「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
941 名前: 898 投稿日: 2010/04/01(木) 00:07:38 ZwSzL5Zs0

家族の自分以外の誰か同士が喧嘩して、
自分がネガティブな気分に陥っているとき、どう対処しますか?

俺の場合基本に立ち返って、まず自分が望んでいることをはっきりさせる。
俺が望んでいることは家族みんなで仲良くすることだから、
そっから充足に焦点を当てるように思考を微調整。

みんなで仲良く出来るようになればすばらしいな~、もしかしたらそうなるかも知れない、
いや自分が望めばその現実は波動の中ではもう完成されているんだ、
自分が家族と仲良くするという意図を持てば、それは現実となるだろうな

てな感じで感情を心地よいほうに持っていくんだけども、
喧嘩している人物に「自分」が入ってない場合、自分の望む状況を期待することは、
他人をコントロールすることにはならないの?

「自分」に関することだとどうとでもなると思うけど、これは自分以外の人間同士の話で、
自分以外の人間をコントロールすることは絶対に不可能だから、
このアプローチは効果があるのかどうか少し疑問が沸きました。


944 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 00:34:33 ID:RPnMMGvg0

>>941
他人をコントロールする、と言うのは
彼の自由意志に反して具体的、観念的に矯めてゆこう、とする意図ですね。
あなたの方法は自分と内なる存在との調和を基調にしておられますのでそれでいいと思いますよ。

彼らはこうあるべきだ(ケンカはダメだから止めよう)、みたいなイメージを押し付けるのではなく、
それを見たときに生じた自分の思考が自分の内面と齟齬を起こしている、そこに注目し、調和させる。
内なる存在が示している方向を(自分が心地よいと感じる方向を)しっかりキャッチする。

内なる存在との調和は私たちが取りやすい
「ネガティブを矯めようとする」ときに起こるパラドクスをやすやすと乗り越えています。

おねしょした息子に対するエイブラハムのコメントもそれと同じですね。
行動するのでも彼をコントロールするのではなく、先ず自分の内面を調和させ、そのフォームで行動する。

すると彼は自らおねしょを乗り越えてしまう。

私は外を見て何か不都合なことを感じたら即座に「我に返る」ことにしています。
「我に返る」と思考と内なる存在の齟齬に気づけます。
そこで調和を取り行動するなら行動します。
外側で起きているドラマに巻き込まれるともうgdgdになりますねwwwwww

よくやるのが誰かに何かを迫られたとき。
催促に反応することはしません。
怖れに反応することもしません。
先ず調和を図ります。

945 名前: 898 投稿日: 2010/04/01(木) 01:03:08 ZwSzL5Zs0

>>944画家さん
なるほど、他人に、というか自分の外的な環境に要求するのではなく、
本来の自分との調和を図ることによって自分の望む外的な環境を「許容し可能にする」
ことが出来れば、自分が体験する外的な環境も変わりうる、ということでよろしいですか

というよりそれは引き寄せの法則を実践してる目的そのもの
といっても過言ではないことですね、そういえば。

自分の内的な調和をすれば、人間関係を含む外的要因も変わりうるということは、
やはりパラレルワールド間の移動が実際に起こっているということですか?
(そうじゃないと「他人はコントロールできない」ということと完全に矛盾する)

またもう1つ疑問なんですけど、たとえばTVで見る悲惨な報道(戦争、虐殺とか)は、
それは自分の体験には入って来ないけれども、他の宇宙との距離が物理的に
(第4の空間次元?からみたとき)極めて近いため、相互に干渉しあってるのではないか
という勝手な仮説を立ててるんですけど、画家さんはどうお考えです?

「我に返る」ということは自分も結構前からやっておりまして、
目の前の不都合な現実に振り回されている自分から冷静になれますね。

ただエイブラハムを読んで実践し始めたのはつい最近なので、
自分の内なる存在と調和を取るということは始めたばかりです。
今までは斉藤一人式に、「言葉」と「表情」を意図的に変えるという事をやっていたのですが、
不快な感情は残ったままだったので、少し戸惑っていました。

しかしエイブラハム式を実践し始めると、あらびっくり!
今までギクシャクした母親との関係に、実際に変化がありました、しかもすぐに!
自分の感情を心地よいほうに引っ張っていくんで、結果として恐れや不安も消えて、
安心して毎日を過ごしております。


951 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 01:33:01 ID:RPnMMGvg0

>>945
>というよりそれは引き寄せの法則を実践してる目的そのもの
>といっても過言ではないことですね、そういえば。

はい、と言うより、これは個人的な意見として捕らえていただきたいのですが、
その内面との調和によるあり方、って、私は自分自身の本来のあり方だと認識しています。
内面と調和する、心地よくある、いまここにいる、正直である、ソースと繋がる、やることをやめる、脱脳するetc
みんな表現は違えど同じ位相を示しているのではないか、と思っています。

