「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
526 :幸せな名無しさん:2013/12/05(木) 17:20:43 ID:C1RzniU20

自己観察さん、まだいますか?
横からすいません。
質問というか相談なんですけど、私は自分自身(顔、容姿、性格)と環境などを変えたいです。

私は自分の顔、容姿や体質性格、などなどとにかく自分が嫌いで
性格も容姿も気持ち悪いしブスだしクズです。
だから性格も顔も容姿も体質も全部全部変えたい、変わりたいです。

かわいくなってもいいと許可したりダイエットして痩せても鏡に映った自分をみると
ぶっさいくだなって思ってブスで気持ち悪い自分は嫌だって駄々こねる感情と
無理だよ顔なんて簡単に変わらないでも変わりたいという気持ちです。
その抵抗を受け入れたくない、受け入れたらこのままで諦めなきゃいけないんじゃ
っていう恐怖感があり葛藤してます。私はかわいい顔の人になりたいです。

性格は嫌な自分、クズな自分がでてくるとその感情や思考と距離を取るために呼吸に意識を向けたり、
感情と思考の反応パターンを変えようとしてるんですけどなかなか変わりません。
あと自業自得だけどひきこもり(長期の)なので友達や恋人も欲しいけど
ひきこもりっていうのを知られたら嫌われるし引かれる、その上こんな性格だから
無理だと思って人との距離感、会話や接し方が普通にできず後悔して
そんな自分が恥ずかしいです。

そして現実逃避してしまい妄想に逃げてそれが中毒みたいになって今を生きれていません。
性格をもっと明るく、理想の自分になりたいです。

自己観察さんなら顔・容姿や性格を変える場合どういったアプローチをしていきますか?
また、なにかアドバイスや意見をもらえたら嬉しいです。長文すいません。

532 :幸せな名無しさん:2013/12/07(土) 02:39:46 ID:yEWKa2VA0

自己観察さん、他の達人の方々に質問です。
本願は復縁ですが、自己観察を行ってから、自分が鎮まる感じを体感できて、
本当に周りが変わって来ている気がしています。
本願以外の事は本当に思った以上にスムーズに事が運んでいます。
ただ、まだ「既にある」が、頭では「そうなんだ」って思うんですけどね。

で、復縁(あまりこの言葉は好きではないのですが、他に適当な言葉が見つからず...)
については、進展がないのですが、以前自己観察さんや他のまとめレスから
「ただ、好きでいる」に留まってみました。
そうしたら、何とも言えないフワフワした、幸せな気分になりました。

安心感とはちょっと違うんですけど、こういった気分が、『別の領域』?
それとも、ただ『愛に浸る/愛を送る』なのでしょうか?
この違いも、実はわかっていなかったりして?

言葉で説明できるものではないというのは、重々承知しているんですが、
このまま、浸り続けていていいのかなぁ?とちょっと思ったので...(思いきり、エゴですね...)
お答え、頂けると嬉しいです。

534 :幸せな名無しさん:2013/12/07(土) 10:27:33 ID:LxYw5jC20

初心者の独り言ですw

ただ「快」(「好き」「愛」「安心」など)に浸る
それでおしま~い \(^^)/


あとは日常をやる

「このまま、浸り続けていていいのかなぁ?」といった、
ふと未来・過去を案ずる頭のおしゃべりは、雨や流れる雲のようなもの。
この次元で生きている限り、恐らく止まない(マスターレベルでは知らないけどw)

なくそうとするよりも、ただの雨や流れる雲だと気づいて、
青空が、いつでも厳然とあることに気付いている…みたいな
一喜一憂しない泰然自若さがあれば、揺るがないのだろーな。
「名月」のような明快さで。
達人さんたちっていうのは、この「気づき」の達人と言えるのかもー。

人それぞれだし、やり方に得意不得意があると思うけど、
意図したいことがあれば、ピンポイントよりも、自己観察さんがおっしゃるように、
ざっくり「快」に浸るほうが、蓋・抵抗になりにくいし、日常揺れにくいだろな。

自分がイメージ・想定できる範囲ってどうしても限られているし、
ざっくり「快」を意図して別の領域にぽーんと任せた方が、
想定以上のものが整ってくる面白さもあるだろうし。

本来の自分は、別の領域にずっといる。
本来の自分であれば(気づいていれば)、意図したことは勝手に叶う。
川が上流から下流へ、滝が上から下に流れるくらいごく自然。
無理、抵抗、犠牲、我慢や努力は不要、むしろ邪魔。
自分の心地よさが、まず基準。

ここ数日、うわ、どーしよ~面倒くさいことになった!
みたいな選択・調整に迷ったりすることがあったんだけど、
「あー別の領域にまかせちゃお、いい風にしてくれるわー」って感じで、
別の領域を頼れる存在wみたいな感じで一任してます。
不安が出たら、また一任。安心できて、はい次行こう!ってなりますね。

駄文長文失礼しました。


570 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 00:45:14 ID:wX9UY6560

こんばんはー。
少しだけ書いたので投下。

>>526
基本的に「叶える為の」アプローチはありません。
「叶える為に」という思考の前提にある不足に気づくと、
不足からのアプローチにどれほどの効果があるのか疑問です。
ここでは思考に気づくことで、分離という錯覚に気づいていくという見方を提案しています。
分離が錯覚で、自分が世界そのものだと気づくと「叶う」「叶わない」という概念が意味がなくなるんです。

