「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
[No.228] 死ねるなら死にたいです。現在進行形で鬱の人はどうすればいいでしょうか
[No.229] 世界を思い通りにしたいのですが、もとから幸せなんだからそんな事は必要ないのでしょうか
[No.230] 思考とは全く無関係なシステムが実際の実現を実行している
[No.231] 破滅的願望が止まりません。堕ちていく自分を憐れむことが一種の快感になっています



[No.228]
2079 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/11(月) 09:44:28 ID:B1pWmXDwO

現在進行形で鬱の人はどうすればいいでしょうか?
仕事はしていますが何をやってもミスする、挙動不審、笑われたり悪口を言われたりします。
会社で涙が出ることもあります。でも生活の為、仕事は辞めれません。

友達、恋人はいません。人付き合いが苦手で、人と関わって傷つけられたり、
裏切られたりするくらいなら一人のほうがマシだと思ってしまう。
軽々しく口に出す言葉ではないと分かっていますが死ねるなら死にたい。
引き寄せやらチケット読んだり心療内科に行ってみたりしましたが何も変わりません。

あー何が言いたいかわからなくなってきました。
長々愚痴ってすみませんでした。


3 名前: 108★ :2011/01/28(金) 05:02:33 ID:???0

>> 2079
> でも生活の為、仕事は辞めれません。

辞められますよ。
そうやって「これこれのために私は自由な選択ができない」と考えているから、
あなたはますます自分自身に追い詰められ、いっそう憂鬱になっていくんです。

> 人と関わって傷つけられたり、裏切られたりするくらいなら一人のほうがマシだと思ってしまう。
> 軽々しく口に出す言葉ではないと分かっていますが死ねるなら死 にたい。

私は死ぬくらいなら、人に傷つけられたり裏切られたりぐらいなんだ!と思いますよ。
死ぬくらいなら、人を傷つけたり裏切ることぐらいなんだ!とさえ思います。
とてもそう思えないあなたの気持ちはよく分かりますけどね。

あなたは思いきって自分を許すことです。全ての面においてです。
人に傷つけられることも、傷つけられることを恐れていることも、
笑われたり悪口を言われることも、またそれによって自分を裁いていることに気付いたとしても、
全てにおいて全面的に自分自身を許すことです。

これはisaさんが語っていた「自愛」と同じです。
あなたが幸せを感じたいなら、あなたは思いきってそれを
自分自身に対して全面的に許してあげなきゃならない。

これだけであなたは全ての重荷から解放される。
会社や同僚に対してなんの働きかけもしなくてもです。

あなたは自分自身に対してなんの責任も負っていないし、
あなたのエゴが自分自身をどう判定しようが、
そんなこととは全く無関係にあなたはOKなんです。

あなたが存在していることがそのれっきとした証拠です。
それはあなたが神から存在を許されているということだからです。
全くの無条件で、しかも永遠にです。あなたがどのようなあなたであろうとなかろうと。

あなたは神から絶対的な免罪符を与えられているんですよ。
あなたが自分自身をどう思っていようが、それと全く無関係にです。


それに抵抗して「NO!」と言っているのはあなたのエゴだけです。
エゴとは制限なので、絶えずあなたを何らかの型にはめようとしている。
その型というのは様々な定義付けで出来ているんだけど、
あなたがその型にはまることが出来ずに苦しんでいるということは、
観点を変えればこれ以上なく好都合なんです。

なぜならあなたはその型、つまりは定義付けを放棄できる瀬戸際にいることになってるから。

「生活のために会社に勤め続けなくてはいけない」
「仕事でミスをしてはいけない」
「挙動不審であってはいけない」
「笑われてはいけない」「悪口を言われてはいけない」
「会社で泣いてはいけない」「友達や恋人がいなくてはいけない」
「傷ついてはいけない」「裏切られてはいけない」
「そしてこれらをクリアしていない私は、とってもいけない!」

まだまだありますが、こんな風にあなたの自分に対する定義付けが作用しています。
こうやってあなたは単なる想定の寄せ集めにに過ぎないものを「自分が従うべき不可侵のルール」
だと思い込み、そこから一歩もはみ出さないように自分自身を抑え込もうとしている。

