「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
628 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/19(日) 22:45:46 ID:sB4ZHTV20

はじめまして。ちょっと変な感覚になってしまって、このままでいいのだろうかと。

願望というのはそもそも、
“求めているものを得る”ことではなくて“得ている状態になっている”ことじゃないのかと思いついたとき、
もうすでに持っているが願望?なんで求める必要があんのか?もうすでにあるのに?
“既にある”ことが願望なら、願望抱く必要なにもないやんけ。

すいませんうまく説明できません。
ただ、そう思いついてから今までの渇望が消し飛んだというか。

これが噂の7章なんですか?
さっきも求めているものとは真逆の現実見ましたが、今まではそれ見て焦っていたはずなのに、今は
なんでずっとこんな求めていないものを変えようとばかりしてたんだ、これはもともと求めてないんだから
自由にさせといていいやんかとしか思えなくなりました。

うまく言えなくてすいません、ちょっと脳が混乱している感じで、
もしやただの現実逃避なのか蓋なのか、判断ができません。

631 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/20(月) 02:29:14 ID:Jl3pFrE.0

>>628
すみません、質問ですが、
自由にさせといて良かったのにと思う求めていないものって何ですか?
自由にさせるって「あるがまま受け入れる」とかそういう感覚ですか?


632 名前:628 投稿日:2012/02/20(月) 04:10:18 ID:sB4ZHTV20

>>631
あ、まさにそんな感じです、あるがまま受け入れることが出来るようになった…。

今まで、求めていない現実→求める現実(にしないとならん)、
の矢印がどうしてもくっついて消えなかったのが、
まさにパンツのゴム切れるかのごとくスパーンと関係性無くなったです。

なので求めていないもののほうはあってもなくても別にどうでもいい、
日常生活におけるセロハンテープくらいどうでもよくなったとでもいいましょうか…
どうなったってそのままでいいよ関係ないからみたいな。

なんでパンツのゴム切れたのかは…ちょっとわかりませんが…うーん。

639 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/20(月) 23:06:17 ID:Jl3pFrE.0

>>632
ありがとうございます。
なぜ願望=既に持ってると思えたんですか?
たとえば現象化が進んだとか、そういう事でしょうか?

あと、他の皆さんにも聞きたいのですが、
ここ数日、耳に入る音を全部聞いたら思考止まる=別の領域なのかなと思ったのですが、どうでしょう?
今、パソコンのジーって音、テレビの音、エアコンの風の音、全部聞いたら思考沸かないです。。

642 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/21(火) 12:01:18 ID:lxLg9SUwO

>>639
最終的に現実(願望)と感情は分離するようなので
階段を一歩登ったと言う感じでは?
私も一瞬そうなっただけで詳しくは分からないけど…

後者の疑問はあなたの考える通りです
その状態の時不安はありましたか?時間は存在しました?

その状態こそが本来の自由です
自由は本当はすぐ傍にあるんですよ、あっけないほどに
ただエゴが「自由とは云々」と囁くのでエゴの定義から離れているそれを自由と信じきれないのです
その状態を少しでも感じることを日常化させると良いです


649 名前:628 投稿日:2012/02/21(火) 19:28:22 ID:sB4ZHTV20

>>639
こちらこそありがとうございます。
今までよくわからなかった“既に在る”が何故理解できるようになったのかは、
すいません、わかりません。

ただ、まさに>>642さんがおっしゃられているように、
何度もこういった気付きの段階がありました。
まさにその階段の一歩という感じです。

現象化に関しては、常に全てが現象化している、としか言えません…。
既に在るの感覚を説明しますと、
お金を例にします。

お金が欲しいと思います。
普通、まだ手に入っていないから、お金が欲しいと思います。

ですが、本当に欲しいのは、
友人の財布に入ってるお金とか宝くじ当たった人が持っている大金とかの
“手に入っていないお金”ではないはずです。

自分の財布とか自分の口座にどっさんたぷたぷとある、
“手に入っているお金”が欲しいはずです。

手に入っているものが欲しい…これはちょっとおかしいです、
手に入っているならもう欲しいと思わないはずだからです。
既に在るお金が欲しいをイメージすると、欲しいの部分が消えるはずです。