>>532
そうやってこれがどういう状態なのかはっきりしたいのは、そしてそのまま浸っていていいのかを
聞くのは、その状態でいれば「叶うかどうか」の確信を得たいからですか?
でもそれだと「叶える為に」その行為をしようとすることになりますよね。
であれば↑の通りです。

>>534
かっこいい。詩的ですね~。
今日シュークリーム食べたいと思って買いに行ったら売り切れで、
しかたなく近くのカフェでお茶してたら、とある有名人に会うことが出来ました。
シュークリームという願望からすれば「叶わなかった」わけだけど、売り切れだったおかげで
それ以上の想定外の嬉しいことがあった。(違うケーキは食べたし)

願望って単に、小さい「私」では思いつかないような出来事のきっかけを与えてくれるものかもですよね!
まあ願望叶えたい人には不評かもしれませんがw

535 :幸せな名無しさん:2013/12/07(土) 23:03:35 ID:YsQ55ltA0

自己観察さん、質問させて下さい。
私は自己観察をもう三年位やっていますが特にこれっといった変化はありません。
やり方に問題があるのでしょうか?
「今〇〇だと思っている」と淡々と気付いているのですが。

よく自己観察さんは「気付いている意識に気付く」と書かれていますが、私は
それが全然わかりません。自分の思考に気付く事は出来るのですが。
それでもOKなのでしょうか?
それともやはり気付いているいる意識に気付く必要があるのでしょうか?

542 :幸せな名無しさん:2013/12/09(月) 13:36:59 ID:QW9m9zkw0

自己観察さん、初めまして
私は46歳です。
今年の夏、人生に色々と行き詰り苦しんでいたところ、偶然あなたのレス集を読み、
随分勇気づけられました。まずはお礼を述べさせてください。ありがとうございました。

聞けばあなたは20代後半とのこと。一般的な世間の知識ならば、20代の子にも教わることもあるでしょうが、
人生において核心的なことを、まさか20歳近くも違うあなたから教わるとは思いませんでした。
いやはや、天才とはいるものだと恐れ入った次第です。

私はあなたのレス集を読み、できれば掲示板で実際のやり取りをしたかったなと強く思ったものでした。
でももう来られないのだろうと。ところが先週、偶然にあなたがまた掲示板に書き込んでいるということを知り、
嬉しく思うとともに、是非一度質問をしてみたいと思った次第です。

おそらくは既出の質問だと思い恐縮ですが、是非改めてあなたの言葉で教えていただきたいと思います。

質問は2つあります。
①あなたは、「気づいている意識」に気づくといわれます。私は、このことがどうしてもわかりません。
例えば、思考や周りのことに気づくことはできます。今、これこれこういう思考をしているということはわかります。
しかし、この先に進めません。「思考に気づいている意識」に気づくことができないのです。
「気づいている意識」に気づけば、無や安心感などを感じるといわれますが、
そのようなものも全然感じません。つまり私は、「気づいている意識」に気づけていないのです。
どうか一言アドバイスをいただけましたらと存じます。

②もう一つは、「今にある」ということがどういうことかがわかりません。
これは予測ですが、「今にある」とは、「気づいている意識」に気づくと同義ではないかと思っております。
今にあれば、安心感や無といった感覚を得られるとのことですので、おそらくはそうではないかと。

お忙しいところまことに恐縮ですが、どうか一言いただけましたらと思います。


571 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 00:47:34 ID:wX9UY6560

>>535>>542
気づいてる意識に気づくについてですね。

思考に気づいていると、様々なことに気づくことが出来るんじゃないかと思うんですよね。
何かに反応してポンッと出てきては、次の瞬間には違う何かに反応して新たな思考が出てくるといったように、
思考とは一時的なものであり、またそれぞれの思考が矛盾していたり脈絡がなかったりする
不確かなものであること。

そんなふうに思考はコントロールや意思の及ばないものであること。
そんなコントロールできないものを、コントロールしようとしてる思考があること。
或いは思考や想像を通して見る現実とありのままの中立な現実とは、全く違うということ。
そういったことに気づくことは出来ないでしょうか。

中立で何の方向性もない出来事が、思考によって
分離や不足に基づいたストーリーとして作り上げていること。
そういったことに気づくことは出来るでしょうか。

そしてそんな不確かな思考を、まるで自分自身の決定権を握っている主体であるかのように捉え、
その思考に従っているのだということに気づくことは出来るでしょうか。

例えば542さんはPC画面を見ていて「天才現る!」と思ったそうですが、実際起きたことは何だったんでしょう。
実際にはPC画面と、何か核心に触れる理解が起こったという経験があるだけです。
それは一つの経験として現れただけのことなんですよね。

でもマインドは自分のことを分離、独立した個人だと思っているので、
「教えてくれる人」がいて「その人が書いた文章」があって、
それによって「私が核心に触れる理解」を経験したと解釈するんですね。

このへんで終わればまだいいんですけど、思考というのは自動連続式に展開する習性があるので、
「いろいろ理解できたけどもっと理解しなくては」となって「理解できない何か」という
分離と不足を作り出しそこに取り組みます。