そして当然そこに収まりきるはずもない自分自身を、
それらの定義付けを利用して絶えず傷つけ通しというわけです。
そりゃ鬱にもなりますよ。

あなたにとって最もシンプルで近道な方法は、こういった定義付けを一切放棄することです。
またそれを活用していることに気付いても、それについて自分を責めない。

「私は存在するだけでOKな存在なのだ」

と、大胆に自分の存在を許可してあげることです。
そしてこれは、あなたが実は神自身であることに対する認証となるのです。
なぜなら神は無条件な存在であり、存在するあなたも全てのものも、
実際には無条件で存在を許されている、神の属性がその本質だからです。


具体的には瞑想をお勧めします。
静かに座ってゆっくりと呼吸だけを意識し、自分の胸の中心にどんどん沈んで行ってみてください。
そこで安らかな、穏やかで暖かい平穏を感じたなら、あなたは自分の本質を直に経験していることになる。
それは愛であり、神そのものです。それを経験したら、そこで経験した、

「私は何からも急きたてられる必要などまるでないのだ」

という絶対的な安心感と共に一日を過ごしてみてください。
健やかな状態に回復することをお祈りしています。


[No.229]
2084 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/11(月) 12:04:44 u4DX3UEgO

108氏に質問があります。
本質では繋がっているからいろいろ分ける必要がないんですよね?
それは全てに言えるってことですよね?

他人の喜びやが自分の喜びで本来、そういう感情しか存在していないということは・・
この世というか、全てが幸せだということですよね。
元からある世界に気付くだけでいいってことですよね?

俺はこの世界を自分の思いどうりにしたいんですが、その行為自体にたいした意味はなく、
もとから幸せなんだからそんなことすら必要ないってことですよね?
この目の前の虚像をなんとかしたいんだったらやればいいし、
もとからある喜びや幸せを感じても別にどちらでもいいってことですよね。

108氏的にはこの解釈はどう思われますか?


4 名前: 108★ :2011/01/28(金) 05:06:42 ???0

>>2084
> 本質では繋がっているからいろいろ分ける必要がないんですよね?

本質というより「実際には」と言った方がより正確です。
というのも「本質」と言ってしまうと「本質と本質でないものとがあり、それぞれが独立して共存している」
というニュアンスの誤解を招きやすいからです。(私も本質という言葉はよく使いますけどねw)

> この世というか、全てが幸せだということですよね。
> 元からある世界に気付くだけでいいってことですよね?

これは全くもってそのとおりなんですが、

> 俺はこの世界を自分の思いどうりにしたいんですが、その行為自体にたいした意味はなく、
> もとから幸せなんだからそんなことすら必要ないってことですよね?

既に思い通りなんですよ。
まずはそこを認めてみると良いです。

「この世界は私の考えたとおりの結果である」

ここを出発点にするのです。
あなたが「こんなの私が望んだ世界ではない!」と思っていたとしてもです。
なぜなら、

「この世界は私が考えた(望んだ)のとは違う様相を呈している」

この認識でいる限り、依然としてこの世界はあなたの望んだ様相を呈してこないからです。

「この世界は私が考えた(望んだ)のとは違う様相を呈している」

この認識によってです。

これによって、あなたはその認識専用のメガネを通して世界を眺めることになる。
結果あなたはそのレンズによって酷く制限され、歪められた様相しか知覚できなくなる。
そしてその様相が自分が体験できる全てだと誤解してしまうのです。

いいですか、これほど単純なことなんです。

「この状況は私にとって素晴らしい!」

上で引用したこのメソッドも全く同じ原理です。
それは目の前の状況(と見えるもの)をエゴがどのように関知していようとも、
それとは無関係に「より大きな認識」に譲り、充足を受け容れる位置に
実際に立つという実行部分なのです。


これは単にメガネを外すようなことです。

その上であなたは、「自分の行為にたいした意味がない」なんてことは思わなくて良いですよ。
チケットの主旨は「既にある幸せを認識したら、あとは無為者でいること」じゃありません。
あなたは何を表現しても良いのです。
自由です。

大いなる喜びと共にそれを行ってください。
それが今を生きるということです。つまりは充足を受け容れるということです。



[No.230]
2090 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/11(月) 16:31:55 5wQnpGwg0