既に在るお金に意識を向けたときには渇望はおこりません、せいぜい
「ああ…これでどれだけのセロハンテープが買えるだろう(うっとり)」とか、
ありがたやぁ~とか安心感とかお金のことすら忘れてるとか、そんな感じだと思います。

まだ手に入れていないお金が欲しいと思うとき、ネガティブさがわいてきて当然です、
何故なら望んでいないものを望んでいることになっているからです。
“手に入れていないお金”の状態を望んでいるからです。願望と意識との矢印逆向き状態です。

手に入れていないお金は、例えば友人に財布の中身を見せろと懇願すれば、
友人の不振な視線と共に得ることが出来ると思います。

こんな感じで、もともと、
欲しいと思ったものにはすべからく最初から“既に在る”という性質があるではないか。

ということを思った次第です。

ためしに既に持っているセロハンテープを意識してみてください。
何故そのセロテープはもう持っていると言えるのか。
家にあるからとかどこぞで自分が買ったからなどは全て無視すると、
そこにはただセロハンテープがあるだけです…。

モノ自体には持っているとか持っていないとかの性質はもともとついていません、
意識が勝手に持っているか持っていないかの性質を選んでつけているだけです…
そして選んだとおりにモノがふるまってくれているだけです。

望んでないものを選んでいるときはネガティブな気分に、
望んでいるものを選んでいるときはポジティブな気分になるのでしょう。

いかに今まで、望んでいないものを望んでいると勘違いしていたか、わかるようになりました。

この脳の語彙力では多分今はこれが限界です。
まるで言葉遊びみたいですね。なんじゃこりゃ。

650 名前:627 投稿日:2012/02/21(火) 19:46:04 ID:IZBkUodM0

>>649
お返事ありがとう。
もう、どっち行っても八方塞がりな状況で、自愛を試みようとしても、今の状況を受け入れるんだと決意しても、
セドナやってもポノってももう苦しくて苦しくてご飯も食べられず仕事も行けなくなっちゃったんです。
もう何年もこの板見てるのに全く進歩がなくて焦ってるのもあります。

みんなどんどん認識を変更できてるのに、なぜ私だけできないんだろう?
このまま幸せになれず、生ける屍になって残りの人生過ごすんだろうか?
その前にいっそ自分で命を絶とうか…そこまで考えてしまってます。


651 名前:628 投稿日:2012/02/21(火) 20:14:18 ID:sB4ZHTV20

>>650
セドナやポノは、やらんでください。
どうかその苦しみを、消そうとしないでください。
ただひたすらに、何故苦しいのかその苦しみを見つめて向き合ってください…。

652 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/21(火) 20:25:26 ID:uJFuW/0s0

>>649
>(既に在るお金が欲しいをイメージすると、欲しいの部分が消えるはずです。)

お金欲しいをイメージしてる段階で「欲しい」は消えてなくね??
あなたの「既にある」の話は、「所有」とか無視すりゃ、ソレを認識した時点で「ある」だけで、
そこに「俺にはない」「あいつもの」とかの後付けなけりゃ「既にある」って事ですよね?

でも最初は「既にある」と言われれば「既に俺のものなんだ」「既に俺それ持ってんだ? どこによ?」
と所有の話云々で聞いてしまうんだよね。


654 名前:628 投稿日:2012/02/21(火) 21:19:07 ID:sB4ZHTV20

>>652
おっしゃるとおりです。その通りです。
「既に俺それ持ってんだ? どこによ?」
と探し出した時点で、既に所有していないことを認めております。
故に所有していない現実が現れる、ということです。

所有しているか、していないか、どちらに意識を向けるかの違いです…と耳タコなことしか言えませぬ…。

656 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/21(火) 22:33:10 ID:Jl3pFrE.0

>>628さん、ありがとうございます。
お金の例えは、自分が持っているイメージができていればOKって話なんでしょうか?

でも確証が持てないから「ないじゃん」ってなる。
そもそも確証とか証はエゴとか自分が理解できる範囲のものしか認識できないから
探しても意味ないじゃん→でもでも・・

654の話から「所有しているか、していないか、どちらに意識を向けるかの違い」とありますが、
じゃあ所有しているって自分で決める?決めてOKですか?
で、エゴが騒ごうが所有しているって決めて、それっていわゆる7章ですかね?