或いは「他の人はわかってるのにどうして私はダメなんだろう」と
「わかる誰か」「わからない私」という分離と不足に益々固執したりもします。

実際には何も起きていないのに、思考だけがどんどんストーリーを展開していってるんですよ。
思考は対象がなければ成立しない仕様なので、分離が前提でないと思考が出来ないんですね。
思考では、ただ起こったままの直接的な出来事を捉えることが出来ないので、分離相対的に解釈し、
さらに想像も加えて起こったこととは違うように解釈するようになってるんです。

いきなりこれらすべてのことに気づくのは難しい人も多いと思いますけど、
取りあえず思考と同一化しないということですね。

で、そういったことに気づいていくと(または同一化しないことに気をつけていると)
「このやり方じゃ悪いんだろうか」とかの思考にかまう必要もないんじゃないかと思うのです。

「やり方が悪いんだろうか」という思考と同化しているから
「正しいやり方でやらなくてはいけない」となってしまうんですよ。
そこに気づくことはできるでしょうか。

「納得したい」という思考に従ってしまうのではなく、たった今その思考に同化せず、
それに気づいていることは出来るでしょうか。

「○○と思っている」ということには気づけているというのでは、まだその思考にリアリティがある状態かと思います。
それはただの思考による架空のストーリーだということに気づくことは出来るでしょうか。
思考が、ありのままの現実を覆っている虚構の作り話だと気づくことが出来ると、
思考に対してリアリティがなくなります。

じゃあどこにリアリティがあるんでしょうか。
その思考が錯覚だと気づいてる「何か」に確かなリアリティがあるんではないでしょうか。
それを自覚するということが、「気づいている意識」に気づくということです。

548 :536:2013/12/10(火) 12:47:41 ID:hA9NKj2A0

「気づいている自分に気づくことができれば、全部わかってうまくいく」
 ↓
「気づいている自分に気づくことができなければ、わからないしうまくいかない」
 ↓
「いまうまくいってないのは、気づいている自分に気づけてないから」
 ↓
その通りの世界が展開

こういうことなんじゃないか?って思うんだけど、どうだろう。
「気づいている自分に気づけてない自分はダメ」という条件、認定、評価に気づく。
自己観察さんが言ってるのはこういうことかな?って思うんだけど。
どうですか?

549 :542:2013/12/10(火) 14:50:35 ID:W6LQ/d6k0

>>548
これは私に対するレスですか?
もしそうならありがとうございます。もしちがっていたらごめんなさいね。

>「いまうまくいってないのは、気づいている自分に気づけてないから」
>「気づいている自分に気づけてない自分はダメ」

ダメとかうまくいかないとかは、何をもってそう認定するのかは疑問ですが、少なくとも私は
そのようには思っておりません。「気づいている意識」に気づいていないから、人生がうまくいかない
(?という意味か?)とかは、関係ないのではと思います。
現に、気づこうが気づくまいが、うまくいくこともあるし、そうでないこともあるからです。

仮に自己観察の巧拙のことを言っているのであれば、まさに意識している側に立つ必要があるので、
その位置を知る必要があると思いますが、いかがでしょうか。

うまく説明できませんが、要するに自己観察さんからの説明を聞いて納得したいということですよ。


572 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 00:52:56 ID:wX9UY6560

「今に在る」も大体同じですね。
余計な脚色や上書きの一切ない、ありのままの今の現実をそのまま見ることです。

>>549の
>まさに意識している側に立つ必要があるので、その位置を知る必要があると思いますが、いかがでしょうか。

これも気づくことが定着してくると、実際には「意識してる側」とか「必要」とかがなかったことに気づくんですよね。
必要も何も、最初からそこにいなかったことがないことに気づくんですよ。
すべては自覚、自己認識のことです。

573 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 01:02:32 ID:wX9UY6560

>>572に追加。
あなたの意識で捉えられない何かがどこかに存在するでしょうか。
意識の外側に何かがあるとしたら、あなたは捉えることが出来るでしょうか。

最初から、すべては意識の中で起こってるんではないでしょうか?
それ以外のものなんてないんではないでしょうか?

「それ」しかないものを「意識してる側」と「意識される側?」に分離して捉える思考があるだけで、
実際はそんな境界線はないんじゃないでしょうか?

まあこのへんは思考では訳わかんないと思うんで、なんとなく読み流してくださいw

ではではまたー。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/07/30 11:53] | Category * 自己観察式

 

Sponsored Link
439 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 02:04:00 ID:.4bLqsfY0

現象化について、こういう感じかなーと思ってることを書いてみます。
(これが真実ということではなく、あくまで一つの見かたとして書いてます。)

「私」という人間のエネルギーに共振した出来事が引き寄せられてくるとか、
「私」という人間の観念等が、世界に投影されているとか、
それらもある一つの側面からの見かた、表現です。

ここでは「私と世界」は全く切り離されていない
「自分がそのまま世界そのものである」という見かた、それらは瞬間瞬間、
エネルギーの収縮と緩和によって、現れては消えているという見かた、表現をしています。

広大無辺な何も無いフィールド。(実際には空間や場所ではないですが)そこには何も無い。
と同時に、あらゆる可能性を潜在的に含む素粒子が、全く何の方向性も無く中立に遍在しています。
「無」であると同時に「全て」である空間です。