ですから自分にしっくり来る表現を採用して主体に気付いてゆく、というか楽になる、
明るくなるフォーム思い出して行くのがいいな、とそう思っています。
あまり一表現を使いすぎるとなんだか押し付けっぽくなる感じもしますから、
みんなそれぞれの気づきをシェアできればいいなと思います。

>自分の内的な調和をすれば、人間関係を含む外的要因も変わりうるということは、
>やはりパラレルワールド間の移動が実際に>起こっているということですか?
>(そうじゃないと「他人はコントロールできない」ということと完全に矛盾する)

そう考えた方がシックリ来ます。
つまり自分の振動数を変えて好みの視座にスライドしているのだと思いますね。
視座、と書いてしまいましたが、あり方、でもいいです。
私は毎瞬パラレルをサーフィンしているような気がしています。
ですから1秒前の私はもう別のパラレルの存在です。

>たとえばTVで見る悲惨な報道

これは難しいですね。
私に認識ではその悲惨な報道(出来事でもいい)は私のパラレルで起こってるような気がします。
私がよく解らないのがパラレルを移動する際の記憶のあり方です。

バシャールによれば記憶は非空間にあるサーバからDLしているようなことを書いていましたが、
例えば私は中国の餃子事件のことを覚えているのですね。
で、あの頃の私と今の私は最早、別パラレルにいるのに、何故記憶を共有しているのか。

ひょっとしたらあれです。
いま、ここにいる私は直前、別のパラレルから移動して、
即座にそのパラレルの視座で記憶をDLして何食わぬ顔で居るのではないか。
その直前のパラレルでDLしていた記憶を瞬時、切っているのか。

今私はあなたの書き込みを見ることが出来るパラレルにいます。
そして瞬時移動するパラレルであなたは私の書き込みを見るでしょう。
あなたと私が実際にあって瞬時を共有するとき、そのパラレルにふたりは瞬時、いるのでしょう。

すると真に一期一会。
数分後の私の目の前に居るあなたは、私のパラレルを選んでくれているあなたの1バージョンであり、
あなたの目の前に居る私はあなたのパラレルを選んでいる私の1バージョンなのかもしれませんね。

記憶って、たまに重いじゃないですか。
人間は記憶をなくす以外、根源的な自由はないのではないだろうか?
と学生時代、考えたことがありました。

しかし記憶が重い、これこそ自分の内面の認識(自由である認識)と齟齬することになる。
ということは記憶自体、自由を制限するものではないと言うことになりますね。

>相互に干渉しあってる

隣接したパラレルは相互干渉の可能性がありますね。
遠いパラレルは振動数が違いすぎ、一気に飛ぶことは難しいのでしょう。

あ、そうだ。
エイブラハムの感情の階層。
あれ、パラレル移動ですよw

>しかしエイブラハム式を実践し始めると、あらびっくり!
>今までギクシャクした母親との関係に、実際に変化がありました、しかもすぐに!

おお!お見事!

>自分の感情を心地よいほうに引っ張っていくんで、
>結果として恐れや不安も消えて、安心して毎日を過ごしております。

それが本来あるフォーム、なのでしょうね☆
だってそれが心地よいから。

心地よさが答えだろう、って考えはむかしからあったんですが、
理知的に信頼することが出来なかったのです。
それを可能にしてくれたのがLOAスレであり、108さんやエイブラハムでした。
そして実体験によって認識が変わったのです。

954 名前: 898 投稿日: 2010/04/01(木) 01:56:24 ZwSzL5Zs0

>>951画家さん
>いま、ここにいる私は直前、別のパラレルから移動して、
>即座にそのパラレルの視座で記憶をDLして何食わぬ顔で居るのではないか。
>その直前のパラレルでDLしていた記憶を瞬時、切っているのか。

面白い考察ですね、移動するたびに記憶をリフレッシュし、
新しい記憶をダウンロードしてるとしたら、それは生まれ変わっていると言えるかもしれませんね。
「その人をその人たらしめているのは、記憶があるからだ」という前提に立てばの話ですけどね。

>隣接したパラレルは相互干渉の可能性がありますね。
>遠いパラレルは振動数が違いすぎ、一気に飛ぶことは難しいのでしょう。

ずっと思ったんですけど、巷で聞くアセンションとやらは、
パラレルワールド同士の第4の空間次元での距離が
極めて遠くなるということかもしれませんね。

バシャールもたしか、2012年以降はポジティブな宇宙はポジティブなことだけ、
ネガティブな宇宙はネガティブなことだけ目にするようになるって言ってませんでしたか?
それまでは両方を目にするだろうと。

今は宇宙同士の距離がプランクメートルとか言う単位で小さいので、相互に干渉するでしょうけど、
宇宙同士の距離が開いたら意図的に望む宇宙に飛ぶことは今よりも難しくなるかもですね。


955 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 02:08:27 ID:RPnMMGvg0

>>954
>ポジティブな宇宙はポジティブなことだけ、ネガティブな宇宙はネガティブなことだけ

テレビで見るあの紛争や悲惨な事件の光景、ありゃ干渉なのかもしれませんね。
基本的には振動によって体験をしていますが、氏が仰るようにパラレルが干渉している、のかもしれません。
で、この相互干渉がアセンション以降、無くなる、ということなのかも。

