「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/

 自己観察式 
-癒しのマリア-

01 別の領域に浸るってのは、愛に浸るってことと同じ
02 認識の変更とは 「今の自分でいいんだ」 という事に気づくこと
03 この現状は 「本当の自分」 が体験したくて選んだもの。 [観念のフィルター]
04 自分を深く知っていくことが、自由な人生を手に入れること
05 完璧を知るために、創造や不足を体験する
06 自分の観念以外に自分の願望や意思を妨げているものはない [本当の自分]
07 「自愛」と「自己観察」の違いについて
08 外側に自分の幸せを依存する限り、不変のものなんてない
09 在りたい自分であること。ただそれだけ [既にある 認識の詳細解説]
10 自分自身に向き合うことが結局実現への早道
11 自分は現実を選べる立場にいることを選択する
12 エゴに気づいたら、そこで在りたい自分を選択しよう [太極図]
13 「ワクワクすること」 とは、本質的な部分で喜びを感じること
14 「在るがままでいい」 はエゴを採用してる限りは思えない
15 「別の領域」に浸ってることそれ自体が本当の「今」 [自己観察式・ガイドライン]
16 願望って単純に、瞬間瞬間ワクワクすることを選択していくこと [別の領域に浸る]
17 外側の世界は、単なる辻褄あわせのようなもの
18 自己観察はんの恋愛相談室 [愛に浸るメソッド・乙女版]
19 幸せになることを選択するだけで、全てが調和して起こってくる
20 東日本大災害や、今後の日本の困難な状況について
21 別の領域を信頼できれば、エゴを選択できないようになる
22 自分が「主」で現実が「従」。自分は現実を選べる立場に居る [別の領域に浸る「感覚」の説明]
23 「思考」は従である現実に自動的に反応して再生されてるもの [復讐願望]
24 その「物」自体ではなくて、その物の「本質」を選べばいい
25 「別の領域」に自分の意識を置くことが、本来の自分の在り方
26 「意図」と「意図を取り下げる思考」について
27 自分の思考、それに付随する感情、それらが全部嘘で錯覚  [「ある」の連鎖]
28 「不安になる、どうしよ」といってる人は、結局は不安が好きな人
29 「タイムラグ」という考え方は、「ある」前提だとあまり意味がない  [不安の対処]
30 「今という瞬間」に自分はどんな思考と一体になっているか  [クレ式「なる」の説明]
31 観察していて苦しいのは、思考を採用しているから
32 頭で理解しないで、理屈なしに幸せ気分に浸ってればいい  [「実存」に還る]
33 別の領域に居るとき、そこで感じてる感覚が「選択してるもの」
34 思考と一緒になっていたら、思考を眺める立場には立てない
35 本質というのは、自分の核の部分で安心するということ
36 自分を好きになると、人から褒められることが多くなる
37 別の領域を感じ、現実を選べる立場にいるという事を意識する
38 苦しい原因なんてみなくていい。幸せになってもいいんだよ
39 「願望を持つ」ということは「どう生きたいか」を表現すること  [「私」が無い状態]
40 「既にある」を採用していなければ「既にある」は有効にならない [新しい視点の採用]
41 「既に実現している」という見方をすることが「充足を見る」こと
42 「エゴに気づく」というのは「これは不要」ということに気づくという意味
43 あなたが自身を大切に扱うなら、あなたを蔑ろにする人は消える  [過去を変える]
44 「ある」と確信できたものが、手に入ることを知る「絶対的な感覚」
45 小さな奇跡にたくさん気づくことで、奇跡が増幅していく  [端的チケット]
46 とことん自分を愛して許してあげる=エゴを統合してあげよう
47 何かを望むのは、その「意図」が無意識にあるから  [不安が実現しない理由]
48 「制限のない視点でシンプルに物事を見る」が実現の秘訣
49 自分が「本来の在りかた」として在れば、問題は存在できない
50 「不安」という感情は、実体のない妄想映画みたいなもの  [別の領域の深部]
51 「たった今」過去とか未来とか関係なく、気分よくなる選択をする
52 本当の自分は「ただ在る」だけ。何も出来ない。でも何をしてもいい
53 不動の意識そのもので在ること。そこが全ての創造の源です  [創造の源(渾身の金言)]
54 必死に考えなくても「気づき」は準備ができればやってくる
55 「内面での決定こそが現実をもたらす」 ここだけを理解して。  [つまづく人が停滞する部分]
56 エゴの外壁が崩壊し始めるのが「7章的な認識の変更」です
57 「今」という瞬間には、無意識の不安を覆す無限の力がある  [ループの断ち切り方]
58 「上手くいかない」フィルターを外せば、上手くいってる世界しかない
59 自分に感謝したり委ねたりする体験を、多様性の中で経験してる  [今に意識を向ける方法]
60 エゴが当たり前に感じる事でも、本当は世界が丸ごと連動してる
61 因果律を超えてすべてが調和してるので、意図さえ必要ない
62 思考に巻き込まれず、意図する方向を見続けるという姿勢が大切  [洋服選びと自愛]
63 意識の比重が「意図>現状」でないと、意図は機能しません
64 別の領域に意識があれば、自然に調和的な思考に移行します
65 願望実現とは自己実現です。皆さんも自己実現を楽しんで下さい
  潜在意識ちゃんねる
66 あなたの意識の在り方が常に「今」を再構築してくれてる  [泥団子]
67 安心して寛いでいることが、そのまま愛であり既にあるということ
68 「今の瞬間」にいられるのは、主観性(存在性・気づき)だけです
69 「既にある」は思考を超えたところにある「気づき」による理解です
70 認識や気づきが自分という存在の正体なんです  [知覚変更のメソッド]
71 無意識に思考に力を与えてることに気づくということです
72 気づきは疑いようがありません。「それ」しかないという感覚です
73 気づいてる意識は、エゴの訴えが幻想であることに気づいてる
74 【「私」を含む世界】の現れは、たった今どう在るか、それだけです  [現象化についての見かた]
75 思考が錯覚だと気づいてる「何か」に確かなリアリティがある
76 幻想に気づくということは、大きな愛の視点から見れること
77 フィルターを外すのは「行為」ではなく単に気づくだけのことです
78 「否定しているもの」を「ただあるもの」と見れば全然怖いものではない
79 「個人」という認識が緩んでいるとき≒「何もする必要がない」状態です
80 自分以外存在しないなら、「ない」と認識できるものは存在しない
81 いつか辿り着く到達点どころか道すらない、あるのはここだけ
82 宇宙人自体が幻想です。自分の中の劇中劇みたいなもの。
83 手足をばたつかせてると、浮力に気づくことは出来ない
84 行為者はいません。存在するのはその映像を見ている意識だけです。
85 見てる方向に全てが展開していくから、そっちを向いてればいいだけ  [「主体に気づく」に至った経緯]
86 何かを求める気持ちが大きい人ほど、明晰に「今」に気づくことです  [恩寵]
87 二元性の両方を見渡せる立ち位置に気づけばいいんです
88 両極を包括した振り子の支点の位置に自分がいることを知る
89 「出来る/出来ない」ではなく、その奥にあるものを見ようと決める
90 もっと簡単に幸せになっていいんだ~と、その感覚を味わってみてください
91 「自分=安心、幸せ」が当たり前になれば、本当の自分と同じものを見る


            
 
  

Sponsored Link

[2016/04/11 23:24] | Category * 自己観察式

 


990 :幸せな名無しさん:2016/02/17(水) 10:22:19 ID:YZKgMi7s0

自己観察さんはじめまして。
まとめ、ずっと拝見してました!色々参考になる書き込み本当にありがとうございます。

自己観察+自愛で実践しています。もともと苦しい時は別の人格?的に自分を見るクセがあって
(カイリって言うのでしょうか?)だったんですが、それで自分の感情がわからなくなったため
感情が出てきた時は自愛で溶かす?癒すをして、思考で出てきた時は自己観察で距離を取っています。
今までは苦しいほうが自分で別の人格で見ているのが他人と思っていたのを、
自己観察さんのまとめを拝見してから見ているほうが本当の自分なのかな?と思ったりしています。

自己観察さんにお尋ねしたいのは、どうしても気付いてbeでいるつもりなのに
そこから踏み込んでdoにしようとしている所です。doにしようとしていると気付く事がbeなのかな。
とも思ったりもしようとしていますが、おそらくコントロールしようとしているのかもしれません。
そこで放っておける時はbeのままなんでしょうか?

beとdoが難しいなと思っています。
そう思うのも思考なので、感じているんだな。と放ってはいるつもりですが、
どうしてもdoな気がしてしまいます。って思うところがまだそこから出られてませんねw

あと最近二元の世界にすごく興味があるので昨日のレスなんかはすごく勉強になりました。
>>982のレスなどは大変素晴らしかったです。

私も>>973さんのように彼に対する
>「肉体的にも精神的にも彼に傷つけられた辛さ」
>「傷つけられて信頼できないという気持ち」 「彼を傷つけてやりたいという気持ち」
>「別れて自分に興味を持ってくれていない悔しさ」 「優しかった彼が好きで、彼と仲よかった頃に戻りたい」
>いうものが混ざったよくわからない気持ちはいつまでも残ってしまっていて、加えて、最近強いのは
>「現実が動かない。なんとかしなきゃ」 「やり方が違うのでは」 「何も変わらなかったらどうしよう」
>「焦る!」という思考です。

と言う気持ちはあります。
そこで昨日の自己観察さんのレスの、

>本当にあるものは何なのか?

に注目しようとしたのですが、無いと思っているからあるはずなのですが、
何だろうと考えると思考になってしまいます。考えてしまうと思考になって答えが出ない、
または不安をうむのではないかと、これまた思考になるので一旦問いかけて考えないようにしました。
これもまたbeではなくdoになってる気がしています。

何の質問かよくわからなくなってしまいましたがまた来て下さった事が嬉しいです。
ありがとうございます。


999 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:11:33 ID:V9XdL5ZM0

>>990
>本当にあるものは何なのか?に注目しようとしたのですが、
>無いと思っているからあるはずなのですが、何だろうと考えると思考になってしまいます。
>考えてしまうと思考になって答えが出ない、または不安をうむのではないかと、これまた思考になるので
>一旦問いかけて考えないようにしました。

難しいようなら単純に、
「不安になったり焦ったりするのは、安心したいし幸せになりたいからなんだよなー」と
ざっくり「幸せな属性のものがあるんだ」でもいいですよ。

>どうしても気付いてbeでいるつもりなのに
>そこから踏み込んでdoにしようとしている所です。doにしようとしていると気付く事がbeなのかな。
>とも思ったりもしようとしていますが、おそらくコントロールしようとしているのかもしれません。
>そこで放っておける時はbeのままなんでしょうか?
>beとdoが難しいなと思っています。そう思うのも思考なので、感じているんだな。と放ってはいるつもりですが、
>どうしてもdoな気がしてしまいます。って思うところがまだそこから出られてませんねw

これも複雑に考えすぎてますねー。
doとかbeとかの判断するのをやめましょう。
そうやって判断するから「これってどうなのかな」「このままでいいのかな」
みたいにコントロールしようとすることになるんです。

いろんな思考や感情が出てきても、「まあいいや」って気にならない感じがbeなので、
「気づいて、放っておける」で終わってください。


991 :幸せな名無しさん:2016/02/17(水) 13:26:31 ID:o1RSxHoA0

>>975です。
自己観察さん、レスありがとうございます。自己観察さんのレスはやっぱり素敵ですね!
確信に満ちた、ゆったりした透明なまなざし!
他の方へのレスも読んで、とてもいいなぁと心がクリアになる感じがしました。

>>982
>とりあえずBがきたということは、それほど本質から遠いわけではないということですから、
>そこはまず喜んじゃいましょう。

ありがとうございます。Bが起きたとき、
「望んだ通りのものではないけど、やっぱり『在る』んだ!」と明るい気持ちになりました。

>だからといってBを受け取らなくちゃいけないということも無いですし、
>楽しめそうなら、Bを受け取って楽しむことは、望むものの本質にさらに近づく
>ということですから、結果的にAやCがくることも十分にあるし、
>あるいはBが自分の理想そのものだった!となることもあるかもしれません。
>どちらにしろ、悪いことにはなりません。

これは、「Bを受け取らなくても、悪いことにならない」も含まれているということですよね。
と、どうしてもしがみついちゃうんですよね(汗)←これも思考ですよね。

「BがいいならBでもいいけど、望み通りのものはあるんだ」と
「在る」方をさくっと信じられればいいのに、「Bで妥協しとかないとないかもなぁ」と
「ないかも」な方を見てるから不安なんだなって気が付きました。

アドバイス通り、Bが来てときめき(わくわくとか)はあるかな?と感じてみたのですが、
それよりも、「ここでそれを受け入れてしまえば、待たなくても頑張らなくてももういいんだ」
という気持ちをすごく感じて、そのほっとした感じを受け入れてみたら、
「手に入れるためにハラハラしたり焦って探し回ったりする」のに
自分がとても疲れていたのを感じました。

「自分はずっと安心して、ほっとしたかったんだ」ということに気が付けて、
その感覚を見ていると、じりじりちりちりとして何かが解放される(?)ような感じになるので、
「ほっとしたかんじ」を意識してみようと思っています。

きっとこれと一緒にいれば、Bでなくても「ほっとした感じ」の属性のものが来るような気もします。
(こなくてもこの「ほっとした感じ」があったらけっこういいなとは思えてます)
※AとかBとかCは同時に手に入れることができない、就職とか結婚のような、いずれか選ぶものです。

もはや愚痴なのか質問なのか不明になってしまいましたが…読んでくださってありがとうござます。


999 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:11:33 ID:V9XdL5ZM0

>>991
ほっとしたかんじ、いいと思いますよー。
暫くほっとしてたら、また違ったときめきやわくわくに変わることもあるかもしれませんしね。
または、時々「今、私が望んでる幸せってどんな感覚かな~?」とやってみるのもいいですしね。
(文章は適当に変えてね。)

そうやって積極的に別の領域と交流してると、感性が磨かれて
エゴもクリアになっていくし、それは現実にも作用しますよ。

お試しあれ!

994 :973:2016/02/17(水) 14:36:39 ID:g50Zb4260

>>982
自己観察さん、ありがとうございます。975さんへのレスも拝読しました。
強いネガは彼への思いの強さの裏返しと考えると、とても納得しました。
今まで執着だと思っていたので、そういっていただけると少しほっとしました。

私の願望の本質は安心だと思ってます。
別の領域で安心を感じている時と彼とうまくいっていた頃の気持ちが合致していたからです。

A(本願)を願ってたらB(違う異性)が来たという展開ですが、
Aの方が好きなのですが理性で考えるとBの方が幸せ(安心)にしてくれそうな気がします。
が、好きになれません。

Aと幸せになりたいのに、まったく現象化がこないのがただ不思議なんです。
原因を探すと探す世界になるといいますが、波と海が一つなら
本当の自分もわかっているはずなのに、なぜなのでしょう?
もう叶ってる前提としたら尚更不思議です。

そして、枠組みの外に出るということですが
「現実叶ってない!」「ちゃんとできてない」などの強烈な思考が来た時に
「エゴは嘘だった」とやるとほっとしますが、これは蓋なのでしょうか?

エゴが自分じゃなかったということや、
いつも変わらない自分がいるという体験をしたことがあるので
それを思い出す感じでしてます。

支離滅裂な文面になってしまってすみません。


1000 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:13:14 ID:V9XdL5ZM0

>>994
>強いネガは彼への思いの強さの裏返しと考えると、とても納得しました。
>今まで執着だと思っていたので、そういっていただけると少しほっとしました。

執着ですけど、その執着は思いの強さの裏返しってことです。
純粋な好きとか安心とかが、歪められて執着として出てきてるのだから、
元々の純粋なもののほうに意識を向けるってことです。

>Aと幸せになりたいのに、まったく現象化がこないのがただ不思議なんです。
>原因を探すと探す世界になるといいますが、波と海が一つなら
>本当の自分もわかっているはずなのに、なぜなのでしょう?
>もう叶ってる前提としたら尚更不思議です。

本当の自分はちゃんとわかっています。
それなのに叶わないのは、あなたが「本当のあなた」と違うものを見ているからです。
つまり、純粋なもののほうではなく、歪められたものの方を見てしまってるんです。


あなたは願望の本質が安心であることをわかっているのだから、
それを見るのだと意図した上で、起こってくるネガティブが、
何の力もないものだということに気つけばいいのです。

今は「安心を見ればいいってわかってるけど、現実が気になって安心しきれない」
状態だから、「安心/不安」の二元的な領域にいます。

自分=「安心、幸せが当たり前」ってわかるようになると、
「ちゃんとわかってる本当の自分」と見ているものが一致しているので、
放っておいても勝手に世界がそうなります。つまりあなたが
「本当のあなた」と同じものを見るだけなんです。


>「現実叶ってない!」「ちゃんとできてない」などの強烈な思考が来た時に
>「エゴは嘘だった」とやるとほっとしますが、これは蓋なのでしょうか?