通りすがりの者ですが

未来=まだ見えない世界
見えない世界=頭の中で考えること、感情、心で感じること、希望すること などなど

だから 

未来=頭の中で考えること、感情、心で感じること、希望すること などなど

なのかな、 だから、楽しいこと考えるほうがいいな、なんて最近思います。
ほんとに当たり前な発言すぎて恐縮ですがやっと こういう考えができるようになりました。


5 名前: 108★ :2011/01/28(金) 05:08:44 ???0

>>2090
素晴らしいですね!
それが誰にとっても普遍的な絶対的な真理であるかどうかはともかく、あなたの考え方は正しいんですよ。
それを続けていってください。

2092 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/11(月) 20:59:22 b9nryqUA0

やった!神様にお預けしてたら、運気が転換してトラブルがどうやらいい方向に向かいそうだ!

兆しはあったんですが、雑技団スレで紹介されたエイブラハムDVDを見たら見る間にいい波動に包まれた。
子どもらを風呂に入れ川の字で寝せてしみじみ幸せに包まれた。
トラブルの事なんか考えずほくそ笑むような本願の一つに思いをよせて
「うーん、そうだこんな実現の仕方もいいかも…ニシシ」と部屋に笑みを放出してた。

それが昨日で、連休は休日出勤だけど花見に賑わう人と花の美しさ、楽しさに、
正にその時間違って押した子ども用のCDからは「いいないいな、にんげんっていいな」
…ラジオに戻したらDJが「いいないいな~!」と!!!

私の日常にはこんな体験がてんこ盛りなんです。
そしたら大きく事柄が動いた!
ここにいる、そして離れた支援の手を(可視不可視を含む)
じんわり、かつ大きく実感しました。

ありがとう。
108さん、局長さん、皆さん、ありがとうございます。
私は本当に包まれてる、守られてる。


5 名前: 108★ :2011/01/28(金) 05:08:44 ???0

>>2092
おめでとう!
あなたのレスには幸せになるために肝要な部分が全て凝縮されていますよ。
こういったレスには、ぜひ何度も目を通すことをお勧めします。
書かれている文章以外からも受け取れるものが非常に大きいレスです。
ぜひご参考に。

2094 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/11(月) 23:37:51 nxSMBVjcO

実現報告です。
先程、買い物へ行っていたのですが、食料品を買うために、
新しく出来たスーパーへ行こうと、車を走らせました。

近所なので、特に気を張ることなく運転していたのですが、
生まれてこの方2●年走りつづけた道にもかかわらず、車線を間違えてしまったのです。

慌てて右折にウインカーを出しましたが、あまりに混雑していて、仕方なく直進することに。
直進すると別のスーパーがあるので、品揃えはあんまりだけど今日は諦めよう、とそのスーパーへ行きました。

すると、そのスーパーの隣に大きな古本屋さんが出来ていることに気づきました。
特に用はなかったのですが、何か掘り出し物でもあればと入ることに。
すると、何と売り出し棚に自分の好きな俳優さんの本が!
しかもその本は、存在を知ったときには廃刊になっており、記憶の彼方へ忘れ去っていたものでした。

思わぬ収穫にホコホコしながら帰ってきたら、ポストにフランスの友人から郵便物が届いていました。
中を開けてみると、読みたかったあちらの雑誌から、何と日本では未公開の私の大好きな俳優さんの
出ている映画が!だいぶ昔にファンだと伝えて、そのままだったのですが…

本もDVDもたっぷり堪能し、まさに完璧だと感じました。
本に出ていた俳優さんに関しては、「あ、いいな。会えたら素敵」と思ったら、
近所の大学のイベントに来られ、至近距離で見られたこともありました。

今日は「全ては完璧」と、「別の領域に手放すことの重要さ」をありありと知った素晴らしい日になりました。
ではささやかな報告のみですが、みなさんの願望実現のヒントになれば嬉しいです。


5 名前: 108★ :2011/01/28(金) 05:08:44 ???0

>>2094
これもお見事。
まさに「自動運転」で望みを実現した好例です。
これを読むと、実現のエンジンはエゴとは別部分であることがよく分かります。
思考とは全く無関係なシステムが実際の実現を実行していることがよく分かるでしょう。
これも大いに参考になるレスです。


[No.231]
2098 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/13(水) 08:11:15 btqW7WrgO