つまり振動数による正味の現実しか展開しなくなる、という話かもしれませんね。
私は振動による体験自体に制限がかかるのか、と読んでしまいました。
当然この思考は不調和しましたがw

956 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 02:13:59 T7bhMesYO

>>951 画家氏。
>内面と調和する、心地よくある、いまここにいる、
>正直である、ソースと繋がる、やることをやめる、脱脳するetc

ちょちょちょ!
内面と調和するって具体的にどんな?
昨日画家しゃんに例えがヘタっぴ的なこと言われたが懲りずに書いてみるww

例えば、目の前で喧嘩してる両親、恋人と喧嘩してしまう自分、不快な思いをさせてくる他人。
これらを目の当たりにして、内面は「不快」じゃん。

私が望むのは、両親は喧嘩をやめ笑顔で幸せ、
恋人とは喧嘩をしないでバカップル、他人は私に不快な思いなどさせない。
ってことなんだろうけど、目の前に不快なことが起こっているときの調和とは?

スルーすること?
無心になること?
これは幻と思うこと?
上に書いた望んでいるものが正解だと思うこと?

目の前に起きてることに対しての、内面との調和がまだ出来ないよー
画家しゃん画家しゃん。


958 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 02:47:00 ID:RPnMMGvg0

>>956
おkおk。説明しようね。

>例えば、目の前で喧嘩してる両親、恋人と喧嘩してしまう自分、不快な思いをさせてくる他人。
>これらを目の当たりにして、内面は「不快」じゃん。

そう。
不快だ。

先ずこう考えるんだ。

いい?

これらの出来事があなたを不快にしているのではなく、
あなたの反応、つまりそれらを見たときに起こり立ち上がる思考、
これが不快を作り出しているわけだ。

彼らがあなたを不快にしたのではなく、
その反応があなたを不快にさせているのだ!(エイブラハム風)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この不快を齎す「思考」はあなたの内面とマッチしないわけ。
だから「不快」な感情(気分)にさせるわけね。
不快な感じとはあなたの内面との不調和に過ぎなかったわけだ。
その思考を調整することが内面の調和を取ることになる。


そのときの思考はどんな風だろう?

例えば恋人に「おまえ、うぜえ」と言われたとき、あなたは「私はうざいのか」と真に受ける。
この「私はうざいのか」という思考とあなたの内面にいる「あなた」の認識がマッチしないわけ。
先ずあなたの内面(内なる存在)はあなたを「うざい」人間であることを承服しない。
その存在はあなたの核であり、その核はあなたの価値を全面的に支持しているから。

この思考と内面が不調和したままあなたが行動するとする。
この行動は「私はうざい」を基調に行われる。
暫くメールしないかもしれない。
何とかウザくないように見えるような演技をするかもしれない。
彼に反発するかもしれない。
おまえこそうぜえ!と怒りをぶつけるかもしれない。
或いはひきこもってしまうかも。

この「うざい」というネガティブな感情に基づいた行動は
どれも「うざい」現実を作り上げてしまうわけだ。

たとえ心の中でその「うざい!」を否定しても「うざい」を強調することになる。
これが引き寄せの原理。
「うざい」に基づいた如何なる行動も「うざい」を引き寄せる。
NO!と言ってもそれはYES!になってしまうわけだ。

あなたの内面(内なる存在)はあなたの肯定的なサイドを100%採用している。
ネガティビティな要素は0%だ。

その内面と調和するとは、その「うざい」を否定することではなく(うざい、は無いのだから)、
そのときに起こる気分、感情が「望むこと」に着目し、その望むことを思考することだ。
その不快感には必ず望むことが暗示されている。


うざい、と言われてそれを思考したあなたの望み。
「ほんとはうざくなんかないのだから」→「もっと彼と心地よく関われたら良いな」
こう転換するわけだ。
「うざい」を否定せず、「うざい」から来る望み、「うざい」という錯覚が示す実相を見るわけだ。
するとあなたの内面とあなたの思考が調和する。

あなたは心地よくなる。
その心地よさこそが調和の証しだ。

調和して、行動する。
すると調和した現実が展開せざるを得なくなるわけだ。


957 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 02:34:23 ZwSzL5Zs0

>>955
バシャールの新刊、今頼んでて近日手元に来るので、じっくり読んでみます。

>私は振動による体験自体に制限がかかるのか、と読んでしまいました。
>当然この思考は不調和しましたがw

なるほど、自分のレスを読み返してみると、そういう風に取れる書き方ですね、
ちょっと表現が悪かったかもしれません。
自分もその考え方にはちょっと違和感を覚えます。

アセンション以降ももちろん世界の移動も出来るでしょうけど、
宇宙同士の物理的距離が大きくなるので、自分の波動とかけ離れた状態の宇宙の現象と
遭遇することはずっと少なくなり、近しい波動のものしかその宇宙では目にしなくなる、ということかもしれません。
今は宇宙同士が「重ね合わせ」の状態なので干渉し合っている・・・と。