復縁願望が執着のまま、「彼と復縁しないと幸せじゃない」という感じで
「エゴは嘘だった」といっても誤魔化してるだけなので、
同じような感情に悩まされると思います。

本当に「安心しかない領域」で、
「彼との関係は望んでいるけど、彼とは全く関係なく私はたった今安心して幸せそのものだ」
っていう状態なら、「エゴは嘘だった」っていう認識でいられる状態なので、蓋にはなりません。

>エゴが自分じゃなかったということや、いつも変わらない自分がいるという
>体験をしたことがあるのでそれを思い出す感じでしてます。

そういう感覚を知っているのはいいですね。
ただ、そこにも捉われすぎずにやれるといいですよ。

992 :幸せな名無しさん:2016/02/17(水) 13:42:55 ID:8QG7/jcI0

>>981
自己観察さん、相変わらずわかりやすくて素晴らしいです。
ヨコからですみません。

>ですので、「出来ない」→「うまく出来るようにならなくては」ではなく、
>「出来ない」→「出来ないという形で現れたけど、エゴはこういう形でしか
>出てこないんだから気にする必要ないや」です。

これは蓋にはならないんでしょうか?
うまく出来るようにならなきゃ等の嫌な感情を感じ切るという作業は必要ないのでしょうか?
感じ切らないと再配達になるのでは?
といつもこの辺が分からなくなってしまいます。


999 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:11:33 ID:V9XdL5ZM0

>>992
再配達って言葉がまた出てきたんで、ちょっと思い出してきました。
ちゃんと受け取らないとまた同じものがやってくるよってことですよね。
それで「感じきらないと再配達されるのでは」ってことですね。

自己観察での「受け取る」は
「あー、出来ないって思ってるんだな」「うまくやろうとしてるんだな」という部分です。
思考はあるが、その思考と一体化しない自分でいること、が「受け取る」に相当するかと。


「出来ない」という思考と一体化していると、
「出来るようにならなきゃ」→「こうしないといけないかも」「このままじゃダメだ」と、
不安や抵抗からくる思考や感情にどっぷり嵌ってしまいます。

「感じきる」というのは、不安なときにざわざわした重い感じってありますよね。
あれを感じきってると、消えていったり、本当は無かったんだなって感じで軽くなるんですね。
だからこの「感じきる」がうまくできる人であれば、ここで「出来るようにならなきゃ」って
思う必要がないことに気づけます。

で、自己観察をやるときには、この「感じきる」という作業?は基本的に無いです。
思考や感情に気づくことでそれと一体化せずにすむので、不安や抵抗を
自分のものとしていないので感じきる必要がない。

「出来ない」という思考と一体化していなければ、
「出来ない」→「うまく出来るようにならなきゃ」となりません。


なので、「出来ないという形で現れたけど、エゴはこういう形でしか出てこないんだから気にする必要ないや」
に抵抗や不安を感じるようなら、それを感じきるといいでしょう。

995 :幸せな名無しさん:2016/02/17(水) 15:27:23 ID:eoqFtTKw0

自己観察さん、過去レスのまとめを有り難く読ませてもらってます。
お陰で別の領域が分かりました。

私の場合丹田辺りに何かあるなーという感じで、静寂ではなく絶えず何かが湧き出てます。
エネルギーなのか感情なのか分からないけど、ずっと出てくるし、気持ち良いです。

既にあるも最近理解できました。
エゴが叶えたがる細かい願望に取り組むのもいいかもですが、
限定せずに本当の自分に任せちゃえばOKなんだーって状態です。
時々不安の波が来ても、直ぐに別の領域に逃げ込めば解決しちゃいます。

自己観察にお礼言いたかったので、リアルタイムでレス出来て嬉しいです。
ありがとうございました!


1000 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:13:14 ID:V9XdL5ZM0

>>995
素晴らしいですね~。
限定せずに、最高の幸せをお任せして、後は楽しむだけですね!
私も書き込みしながら、たくさん皆さんにはお世話になったので、
それを有り難がっていただけてるとは嬉しいです。

997 :幸せな名無しさん:2016/02/17(水) 18:48:03 ID:7cfQIhS.0

自己観察さんはじめまして。
昨年の5月から、自己観察さんのまとめを時間があるときによく読んでいました。
本屋さんにあるような引き寄せやスピ系の本は、正直凄く苦手なんですが、
自己観察さんのまとめは不思議と凄く惹かれてました。

今年に入ってから、急に別の領域と『既にある』がわかるようになりました。
どんなにエゴが不安や心配のリアクションを作動させても、楽に別の領域に戻れるようになりました。
ここに浸ると、底無しのときめき感に襲われてニヤニヤしちゃいます(笑)
元々大きな願望とかはなかったのですが、最近お財布のお札が増えてたり、
不思議なことが起こるようになりました。

現実って、プロジェクションマッピングに似てるなって思いました。
動かない風景に(別の領域)様々な映像を投影して、
まるで動いているように見せるところ(エゴの認識)とか。

本当に、自己観察さんには感謝しています。ありがとうございました。
この感覚を言葉で説明できるなんて、尊敬です。
そして今、別の領域がわからないとエゴが認識してる方達も、
絶対にいつか自然とわかる時がくると思います。


1000 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:13:14 ID:V9XdL5ZM0

>>997
底無しのときめき感に襲われるなんて素敵ー!楽しそうで私もニヤニヤしましたw
現実も別の領域も、両方楽しんでるようで何よりです!



ではではみなさん、二日間お付き合いありがとうございましたーー!
あたたかく迎えていただいて感謝です。

皆さんも、ニヤニヤしながら、もっともっと現実と別の領域を楽しみまくってくださいね~~!
ではまた!


自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2016/04/10 01:22] | Category * 自己観察式

 


976 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 13:05:05 ID:vgeOIlk.0

自己観察さん、はじめまして。
最近、思考でいろいろ考えていても「この思考は私じゃないらしい」
(厳密には私の一部だけど一体化しないために大げさに考えてます。)
と冷静に観察できるようになってきました。

それで、悩みなんですが私は今、すごい願望が叶ったわけでもなく
多少の不満はありますがとても幸せでいい環境に恵まれてるな~って思っています。
でも、今の環境が良すぎてこれ以上いい環境はないのではないか。
これ以上幸せになれないのではないか。と思ってしまします。

しかし、いつまでも変わらないものはないし私もその
”多少の不満”を解消しようと今の環境から離れることに決めました。
でも、本当にこれでよかったのだろうか。自分から幸せを手放してバカなんじゃないの?
とぐだぐだ悩んでしまいます。

世界が自分の反映なのだから環境が変わっても同じように
いい環境にいけるとは理屈では大丈夫なのではないかと思うのですが
今以上の幸せを自分が受け取っているのが信じられないのです。
今まで、環境が変わるごとにいい環境とよくない環境が交代できてるので
それもあって不安なのだと思います。

不安になっても仕方がないし、安心したいのだから安心したらいい。
今が幸せなのだからそこに浸っていればいいのではないかと思いますが
幸せに浸れば浸るほど”こんないい環境はなかなかないなあ。私は本当に恵まれてる。ありがたい。”
となって今以上の幸せを信じることができません。

どうしたらもっと安心して今と同等、もしくはそれ以上の幸せを信じられるでしょうか。
長文失礼しました。


983 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:52:09 ID:OGxrTN1Y0

>>976
なんだか複雑に矛盾した思考が入り混じってますねえ。
思考でいろいろ定義しようとしているように見えます。「これが幸せだ」と定義したい。

あなたは冷静に思考を観察、分析しているのですが、その思考を「自分のもの」にしてしまっています。
思考の内容について「これってどうなんだろう?」となるのは、自分のものだと思ってるからです。
思考で「幸せ」をコントロールして、安心したいのかもしれませんね。
ですが、「幸せ」は思考で関与できるものではないので、考えれば考えるほどこんがらがってしまいます。

思考は無理やり枠組みに嵌め込まれたものだと書きました。
本来の「幸せそのもの」を、無理やり歪な形にしていまったので
「幸せについて考えて不安になる」とかおかしなことになってるんですね。
そんな歪な思考は「私ではないらしい」と。

にも拘らず、どうしてあなたはその思考の内容に、いちいち悩む必要があるのでしょう。

これ以上ないほどの、「幸せそのもの」が既にあります。
「幸せそのもの」が既に存在しているからこそ、
なんだかわからない「幸せなのに不安」みたいな思考ができるわけです。

既に完全な形として存在している「幸せ」を見ずに、歪な「幸せについての思考」を
見てるわけですから、幸せを信じることが出来ないのは当然です。

「幸せそのもの」に目を向けてください。
それを見ると決めるだけです。

それ以降の、不安を訴えてくる思考にいちいちかまう必要はありません。

977 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 13:27:08 ID:kEdcunTE0

エゴがうるさい時など自己観察している視点なのですが、まとめを見ると
自己観察さんは自分の内側(丹田や胸の辺り)からエゴを見るような感じだったのかなと。

そしてそこに安心できる場所があったのかなと読み取れたのですが、
私はどうもそこが一定せず、感じられたりられなかったりで、そんな時、
自分を空の上から見るような感じで見ていると、スッとエゴエゴな自分とは別の
空の上の神のような気持ちで、ほぉー私苦しんでるなーって落ち着けるのですが、
この視点って別の領域や自己観察さんおっしゃっていたの安心できる場所や
観察している自分に気づくとは違いますよねぇ?

なんか、落ち着くものの、この視点はただの他人のフリしてるだけなのかなーって気がして。
一応神のつもりで本当は全部あるのに探して苦しんでるなー、不安になる必要ないのにー
と声をかけてみたりはしていますがw
もしよろしければ、なにかアドバイスいただけたらと思います。


983 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:52:09 ID:OGxrTN1Y0

>>977
丹田とかを意識してみたこともありましたけど、あまり身体の場所を気にしたことがないんですよね。
場所よりも、心地よさを指針にしたほうがいいかもしれません。

「落ち着きはするけど、他人のフリのような気もする」は、
掴みどころのない感覚だからというのもあると思います。
もっとわかりやすい質を感じてみるのもいいかもしれません。
上に書いたように、不安を装って出てきてるものの奥に何があるのか、ということですね。
もっと臨場感を感じられるような質を感じるときの身体の感覚に気づいてみるとか。

978 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 18:03:25 ID:9N3jjSHkO

わーい、自己観察さん久しぶりに来てくれて嬉しいです!
最近の自己観察さんの願望実現とか不思議体験とかあったら聞かせてもらいたいです!


983 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:52:09 ID:OGxrTN1Y0

>>978
願望が実現した、という感覚はあまりないんです。すべてが実現ですから~。

不思議なことは、「あ!今過去が変わった!」と思った瞬間がありました。
そのとき誰かが私の世界からいなくなったんですよね・・・誰なのか思い出せないんですけど。
それに段々感覚もあやふやになってきて、半分妄想かな~って気もしてきてるんですけどね。

979 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 20:46:45 ID:e3AX3VyY0

自己観察さん、ネガのループが断ち切れません。
こないだまで、過去に起こったことについて悩む自分を主に観察していたかと思えば、
一昨日は、不足を前提とした思考をしている自分、
昨日は、本願を叶えたらまた傷つくんじゃないかとか恐れる自分、
今日は観察を続けているのに現実が動かなくてつらい自分、
とどんどんしつこいネガが変わっていきます。
現実も動かないし、再配達を受け取りきれてないのでしょうか?

別の領域?を感じているときは、ネガがとけてくように消えて安心を感じます。
アドバイスいただきたいです。


984 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:53:29 ID:OGxrTN1Y0

>>979
大体みなさん同じようなことで悩んでますねー。

自己観察は、思考を見張る為のものではありません。
思考の内容はどうでもいいんですよ。
どんなネガティブでどうしようもない思考だろうが全然かまわないんです。
なぜなら、思考自体には意味も力も何もないからです。

思考がどんなに不安を煽ってきたとしても、それは本来のあなた自身の
可能性を無理やり歪めただけの、何の意味もないものです。


ユーレイだと怯えていたけど、よーく見たら枯れススキだったっていうことわざあるじゃないですか。
あれと同じで、あなたが不安を感じてるユーレイはススキだってことに気づきましょうね、
というのが自己観察なんです。
気づいてしまえば、ススキがあちこちで枯れてたって気にする必要がなくなりますよと。

「再配達を受け取る」の言葉の用い方を忘れてしまったんですけど、
要はそのユーレイ(不安)の正体に気づきましょうってことです。
ススキをユーレイだと勘違いし続ける限り、なんでもないただのススキを見るたびに
「あっちにもこっちにもユーレイがいる!」と怯え続ける羽目になります。

別の領域?で安心感を感じられるのはいいですね。
その安心感を感じながら、「不安を、不安だと信じたまま見てるから怖いんだなー」
ということに目を向けてみてください。
不安は、その「安心感」を無理やり歪めただけのものですから、そこに実体はありません。

985 :幸せな名無しさん:2016/02/17(水) 00:12:33 ID:EOQqgiQU0

自己観察さんにお礼を。
http://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-236.html

この記事の662がすごく参考になりました。
どうしても背が低いことへの劣等感だけが拭えなかった。
自愛しても自己観察してもしっくりこないので、原因を掘り起こしたらいいのかとも思った。

けどそういうことじゃなかったんだね。
ニュートラルなんだから、エゴの見方を疑うこと、真に受けないことだね。
現象と価値判断を切り離して、価値判断のほうがどうなっているかを観察するという感じかな。
「どうしてそう思うの?」とエゴに聞いてみるのもいいのかもしれないと思った。


998 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:08:41 ID:V9XdL5ZM0

>>985
そうそう!ニュートラルの感覚がわかると、エゴにとらわれにくくなりますよね。
エゴに聞いてみてどんどん思考を掘り下げていくと、
絡まった価値判断が解けてシンプルになるかもしれませんね。
思考に飲み込まれないことが大前提ですが。

それとは別に、エゴ以外の領域に問いかけするのも楽しいですよ。
こっちは思考を使わないので気づきや直接の体験として答えが返ってきます。

「自分の身体が心地よくて、自信にあふれてる感覚ってどんなんだっけ~?」
「(劣等感がなかったらやってみたいと思うこと)を楽しんでる自分ってどんな自分かな~~?」
とか。
「今よりもっと楽しくて幸せな私ってどんな私なんだろ~?」とか。

「劣等感がなくなる」より一歩先にいる「幸せな自分」に焦点が当たる質問がいいですよ。
もっと簡単に幸せになっていいんだ~と、その感覚を味わってみてください。


986 :976:2016/02/17(水) 01:14:35 ID:nxk.2nKw0

>>983
返信ありがとうございます。
確かにおっしゃる通り、「◯◯がこうで、△△がこうでとっても幸せだ!」
と思考で条件つけて幸せを感じていました。
普段の、ネガティブな思考とは距離を取れていたのにポジティブな思考は距離が取れていませんでした。
びっくりです。盲点でした。

>「幸せそのもの」に目を向けてください。
>それを見ると決めるだけです。
>それ以降の、不安を訴えてくる思考にいちいちかまう必要はありません。

私は思い返せば幸せを感じる時に過去を引き出して
(思考を使ってるってことですよね?)幸せを感じています。
「あんなこと言われて嬉しかった~」「今日も楽しかった!」みたいな感じに。
こういうのは、やめたほうが良いのでしょうか。

一旦、過去を引き出して幸せを感じたら、「その過去は私じゃないらしい」
と距離をおき、その幸せの感情だけを感じているのはセーフですかね?
幸せそのものを見ようと決めると不安を訴えてくる思考ではなく、
胸のあたりから不安が湧き上がってきます。

言葉にすると、「こんなんで本当に大丈夫かな」「幸せでなくなっちゃうのではないか」
となるのですが、私には思考より先に感情が湧いているように感じます。
そんな不安になっても意味ないのに、、

すみません。なんだか答えはどこかしらのまとめに書いてあると思うし、
心地よい方向にいけば間違いないのは分かっているのですが、、
多分、私は自己観察さんとこうやってお話をしていたいんです。
達人さんとリアルタイムで会話することが夢でした。
来てくださって本当にありがとうございます。

またしても長文になり申し訳有りません。


998 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:08:41 ID:V9XdL5ZM0

>>986
>普段の、ネガティブな思考とは距離を取れていたのにポジティブな思考は距離が取れていませんでした。

うーん。。本当にそうでしょうか?
「これでよかったんだろうか」「これ以上の幸せなんて信じられない」
これらの思考と本当に距離が取れてたら、それで悩むっておかしいんですよ。

不安な思考や感情が出てきたときに、思考で「この思考は私じゃないらしいし」
「そんな不安になっても意味ないのに」としてるみたいですが、それでは距離が取れてるとはいえません。

>こういうのは、やめたほうが良いのでしょうか。
>~はセーフですかね?
>一旦、過去を引き出して幸せを感じたら、「その過去は私じゃないらしい」
>と距離をおき、
>そんな不安になっても意味ないのに、、