でも体感ない・・・。


664 名前:628 投稿日:2012/02/22(水) 19:34:21 ID:sB4ZHTV20

>>656
体感…そうですよね、したいですよね、これがまた…
頑張って書いてみます。

既に手にしているものを手にしたいと思う。
これは、既に食べている真っ最中のリンゴに対して、
リンゴ食べたいなーと思うのと同じです。今食ってるやんけ。

もしですよ、もしを付けて結構です、
もし、“既に所有していてその確証が確実に在るお金”があるとしたら、そのお金に対してどう思いますか。
その思いがイメージできたなら、もう終了です。やることはありません。

でもまだ手に入れていない、何処にも無い、と思うかもしれませんが、
それは当たり前です、手に入れていないものはどこにもありません。
そう思って全然かまいません。それを無くそうとか否定とかしないでいいです。
ただ認めてください。

“既に手に入れたもの”に対する思い と、
“手に入れていないもの”に対する思い
の区別はつきますか?

ついたなら、どちらか好きなほうに意識を向けるだけです。

しかし、“既に在る”を理解していない状態で抱く“既に在る”のイメージ
(>>652さんが、でも最初は~と表現してくださった)は、
ああこれか…と理解した“既に在る”とは全く違います。
多分、認識変更前に、既に在るを理解することもイメージすることも不可能です。

今まさに思います…言葉ってなんか変だと。
こんな簡単なことさえ伝えることが不可能なのだと。

何度も似たような文章を目にしましたが以前はさっぱり理解できませんでした。
何故急に理解できたのか、その理由はわかりません、すいません。
でもそこが知りたいのだと思います。

ニュー・アースという本によると、
気付きは恩恵のようなもので、自分ではどうしようもないらしいです。
しかし、そういったものがある、ということを知ることも気付きのプロセスであり、
いったんプロセスが始まれば決して戻ることは無く気付きに向けて進むだけであると。

ですから例えばこの板を見ている方などは、間違いなくすべからく悟れます。ということになります。
この本の著者のおっさんが何故そんなこと断言しているのかは知りません。
でも、ああそうだなぁと何故かうなづけます。

にしても、達人という言い方は一体…?
あたりまえのことをあたりまえに見れるようになるだけですよ?

むしろ、あたりまえのことをわざとあたりまえに見えなくして、
しかもそれに100%のめりこんじゃっていたという以前の認識のほうが、
まじすげー…ゴクリ… って感じでごわす。

665 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/22(水) 20:01:23 ID:uJFuW/0s0

>>654は?
「所有してるものとする」って事?
これ思い込みじゃね?

666 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/22(水) 20:05:41 ID:uJFuW/0s0

>>664
「お金がある通帳に(所有してる)から、銀行行って見たらねえよ!!」
あるから行って下ろそうとしたらねえよ!なんだよこれ?
ってなるだろ。

所有とかの話じゃないんじゃなかったっけ。既にあるってよ。俺もようわからんが。
俺はあんたの話に興味があるだけ


668 名前:628 投稿日:2012/02/22(水) 20:39:13 ID:sB4ZHTV20

>>665-666
すいません、本当にうまく説明できません、語彙不足で申し訳ないです。

所有している という概念と
所有していない という概念があるだけです。

概念というか、思い込みがあるだけです。

それを確認するための外の世界(現実)というものは、
存在していないのです、としか言いようがありません。


だから例えば認識変更後、“既に在るお金”を選んだ状態で
口座がスッカラカンだったとしても財布がスッカラカンだったとしても、
なんとも思わなくなります。

667 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/22(水) 20:24:11 ID:uJFuW/0s0

>>664
>多分、認識変更前に、既に在るを理解することもイメージすることも不可能です。

では、認識変更なしに「既にある」を理解は無理だから、認識変更しろ!って事なんだろね。
これだから万人には・・ムズイんだべな~。

あなたは認識変更したようだから、「既にある」認識については認知してるみたいだから聞きますが、
所有権としても「~が欲しい→~を持ってる。所有してるぜ俺」って感じなんですか?
車だったら、「高級外車欲しい→高級外車既に俺ん車庫に既にあるやんけ」ってなってるんでしょうな?あなたは。


669 名前:628 投稿日:2012/02/22(水) 20:48:29 ID:sB4ZHTV20

>>667
そうなんですよ…既にあるんですよ…まじで。
そうとしか思えなくなります。

たとえ車庫見て何も無かったとしても、車庫にあるジャガーを100%信じられる状態になります。
文章にするとまじで変な人ですね。

673 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/22(水) 23:15:29 ID:uJFuW/0s0

>>669
>たとえ車庫見て何も無かったとしても、車庫にあるジャガーを100%信じられる状態になります。

口座がスッカラカンで何とも思わねーのに、車庫見て何も無くてもジャガーがあると思えるのかよ?
車庫に何もねえのに、車庫にあるジャガーってそれ一体どういう状況?