あるいは、宇宙の移動という方法で自分の望む現実を展開するのではなく、
自分の波動で持って文字通り現実を「創造」するということになるのかも。
まぁ全部「かも」の話ですねw

ああ後、エイブラハムの感情の階層はどの本に載っているのでしょうか?
自分は今赤と銀しか読んでなくて。


960 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:02:19 ID:RPnMMGvg0

>>957
>なるほど、自分のレスを読み返してみると、そういう風に取れる書き方ですね、
>ちょっと表現が悪かったかもしれません。

いやいや、そうではありません。
逆に何か見えた感じがしました。
バシャールお読みになったら是非感想をお聞かせください。

>ああ後、エイブラハムの感情の階層はどの本に載っているのでしょうか?

これですね。
エイブラハムの感情のスケール
http://thesecret21.blog121.fc2.com/blog-category-140.html
http://blog.sbcr.jp/hikiyose/000967/

シリーズ本にあるはずですがどの部分だったか探せないのです(´・ω・`)

959 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 02:57:45 yL7eirjo0

>>955
エゴゲームを続けたい人は続けられるってことくらいしか浮かばないです
ここに来てる人は、出ちゃった人か出たい人ですよね
たまに、オレはまだゲームの最中なんだよ邪魔すんなネタバレすんなって人に出くわしますw
そんな時は太陽のような気持ちになるしかないです
魂なりエゴがギブアップすればいつでも抜け出せますからね、エゴゲームから

「太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬のくそも照らしている」 by中村天風


961 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:06:34 ID:RPnMMGvg0

>>959
アセンション、というものがあるとすれば、エゴとの関わりも関連してくるのでしょうねぇ。

>魂なりエゴがギブアップすればいつでも抜け出せますからね、エゴゲームから

パラドクスを突きつけられるともうやってらんね、みたいな感じになりますねw
しかし天風師すげえwwwwwww

963 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:13:28 ZwSzL5Zs0

>>960
ああ、22段階のやつですね。
自分の感情を思考で調整してコントロールすることが、パラレル移動?
というと、自分が以前と異なる感情を持つと、それは宇宙を移動した、ということになるのですか?
うーむちょっと今は概念として把握しずらいかなぁ、眠いのもあるしw

というわけで今日はこの辺で寝ます、面白い話が出来ました、ありがとう。


964 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:17:59 ID:RPnMMGvg0

>>963
>というと、自分が以前と異なる感情を持つと、それは宇宙を移動した、ということになるのですか?

ちょっと思考を変えただけで。
ちょっと感情が変わっただけで。

といいますか、何もしなくても毎瞬高速度で移動しているような気がします。
0.0000000000000000000000000000000000001秒でも時間が経つと。
時間、これは実は単なる移動なのだとさえ感じます。

ではおやすみなさい☆

上海雑伎団スレ【第十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/06/15 02:02] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
876 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 02:53:59 T7bhMesYO

>>873 画家氏。
ドキッ!は恐怖。冷や汗出る感じなの。不快に感じて怖くなる。
私の世界では完璧なことなのに、現実では違うから
その現実を知る恐怖なのかな?一瞬なんだけどね。

慣れるかぁ><
早く慣れてほしいな。あの感覚嫌い…。


878 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 02:58:57 ID:RPnMMGvg0

>>876
その恐怖感が来たらドンと構えて
「この怖れは一体何だろう?」と問いかけてみて。

ここからは話半分に聞いてね。適当だからwwwwwwww

きっとその怖れはあなたをもっと輝かせてくれるはず。
怖れと感じていたものはプレゼントだったりするw
これは直感なんだがねw

881 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 03:05:22 T7bhMesYO

>>875 画家氏。
>「こんなんで叶ってたまるか!」と反発しつつもそれを受け入れざるを得ない否定感ですかね。

う~ん…。そうなのかな…。と言うより、現実とのギャップ?
え、なんでっ?あれ?現実?えー?なんだ変わってないじゃん。何で変わってないの?
って絶望感?

それで不安定になるかなぁ。無視が出来ればいいんだけど。

>「この怖れは一体何だろう?」

聞いてみたんだよ。
そしたら、その時は「見たくない」みたいな感覚だった。
輝かせてほしー!つか喜びたいよー!


882 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 03:11:05 ID:RPnMMGvg0

>>881
>そしたら、その時は「見たくない」みたいな感覚だった。

おお、ワクワクするね。(え?しないって?w)
問いかけっぱなしにしておいて。何か見えてくるから。

>輝かせてほしー!
>つか喜びたいよー!