そこでエネルギーの収縮が起きたときに「私」という感覚を持つことが出来ます。(>>404参照)
その「私」というエネルギーの収縮に絡まったエネルギーたちが、「私」の構成要素として、
性格、容姿、思考、感情、記憶、環境などを構成していて、「私はこういう人間でこういう環境に生きている」
という感覚を持つことになります。

例えば「お金」にしてみます。
お金はこの世界で生活のためだけでなく、多くの関心を満たしてくれる、
人生の可能性を物質化したようなものかと思います。
そしてその人生の可能性は、ただ中立に何の方向性も無くフィールドに遍在しています。

毎瞬毎瞬の「私」というエネルギーの収縮が起きたときに、
その「人生の可能性のエネルギー」が絡まったとします。
すると「私」は見せかけの分離(実際には分離していないが、分離したという錯覚をしている)ですから、
人生の可能性も、あらゆる可能性から分離して見えてしまう。
それが「お金が欲しい」「お金が無いから色んな制限がある」という形で「私と世界」に現れます。

で、それらは見せかけの分離として一部分だけしか見ることができないだけだから、
全体性に広がってる全ての可能性のほうに意識を向けましょう、という話なのですね。

気づくことは「私」という収縮を溶解させることです。
絡まってるエネルギーが解放され、広大無辺の全体性の中に溶けることです。

あとは全体性の中で調和が起きて、最適最善に物事が起こってくるでしょう。

440 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 02:04:38 ID:.4bLqsfY0

そして現象世界とはエネルギーの波動、振動の世界なので、
収縮と緩和、現れては消えるということが瞬間瞬間に起こっています。
一つの瞬間に「私とその世界」という現象が起こり、次の瞬間には「無」のフィールドにさらさらと溶け去る、
この時間が存在する世界で、そんな風に全ての現象が、現れては去っていきます。

それらは瞬間瞬間全く別の現象であって、全ての現象はその瞬間だけで完結して現れ消えていくものです。
ですので、昨日と今日は繋がっていないし、この文章を読み始めたときと今の瞬間も全く繋がってません。
時間の概念があるので繋がって見えるだけなのです。

何かを叶えたいと思うとき、連続して見える世界の中では、今現れている現象を
変える必要があるように見えるので、どうしても今の現実を否定せずにいられなくなります。
ですが、瞬間瞬間一つの現象として完結している現れは、捕まえることも変えることも出来ません。
それはただ現れて消え去るのみ。私たちはそれをどうすることも出来ないし、どうにかする必要もありません。

「変えたい」と思うこと、それは時間が繋がった世界では自然なことですが、
瞬間瞬間が、まったく別の世界の現れであるという世界では、全くの見当違いで不可能なことなのです。

<「私」を含む世界>の現れは、たった今どう在るか、それだけなのです。


とはいっても、タイムラグなどの、即現象化が起こらないことに対して疑いがある人もいるでしょう。

「たった今そうなってるのに、いつ現象化が起こるのか」
現象化にこだわる人はそういう疑いはなかなか消えないでしょう。
それは「早く叶わないと困る」「そうでなければ幸せではない」という思いが根底にあります。

結局は、それがその人の在りかたとして、そのまま世界そのものとして現れています。

で、それもやはりエネルギーなので、気づけば解放されていくんですね。

ですので、変えられないものを変えようとしたり、掴むことの出来ないものを
掴もうとしたりすることは出来ません。それは疲れるだけの不毛なことです。

でも何かを「叶えよう」とすることは、まさにこういう行為です。
嫌なことが起きても、それは現れて消え去るものでしかありません。
それを起点にしてなにかを「叶えよう」とするのではなく、
「たった今どう在るか」の在りかたでしかないのです。


408 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 14:31:36 ID:F8JMnxlk0

自己観察さんはじめまして。
私も自己観察さんのまとめを何度も読ませていただいていてすごくファンです。
リアルタイムでお会いできて本当に嬉しいです。
こんなことってあるんですね...奇跡みたい!
迷っていましたが思い切って質問させて下さい。

今現在、体調不良というか病気で悩んでいます。
一ヶ月ほど前に、仕事のストレスでパニック発作を起こしました。
今は薬で落ち着いてきましたが、乗り物とか新しい場所とかが怖くなり
普通の生活ができなくなりました。

毎日、このまま治らなかったらどうしようと不安で不安でたまらない日々を過ごしています。
早く治りたいんです。

過去レスで

『独立して完結しているというのは、「体がどんより重だるい」のはそれはそれとして
ただそうあるものだからです。そうであるものを変えることは出来ません。
それはただ現れて去っていくだけです。それは、全てが既にある中で、
完結して存在した「体がどんより重だるい世界」にピントを合わせているのです。』


というのがありましたが、(突然ここだけ抜粋してすみません)
すごくわかりやすくてなるほどーと思いました。
つまりわたしは今パニック発作の世界にピントを合わせている状態ですよね?
そこから治っている世界を選ぶにはどうしたら良いのでしょうか?

