「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
208 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 22:56:48 ZwSzL5Zs0

>>画家さん
よく画家さんなんかは嫌なことは幻想で、最初から無いと言うじゃないですか。
それって、自分を不快感に貶めているものは、それは自分が不足に焦点を当ててるから
感じるものであって、不足というのは充足の影みたいなもので実体が無いから
不足から発生するあらゆるものは幻想だよ~てな感じですよね?

自分はその考え方、概念としては理解できるんです。
ただ感覚的にはいまいち要領を得ない所があるんですよね。

あと108氏なんかが言う自分が絶対的に安全な領域にいるという、
あれは無条件でそうだってのも要領を得ません。
自分は、自分の周囲の状況はどうあろうと、自分で勝手に心地よくなることが出来る
ってのが解ってその感覚を掴め始めていますけど、それより以前はチンプンカンプンでした。

ここら辺をちょっと別の表現で説明してもらえるとありがたいんですけど。


216 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 23:20:37 ID:RPnMMGvg0

>>208
私も以前は頭で解っていた状態でした。
この頭で解る、というのと、知っている、とはどう違うのか。

この目前に見える不足。
ここから疑うといいです。
この「不足」とは何だろう?
当たり前に思っていた欠落、不完全、不充足。
これを見るとき私は不愉快に感じる。※
それを何かで補おうとする。
そしてまた何かが欠ける。

私はこの※で止まってみました。
何かで補おうとすること、これを疑ってみた。
そして不愉快に感じることを直視した。

不足は何故不快なのだろう?
この不足を疑ったのです。

感覚的に掴もうとする場合、知覚的なアプローチが必要になります。
不足を疑い、充足を見てみる。
するとだんだん不足が取るに足らないものだと感じられてきた。

これ、単なる刷り込み?とも取れるアプローチですが、
そもそもこれを確固とした認識にしたのは面白いことに不足の不快感だったのです。
この不快感こそが、私を充足へ導いた。
皮肉にも。

>自分が絶対的に安全な領域にいる

私個人的な感覚を書いてみます。
私は安全でない場所に居る。
こう認識します。

安全ではないから安全策を考え、安全を期すための行動を取る。
これは危険を予期した行為である。
ぐるっと世界を見渡せば、危険を予期したシステムばかりである。
そしてそれは危険を生む。

すると私が取れる価値のあるフォームとは何だろう?と考える。
私は安全な場所に居ない、という認識を取り下げてみる。
すると安全策を講じず、安全を期すための行為を止める。
これは危険を予期しないあり方である。
こうあると、私を危険に晒すような機会が訪れない。
否、訪れなくなった。

すると最初の動機、私は安全でない場所に居る、という認識を支えるある種の動機。
それは「怖れ」に他ならない。
「怖れ」が一切の混迷を生んでいたのだ。と解る。

この「怖れが一切の混迷を生み出していた」と言う認識が生まれると同時に怖れを手放すことになる。
手放そうとして怖れを手放すのではなく、この事実によって私は怖れを手放すわけです。
するとかすかに自分が絶対安全な領域に居るのではないか?という知覚が生まれてくる。


私も100%その安全領域を体現しているわけではありません。
ただそこへのアプローチとして、このようなプロセスを踏んだ(踏んでいる)わけです。

これは個人的な一体験ですので充足への、
または絶対安全への知覚変化は多種多様に存在するはずです。
またその認識も微妙に違うはず。

同じ見事な壺を色んな表現で称えているのと似ています。
それは壺なのですが、模様や釉薬、形、土、匂い、色んな角度から感じることが出来る。
こんなのでいいでしょうか?

214 名前: 55 ◆52uE3j0pa6 投稿日: 2010/04/02(金) 23:10:32 o9z6Jxt.0

>>208
参考になるといいのですが・・・。

不足は充足からの疑似体験である。
充足が実相。
不足は仮想、錯覚。

なぜ充足の方が実相だと言えるのか?

逆はありえない。
なぜ不足があるのか?それは充足がないからだ。
不足は充足ありきである。
不足は充足によって支えられているのだ。

<<不足あるところに充足あり>>

しかし充足は充足だけで完璧である。
充足は不足の支えを必要としない。

<<充足あるところに不足なし>>


218 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 23:36:05 ID:RPnMMGvg0

>>214
良レスキタ!
サンクス55!

209 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 23:03:35 7avdK1DQ0

ある不快になることがあって、
この原因らしい観念がみつかっても、
おかしい、気分がよくならない、なぜだ?
って時は他の観念がその不快を支えているんでしょうか?
そしてその観念を炙り出すにはどうしたらいいんでしょうか?

なんか観念を探し続けるだけになるみたいで、
本当の安心に包まれるのはいつだ?