はい、車庫行きました。何もありません。
でも君は何もない車庫を見て車庫にジャガーあると思ってるんだよね? 
ごめんね、意地悪な質問で。でも俺はつっこむよ、オモロいもん。

口座、財布スッカラカンでも何とも思わねえとは金なくても働かなくても生きていけるって思ってんのかよ?


679 名前:628 投稿日:2012/02/23(木) 00:05:53 ID:sB4ZHTV20

>>673
口座がスッカラカンでも、お金まみれな口座を信じられるようになるから
不安とかは思わない、という意味です言葉足らずでしたw

わたす免許持ってないし車に興味ないからいまいち想像できませぬが、
車庫に車が無い状況 と、車庫に車がある状況 が、全く別物になりますので、
どちらの状況も100%信じることができるようになり、どっちも選ぶことができるようになっちゃいます!

しかも、選んだほうがエゴ視点での現実(外の世界)でも現れちゃいます!エゴが納得できる形を通して。
だからまぁそのいわゆる時間差とかいうやつはあります。

しかしまじであなたの言うように、
文章にすると突っ込みどころ満載なんですよ!
それはもう面白いほどに!
自分で書いてても意味不明です。

外の世界が存在していないというより、
概念がそっくりそのまま外の世界として現れているように見えます。

これが流行の、世界=自分です。
だから確認は不要なのです。

これ以上は、すでに達人さんたちが散々書いておられる耳眼タコな文章しか書けませぬ…。
桑田さんのブログとか、わかりやすかったです。

認識変更したら、現実は変わるのか←そんなものは知らんし、どうでもいい、です。

682 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/23(木) 00:19:45 ID:Jl3pFrE.0

>>664さん、ありがとうございます。

「既に食べている真っ最中のリンゴに対して、
リンゴ食べたいなーと思うのと同じです。今食ってるやんけ。」

うーん、既に持ってる物なら欲しいと思わないのはわかります。

「既に所有していてその確証が確実に在るお金”があるとしたら、そのお金に対してどう思いますか。
その思いがイメージできたなら、もう終了です。やることはありません。」

銀行口座の明細に大金が(2,000,000)とか書いてあるのは想像できます。

「でもまだ手に入れていない、何処にも無い、と思うかもしれませんが、
それは当たり前です、手に入れていないものはどこにもありません。
そう思って全然かまいません。それを無くそうとか否定とかしないでいいです。
ただ認めてください。」

そうだなあ、宝くじが当たった訳でもないし、ないなあ。
というかやっぱり大金を手にするのは宝くじからだと思っていたのかなあ・・。

“既に手に入れたもの”に対する思い →服に例えますと、家にあるなあ、、洗濯しないとなあとか・・。
“手に入れていないもの”に対する思い→やはり服に例えますと 今でもやっぱり欲しい!!
区別なのかな?でも手に入れてない物の事考えると落ち込むまでいかないけど楽しくないかな・・・。
好きなほうに意識を向けるなら、2百万円と書いてある明細とかイメージしてホクホクがいいかな。

628さんは何かメソッドとかしてましたか?
チケット読むだけですか?


