「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
732 :幸せな名無しさん:2013/12/23(月) 01:41:57 ID:TOuD1PLo0

こんばんは~~。
えーっと、私がいろいろ書いているから「こんなときにはどうすればいいのか」
の答えを得られるように思わせてしまうんでしょうね。
そういう質問に関しては、基本に戻ってもらうしかないですね。

あと自分の位置確認というか、こういう場はそういうのに役に立ちますね。
これは逆に無用な停滞とか依存とかに引っかからなくなると思います。
(これも度をすぎると依存になりますが)

確かに質問することで外への依存を強める場合もありますが、
実際に何かに依存していない人は殆どいません。
なんだかんだみんな何かにしがみついてます。思考なんてその際たるものですよね。
その対象の一つがここで質問する(または読むことで何か得られるかもとか)という人もいるでしょう。
でもまあこれだけ同じことを繰り返し書かれてるんだから、何かの拍子に気づくでしょう。
タイミングは人それぞれでしょうが。

それと私に謝ったりとか御礼とかも必要ないですよ。
お礼はコミュニケーションとしてありかなとは思うんですけど、たいしたことはしてないしされてもないし。
私に関しては、私が答えてるというよりただ質問に対して反応が起こってるみたいな感じですね。
そうでないとこんなに同じことを書いてるっておかしいかもしれませんよねw

670 :幸せな名無しさん:2013/12/19(木) 01:07:07 ID:vfZ7x84Y0

自己観察さんに質問!!!
目覚めたら欲しかった物がテーブルの上に置いてあったとかそういう面白不思議体験って最近ありましたか?
もう、そういうのを不思議に感じない所まで到達してそうだけど…笑


733 :幸せな名無しさん:2013/12/23(月) 01:44:37 ID:TOuD1PLo0

>>670
あれ?っていうのはよくある。でもあまり記憶と照合しない。
記憶がないわけではないんだけど、ほんとに泥団子な感じでさらさらしてるんですよ。
不思議体験?はこないだ渡り鳥が飛んでるのをぼおっと見ながら歩いてたら、数秒間だけど鳥になった。
鳥の体感とか視界が意識に入ってきたというか。気持ちよかった。また飛びたいw

673 :幸せな名無しさん:2013/12/19(木) 10:48:02 ID:2fmduPVE0

自己観察さん。潜在意識板をみてるとさ、

>>330にある
>嫌だと感じることをどうにかしようとしないことです。(レス使いまわしですみませんw)
>基本、気づくだけ、後は何もしません。
>「何かしたい」「どうかしたい」は意識ではなく思考ですから、そこに気づくだけです。
>とてもシンプルなので「物足らない」「これで本当にいいのか不安だ」となっても同じく気づくだけです。

こういうことを本当に<文字通り>受け取って、
「不安は見つめるだけでいい」「なにもしなくていい」
なんて思って、行動をおこさずに人生停滞してる人が沢山いると思うんだよね。
(別のスレだと、なっていれば、気持ちよさを感じていればいいとか)

行動しなきゃなにも始まらない。
受験生ならしっかり勉強しろ。恋愛なら自分を磨け。無職なら働け。
これも思考だって除外してたら、一生なにもできない人間ができあがっちゃう。

自己観察さんの書いてることはもちろんそういうことじゃないんだけれども、
観察から行動へ、そこらへんは実際どう考えていらっしゃいますか?


734 :幸せな名無しさん:2013/12/23(月) 02:08:56 ID:TOuD1PLo0

>>673
思考に気づいている意識という観点からすると「行動が必要か不要か」というのは無意味な話です。
「行動しなくちゃ何も始まらない」「行動しなくても大丈夫」はいずれも思考だからです。
それは「私が行動している」という思考を信じてることが前提の議論です。
ですが実際に何か行動が起こってるとき、よーーく気づいてみてみると、
「行動している主体」というものが存在しないということに気づくことができます。


試しに「コップを持ちあげる」とか「画面の文字を読む」とか「椅子から立ち上がってトイレに行く」とか
何か行動をしている(と思ってる)時に、よく気づいてみてみましょう。
思考以外で、確かにその行動をしているといえる主体が、明確に存在するでしょうか。
(しかも思考は行動より一瞬遅いことに気づけるかもしれません)

常に変化し続けている流れのなかで、様々なことが現れては消えていきます。
それを後付けで「私が行動した」とレッテルを貼ってるということですね。

様々な思考と一体化してる人は、
「勉強しなくては試験に受からない」「勉強したくない」「でも試験には受かりたい」
「受からなかったら最悪だ」「勉強しないと不安だ」「でも何もしないでも大丈夫って聞いたし」とか
色んな矛盾した思考の中で葛藤しながら、その時々でいちばん信じられる思考に従って
勉強したりしなかったりするでしょうが、相反する思考との葛藤で苦しめられることも多々ありますよね。