ん~、ループから抜け出せないでいる気がする。


217 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 23:33:06 ID:RPnMMGvg0

>>209
うん、観念を変えても不快な感じがするときはそれを支える陰の観念がまだある、って言うね。
でね、提案なんだけど、これ、頭で考えると何が何だか解らなくなる場合があるんだ。
だからここは108式で行こう。

「なにかを信じているということなしに、感情はありません。
ですから、あることに対してこういうふうに感じるという場合に、
それはひとつの非常にエキサイティングなチャンスであって、
自分が何を信じているかを調べ、理解するいい機会を与えてくれます。


そういうときには、このような質問をしてみてください。
「このように感じるのは、どんな先入観念を持っているからだろうか」と、源をさぐります。
まず、感情があり、それがあなたの先入観念への手掛かりになります。」(1-P183)
バシャール

この「このように感じるのは、どんな先入観念を持っているからだろうか」を
問いかけっぱなしにするの。頭(思考)では答えないわけ。
問いかけぱなしで放置するのね。
するとふと見える。
見えなくても大丈夫、問いかけがその観念を弱めてくれるから。

226 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/03(土) 00:05:15 7avdK1DQ0

>>217
早速レスありがとうございます。
画家さんにレスもらったのはじめてだ。

問いかけて放っておく、
でも何も見えてこない。
これで別にいいんですか。
これで終わり。

なんだかよくわからないけど、
これで良しだと思っておけばいいんですかね。


229 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/03(土) 00:10:52 ID:RPnMMGvg0

>>226
そうです、問いかけっぱなしにします。
答えはすぐに出てこなくてもいいんです。
あとは<忘れる>。

何も見えてこなくてもおk、逆に、何も見えてこない、ということが
あなたは思考を使っていない、という証しになる。
それでいいです。

考えあぐねて答えが出る場合も勿論あります。
しかし思考には自ずと限界がある。
思考以外の領域を使おうと思ったら「問いかけ」がいいです。

良く解らない気持ちが来たら

「この気持ちは一体何だろう?」

と真摯に、真剣に、自分に一度問いかける。
あとは忘れる。

この方法を使うととても便利です。

235 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/03(土) 00:28:28 vjhgHy0A0

ちょこっとずつかもしれないけど(1mmずつぐらい)
画家氏のお陰で浮上してきました。
キテマスキテマス(古いかなw)


237 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/03(土) 00:40:08 ID:RPnMMGvg0

>>235
キテルネwww

1mmずつでもいいんだ☆
このプロセス(心地よいことを受け入れるプロセス)は
確実に進歩して不可逆性(後戻りしない性質)がある。

つまりそのまま楽しんでいると(たまに落ち込んだとしても)確実に前に進むよ。
それは元来持っている知覚への受け入れだから。
受け入れるものはひかり。

実は先月、自分には何もない、って朝方の書き込みでちょっと心配したことがあった。
そのとき心配を転換したけど一度は心配したんだわ。
スマンかった。

さあ、焦らず責めず、マターリ行こうぜ☆

252 名前: ALICE [okoge] 投稿日: 2010/04/03(土) 01:40:31 q.4JalBw0

本来の自分とか、受け入れるとか許すとか、素になる、そのまんまとか・・
頭では理解してたけど、わかってなかったんやなぁ、私・・ってことが
友達と話してて突然、ほんまに突然「わかった」。

なぁんや、これがそうなん?私、何特別なイベントかんがえてたん?
ほんまにそのまんまやん!ってかんじ。
いかに今まで自分が「前述したような別の自分」になろうとして、「そのまんまの自分」って
名札をつけてアピールしてたのが見えてむっちゃ笑えてもた。

それからこの板のみんなのコメントみてると、
スポンジのようにはいってくる。すげぇ・・。

で、仕事の面談も頻繁に入るようになってきてんけど、
「それが何か?」ってかんじになってる。

これが、「快」を感じるってこと?
ちなみに「不快」ではない・・ただただ安心感だけがある


254 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/03(土) 01:46:41 ID:RPnMMGvg0

>>252
いろんなメソッドが示している一点、それは「快」に向かうこと、ですよw
単純な話です。

もし不快だったらそれを感じきってもいいし(感情を感じる)、リリースしてもいいし(セドナ)、
思考を整えてもいいし(エイブラハム)、「本来の充足、快」を前提にして見るのもいい(108式)。

「快であれば良い」
「心地よくあれば良い」
「それ以上に重要なことなどない」

「難しく考えない」
「答えはドシンプルw」

255 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/03(土) 01:49:46 ID:RPnMMGvg0