破滅的願望が止まりません。不幸を望んでしまいます。
もちろん、幸せになりたいのですが…。

堕ちていく自分を憐れむことが一種の快感というか、中毒になっています。
かたくなに、充足を見ることを拒んでしまいます。ご飯も喉を通らなくなってしまいました。
どうしてこんな風になってしまったのか…。誰か助けてください。。。

2100 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/13(水) 12:53:19 aZqhMOccO

>>2098
最近気が付いてビックリしたんだけど、「存在してはいけない自分」てのがありません??
「こういう自分は存在してはいけない」ていう勝手なルールみたいのが。
たとえばいまだと「堕ちてく自分に快感を覚える自分はいちゃいけない」。

いやいや、思いっきり楽しんではどうか?
「快感だお!」って。

「最高だぜえええ堕ちてく自分んんん」とメチャ味わって、なんにも否定しなきゃいいと思うんです。
その時の、今の自分を否定して、変えようとかしないで、「それでいいんだよ、素晴らしい、その感性」
と誉めたらいいです。。

こうなりたいな~というのがあるんだから、安心して、今の自分は変えないでも、いいと思うんです。

うまく言えないな
「どんな自分もいていい!!!!」と宣言してしまえばオッケー!

2103 名前: 捻くれ者 :2009/05/13(水) 16:34:52 tMh.Pq660

>>2098
もしブログ記事の「破壊的願望」で、ただただ
破壊的願望はいけない!ダメだ!になってたらそれは本末転倒。
なんで破壊的願望を持っているのか問いかけてったらどうだろう?
破壊的願望というのは、愛を求める願いの変幻した姿だし。

と思ったら貴方自分のレスで答半分書いてるじゃないですか。
まず「自分を憐れむのが大好きだ」みたいな感じでアファとかどうです?
破壊的願望を持ってる貴方も貴方には違いない。
>>2100さんの仰るとおりですわ。

2131 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/14(木) 20:44:31 btqW7WrgO

>>2098です。
レスありがとうございました。確かに、自分を否定してました。
知識では、完璧だ~なんて思ってても、いざ悩むと目の前が見えなくなりがちですね。
おかげ様で体調も回復してきました。

結局、不幸は自分の内面と外面の不調和でしかないんですね。
認めるメソッドや、完璧メソッドも、内面と外面を調和させるツール。
内面と外面の一致が実現ってことですかね。


6 名前: 108★ :2011/01/28(金) 05:11:08 ???0

>>2098
>>2131を読む限り解決されたようですね。
>>2100さん、>>2103(捻くれ者)さんから素晴らしいレスがついていますね。
助けになったんではないでしょうか。

破壊的願望というのは「愛されていない」という想いから来ています。
表面上はそうは思えなくても、深くたどっていくと必ずそこに行き着きます。
だから同じような状態の方には「自愛」をお勧めします。
どんな自分でもOKだと全ての行為や思考について許してあげるのです。

こうやって自分自身に無条件の愛を表現し続けていると、破壊的願望は止みます。
それは「私は愛されていない」という実体のない想定から発生していたものなので、
自愛によって虚偽の想定が解体されれば勝手に消え去るのです。

自愛というのは無条件の愛のことです。
無条件の愛というのは、すなわち神のことです。
だから自愛というのは神を表現していることになる。
神を表現しているなら、そこに不足や不具合が入り込む余地はない。

だって神なんですから。
これが自愛が全てを解決するメカニズムです。

自愛は誰にでも出来て効果抜群ですよね。
理屈は要りません。やるかやらないかだけなんですから。
しかもそれを行っている間、虚偽の想定を活用する活動を強制的にオフに出来る。
ある意味万能メソッドと言えるでしょう。
これは以前ブログの「一日メソッド」でも提案した方法ですが、本来はこれで全て完結するはずなんです。
http://108.houhu.net/archives/271

自分のケースに対してどう取り組んだらいいのか分からない、
あるいはもう面倒な取り組み方はしたくない!という人はこれに専念してみてください。
これで事足りるはずです。ぜひお試しください。

108質疑応答&108回答専用スレ【その一】
 
                 Sponsored Link


[2014/09/28 00:45] | Category * 108式

 