思考の影響を受けないでいると、傍から見ると行動してるように見えても、
本人は「自分が行動している」という認識は薄い(または全くない)です。

行動は自然に起こる。気づいたらしてしまってる。自分が動いてるようで世界に動かされている。
何の抵抗も感じずに行動が出来る。世界が勝手に動いてくれる。とか。

勉強をするということが起こってきても、受験のために必要だからではなく、
流れに乗って気楽にやってるんです。
>>674さん>>682さんとか、それぞれ感覚や表現はちがうけど、こんな感じになるんです。

同じ「勉強をする」という現象が起こったわけですが、思考で「嫌だけどしなきゃいけないからする」のと
「自分がしている」という思考に囚われず、自然に起こってることに気づいてるだけでは全然違います。
思考から自由になると、思考に伴う罪悪感、努力、葛藤、不安、達成…等々からも
自由なんです。何も関係ない。何にも意味がない。それが自由です。


>「不安は見つめるだけでいい」「なにもしなくていい」なんて思って、行動をおこさずに人生停滞してる人

これは「私は何もしない」という思考と一体化してるだけだと、様々な思考の影響下で
人生停滞だと感じるような思考や感情に振り回されてる状態だということでしょうね。
本当に何もする必要がないことに気づいてる状態だと「何もしなくていいんだからどうのこうの」と
言い訳めいたものもありませんしね。

行動している主体が存在しないことを認識できていなかったとしても、
個人であるという認識が緩んでいるときは「何もする必要がない」状態とニアリーイコールです。
なので、

>(別のスレだと、なっていれば、気持ちよさを感じていればいいとか)

これも本当に「何もしなくていいんだ」という実感を伴う気持ちよさを感じているのなら大丈夫だと思います。
ただ人はそう思いたがることによって、信じたいことと実感を混同してしまうこともあります。
そこらへんはやはり自分の内面をごまかさずに見つめることが出来るかどうかだと思います。

740 :幸せな名無しさん:2013/12/23(月) 13:53:37 ID:TOuD1PLo0

思考に嵌ると「どうすればいいんだろう」ってなるんですが、
この「どうしたらいいのか」という質問自体が外側への問いかけなんですよね。
自分の中で「こうすればいいんじゃないだろうか」と答えがあったとしても、
「いい・悪い」の相対性だから誰かに「それでいいよ」と言って欲しくなる。

「どうすれば安心できる自分でいられるだろう」「安心してる自分だったらどんな感じだろう」
自分に問いかけるとしたらこんな感じじゃないですか?

854 :幸せな名無しさん:2014/01/09(木) 14:15:22 ID:n.aWk/ss0

今某有名ハンバーガー屋で遅いランチ中なんだけど、自己観察してたら
こんなとこで昼食なんて貧乏人だ、なんて意識がでてきた。
こんな意識があるなーって観察はできるんだけど、貧乏人だ貧乏人だって苦しい。
普通に700円くらいの新作のセットなんだけど、駄目なんか。

こう意識を眺めてても胸が苦しいだけなんでなんとかしたいんだけど
自己観察的には、いや、新作セット美味しかったじゃん
そっちの現実を選ぶぞって選び直したらいいのかな?

このチェーン店が自分にとっての貧乏のシンボルみたいになってる意識も変えたいんだけど、
変えようとするのは自己観察じゃないんだよね?

856 :幸せな名無しさん:2014/01/09(木) 14:23:18 ID:KbwLH8mg0

こんな思考に気づいたけど苦しい変えたいって人は、
観察対象である思考のほうばかり見てるんじゃないかな。
対象(客体)じゃなくて観察してる主体に気づくことで、
苦しんだり変えたりする必要がないことに気づけるんだけどね。

861 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 12:21:28 ID:uD1/q7Pg0

>>856
「エゴに気付いている主体に気付く」ことが大切ってよく言われるけど
これわからない人間には全くわからないんだよ。


864 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 22:24:23 ID:j9uDQFt60

>>861
対象(思考)にばかり注目してるからだと思う。
「こんなところで食事するなんて貧乏だ」という思考に気づいたとして、
こんな思考はよくないから変えたい。それにはどうやったらいいんだろう。この思考はどこから生じたんだろう。
そうやって分析して解決策を見つけようとすると、それは思考の範疇でやってることなので、
「気づいてる主体」は思考がやりたいように譲ってくれるので、隠れたまま姿を現しません。

「実際に起きてることのありのままの姿」と「その事象を思考でどう捉えているか」が
いかに乖離しているかに気づくことができると、思考が虚構だと気づけるようになる。


思考で作り出した「こんなところで食事するなんて貧乏な私」という虚構の私など存在しないことに気づける。
そうすれば、思考を変えたり原因を探す必要もないわけです。
虚構の思考に対して分析や解決など無意味だから。