これ全部思考でやってるのわかりますか?
あなたの場合、「よくないかも?」と判断したり、コントロールしようとしてる思考が多いようです。
過去のことだろうが「嬉しいな~」と感じたら、そのまま幸せに浸ってればいいのに、
「これは過去の幸せだからよくないかも」「私じゃないらしいと距離を置けばいいかも」と
余計な思考を働かせて、幸せを制限してます。

>>933->>938は読みました? すごくわかりやすいのでオススメですよー。

988 :971:2016/02/17(水) 05:04:05 ID:sEWnZWfc0

ずっとまとめスレでお世話になっていた自己観察さんにお返事を頂けるなんて嬉しいです。

毎日内側の彼とたくさん会話をし、愛し合って幸せに浸っています。
心から大切にされて愛されているという実感があり、涙が出ることもあるのですが、
たまにふとネガに襲われて現実を見たときに、「何も変わっていない」と不安になり、
意図を取り下げてしまいます。

それでも、内側が正しいと決めて、望む方を見るようにしているのですが、
現実が動くより先に、自分の体が変わってきました。
睫毛の量が増え、長くなり、目がうるうると潤んで、肌は透明感が増し、艶やかになりました。
驚いたのが、胸がだいぶ大きくなりましたw
こんなことってあるんですね。

自分では現実はまだ動いていないと思っているのですが、
心の奥では、実は彼の愛に満たされているってことなんでしょうか。
ただ内側の彼との生活に浸っているだけなのに、
体が勝手に「彼に愛されている私」に変化してきているのかなと思うのですが。


998 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:08:41 ID:V9XdL5ZM0

>>988
>心の奥では、実は彼の愛に満たされているってことなんでしょうか。

現実の中では「彼の愛に満たされてる」出来事がおこるとしても、心の奥にあるのは、
単に「愛」なだけです。この「愛」が、彼の愛とか自分の愛とかに関係なく、
ただただ「愛」だな~と感じられるようになるほど満たされていきますよ。

なので心の奥でまで「彼の愛」にしようとしないでいいです。
そのほうが制限が無くていいですよ。他はうまくいってるじゃないですか。

>体が勝手に「彼に愛されている私」に変化してきているのかなと思うのですが。

現実も変わってきてるってことです。そういう部分をもっと評価しましょう。
で、「わ~!体が勝手に「『彼に愛されてる私』になってる~!もっとそうなってくのを見たい!!」と、
不安や渇望からくる「見たい」ではなく、「現実って楽しい!でももっともっと楽しんでいいんだ!
私はそれを見るんだ」というスタンスで、望むものを見ていくといいですよ。


989 :972:2016/02/17(水) 06:58:53 ID:HPHdLRJo0

自己観察さんレスありがとうございます。今朝もポカポカですw

条件と意図はおそらく違うものなんでしょうけど、どうでしょうか?
語弊があるかもしれませんが、条件って抵抗なのかなって。


998 :幸せな名無しさん:2016/02/18(木) 00:08:41 ID:V9XdL5ZM0

>>989
すべてが既にここに在るのだから「私はそれを見る!」というのが意図です。
あるものを見るだけだから、これだけで充分なんですよ。

でも特定の願望がある方は特に、
「細かく指定しないと、全ての中から望まないものがやってくるかも」とか
「彼じゃないと嫌!それ以外だと私は幸せにはなれない」となって、
条件をつけてしまうんですよね。

ですが、「本当の自分」というか「エゴ以外の実現の領域」というか「幸せしかありえない領域」からすると、
影でしかないエゴがいちいち条件つけなくたって、そんなこと百も承知だよって話じゃないですか。
寧ろいちいち条件をつけてるから、あるのに見えなくなるんですよ。
ということで、条件をつけるのは視界制限してるってことです。

エゴは影です。
簡単に不安になるような影の方からいちいち心配して指定しなくても、
本体のがよっぽどいろいろわかってるんですよ。
エゴが出来るのは、というかすべきことは「見る」ことだけです。
本体が見せてくれるものを、クリアな視界で見ることだけです。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2016/03/17 02:12] | Category * 自己観察式

 


964 :幸せな名無しさん:2016/02/15(月) 03:56:25 ID:mkm/0IfM0

自己観察さんまたきてくれないかな
モチベーションというか
あげたいや


965 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:05:07 ID:OGxrTN1Y0

>>964
お。久々に来てみたら、ちょうど呼ばれてた。

ご無沙汰してますー。本人です。
スレも終盤ですし、終わるまでお付き合いしますよー。

966幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:33:32 ID:OGxrTN1Y0

>>964
ちなみに。
「モチベあげたい」は、なんとなく停滞感、新鮮さがないな~って感じですよね。

二元の思考的には「新鮮さがない」と感じることは、「世界って新鮮そのものだ~!」ってことの裏返しです。
あなたの思考は、「新鮮さがない」という思考でもって、真実の片鱗を見せてくれてるってことですよ!

不満や不足といった「ネガティブ」な思考は、
その奥にあるものを掴むための、素晴らしいチャンスです。

楽しみながらやりましょう。

967 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:45:22 ID:wGIbtK0E0

>>965
自己観察さんだ!
964さんではありませんが、一言お礼を申し上げたく、思い切って書き込みます
あなたのまとめが本当に力になっています
やっと観察している視点がわかりました
さがしているものが、さがされているものだったんですね
なんという盲点w

引き続きそこから見ていきます
本当にありがとうございます


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>967
おお!素晴らしいことに気づきましたね!
求めていたものは自分自身だった。なんだ、最初っから全部あったんだ~と。
どんどん世界を楽しみましょう!
こちらこそありがとうございまーす。

968 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:57:00 ID:7W9ABkYs0

自己観察さんこんにちは。
いらして早々で申し訳ないのですが、どうかアドバイスお願いします。

二ヶ月ほど自己観察をしているのですが、未だにしっくりきません。
最初のうちは「感情を見ている自分を見る」感覚がよく分からず、しかし一応は
「これかな?」という感覚をつかむことが出来ていました。

しかし、感覚を掴めるようになる→できなくなる→別の感覚を掴めるようになる
(最初の感覚とは違うけど、これも別の領域かな?と感じる)→できなくなるを繰り返し、
今では新しく感覚をつかむこともできなくなってしまいました。
やってもやってももがくだけで、全くうまくいっている実感がありません。

また、感情を見ることもなかなかうまくできません。
いつの間にか見ている感情と一体化してしまいます。
冷静に感情を見つめることが出来ていないのだと思います。

ここからさらに「それを見ている自分」に移るなんてもってのほかで、「感情を見る」を成功しても、
「それを見ている自分」を意識すると、間も無くいつもの自分に戻ってしまいます。
せめて安定して「感情を見ている自分」で居られればと思うのですが、それができません。

どうしたら淡々と感情をみつめることができるのでしょうか?
心の中で体が宙に浮いているイメージで、などとやっていたら一時期うまくできていたのですが、
今ではそれも出来なくなってしまいました。
どうかよろしくお願いします。


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>968
「うまく出来るようになろう」とするのをやめることです。
自己観察とは、エゴと一体化しないためにエゴに気づきましょう、というのが目的です。
エゴとは、本来一つであるものを、二元の枠組みに無理やり嵌め込んでいるモノの見方のことです。

>>966であるように「出来る/出来ない」という二元の奥に、「うまくいくのが当たり前」があります。
ですがエゴは「うまくいくのが当たり前」を認識できない仕様なので、
「出来るか出来ないか」という二択のように見えます。
あなたが苦しいのは、その枠組みの中にいるからです。

「出来る/出来ない」という枠組みのなかで、「うまく出来るようになろう」とするのではなく、
その枠組みに気づいて、そこから出ましょう、というのが自己観察なんですね。


ですので、「出来ない」→「うまく出来るようにならなくては」ではなく、
「出来ない」→「出来ないという形で現れたけど、エゴはこういう形でしか
出てこないんだから気にする必要ないや」です。

それがだんだん定着してくると、
「出来ないという形で現れてる、その奥にあるもの」が段々姿を顕してきます。
「出来る/出来ない」ではなく、その奥にあるものを見よう!と決めることです。


ということなので、「それを見ている自分」というのも忘れてください。

そもそも「見ている自分に気づく」というのは、
そこに気づければ「既にある」がわかるよってことだったかと思いますが、
「見ている自分に気づく」とは、枠組みの外に出るということです。
そして枠組みの外に出れば「既にある」のが自然です。

「それがわからない」「どうやったらわかるのか」と言い出したら、100%枠組みの中にいます。
「わかろう」「出来るようになろう」とする限り、わかることは出来ません。

971 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 05:06:22 ID:8dYJqCJM0

自己観察さん、はじめまして。
1ヶ月程前に「世界=自分」「別の領域=既に叶ってる」ということに辿り着き、
そこから少しずつ世界が変わり始めているのですが、
もともとがマイナス思考癖が強く、長かったため、どうしても元いた所へ引っ張られがちで、
その都度、意識して立ち位置を確認して、望む状態へ「なる」ようにしています。

私はお金関係と片思い成就で潜在意識を活用しているのですが、
お金に関しては、少しずつですが動いています。
現実が動き始めたこと、自分の意識が変わり始めていることを実感できていて、
これは何があってもブレない様になってきました。

あとは恋愛なのですが、
いつもは内側の彼ととっても仲良くしていて幸せに浸っているのですが、
一昨日のヴァレンタイン等、たまにネガに襲われて意図を取り下げてしまっています。
現実が動かない原因はこれかなと思うのですが、自己観察さんまとめの
「気に入らない洋服を着ている自分を嫌だなと感じたら、着替えればいいだけ」
という言葉が胸に響きました。

どんなに内側の彼と愛し合って満ち足りていても、ふとした瞬間に現実を見てしまう。
でも、その現実の方が間違いで、今自分が感じている内側の彼との幸せの方が正しい。
常に自分が望む方へと意識を向けていこうと気づくきっかけになりました。

自己観察さんがまた来てくださって嬉しいです。
ありがとうございます。


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>971
素敵ですね!
着々と、しっかりしたものになってるみたいで素晴らしいです。
そうそう、思考の内容なんで、洋服と同じです。気に入らないならさっさと脱いじゃえ!ですよね~。
どんどん幸せになりましょう。

972 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 06:59:39 ID:OWXyVUWs0

自己観察さん
まさかお会い(?)できるとは!
過去のあなたの書き込みに随分助けられました。

最近やっと思考?エゴ?とは別の自分というか場所というか、
それがわかるようになってきました。まだブレブレですけど。

思考に気付いて、今まで慣れ親しんだその思考、判断から離れる時、
意識的にそうしようとする時、引き剥がすような、引き剥がされるような、
そんな感覚がありますが、それも少しずつ慣れてスッとできるようになるのかな、
と思っています。

いろんな条件、こうあってほしい、こうあってほしくない、とか、
そういうものも全部下ろして、その場所にいて、安心してていいんだ、って感じてます。

ホントに、来て下さって嬉しいです。
今、あなたのお話を聞くことができるのが、とても嬉しいし、楽しみです。
ありがとございます。
ポカポカする(*´ω`*)


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>972
ご縁があったんでしょうね~。
レスもいい感じです。引き剥がされるような~とかの感覚もちゃんと自覚されてるので、
慣れるのも早いかもしれませんね。
自覚って結構大事なんですよー。素晴らしいです。
わたしもポカポカしてきましたーw

973 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 07:23:23 ID:yA1VAa8Q0

自己観察さんはじめまして。
自分は復縁目的で自己観察してます。
まとめとても参考にしてます。

自己観察を続けていて、エゴと自分は関係なかった!ということが何度か体験としてありました。
信頼しきれてはませんが、強い感情があっても自分の中にエゴと無関係な不動の何かがあるのが心強いです。
別の領域を感じることを言葉にすると、エゴと距離が離れる感じ。自分が無である。
「ある」や「ない」の背景。ただ安心感。などが感覚として日によって違いますがあります。

現実では彼とは 偶然会うということがあるだけで、仲良くなるとか進展がなく、
逆に他の異性にすごく好かれて彼と体験したいシチュエーションを違う人と体験するということが起きます。
私は、復縁したい彼とお互い信頼でき、仲良い関係をもう一度築きたいです。

そこで、質問なのですが、
思考や感情に気付いていていると、「肉体的にも精神的にも彼に傷つけられた辛さ」
「傷つけられて信頼できないという気持ち」 「彼を傷つけてやりたいという気持ち」
「別れて自分に興味を持ってくれていない悔しさ」 「優しかった彼が好きで、彼と仲よかった頃に戻りたい」
いうものが混ざったよくわからない気持ちはいつまでも残ってしまっていて、加えて、最近強いのは
「現実が動かない。なんとかしなきゃ」 「やり方が違うのでは」 「何も変わらなかったらどうしよう」
「焦る!」という思考です。

こういう思考がきたら、別の領域を感じようと「私はこういう感情と一体になってる」
「私はこういう風に思ってるから不安なんだなー」ということを繰り返して、
少しエゴと距離を感じたらそこに意識を置くようにしてます。
朝のネガは強くて難しくてうまくいかないことも多いですが…

そこで質問なのですが、
私の観察はエゴでの観察になってしまっているのでしょうか?
傷つけられて信頼できないのに、好きっていうようなことは、本当の自分からの願望でないから、
潜在意識の判断?で他の異性が供給されているのでしょうか?

現実を見ていると観察の仕方に最近自信がなくなってきました。
確認という意味で一度お聞きしたいです。
なんだかがっかりしてしまって、少し自信がなくなってきたところで
自己観察さんが登場してくださったので思い切って質問してみました。
お時間ありましたら、よろしくお願いします。


982 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:49:42 ID:OGxrTN1Y0

>>973
「これはエゴの観察だろうか」とかもどうでもいいことなんですよ。
これも「うまく出来るようになろう」と同じですよね。

いろんな複雑な感情や思考が出てくるのだろうと思います。
それらも二元の枠組みで、主に「不足」の属性で、様々な形で出てきただけです。
恋愛に関してだけでも複雑なのに、観察の仕方への疑いとかもでてくると訳わからなくなりますよね。
それもエゴの思う壺ですよ。

ですが、エゴにもいい面はあります。
上での説明どおり、エゴは「本来あるものを、二元の枠組みに嵌め込んでるだけ」のものですから、
出てきた思考や感情から、本当にある充足に気づくきっかけを見つけることもできます。

例えば「傷つけられた」「信頼できない」「悔しさ」は、彼への想いが大きいからこその反動ですし、
そこに注目してみると、純粋な思いがあるのではないでしょうか。

観察にしろ復縁にしろ「このまんまじゃダメだ」とかは、
「うまくいくのが当たり前」という大前提があるからこそそう感じるのです。
枠組みに嵌め込まれた、歪められた思考ではなく、本当にある美しいもののほうを見ましょう。
 

他の復縁希望の方も読むと思いますので念のためですが、
「うまくいくのが当たり前」という表現で、却って、相手に対しての執着を強めてしまう方もいるかもしれません。
「うまくいくのが当たり前」って本当なのか、どうやったら信じられるようになるのかとか。

そうやって思考にしがみつきながら安心できる答えを探しても、
見つけることは出来ないので諦めてください。。
複雑になり始めたら、それは枠組みの中にいるからだと気づいてください。
気づいたら、それ以上そこにいる必要はありません。さっさと出てしまえばいいだけです。

二元的な枠組みから出てしまえば、不安や疑いが出てきても影響を受けなくなります。
いろんな思考感情が湧き出てくるものから「本当にあるものはなんなのか」
というところに注目してみてはいかがでしょうか。

他の異性と遊ぶことは別に悪いことではないので、
あなたがしたくないことをしているのでなければ、その瞬間を楽しむことです。
「誰かといると観察は難しいけど、観察しなくちゃ」なんて難しいことをする必要はありません。
「うまくいくのが当たり前」ってことは、楽しいのが当たり前なんです。
相手が誰かに関わらず、その時々の「今」をあなたが楽しむことは、
「うまくいくのが当たり前」に近い状態です。


975 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 08:57:05 ID:IZtK/Nyg0

自己観察さん!最近スレ1から読み返していたところです。
以前も何度か質問させていただきましたが、最近やっとやっと、本体(?)
みたいなものにとどまれる時間が増えてきたところです。
ホイホイっとスルーできる思考とそうでないものがあるだなーと感じています。

で、私からも質問してもよろしいでしょうか?
例えばAという事象を望んでいてあまり望んでいないがそこまで悪くもないBという事象が来た場合、
「Aは高望みってことなのか」「Bで妥協しろってことかな」と考えてしまいます。
もちろん、自分が幸せになるなら「未知の(理想の)Cでもいい」とも思っていますが、
「それって理想に執着しているのかな」「握っているから現象化しないのかな」と。

別の領域?が起こしたものは、こだわらず受け取った方がいいのでしょうか…

こういう思考があるだけなんだなと思うんですけどね。
ここでAやCに執着するのは思考(エゴ)の判断なのか?と悩んでしまったりしています。


982 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:49:42 ID:OGxrTN1Y0

>>975
お久しぶりですw
シンプルに、目の前のBにときめくか?でしょうかねー。
今目の前にあるのはBだけで、AやCはあなたの思考の中にあるだけです。
思考の中にあるものと比較して、「これは高望みか」「妥協か」「執着か」と複雑にしてるだけなんですね。
複雑になっていくと、本当にあるもの(本当に望んでるものの本質)を見ることからどんどん遠ざかります。