>>252
「快」に向かう。
最初は意識的な努力を伴っても良い。
習慣化すればあとは自動的にそれに向かいます。

それが自然な流れだからです。

256 名前: ALICE [okoge] 投稿日: 2010/04/03(土) 01:49:55 q.4JalBw0

>>254 画家さん
わっ、レスしていただいて光栄です・・おぉきに!
「答えはドシンプル」→これ、まさにピンポなので、いただきやす(・ω・)ノ


261 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/03(土) 02:10:10 ID:RPnMMGvg0

>>256ALICE
「答えは常にドシンプル」

だからいつも手始めは「いまはどんな気分?」から始まるのね。
この「気分」を感じることさえ出来れば、知識と体験と知覚と感覚が乖離しないの。

結構陥りやすい状況がこの乖離なわけ。
何かをどうかしよう、と知識を求め、体験を求め、知覚して、感じよう、とするんだけど、
何かをどうかしよう、の前で「ストップ!」
「いまはどんな気分?」を足ががりにするの。


常に常に常に気分を方向指示器に使うわけ。
これが「感情ナビ」の活用ね。

ぶっちゃけ、何でもいいから「良い気分になる」ことを第一目標にする。
すると当然良い気分は良い気分なわけだから(それが良い、と知っているから)自動的に快に流れてゆく。

エイブラハムの「オールを手放し流れに従おう」状態になる。

「いまはどんな気分?」

快であっても不快であってもいいの。
先ずド正直に、誤魔化さずにそれを「感じる」。するとね、
快でも不快でも「ここに重点を置き、その経験を大切にすると決意すれば」
それらと乖離していたときより思い切り自由な感じになる。

不快を感じててそれを誤魔化すともうどこに行って良いのやら解らなくなるぜw

変な話、最近快でも不快でも、その気分を感じただけで嬉しくてならんw
気持ちをハッキリさせよう。
全てはそこからだぜ♪

上海雑伎団スレ【第十八幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/10/25 01:00] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
103 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 11:28:25 W2VJugSgO

画家さん
今回の問題視について、本当だよなぁ。いつからこれが癖になっちまったんだ。
任せていいのにな。全部を。いっぺんにできんのが不器用なかわいいアタシ。

結局はあれだ、許すも問題視しないも任せるも手放すもおんなじじゃーないかっ!
ここで55さんの抵抗しないがでてくる。これも同じ。
答えは なにもしない 望む方向に意図するのみ。

望む方向に意図する=問題解決・完結

実感してるんです。
私が同じだと思っている事柄を一言でいうならば…・…・…・…・…。でてこない。
だってそれらが全部そうであるから。

1番わかりやすいのが私には任せるだなあ。
もう解決・完結してるんだ。
任せて次に行こう。まだまだあるんだ。やりたいこと、望むことは続いていくんだから。

理解してんだけどな、つくじっちゃうし、つついちゃう。
自分にとって大切なものだと思えるものほど。

最近放置できてるものから素晴らしいものを貰っていますが
実感してるくせに 大切なものはなかなか 差し出すことができてなかったかな。
すべては自分の都合よく解決・完結させて気持ちよろしくいきたいもんですなあ。
ほーんと、無問題の世界へどっぷり浸かっちゃうかなあ。


132 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 15:40:57 ID:RPnMMGvg0

>>103
>結局はあれだ、許すも問題視しないも任せるも手放すもおんなじじゃーないかっ!

うん、問題視しなければ問題自体力を失うからねw
勝手に解決、と言うか、何の問題もなかったことに気づく。


作品の締め切りが4日。
かなり問題w
まあ何とかなるw

142 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 16:30:49 CJmuT4Bg0

内側の存在がわからないけど、ダイエット(食事制限しようとする私)に
全力で抵抗する時はこれかとわかりますw

そして頭じゃわかっていてもレコーディングをしたくない自分があります。
でも自分のおなかが何を食べてるか知りたいのも事実で。

自分のおなか・インナーチャイルド・エゴ・表層の私
それぞれが言ってる事が整理つかないでいるのですが、
おなかとインナーチャイルドは同一なのかな。

食べたいけど滅茶苦茶な食べ方をしたいわけではない?
一方で破壊的に食べたくなる私・それでも痩せたい私が残ってて、それはエゴちん?
今は食べ物を我慢は全身全霊でできなくて、むしろすぐに必要以上に食べたくなって
それを許して食べて、それで体型への執着はあるままに痩せたい痩せたいと騒いでる状態です。