思考が虚構で無意味だったんだ!と気づけば、当然、じゃあリアルは何だ?ってなるというか、
何だ?と聞くまでもなく、これがリアルじゃんと言えるものがそこにある。
探すまでもなく最初から在ったことがあっけなくわかる。

「わからない」と言ってたから「わからない」感覚を味わっていただけで、
実は「わからない」ことなど不可能で、「わからない」は虚構なんだから「わかる」必要もなかったとなる。

「わからない」という思考に囚われたまま「わかろう」としたり何かを探したりするのは
虚構の森の中を延々と彷徨い続けてるだけです。
「わからない状態」から何かを理解して「わかる状態」になるのではないです。
それだと思考の領域から一歩も出てません。つまり気づいてなんかいません。
「気づいてる主体」に気づけるはずありません。

「わからない」というレッテルを貼ってるだけだと気づくことです。

「わからない」のではなく「わからないというレッテルを貼ってる」ことに気づくから
気づいた瞬間にそれをどうにかする必要がないんです。

思考には気づけてるけど実況中継してるだけとかわからないっていう人は、
その思考を「レッテルを貼った後のもの」として見ることは出来ないだろうか。
思考でレッテルを貼る前の、ニュートラルな状態を見ることは出来ないだろうか。

862 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 21:26:31 ID:yHY/WyvM0

自己観察さんここにいますよね?
↓の件で質問なんですが、これは現実ってのは実は瞬間ごとに視界に入ってる範囲しか
存在してないということなんですよね?

440 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 02:04:38 ID:.4bLqsfY0

そして現象世界とはエネルギーの波動、振動の世界なので、
収縮と緩和、現れては消えるということが瞬間瞬間に起こっています。
一つの瞬間に「私とその世界」という現象が起こり、次の瞬間には「無」のフィールドにさらさらと溶け去る、
この時間が存在する世界で、そんな風に全ての現象が、現れては去っていきます。

それらは瞬間瞬間全く別の現象であって、
全ての現象はその瞬間だけで完結して現れ消えていくものです。
ですので、昨日と今日は繋がっていないし、この文章を読み始めたときと今の瞬間も全く繋がってません。
時間の概念があるので繋がって見えるだけなのです。

863 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 21:26:50 ID:nEDZ1hFQ0

引き続き自己観察さんへ
あなたの3年前の2011年の書き込みを読んでると、
その時点で時間の法則を超えるような不思議体験を実際に何度かされてたようですが、
現時点ではそういうのって全部で何度ぐらいありますか?


865 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 22:26:04 ID:emf9vcIA0

>>862
久しぶりに覗いたら目についたので先にレスしますね。

>これは現実ってのは実は瞬間ごとに視界に入ってる範囲しか
>存在してないということなんですよね?

現象はかなり視覚に依存してる部分があると思いますが、
視覚自体はそれほど確かなものでもないと思います。
なので「視界に入ってる範囲しか存在していない」とも思ってないし、
限定する必要もないと思います。(というか考えたことなかったんですけどw)

>>863
いつもなんとなく不思議~くらいな認識なので数えてません。
「凄い体験をした!」という感覚でもなく「あら」くらいのことなんで。
実際時間の法則なんてどうでもいいものですからね。
そういうこともあるんだ~と軽く聞き流すくらいが、聞いてる人にとってもちょうどいいと思います。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/10/31 01:45] | Category * 自己観察式

 

Sponsored Link
445 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/11/14(土) 03:02:44 yM/iqP7AO

>画家さん
闇側へ行く人と最初からあまり問題なくいく人がいるのは何なんでしょうね
闇側に行く糧があまりないんですけどね


447 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/14(土) 03:38:05 ID:3dUmPv1w0

>>445
何なんでしょうね?
あまり考えた事はないですが。
ノーテンキな人の方がウマく行くのかな。

というか闇に行こうが行くまいがあんまり関係ないかも。
寧ろ「本願」とか言って特別扱いするタイプの人はハードルを
アゲアゲにしているからウマく行きにくいのかもよ。

502 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/11/15(日) 03:37:35 8vXvM/Zc0

嫉妬の炎に苛まれています
苦しい…

他人の才能に激しく嫉妬心を抱いてます
「どうしてあなたの持ってる才能は私の才能じゃないの?」と思ってしまいます。


505 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/15(日) 04:06:00 ID:3dUmPv1w0

>>502
>「どうしてあなたの持ってる才能は私の才能じゃないの?」と思ってしまいます。

では逆に問います。
何故あなたはそのご友人の才能が解るのですか?
あなたがご友人の才能を見て、すばらしい、と感じているから嫉妬しているのには間違いないですね?

では何故すばらしいと感じれるのでしょうか?
そのすばらしい、と感じている感じはどこから生まれてくるのでしょう?