688 名前:628 投稿日:2012/02/23(木) 00:38:38 ID:sB4ZHTV20

>>682
そんな感じで、とにかくどんどん、
手に入れている と、手に入れていない についての思いを見つめてみてください。

メソッドですか…
5年間、ありとあらゆるものをやりましたw
そして>>683さん、同じくメソッドには全て撃沈しました。
というかそれら全て必要な過程でした、それはもうみごとなほどに。

711 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/24(金) 05:54:25 ID:EQajYF7wO

>>688
五年とは、大変でしたね
もうこれで本当に終わりにしましょうねW


713 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/02/24(金) 20:07:19 ID:sB4ZHTV20

>>649はこうすればいい的なメソッドでなく、何もする必要がないということを
この脳が使える言葉で表現してみただけのもんです。
言葉はただの最大公約数だし。

紫色と聞いて思い浮かべる紫色が十人十色なのが五感・思考の世界。
他人の言葉を聞いてその感覚を同じく自分に感じさせるのは不可能。
別の領域とか本当の自分とか既に在るとか悟りとか気付きとかまぁなんかそんなんは、
脳によって表現が全く違っていても矛盾していても感じているものは全く同じ。

五感の外、樹形図の一番下、0次元。
それしかない、同じというか同一。
私はあなたであなたは私です。だから大丈夫です。

どうすればいいかわからないそれでも何か読みたいならば、
ここではなく、文を書くプロが書いたもの、
前に出た「ニュー・アース」(エックハルトトール)とか「夜と霧」(ヴィクトールフランクル)とか見たほうがいいかもしれません。

>>711
ありがとうございます。
しかし一瞬でした!5年前かぁ。卒業式袴着たのがまるで昨日。

むしろ、何も始まっていませんでした。
これからが始まりです。

御清聴ありがとうございました。

108以外 質疑応答【7】
 
                 Sponsored Link


[2015/06/27 01:50] | Category * 108以外 質疑応答

 

Sponsored Link
6 名前:928 投稿日:2014/01/16(木) 13:14:10 ID:yT.WVYqo0

自己観察さんレスありがとうございます。
>928さんは「気づいてるだけ」と仰るけれども、私から見ると
>気づいた後、それを分析や判断、認定しようする新たな思考に夢中でしがみついてるように見えます

本当にただ気付いているだけです。「〇〇と思ってんだなあ」と。
その後特に分析とか判断はしていません。

>習慣的に実況中継になってしまうとのことでしたが、意識的にそれをやめたほうがいいとも思います。

でも私にとって自己観察は結果的に思考の実況中継になってしまう
(特に何かに気付いたり変化はない)のでそれだと自己観察を辞めることになってしまうのですが。


9 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 14:53:12 ID:6A1Dg.iM0

>>6
「本当に気づいてるだけだけど、でも実況中継してるだけで気づきや変化もない」
という思考があったからなんなんですか?

そういう思考に気づいたら終了ですよね。
終わってるのにその思考にしがみついてるじゃないですか。
その思考を分析や判断していないなら、何でここで質問繰り返すんですか?
どんな思考があろうと、気づいた時点でなにもする必要がないのに。
「どうにかする必要がある」という判断によって質問してるんじゃないんですか?

もし「どうにかする必要がある」という思考にも気づいてるとか言うのであれば、
気づいてるけど質問してるのはなぜですか?
気づいたら終了なんだから、質問する必要がないのではないですか?
どこまで気づいてたとしても、気づいた後の思考のほうを重視してるだけでは?

気づいた→「けど気づいてる意識がわからない」
気づいた→「けど思考から離れることが出来ない」
「 」ないの思考にも気づいてる→「けど実況中継がどうのこうの」
実行中継にも気づいてる→「けど何も変化も気づきもない」

全部気付いた後の思考についての質問じゃないですか?
つまり「気づくだけ」ということに耐えられるマインドじゃないんです。
前レスの通りです。

>でも私にとって自己観察は結果的に思考の実況中継になってしまう
>(特に何かに気付いたり変化はない)のでそれだと自己観察を辞めることになってしまうのですが。

「気づくだけ」に落ち着けず、マインドで堂々巡りしてるだけだから、取りあえず一旦やめたらどうですか?
うまくやれてないとわかってるのに、それにしがみついてやめられない、
それもマインドが手放すことに耐えられないからです。
まずは基礎練習で、手放す感覚に慣れることから始めたらどうですかという話です。

「気づき」とは広大な空間に広がり溶けること(溶解・緩和)だから
ガチガチに力がはいってたり、何かを掴もうとする人には難しいことだと思います。
「どうしてもこの方法でやりたいんだ」ということ自体がガチガチ状態なんですが、
それでもどうしてもやりたいんなら、まずはリラックスに慣れることからですね。