とりあえずBがきたということは、それほど本質から遠いわけではないということですから、
そこはまず喜んじゃいましょう。

だからといってBを受け取らなくちゃいけないということも無いですし、
楽しめそうなら、Bを受け取って楽しむことは、望むものの本質にさらに近づく
ということですから、結果的にAやCがくることも十分にあるし、
あるいはBが自分の理想そのものだった!となることもあるかもしれません。
どちらにしろ、悪いことにはなりません。

本体?みたいなものにとどまりながら、自分の中のときめきをもっと見つめてみましょう。

あ、これ>>973さんの、他の異性と本命の彼とも通じますね。ご参考になれば。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2016/02/24 01:35] | Category * 自己観察式

 


367 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/11(火) 08:53:48 ID:OoZzywGU0

んーと、世界が私だからすべての根源に立つ自己観察の立場にいると
自ずと外も変わって当たり前ってことですよね。

まだその前のいろんな観念がボロボロでてきてる状態なのでまだまだ苦しいな。
昨日もとんでもない失言をして、皆に呆れられたんじゃないかと悶々とした。
こういう時って、その感情を観察しても、それがただの思い込みに過ぎないとわかっていても
なかなか根源の立ち位置に立てないんですよね。

こんな自分の過失からくる後悔やら恥ずかしさやらはみなさん、どうしていましたか?
自己観察さんや皆さんの体験やアドバイスをお聞かせいただければありがたいです。
落ち込みも観察しているんですが、それが蓋になってる気もして。

368 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/11(火) 09:09:44 ID:Eeitq2PE0

>>367
自己観察さんではないですけれど。
恥ずかしいとか、過去の失敗の記憶に巻き込まれてもいいと思ってます。
自己観察さんも、気楽にとか、ゆるくっておっゃってますし、
他の達人さんたちも、結構ゆとりというか余裕がある。
嫌なことも思い出すし、不安も感じます。でも、それでいいじゃんっていう。

嫌なことを思い出したり、不安を感じて「これを早く消さないと」とか「早く距離を取らないと」ってなるのが、
多分一番辛いし、その「早くなんとかしよう」という思考こそが、不安や嫌な感情に力を与えるんじゃないかなと。「~すべき」って、エゴが好きそうな感じがしますし。

不安や嫌な感じがあったとき、
「これを早くなんとかしよう」としている思考に気づくと、ふっと楽になるというか、冷静になれます。
「幻だ!幻想だ!」って思おうとするのではなく、単に気づく感じ。
その態度というか姿勢というか、立ち位置?みたいなのって、
すごく余裕があるよなって思うので、これでいいんじゃないかなーと。


374 :幸せな名無しさん:2014/02/11(火) 23:31:54 ID:apgx7B6E0

>>367
>>368さんの仰る通りで、うわー恥ずかしい!!とかなっても別にいいやって感じです。
これも「何で恥ずかしいって思うのかな」ってみてみると、自信とか自分や他人を大切に思ってるからこそ、
それがちょっと歪んだ形で恥として感じることができるんじゃないかと思います。
もしかしたらそうなのかもしれないなーくらいのゆるさで、思考や感情の奥?にあるものを
正しい形で知覚できるようになるといいんじゃないかなと思います。

372 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/11(火) 21:58:58 ID:WGMwuVf6O

2年ほど前に自愛や自己観察やら色々やって今安定してる。
これと言って願望もないんだけど久しぶりにここ来てみた。
んで、ひとつ疑問?がある。

自己観察の立場に立つと確かにフラットな状態になるけどこれと言って喜びもなければ悲しみも湧かない。
感情や思考を放棄することで今度は自分は何を、何処を生きてるんだろうみたいな状態になる。

これが良いか悪いかという話でもないんだけど、、、なんて言えばいいんだろう。
言葉にするなら「空しい」に近いのか。皆さんこういう経験はありますかね?


374 :幸せな名無しさん:2014/02/11(火) 23:31:54 ID:apgx7B6E0

>>372
感情や思考の放棄というとちょっと違うような気がします。
>>367さん宛にも書いてますが、錯覚で歪んだ形で出てきた思考や感情の、
本来の美しい形を見ることができると「空しい」ということもなくなるんじゃないかと思います。

377 名前:17 投稿日:2014/02/12(水) 22:08:22 ID:OgfbyN8w0

>>373
この文体は自己観察さんですね。お気を遣わせてしまい申し訳ないです。
確認ってのを一応きちんと書きます。

 >181②「意識上だけで幸せを感じる」ことは不可能です。
 ↑「意識上だけ」以外の対象って、思考ではなく、物理的現実の事を指してるんですよね?

まあ、Yesという理解です。
実践は「現実は内面の投影」を前提とし、自己観察に限らず色々やってるので、
(もっぱら良い気分でいる、というのが主ですが)
回答有無にかかわらず実践の動機付けに変化は無いつもりですし、
都合のいいとこだけ確認、ましてやなんかあったら文句を、とかするつもりないです。

確かに質問が出ない程の確信に達しているかと言われれば?ですし、
表向き正確に理解したいというのがあったとしても、質問で回答が欲しいって事自体、
究極的には安心したいからなので、「安心したいからじゃないんですか?」という指摘は否定しません。
まあ実践には関係ないので、確認できりゃなお良いかな、程度です。

・・・と、ごちゃごちゃ書くと、「そうやってマインドが騒ぎ出し~」とか言われそうなので、
端的に質問したら逆効果でしたね。。

(つづく)

378 名前:17 投稿日:2014/02/12(水) 22:09:17 ID:OgfbyN8w0

(つづき)
>>373
なお、
>私が答えるかどうかを選別してるかのような?印象

ってのはないです。(少なくとも私は)
いつも貴重な情報を慎重にご判断頂いた上で教えて頂き感謝しています。
聡明さが文に表れており素晴らしいという印象です。

ただ別の印象というか疑問が2つあります。(以下思考もマインドも同じ意味で使ってます)

1
こちらの質問に対して動機背景への思慮や分析、判断が入るのはマインドの仕事だと思うのですが、
気づいてる立場からだと、単に「質問がある」と見えるだけで、思慮や判断といったマインドは
出てこないのではないかと思ってましたが、違うんですかね?
(まあ、気づきを極め一切の判断無く現実を見ると、今見てる文字すらただの模様にしか
見えなくなるかと思うので、思考は出るだろうとは思いますが。)

2
思考が発生するとして、それらの思考、それに伴う問いや質問は、気づいてない人がやると、
「マインドが騒いでる」となるようですが、気づいてる人がやると、それはマインドが騒いでるのでなく、
ただ起きているだけ、となるのでしょうか?
または気付いてる人も、ずっと気づきの立場ではなく、マインドが騒ぐこともあるのか?
気付いている前提でマインドをツールとして使っているという感覚なのか?

気付いている人と気付いていない人のマインドの扱い方の違いがよく分からんです。
何かご意見頂ければ嬉しいです。

まあ、「そうやって分かろうとすることがマインドの罠で~」とか「分離からの質問は答えようがない」、
「つか何言ってるか分からん」とかならスルーで良いです。


379 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/14(金) 00:41:26 ID:VlD0Gw9A0

>>377
いえいえ、好きに書いてますのでお気になさらず。
「現実は内面の投影」というのは、言葉通りの意味なんですが、
内面が二元的・分離的な状態だと、現実は「分離状態が100%完全に」投影されるということです。
つまり快を心がけていても「快であったり不快であったりするという分離的な現実」です。


内面が二元・分離的というのは、意識と現実を分離したものとして捉えている場合、
または頭で理解はしているけれど確信はないというような葛藤がある場合
或いは「自分」と「いい気分」を分離したものとして認識してる場合などのことです。

なので「意識上だけでなく、物理的現実に反映するんですよね?」という意味でならYesですが、
「意識上で快であれば、快属性な物理的出来事が起こるんですよね?」という意味では
意識が分離状態だと必ずしもそうではない。そういう意味で肯定も否定もできないということです。

で、大体の場合そういう質問をする時点で確信がない、つまり分離意識状態なので
そういう自分の意識状態(二元的な思考の属性)に気づくことで
その両極をフラットに見れる立ち位置に立つことが、自己観察的な実践だと思います。


例えると二元的な立ち位置は振り子の錘の位置になります。
そこでは様々な外的環境によって快・不快を行ったり来たりする意識が現実に投影されます。
振り子の支点に立てば両極を包括した立ち位置ということですね。
支点は外的な影響を受けませんので、意識の在りかたがそのまま投影されるわけです。


以上のことから自己観察的実践においては
「質問の背景に気づく=思考の属性に気づく」ことで全てを包括した立ち位置に立つ、
というのが大体の流れなのですが、どうやらそういう実践ではないということですよね。
まあ私も一応きちんと書きましたw

380 :幸せな名無しさん:2014/02/14(金) 00:42:27 ID:VlD0Gw9A0

>>378
>1. 気づいてる立場からだと、単に「質問がある」と見えるだけで、思慮や判断といったマインドは
>出てこないのではないかと思ってましたが、違うんですかね?

「単に質問があると見えるだけ」という視点で、「思慮や判断をすることが起こっている」のを見るという感じです。
質問も思慮、判断も、ただ在るだけということですね。

>2.気づいてる人がやると、それはマインドが騒いでるのでなく、ただ起きているだけ、となるのでしょうか?
>または気付いてる人も、ずっと気づきの立場ではなく、マインドが騒ぐこともあるのか?

気づいてると「している」という感覚はなくなります。
私は気づいてる状態が自然、デフォではあるけど始終明確に気づき続けてるというわけではないです。
気づいてることと気づいていないことのギャップが殆どないようなかんじです。
小説だと判っているのに感情移入してしまうような状態が近いかと思います。
なので反応は起こりますが、騒ぐというほどのことはないです。
以前と全く変わっていない、にもかかわらず何もかもが違うというような感覚ではあります。

>気付いている前提でマインドをツールとして使っているという感覚なのか?

その感覚はないです。というかその感覚がどういう感覚なのかわからないです。

>気付いている人と気付いていない人のマインドの扱い方の違いがよく分からんです。

明確に違うのは、
錘の位置ではなく支点の位置に自分がいることを知っているということだと思います。

錘の位置にいると、優先度や重要度のある思考や疑問等があって、その回答を得られれば
何かを理解でき、何かが進んで何かが解決して何かすごい奇跡が起こるかのように想像してるんですが、
支点の立場にいると、錘が一生懸命動き回っていても、それに全く意味がないというのがわかるんですね。
頑張っても頑張っても、目まぐるしく動くだけで徒労に終わるという。

優先とか重要なものなど全くなく、何の意味も脈絡もない思考に振り回されてるだけだということです。
逆にその支点の位置にいるからこそ、余裕を持って楽しめるわけなんですが。

>まあ、「そうやって分かろうとすることがマインドの罠で~」

分かる必要がないものを「分かる必要がある」と勘違いして頑張ってるから「騒ぐ」とか「罠」とかいいますね。
でもそれが楽しいならそれでいいと思います。

>「分離からの質問は答えようがない」

分離からのというより、分離的な答えを得ようとする質問ですね。
「有るのか無いのか」「実現するのかしないのか」とか。

錘は両極があって成り立ってます。
片方だけだと存在できないものを、片方だけ欲しがるのがおかしいんですよ。
錘の位置にいる以上、どちらかだけを選ぶことはできませんからね。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2015/10/12 00:59] | Category * 自己観察式

 


255 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/28(火) 18:12:40 ID:.Hc4NJ5.0

普段は視線と合体してるんだけど、音を聞いたり、「?」と思った時に、
肉体とずれる意識が「それ」なのかなー、何かを見てるとき「それ」は、見てる対象物にあって
(というか対象物と自分が一つみたいな感じ?)、その時は肉体にはない感じで、
「あ、これが自分の本体なのかなー」って思ってたんだけど。

目を閉じて思考がおさまっている時、「それ」は大きな一つになって、
安心感や胸にちりちりとした快の感覚を感じたりするんだけど、
目を開いて活動している時は動き回っている感じで、なんか違うかも…という疑念が…。

以前、自己観察さんが、「眠ると消える自分の意識」と「眠らない意識」は違うと書いてらっしゃたけど、
私がそうかな、と思っているものは単なる「眠ると消える自分の意識」かもしれない…
という不安がずっとある。

とすると、「これまで自分と思ってたおしゃべりするもの」と「動き回る意識っぽいもの」の他に、
まだあるのだろうか…と感じてみるのだけど、分からない。
とりあえず、思考と肉体は自分の本体ではないな、というのは分かって、
随分楽になって、自己観察さんには本当に感謝しています!

あとは「背景らしき、大いなる意識」を体感して確信を持てるようになりたいなぁ。。


350 :幸せな名無しさん:2014/02/08(土) 14:17:47 ID:SpW1DWCE0

>>255
>目を閉じて思考がおさまっている時、「それ」は大きな一つになって、
>安心感や胸にちりちりとした快の感覚を感じたりするんだけど、
>目を開いて活動している時は動き回っている感じで、なんか違うかも…という疑念が…。

その大きな一つの感覚で大丈夫ですよ。
活動してるときはどうしても世界の動きや思考のほうに引っ張られますから、それも構わないと思います。
活動の中にあっても、ふとしたときに一瞬「それ」に意識を向ける、ということができれば
それはどんどん存在感を増していくと思います。


あと「これで本当にいいのか」という不安や疑念のせいか、いろいろ考えすぎてるように思います。
それも「それ」の存在が増していけば徐々になくなっていくと思いますが、
もっと自分の感覚を信じて安心していて大丈夫です。

256 名前:17 投稿日:2014/01/28(火) 22:23:22 ID:TKiHFp9g0

>>242
>ふわっと返ってくる感覚がそのまま意図になるんじゃないかと

これってよく言う、「既に実現した状態となる」または、
「既に実現した状態の周波数に合わせる」ってのと一緒ですかね?

つか自己観察は>>241の①でやってたかも。。
で、②を意識してやってみると胸の真ん中が痛くなります。(どんなか伝わりますかね?)

と、唐突で申し訳ないですが、この胸の痛み、というか身体感覚って、②の感覚と何か関係あるのでしょうか?
この胸の痛みを感じ続けると、全てと一体である、に至るとかだといいなと思いますが、
特に関係ないですかね?もし、なにかご存知でしたらまた教えて下さい。


350 :幸せな名無しさん:2014/02/08(土) 14:17:47 ID:SpW1DWCE0

>>256
>これってよく言う、「既に実現した状態となる」または、
>「既に実現した状態の周波数に合わせる」ってのと一緒ですかね?

自分のわかりやすいように解釈すればいいと思います。
ただ、知ってる概念に当てはめようとするのは制限することと同じではあります。

>この胸の痛みを感じ続けると、全てと一体である、に至るとかだといいなと思いますが、
>特に関係ないですかね?

①でいくなら、その痛みは何かの抵抗で、それを受け入れることで何かに至るというような見方もできます。
でも②では、結果的にそのように見えるようなことがあるかもしれませんが、「こうすればこうなる」は
成立しません。というより②であるなら、それらの疑問が出てきてもそれを質問するまでに至らないのです。
何かを期待したり「こうすればこうなれるかも」と思いたいものですが、②ではそれは出来ません。

出来ることは「ただ在る」だけなんです。
どこまでもそれは思考であるということに気づいて、思考と同化せずに「在る」だけなんですよ。


始めのうちは「これで至れるかも」という動機があったとしても、
それを抱え続けてるとそれはもう②ではないのです。

320 名前: 投稿日:2014/02/02(日) 11:06:18 ID:buE10Fv20

自己観察さん、2点ほど確認させてください。この2点は密接にかかわっています。

①世界から独立した「主体」には気づくことはできるのか? 
 端的に言えば、「主体」そのものに気づくことは可能か?