145 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 16:49:34 ID:RPnMMGvg0

>>142
「太るから食べちゃなんねえ!」
「でも少しくらい・・・」

で食べると太るみたいよ。
太る、に意識が当たってるから。

エイブラハムの「実践引き寄せの法則」p92 事例2:<どうしてもやせられません>
を本屋で見てみて。

で、彼らが言うにはあなたの<内なる存在>はあなたの理想を既に形成している、のだそう。
その<内なる存在>とあなたの思い「太ってる><」が齟齬するから不快な感じがする、と。
あとはその<内なる存在>が形成しているモノをダウンロードすればいい、と。
ダウンロードする方法はあなたの理想を思い浮かべ、いい気分を流すことである、と。

やってみよう。

144 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 16:46:58 W2VJugSgO

画家しゃん
死を考えたとき、もしかして 私は私が在ることに気付くために生死をみてるのか?
もしかして 私がこんなに居心地悪いのは 本来の姿じゃないからなのか?
最初から居心地のよさを知ってる、幸せなのを知ってるからこそ 違うと思い不快になるのか?

もともとが不快ならばそんなことは起こらない。
もともとが幸せで心地いいからこそ
生きてる限りそこにもどろうとするんだろうね。

ウン、画家さんの宇宙人だと思えて解読不能だった言葉が
今はなんとなくわかリンス。シャンプー。
作品にミルクティーこぼさないことを祈ります。


147 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 16:59:55 ID:RPnMMGvg0

>>144
>最初から居心地のよさを知ってる、幸せなのを知ってるからこそ 違うと思い不快になるのか?

それですそれです。
不快な状況、がある、わけじゃないんです。

居心地のよさを<知らないと>居心地の悪さなど知る由も無い。
居心地の悪さは居心地のよさありき、である。

不快が当たり前<真実>なら不快を「嫌な感じ」とは感じないはずです。
その「嫌な感じ」そのものが「不快は本来のあり方とは違うよ」、と教えているわけだね。

つまり不快な状況は錯覚だと言うことになる。
だったら快適を見ようぜ♪な方向になるわけですね。

>なんとなくわかリンス。シャンプー。

早速ミルクティ吹いたw

165: :2010/04/02(金) 20:22:43 ID:HlAXGV720

せ、先生!!(゚Д゚)ノ ァィ
「生理的に嫌」ってなに?
なんか今日すごい「これ無理」っていうのがあることに気付いたお(´・ω・`)
「生理的に受け付けない」っていう表現がピッタリすぎて「感じきる」のが嫌すぎるorz


167 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 20:32:11 ID:RPnMMGvg0

>>165
(先生役になってみる)

た・と・え・ば。

「ウンコ食べてみる?」

「ちょwそれ、生理的に無理w」

は無理だよねwwwwwww
如何にウンコが「嫌なもの」だとしてもそれが壁になってるわけじゃないしw

私の場合は、嫌なものは嫌だ、と単純に思ってる。
ただ自分が行きたい方向にそれが障壁となっている場合だけ、見る。

172 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 20:46:27 ZwSzL5Zs0

>>167
今自分に起こってることや嫌だと思っていることに対して、
無理に肯定的な解釈を持とうとしなくて良い、ということですか?
今日バシャールの新刊が来たので読んでみたのですが、
現在自分に起こることに肯定的な解釈を与えるよう勤めよと言ってましたね。

一般的に充足を見るといいますけど、いろいろなパターンがあると思います。

「今自分に有る、あるいは持っている素晴らしいものに目を向け、それらを十分に感じる」
「自分が今やってる嫌だと思うことを、肯定的な側面で考える」
「自分の望むことに焦点を合わせる」・・・

と大まかにこのようなアプローチがあると思いますが、
それは自分のやり易い方法で良いってことですかね?

バシャールは「自分が今やってる嫌だと思うことを、肯定的な側面で考える」という事を、
特に重要視していると感じましたね、まだ一回しか読んでませんがw


175 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 20:53:31 ID:RPnMMGvg0

>>172
おお、良い示唆をありがとうございます。

「嫌なもの」で何を想起するか、これまた言葉の定義がいるのかも知れません。

先ず嫌なものを嫌だと認識する。
「同僚に文句を言われた、嫌だ」

それを変えたいと思うときは定義(意味づけ)を変える←バシャールの方法
「しかし同僚は単純に私にこころを許してくれただけなのかもしれない」
バシャールが言う定義の変更はエイブラハムが言う内なる存在との調和と同じですね。

>一般的に充足を見るといいますけど、いろいろなパターンがあると思います。

全くごもっとも。
それぞれのパーソナルがシチュエーションで行うわけですから∞数ある。
でですね、エイブラハムはこのパタンについて
「正しい・間違ってるは無関係だ、とにかくあなたの内なる存在との調和だけが大切なのだ」
とか言ってました。