既に輝いているし、喜べるあなたがいる。
怖れへの問いかけはそのまま問いかけっぱなしにして、
その輝きたい、喜びたい、って願いを大事にしよう。


時折、その願いに息を吹きこんで。
その願いから来る気分のシャワーを受けよう。

884 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 03:19:01 T7bhMesYO

>>882 画家氏。
>おお、ワクワクするね。(え?しないって?w)

え?!ww なぜ?www

私がいる。そしたら友達がきました。
いきなり手をグーにして振り上げた。
私は反射的に手で顔をガードした。
心臓がドキッ!っとなる。(これ!)
友達は笑って「うそだよ~♪」と言った。私はそれを見て安心した。

その夜。
私は「あの子殴ってないけど殴ろうとしたよね…」とモヤモヤする。

長々書いたけど、これが例え話w
一瞬の恐怖で忘れてしまうのに。なーんかモヤモヤ。
だけど毎日輝いてる!そこに焦点をあてればいいか。


885 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 03:24:15 ID:RPnMMGvg0

>>884
うわw
解りにくい喩えだなぁwwwww

「本願関係のシンクロで心臓がドキッ!」

これを素直に読んだら願望実現への抵抗、ってことになるけどね。
私が見るにこの抵抗は感じてやったほうがいいでしょうね。
あまりキツイのならスルーするのもいいけど。

取り敢えず問いかけっぱなしにしてみて。
そのうち何か見えてくるから。

906 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 12:37:48 W2VJugSgO

画家さん
いつも素敵なレスありがとうございます。
許すについて はっきりとではありませんが 答えになってないような 答えが出ました。

良いも悪いも凄い勢いで状況が変化し ついていくのもついていけない状態で。
口をあんぐり開けた感じで結末ともいえる句切があったりその中にはショックもありましたが
ショックは逆に私を安堵で満たしてくれました。

わからんかったのですよ。私が求めているものが。
条件や見えてるものは見えた瞬間はショックなものがあって
でもそれはその条件をとおしたショックだったんです。こうであればいいのに。

しかしその一見願いに反する条件を受け入れたとき
そこに残ったものは苦しみからの解放と無償の愛でした。
その二つは別々のところから届いたものですが

わからないもんですねえ。
私たちは沢山の細かい条件をとおしてものを見る癖がついていて
見えてるものと感じたもののギャップを良い意味で初めて感じました。

これまでは、見えてるものにショック受けて引きずるというパターンだったのが
マテヨ?確かにショックだけどそれは私が考えていた条件に
当て嵌まらなかったからに過ぎないではないか。
今感じているものはなんだ?今はどう感じている?

長い戦いがおわってもう苦しむ必要がなくなった安堵のきもちだ。

願いは叶わなかった。
そう思う出来事だったのに私は安心していたんです。
もう条件はなくなりました。

気付いたからです。
あの人でもない、この人でも、あれでもこれでもない
私を幸せにできるのは私しかいなかった。

私を許すのも私。
見るものがこんなにもあやふやなものに対して 私の内側はなんて確実なんだろう。
全然許してなかった。状況も、自分も。
幸せになってもいーよと 叶わなかったように見えた願いが許してくれたような気がします。

私は叶えたかったんじゃなかった。
苦しみから解放されたかった。叶わないことを望んでいた。
どうりで、叶ったときの嬉しい気持ちを感じられないわけだ。
大爆笑したのはいうまでもありません。
長文失礼しました。


913 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 16:00:14 ID:RPnMMGvg0

>>906
W2さんのそのコメント、何度も読みました。

>私を幸せにできるのは私しかいなかった。
>どうりで、叶ったときの嬉しい気持ちを感じられないわけだ。

あれ、ではなく、これ、だったのですね。
これ、が欲しくてあれ、を求めたけど、どれも微妙に違った。
条件を貰っても、これ、では無かった。
ただ条件は、これ、を写すだけのものでしかなかったのだ。
そしてこれ、はあったのだ、最初から。


何か深い示唆があります。ありがとうございます。

889 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 05:30:53 ID:RPnMMGvg0

ちょっと最近いろいろ手を回しすぎた感じがありますので、
ここにアンカー下ろさせて下さいねw

「無条件に幸せになってもいい」

むかしふと気付いたことです。
私たちは何かがないと幸せになってはいけない、と確約しています。

例えば
ステキなパートナーが出来たから幸せになった。
いい仕事が見つかった!幸せだ。大金をゲットしたから幸せだ。
明日、遠足だから(爆)今日は幸せだ。
麻雀で馬鹿勝ちしたw今日はツイてる、幸せだ。
てな具合です。

でもこれ、本当でしょうか?
目に見える肯定的な現実について幸せに感じるのはなんら問題ありません。
いいことがあったのですから喜ぶのは自然なことです。
しかしそれが目に見えないと、何かお墨付きを得ないと、証拠がないと、
資格がないと、幸せになってはいけないのでしょうか?
ここにポイントがあります。