②自己観察さんは、まず「世界との一体感」を感じらた。
そしてその一体感を阻むものが思考であると解明・あるいは認識されたうえで、
世界との一体感を阻害する思考に気づくことで、一体感を取り戻そうとされているように読めます。

つまり「世界との一体感」という本来の立ち位置を知っているために、
本来の立ち位置でない状況を認識できるのだと思います。
本来の立ち位置を阻むものが思考であり、思考に気づくことにより、
本来の立ち位置の戻るというプロセス(?)のように感じます。

すると、本来の立ち位置や世界との一体感をそもそも知らない、あるいは経験したことのない者にとっては、
思考に気が付いたところで、「本来の立ち位置を阻んでいる」という状況の自覚がありませんから、
「思考には気が付けるが、そこでストップ」するという状況が連鎖するのではないか? 
そのように思います。

要するに、世界との一体感を知らない、あるいは経験したことのない、私のような者が、
思考に気が付くことで、本来の立ち位置を自覚することは、可能であるか?
ということです。

なかなか理解が進まず申し訳ございませんが、お暇な時で結構ですので、レスをいただけたらと思います。


351 :幸せな名無しさん:2014/02/08(土) 14:22:26 ID:SpW1DWCE0

>>320
「自分は世界から分離独立した個体性を持つ人間という認識を持っていたがそれは錯覚で、
 存在するのはどこにも継ぎ目のない一つであった」

というのが話の大筋なんですが、その質問の意味はよくわかりません。

②思考を通すから、元々どこにも継ぎ目がなく唯一つしかないものを
「知らない」や「経験したことがない」や「可能」や「不可能」というピースに分割してしまうんです。
そして「わからない」という切り分けられたピースの範囲でしか物事を捉えることができない。

私がいっているのは、
思考と同化しなければ、そもそも分割されてないひとつ、全てであるものしかないということ。
可能も不可能も、そんな線引きは実際にはない、色んなピースもない、それは錯覚だということです。


通常私たちは「他」を認知することで自分を認識することができるので、
全てが一つのものとして在る状態、自分以外のものが存在していないという状態は非常にわかりにくいです。
なので「わからない」という思考は浮かんでくるでしょう。

でもそれもやっぱり思考であって、「私がわからないのだ」とそれに同化することによって、
全一であるものから、切り取られたピースになってしまいます。
そこからどんなに探求しようと、思考自体が分解機能しかもちませんから、全一に戻ることはできません。

ですから「わからない、わかりたい」と探求すること自体が、全一を分割し、
そこから違うピースを求め続けるという終わりのないゲームです。
分割することをやめれば、最初から全部あるんです。

もちろん思考と同化しないことで、すぐにそれに気づけるわけではありません。
ひどく微細で曖昧な感覚でもありますので、そこに慣れていく必要はあるかと思います。
そういう意味で私は「思考ではなく、気づいている意識に気づく」と書きました。

ですからどんなに「わからない」という思考が湧いてきても、ただ気づくだけです。
そこで「わからない」という思考に同化することが「気づいている意識」を放棄してることです。
「わからない」という思考と同化してるんですからわからないのは当然です。

もちろん探求を続ければ、少しくらいはいくつかのピースを集めて
何かを得たり理解したりは出来るかもしれません。
ですがそれは小さな欠片を一つずつ集めてつないでいくような気の遠くなるような作業になるでしょう。

端的にいうと、あなたの質問は
「違うピースになるにはどうしたらいいか」「それは可能なのか」であり、
そんなことは私の知るところではありません。

あなたはご自分でも仰ってるように、思考の探求が好きなんです。
「わからない」というピースを常に選び続け、その思考での分割作業に
夢中になって楽しむのは大いに結構だと思います。

ですがそうするのであれば、質問する相手を間違っています。
私は思考のゲームををやめれば全部在るよっていってる人なので、そういってる人に
「このゲームを攻略するにはどうしたらいいのか」「ゲームを攻略することは可能なのか」
と聞き続けるのはおかしいですよね?

321 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/02(日) 11:09:48 ID:SzMRcAFI0

喧嘩売るわけじゃなくて、自己観察さんの言う気付いてる意識もわかるけど
仕事で意図したりしても惨敗したりする。そんな繰り返し。
何故なのか純粋に疑問なんです。

328 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/02(日) 15:16:18 ID:UOwkXxAE0

>>321
同意。意図して取り下げていないのに。


352 :幸せな名無しさん:2014/02/08(土) 14:28:49 ID:SpW1DWCE0

>>321>>328
「意図しても惨敗」「意図して取り下げてないのに」これだけじゃわかりにくいですけど、
ことのほか「気づいてる意識に気づく」ことが特別なことのように扱われてるようです。
別にそれがわかったら叶うというようなものではないです。

「叶う/叶わない」「勝ち/負け」という概念がなくなる、錯覚だと気づくポジションです。

354 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/02/08(土) 18:46:22 ID:zRxgYv3o0

自己観察さん、いつもありがとうございます。
少し確認なんですが過去のまとめを読むと以前は現実を選べる立場などの
お話をされてますが、今はそういうスタンスは変わられたんでしょうか。
情報が沢山あるので混乱してます。

355 名前:17 投稿日:2014/02/09(日) 17:45:13 ID:xag7te8s0

私はこれまで、自己観察で行きつく先は、
自己観察で別の領域に気付く=108さんの7章の認識=既に叶っている、なので
意図する事で既にあるものをみる=物理現象としても手にできる。
だと思ってました。(元々108式が発端だった認識)

まとめなどで復縁のご相談なんかでも、
「既に叶っているので叶えようとするのではなく、ほっといて遊んでていいですよ~」的なことも
おっしゃっていたので、既にあるが前提であればほっといても物理的に手に入る、
という事も含め言ってるのかと思いました。

そうではなく「叶う/叶わない」の概念が無くなり、意識としては既にあるので、
物理的に手に入ろうが入るまいが、手に入ってるのと一緒でしょう、という事なのでしょうか?
何度もすみません。。またお手数で無ければ教えて下さい。


356 :幸せな名無しさん:2014/02/09(日) 20:28:06 ID:yenxsHVk0

>>354>>355
マインドは「叶う/叶わない」がなくなると聞くと騒ぎ出しますね。
「叶う/叶わない」の二元性は、叶うかどうかわからない次元でしかありえない概念です。
全部あるのに「叶えるためになにかしよう」とは思わないと思います。
見たいものを見ればいいだけですから。
>>116>>181②と同じですね。

357 名前:17 投稿日:2014/02/09(日) 20:49:36 ID:xag7te8s0

>>356
自己観察さん?

>>181②「意識上だけで幸せを感じる」ことは不可能です。
=意識だけじゃなく物理的にも手に入る、ということでOK?


358 :幸せな名無しさん:2014/02/09(日) 22:33:50 ID:yenxsHVk0

>>357
「叶う/叶わないがなくなると、叶わないのかも!」とか思って、
「意識上で幸せでも、物理的には幸せではないのかも!」とか思って
「確実に物理的にも手に入るという直接的な言葉が欲しい!」とか思ってるんですよね。

そしてそういう言葉で安心できたら
「よし、物理的にも手に入るんだから安心して自己観察しよう!」とか思うわけですよね。

それって「手に入れるために自己観察しよう」ってことではないですか?
自己観察をするにあたって、根本的に気づくべき思考ってこのへんじゃないでしょうか。
つまり「物理的に手に入れるために」という思考は正当性があるんでしょうか。

まあ最初はそれが動機でも仕方ないとは思うんですけど、そういう思考をいつまでも信じていると
思考が錯覚であることに気づくのは難しいのではないでしょうか。

360 名前:17 投稿日:2014/02/09(日) 23:50:15 ID:xag7te8s0

>>358
181②の文章の解釈を再確認してるだけで、他意はないですよ~。
「手に入れるために自己観察を」ってのだと確かによろしくないですが、
そちらはあまり意識してないです。

・・・いや、なんか聞いちゃまずい話ならやめときますが。。


362 :幸せな名無しさん:2014/02/10(月) 10:13:20 ID:d4UqbTQs0

>>360
聞かれてまずくはないですが、そんな大前提を今更確認されると何とも言えない気持ちにはなります。
じゃあいったい何の話をしてる思われてるのかしらと。
根本的なところについてですが、「聞かれるとまずいのかも?」と思われるあたり、
なんだかいろんなストーリーが作られてるのかもしれないですね。

363 :幸せな名無しさん:2014/02/10(月) 10:34:43 ID:d4UqbTQs0

あ、大前提というのは「自分=世界」のことですね。
これの実感がないといくら人の話を信じようとしても根本的な部分で疑念があるんだろうと思います。
なのでそこにしっかり向き合ってみるといいかもしれませんね。

364 名前:17 投稿日:2014/02/10(月) 20:30:53 ID:AztkavFU0

>>362 >>363
ただの文意確認のつもりでしたが、お気持ちを揺らしてしまい申し訳ないです。
ご返答が、疑念と向き合ってみるといいかも、となるならそれで。
色々ありがとうございました。


373 :幸せな名無しさん:2014/02/11(火) 23:29:33 ID:apgx7B6E0

>>364
こちらこそわかりにくくて申し訳ないです。
文章の確認ということでいうと「これはこういうことですよね」という端的な確認は
肝心の部分を理解した上での確認なのか、まったく無視したうえで都合のいいとこだけを
確認したいのか判断しにくいです。

私の感覚では理解してたらそこは確認しないんじゃないか?と思うことが多いので、
文章上ではそうであっても、それをそのまま肯定も否定もできないなと思うのです。
それよりも質問が出てきた背景に、問題点というか不安や疑念があるのでは?と思った次第です。

以前、貧乏とか金持ちというのは、
そもそもお金という概念が在るからこそ見ることができるんだ、というようなこと書いたんですが、
二元的な物事にはそれを生み出した上位概念があって、
それに気づいてしまえば二元のどちらかで悩む必要がないんです。


物理的実現の有無とか文章表現の二元性という、「どちらかしか見れない」ものしか見ないから
自分の都合が悪いものだと困ったり都合の良いものを見る必要が出てくるんです。
その両方を見渡せる立ち位置に気づけばいいんです。

自己観察というのはそういうものの見方、習慣のようなものなんじゃないかと思います。
そして質問の背景に気づくというのは、自分がどういうものの見方をしているかに気づくということだと思います。

なんか(17さんがということではなく)私が答えるかどうかを選別してるかのような?
印象があるみたいなんですけど、そういうつもりはないんですよ。
マインドは二元的な答えを求めるけど、そこに真実なんてないから答えようがないんです。
まあ私もふてぶてしいというかあまり優しげな答えかたはしてないですけどね。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2015/09/15 01:54] | Category * 自己観察式

 


124 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/20(月) 10:35:34 ID:g01JM0fIO

願望実現を目標に自己観察をしている方って私を含め、
不足を感じる現状やそれにイラついたり悲しくなったりしてると思うのですが、
どうしてそれが嘘や錯覚だと理解出来るのですか?

私はこれを自己観察すると、「不足を感じている…」で完結してしまって、
錯覚であると見抜いたり何かとの一体感に目覚めるまでいかないのです
確かに今ここにあると、自分が不足そのものとして存在出来ない事は理屈では分かります
(無い物は無いという認定すらできないから)

私の考え方(今見えてる現状が真実であるという認定)や自己観察の仕方が間違っているのでしょうか
どなたかご教示ください


160 :幸せな名無しさん:2014/01/20(月) 22:25:53 ID:osGlfm4E0

>>124
頭でわかってるけどそう思えなくて悲しいって人は、感情面を満たしてあげるといいんじゃないかな。
愛や充足、安心に浸ってみるとか、自愛とかもいいんじゃないかな。
自己観察っていうと「気づく」ことにばかり集中するのかもしれないけど、
積極的に「安心」属性に意識を向けることで、それは活性化するもんなんですよ。


126 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/20(月) 10:54:14 ID:qfDhtDvE0

>>105の自己観察さん
>自分が見てる方向に全てが展開していくから、右を見れば世界は右に展開し、
>左に目線を移せば左に展開するというくらいの簡単さです。

ではたとえば、増税がなくなって欲しいと思えば本当にそうなりますかねえ?
いや、望むだけじゃダメですよね

右を見るか左を見るかって
要は楽しいことを考えるか、いろいろと思い悩むかのどちらかだけですよね?
で、前者ならあらゆることが望ましい方向に展開して後者なら望ましくない方に展開するだけの話ですよね?
突き詰めれば


160 :幸せな名無しさん:2014/01/20(月) 22:25:53 ID:osGlfm4E0

>>126
>増税がなくなって欲しい

自我は「増税なくなって欲しい」というでしょうが、
それを超えた視点では「増税に関係なく幸せである」というのが真実ですね。
自我視点を超えて在れば、増税がなくなるかどうかはわかりませんが、
増税に関係なく幸せな世界が展開すると思います。

>要は楽しいことを考えるか、いろいろと思い悩むかのどちらかだけですよね?

「考える」ではなく「在りかた」です。
「楽しいことを考える」といってもその動機は色んなパターンがあるように思うので。
例えば「楽しいことを考えてたら増税がなくなるかも」「楽しいこと考えると何かが起こるかも」
と何かを期待して「何かのために」楽しいことを考えるのは「楽しくない場合もある」という対極が存在します。
ただ「楽しさそのものとして在る」と、増税があろうとなかろうと楽しいしかないわけですから。

「楽しいことを考える」のと「思い悩む」は相対的なものですが、
その両極のどちらかを見るというのではなく、
その両極の支点に在るものを見るということですね。

左右を例えに出したのでわかりにくかったですね、すみません。

165 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/20(月) 22:53:47 ID:h0FREbNE0

>>160
二点だけ教えてもらえませんか?

>自我視点を超えて在れば、増税がなくなるかどうかはわかりませんが、
>増税に関係なく幸せな世界が展開すると思います。

①ここでいう「在れば」すなわち「在る」っていうのは具体的にどうやればよいですか?体感する感じ?
②幸せな世界が展開する、ってのは、意識上だけのお話ですか?それとも自我が認識する
 物理世界にも展開するという意味でしょうか?


181 :幸せな名無しさん:2014/01/21(火) 23:33:35 ID:GtfB/oPA0

>>165
①単純に、状況に関係なく幸せである、の「ある」です。
「どうやったらそうなれるか」となると、なんらかの根拠や条件がいるということになる。
つまり状況によっては幸せで在れないと言ってることになります。

もし「でも今幸せで在れていないし」と思ってるとしたら、その前提には
「幸せになるために何かが必要で、今それを手にしていないから幸せでないのだ」という思い込みがあります。

これが「在りかた」です。
つまり「在る」とは思考ではない(思う以前の)あなた自身の心的態度、
または意識状態とかになるでしょうか。「思う」はdo、「在る」はbeですね。

「増税になったら生活が不安だ。あれもこれも今のうちに買っておこう。これからどうなるんだろう…」
とかぐるぐると思考に没頭してるときと、はた、と気づいて

「でも考えても仕方ないか~」
と思考の没頭からふと醒めるような感じの違いわかります?

あれこれ思考で没頭しているところから、ふと我に返る感覚です。
そこで安心や幸せの感覚を感じるとしたらどんな感じだっけ~っと思い出せばいいんです。

体感が必要というわけではないんですが、この思考に没頭してる状態と、
思考から醒めて安心とかを感じてみることのメリハリがわかるようになれば
自然と「する」と「(安心や幸せで)在る」の違いもわかるんじゃないかと思うんよね。
(考え方の一つとして。)

②この場合、意識と物理的現実は分離していない一つとして在るのだから
「意識上だけで幸せを感じる」ことは不可能です。>>116の②も関連。

200 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/22(水) 22:43:33 ID:cHDm.S2o0

自己観察さんへ
>>178です。細かいようだけど

気づいている意識として在る=思考、感情に気づいている状態=思考、感情に意識を向けている状態
でいつづける

だよね?最初からこう聞けばよかった。


241幸せな名無しさん:2014/01/27(月) 21:29:47 ID:c2Kj4pyI0

>>200
>思考、感情に気づいている状態=思考、感情に意識を向けている状態

他スレで自己観察してるらしき方々のレスをざっと見たんですけど、
自己観察って大きく分けて二通りあるようです。

①思考、感情に気づいている状態のときに、「思考、感情に意識を向けている場合」
②思考、感情に気づいている状態のときに、「気づいてる意識を自己認識してる場合」

元々私が書いてるのは②のほうなんですが、①についての質問に答えたりすることもあるので、
混同させてしまってると思います。

①は思考という「対象」に意識を向けているので、対処したくなるんじゃないかと思うんですよね。
自愛等を併用とか、感情を感じ尽くそう、リリースしようとか。

②は対象ではない、「主体」である自分を再認識することで、「主体」と「対象」を分けてる境界線が
実際には存在してなかった!ということに気づけるんじゃね?って話なのです。

なので②が楽に出来るようならそれでいいし、落ち着かなくて何かしたくなるようなら①がいいかと。
201さんは広がる感じがあるようなので、②で楽しんでてもいいんじゃないかと思いますよ。

もうちょっと詳しく書くと
①は幻のほうに意識を向けてるから、幻を幻と気づくのが難しいんです。
よってループしやすいと思います。

②は本体?のほうに意識が集中するから、幻がどんどん影が薄くなって消えていくんですね。
でもこれがスンナリわかる人以外は、変に拘るより①への迂回ルートのほうがいいようです。

242 :幸せな名無しさん:2014/01/27(月) 21:32:21 ID:c2Kj4pyI0

あと、ふと思ったんですけど、
>>105で意図は再確認程度でって書いたんですが、
「○○だとしたらどんなだろう?」みたいな問いかけがいいんじゃないかと。

広大な潜在的可能性の場に問いを投げかけることで、可能性が形作られるのではないかと。
ふわっと返ってくる感覚がそのまま意図になるんじゃないかと思います。

なので、感覚的な答えが返ってきやすい問いかけをする必要があると思いますけど。

この流れで書くのもなんなんですけど(というかこの流れで思いついたんですけど)
問いと答えはセットですからね。

254 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/28(火) 13:55:21 ID:AULuSEWw0