176 名前: [目頭がこうキュッとね?(´・ω・`)モキュ?] 投稿日: 2010/04/02(金) 20:53:42 HlAXGV720

>>167画家さん
せ、先生ぇ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ンコはまあ無理だけどw

行きたい方向にあるわけではない・・・・と思う。
でも「ある」と自分で思ってるかも(´・ω・`)ショボーン

あ・・・・なんか見えてきた。
「ありえない」って思ったけど「ある」って思ったら
行きたい方向に勝手に関連させた自分が見えてきた(´;ω;`)ブワッ

「これが自分の反映なのか」「自分の嫌いな内面を見ているのか」
「こいつは私なのか」ってさっきからずっと考えてた。
拘りたくないのに拘ってしまう(というか無駄に拒絶反応を示す)のはそういうことだったんでつねorz
ありがとう先生!!(´;ω;`)


177 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 21:02:57 ID:RPnMMGvg0

>>176
色んなことを考えると混線するから、不快になったら

「あなた本来の姿とは違うことを考えてる」

と思うと良いよ。
シンプルに行こう。

169 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 20:38:01 ID:RPnMMGvg0

今ね、標語ってのを思ってたんだ。

「こころがけ」ってあるよね。

例えばあれこれ読んで、人から話を聞いて、そうだ、それがいい、と思っても、
相変わらずのところに落ち着こうとする。
苫米地の言うコンフォートゾーンってやつだろう。

これを徐々にズラス、ってフォームが「こころがけ」なんだと思うんだ。
或いはエイブラハムの感情のスケールを使うにしろ「こころがけ」がキーになる。
節目ごとの意図確認もね。すぐに忘れちゃうんだよねw

この「こころがけ」を想起せしめるのが標語というヤツなのだろう。
何か単純な標語があると便利だ、とね。

「不快は嘘だ」ってのは短くていいね。
他にないかな?
良い標語。

181 名前: 脱脳業者 ◆9sMXZr4UzU 投稿日: 2010/04/02(金) 21:13:30 aZqhMOccO

>>169
ああー、コンフォートゾーンwなるほどなー。
不快は嘘って画家さんの言葉ですからなw

自分はとりあえずコピペしたら脳内に貼り付けるんです
「理解」とかしないで。それでハムスターみたいにいっぱい持ったまま日常を過ごす。
そしたら篩にかかって、心がけやすいフレーズになり、残りますね。色々。
役に立つ言葉はほんとにシンプルですね。粗忽とさえ言えるw

残っている言葉を書いてみます。

逆がわのエネルギーに乗る
快不快が答え
存在が先
今を楽しもう
記憶になくても認める


まだあるな

思考のしりとりを始めない
必要なお金が必要な時にあると決めちゃう
あとは勝手に経験させてくれるだろう
私は無力です
おまかせします



まだあるry


196 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 21:51:34 ID:RPnMMGvg0

>>181
>自分はとりあえずコピペしたら脳内に貼り付けるんです

おお、なるほど。
標語コピリましたw
あとどんなのがあるかなぁ。

「既にある」108氏
「エゴは錯覚である」108氏
「これは知覚が逆転している状態だ」108氏
「気にするな」108氏
「私は今の私でいて良い」108氏

「不快はソースからの流れを遮断した状態に過ぎない」エイブラハム
「明るく前向きな気分が自然」エイブラハム
「自分の仕事はただ「本当の自分」に自分を合わせることだけ。」エイブラハム
「Art of Allowing」エイブラハム

「質問は答えによって作られている」自作
「私の如く現象は展開する」自作
「因果律は幻」自作

「恐怖はegoの所産である。egoは錯覚である。
故に恐怖には何の意味もない。
恐怖が齎す一切の現象には何の意味もない」自作

「穏やかであれ」raj
「無防備」raj
「私は無事だ」raj
「勇気を出して安らげ」raj
「あなた方は一人残らず、今、青天白日なのだ。」raj

「1しかない」55氏
「Don't think you are, know you are」モーフィアス
「無条件で幸せであっていい」多数
「このように感じるのは、どんな信念(観念)をもっているからだろうか」バシャール
「私の攻撃的な思考が、私自身を傷つけている」ACIM

「苦痛とは、間違った見方である。
どのような形であれ苦痛を体験しているとき、それは自己欺瞞の証拠である。
それはまったく事実ではない。
もし正しく見るならば、消えてなくならないようないかなる苦痛の形もない。
苦痛は、神の子が自分だと思っている姿が間違っていることを証明しているにすぎない。
苦痛は、幻が真実に取って代わって心を支配しているというサインである。」ACIM Lesson 190

「恐怖は〔真理に対する〕理解を欠くところから我の造り出す一種の念力で
あって、生命が魂と肉体とを貫流するのを一時的に妨げる作用をする。」心身の神癒

「心配事は願い事」どこかのお坊さん
「恐れが学びを促進することはありません。」マリアン
「最初から何ひとつも迷ってなんかいなかったじゃないか」EO
「楽に生きるのじゃ。」鬼和尚