「何もないのに幸せなんて馬鹿みたい」

うん、確かに馬鹿みたいです(笑)
しかしそんな馬鹿みたいな人が幸せな現実を作り上げていることを私は見ます。

「ああ、俺はあれだ、何にも無くても元気になっていいんだ」
「何もなくても幸せでいていいんだ」
「そうだよなぁ、幸せってこころの出来事だからな」
「明日いいことがある、って思って幸せでいたら、そのいいことがキャンセルされたってことがあったよな」
「しかしキャンセルされるまでは幸せだったよな」
「てめぇで勝手に幸せになってただけじゃんね」
「するってーと、確証がなくても幸せになれるってわけだ」
「ああ、無条件でいいんだわ」
「幸せになるのには何もいらないんだわ」
「おお!誰かの許可も、お墨付きも、証拠も、何もいらんじゃん!」

そう思いながらセブンで買い物をしてレジでくじを引いたらお茶が当たった。
これが妙に嬉しかったのでした(爆)

ああ、そうか!
幸せな存在は幸せな現実しか体験しないんだわ。
ああ、存在が先か。条件は後なんだ。
幸せになりたいのなら、単純に幸せになりゃあいいんだわ!
あとは自然に展開するんだ!


「条件は要らない」

こんなフリーな感覚もありません。
なーんにもいらない。これが原点です。
ではおやすみなさい。

907 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 12:41:24 YHrhoPtsO

>>889
今まで同じような事は何度か聞いた気がするけど、
画家さんのこのレスで心が一気に軽くなれました。
本当びっくりするくらい。

よく考えれば当たり前のことで、でも忘れがちで、
いつもこうやって理性的に物事や世界を観察していられるといいんだってわかります。
善悪とか定義とか常識とかそんなまるで根拠のないものを無闇に信じるのは馬鹿馬鹿しい。
運命が決まっていようともいなくとも今幸せな方が絶対得ですもんね。
就活うまくいかないけど生きてて幸せで楽しいです。ありがとう。


913 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 16:00:14 ID:RPnMMGvg0

>>907
外に、外に、常に外に答えを探し、それにお墨付きを貰おうとしてたけど、
実は自分がそうだ、と決めればそうなるんです。

主体の気づき。ですね。

何もなくても心ウキウキでいいんですw

上海雑伎団スレ【第十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/05/23 13:21] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
748 名前: 577 投稿日: 2010/03/30(火) 07:52:45 6YRr958M0

画家さん、内なる存在…という言葉は
使い慣れていないので、ちょっとよく分からないのですが、
恐らく、「こうありたい、こうあろう!これが素敵な私だ!」
そう感じている自分自身の事でしょうか?

頭もよくて、勉強だろうと仕事だろうと要領よくこなし、
友達にも恋人にも恵まれ、何も憂う事無く楽しく毎日を過ごしている私…

こういう「崇高な理想の私」と繋がるというか、
想像の中でそこに身を置いてみる、本当はこうなんだと感じてみる、
たしかに心地良さ、安心、平和で一杯ですね。

*********

内なる存在を感じてみて、ちょっと自分でも驚いた事があります。

実は、もう1年以上も前から、理想の私を目指して
画家さんの仰る「内なる存在=理想の私」を感じようとすればするほど
内なる存在の私をそのまま、こちらの現象界の私に持ってこようとすればするほど、
何一つ思い通りに行かない現実を見て焦って落ち込むばかりの日々だったんです。

思い込ませようと躍起になっていましたから、
「思い込ませる」という所作自体が、理想では無い私という光景を
より強固に見せてたのかもしれませんね。

今までは、一番上に書いたような一体化が苦しくて出来なかった。

でも、今回のお説教事件のようなピンポイントはまだしも、
漠然と目の前に広がり続けてきた、満たされていない光景・現象に対する
「嫌だ!嘘だ!こんなの感じたくない!こんな世界で生きたくない」という気持ち自体は、
かなり時間を掛けて知らず知らずのうちに、大分和らいできていました。

よく言えば、今展開している現象化に慣れて、特に嫌悪の感情が無くなった。
悪く言えば、どうあがいても現象化が思い通りに行かず、諦めてしまった。

だからこそ皮肉な事に、理想の私を感じて、一体化が出来るようになったのかもしれない。

お稽古というか、ごっこ遊びの延長だと思ってやってみます。
お説教リミットは明日の朝…。


846 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/30(火) 23:14:56 ID:RPnMMGvg0

>>748
>内なる存在…
そうです。
「崇高な理想の私」です。
一言で言えばネガティビティを一切含まない、あなたの集大成だと思えばいいです。
あなたの望み、願い、理想、夢、現実面さえ含めて完璧にコンプリートされた波動存在。


つまり本来の自然なあなた、です。

これはエイブラハムの用語です。
詳しくは「引き寄せの法則の本質」を。

>内なる存在の私をそのまま、こちらの現象界の私に持ってこようとすればするほど、
>何一つ思い通りに行かない現実を見て焦って落ち込むばかりの日々だったんです。

はい。
内なる存在、あなたの理想を物理次元に持って来ようとする時、
そうではないコントラストとぶつかります。
そしてあなたはまた辛くなる。

この、「辛くなる」こと自体、あなたは本来完成され
しかも拡張する存在だということの証左、
全ての現実が思い通りに「叶っている」証左になるのです。
さもなくば辛さなど体験できません。