Sponsored Link
602 :542:2013/12/15(日) 03:26:08 ID:jsHnXRFI0

>>600
自己観察さん、色々とヒントをありがとうございます。
600の書き込みは理屈としてはよくわかります。
ただそうすると結局「気づいている意識の気づく」にどうしても戻ってしまいます。
あらゆる思考のストーリーが基本的に質的には同値ということですから。

そのような私の考えや傾向もストーリーだと理屈ではわかるのですが、どうしてもそこから抜け出せません。
何か手がかりというか、きっかけみたいなものが有ればと思うのです。
自己観察さんは、私を含め複数の人が複雑に考えている言われます。よろしければ
>>589ないし>>590に一言いただければと思います。 ↓


589 :542:2013/12/14(土) 05:10:00 ID:Vdkemb3g0

自己観察さん ありがとうございます。

>思考していなくても、自分が存在してる感覚は在るでしょう?
>身体がある、という感覚じゃないですよ

とのことですが、「自分が存在してる」と「身体がある」という感覚は何が違うのでしょう?
確かに思考していなくても感覚はありますが、普段感じている体の感覚と同じなのですが。


590 :542:2013/12/14(土) 05:24:16 ID:Vdkemb3g0

上記の部分ですが、詳しく言うと、目を閉じて数秒思考止めても、確かに何らかの感覚はあります。
それは、時計の音が聞こえてきたり、座っているお尻が床に接触している感覚などです。
あとは肩や腕のの重さを感じたりもします。
これらはいずれも普段感じている体の感覚、あるいは五感による知覚でありますが、
これらの感覚と「自分が存在している」という感覚は、やはり違うものでしょうか?


640 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 22:29:38 ID:4yECFWeQ0

>>602
>そのような私の考えや傾向もストーリーだと理屈ではわかるのですが、どうしてもそこから抜け出せません。

仰るとおり、理屈でわかることにたいした意味がないということですよね。
なぜなら理屈、思考は、あなたに関係ないもの、ただあるだけのものだからです。
これも「わかるけどそこから抜け出せない」という思考があるだけです。それだけのことです。

気づくこととは瞬間瞬間をを捉えること、言葉を超えたものであり、
概念を理解することは言葉にしがみつくこと。

沖に出て動き回るカジキマグロを釣り上げることと、
スーパーで切り身の冷凍魚を買うことくらいに全く別のことです。

「理解したい」というのを諦めることですね。
そうすればループは消滅するので抜け出す必要もなくなります。

どうしても諦めずに頑張りたいなら「理解する」方向性ではなく、
理解できないこと、しなくていいことを受け入れる、自分に許す等の方向性に変えてみては?
少なくとも今の抜けられないループからは転換できるかもしれません。

>>589>>590
>「自分が存在してる」と「身体がある」という感覚は何が違うのでしょう?

自分が身体であると信じてるなら同じかもしれませんね。

644 :542:2013/12/17(火) 23:22:07 ID:yzMO/JOg0

>>640
>自分が身体であると信じてるなら同じかもしれませんね。

ということは、「自分が存在している」と自己観察さんがおっしゃる感覚とは、
この(>>589や>>590)の感覚でいいのでしょうか?


647 :幸せな名無しさん:2013/12/18(水) 00:39:11 ID:CrCgkXVU0

>>644
それは「身体として存在している」という感覚でしょうね。
多分想像です。

648 :542:2013/12/18(水) 00:47:36 ID:mvJeRz0M0

>>647
自己観察さん、たびたびありがとうございます。
自己観察さんは、私は複雑に考えすぎているとおっしゃられます。
それゆえ、私も何かシンプルに行こうと思ったところ、「自分が存在しているという感覚」を
実感するのが一番だと思いました。

なぜなら、感覚を実感することは、考えることではないのでそれこそシンプルですし、
「自分が存在する感覚」は、自分がいる以上必ず感覚できるはずだからです。
ただ自己観察さんが過去レスでいわれたように、思考を数秒止めてみたときに、
私は>>589>>590の感覚しか実感できません。

自己観察さんのいわれる「自分が存在している感覚」について、
もう少し説明をいただけないでしょうか?