今のあなたの状態とはある意味間逆ですから、それも難しいかもしれませんが。
でもあなたが見てる方向(収縮)で頑張るのはどう見ても逆効果なだけですから。

11 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 17:37:24 ID:yT.WVYqo0

>>9
>そういう思考に気づいたら終了ですよね。終わってるのにその思考にしがみついてるじゃないですか。
>その思考を分析や判断していないなら、何でここで質問繰り返すんですか

ただ気付いているだけで良いなら何故続けても変化が無いのか知りたいからです。
いつもは本当にただ気付いているだけです。


15 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 19:11:04 ID:N0KJ6B/k0

>>11
>ただ気付いているだけで良いなら何故続けても変化が無いのか知りたいからです。
>いつもは本当にただ気付いているだけです。

変化も何故もありません。それは「不変」で「ただそうである」というだけ。
すべては「今どう在るか」に尽きます。

思考に気づいた時点で「思考の内容と関係なく在る」か「思考の知りたいことを求めるか」です。

>いつもは本当にただ気付いているだけです。

ならそれでいいじゃないですか。何の問題があるんですか?
「気づき」や「変化」が起これば何かが変わるはず!とかですか?
それは幻想です。

13 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/16(木) 18:02:59 ID:qRN.gaQ20

自己観察さんが言う不足が幻を深く体感したい
最近は無になる時間が増えてきました。
ここにいる時間が増えれば自然と全てある、や不足は幻が腑に落ちる時がきますかね?


15 :幸せな名無しさん:2014/01/16(木) 19:11:04 ID:N0KJ6B/k0

>>13
「腑に落ちる」必要さえなかったんだ!と腑に落ちるかもしれません。
言葉遊びみたいですけど、「求めてるもの」が本当はいらなかったんだ、ということなんですね。
だから何かを求めてる思考に気づいたら、「それはどうでもいいものだ」と思考を掴まずに、
無とか心地よさのほうに意識を向けるといいと思います。

>>11さんは、それ↑が出来てないんですよ。

17 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 00:25:56 ID:BURbsZZQ0

自己観察さん、こんばんは。
前スレ>>995は自分も疑問。

995 :542:2014/01/16(木) 01:25:50 ID:aDGpLr.o0

>叶えるためという不足を前提としたアプローチをやめる

何かを欲求すること自体が、それを意図と呼ぼうが願望と呼ぼうが、
今ここにないもの、または今と違う状況を欲していることを、暗示していると思うのですよ。

不足を前提とするのと、そうでないのとはどう違うのか、ちょっとわかりにくいですね。
不足とは、私はもっていないということかな?
そうでないアプローチとは、今ここにはないけど隣の部屋にはあるから取りに行こうって感じかな?


例えとして、自分は車を持っていてすぐにでも運転できることを知っていますが、
運転(体感)しようと願った場合(当然運転できることは知っているので、不足感からではない)
あることを知っているだけでは、運転(体感)はできないです。駐車場に行かないと。

そうなると、全てあることを知ってる+それを見るための意図なりアプローチの
方向付けかなんかがあるのでは、と思ってしまいました。

そんなことしなくても、あるを前提として安心感、無を感じてると、
その辺も自動的に汲み取ってくれて「勝手に起きる」という感じになるのでしょうか?

・・・まあ、理論だと「分かろうとしないこと」となるかと思います。
ただ上記を踏まえた上で、実践の方向性としてはやはり、「意図はあってもなくてもよくて、
思考には気づきつつ、安心感、無を感じる」のみでよいのか、改めて確認させてください。

くどくてあれですが、思考すること自体は悪ではないと思うので、
自己観察さん、ちょっとだけお付き合い下さい。


28 :幸せな名無しさん:2014/01/17(金) 03:42:53 ID:n4.vI9k20

>>17
世界が勝手に動くといっても、駐車場から車が勝手に来るわけはないので、
当然「私」が駐車場に行くわけです。ただ「私という個体性が歩いていく」のではなく、
「駐車場に行くということが起こっている」という感覚です。
自分とは個体性ではなく、世界全体としてそれを見ている意識のほうですから。
行為者はいません。存在するのはその映像を見ている意識だけです。
行為者がいないんですから、「叶える人」もいないし「叶えるという概念」もないんです。

