「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
526 :幸せな名無しさん:2013/12/05(木) 17:20:43 ID:C1RzniU20

自己観察さん、まだいますか?
横からすいません。
質問というか相談なんですけど、私は自分自身(顔、容姿、性格)と環境などを変えたいです。

私は自分の顔、容姿や体質性格、などなどとにかく自分が嫌いで
性格も容姿も気持ち悪いしブスだしクズです。
だから性格も顔も容姿も体質も全部全部変えたい、変わりたいです。

かわいくなってもいいと許可したりダイエットして痩せても鏡に映った自分をみると
ぶっさいくだなって思ってブスで気持ち悪い自分は嫌だって駄々こねる感情と
無理だよ顔なんて簡単に変わらないでも変わりたいという気持ちです。
その抵抗を受け入れたくない、受け入れたらこのままで諦めなきゃいけないんじゃ
っていう恐怖感があり葛藤してます。私はかわいい顔の人になりたいです。

性格は嫌な自分、クズな自分がでてくるとその感情や思考と距離を取るために呼吸に意識を向けたり、
感情と思考の反応パターンを変えようとしてるんですけどなかなか変わりません。
あと自業自得だけどひきこもり(長期の)なので友達や恋人も欲しいけど
ひきこもりっていうのを知られたら嫌われるし引かれる、その上こんな性格だから
無理だと思って人との距離感、会話や接し方が普通にできず後悔して
そんな自分が恥ずかしいです。

そして現実逃避してしまい妄想に逃げてそれが中毒みたいになって今を生きれていません。
性格をもっと明るく、理想の自分になりたいです。

自己観察さんなら顔・容姿や性格を変える場合どういったアプローチをしていきますか?
また、なにかアドバイスや意見をもらえたら嬉しいです。長文すいません。

532 :幸せな名無しさん:2013/12/07(土) 02:39:46 ID:yEWKa2VA0

自己観察さん、他の達人の方々に質問です。
本願は復縁ですが、自己観察を行ってから、自分が鎮まる感じを体感できて、
本当に周りが変わって来ている気がしています。
本願以外の事は本当に思った以上にスムーズに事が運んでいます。
ただ、まだ「既にある」が、頭では「そうなんだ」って思うんですけどね。

で、復縁(あまりこの言葉は好きではないのですが、他に適当な言葉が見つからず...)
については、進展がないのですが、以前自己観察さんや他のまとめレスから
「ただ、好きでいる」に留まってみました。
そうしたら、何とも言えないフワフワした、幸せな気分になりました。

安心感とはちょっと違うんですけど、こういった気分が、『別の領域』?
それとも、ただ『愛に浸る/愛を送る』なのでしょうか?
この違いも、実はわかっていなかったりして?

言葉で説明できるものではないというのは、重々承知しているんですが、
このまま、浸り続けていていいのかなぁ?とちょっと思ったので...(思いきり、エゴですね...)
お答え、頂けると嬉しいです。

534 :幸せな名無しさん:2013/12/07(土) 10:27:33 ID:LxYw5jC20

初心者の独り言ですw

ただ「快」(「好き」「愛」「安心」など)に浸る
それでおしま~い \(^^)/


あとは日常をやる

「このまま、浸り続けていていいのかなぁ?」といった、
ふと未来・過去を案ずる頭のおしゃべりは、雨や流れる雲のようなもの。
この次元で生きている限り、恐らく止まない(マスターレベルでは知らないけどw)

なくそうとするよりも、ただの雨や流れる雲だと気づいて、
青空が、いつでも厳然とあることに気付いている…みたいな
一喜一憂しない泰然自若さがあれば、揺るがないのだろーな。
「名月」のような明快さで。
達人さんたちっていうのは、この「気づき」の達人と言えるのかもー。

人それぞれだし、やり方に得意不得意があると思うけど、
意図したいことがあれば、ピンポイントよりも、自己観察さんがおっしゃるように、
ざっくり「快」に浸るほうが、蓋・抵抗になりにくいし、日常揺れにくいだろな。

自分がイメージ・想定できる範囲ってどうしても限られているし、
ざっくり「快」を意図して別の領域にぽーんと任せた方が、
想定以上のものが整ってくる面白さもあるだろうし。

本来の自分は、別の領域にずっといる。
本来の自分であれば(気づいていれば)、意図したことは勝手に叶う。
川が上流から下流へ、滝が上から下に流れるくらいごく自然。
無理、抵抗、犠牲、我慢や努力は不要、むしろ邪魔。
自分の心地よさが、まず基準。

ここ数日、うわ、どーしよ~面倒くさいことになった!
みたいな選択・調整に迷ったりすることがあったんだけど、
「あー別の領域にまかせちゃお、いい風にしてくれるわー」って感じで、
別の領域を頼れる存在wみたいな感じで一任してます。
不安が出たら、また一任。安心できて、はい次行こう!ってなりますね。