651 :もぎりの名無しさん:2013/12/18(水) 01:27:45 ID:CrCgkXVU0

>>648
幻肢痛と同じでは?
目を瞑ってるのに身体があるかどうかわかりませんよね?
実際に見ていないものを、記憶や想像で補足してそれが真実だと思っている。
実際に起きていないことを、記憶や想像で補足してそれを真実だと思っている。
あなたが「現実に起こっている」と思ってるものはこれと同じです。

652 :542:2013/12/18(水) 01:49:20 ID:mvJeRz0M0

>>651
なるほど
確かに目をつむっているので、実際には肩も見えないし、お尻も接着している床も見えません。
つまり自己観察さんがおっしゃられているのは、肩と思しき感覚、あるいはお尻が床に接着していると
思しき感覚を、そのまま肩だのお尻だの考えず、感じろということですか?

そしてその感覚が、自己観察さんが言うところの「自分が存在している」感覚なのでしょうか?
たびたび質問してしまいすいません。おそらく私は愚鈍なのでしょう。今一つつかめないのです。


655 :もぎりの名無しさん:2013/12/18(水) 02:42:23 ID:CrCgkXVU0

>>652
>そのまま肩だのお尻だの考えず、感じろということですか?

既にそう考えているものを考えないようにするとかだと違う。
私が書いてるのはあくまでそれは本当はないんじゃないの?ってこと。

>そしてその感覚が、自己観察さんが言うところの「自分が存在している」感覚なのでしょうか?

なので、こうやってまず答えを求めてから
それに沿って自分の感覚を当てはめようとか掴もうとしてる時点で違う。

「気づく」と「理解する」の違い。
それがわからないからいつまでも質問し続けるんだろうけど、全く見当違いです。
理解しようとか掴もうとするのをやめてくださいって書いてます。

663 :幸せな名無しさん:2013/12/18(水) 22:57:02 ID:CrCgkXVU0

>>652
>なるほど
>確かに目をつむっているので、実際には肩も見えないし、お尻も接着している床も見えません。

これが「気づき」なんですよ。
今まで当たり前だと思ってたことは、ただの思考(記憶や想像)だったんだ、という気づき。

でも次の瞬間、

>つまり自己観察さんがおっしゃられているのは、肩と思しき感覚、あるいはお尻が床に接着していると
>思しき感覚を、そのまま肩だのお尻だの考えず、感じろということですか?

というように「こう考えればいいのか」という思考で、せっかくの気づきを見過ごしてる。
気づきが活性化してる人は、最初の段階でもっといろいろ気づけたりするんですよ。
もしくは「当たり前に見えてるものが実はそうじゃないんだな」という視点で
物事を見てみよう、という方向性になるの。


でも「思考で理解して納得したい」という方向に固定されてるからそうなれないんですね。

634 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 20:04:21 ID:xuKjB0N.O

自己観察は思考を止めるものではなく、止まらない思考を観察することをいうのだと思いますよ。

思考に気づいているなら、それは思考の外に出ていることですよね。
森を見るには森の外に出なくてはならないのと同じ。

そして思考は、止めようとしても止まらない。コントロールできない。
勝手にわいてくるのだから、観察しましょう。森の外に出ましょう。というのが自己観察かな。


635 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 20:21:01 ID:4yECFWeQ0

「観察」って言葉が、思考の内容を注視しなきゃいけないような気になるんでしょうかね?
自分が思考ではないことに気づく、
自分が思考とは関係ないことに気づく、
思考はどうでもいいものだからどんな思考があってもいい

というのが主旨なんだけどね。

579 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 15:04:45 ID:00ziYcxc0

自己観察さんまたはお判りになる方お願いします。>>570の中の、

基本的に「叶える為の」アプローチはありません。
「叶える為に」という思考の前提にある不足に気づくと、
不足からのアプローチにどれほどの効果があるのか疑問です。
ここでは思考に気づくことで、分離という錯覚に気づいていくという見方を提案しています。
分離が錯覚で、自分が世界そのものだと気づくと「叶う」「叶わない」という概念が意味がなくなるんです。

私がいまクリアしたいハードルです。
最近自分の恋愛において現象に振り回されまくれ、結果は思わしくなかったです。
でもまだ好きな人を諦めたくないです。もう一度、改めて取り組もうと思っています。

さて私になぞらえて整理させて頂きますと、恋愛を成就させたい内側から湧き出る望みも、
それが先日叶わなかった現象、どちらも全て私の大いなる意識のもとにある。
だから、内側での望みと外側で起こる現象を敢えて区別せずに同じ意識下のことだよ、
という感覚でもあるのでしょうか?