それを見る、ただそこに目(意識)を向けるだけです。
意図という言葉さえ強すぎるかもしれません。


それくらい微細な感覚なので、それは自分が思考に影響されていない状態でないと気づけません。
純粋でニュートラルな意識が目覚めた状態です。
無とか静寂とか広がりとか(人によって様々ですが)そういった属性です。

全てがが統一された一つであるものなので、そこにあるとかないとかの二元性はありません。
不足を感じることはありえません。

>実践の方向性としてはやはり、「意図はあってもなくてもよくて、思考には気づきつつ、
>安心感、無を感じる」のみでよいのか、改めて確認させてください。

この意図は何に対する意図でしょうか?
思考に気づくのは、あくまで無用な思考に巻き込まれてることに気づくということなので、
思考に注目するのではなく、思考に気づいてる自分のほうに気づくということです。

安心感、無に関しては、「安心感」に拘らずに大体そんな感じでというか。
それは無限性そのものなので、その感覚の種類?も無限にあります。
「安心感」はただの言葉にすぎず、無限性をあらわせるものではありませんから。
自分がこれでいいと思えばそれでいいんですね。

18 名前:前スレ542改め3 投稿日:2014/01/17(金) 00:58:16 ID:FTqZKIjI0

自己観察さん、>>15 での
>だから何かを求めてる思考に気づいたら、「それはどうでもいいものだ」と思考を掴まずに、
>無とか心地よさのほうに意識を向けるといいと思います。

ここの部分ですが、私は、思考に気づくことはできても、あなたが上記レスでいわれる
「無とか心地よさ」には気づくことができません。
それゆえ、無とか心地よさのほうに意識を向けることはできません。

無とか心地よさとは、どういうところ(?)あるいはどういう方向(?)またはどこ(?)にあるのでしょうか?
無とか心地よさに気づくためにはどうすればいいのでしょうか?
既出の質問かと思われますが、この質問の文脈で改めて教えていただけましたら助かります。


29 :幸せな名無しさん:2014/01/17(金) 03:43:32 ID:n4.vI9k20

>>18
前スレ930さんは私ではありませんが、とても参考になるレスだと思います。


930 :幸せな名無しさん:2014/01/14(火) 01:12:46 ID:cpYvPdBQ0

「気づく」って、その「納得したい」という思いを握りしめている自分に気がつくことだと思います。
頭で、ああ、握りしめてるなあ、と分析することではなくて、
もっとハッと握っている自分に気づく感じというか。

ものは試しに、「あ、私納得したいんだ」って声にして言ってみてください。
そして、自分の中に起きる反応を(分析するのではなく)見てみてください。



「誰々さんのレスなら信頼できる」とかの思考を採用することによって
「誰々さんは信頼できる素晴らしい人だけど、私はそれが出来ない凡人である」という世界を投影してます。

>無とか心地よさとは、どういうところ(?)あるいはどういう方向(?)またはどこ(?)にあるのでしょうか?
>無とか心地よさに気づくためにはどうすればいいのでしょうか?

無とか心地よさは、それらを求める、探している思考の領域の外にあります。
或いは、それをわかろうとすることを諦めたときにあります。


それに気づくためには、「気づくためにどうすればいいのか」という思考に囚われない自分でいることです。
「どうすればいいか」は「どうすればいいかを考えなければいい」としかいえない性質のものです。
パラドックスですね。

なぜなら、絶対性、全てが一つ、一以外ないという領域の話ですから、
「ただそうあるだけ」以外ないんです。
「○○だから△△になる」とかの関連性が成立しないし、
出来てない状態から出来る状態に変化することも出来ない。


あと文章が回りくどくてわかりにくいといった意味ではなく、質問自体が筋違いという意味です。
「何かを理解することが実践上で重要だ」ということ自体が間違いです。

たしかにマインドでの理解が、実践する上で役に立つ場合はあります。
それは「ただ気づくだけ」というマインドにとって退屈で落ち着かないところで
「ほんとにこれでいいの?」と不安や迷いが生じたときに、
そこで安心していていいんだということがわかってると無用な葛藤しなくてすむからです。

ですがあなたの場合は「ただ気づくだけ」という静寂や無に留まるためではなく、
そこから逃れるために必死で思考を掴むんです。
マインドからすれば自分の主導権を静寂に取って代わられるとたまらないからそうするしかないんです。