駄文長文失礼しました。


570 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 00:45:14 ID:wX9UY6560

こんばんはー。
少しだけ書いたので投下。

>>526
基本的に「叶える為の」アプローチはありません。
「叶える為に」という思考の前提にある不足に気づくと、
不足からのアプローチにどれほどの効果があるのか疑問です。
ここでは思考に気づくことで、分離という錯覚に気づいていくという見方を提案しています。
分離が錯覚で、自分が世界そのものだと気づくと「叶う」「叶わない」という概念が意味がなくなるんです。

>>532
そうやってこれがどういう状態なのかはっきりしたいのは、そしてそのまま浸っていていいのかを
聞くのは、その状態でいれば「叶うかどうか」の確信を得たいからですか?
でもそれだと「叶える為に」その行為をしようとすることになりますよね。
であれば↑の通りです。

>>534
かっこいい。詩的ですね~。
今日シュークリーム食べたいと思って買いに行ったら売り切れで、
しかたなく近くのカフェでお茶してたら、とある有名人に会うことが出来ました。
シュークリームという願望からすれば「叶わなかった」わけだけど、売り切れだったおかげで
それ以上の想定外の嬉しいことがあった。(違うケーキは食べたし)

願望って単に、小さい「私」では思いつかないような出来事のきっかけを与えてくれるものかもですよね!
まあ願望叶えたい人には不評かもしれませんがw

535 :幸せな名無しさん:2013/12/07(土) 23:03:35 ID:YsQ55ltA0

自己観察さん、質問させて下さい。
私は自己観察をもう三年位やっていますが特にこれっといった変化はありません。
やり方に問題があるのでしょうか?
「今〇〇だと思っている」と淡々と気付いているのですが。

よく自己観察さんは「気付いている意識に気付く」と書かれていますが、私は
それが全然わかりません。自分の思考に気付く事は出来るのですが。
それでもOKなのでしょうか?
それともやはり気付いているいる意識に気付く必要があるのでしょうか?

542 :幸せな名無しさん:2013/12/09(月) 13:36:59 ID:QW9m9zkw0

自己観察さん、初めまして
私は46歳です。
今年の夏、人生に色々と行き詰り苦しんでいたところ、偶然あなたのレス集を読み、
随分勇気づけられました。まずはお礼を述べさせてください。ありがとうございました。

聞けばあなたは20代後半とのこと。一般的な世間の知識ならば、20代の子にも教わることもあるでしょうが、
人生において核心的なことを、まさか20歳近くも違うあなたから教わるとは思いませんでした。
いやはや、天才とはいるものだと恐れ入った次第です。

私はあなたのレス集を読み、できれば掲示板で実際のやり取りをしたかったなと強く思ったものでした。
でももう来られないのだろうと。ところが先週、偶然にあなたがまた掲示板に書き込んでいるということを知り、
嬉しく思うとともに、是非一度質問をしてみたいと思った次第です。

おそらくは既出の質問だと思い恐縮ですが、是非改めてあなたの言葉で教えていただきたいと思います。

質問は2つあります。
①あなたは、「気づいている意識」に気づくといわれます。私は、このことがどうしてもわかりません。
例えば、思考や周りのことに気づくことはできます。今、これこれこういう思考をしているということはわかります。
しかし、この先に進めません。「思考に気づいている意識」に気づくことができないのです。
「気づいている意識」に気づけば、無や安心感などを感じるといわれますが、
そのようなものも全然感じません。つまり私は、「気づいている意識」に気づけていないのです。
どうか一言アドバイスをいただけましたらと存じます。

②もう一つは、「今にある」ということがどういうことかがわかりません。
これは予測ですが、「今にある」とは、「気づいている意識」に気づくと同義ではないかと思っております。
今にあれば、安心感や無といった感覚を得られるとのことですので、おそらくはそうではないかと。

お忙しいところまことに恐縮ですが、どうか一言いただけましたらと思います。


571 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 00:47:34 ID:wX9UY6560

>>535>>542
気づいてる意識に気づくについてですね。

思考に気づいていると、様々なことに気づくことが出来るんじゃないかと思うんですよね。
何かに反応してポンッと出てきては、次の瞬間には違う何かに反応して新たな思考が出てくるといったように、
思考とは一時的なものであり、またそれぞれの思考が矛盾していたり脈絡がなかったりする
不確かなものであること。

そんなふうに思考はコントロールや意思の及ばないものであること。
そんなコントロールできないものを、コントロールしようとしてる思考があること。
或いは思考や想像を通して見る現実とありのままの中立な現実とは、全く違うということ。
そういったことに気づくことは出来ないでしょうか。

中立で何の方向性もない出来事が、思考によって
分離や不足に基づいたストーリーとして作り上げていること。
そういったことに気づくことは出来るでしょうか。

そしてそんな不確かな思考を、まるで自分自身の決定権を握っている主体であるかのように捉え、
その思考に従っているのだということに気づくことは出来るでしょうか。

例えば542さんはPC画面を見ていて「天才現る!」と思ったそうですが、実際起きたことは何だったんでしょう。
実際にはPC画面と、何か核心に触れる理解が起こったという経験があるだけです。
それは一つの経験として現れただけのことなんですよね。