そしてここ、ポイントですが、
内なる存在を「不足を抱えていると思い込んでいる」あなたに上書きするとそうなる。
逆に、あなたが内なる存在に近づけば、否、内なる存在の波動状態を受け入れれば、
あなたはそれと共鳴します。


わかります?
持ってこようとすると上手く行きません。
あなたがその「内なる存在」に折れるのです。
屈服するのです。すると上手く行きます。


>「思い込ませる」という所作自体が、理想では無い私という光景を
>より強固に見せてたのかもしれませんね。

はい、思い込ませようとする行為があなたの持つ錯覚としての不足を強化してしまうわけです。
思い込ませるのではなく、受け入れるんです。

>だからこそ皮肉な事に、理想の私を感じて、一体化が出来るようになったのかもしれない。

なんであれ使えますなんであれ。
今回の出来事をあなたが内面に開眼するためのプロセスだとしてもいいし、
何がしかのブロック崩しだとしてもいいし、単なる忍耐実験(笑)にさえ使える。
またはあなたの完全性を証明するためのコントラスト(反対物を使った自己認識)としても使えます。

>お説教リミットは明日の朝…。

この三点リーダは何ですか三点リーダは!wwww
あなたが恐れるべきものなど、この宇宙、外宇宙、大宇宙、∞宇宙のどこを探してもありません。
恐怖は錯覚の所産。真実ではありません。
そんなもの、最初から無かったのです。

842 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/30(火) 22:53:41 0X0Ho6iw0

エイブラハム新刊、いいですね。(表紙の虹色ホログラム?ヴォルテックスも美しい)
帯のコピーがどうのっていってたくせに、結局早々に入手してしまったというw

でもよかった。
あの、たたみかけるような繰り返しで、思い込みを削りとられていく感じが!!!
以前、既刊を読んだときはそれほどピンとこなかったんですよ。
なんか「創造する」っていう表現と、感情をずらしていくっていうのがね。

でも、今読んだら、エイブラハムに限らずどの本も
「すでに望むものはあるからとっとと受け取りなさい!
方法はこれこれですよ。とってもシンプルですよ」
って
いってるようにしか思えなくなりますたww

画家さんお勧めの「本質」も読み直してみます。「お金と引き寄せの法則」もオヌヌメw
あ、なんか回し者みたいになってきちゃったノシ ピャ!!!


847 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/30(火) 23:20:40 ID:RPnMMGvg0

>>842
エイブラハム、いいですよね。
今ある精神世界本の中では一番バランスが取れた、健康的な、しかも英知溢れる本だと思います。

よく「エイブラハムって馬鹿みたい」という意見を聞くのです。
そうです。
真理とはこんな簡単で馬鹿みたいなことだったのですw

私もエイブラハムの回し者になってるなw
それも板チケでwwwwww

そこでフォロー。
チケットの副読本として、エイブラハムをオヌヌメします(爆)

858 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 00:31:44 vjhgHy0A0

画家氏、昨日はお世話になり・・・・。
少しずつ自分の感情のブロックを解除と言うか感じてみたんです。

そしたら「今」もずーーっと(幼少期の)トラウマというか
コンプレックスというか、とにかく大人になった今現在も
持ち続けているということが分かりました。

と言うか、実は気づいてたけど
見ないふり知らないふり、どうでもいいふりで目を背けていました。
「どうせ○○だから」で願望を押し込めて代替の「人・物・事」で代用してました。

だからいつも叶っても叶っても
「ニセモノ」を摘まされてる気分でしっくり来なかったんです。
全く「嵌ってない」感覚でした。


864 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 00:55:10 ID:RPnMMGvg0

>>858
そんな感覚が知覚できただけでもめっけものです。
観念は暴露(知覚)された時点で力を失います。

このあぶり出しの方法は108メソッドの中心になる方法です。
「チケット」第一章にその構造が詳しく書いてありますのでおさらいしてみてください。
どうにもならないな、と思ったときはチケットを読み直すのがおすすめです。

ブロックとはあなたが行きたい方向へ行きにくいと感じるとき、そこにあります。
それは「感じたくない感情」への禁忌としてあるのです。
ですからもし、いやなことに遭遇したとき、見たくない感情を見ることになる場合があります。
それがブロックを解除するきっかけともなるんです。

わざわざそんなシチュエーションを引き寄せなくてもいま、ここでやれる方法がこれです。

先ず望みをはっきりさせましょう。
望みがわからなかったら(解らなくなるほどブロックしている場合もあります)、
「私は何を望んでいるのだろう」と問いかける。
このとき思考で答えを捻出しないこと。ここ重要。
問いかけっぱなしにすることです。