心の中?というか内側で望みに対してうっとりしてるのが意識下でもう叶ってるから、
「叶う」「叶わない」という概念がなくなるということでもあるのでしょうか?
自己観察さんは以前から、(相談者は)もう好きな人と付き合っている、
相対する世界においてフィルターが掛かっているから片思いなどのように錯覚していると仰ってます。

自分ではフィルターもメガネもかけてるつもりないんですけどね。
外せるものならサッサと外したいです。
そのメガネやフィルターを外すという行為=認識を変える、なんでしょうけど。


638 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 22:26:23 ID:4yECFWeQ0

>>579
>内側での望みと外側で起こる現象を敢えて区別せずに同じ意識下のことだよ、
>という感覚でもあるのでしょうか?

分離が錯覚というのは単純に、何かを欲する時点で「自分」と「欲しい対象」が
分離していると思ってるけどそれが錯覚という意味で書きました。

内とか外とかは錯覚で、望みも現象も全部意識の中で現れ出たものというのはそうなんですが、
だから「内側での望みと外側で起こる現象を敢えて区別せずに」というのではないです。
それは「区別なんてなかったことに気づく」ことと「敢えて区別しない」のは全然違います。

>心の中?というか内側で望みに対してうっとりしてるのが意識下でもう叶ってるから、
>「叶う」「叶わない」という概念がなくなるということでもあるのでしょうか?

これは内面で叶ってる状態だからそれが現象に投影されるという話ですよね?
叶うとか叶わないとかの概念があるから「うっとり」することと「叶う」ことが関連付けられてるのでは?
このこと自体は別に否定しないですけど、「叶う」「叶わない」という概念がなくなるという意味では
関係ない話です。

「叶う」「叶わない」という概念がない状態というのは、うっとりしていようがイライラしていようが
構わない状態、どんな状態でも当たり前に自分のものであることを知っている状態のことです。


>自分ではフィルターもメガネもかけてるつもりないんですけどね。

「先日叶わなかった現象」←これがフィルター。起こったこと自体は「ただの中立の現象」です。

>そのメガネやフィルターを外すという行為=認識を変える、なんでしょうけど。

認識を変えるという言葉をどういう意味で使ってるかわからないですが、
フィルターを外すのは「行為」ではなくただ単に気づくだけのことです。
認識を変えるというのも、何かが突然ガラッと変わるわけではなく「気づき」が腑に落ちることです。


598 :579:2013/12/14(土) 21:23:58 ID:47LQQwIE0

今=本当の自分=観察してる立場ですよね?
今以外は過去とか未来だからリアリティがない。
以前、観察の対象物である思考は問題でないと書かれてましたので、雑音と同じだと思ってます。
思考が虚偽・幻想だと気づくは、気づくことによって隠れていたリアリティ(本物の私)が見えてくるでしょう?
ってことですよね?

クマモンの着ぐるみで例えると、(クマモンの姿が思考による幻想、中身の人間が本質)
クマモンが幻想だと気づけば、あとは本質しかみえてこないよ、という自己観察さんが
考え出してくださったアプローチ法の一つかなと解釈してます。

まだ現実をコントロールしたい(=いま幸せな現実を今つくりたい)とか、
幻想が見えてるサングラスやフィルターが外せないでいます。
なんとか抜け出したいですが、抜け出す方法はあるのでしょうか?

泥団子の素晴らしいレスも、今の現状を変えたいが前提で、
今、幸せな自分を創造、となってしまってます。

本来の自己観察さんの主旨からズレてしまってますよね?


638 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 22:26:23 ID:4yECFWeQ0

>>598
どなたかも書いてましたけど言葉に囚われすぎです。
言葉は言葉にすぎず、そのものではないです。

>今=本当の自分=観察してる立場ですよね?

実際はこんな風に公式化できるようなものではありません。
実体のないものを掴むことは出来ません。仮に理解した、掴めたと思ったとしても幻です。
幻のなかでで幻を追いかけるような不毛なことをやめましょう。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/09/11 13:29] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2014 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.