自己観察さん
はじめまして、3年前くらいからリアルタイムでROMさらせていただいています。
以下、勝手なお願いです。うーんとお時間のあるときにでもご検討いただければ幸いです。

>>241
>思考、感情に気づいている状態のときに、「思考、感情に意識を向けている場合」
>思考、感情に気づいている状態のときに、「気づいてる意識を自己認識してる場合」

1つめは、ここにいる人たちも結構できているのだと思います。
2つめが、認識を変えるためのキモだと思うのですが、いままで読んだ書籍や
達人といわれる皆さんのまとめなどを見ても、ここが既にスタートラインになってしまっていて、
うまく足がかりがつかめません。

なにか、分った人には当たり前の感覚で、何が分らないのかが分からないかのような。。。
(←自己観察さんが、ということではありません)

>他スレで自己観察してるらしき方々のレスをざっと見たんですけど、
>自己観察って大きく分けて二通りあるようです。

もしよろしければ、この二通りある前提で「自己観察」の仕切り直し----
「気づいてる意識を自己認識」する感覚や手法?みたいなものを解説----していただけませんか。
本などでもそのズバリは見たことありませんし、「恩寵」と表現されたりもしていますので、
言葉にするのは非常にむずかしい内容なんだと思います。

447よしおさんが「簡単ゆえ超絶むずかしい」とおっしゃっていましたが、
「超絶むずかしいが、簡単」となるようなきっかけをいただけましたらありがたいです。


302 :幸せな名無しさん:2014/02/01(土) 11:27:27 ID:jdpBoXQY0

>>254
「簡単ゆえ超絶むずかしい」は、マインドの性質をよく表してますよね。
マインドは達成が好きなので、達成感が味わえない簡単なものを受け入れませんね。
簡単なものでは満足しません。
「気づくだけ」という簡単なものはマインドは我慢できないようです。

恩寵ということなら、私なら「普通であると同時に壮大である」と表現します。
つまり「気づき」とは、簡単であり難解であり普通であり壮大です。
ですから思考ではどうしようもありません。
思考を離れることでしか、それを受け入れることは不可能なのです。

>思考、感情に気づいている状態のときに、「気づいてる意識を自己認識してる場合」

これは別に深い意味を持たせたものではなく、文字通り、読んだそのままの意味です。
たった今端末でこの文章を読んでいる、ということを気づいていてそれを自覚できるはずです。
その単純に気づいてる意識です。

ちょっとここで>>296さんに宛てて書きますが、「気づいてる意識に気づくことが大事」というのは
それは「思考にフォーカスするんではなく、気づいてる自分にフォーカスする」ことを指しています。
それは思考にフォーカスしてる人が多かったので、対比的に「大事」と表現しただけです。
なぜか「気づいてるだけではダメだ」という話になってますけど、
なにか特別な意識に気づかないといけないという意味ではありません。

「これに気づくことが重要だ」というのは簡単なものより難解なものを達成したがるマインドです。
あえて重要というなら、何度も書いてるように「放っておくこと」のほうが比べようもないくらい重要です。
自己観察の基本スタンスは「放っておく」というベクトルなので、
それが重要だと思うなら、なおさらそれを放っておくしかないのです。


あとちょっと思ったんですが、思考に「反応」として気づいてるんではないでしょうか。
「思考があってそれに気づく」のではなく「気づきそのものとして在るところに思考が湧く」という感覚なんですが。
気づきとは思考に先立ってあるものですから、「思考でこんなこと考えてることに気づいた」というところから
さらに一歩踏み込んで、「気づいてると思考が出てくる瞬間がわかる」くらい鮮明に気づくことですね。
これもわからなかったら放っておくしかないですが。

303 :幸せな名無しさん:2014/02/01(土) 11:28:25 ID:jdpBoXQY0

というわけで話を戻しますが、その単純なごく普通に気づいてる今の瞬間に、同時に壮大さがあります。
変化だの気づきだの恩寵だのは、壮大であると同時にごく普通のものでもあります。
同時とはいえ、「普通」には慣れていて「壮大さ」に慣れていないため、
なかなか「壮大さ」のほうに気づけないのです。

でもマインドはその普通さを「これではない」と否定して、そうではないものを見ようとしますね。
それは同時に壮大さも否定しているんです。
「気づいてるけど何もない」とか、変化や恩寵を求める姿勢が、たった今恩寵を否定しています。

恩寵とは、普通にただずっとあり続けてたものに気づくことです。
「今に在る」という普通さのなかにずっとあり続けてるものを、特別なものを求めてる目で気づけるでしょうか。
その「今」という普通さの中で、どれだけ明晰に気づいてることが出来てるでしょうか。
それは空気のようなものですから、誰でも空気に気づくことはできるでしょうが
「空気ってなんて壮大なんだ!」と突然気づく人は少ないでしょう。

つまりもう既にあって既に気づいてるものを、「特別な気づき」があるはずだと期待するほうがおかしいのです。
「特別な気づき」なんてあってもなくても空気はあり続けているのに、
そんなものを求めているから、たった今そこに在る空気の存在にも気づけません。

思考に気づいてそれと同化するか、それと離れるか。

本当にそれだけです。
というか、それをただ受け入れることです。

「わからない」という人ほど、自分はちゃんと気づいてると言い張ってるように見えます。
それは「気づくだけ」という簡単なこと以外にところに何かがある、という思いからではないでしょうか。
「気づくだけ」という誰でも出来る普通のことに価値が見出せないからではないでしょうか。

「気づき」とはそんな軽く扱われるようなものではありません。(重くもないですが)
「気づき」こそが私たちの本質とも言えるものですから
「気づいてるけどわからない」とかいえる性質のものではないんです。

「気づいてるけどわからない」のではなく「気づきが明晰でないから余計なものに惑わされる」んです。
「既にあると気づいたけど自分にはない」というのも同じです。

私はこの「気づきの度合い」が「自分=世界」の度合いだと思ってます。
鮮明に気づいてるほど、世界は自分そのものであるという気づきがあります。


特別な気づきなんてものはありません。
逆説的ですが、特別なものがあるとしたら、それは普通さの中に最奥にあります。
普通さを否定して得られるものではありません。

「変化がなくてもかまわない」ということを、「普通でいいのだ」ということを
「わからなくてもいいんだ」ということを、受け入れることは出来るでしょうか。
これはパラドックスですから、わかりたいなら「わからなくていいのだ」と受け入れることこそ
難解ゆえ簡単といえるかもしれませんね。(あれ?これって自愛っぽいですねw)

自己観察的に言えば、
何かを求める気持ちが大きい人ほど、意識的に「今」に気づいてることだと思います。

「気づいてるけど~」と「けど~」とかいえるレベルではないくらいに、明晰に気づくことですね。
全ては「そこ」にしかないのに、「そこ」以外に何かがあるように思えるということは、
気づきが浅い?(という表現は適切ではないかもしれませんが)のではないでしょうか。

これも「どうすれば深く気づけるのか」とかなったら困りますけど。
「気づき」はどんなに考えても深まるわけではないし、やはり気づくことでしか気づきは立脚しません。
かといって努力はむしろ気づきを阻害するものですし、やはり何もすることは出来ません。
というかそういう疑問に囚われる人は、やっぱり思考で探求するほうが好きでやめられないということだから、
思考からスパッと出られるタイミングではないのかもしれません。

私の場合は、思考に気づくことを始めてから、如何に自分が思考をすきなのかということを思い知り、
そして思考に振り回されることにウンザリしたので、割とあっさり思考に見切りをつけたんですが
自分が本当に思考で探求することをやめる覚悟がないと難しい人もいるかもしれませんね。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2015/08/11 01:35] | Category * 自己観察式

 


41 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 11:48:49 ID:UZzguRXk0

自己観察さん
あなたは現実は夢と全く同じ構造だと思いますか?


104 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:19 ID:Mw3V5ZdQ0

>>41
無限に広がり続けるものの構造を捉えることは出来ないし、
そういう性質のものを「何かと全く同じだ」というのは無理ですね。

35 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 09:32:20 ID:7IEoTrGk0

自己観察さんの
>ただ「私という個体性が歩いていく」のではなく、「駐車場に行くということが起こっている」という感覚です。

は、「駐車場に行ってる私」という映画を見てる私がいるって感じでいいのかな?
映画というか、プレビュー?いや、ADが繋いだ映像を見てるディレクターかな?
まだ修正可能なVTRの状態。

そうすると、良く例えられる「現実はただの映画でしかない」
書き換えるならストーリーを書きかえろって言うのも、すんなり受け取れる。


37 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 09:49:29 ID:/8pYadnY0

修正可能というか、次の瞬間というか、いまここの瞬間それぞれがまったく独立しているので、
常にまったく違う出来事を選べるというか、なんかそんな気がしてる。

これは本当にどう言ったらいいんだろう。
たった今も、財布の中になかった小銭が、数分後にはあった。
たった100円だけど、おかげで両替せずにバスに乗れた。

あと、この間も30分ほど時間がずれた。
時間を確認して13時55分と思っていたら、駅に着いたら13時30分だった
(おかげで結果的に色々間に合った)。

単なる記憶違いかもしれないけど、でもそれって、
現実や記憶はそうとうにあやふやで、曖昧なものなんだなと思った。

38 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 10:52:20 ID:.nmk2GF2o

>>35さん
私なんかないのに、どうやって映像を書き換える、もしくは選ぶのだろう?
一方的に流れる映像見るだけの気が。見たい映像を心に思うだけでよいのかな?

39 名前:37 投稿日:2014/01/17(金) 11:17:08 ID:lyUWaMpw0

選ぶ必要も、修正する必要もないんだと思う。
いま見えていることも、感じていることも、していることも、考えていることも、すべて正解というか。
正解も間違いもないというか。

思考も、行動も、すべては「出来事」。
体の外で起こる出来事にも、体の内側で起こる出来事にも、正解も間違いも無い。

なんか変だ。なんじゃこりゃ。

40 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 11:23:47 ID:QnvKWhm20

>>37
なんか「なにか」という存在に弄ばれてるだけな気がしてきました

84 名前:17 投稿日:2014/01/17(金) 23:14:35 ID:BURbsZZQ0

>>28
自己観察さん、こんばんは。お付き合い頂きサンキューです。
ご回答頂いたことは了解です!

>この意図は何に対する意図でしょうか?

既に全部あるが前提なので、不足感や枯渇感でなく、見たいものを見よう、とただ選ぶ。
その選択=意図としています。駐車場に行く、も行こうと思わないと行かないですし。
>>17の質問は、こういう意図とかはいらんのかな?という疑問でした。

意図はisaさんも必要っておっしゃってたのでそれも参考にしてます。
まあ、つっても意図、選択のやり方が判然としないんですけどね。

声に出して言うのか、単に心に思うだけで良いのか、言葉じゃなく在るを体感するのか、
無や心地よい気分=エゴの外で勝手に良いことが選択される、なのか?良くわからんです。
自己観察さんに聞く話じゃないかもしれませんが、もし意図、選択について
実践上のおすすめがあれば教えて頂けると嬉しいです。


105 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:56 ID:Mw3V5ZdQ0

>>35-40>>84
映像を見てると同時に、見てる対象自体が自分かな。
自分とは、生々流転している大きな一つの流れそのものという感じ。
(意識を向ければそうだなってことで、四六時中そんな感覚なわけじゃないです。)

37さんみたいにお財布の中身や時間が変わるのは通常の流れではおかしいけど、
全然違和感がなくて、どこにも区切りのない流れなので、「選ぶ」「修正」とかいうと力が入りすぎという感じ。
もっと柔らかーく見てるというか…

自分が見てる方向に全てが展開していくから、右を見れば世界は右に展開し、
左に目線を移せば左に展開するというくらいの簡単さです。
その瞬間どう在るかが、展開そのものなんですね。
だから自分が今どう在るかに気づいてればいいだけ、という表現になるんですよね。

なので意図は「在り方」とか「意識を向ける」というのに近いですね。

>駐車場に行く、も行こうと思わないと行かないですし。

「よし、今から駐車場にいくことを意図しよう」と、思考を意図して生み出すわけではないですよね。
コントロール不可のところから「ドライブ行こう」とかの思考が出てきて、
そっちのほう見てたら、何も考えなくても「駐車場に行く」ことは起こりますよね。

駐車場という例えが難しいかもですけど、
「ドライブ行くには駐車場に行かないといけない」とか思い始めると、変に執着が出て
「駐車場に行くのを意図しなきゃ」と難しく考え始めるのではないかと思います。
たいていの場合、ドライブするなら駐車場に行くことは含まれてるんだから、
いちいちそこに注目する必要がないんですね。

よく「幸せ」を意図して、あとの細かい部分に執着しないというようなことですけど。
で、最初の「ドライブ行こう」は意図したから出てきたんじゃなくて、
自動的に出てきたんだから、もうそっちを向いてればいいだけ
なんですけど、
そこで「えーでも掃除しなきゃいけないし」とか連続的に色んな思考が出てきて迷いが出てきたら、
思考に気づいて、見たいほうを見ることを思い出せばいいということだと思います。

なので意図するのは、ごちゃごちゃ考えてるときに、ニュートラルに戻って再確認という程度。

ドライブに行く流れそのもの、です。
自分=ドライブに行く流れそのもの。

82 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 22:50:55 ID:SMzEZKg.0

自己観察さんの初期の頃のレスで、
思考を観察する視点が別の領域だって気づいたという内容を読んで、別の領域がわかりました。
レスしてくれた自己観察さんにもまとめを作成してくれた人にも感謝です。

もう原因すら覚えていませんが、ものすごく激怒したことがあったのですが、
怒っている私を見ている自分に気づいたことがあります。
その時、まるで二重人格みたいだなと思っていたのですが、自己観察さんのレスを読んだとき、あの時の
怒っている自分を見ていたのが観察している自分だったんだと気づいて、随分、感動したのを覚えています。
何度も無意識に観察している自分を感じることがあったんで、なあんだと拍子抜けしました。

ただ、観察している視点が心地良ければ、その視点にいようと思えるのでしょうが、
私の場合、退屈に感じられてしまって、どうもしっくりきませんでした。
そう感じ始めると自己観察もなんとなく嫌になり、しばらく離れていたこともあります。
離れていた時でも、無意識に観察している自分に気づくこともあったので、
意識して自己観察しなくてもいいのではないか?と感じています。

私のエゴは「何かメソッドしたい」って騒ぐので、今今メソッドと自愛を中心にしていたんですが、
それも面倒になってきたので、「常に心地よく」が今の目標です。

せっかく、リアルに自己観察さんのレスを読む機会ができたので、
もう一度、自己観察にトライしてみようかと考えています。
私は何気ない拍子に観察している自分に気づくことが多いので、
意識的に気づくようにすればいいのかなと思うのですが、
意識すると何だか微妙に感じが違う気もするし・・・色々試してみます。

ところで、自己観察さんにお聞きしたいのですが、自己観察の方法(あえて方法と書きますが)
に気づいた頃と、今とでは意識の面で変化はありましたか?
例えば、今は意識しなくても観察する視点でいられるようになったとか、
または、自己観察に対する考えが変化したとかです。
自己観察さんの皆さんへのレスを楽しみにしています。(色々気づくことが多いので)


106 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:43:46 ID:Mw3V5ZdQ0

>>82
思考に気づいた、気づいたってことはもうそれが気づいてる意識。
至極単純明快な話で拍子抜けしちゃいますよね。
それを探してしまうのは、「今」とか「ここ」にいられないマインドだけです。
ここではないどこか遠くの、特別ですごいものを探してしまうんですね。
それは永遠に辿り着けない蜃気楼ですが…。

「ここ」しかないので「ここ」にしか居られないのに、「どこか」を見続けるのは
それがマインドの性質だし、だからこそ世界は複雑で面白くも苦しくもあるんでしょう。
結局は「ここ」を楽しむか、「どこか」に楽しくて素晴らしいものがあるはずだと
探し続けるかのどちらかなんですね。

なので「ここ」しかないんだってことにある程度馴染めるようになったら、
もう何をしてもいいし、何をしなくてもいい状態なんだと思います。

不足が前提じゃなくなってるから、どっちにしろ楽しめるんですね。

楽しくなくてあれこれ考え始めたとしたら、それはたいてい不足関連なので、
そんなときは、それに気づけるといいんではないかと思います。
これも「気づいていなくちゃ」というのではないです。
ふとしたときに気づいてるようなので、今の感じでいいんじゃないかな。

で、「不足が錯覚だった」というのと「充足しかない」というのとでは
本当は同じなんですけど、自覚の度合いが違いますよね。

自然にメソッドが手放せるようになるまでは、その充足度や自覚を
深めるためにメソッドをするのもいいんじゃないかと思います。
まあ単純に楽しいことをやってれば、自然に充足や自覚が深まるともいえるんですけど。