「すでにもっているものを探すことはない」ニサルガダッタ・マハラジ
「あなたの非依存性を自覚し、幸せでありなさい」ニサルガダッタ・マハラジ
「今、この一瞬、すべてを止めてごらんなさい」ガンガジ

なんか標語になってないぞ?w

上海雑伎団スレ【第十八幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/10/03 14:51] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
40 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 23:16:09 vjhgHy0A0

何故か自分を自分で追い込んでしまう習慣のようなものがあるのは理解しています。
自分に価値を見出さないと無価値でしかないからという思いがあるので。

それを解放したい
解放されて「安心」に浸りたい。
これが今思う願望です。

「○○すれば、○○持っていれば」と
「安心」に向かって行くんですが行っても行っても追いつかない。
まさにエゴと格闘って感じです。

わかっちゃいるけどやめられない(誰かの何とか節みたいな)


41 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 23:28:27 ID:RPnMMGvg0

>>40
うんうん、それは良く解る。
だから想像でいいんだ。

<もし> 自分から制限が取れたら、どうありたいだろう?
今の自分を取り巻く現実とは無関係に居れるとすると、どうありたいだろう?

>それを解放したい
>解放されて「安心」に浸りたい。

おk。
あくまで想像でいいんだ。
解放されたあなたを想像できるかな?
それを想像することが最初のアプローチかも。

あなたには何の制限も無い。
(いや、あるだろ!(#^ω^)ピキピキ )

何の制限も無いとしたらどう感じる?
(うーん(´・ω・`))

どう?
(そうだなぁ(´・ω・`))

考えるんじゃない、感じるんだ。
(そんなの空想だぉ)

そう!その空想こそ、あ な た の リ ア ル だ !
(またまた観念論(´・ω・`))

観念論でも楽しければいいんだぜ♪
(そんなことなの?)

そんなこと。

引き寄せ、パラレルサーフィンとは今の自分の周波数の現実に移動できるよ、ってことね。
だから今のあなたが落ち込んでたらその落ち込みに相応しい現実を引き寄せるわけだ。
(そんなのわかってるぉ)

だったら何故楽しいことを考えないのかな?
(だっていろんな制限が・・)

だから(笑)
空想でいいってのw
(空想論は現実味がないぉ)

あなたの空想、想像、気分、情緒。
それは形の無いものだ。
しかしリアルはそれに沿って展開するってのが引き寄せだよ。
(ほんとかよ・・)

嘘かも。
(ちょwwwwwwwwwwwwwww)

でも心地よい、っていい気分だろ?
現実が展開しなくてもさ、心地よくあるだけでいい気分ならそれを採用しない手は無いぜ?

43 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 23:30:51 XcCbX5EEO

ここではご法度な発言承知だけども、
現実において「問題を問題としない」ということ自体の解釈が
精神世界でのそれとは余りに掛け離れ過ぎているんだよね。

「問題が一切ない試験」「問題が一切ないクイズ」
なんじゃそりゃ?でしょ。

ああ、全然違うなw
例えば虐待を問題にしないのが大切、なんて説法すれば現実じゃ、
虐待マンセーの悪を賛辞する論法みたく聞こえるだろ?w
そうなるのはおかしな話ではあるけど、よく考えたら…

ホントのところは実は問題とは、字の如く「問うお題目」惟それだけ…なのに
現実には「とんでもなく難しく重いもの」という、問題におけるイメージ?が
問題という本体の意味そのものとして先行してしまってる。

画家さん自身も、多分「問いを問いと見るなどそれはおかしい、
傷つきますし私も傷つきました」などと考えてはいないはずなんだよねw
勝手に決め付けるけど。

だからして結局、問題視を手放すとは、本来は
「問題(難しく重い)を手放し問題(問い掛けテーマ)とする」ということになるのかなーw

でもさ、まず「問題」の本質が問いでも由々しき事でもどっちでも、
「そこに存在として見たと認め」ないことには手放すことすらままならないんじゃなかろうか。
むしろそれなくすと問い掛けのお題より、問題の意味を取り違え試験を構えて
利用する自分や虐待され不快になった自分を先に手放せみたいなw
自己を否定したスタートラインを突き付けるだけだと思うよ。

自分が思う「問題にする」とは、ただそれだけ。
とりあえず試験の時に試験用紙に書かれた解くアレwや、虐待された自分やらを
知覚したモノとして認める為に便宜上名前を付けましょうというだけというか…w
まずそこも飛び越え「そんなものはありません、傷つくだけで今を愛せないじゃないですか」というのは
いささか飛躍してはおらんかいな?というのがなんちゅーか本中華