とりあえずは、不安に気づいて眺めるということはしてはいるのですが、
『無』な感じで安心感は特にないです。
ただ不安から離れられる感覚?!はあるので続けてみています。

もちろん通院は続けますが、それと平行して自分の在り方というか
潜在意識の面からもアプローチしていきたいという思いです。
是非何かアドバイスをお願いします。長文になってしまいわかりにくくてすみません。

424 :幸せな名無しさん:2013/11/23(土) 17:37:37 ID:SI.HRQ2g0

自己観察さんへ
上の方で五感で気づくのではないとおっしゃっていましたが
自分は思考、感情を観察しながらその背景として静寂、空間、広がりを感じるのです
この静寂、空間、広がりに自分は聴覚や身体の感覚で気づいているような感じです

自己観察さんのレスまとめに、上記のようなニュートラルな感じ、広がりがある感じはいいことだ、
それらの感じに気づいていることが重要、と言った内容があったことや様々な目覚め関連の本からも
自分の感じている静寂、空間は正しいと思っていましたが上で自己観察さんが"五感ではない"
みたいなことをおっしゃっていたので少し混乱しています
良かったらアドバイス下さい


441 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 02:07:07 ID:.4bLqsfY0

>>408
上の話(今今スレのほうがわかりやすいかも)の通りですが、もう全部あるので
「私が安心して心地よく過ごせる私だったら、それはどんな私かな~?」
と問いかけて呼び出すというか、そのまま全体に委ねちゃうといいと思います。シンプルに。
そのときもう「そういうあなた」になってるから。

>>424
五感で感じるってことは外側のものを感じてる、内と外の境界を明確に感じてるってことだよね。
実際は自分が世界そのものなわけだから、外側に何かあるってのも変だよね。
最初は五感の感覚で感じててもいいんだけど、実際にはその内と外の境界なんてないんじゃないのかな。
自分の外に広がりや静寂を感じるんじゃなくて、
あなたが広がりそのもの、静寂そのものなんじゃないのかな。


445 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 10:12:43 ID:YpSjaQug0

自己観察さん楽しい話をいろいろきかせてくれてありがとう!


446 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 12:10:44 ID:.4bLqsfY0

>>445
こちらこそありがとう。
書きたいことをかけたのですっきりしました。
わからないところを追求したくなるのはわかるんですが、自愛と自己観察の違いの
ところでも書いたように、もう探求はやめましょうという趣旨です。

わかろうとするのではなく、わかろうとしてる自分、
なにかに到達しようとしてる自分に気づくことなのです。

そんな人もそんな場所も存在しません。

また思いつけば書くかもしれないけど、私宛にいただいてもすぐにはお返事できないと思います。
でも答えは結局「そういう自分に気づいてくださいね」くらいしかないんですけどね。

506 :幸せな名無しさん:2013/11/28(木) 20:38:25 ID:rUHFFeUU0

自己観察さんのお話、素敵ですね。
私も試行錯誤しながら潜在意識に取り組んでいます。
良かったらアドバイスを頂けたらと思いますが、また手の空いた時に下さると嬉しいです。

私には付き合ったばかりの彼がいるのですが、付き合い初めてから色んな事が何故か
彼の方に起きています。先月始めに彼が突然仕事が無くなって、幸い新しい仕事は
見つかったのですが、今度はその時から毎日メールをしていたのが来なくなりました。
先週末に会う約束をしていたけど、それも無理、会いたい、とメールが来たっきりです。

こんなときに不安になっている場合は、メールが来ない私に気がついていたら良いんでしょうか?
潜在意識は他人の事までは変えられないといいますが、こういう状況の時は彼(と私)の幸せを
祈っているだけで良いのかと思っています。
それともただ、メールが来ない私に気がついているだけで良いものなのでしょうか?

ちょっと煮詰まっているので、見当違いな事を聞いているかもですが、
良かったらアドバイスをもらえたらと思います。

503 :幸せな名無しさん:2013/11/27(水) 19:46:12 ID:.r8mkDYM0

自己観察さん408です。
>>497
頑張らなくていいからゆる~く気楽にね。
ありがとうございます。焦って、力んでしまっていました。
はっとしました。

「安心して過ごせる私」に委ねてみると、ふわーっと幸せを感じるのですが、
それも一時だけで、そこからすぐまた不安な気持ちに引きづられてしまいます。
で、不安になってることに気づく。

で、また安心に委ねる……と繰り返しやってみてますが、これでいいのでしょうか。。
ゆる~く気楽に続けてみます。


521 :幸せな名無しさん:2013/12/02(月) 19:17:59 ID:ARs76sz.0

>>506
あとのやりとりで納得されたようなのでもういらないかもですが。

>メールが来ない私に気がついているだけで良いものなのでしょうか?