あなたはご友人の才能を感じますか?はい/いいえ
あなたが感じているご友人の才能のすばらしさはあなたが感じているものに相違ありませんか?はい/いいえ
あなたが感じているご友人の才能のすばらしさはあなた自身だ認定できますか?はい/いいえ

いいえの場合

あなたが感じているご友人の才能のすばらしさはあなたがいなくなったら消えませんか?はい/いいえ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたが感じているそのすばらしさは実はあなた自身のものではないのでしょうか?はい/いいえ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

506 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/15(日) 04:24:33 ID:3dUmPv1w0

>>502
>>505で目が覚めない場合は

「どうしてあなたの持ってる才能は私の才能じゃないの?」と思う事から
湧きあがる嫉妬の炎(感情)を単に感じて

この感情は誰の物ですか?

と問いかけてください。
まああなたの感情である事は間違いない。
それを確認します。
感情はそれを否定し、抵抗ない限りあなたを苦しめる事はありません。

否定とは「感じるべきではない(嫉妬などすべきではない)」というマインド。
抵抗とは「こんな感情など感じたくない」というマインドです。


次に
私の感情ならその感情の中に入ってみよう。
と意図してみてください。

その感情を胸の辺りで感じ、その中に入ってみます。
途中波が来る事がありますがどんどん入って行くと楽になってきます。
さらに「この感情の中心核に入ってみよう」と思ってください。

感情は台風と同じで中心には何もありません。
物質が固まりであると見えても分解して行くと実はスペースだらけだったと同じように。

中心核に至ると風が止みます。
暫くの間そこに佇んでほっとしてください。

出ます。

ここでまた「どうしてあなたの持ってる才能は私の才能じゃないの?」と思考してみる。
嫉妬が湧きあがらないか、殆ど風が起きない状態になっています。
無理の無い程度にやってみてください。

509 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/11/15(日) 06:39:45 15SnHVUU0

いま、出口なしの砂地獄に落ち込んでいるような状況です。現象面でも、精神面でも。
この危機に対応しなかった自分のうかつさに、あきれ返ってしまい
気分だけでも盛り立てていこう!などとも思えません。
感情を感じきっても、冷え冷えとするばかりです。

このスレに書き込めることだけが、今の私の財産です。
なにかお言葉を頂けましたら幸いです。

追記 過去ログやチケットは読んでいます。
これからも読み込みますが、今はまだ咀嚼しきれません。


517 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/15(日) 12:00:10 ID:3dUmPv1w0

>>509
今の砂地獄や自責の念を感じたらその都度、

「その気持ちを手放せますか?」

と問いかけます。
この一言で結構です。
苦しくなったらその都度何度も何度もやってください。

「その気持ちを手放せますか?」

大丈夫。
徐々に<錯覚>が剥がれ落ちてきます。
出口などありません。あなたは既に外にいます。


514 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/11/15(日) 11:08:56 8vXvM/Zc0

>>505>>506
画伯、いっぱい書いてくれてどうも有り難う。
まだまだ嫉妬の青い炎が燻ぶってます。
ほんと、自分自身を焼き尽くさんばかりの勢いです。
当人の才能の前に完全敗北状態で跪くしかありません。(因みに友人じゃなく「有名人」です)


519 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/15(日) 12:02:47 ID:3dUmPv1w0

>>514
>当人の才能の前に完全敗北状態で跪くしかありません。

なんとステキな体験でしょう。
私ならそこまで私を映してくれたその有名人に感謝します。

582 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/17(火) 01:06:53 ID:3dUmPv1w0

こんな体験がありました。
むかし、あることで悩んでいて世界が真っ暗になったことがあった。
これは出口が見えない長いトンネルに感じた。
どこまで行っても出口がないんだ。
数ヶ月に及ぶ精神的な苦痛で親指に亀裂が走った。
ホルモンバランスが狂いはじめたわけだ。

まさに地獄だった。

あるとき、考え疲れて寝てしまったことがあった。
目が覚めたらスッキリと何も無かった。
気分が爽快だった。
しかし問題を思い出したら途端にガクっと下がった。
この間、3秒だ。

そのとき私は気付かなかったんだ。
自分を暗くしていたのは思考であったことを。

思考は問題を解決しない。
何故なら問題を作り上げている主体が思考だからだ。


それを知った上で、思考をうまく使おう。
思考がぐちゃぐちゃになったら一旦放り投げてしまうのがいい。

584 名前: 509 投稿日: 2009/11/17(火) 01:54:22 15SnHVUU0

画家さん、先日言葉をかけていただいた>>509です(>>517)
今はありがとうございます、としか言えません。

あれから、教えていただいたように「その気持ちを手放せますか?」と問いかけてみました。
苦しさにがんじがらめになっていたとき、私は問題とぴったり合致していて
問題=私でしかありませんでした。