多分どっか変だと思うから校正求む!ww


48 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 00:00:53 ID:RPnMMGvg0

>>43
問題視、とは「解決しなければならない意図」を含蓄します。
この解決しなければならない意図、が新たな条件付けになる構図を見るのです。
否、条件付けとはズバリこのことなのではないだろうか。

例えば人生上手く行かない、と思っている人が
何故上手く行かないのかを考えて、何らかの原因を見出したとする。
その原因解決に乗り出す。
この原因とは「上手く行かない理由」なんですね。
で、これを解決しようと意図することは「上手く行かない理由」を更に強化することに繋がる、
というパラドクスを見るわけです。

実にこの問題視(問題化)という視点が様々な混乱を惹き起こしていると私は見ています。
もっと言いますと(これはかなり抵抗があると思いますが)問題解決自体、次なる問題を惹き起こすのです。
これは私の意見、として認識してくださいね。

インナーチャイルドもその中に引き込まれる可能性がある。
するとあなたが指摘されたように下手すると「一生ものの取り組み」になってしまう。

「じゃあどうしろと」

解決すべき問題にしなければいいのです。
解決すべき条件にしなければそれと楽しく関わることが出来る。
興味を持って楽しく関わることでそれはひとつの<解決>を提示する。

解決しなければならない意図を取り下げ、それと対峙したとき、問題は問題として答えを提示する。
そんな観念論、やってらんねぇー。
みたいな感じになると思いますが。

私たちはいろんなリストを挙げます。
もう、キリの無いくらいのリストを挙げて、それらを解決しなければ
望む結果は得られない、と思っている。
私はこれを実に巧妙な罠だと見ています。

解決すべきリストを挙げて、それらをひとつひとつ解決する行為をするならば、
解決ゲームが永遠に続くでしょうね。

52 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 00:59:48 IQ6nMRe20

>>48 画家さん
ごめん聞いていいですか?

>解決しなければならない意図を取り下げ、それと対峙したとき、問題は問題として答えを提示する。

ここの意味がよくわからない。
「問題」が自ら「解決」を提示するよ、っていう意味?
48のレスはすごく大事に思えるので、しつこく食い下がってしまうのですが…

54 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 01:15:32 XcCbX5EEO

>>48
うーん、それは今までずっと108さんの理論と通じるものとして
色んな賢人さんがいくらでも書いてきたことで…
もーちょい画家さん独自の捻りが欲しかったなーww

>問題視、とは「解決しなければならない意図」を含蓄します。

これは精神世界においても、ということかえ?
現実世界におけるいわゆる問題視の概念、のこと?

>問題解決自体、次なる問題を惹き起こすのです。

つーことはここで例えば画家さん始め様々な賢人が
迷える子羊さんを見つけアドバイスをする(自分もだけど)わけですが、
それですらも「次なる問題の引き起こしの含蓄」にならなくないかいなww

いや、自分自身もしやそんな側面が多少ある?と思いつつも、
人生にはなくさなきゃならないモンはないし人生の醍醐味っちゃまぁありかと感じて(ry

>解決すべき問題にしなければいいのです。
>解決すべき条件にしなければそれと楽しく関わることが出来る。

捻りが欲しかったのはここ!
例えばこれをこう勘違いしちゃう事もあるわけで
「試験で問題を解かずに0点でいたらいいじゃないかと言いたいのか」
「悩みを相談されても全員ほっときゃいいってことなのか」
「悩みをどうにかしたい自分はいけないのか、人生につまずき続けてればいいってことなのか」

簡単に言えば「義務にせず前提放棄もしない」
この辺りは、無条件の愛がテーマで前スレ最後の方にT7嬢が似たようなことを書いてたんだけど。
問題を問題にしないという条件を課すことよりも
問題を見たのは事実、問題にしたかしなかったかなどという条件など知らぬ
というスタートラインが楽なんじゃないだろうか…とも思うのよ。

んー、さっきのノリでやった方がよいかも。
解決とは字の如くw「解きそして決める」
どこにも「無くす・取り除く・良くするべき」みたいな意味は直接含んでないw

つまり問題解決の本質は
「問われた題目を解き決める」
たったこれだけ?

決めるの中には「解きましたがわかりません!」も「解くのもうしません!できません!」もある。
悩みをなくす・苦難を乗り越えるなどは、これには含まれないのかも?

要するに問題解決にハードルを設けてるのは
「問題にしなきゃいーのに」と言い放つ側でもあるかもしれねーよ!?とw
新たな難関の創造ループになるのは、ホントは問題解決ではなくて
困難・苦境の改善・是正
ではないのだろーか!