気づくっていうのは、何の色もついてない中立の現象に対して、記憶、分析、判断、想像などに
基づいた思考や感情でいろんな色を塗りたくって全然関係ないストーリーにしてしまってる
ことに気づきましょうってことです。

>潜在意識は他人の事までは変えられないといいますが、こういう状況の時は彼(と私)の幸せを
>祈っているだけで良いのかと思っています。

一つの見かたとしてですが、一応「気づいてる意識」的な見方として。
あなたという大きな一つの意識の中で、世界の全てが起こっているので、
そのなかの他人や彼は、あなたの一部分として現れてるってことです。

なのであなたが自然に気楽に、愛とか喜びとかとしてのんびりしてれば、
彼もあなたの世界の中に「大事な人」として含まれてるので、
自動的に同じような属性に在るのではないかと思います。


「こういう状況」とか「彼と私の幸せを祈る」とかが、どういう前提から生じたものなのか
みていくと、よくない状況だという分析、判断、想像などに行き着きますよね。
それがリアルに見えるのかもしれないですが、それは全くの捏造ですよというのが基本的なスタンスです。

>>503
不安になるのは癖みたいなものですから、別に責める必要もないし
「不安になること」に不安になる必要もないです。
↑のとおり、関係ないストーリーを作るのが好きなんだなと気づけばなんでもないんですよ。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/07/26 08:34] | Category * 自己観察式

 

Sponsored Link
385 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 12:40:57 ID:aEj/pg/g0

>>379
377です。自己観察さん、返信ありがとうございます!
気付いてる存在自体に気付く

1、「○○だなー」と思う
2、「○○だな」って思ってるわー。と気付く
3、2に気付く

と、やってみて2まではできる、3が捕らえにくいです。
何回かに一回、一瞬成功?するんですけど、
2の時は「またこんなこと思ってるわ、流そう~」と思考してると気付いたんですけど
(今まで気付いてる「つもり」だったことがわかった)
3の一瞬は何にも思えない。というか確かに見てる(気付いてる?)だけしかできない。

で、1の瞬間2がでてきて、2でいることが増えてきました。(3までなかなか到達できない)
でも、やってると2でも考えごとが減ってきたような・・・

>それが何者でどういう存在なのか、そこに何が在るのか、に注意を向けてみてください

今は一瞬しかいられてないので、何にもないような気がしてます^^;
叶えたいと相変わらずうるさい1にすぐ取って代わられるのは、根気よくやることですよね。


403 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:18:08 ID:6o5Y.NHU0

>>385
>3の一瞬は何にも思えない。というか確かに見てる(気付いてる?)だけしかできない。

そうですね。↑はちょっとややこしいですが、存在してる、気づいてるだけですね。
何もない、無という気づきある、気づきという無限の存在が在る、無限の可能性に満ちた空間。
一瞬とはいえ(あれだけでスッと捉えられたのってすごい!)それがわかったら段々馴染むようになりますよ。

あと気に入ってるのが>>189
>あなたは、思考や記憶と全く関係なく、体の感覚や五感に全く依存せず、
>それでもたった今存在していることに気づくことはできますか?


これも同じような感じでいけるかも。

375 :幸せな名無しさん:2013/11/18(月) 04:50:07 ID:/uIDR4hMO

自己観察さんどうも
既にある、別の領域に関してはかなり理解と実践が出来る様になりましたが
不足を感じると騒ぐエゴに気付いても、引っ張られてしまう感じです

エゴ説得→ループでちょっと苦しいです。
終いには無気力でエゴに頑張れとせっつかれてしまい疲れてしまいました。

どうしたら意識に執着出来ますか?
自愛は正直向いてなくて、私は人生を良くしたいです
恐怖心と思考癖が強すぎてすぐに飲まれてしまいます

376 :幸せな名無しさん:2013/11/18(月) 04:52:15 ID:/uIDR4hMO

あと、分離していた、ゲームというのも理解してます。
ここにある、も実感し、エゴもいていいと思いましたが行ったりきたりで、正直辛いです


380 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 00:57:52 ID:ugCYjN/60

>>375>>376
>分離していた、ゲームというのも理解してます。

どういう風に理解してるかはちょっと読み取れないですが「分離していた」のではなく
「分離していたというのは錯覚だった」というのがほんとのところではないかと思います。

>ここにある、も実感し、

これは何が「ここにある」ということを実感されたということでしょうか?

>不足を感じると騒ぐエゴに気付いても、引っ張られてしまう感じです

じゃあとことん引っ張られてみてはどうでしょう。
たくさんの思考が出てきますよね。「あっち」と「こっち」の違う思考の間を行ったり来たりもしますよね。
そのときどんな風に「あっち」から「こっち」に移ってるんでしょう。

何かきっかけがあるんでしょうか。
何か決定してるものが存在するんでしょうか。
エゴが頑張れと言ってきたときに、エゴが持ち出すどの概念があなたを疲れさせるんでしょう。
そんな風に思考にがっつり向き合ってみたらどうでしょう。

で、最終的に残った最強の思考に対して、あなたの理解してるところから、
それが本当にそうなのかどうか、尋ねてみてはどうでしょう。
あるいはその思考の言い分を信じれば自分はどう感じるのか、信じないとしたら自分はどう感じるのか。

エゴに巻き込まれたくないと思ってるとそれは脅威になりますが、
向き合ってみれば案外たいしたものではないかもしれません。
引っ張られてしまったとしても、いつでも意識はそこに在るので、
あなたが思考に向き合おうとするなら、いつでもちゃんと存在を見せてくれます。

383 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 12:14:52 ID:nRaVZByAO

>>380
詳しくありがとうございます
分離していた勘違いに気付いたのは経験からでした
今までの人生確かに自分が望んだ事しか起きてない

既にあるは、未来から過去に流れていってる感覚です
七章の『全てOK』でエゴもいてもいい、も今では見事に曇らされました

体感をしてから108さんの復活や自己観察さんにリアルタイムでレスを頂けましたし、
日常生活に関しても上手くいってるのに、もっと!もっと!と枯渇してます。
それで思うこととか全て裁かれてる感じです。自愛も意味がないです

願望に執着する余り、それらをメソッドとして使うエゴに巻き込まれても、
意識があれば大丈夫とは、エゴによる解釈に判断を下さないという事でしょうか?