ですが、何度か問いかけているうち、問題と私の間に隙間ができてきたような、そんな感触がありました。
何も解決していない(ように見える)現状でも、問題を離れた私、というのは歴然と存在していた。
それにびっくりしました。もちろん、>>582で画家さんが書いておられるような

>問題を思い出したら途端にガクっと下がった

ということもあるのですが、恐怖に圧迫されて目覚めたとき
人と談笑しながらも心は問題に引き込まれているとき

「その気持ちを手放せますか?」

と問いかけるようにして、心のかじ取りをしています。

クリスマスには、晴れ晴れとした心でいることに決めました。
わたしを大切に思ってくれる人と、朗らかに過ごすというビジョンが明確に描けた(というか見えた)からです。
ビジョンに夢のようなふわふわしたところがなかったので叶っているものと決めました。

問題が解消した暁には、こちらで画家さんにお礼を申し上げます。
感謝しています。


586 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/17(火) 02:05:12 ID:3dUmPv1w0

>>584
ありがとうございます。
今ラジオから曲が流れています。

この曲、何だっけ・・?

でもそんなこと考えることもなくうっとり聴いてしまいます。
頭を休め、気持ちを落ち着けると何とこの世界は豊かなんだろう、と気付きます。
よく言われることですが、本当なんですねw

一度でも「問題から離れた私」を体験するともう大丈夫。
もともと問題などなかったことに気付くはずです。
最初から自由であった自分がいただけだ、と。


するとどうでしょう。
現実的な問題さえ消えて行く・・・・
好きな夢を好きなだけ見てもいいんだ、と気付きます。

>問題が解消した暁には

既に消えてますよ(;´∀`)
クリスマス、こころから楽しんでください。

644 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/11/18(水) 16:45:09 WHG.Hq/c0

画家しゃんこんちゃ(´・ω・`)ノ
愛と感謝をずっと送る事を順調に続けているんだけど
「見返り」についてちと気付いたことがありんす。

正直いって「愛」を送りながら「見返り」を求める心境って両立出来ないw
しない、じゃないんだ。出来ないんだ。
愛と憎しみを同時に想起するのが出来ないのと同じだった。


「ありのまま」でいることもずっと続けていますお。
このまま悪い面ばかり抱えている自分でいいのか、って思ってた時もあるけど
ありのままっていうのは、自分が今何を感じているのかを隠さず感じていましょう、ってことなのですね。

絶望の根源は希望、というのが分かってきました。
憎しみの感情の下には愛や感謝があるw

玉ねぎの皮を剥くように、それがちゃんと出てきたら
「あぁ、自分はこの感情を感じたかったのに、現状とエゴの見解が気になって
それを自分に許していなかったのだ。だから苦しかったのだ」とも分かりました。
自分の実相と繋がると、なんだか無敵な感じがしますな(`・ω・´)

ある一点の失望感、かなり薄くなってまいりました。まだ怖いけどw
充足を見ているのかは分かりません。でも気持ちは格段に楽になった。
朝起きての絶望感も消えたから、不足を真摯な瞳で見つめることは止めたのだと思いますw
こんな感じで世界を創造していけばいいのねw


646 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/11/18(水) 17:45:09 ID:3dUmPv1w0

>>644
>正直いって「愛」を送りながら「見返り」を求める心境って両立出来ないw
>しない、じゃないんだ。出来ないんだ。
>愛と憎しみを同時に想起するのが出来ないのと同じだった。

いい気づきですね☆
同時に愛と恐れも両立しないww

見返り、というのは相手に権限を与えている状態ですね。
変な言い方だけど、愛って100パー自己中心です。
100パー自己中心であることを許せば相手も100パー自己中心であることを許せる。
ここにおいて見返りが無くなる。


「アタシは自己チューだ!だから相手を自分の思い通りにしたいと思っている!」

全然自己チューではありません(;^_^A
相手をコントロールしようとしている→何故なら相手はままならないからだ→
だからお願い振り向いて→振り向いてくれない(ムキー)

これ、完璧他者チューですwww

>憎しみの感情の下には愛や感謝があるw

すごいすごい☆

>自分の実相と繋がると、なんだか無敵な感じがしますな(`・ω・´)

敵がいる!何とかしなくては!なんて錯覚が消えますな(`・ω・´)

>充足を見ているのかは分かりません。でも気持ちは格段に楽になった。

実はいつでもどこでもいっぱいいっぱいなんですわ。100パー充足です。
その100パーを受け入れちゃえばそのまま望む別の100パーに行ける。
そんな感じですな(`・ω・´)