私自身の変化はですね、「あ、そういうことだったんだ」と初めて気づいたことがあっても、
その瞬間「ああ、でもずっとそうだったな」ってなるんですよね。
そこにずっとあったものに、「やっと今気づいた。けどずっとあったわ。」ってなるから、
その途端、今まで何がわかってなかったのか、今何がわかった!と思ったのかが曖昧になるというか。
何かが変わったと同時に、何も変わってないんですね。
だから以前とは違うんだけどどこがどう変わったのかはよくわからないんですよね。

意識しなくても観察する視点にいられるかというのは、上の35-40宛のレスみたいな感じなんですが、
まずは観察する視点を自覚してから、そこから「観察してる対象」と「観察してる視点」が実際には
分離していなかったんだ、対象も自分だから全てが自分、自分が世界そのものなんですね。

そこらへんも以前に比べて自覚が深まったとは思います。
前はなかなか書けませんでしたしね。

取りあえずは「観察する視点」に気づくという点について主に書いてます。
あまり先を書き過ぎても、まとまりがなくなりますしね。

111 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/19(日) 20:59:28 ID:HAqUhRy60

自己観察さんこんばんは。
いつもレスを楽しみにしています。読むたびにわくわくします。
思考にリアリティはない、という以前のレスを拝見して、そこから一気に気づきの位置への理解が進み、
「目の前のニュートラルな物事を思考が勝手にストーリーを作ってる?!」と気が付きました。

それから「普段自分だと思っているもの」にどっぷりつかりそうになると、
それを敢えてやめるということをしていたところ、ちょっとした幸せを感じる出来事が起こりました。

けれどそこで疑問が湧きました。
その出来事を自我は「幸せ」というジャッジをしているけれど、これも本来ニュートラルであるなら、

①つまりは(自我にとって)いいことも悪いこともすべて幻ということでしょうか。
②けれど、気づきの位置にいれば、自我からしてもいいことが勝手に起きてくるという理解でいいでしょうか。

あまりごちゃごちゃ考えずに、思考にとらわれるのをやめる、ということを
このまま繰り返してみようと思っていますが、お時間があるときに教えてください。


116 :幸せな名無しさん:2014/01/20(月) 00:34:24 ID:osGlfm4E0

>>111
①そうです。
②一部を見ていい/悪いと騒ぐ視点を超えたとこから見てるので、最善が起きてるのがわかるんですが、
自我もそれが最善だということを知るんです。自我自身がもう以前の自我とは違うんですね。なので
「自我からしてもいいこと」ではありますが、「これじゃなくちゃだめ!」といってた自我はもう居なくなるんですよね。

幸せを感じること自体はジャッジじゃないですよ、幸せだからいいとか悪いとかじゃなければ。
その幸せこそがリアリティですね。

119 名前: 投稿日:2014/01/20(月) 06:37:26 ID:.P8oVLCM0

自己観察さん、ありがとうございます。一つ確認させてください。
自己観察さんのおっしゃる「気づいている意識に気づく」(以後主体に気づくに置き換えます)とは、
そのような主体を単独に知覚・認識することを含意、あるいは意味しているのでしょうか?

と言いますのは、私は自己観察しなくとも、普段から当たり前に思考に気づいています。
ですので、思考に気づいている「主体」とは、敢えて分解すれば、気づいているそれでしょう。
しかし私は、思考や非思考を含め、常に対象とペアで気づいています。
気づきの対象から独立した「主体」は、気づくことはできません。

そこで、自己観察さんが、言われるところの「主体に気づく」とは、どういう意味なのかを確認したいのです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


159 :幸せな名無しさん:2014/01/20(月) 22:25:08 ID:osGlfm4E0

>>119
えーと、私が「主体に気づく」ということに至った経緯を書きますね。

人は通常、自分と自分以外を、分離・独立した存在として認識しますよね。
世界ありきで、自分がそこにやってきて(誕生)、世界から独立した個体としての自分、
その他の個体性というように。

その認識があるゆえに、自分とは別の何かを獲得したり失ったりすることが出来るわけです。
で、獲得したり失ったりできるということは、自分以外の場所や時間が存在するということになりますよね。
つまり「現実」として認識しているものは、「自分と自分以外」という、分離の概念がなくては成立しません。

で、ふと「あれ、思考と実際の現実って全然違うんじゃないか?」と思ったんです。
これはある程度俯瞰できる人なら、それなりに気づいてることですよね。
例えば「彼氏と連絡取れない。他の人と浮気してるかも、彼を失うかも!」とかで不安になったとしても、
「いやいや、これは思考の暴走で、単に電話が通じなかった事実があるだけだ」とかになりますよね。

私が気づいたのはそのことではなく、
思考自体が「私と彼」とか「自分と自分以外」に分離させてるものだったということなんですね。

思考があるから自分のことを「私」という個体性だと認識し、そこから「私」以外のいろんなものを
個別に認識し、それを「持ってない」とか「欲しい」とか「手に入れるにはどうすればいいか」とか
そういう一連のことを考えることが出来るのだと気づいたんですね。
まさに思考が「現実」を創っている。思考がそのまま投影されていたんです。

でも思考がなくても世界はありのままあるわけです。
ありのままに存在する世界、それはどこにも分け目がなく、一つの流れとして存在していました。
そして、「私」だと認識していた、世界から独立した存在はどこにもいませんでした。
その流れだけが、存在するただ一つのものとして、何の方向性も持たず、ただ在るだけでした。


といっても今振り返って文章にするとそういう感じだったというだけで、
実際にはそこまで瞬時に理解できたわけではなく、ただ全てとの一体感のようなものを感じただけです。
他のものが存在しないので一体感ともいえないわけですが。
(言葉、思考というのは、本当に後からこじ付けたものでしかないんですよね。)

で、「全部自分だった」とわかったといっても、次の瞬間依然として
「自分と自分以外」として世界は展開していました。
やっぱり「私」とそれ以外として世界を見てしまうんです。
ここで一気に目覚めてしまってたら、自己観察だのとややこしいことは言い出さなかったんでしょう。

で思ったんですけど、一つのものしか存在していないということは、主体は自分しかないわけです。
でも思考と一体になって「自と他」で展開してる世界を見ている「私」は主体とはいえない。
(思考に振り回されてるようでは世界の主体として目覚めていないという意味ですね。)
「自と他」など存在しないことを知っている、それに気づいてる存在こそが全ての主体だと。

ならそれに気づいれば、全ての主体として在れるということではないか、と思ったんです。
で、その取っ掛かりとして「思考に気づく」こと。その気づいてる主体として在る。というとこに行き着いたんです。

実際に気づいてる意識として在ること、それが明晰になればなるほど、
自分が世界そのものだという自覚は深まったように思います。

全ては一つではありますが、それは多様性、無限性という性質を持っています。
これは、そのなかの一つの側面として、そういう経験があったということです。
ですので当然この方法が万人にとっての真実であるわけではありません。
気づく順番(というと変だけど)私の経緯からすると、「気づいてる意識」と思考を
一旦分ける必要がありました。

思い出しながら書いたので、多少経緯が前後してるかもしれませんが大体こんな感じです。
「主体として在る」ということは全てそのもの、無限の広がりそのものとしてあることだから
とても心地よかったり安心だったり、愛だったりするので、
なんだかんだ考えずに直接そう在ればいいだけなんですよ。
なのでわかるための理屈というより、心地よく在るための理屈として役立てたほうがいいんですよ。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2015/07/13 02:39] | Category * 自己観察式

 


6 名前:928 投稿日:2014/01/16(木) 13:14:10 ID:yT.WVYqo0

自己観察さんレスありがとうございます。
>928さんは「気づいてるだけ」と仰るけれども、私から見ると
>気づいた後、それを分析や判断、認定しようする新たな思考に夢中でしがみついてるように見えます

本当にただ気付いているだけです。「〇〇と思ってんだなあ」と。
その後特に分析とか判断はしていません。

>習慣的に実況中継になってしまうとのことでしたが、意識的にそれをやめたほうがいいとも思います。

でも私にとって自己観察は結果的に思考の実況中継になってしまう
(特に何かに気付いたり変化はない)のでそれだと自己観察を辞めることになってしまうのですが。


9 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 14:53:12 ID:6A1Dg.iM0

>>6
「本当に気づいてるだけだけど、でも実況中継してるだけで気づきや変化もない」
という思考があったからなんなんですか?

そういう思考に気づいたら終了ですよね。
終わってるのにその思考にしがみついてるじゃないですか。
その思考を分析や判断していないなら、何でここで質問繰り返すんですか?
どんな思考があろうと、気づいた時点でなにもする必要がないのに。
「どうにかする必要がある」という判断によって質問してるんじゃないんですか?

もし「どうにかする必要がある」という思考にも気づいてるとか言うのであれば、
気づいてるけど質問してるのはなぜですか?
気づいたら終了なんだから、質問する必要がないのではないですか?
どこまで気づいてたとしても、気づいた後の思考のほうを重視してるだけでは?

気づいた→「けど気づいてる意識がわからない」
気づいた→「けど思考から離れることが出来ない」
「 」ないの思考にも気づいてる→「けど実況中継がどうのこうの」
実行中継にも気づいてる→「けど何も変化も気づきもない」

全部気付いた後の思考についての質問じゃないですか?
つまり「気づくだけ」ということに耐えられるマインドじゃないんです。
前レスの通りです。

>でも私にとって自己観察は結果的に思考の実況中継になってしまう
>(特に何かに気付いたり変化はない)のでそれだと自己観察を辞めることになってしまうのですが。

「気づくだけ」に落ち着けず、マインドで堂々巡りしてるだけだから、取りあえず一旦やめたらどうですか?
うまくやれてないとわかってるのに、それにしがみついてやめられない、
それもマインドが手放すことに耐えられないからです。
まずは基礎練習で、手放す感覚に慣れることから始めたらどうですかという話です。

「気づき」とは広大な空間に広がり溶けること(溶解・緩和)だから
ガチガチに力がはいってたり、何かを掴もうとする人には難しいことだと思います。
「どうしてもこの方法でやりたいんだ」ということ自体がガチガチ状態なんですが、
それでもどうしてもやりたいんなら、まずはリラックスに慣れることからですね。

今のあなたの状態とはある意味間逆ですから、それも難しいかもしれませんが。
でもあなたが見てる方向(収縮)で頑張るのはどう見ても逆効果なだけですから。

11 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 17:37:24 ID:yT.WVYqo0

>>9
>そういう思考に気づいたら終了ですよね。終わってるのにその思考にしがみついてるじゃないですか。
>その思考を分析や判断していないなら、何でここで質問繰り返すんですか

ただ気付いているだけで良いなら何故続けても変化が無いのか知りたいからです。
いつもは本当にただ気付いているだけです。


15 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 19:11:04 ID:N0KJ6B/k0

>>11
>ただ気付いているだけで良いなら何故続けても変化が無いのか知りたいからです。
>いつもは本当にただ気付いているだけです。

変化も何故もありません。それは「不変」で「ただそうである」というだけ。
すべては「今どう在るか」に尽きます。

思考に気づいた時点で「思考の内容と関係なく在る」か「思考の知りたいことを求めるか」です。

>いつもは本当にただ気付いているだけです。

ならそれでいいじゃないですか。何の問題があるんですか?
「気づき」や「変化」が起これば何かが変わるはず!とかですか?
それは幻想です。

13 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 18:02:59 ID:qRN.gaQ20

自己観察さんが言う不足が幻を深く体感したい
最近は無になる時間が増えてきました。
ここにいる時間が増えれば自然と全てある、や不足は幻が腑に落ちる時がきますかね?


15 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 19:11:04 ID:N0KJ6B/k0

>>13
「腑に落ちる」必要さえなかったんだ!と腑に落ちるかもしれません。
言葉遊びみたいですけど、「求めてるもの」が本当はいらなかったんだ、ということなんですね。
だから何かを求めてる思考に気づいたら、「それはどうでもいいものだ」と思考を掴まずに、
無とか心地よさのほうに意識を向けるといいと思います。

>>11さんは、それ↑が出来てないんですよ。

17 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 00:25:56 ID:BURbsZZQ0

自己観察さん、こんばんは。
前スレ>>995は自分も疑問。

995 :542:2014/01/16(木) 01:25:50 ID:aDGpLr.o0

>叶えるためという不足を前提としたアプローチをやめる

何かを欲求すること自体が、それを意図と呼ぼうが願望と呼ぼうが、
今ここにないもの、または今と違う状況を欲していることを、暗示していると思うのですよ。

不足を前提とするのと、そうでないのとはどう違うのか、ちょっとわかりにくいですね。
不足とは、私はもっていないということかな?
そうでないアプローチとは、今ここにはないけど隣の部屋にはあるから取りに行こうって感じかな?


例えとして、自分は車を持っていてすぐにでも運転できることを知っていますが、
運転(体感)しようと願った場合(当然運転できることは知っているので、不足感からではない)
あることを知っているだけでは、運転(体感)はできないです。駐車場に行かないと。

そうなると、全てあることを知ってる+それを見るための意図なりアプローチの
方向付けかなんかがあるのでは、と思ってしまいました。

そんなことしなくても、あるを前提として安心感、無を感じてると、
その辺も自動的に汲み取ってくれて「勝手に起きる」という感じになるのでしょうか?

・・・まあ、理論だと「分かろうとしないこと」となるかと思います。
ただ上記を踏まえた上で、実践の方向性としてはやはり、「意図はあってもなくてもよくて、
思考には気づきつつ、安心感、無を感じる」のみでよいのか、改めて確認させてください。

くどくてあれですが、思考すること自体は悪ではないと思うので、
自己観察さん、ちょっとだけお付き合い下さい。


28 :幸せな名無しさん:2014/01/17(金) 03:42:53 ID:n4.vI9k20

>>17
世界が勝手に動くといっても、駐車場から車が勝手に来るわけはないので、
当然「私」が駐車場に行くわけです。ただ「私という個体性が歩いていく」のではなく、
「駐車場に行くということが起こっている」という感覚です。
自分とは個体性ではなく、世界全体としてそれを見ている意識のほうですから。
行為者はいません。存在するのはその映像を見ている意識だけです。
行為者がいないんですから、「叶える人」もいないし「叶えるという概念」もないんです。

それを見る、ただそこに目(意識)を向けるだけです。
意図という言葉さえ強すぎるかもしれません。


それくらい微細な感覚なので、それは自分が思考に影響されていない状態でないと気づけません。
純粋でニュートラルな意識が目覚めた状態です。
無とか静寂とか広がりとか(人によって様々ですが)そういった属性です。

全てがが統一された一つであるものなので、そこにあるとかないとかの二元性はありません。
不足を感じることはありえません。

>実践の方向性としてはやはり、「意図はあってもなくてもよくて、思考には気づきつつ、
>安心感、無を感じる」のみでよいのか、改めて確認させてください。

この意図は何に対する意図でしょうか?
思考に気づくのは、あくまで無用な思考に巻き込まれてることに気づくということなので、
思考に注目するのではなく、思考に気づいてる自分のほうに気づくということです。

安心感、無に関しては、「安心感」に拘らずに大体そんな感じでというか。
それは無限性そのものなので、その感覚の種類?も無限にあります。
「安心感」はただの言葉にすぎず、無限性をあらわせるものではありませんから。
自分がこれでいいと思えばそれでいいんですね。

18 名前:前スレ542改め3 投稿日:2014/01/17(金) 00:58:16 ID:FTqZKIjI0

自己観察さん、>>15 での
>だから何かを求めてる思考に気づいたら、「それはどうでもいいものだ」と思考を掴まずに、
>無とか心地よさのほうに意識を向けるといいと思います。

ここの部分ですが、私は、思考に気づくことはできても、あなたが上記レスでいわれる
「無とか心地よさ」には気づくことができません。
それゆえ、無とか心地よさのほうに意識を向けることはできません。

無とか心地よさとは、どういうところ(?)あるいはどういう方向(?)またはどこ(?)にあるのでしょうか?
無とか心地よさに気づくためにはどうすればいいのでしょうか?
既出の質問かと思われますが、この質問の文脈で改めて教えていただけましたら助かります。


29 :幸せな名無しさん:2014/01/17(金) 03:43:32 ID:n4.vI9k20

>>18
前スレ930さんは私ではありませんが、とても参考になるレスだと思います。


930 :幸せな名無しさん:2014/01/14(火) 01:12:46 ID:cpYvPdBQ0

「気づく」って、その「納得したい」という思いを握りしめている自分に気がつくことだと思います。
頭で、ああ、握りしめてるなあ、と分析することではなくて、
もっとハッと握っている自分に気づく感じというか。

ものは試しに、「あ、私納得したいんだ」って声にして言ってみてください。
そして、自分の中に起きる反応を(分析するのではなく)見てみてください。



「誰々さんのレスなら信頼できる」とかの思考を採用することによって
「誰々さんは信頼できる素晴らしい人だけど、私はそれが出来ない凡人である」という世界を投影してます。

>無とか心地よさとは、どういうところ(?)あるいはどういう方向(?)またはどこ(?)にあるのでしょうか?
>無とか心地よさに気づくためにはどうすればいいのでしょうか?

