいて。

逆に言うと、彼女を癒し解き放つ術はあなたしか知らないのです。
色んな本や、専門家はそれぞれの手法を持っていますしかし・・・・
・・・・どれもこれも既製品なのです。

愛を持って接していれば全て大丈夫です。
それと共にいれば、間違うことはありません。


36 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 22:55:26 vjhgHy0A0

>>32
わがままに、ですか。
確かに「わがまま」って自分の人生であんまり無かったような気がします。
いつも「追われてる」感じで気の休まる時が無いです。

「インナーチャイルド」もそうですが
「今」の自分もけっこう解放されたいって思ってます。
ふたりして「どうすれば?」状態に陥ってるかも・・・・・。

今の自分じゃぁ「インナーチャイルド」も癒さないかと思うと
さらに「無価値」⇔「虚無感」のループ&ループ

螺旋階段を昇降グルグル


37 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 23:05:04 ID:RPnMMGvg0

>>36
今の自分もくたびれているのに、更にインナーチャイルドを癒せとかやってらんねー!!!!!!!!!
みたいな感じなら(笑)、それはキツイです。

>ふたりして「どうすれば?」状態に陥ってるかも・・・・・。

インナーチャイルドとはあなたの中のこどもの部分に過ぎません。
ですのでそれはあなた自身です。
でもしんどいのならアプローチを変えましょうか。

>いつも「追われてる」感じで気の休まる時が無いです。

「どう感じたい?」
「あなたはどう感じたい?」

その感じたいもの(状況)を想像してみてくださいな。
 
                 Sponsored Link


[2017/08/10 13:52] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
965 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:25:34 T7bhMesYO

>>958 画家氏。
>彼らがあなたを不快にしたのではなく、
>その反応があなたを不快にさせているのだ!(エイブラハム風)

確かに。んでもさ。

>「ほんとはうざくなんかないのだから」

うざいと思うのは彼氏(他人)じゃない?
だからいくら私が「うざい」という言葉に不快感を感じても、思ってるのは他人じゃん。
私が彼と心地よくいたいな…って内面の調和をとって、例え「うざい」と思われている
行動をまた同じようにとってもしまっても、彼氏(他人)の反応は変わると?
それとも同じようなうざいと思われる行動をとらなくなると?

きっとここで彼氏をコントロールしようとするからぐしゃぐしゃになるんだな。
自分の内面の調和をしたら相手とも調和していくのかなぁ…。


966 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:37:51 ID:RPnMMGvg0

>>965
>うざいと思うのは彼氏(他人)じゃない?

そう。
しかし何故あなたまで落ち込むのだろう。
あなたは彼氏(他人)からウザいと言われたことを真に受けたとき、落ち込むんだ。

私のことをうざいと思っていることを許せなくなる。
そのままでは置けなくなるよね。
何とか撤回して欲しいし、それが事実なら変わりたいと思う。

撤回して欲しいと思う、これがコントロール。
変わりたいと思う、これが迎合。


コントロールしょうとすると相手は反発するかもしれない。
あなたはもう気になって仕方が無い。
相手の思いに執着する。

変わりたいと思うと、あなたは無理をする。
自分を偽り、何とかその場の空気を作ろうとする。
だんだんあなたの気持ちがないがしろにされる。
ともにあなたの内面とは齟齬する。
気分が悪くなるわけだ。

>彼氏(他人)の反応は変わると?
>それとも同じようなうざいと思われる行動をとらなくなると?

それが「引き寄せ」だよ。
やってみるといい。ここからは実体験しかない。

967 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:41:34 N0cHLyEsO

>>964
画家さん
ちょっとお聞きしたい事があるのですが…。
分裂病、統合失調症の方とお話された事はありますか?
集団ストーカーとかのあれです。


968 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:44:35 ID:RPnMMGvg0

>>967
>集団ストーカーとかのあれです。

集団ストーカー。仄めかし。
これは多分に引き寄せと思います
つまり、彼らは引き寄せマスターなのです。
シンクロニシティをネガティブに捉えた構図、でしょう。

971 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:57:39 N0cHLyEsO

>>968
すみません、ありがとうございます。
今日、知り合いの方が集団ストーカーではないのですが、
似たような事例を話してくれました。その方が経験したお話です。

私も最初に画家さん同様、引き寄せの事例だと思いました。
しかし、事の発端みたいなの、まあきっと本人に聞いてみなければ
分からないのかもしれませんが、そこが解せないのです…。

そしてその話を聞いた時に私はすごく怖かったです。
だからといってこれで縁を切るなんて馬鹿馬鹿しいとも思っています。
ああ、私は何が言いたいのだろうw

多分私はその彼の観念を解きほぐしたい。
そして、私も謎な恐怖から脱け出したい?なんかこれは違う気がしますが、
何かアドバイス等ありましたら宜しくお願いします。
変な文章ですみません