すぐコントロールしようとする、コントロールしようとした時
大暴れするエゴが正直しんどすぎて、憎くなります


401 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:16:15 ID:6o5Y.NHU0

>>383
>エゴに巻き込まれても、意識があれば大丈夫とは、エゴによる解釈に判断を下さないという事でしょうか?

「意識があれば大丈夫」は「気づいていれば」という意味で使われてますか?
であれば、判断以前に、鮮明に気づいていればそれらの錯覚に意味がないことがわかるってことです。
怖い映画を見て巻き込まれていても、ふと我に返って映画だと思い出すような感じに近いかと。

エゴ(感情・思考など)はあなたの意思や思考で干渉できるものではないです。
エゴも思考、感情だし、どうにかしようとしてるものも思考、感情ですよね。

あなたは思考が出てくる前にそれを制御できると思いますか?
出来ると思ったとしたら、「いい思考だけをしよう」という思考を出す前に
それを自分の意思で呼び出すことが出来ますか?

または、出てきた思考を後から否定することで、出てきたことをなかったことに出来ますか?
出来ると思ったとしたら、一旦出てきた気に入らない思考と、それを否定した思考、
それらの影響も全く受けずに、元の自分に戻ることが出来るのでしょうか。

エゴは単に出てきたものでしかなく、出てきたものをどうにかしようとするのがおかしいんですよ。
出てきたものに後から手を加えようとするんではなく、出てくる以前のところに行けばいいだけです。
エゴに構っても何にもならないからあってもいいと放っておくしかないんです。

405 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 00:08:08 ID:8ZzzzHTQ0

>>401に追加。
エゴはどうにも出来ないのでそのまま放っておくしかないですが、
「気づいている意識」から見れば、あってもかまわないものです。
意識からすれば、エゴが何を訴えてこようと、既にそれが幻想であることを気づいてるからです。

思考で「あってもいい」と言い聞かせてもどうしようもありません。
幻であることを気づけないものが、「あってもいい」といってもまだ脅威的なものに見えてるでしょうから。

「もっともっと」という声、それを裁くこと、それらが全て幻であることに気づけない領域にいて、
何かを判断しないようにしようとか巻き込まれないようにしようとか、それは無理なんですね。
その領域を出ることでしか、幻であることに気づけないんです。

思考が嫌だ、巻き込まれて苦しい、そういい続けてもどうしようもありません。
それは幻だからどうにもできないものなんです。
幻の中で幻をどうにかする、そんなメンドクサイことをする必要もなく、
ただそれが幻であることを気づく。それだけのことです。


381 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 05:42:18 ID:tQcIYoFg0

そういえば「別の領域」ってもし身体感覚があれば、身体のどこで感じていますか?
頭の中とか後らへん、胸のあたりとか昔いろいろな書き込みを見て
各個人違うものともわかっていますが、参考までに。

自分は思考を止めるを意識しているからかもしれませんが、頭の中心部からひろがる感じです。

386 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 14:01:42 ID:Wb6S7.xQ0

自己観察様
「別の領域」という立ち位置からエゴに気付く事は出来るようになったのですが、
「別の領域」「本来の自分の意識」を更に深く信頼するにはどうしたら良いでしょうか?
まだ現実にリアリティーを持たせている事が多いので…
又、瞑想についてはどうお考えですか?


400 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:15:43 ID:6o5Y.NHU0

こんばんは~~。
また長くなりました。よろしくお付き合いください。

>>381
ん~~、拡がりそのものがあって掴みどころがないけど、
身体に意識を向けると、ざっくりと頭~鳩尾辺りが中心かな。
雑念は出てきても拡がりのほうになってるのでどうでもいい感じ、
BGMのように聞こえたり聞こえなかったりします。
思考止めることを意識しないで、その中心から広がる感じに任せて一緒に広がるといいかも。

流れで>>386
お茶お風呂ベッドの中、あとぼーっとしたりの心地よい時間に↑のようになってることが多いです。
あと日常の中では四六時中気づいてるというより、気づいてるときとそうでないとき
(会話に夢中になってるとか)のギャップがよくわからない感じ。

瞑想らしいものといえば、たまーに気が向いたら↑の感覚をちゃんと姿勢よく座ってしてることくらいです。
日常の中に瞑想的な感覚がちりばめられてる感じかな。
でもよく考えたら瞑想のことをよく知らないので、これが瞑想といえるかどうか。

>「別の領域」「本来の自分の意識」を更に深く信頼するにはどうしたら良いでしょうか?