上海雑伎団スレ【第七幕】
 
                 Sponsored Link


[2014/10/27 14:26] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
[No.232] どうしても手に入れたいポジションを一番取られたくない人に取られてしまい、失意のどん底です
[No.233] 願望を強く持つとよけい不幸になってしまう気がします
[No.234] 「全部ひっくるめた自分」それが「充足」だったという事に気づきました
[No.235] 家族が難しい病気にかかって家庭が破産寸前です。助けてください
[No.236] デバッグでの最良を求めるリクエストによって、不安は現実化しなくなるのでしょうか


[No.232]
2124 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/14(木) 12:57:52 yfwjZK.YO

どうしても手に入れたいポジションがあって、それを引き寄せようとしていたら
一番取られたくない人に取られてしまいました。敗北感と嫉妬で失意のどん底です。。

その人にはいつも美味しいとこばかり取られてどうしても負けたくないのに差は開いていくばかりです。
もう何をどうすればいいのかもわからなくなってきました。苦しくておかしくなりそうです。
どういう気構えでいればいいのか賢人のみなさん教えてください。


11 名前: 108★ :2011/12/02(金) 02:04:42 ???0

>>2124
> その人にはいつも美味しいとこばかり取られて、どうしても負けたくないのに差は開いていくばかりです

「いつもこうだ!」

と考えていると、そういった現実ばかりを経験しますよ。

あなたは今回、何度目かの「それ」を経験した。
実績があるわけです。別の言い方をすると「その現実を経験することに自信がある」。

「望まない現実を経験することに対して自信なんて…」
と思うかもしれませんが、間違いなくそうなんです。
さらに別の言い方をすると、

「その『望まない現実』は、私の現実上で極めて再現性が高い」

と確信しているということです。
だからそのラインの延長線上で考えたり、無意識的にそれに沿った行動をとってしまったりしているんですよ。

あなたがその経験を止めるためには、今すぐに立場を変える必要がある。
あなたがその立場でいくら打開策を考えようが「負け犬」のあなたとしての発想しか出てきません。


では具体的にどうしたらいいのか。
参考にすればいいのです。
参考にすべき理想的な立場にいる人が、すぐ近くにいますよ。

あなたが苦々しく思っている、その競争相手です。
その人がどうやっているのか想像してみたらいい。
まず、その人はあなたのことをどう考えているでしょうか。
あっという間に抜き去って、もはや競争相手でもなんでもないあなたのことをです。

おそらく、その人はあなたのことを気にも止めちゃいませんよ。
なら、あなたもそのようにしたらいい。
差をつけられてイジイジしているあなたについて、気にもかけない態度をとってみりゃいい。

あなたは「かつてはずっと下のポジションだった同僚がどんどん出世していき、
それに対してジリジリと焦っている自分」に酷く執着しすぎていますよ。
その状態から脱却したいのであれば、その態度を今すぐに変えてみればいい。

「同僚がどんどん出世していく。このままでは私は負け続けだ!」

こう感じることは、あなたにとって飛躍のための強力なモチベーションになります。

ただ、それは一瞬だけで良いんです。
後は気持ちを切り替えて、つまり負け犬の自分として反応したり考えたりすることを止めて、
すぐに逆の態度を取り始めれば良いんです。これを端的に言うと、

「今すぐに自分を破竹の勢いで出世していく人間と決めつけ、
その態度を取り始めろ」

ということです。
他の方も的確なアドバイスをされていますね。同じような状態の方は参考にしてください。


[No.233]
2136 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/14(木) 22:48:16 4cljSDQw0

願望なんか強く持つとよけい不幸になってしまう気がする。。


12 名前: 108★ :2011/12/02(金) 02:06:48 ???0

>>2136
願望を持つことはあなたの生命表現です。
それで不幸になんかなりゃしません。なるわけがない。
不幸になるのは、その願望を諦めてしまうからです。
その諦め方が、

「願望なんて持ったって、どうせ失望を感じるだけだ」

という諦め方か、

「色々頑張って努力したけど結局叶わなかった」

という諦め方か、というだけのことです。
どちらも諦めていることに変わりはないんですよ。

あなたが意図すれば、願望は実現とセットになる。
そしたら必要な情報も自ずと開示される。

そこでは「諦める」という考え方が意味不明です。
躊躇したり思い悩むという行為が無意味になるんです。
だって意図すれば後はただ実行するだけなんですから。

ということで、意図すれば良いんです。
方法とか要りませんよ。そういうのは意図したら勝手に開示されます。
躊躇してないで、とっとと意図してください。


[No.234]
2139 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/14(木) 23:47:41 lNtVU75c0

捻くれメソッドをやり始めてから、本当に自分が叶えたい「本音」を叶えてることがわかったよ。

「~したい、~欲しい」が本音じゃなくて、
「~したくない、~いらない」が本音だった。

ノリノリで「~したくない」方向にもっと捻ったら気が済んで、その件に関しての問題がなくなった。
「~したくないんだー」って思ったら、じわじわ胸のところで解けていった。