972 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:00:16 ID:RPnMMGvg0

>>971
どんな観念なのです?
良かったら書いてみてください。

973 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:05:16 N0cHLyEsO

>>972
自分(彼)には死神がついているという観念です(彼自身の言葉です)
これは私の予測ですが、もっと深いところに何かがありそうな気もします

でも私は少し不安です。
観念を解きほぐしたいってもしかして私のコントロール欲求じゃないですか?
こんな事おこがましくないですか?
そして何より私は彼が自分で立ち上がるのを否定しているのではないかと…

私の観念になってしまいましたw


974 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:11:07 ID:RPnMMGvg0

>>973
死神、ですね。
それを信じたあなたはどんな気分でしょう?
ともあれその気分が「不快」ならばそれは真っ赤な嘘、虚偽ということになります。

>でも私は少し不安です。
>観念を解きほぐしたいってもしかして私のコントロール欲求じゃないですか?
>こんな事おこがましくないですか?
>そして何より私は彼が自分で立ち上がるのを否定しているのではないかと…

明らかに。

そしてあなたが彼が「死神に取り浸かれた観念」をどうにかしたい、
とおっしゃるなら先ず、自分に取り憑いたその虚偽を見破ることです。
この時点であなたはその虚偽を真に受けています。
あなたも一緒に恐がってたらそれを肯定することになります。

で、彼は死神に取り憑かれて楽しいのかな?

975 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:15:26 N0cHLyEsO

>>974
それを聞いた時はとても怖かったです。
そうですね、確かに私は枯れ尾花に怖れをなしていますね。
あ、いまこれを書いた瞬間怖れが溶けました。

そうですね、彼はまったく楽しそうでないです。
そしてその死神のせいで人間関係が壊れると言っていました。


976 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:23:00 ID:RPnMMGvg0

>>975
>いまこれを書いた瞬間怖れが溶けました。

それは良かったです。
これだけはお伝えしておきたい。

如何なる恐怖もそれに対峙した瞬間に消えます。
逃避や否定が恐怖を存続させます。


>彼はまったく楽しそうでないです。

あららw
楽しそうじゃないのならやめればいいのにねw

あなたがそのフォーム(怖れを溶かした今のフォームね)で
彼と対話すると観念が解体するでしょう。

解体させなくてもいいです。
フォームを見せてやればいいだけの話です。
勝手に崩れます。

978 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:29:42 ID:RPnMMGvg0

>>975
あなたの恐怖はこれでしょう。
死神に取り憑かれている彼はその知り合いが次々に死んでゆく。
その中に私も含まれているのではないのか。と。

たとえ彼が死神観念に取り憑かれて、知り合いが次々に死んでゆく、
という現実を引き寄せていても、そのリアルはあなたのものではありませんので
安心してください。

たまにいますよね、
自分に関わる人間はみんな不幸になるんだ、みたいなことを言う人。
私に言わせれば「おこがましいっての!」です(笑)

979 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:34:42 N0cHLyEsO

>>978
ドンピシャ\(^o^)/
まあ実際別に亡くなられた方がいる訳ではなく、ただの呼び名なんですが…。
恐怖ってその正体を分かってた方がやっぱり良いのでしょうか?


980 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:40:43 ID:RPnMMGvg0

>>979
自分が何に恐れているか、は認識した方がスッキリしますね。
これに対峙してその思考が生み出した恐怖のブロックを崩せば容易に無効化できます。

まああれですよ。
知り合いが死ぬ、なんていい歳になったらざらですから(爆)
で、不幸?になったとか、離婚ラッシュにあったとか普通普通w

エゴが強い人はそのような観念を持ちがちです。
ある意味、それを持つことによって自分を特化しているわけです。
不快な観念さえ自分を特化するのに使うことがあるんですね。


一番いいのはそんな彼を哀れむのではなく、
同情するのでもなく、何とかしようと思うのでもなく、

笑ってくださいwwwwwww

981 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:45:59 N0cHLyEsO

>>980
確かにwwww
今度会う時は笑ってみます。てかもうお笑いとしか思えないw

あ、あともう一つ質問なのですが、
エイブラハムは感情をずらして心地よい状態に持っていきますよね?
あれと感情を感じきるというものに私は矛盾を感じてしまいます。
以前にもあった質問ですが、ちょっと未だに分からないので、お答え頂けたら嬉しいです。


984 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:52:15 ID:RPnMMGvg0

>>981
感情を感じきる、味わいつくす、と、思考を使って感情をずらす、
はいずれも内面との調和に使えます。
あと感情をリリースする、セドナのような手法もそうです。