まさにその思考に気づくことでしょうか。
「への信頼」と対象化(=分離)して、既にその場所にいるというのに、
そこに至るための幻のプロセスを歩もうとしてることに気づくことによって、
対象への信頼ではなく、自身がそれそのものであるという自覚が深まるのではないでしょうか。

391 :幸せな名無しさん:2013/11/20(水) 01:39:00 ID:2f0Er0/k0

自己観察さんのまとめを読んでいて、度々かなりいい線行ってるのですが、いつも戻ってきてしまいます。

私の感じる別の領域は、安心、というよりは、わりとしんとして静かで、
そこにいるともうやることが何もなくなって、エゴが不安になって戻ってきちゃうのかもしれません。

最近、いまここ、が強烈にわかって、
「これはこう、あれはこう」とラベルを貼るのは全部分離だって体感しました。

エゴはいまここにじっとしていられなくて、すぐ分離したがるってことも。

そこにいたら、不安もちょっと感じてあげるだけですっと消えていったんですけど、
その底に、不安(だけでなく全ての感情)を感じていることを喜んでる本当のわたしがいました。

その喜びにしたがって、湧いてくる感情を怖がらずに感じていったんですけど、
そしたら、次々に不安が湧いてきてしまって。
不安もそこにいるといやな感じがしないので、ただ味わっていたけど、
いくら味わってもどんどん出てきてキリがなくなって、
しまいにはエゴが怖いと言い出してまた元の場所に戻ってきてしまいました。

一体どこで間違えちゃったんでしょう、わたし。(。´・_・`。)
今回はかなりいい線いったと思ったんですけど。


404 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:19:45 ID:6o5Y.NHU0

>>392
えっと、割とうまくいってるけど次々に不安が沸いてくるということですよね。
これはエネルギーの解放が起こってるんだと思います。

エネルギーの収縮が起こると「私」という感覚が起こるんですが、
そこに色んな反応パターン、感情エネルギーとかが絡まってて、
それが「私とはこういう人間だ」という「私」の構成要素になってるんですよね。
不安は自分ではない、ただのエネルギーだというのはこういうことなんですね。


で、気づいてることによって収縮が緩んで不要なエネルギーが解放され浮き上がってきます。
認識が進むとより深い層での解放が起こるので、行ったり来たりを繰り返してるようにも感じてしまいますね。
それらが解放されていくと、よりクリアで軽やかになっていきます。

で、いまここに在るときにそれが起こるのはとても楽なことなんですよね。
例えば実際の人間関係や出来事の中でそのパターンが出てくると、結構しんどかったり拗らせたりしますしね。
あまりまとめて解放が起こると、一種の好転反応的みたいに落ち込んだりすることもあるかもしれませんね。
そういう時期は無理をせず、ゆったり過ごすといいと思いますよ。
気がつくと「そういえば軽くなってる」と実感できるようになるかも。

繰り返しってのは、解放されないで再配達のようにループしてる場合と、
解放してるけど、同じようなエネルギーを解放してるから繰り返しのように感じてしまう場合とあって、
これはどっちだろうとか考え出すのは無意味ですが、気づいていれば解放されていきます。

395 :幸せな名無しさん:2013/11/20(水) 09:13:52 ID:BYcNTvjU0

いまここ、の場所にいるとき、不安を感じるのは悪いことではなくて、
むしろ気持ちの良いことだったんですね。

それで不安を恐れることなく、やってくるものを次々に感じていたら、
一週間くらいしたらものすごく具合が悪くなってしまって。

だいたい、みなさんの話を聞いてるとその場所にいると安心ばかりのはずなのに、
なんで私のは(安心もなくはないけど)こんなに不安ばかりやってくるのかな、って。

不安は偽物だって以前書かれていたのは自己観察さんだったでしょうか。
いまここのニュートラルな場所にいると、不安だけでなく、
喜びも悲しみも全部フラットで、ある意味偽物に感じてしまいます。
(でもそれを通してこの世を体験しているので、それは悪いことではない)

なんでみんなネガティブだけを偽物として、ポジティブだけを感じられるんだろう?
私がおかしいのでしょうか。


404 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:19:45 ID:6o5Y.NHU0

>>395
>だいたい、みなさんの話を聞いてるとその場所にいると安心ばかりのはずなのに、

すみません。
これは私の場合は「安心」という表現が汎用性があって使いやすいからつい使ってしまってます。
「愛」とかだと人によって色んな投影が入っちゃいますから。

もちろんそういう属性の領域なんですが、
「安心、というよりは、わりとしんとして静かで」これで大丈夫です。
安心そのものであるときは、「安心だな~」と感じ取るのは不可能なので、
安心を感じ取れるということは、一歩外寄りなのですね。
どっちがいいとかすごいとかではなく、それぞれわかりやすいほうから入った?だけだと思います。
で、その上での不安をフラットに気づけてるということなので問題はないかと思います。

>いまここのニュートラルな場所にいると、不安だけでなく、
>喜びも悲しみも全部フラットで、ある意味偽物に感じてしまいます。
>なんでみんなネガティブだけを偽物として、ポジティブだけを感じられるんだろう?

不安が偽物というのは、不安は既に在るものを否定する思考だから偽物っていう話だっけ。
不安に限らず、不安に相対して感じる喜びもそれは偽物ですね。
「最初から既にあって永遠になくならないもの」だけが本物。それは相対になりえません。

>いまここにいたときには、ネガもポジもありませんでした。

これで大丈夫です。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/07/21 10:45] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2014 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.