自分にとって「充足を見る」ってことは
「既に何かになった状態」とか、「既に手に入った状態」とかじゃなかった。
「自分のどんな感情もいいとか悪いとか考えずに受け取れること」だった。
「全部ひっくるめた自分」、それが「充足」だった。

理解されたいくせに、自分のことは一番理解してないもんだなあ。


12 名前: 108★ :2011/12/02(金) 02:06:48 ???0

>>2139
素晴らしいです。


[No.235]
2144 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/15(金) 08:36:49 PeAZRPdM0

108さん、引き寄せ名人の皆さん教えてください。
家族が難しい病気にかかって家庭が破産寸前です。
色々引き寄せを試してみてるのですが、焦る気持ちが先走って日々状況が悪くなっています。
助けてください、お願いします。


15 名前: 108★ :2011/12/05(月) 02:21:34 ???0

>>2144
大変困難な状況ですね。
こういうとき「引き寄せ」や、それに類した方法に頼りたい気持ちは大変よく分かります。
しかしそうすればそうするほど、なにか状況が悪化していってるように感じませんか?

似たような状況で同様の感想をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、それには理由があります。
それは、どうしても「不足の地点からそれを解消したい」という設定になってしまいがちで、
同時に「しかもそれは極めて困難だ」という想いを保持してしまいがちなことです。


「家族が」「難しい病気で」「家庭が」「破産寸前」

あなたの抱えているお悩みを分解してみました。
それぞれに「望む引き寄せを妨害する」観念が潜んでいます。

最初の「家族が」。ここには、

「いくら自分が頑張ったところで、それが家族に影響を与えうるか分からない」

という固定観念があります。
「相手には相手の意志があるはずだ。果たしてそれを度外視して相手の状態をコントロールできるのか?」
という疑問です。

これは引き寄せについて考えたときに必ずぶち当たる壁です。
ここについては、かつてLOAスレでも散々議論されてきました。
そしてこの疑問に対する答えについては、私も以前回答した記憶があります。
その答えは、

「引き寄せによって、特定の誰かの意志をコントロールすることは出来ない。しかし
その特定の誰かを含めた『あなたの状況』としてなら、引き寄せによってコントロール可能である」


ということです。

(つづく)

16 名前: 108★ :2011/12/05(月) 02:22:03 ???0

(つづき)

「ん?結局はコントロールできるのか?それなら結局は相手の意志もコントロール可能なんじゃないか」
そう感じると思いますが、違うんです。

「相手の意志」

これについてコントロールしようとするということは、
これまでに支えてきた強力な信念の元でそれを行うことになってしまう。

「自分があり、相手があり、それぞれは他人で、それぞれは自由意志を持っている。
だから『相手の意向を自分の意向と一致させる』ということは、必ずしも可能ではない」

こういった「極めて現実的な立場と視点」でもって、それを行うことになってしまうわけです。
この立場で引き寄せを行うとしても、そりゃなかなか上手く行きません。

ところが相手の状態について「それも含めた自分の状況」として捉えるなら、
それはコントロール可能なものとして、その属性があなたの中で変更されたことになる。

あなたが何を経験するのかは、100%あなたにかかっている。
それなら、あなたの状況はあなた次第で如何様にも変更可能なんです。
そこに他人が含まれていようがいまいが。


これは「パラレル」でも提示していってる部分ですが、あらゆる経験は全ては自分が選択しているし、
実際に選択可能なのだということを充分に理解する必要があります。
さもないと、そこに「自分ではコントロール不可能な他人」という形で、
引き寄せの阻害要因を自ら維持し続けてしまうことになるのです。

二つ目の「難しい病気で」。
ここにも「治癒困難である病気に対して『引き寄せ』等という得体の知れないものを活用することで、
果たして効果があるのか」という疑念があります。

そして「家庭が」「破産寸前」。
家庭というものには「自分とは異なる意向を持った対象の集合体」という観念があります。
破産にも「家庭としての収入は、現状既に得ている手段に限られる。
治療などで医療費が嵩めば家計を圧迫し、いずれは機能不全に陥る」という思い込みがあります。

…こんな風に、自分の現状を「何の気なしに」振り返ったとき、これだけの思い込み、
これだけの「望む引き寄せを阻害する観念」があるわけです。
ここから如何に引き寄せを活用して状況を好転させようとしても、なかなか上手く行かないのは当然です。

(つづく)

17 名前: 108★ :2011/12/05(月) 02:23:05 ???0

(つづき)

ではどうすればいいのか。
こういった観念に抵触しない形で引き寄せを実行すればいいのです。

LOAスレ時代から何度かお話ししてきたことですが、私はかつて、
私に関係する方々の病気を何度も治癒させてきました。
こう言うと「私がその人の病気を(何かオカルト的な手法で)治した」と取られがちですが、
私はその方々に指一本触れていません。