でもマインドは自分のことを分離、独立した個人だと思っているので、
「教えてくれる人」がいて「その人が書いた文章」があって、
それによって「私が核心に触れる理解」を経験したと解釈するんですね。

このへんで終わればまだいいんですけど、思考というのは自動連続式に展開する習性があるので、
「いろいろ理解できたけどもっと理解しなくては」となって「理解できない何か」という
分離と不足を作り出しそこに取り組みます。

或いは「他の人はわかってるのにどうして私はダメなんだろう」と
「わかる誰か」「わからない私」という分離と不足に益々固執したりもします。

実際には何も起きていないのに、思考だけがどんどんストーリーを展開していってるんですよ。
思考は対象がなければ成立しない仕様なので、分離が前提でないと思考が出来ないんですね。
思考では、ただ起こったままの直接的な出来事を捉えることが出来ないので、分離相対的に解釈し、
さらに想像も加えて起こったこととは違うように解釈するようになってるんです。

いきなりこれらすべてのことに気づくのは難しい人も多いと思いますけど、
取りあえず思考と同一化しないということですね。

で、そういったことに気づいていくと(または同一化しないことに気をつけていると)
「このやり方じゃ悪いんだろうか」とかの思考にかまう必要もないんじゃないかと思うのです。

「やり方が悪いんだろうか」という思考と同化しているから
「正しいやり方でやらなくてはいけない」となってしまうんですよ。
そこに気づくことはできるでしょうか。

「納得したい」という思考に従ってしまうのではなく、たった今その思考に同化せず、
それに気づいていることは出来るでしょうか。

「○○と思っている」ということには気づけているというのでは、まだその思考にリアリティがある状態かと思います。
それはただの思考による架空のストーリーだということに気づくことは出来るでしょうか。
思考が、ありのままの現実を覆っている虚構の作り話だと気づくことが出来ると、
思考に対してリアリティがなくなります。

じゃあどこにリアリティがあるんでしょうか。
その思考が錯覚だと気づいてる「何か」に確かなリアリティがあるんではないでしょうか。
それを自覚するということが、「気づいている意識」に気づくということです。

548 :536:2013/12/10(火) 12:47:41 ID:hA9NKj2A0

「気づいている自分に気づくことができれば、全部わかってうまくいく」
 ↓
「気づいている自分に気づくことができなければ、わからないしうまくいかない」
 ↓
「いまうまくいってないのは、気づいている自分に気づけてないから」
 ↓
その通りの世界が展開

こういうことなんじゃないか?って思うんだけど、どうだろう。
「気づいている自分に気づけてない自分はダメ」という条件、認定、評価に気づく。
自己観察さんが言ってるのはこういうことかな?って思うんだけど。
どうですか?

549 :542:2013/12/10(火) 14:50:35 ID:W6LQ/d6k0

>>548
これは私に対するレスですか?
もしそうならありがとうございます。もしちがっていたらごめんなさいね。

>「いまうまくいってないのは、気づいている自分に気づけてないから」
>「気づいている自分に気づけてない自分はダメ」

ダメとかうまくいかないとかは、何をもってそう認定するのかは疑問ですが、少なくとも私は
そのようには思っておりません。「気づいている意識」に気づいていないから、人生がうまくいかない
(?という意味か?)とかは、関係ないのではと思います。
現に、気づこうが気づくまいが、うまくいくこともあるし、そうでないこともあるからです。

仮に自己観察の巧拙のことを言っているのであれば、まさに意識している側に立つ必要があるので、
その位置を知る必要があると思いますが、いかがでしょうか。

うまく説明できませんが、要するに自己観察さんからの説明を聞いて納得したいということですよ。


572 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 00:52:56 ID:wX9UY6560

「今に在る」も大体同じですね。
余計な脚色や上書きの一切ない、ありのままの今の現実をそのまま見ることです。

>>549の
>まさに意識している側に立つ必要があるので、その位置を知る必要があると思いますが、いかがでしょうか。

これも気づくことが定着してくると、実際には「意識してる側」とか「必要」とかがなかったことに気づくんですよね。
必要も何も、最初からそこにいなかったことがないことに気づくんですよ。
すべては自覚、自己認識のことです。

573 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 01:02:32 ID:wX9UY6560

>>572に追加。
あなたの意識で捉えられない何かがどこかに存在するでしょうか。
意識の外側に何かがあるとしたら、あなたは捉えることが出来るでしょうか。

最初から、すべては意識の中で起こってるんではないでしょうか?
それ以外のものなんてないんではないでしょうか?

「それ」しかないものを「意識してる側」と「意識される側?」に分離して捉える思考があるだけで、
実際はそんな境界線はないんじゃないでしょうか?

まあこのへんは思考では訳わかんないと思うんで、なんとなく読み流してくださいw

ではではまたー。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/07/30 11:53] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2014 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.