また、ある思考があなたを苦しめたのなら、それを転換するか、
「私は何故このようなことを考えているのだろう」
と問いかけてもいい。

虚無感に襲われたら
「この虚無感って何だろう?」

絶望感に襲われたら
「この絶望感って何だろう?」

と愛情を込めて問いかける。
この行為そのものが解放への動きとなる。

>そしたら「今」もずーーっと(幼少期の)トラウマというか
>コンプレックスというか、とにかく大人になった今現在も
>持ち続けているということが分かりました。

おk、おk。
そのトラウマ(嫌な気分)に「この気分って何?」と問いかけてみる。
思考で追わないのです。問いかけたら忘れる。
気が付いたらその嫌な気分が軽くなっています。

その気分を駆逐しようとはしないでください。
あなたの一部です。しかし無効化することができる。
無効化すると単なる思い出と化するのです。

>全く「嵌ってない」感覚でした。

すごくよくわかる。
そしてあなたの望みも。
あなたは安心と価値ある自分を復権したい、のではないですか?
もしそうだったらその安心と価値ある自分を思うとき、あなたのこころは暖かくなるはずです。

さあ、焦らずぼちぼち行きましょう。

866 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 01:19:39 vjhgHy0A0

>>864
>安心と価値ある自分

その通りです、全くもって。はい。

幼少期のトラウマは「責任」です。
ほんの3・4歳ぐらいで何故だか分からないけど
ものすごい責任を負わされた気がします。

そのとき家庭がゴタゴタしてたせいもあるし
で、今現在も「責任」がやたらと重く圧し掛かってます。
無いとわかってても有る(気がする)


871 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 02:21:20 ID:RPnMMGvg0

>>866
じゃあ今回は「責任」をテーマにしようか。

「責任を手放そう」

こう自分に問いかけてみて。
何らかの抵抗があるはず。その抵抗を全部暴露しよう。

恐らくあなたは責任に付加価値をつけて自分と同一化していると思う。
その責任を守ることが「自分の価値だ」とね。
だから自分の価値を存続させるためにこの責任を背負い込んでいる。

さて、責任を手放したとして、あなたはどうなるだろう?
あなたには「責任」というアクセサリーが必要だろうか?
責任という条件があなたの必須アイテムだろうか?
この疑問を自分に向けてみよう☆

起こっていることは全部「今」という認識を持って。
過去に遡る必要は無いよ。

872 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 02:40:50 T7bhMesYO

画家氏。質問いいかな?
最近は願望のこと考えてもワクワクドキドキで楽しいんだ。不安感じなくなった。
私の世界にコレ!!っていう完璧なものがあるからなんだけど。

現実で、本願関係のシンクロだとかそういう類の話が出たりすると、心臓がドキッ!っとするの。
反射的に恐怖心が襲ってくる。ちょっとするとおさまる。

昔は「願望=苦しみ恐怖」だったからそれが残ってるんかな?
本当に一瞬、うっ…怖い!ってなる。んで、その夜ちょっと不安定になる。

普段考えるとそんなこと、ぜぇ~んぜん、ないのに。
こりゃほっといていいのかな?


873 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 02:45:54 ID:RPnMMGvg0

>>872
その「心臓がドキッ!」がどんな感情なのかちょっと解りませんが、
直感的にコメントすると、現実の認識が変わる(観念が変わる)ことに対するインパクト、かな。
それが当たり前になると徐々に落ち着きますよ。
寧ろそれを楽しんだほうがいいです。

875 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 02:50:02 ID:RPnMMGvg0

>>872
>その夜ちょっと不安定になる。

それが恐怖感なら願望が叶う訪れを過去散々苦労した記憶が
「こんなんで叶ってたまるか!」と反発しつつもそれを受け入れざるを得ない否定感ですかね。
苦労が水の泡だわ、私何をやってきたんだろう、みたいなw

しかしその苦労があってこそ今のあなたが居るわけだから、いい子いい子してあげて。
苦労した自分も一緒に居ていいんだから。

874 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/31(水) 02:45:57 vjhgHy0A0

>>871
そう、「責任」=「自分」みたいな事をずっとやってきましたね。

「責任感が強い」が周囲の評価でした。いつも。
その期待に知らず知らず応えていく内に責任から逃れられなくなって
勝手に「自分には責任があるから!」といいわけして
自分の願望はいつも後回しで今に至ります。

私から責任を取ったらほんと「虚無」です。
いつも感じてる「虚無感」はここにあるんでしょうかね・・・・・。


877 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/31(水) 02:56:29 ID:RPnMMGvg0

>>874
その虚無感は

「責任を手放したら私には何も残らない」
「全くの無価値だ」

という思考(信念)ですね。
よくここまで炙り出せました。

あなたは
「私は親をはじめ、他の人々から愛されるためには責任が必須だ」と条件付けられてきたのです。
しかしもしあなたが責任を手放してもあなたの価値には何の影響もありません。

寧ろ・・・・
その責任を快く手放した瞬間にあなたはもっと重要な責任を持つことになる。
自分に対する責任です。それは自分を愛することです。
これがあなたに欠けていたもの。

今日はこのくらいでベッドに入って自分を労わってやってゆっくり休んで。

上海雑伎団スレ【第十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/04/25 14:47] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.