ネガティブな感情は感じきるとか、リリースすることによって消えます。
ポジティブな感情は感じきるとか、リリースするともっと鮮明になります。
つまり、ネガティブな感情は影に過ぎず、ポジティブな感情は実体と直結している、と言えますね。

エイブラハムの場合は思考に焦点をおき、
その思考から惹起される感情をナビとして使う方法を提示しました。

あと感情を感じきる、と特別に言うときはブロックの解除を示唆します。

これをご参照ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1268889220/504

985 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 05:04:53 N0cHLyEsO

>>984
ありがとうございます。
画家さんがまとめて下さったリンクで何が分からないか分かりました。

>感情ナビは感情を否定することではなく思考の調整である。

ここがよく分からないのです。
エイブラハムもネガティブな感情は悪いものではないと言っていますが、
イマイチ理解不足です…。


986 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 05:12:09 ID:RPnMMGvg0

>>985
感情ナビはその感情(ネガティブな感情です)を起こした思考を
調整するためのツール、と言うことですね。

彼らの定義では感情は二種類でネガティブとポジティブである、
で、ネガティブな感情はそれを起こしめた「思考」が
内なる存在(自分の核)と(波動が)一致しない、と教えている、と言うわけです。

ネガティブな感情が悪いのではなく、
それを起こしている思考が「誤謬」だと定義しているわけです。
誤謬であるから、嫌な感情になるのだ、その嫌な感情は
内面の不調和を示しているのだ、という事ですね。

私は無価値でいらない子なのだ、希望もなく未来も無い、と思うと落ち込みます。
この落ち込みの気分(感情)がナビとして「そりゃ考えがちがうよ」と教えている。
そこでその思考を調整しよう、思考を転換して心地よい感情が生まれるように
内面との調和を図ろう、と言うわけです。

987 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 05:15:44 N0cHLyEsO

>>986
>この落ち込みの気分(感情)がナビとして「そりゃ考えがちがうよ」と教えている。

ここの部分が感情の否定と私は捉えていたのですが、
感情の否定ではなく「ずれてる思考」の否定という事でしょうか?


988 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 05:31:45 ID:RPnMMGvg0

>>987
>ここの部分が感情の否定と私は捉えていたのですが

感情の否定と言うより思考の否定なのですが、
否定、そのものが逆説的に「否定すべき思考があると肯定する」ことになります。
「ある」から否定するわけです。
考えを否定するとその考えに焦点を当てることになる。

「そりゃ考えが違うよ」

と言うのは誤謬を言うのであり「ああ、考え違いなのだ」という
メッセージとして認識すると否定にはなりません。
つまり錯覚だと思えばスッキリします。

おお、なんだか言葉にするとややこしいねwwwwww

で、思考の転換を図るわけですが、これは思考の否定ではなく、
その思考を認めたうえで方向を変えるわけです。

一度認識したわけですからその思考を否定するのはもう遅いんです。
その思考の存在を認めて、方向を変える。
「どうあったらいいか」を考えるわけです。

>感情の否定ではなく「ずれてる思考」の否定という事でしょうか?

そうです、嫌な感情をどうしよう、ではなく、
その感情を起こしている思考の方向を変えよう、と言うわけです。

991 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 05:47:31 N0cHLyEsO

>>988
あともうちょいでストンと落ちそうな…。

ええと、私が混乱してしまった実際例でお伺いします。
私はその日人と待ち合わせしていて、相手は全く来ない上に音沙汰もありませんでした。
私はだんだん待っていて不安になりました。しかしこれはとても不快だったので、
エイブラハムに書いてあったように、不快感がきたら
「これは違うな」「では私の望みはなんだろう?」をやっていました。

もう薄れたり強まったりの繰り返しですw
でももう流石に嫌になって相手に文句を言いました。
結果あっさり解決しました(爆)

私は相手が来ない事に不安を感じているのは私なので、
安心を選択しようと努めたのですが、裏目に出たと言いますか…
こういう事があって思考のずらし方や、感情の感じきりがよく分からないなぁと思いました。

最初からこれ書けば良かったw


992 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 06:06:11 ID:RPnMMGvg0

>>991
>結果あっさり解決しました(爆)

あははww
基本的にはそんな感じですね。

いらいらが続くようなときはその思考を否定している場合が多いです。
先ず不安を起こした思考をズラすわけですが、それを否定すると葛藤が生じます。
少しでも楽になるような考えをするといいです。

そのシチュエーションの場合、どうするか、考えてますが、今、通信が切れてますw
何も来ないのでまたひらめいたら書きますね(;´∀`)

上海雑伎団スレ【第十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/07/04 16:08] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.