ずわw飛躍し過ぎたw


56 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 01:53:42 ID:RPnMMGvg0

>>52
>「問題」が自ら「解決」を提示するよ、っていう意味?

そうですそうです。
解決、というか、答え、が無ければ質問自体発生しないのです。
ですから問題そのものに答えが含蓄されている。
それを見るのです。


かなり抽象論になりますが、問題を問題視してこれを解こうとすると途端に解けなくなる。
解決すべき、という意図が答えを阻む。
問題は単に問題であり、それ以上の条件をつけなければ自ずと答えが見えてきます。

>>54
>これは精神世界においても、ということかえ?
>現実世界におけるいわゆる問題視の概念、のこと?

精神世界も現実世界も同じです。

>つーことはここで例えば画家さん始め様々な賢人が迷える子羊さんを見つけアドバイスをする

そもそも私の場合は迷える子羊などとは見ていないのです。
例えば何か質問が来たとします。
それを「これは彼が抱えている問題だ」と認識しないのです。

彼は何の問題も抱えては居ないのだ、と見る。
すると不思議なことにその問題の答えが見える。
その問題は単なる問いであり、解決しなければならない条件としないのです。

問題化して解決しなければならない条件と見ると答えるのにも疲れるでしょう。
問題化しないからそれに答えるのが楽しいわけです。
単に教えたがり?なのでしょうw

しかし実に面白いことに、今の自分が興味を持っているテーマが質問となって現れるんです。
で、その質問に答えることが逆に教えられていることになるんです。
このやりとりが楽しい。

>「試験で問題を解かずに0点でいたらいいじゃないかと言いたいのか」

問題化と試験問題はフィールドが違うのではないでしょうかね?
試験問題は単に質問に答えよ、です。
問い、と、問題視とは違いますよ。

>「悩みを相談されても全員ほっときゃいいってことなのか」

相談されても私はそれを問題化しません。
つまりそれをクリアしなければ彼は救われない(?)とは見ないんです。
そのフォームで接していると自ずと答えが出る。
問題化すると二人して頭を抱えることになる(笑)

>「悩みをどうにかしたい自分はいけないのか、人生につまずき続けてればいいってことなのか」

悩みをどうにかしたい、と言う意図が人生につまずきを齎す。


>悩みをなくす・苦難を乗り越えるなどは、これには含まれないのかも?

じゃあ逆に質問をしましょう。
悩みをなくす・苦難を乗り越える必要があるでしょうか?

60 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 02:05:08 ID:RPnMMGvg0

>>54
あと迷える子羊さん、の問題ですが(問題視してんじゃないぜw、テーマだテーマ)、
私が「迷える子羊よ、私が答えを授けよう」みたいなスタンスだと
それこそ「迷える子羊」を創造することになる。
そんな愚かしいことはしません。

楽しいから問いに答える、ただそれだけの単純な話です。
あと自分が見たことを伝える。
それから感じたものを教えてもらう。
この相互のやり取りが面白いし、自分の理解も深まります。

78 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 03:09:49 XcCbX5EEO

>>56
>彼は何の問題も抱えては居ないのだ、と見る。

んー?抱えている問題とは?
そもそも問題を「抱えている」と見てないのに「抱えてはいない」という認識はどこからくるの?

「彼が「自分が問題を抱えている」と認識してる様を見た」という直感があり
そこからそっち(抱えてはいない)にいく、ってならわかるんだけど…

>じゃあ逆に質問しましょう。
>悩みをなくす・苦難を乗り越える必要があるでしょうか?

「必要がある(そう迷いなく決めた)」
「必要はないがやってみたい」
「必要がないと思わなきゃ大変なことになるから必要ないと何としても信じ込む」
という人にはある、かもしれない。その時点においては。

「必要がない(そう迷いなく決めた)」
「必要があるらしい・必要があると思わなければ大変なことに(ry」
と感じるならばない。これもその時点ではww

結局必要の取り扱いなど自分にしか決められませぬということかねぇ…


83 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 03:22:48 ID:RPnMMGvg0

>>78
>んー?抱えている問題とは?
>そもそも問題を「抱えている」と見てないのに「抱えてはいない」という認識はどこからくるの?

こりゃ痛いところを突かれましたなw
そもそも相談に乗って欲しい、と彼が意図した理由がその相談すべく事柄の問題視なのです。
私はそれを問題視しない、というわけです。

>結局必要の取り扱いなど自分にしか決められませぬということかねぇ…

ええ、そこですね。
と言うか、

「悩みをなくす・苦難を乗り越える必要」
自体が悩み、苦難に焦点を当てることにはなりませんか?

108以外 質疑応答【13】
 
                 Sponsored Link


[2017/09/19 12:26] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.