無とか心地よさは、それらを求める、探している思考の領域の外にあります。
或いは、それをわかろうとすることを諦めたときにあります。


それに気づくためには、「気づくためにどうすればいいのか」という思考に囚われない自分でいることです。
「どうすればいいか」は「どうすればいいかを考えなければいい」としかいえない性質のものです。
パラドックスですね。

なぜなら、絶対性、全てが一つ、一以外ないという領域の話ですから、
「ただそうあるだけ」以外ないんです。
「○○だから△△になる」とかの関連性が成立しないし、
出来てない状態から出来る状態に変化することも出来ない。


あと文章が回りくどくてわかりにくいといった意味ではなく、質問自体が筋違いという意味です。
「何かを理解することが実践上で重要だ」ということ自体が間違いです。

たしかにマインドでの理解が、実践する上で役に立つ場合はあります。
それは「ただ気づくだけ」というマインドにとって退屈で落ち着かないところで
「ほんとにこれでいいの?」と不安や迷いが生じたときに、
そこで安心していていいんだということがわかってると無用な葛藤しなくてすむからです。

ですがあなたの場合は「ただ気づくだけ」という静寂や無に留まるためではなく、
そこから逃れるために必死で思考を掴むんです。
マインドからすれば自分の主導権を静寂に取って代わられるとたまらないからそうするしかないんです。

そうやって何度も何度も「これを理解することが重要だ」といい続けてるんですよ。
それは「気づき」や「無」「静寂」を必死に打ち消してるだけです。

質問をして何かをわかったような気になって、マインドにどんどん餌をやって太らせてるんですよ。
マインドが太れば静寂から逃れることが出来るから。
それがマインドが、自分が生き残る方法だと考えてるから。
そのマインドの主張をすっかり鵜呑みにして質問を繰り返してるだけです。

そこから繰り出される質問ですから、当然「実践上の重要な質問」なんかじゃありません。
そして私だけじゃなく他のたくさんの方々が的確なレスを下さってますが、肝心なところは届かないようです。
一応信頼してくださってるようなのですがw他の方と大して違うことは書いてません。
これもどこまで通じるかわかりませんが、そういうことです。
つまりあなたが重要だと思ってることは、どーでもいいことだということです。
あと>>23>>24さんの仰るとおりです。


23 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 02:36:18 ID:UtmvtrAA0

『願いを叶える為』にやっても意味無いって言ってなかったっけ>自己観察さん
つまり「自分が」望む現実を生きたい!という場合はこの方法では狙えないんじゃ。
単に観察して絶対的安心で在るだけ、という趣味というか。
だから現実がどうなろうとも知りませんって感じだと思うよ極論。

その後の意図を「自分から」発するとなると自己観察の区分じゃないだろうし、
何処まで行っても私(自分)はいないってことになってるから、願いなんて持てないじゃん?
だから3さんには現段階では合わない気がするよ。

24 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 03:10:28 ID:TqoJA64g0

>>3さん
自分の思考をたんたんと見ることができてるなら、エゴとも同化せず心地よく過ごせてそうなのに。
そんなに理解しようているのは誰なのでしょうか?


それについての返信を見る限り(というか今までのレスでもわかってたけど)
自己観察というものを誤解しています。

31 名前: 投稿日:2014/01/17(金) 04:19:49 ID:FTqZKIjI0

>>29
自己観察さん、どうもありがとうございます。
ところでこれは蛇足ですが、どうやら私は、自己観察さんと
会話レベルで上手くコミュニケーションが取れていないみたいです。
今回いただいたレスには、正直私の質問の意図が届いていないなと思われる個所や、
それは違うのではなかろうかと思う個所もありとても残念に思います。

しかし、ここまでの流れからして、それをこれ以上細かく聞くのもいかがなものかと思われますし、
会話レベルでのコミュニケーション不在は私の傲慢のなせる業かもしれません。
しばらく再度あなたのレスをよみ、要点をつかみたいと思います。
もちろん掴めないということは教えていただいております。言葉であえて表現すればということです。
色々と教えていただき誠にありがとうございました。


104 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:19 ID:Mw3V5ZdQ0

>>31
いえいえ、別に傲慢だとは思ってませんよ。
自分が認識している範囲を超えたことは、なかなか簡単には受け取れないものです。

気づきにしろ願望の実現にしろ、探し物は「今ここ」にしかありません。

「見つけるためには、何かをしたらいい」と考え始めると「今ここ」にはいられません。
このパラドックスから抜け出すために、私は「何もしない」ことを提案してますが、
何かをせずにいられない人は、他の方法と併用するとかもいいと思いますよ。

あと私の文章を読んでわかったといってくださる方は、
もともとわかってたけど、整理できていなかったことが整理できたという意味に近いんじゃないかと思います。
で、私が書いてることも、わかりにくい部分は誰かがわかりやすく解説してくださってます。
その一つの流れの中に、気づきはどこにでもあります。

すばらしいものがあるとしたら、(あなたも含めて)流れ全体がすばらしいものであって、
私の書いてることがすばらしいものではないんだと思います。

自己観察スレ2
 
  

Sponsored Link

[2015/06/17 00:20] | Category * 自己観察式

 


897 :877:2014/01/12(日) 07:39:37 ID:qzowlYD.0

自己観察で別の領域が分かるときもあるし、分からない時もあります。
分かるときは本当に感情が雲散霧消してスッキリなんですが、
強い感情、例えばもう彼は居ないんだなぁとなるといつも同化しています。

離れようにも出来ないので、しばらくそこにいて時間が経って少し落ち着いたらやっと気がつく感じです。
しかも、しつこくも同じ感情が何度も沸き上がってきます。

ひっついたものを剥がすような感じに近くて、これは自己観察が出来ていないから
何度も出てくるのか?と思っています。


977 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:30:33 ID:N0KJ6B/k0

>>897
>これは自己観察が出来ていないから何度も出てくるのか?

本当はどんな感情も同列なんですが、強く反応してしまう感情はあります。
出来ていないからではなくて、反応が起きやすい感情だから手こずってるって感じだと思います。
「この感情に対してはのんびりやるか」くらいに構えてていいと思いますよ。
彼のことを思う気持ちがそういう形として現れてるんだ、と見てみると、
それはそれで一つの愛の形かもしれませんよ。

912 :幸せな名無しさん:2014/01/13(月) 08:41:53 ID:7J1U5pOo0

>>910
自己観察さん さっそくの回答どうもありがとうございます!

ああ!そういうことですね。
たしかに、「今」と一体となって浸っている時は、「認識の変更」がどうの…とか考えてないですものね。
「認識の変更」を夢みてしまうのは、本来の安心感から離れて不安に飲み込まれそうな時とか、
この先もうそうなりたくないとよけいな心配をしている時なのかもしれません。
「もうちょっと進むと先の道はもっと平らだよ」という希望に頼る感じで。

でも実は道なんてなく、「今ではないいつか」「ここではないどこか」を餌に
エゴの不安を納得させているという点では、たしかに方便でしかないのですね。

実は今朝も目覚めた瞬間いやな動悸がして、
「朝の強烈な不安」(医師に相談しても原因不明です)と共に起きたんですが、
自己観察さんのお返事を読み、なすすべもなく不安に飲まれるのではなく、
「たった今」自分自身であろうと改めて決意しました。

「このいやな気分は錯覚であって、私ではない」と心の中で宣言して
胸や頭を押さえつける巨大な鉄の塊みたいなそれに「でもそこにいていいよ」と言い、
今に集中して生まれる愛みたいな光みたいな感覚が全身に、もちろんその塊にも降り注ぎ
浸みわたるのを感じていたら、鉄の塊の存在感は薄くなって、だんだん消えていき、
身体をふわふわと包む愛のような光のようなものが残りました。

「いつか」の認識変更に期待して待つより、「今」なんですね。
少なくとも今朝は、恒例行事の朝の不安に飲まれず自分自身でい続けることができました。
明日がどうなるかはわかりませんが、でももう心配しません。

自分の中でやや抽象的だった質問に、こんなにも具体的な一つの解決を
頂けるとは、昨夜質問した時には想像もしていませんでした。
本当にどうもありがとうございました。


977 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:30:33 ID:N0KJ6B/k0

>>912
>「たった今」自分自身であろうと改めて決意しました。

これに尽きますね。すばらしい。愛そのものですね~。
実際、認識の変更があったとしても、この先全く思考や感情に
反応せずに生きていく人ないませんからね。(たぶん)
「今どう在るか」だけなんですよね。

925 :542:2014/01/13(月) 22:03:51 ID:TtLEgE9w0

積極的に自ら願望を達成することはできるのでしょうかね?
欲しいと思えば、ずっと欲しい世界が展開されるのであれば、じゃあ有るから欲しがらないと思えば、
ずっと現状は変わらないが欲しがらない世界が、今のままで十分だと思えば、
今のままで何も変わらないが十分だと思える世界が展開されるのでは?

どのようなメンタリティを持てば理想を達成できるのか?
このような思いを持つこと自体がいけないのであれば、もはや不満や改善何でもいいですが、
変化を望んだ時点で堂々巡りになります。自らの理想を諦めるか、今が理想と価値観を変えるしかない。
ある意味逆説的にも願望をかなえることはできないのではないか?
そんな疑問がよぎります。

こんなことを自己観察さんに聞いたら怒られそうですが、聞いてみたい
自己観察さんできましたら・・・


978 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:31:33 ID:N0KJ6B/k0

>>925
見てる方向が違うといいましたが、根幹部分の理解がないせいだと思います。
私は「願望を叶える」話ではなく、「願望を叶える必要なんてなかった」さらにいうと
「叶えることなんて出来なかったんだ」という話をしています。

>どのようなメンタリティを持てば理想を達成できるのか?
>このような思いを持つこと自体がいけないのであれば、もはや不満や改善何でもいいですが、
>変化を望んだ時点で堂々巡りになります。自らの理想を諦めるか、今が理想と価値観を変えるしかない。
>ある意味逆説的にも願望をかなえることはできないのではないか?
>そんな疑問がよぎります。

「願望を叶えたい」という思考を持つことがいけないとか言ってません。
全部自分のものなのに「あれが欲しい。手に入れたい」と言ってるから、
「それ自分のものだろ。欲しがる必要なくね?」って言ってるんです。

ここを理解していないと、何を質問してもボタンの掛け違いになってしまいますね。

私がここで一応名乗っているのは、別にみんなからちやほやされたいからじゃなくて、
(それはそれで楽しいけどw)以前の書き込みを前提に話が出来るというメリットがあるからです。
だからかなりの部分をすっ飛ばしていろいろ書いています。

実践上の質問だったらポイントがわかりやすいので答えやすいですが、
理論上での質問というのは散々書いてきたのもあって、今更何をどこから説明したらいいのかもうわからない。
あんまりまとめ読んでとか言いたくないんだけど、理屈重視してる割には理解が中途半端だと思います。

確かisaさんが「分離と全体性」について簡潔・的確なことを書かれてたと思うので
そちらを参考にされたらどうでしょう。

926 :542:2014/01/13(月) 22:17:14 ID:ypJHEIno0

>>924
>542さんも当てはまるけど、この方法(方法では(ry)は緩めるのがキモなんですよ。
>ゆる~く心地よ~く在ることで、自分と自分以外の間の境界線が溶けていって、
>世界と一体に目覚めるわけだから。

>でもお二人は何かを掴もうとしてますよね。(ご自分でわかりますか?)
>方向性が全然違うんです。私が何度その方向じゃないといっても、かたくなに違う方向を見てるんですよ。
>逆を向いてる人に私の言葉はまっすぐ届かないでしょう。
>ご自分でそれに気づくしかありません。

それはわかります。「気づく」ということを納得したい(これも掴みたいでしょう)と強く思っております。


978 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:31:33 ID:N0KJ6B/k0

>>926
>それはわかります。「気づく」ということを納得したい(これも掴みたいでしょう)と強く思っております。

あなたが掴もうとしてるのは空気です。掴むことは不可能です。
空気はただ在る。それだけです。

掴むことは不可能だし、いつでもそこら中にあって誰もが制限なく吸うことができるのに、
何のために躍起になって掴もうとしてるんでしょうね。
幻想にどっぷり嵌ってるとそうなっちゃうんですね。

これは例え話ではなくて、実際に私たちは空間だそうですよ。
物理学的にもそういう話になってるんだそうです。
実際、私たちが自分と外の境界だと思ってる皮膚も、ミクロでは穴ぼこだらけで
空気中の色んな成分が出入りしてるでしょうしね。
境界なんて錯覚で、全てが繋がってるんでしょうね。個体性なんてものも錯覚ですね。

928 :905:2014/01/13(月) 23:40:30 ID:POnMe5Kw0

自己観察さん、またまたレスありがとうございます。
何かだんだんわかんなくなってきたのですが、思考に気付くだけではダメだという事でしょうか?
確かに気付く事を納得したい気持ちはあります。


979 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:32:20 ID:N0KJ6B/k0

>>928
>思考に気付くだけではダメだという事でしょうか?
>確かに気付く事を納得したい気持ちはあります。

928さんは「気づいてるだけ」と仰るけれども、私から見ると気づいた後、
それを分析や判断、認定しようする新たな思考に夢中でしがみついてるように見えます。。
「気づくだけ」というのは、マインドにとって退屈で物足りないことなので、
その退屈さに留まることが出来ないんだと思います。
マインドにとってそれは恐怖だからです。

広大な海の真ん中で、力を抜けばプカリと浮かぶことが出来るのに、
怖くて必死でしがみつけるものを探して手足をばたつかせてる。
取りあえず手足をとめることは出来るけど、力を抜くことが出来ない。
それをやめると一瞬沈んでしまうから、浮き上がるまでの間が持てないで身体を動かしてしまう。
で、「動くのやめたけど浮かない!」と言ってる状態かと。

ちゃんと浮力があるんだから安心していいよってことなんだけど、
手足をばたつかせてると浮力の邪魔をしてるだけだから、浮力に気づくことは出来ないと思う。
確かにここで躓く人は多いかもしれませんね。

一応自己観察では「気づくこと」「安心、心地よさに浸る」ことの二本立てになっています。
頭でっかちな人は後者をおろそかにしがちですが、そういう人にこそ大事なことなんですよね。
「心地よさに浸る」ことは「柔軟体操で身体をほぐして、まずは足のつく場所で浮く感覚覚えよっか」
ってとこですね。一息ついてみたらーと何人かの方も言ってましたよね。

習慣的に実況中継になってしまうとのことでしたが、意識的にそれをやめたほうがいいとも思います。
それは単にマインドでしかないので。

それに対して「気づく」とかなんとか一切を忘れて、実況中継してたらそれをやめることです。
晩御飯何食べようとか新しい靴買いに行こうとか、何でもいいので楽しいことでも考えてください。

933 :幸せな名無しさん:2014/01/14(火) 12:00:52 ID:xyObyMsM0

自己観察さんは「~が欲しい」って思う事ないのかな?
普通にあると思うんだけど。そんな時ってじゃあ私と世界が分離してるんだよね?
「~の家電が欲しい「~の家具が欲しい」「~の服が欲しい」とか 。


980 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:34:04 ID:N0KJ6B/k0

>>933
欲しいと思うことはあるけど不足(錯覚)が前提じゃない。
分離や不足が錯覚だと気づいてるので、一見分離してるように見えても何も問題もないし渇望できないです。

946 :幸せな名無しさん:2014/01/15(水) 04:02:48 ID:A7wfGHy.0

自己観察さん 
是非ともお礼を言わせてください。現在40歳の独身男性です。
15歳の時に精神世界に目覚めてからいろいろな本を読んだり自分なりにいろいろやってきました。
しかし、望むことは叶ったり叶わなかったりでループしていました。

数年前に自己観察さんのまとめを読む機会があり、自己観察さんの言葉に目が覚めた思いです。
元々エゴが強い人間で、先ほど書いたようにループの繰り返しでほとほと嫌になっていました。
ですから、自己観察さんとレスのやり取りができるのなら、いろいろ質問をしてみたいと思って
数年を過ごしていました。

でも、今は自己観察さんのレスを何回も読んで、少しは分かったと思っています。
どうかお幸せになってください。

今は自己観察さんに質問することよりも自己観察さんの幸せを祈っています。
自己観察さんにお礼を言える機会があればと思っていたので、そのことが伝わればそれで十分です。


980 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 00:34:04 ID:N0KJ6B/k0

>>946
わー、ありがとうございます。
私という人間は身近な人だけじゃなくネットや本やテレビ、交流があってもなくても色んな人の影響を受けていて
そういう様々な人で構成されてるんだから「これが私だ」と言えるものなんてないなーと思います。

そして、その人たち一人ひとりもみんな同じなんだから、どこにも境界がないですね。
だから私の幸せを祈ってくださるということは、私という全ての幸せを祈ってくださることで、
それはあなた自身のことでもありますよね。
私もあなたという全ての幸せを祈ります。

自己観察スレ
 
  

Sponsored Link

[2015/05/19 00:19] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2020 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.