私がしたことは、ただ「その人に対する心配を完全に手放した」ことだけです。

言い換えれば、私の中でその人に対する属性を変更し直しただけなのです。
たったそれだけのことで、その方達は病気が治癒し、健康になったのです。
中には一般的に見て「さすがにこれではとても助からないだろう」という病状の方もいましたよ。
ですが結果的にどの方も健康体になり、今でもピンピンしています。

家族の誰かが病気になり、そのことであなた自身が苦境に追いやられたり、
家計が厳しい状態に追い込まれている方。

「この人の病気が治りさえすれば、すべての問題は解決するのに」

そう考えてそこに取り組んでも、依然として状況は厳しいままのはずです。
ですが、それは取り組むべき所を間違えているからなのです。

「家族」「難しい病気」「家庭」「破産寸前」

これらのうちのどれにも取り組む必要はありません。
むしろ取り組まないでください。

取り組むべきは、あなた自身です。
それによってあなた自身の属性が変われば、あなたの現実もそれに伴って変化する。

当然のことなのです。

具体的にはセドナメソッドをお勧めします。
108がこれまでも推奨してきた、とても優れた方法です。
これによってあなたの中の不安や心配を手放すアプローチを試みてみて。
やり方が分からなかったら、本を購入したりネットで検索してみてください。

私の最新作「パラレル」にも、あなたの現実にそういった問題を作り出している原因の
「恐れ」を手放すために、助けとなる考え方が述べられていますよ。
ご参考にしてください。


[No.236]
638 名前: もぎりの名無しさん :2011/12/03(土) 13:35:33 v7ZonyXw0

108さん、どもはじめまして!
新たに質疑応答スレを作ってもらいたいトコなんですが、ここでもよかったら質問に回答お願いします

最近まずはチケットを読みデバッグを読み、そしてつい先日はパラレルを読ませていただきました
デバッグでの最良を求めるリクエストというのは非常にいいものですが、自分はわざわざ
何回もリクエストを出すより、チケット2章の「ありがとう」メソッドなどの方がやりやすいのですが
このメソッドを実行すること自体が最良を求めていることと同じことになるのでしょうかね?
また、最良を求めることによって不安は現実化しなくなるんですよね?

それとパラレルは過去の変え方について
正直もう少し細かく書いてもらいたかったなあと思うのですが
要はPCのシステムの復元機能と全く同じように思えばいいのでしょうか?

で、単に
快の状態を保つこと=その復元機能を使っている
ということでしょうか?


22 名前: 108★ :2011/12/06(火) 04:14:41 ???0

>>(れんらく帳【2冊目】の)638
はじめまして。

> チケット2章の「ありがとう」メソッドなどの方がやりやすいのですが
> このメソッドを実行すること自体が最良を求めていることと同じことになるのでしょうかね?

同じことにはなりませんが、あなたがやりやすい方法で構いませんよ。

> また、最良を求めることによって不安は現実化しなくなるんですよね?

これはちょっとニュアンスが違うんです。
「不安が現実化しなくなる」というより「不安が現実化するかどうかが問題ではなくなる」ということです。

「いや、不安が現実化したら困るよ。大問題だよ」

こう感じるなら、あなたは主へのリクエストが出来ていない、
または出来る状態にはない、ということになります。
でも本当に「不安が現実化するかどうかが問題ではなくなっている」状態であれば、
不安は実際にも現実化しません。だからここを目指すべきなんです。


ですが、ここもパラドックスみたいなことなんですね。
腑に落ちるまでは難しいように感じるかもしれません。

ひとつの指針として、あなたが素直に主へのリクエストを実行出来ない状態なら、
あなたは未だバグの部分を懸命に活用しようとしている、ということです。
その状態のまま主へのリクエストを行っても、あまり意味はない。

それならあなたが言うように「ありがとう」で良いんです。抵抗がないなら。
あなたにとって主へのリクエストが難しいのなら、その「バグを刺激してしまう方法」を敢えてとらなくても良い。

過去の変え方については、今回の序章ではあまり触れていません。
次回出てくるかどうか分かりませんが、出てくるとしたら「過去を変える」という形ではなく
「過去が変わる」という形でだと思います。

「同じじゃねえかよ」と思うかもですが、ここにも微妙なニュアンスの違いがあるんです。
で、そのニュアンスの違いが答えなんですよ。

これは復元というより置換なんです。
(時間線に沿って)元に戻すというより、単に置き換えなんです。

これについては一朝一夕に説明出来ないので、パラレルの中で徐々に解説していこうと思ってます。
どうぞ気長にお持ちください。

108質疑応答&れんらく帳【2冊目】&108回答専用スレ【その一】
 
                 Sponsored Link


[2014/10/12 03:14] | Category * 108式

 

 
Copyright © 2014 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.