そうやって何度も何度も「これを理解することが重要だ」といい続けてるんですよ。
それは「気づき」や「無」「静寂」を必死に打ち消してるだけです。

質問をして何かをわかったような気になって、マインドにどんどん餌をやって太らせてるんですよ。
マインドが太れば静寂から逃れることが出来るから。
それがマインドが、自分が生き残る方法だと考えてるから。
そのマインドの主張をすっかり鵜呑みにして質問を繰り返してるだけです。

そこから繰り出される質問ですから、当然「実践上の重要な質問」なんかじゃありません。
そして私だけじゃなく他のたくさんの方々が的確なレスを下さってますが、肝心なところは届かないようです。
一応信頼してくださってるようなのですがw他の方と大して違うことは書いてません。
これもどこまで通じるかわかりませんが、そういうことです。
つまりあなたが重要だと思ってることは、どーでもいいことだということです。
あと>>23>>24さんの仰るとおりです。


23 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 02:36:18 ID:UtmvtrAA0

『願いを叶える為』にやっても意味無いって言ってなかったっけ>自己観察さん
つまり「自分が」望む現実を生きたい!という場合はこの方法では狙えないんじゃ。
単に観察して絶対的安心で在るだけ、という趣味というか。
だから現実がどうなろうとも知りませんって感じだと思うよ極論。

その後の意図を「自分から」発するとなると自己観察の区分じゃないだろうし、
何処まで行っても私(自分)はいないってことになってるから、願いなんて持てないじゃん?
だから3さんには現段階では合わない気がするよ。

24 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 03:10:28 ID:TqoJA64g0

>>3さん
自分の思考をたんたんと見ることができてるなら、エゴとも同化せず心地よく過ごせてそうなのに。
そんなに理解しようているのは誰なのでしょうか?


それについての返信を見る限り(というか今までのレスでもわかってたけど)
自己観察というものを誤解しています。

31 名前: 投稿日:2014/01/17(金) 04:19:49 ID:FTqZKIjI0

>>29
自己観察さん、どうもありがとうございます。
ところでこれは蛇足ですが、どうやら私は、自己観察さんと
会話レベルで上手くコミュニケーションが取れていないみたいです。
今回いただいたレスには、正直私の質問の意図が届いていないなと思われる個所や、
それは違うのではなかろうかと思う個所もありとても残念に思います。

しかし、ここまでの流れからして、それをこれ以上細かく聞くのもいかがなものかと思われますし、
会話レベルでのコミュニケーション不在は私の傲慢のなせる業かもしれません。
しばらく再度あなたのレスをよみ、要点をつかみたいと思います。
もちろん掴めないということは教えていただいております。言葉であえて表現すればということです。
色々と教えていただき誠にありがとうございました。


104 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:19 ID:Mw3V5ZdQ0

>>31
いえいえ、別に傲慢だとは思ってませんよ。
自分が認識している範囲を超えたことは、なかなか簡単には受け取れないものです。

気づきにしろ願望の実現にしろ、探し物は「今ここ」にしかありません。

「見つけるためには、何かをしたらいい」と考え始めると「今ここ」にはいられません。
このパラドックスから抜け出すために、私は「何もしない」ことを提案してますが、
何かをせずにいられない人は、他の方法と併用するとかもいいと思いますよ。

あと私の文章を読んでわかったといってくださる方は、
もともとわかってたけど、整理できていなかったことが整理できたという意味に近いんじゃないかと思います。
で、私が書いてることも、わかりにくい部分は誰かがわかりやすく解説してくださってます。
その一つの流れの中に、気づきはどこにでもあります。

すばらしいものがあるとしたら、(あなたも含めて)流れ全体がすばらしいものであって、
私の書いてることがすばらしいものではないんだと思います。

自己観察スレ2
 
                 Sponsored Link


[2015/06/17 00:20] | Category * 自己観察式

 

Sponsored Link
116 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/19(土) 20:26:16 xnn0Q2x.0

画家さん
願いは素敵な彼とであって結婚することなのね。
男性性と女性性の話だけど、私って内面が男性ぽいって思ってるの。
仕事で成果だすのが楽しいし、張りあうのも好きだし、甘え下手で、ぶりっこ嫌いで、自立心が強いとか。
私はどっちかっていうと、自分に女性らしさを見いだせないから、
無意識のうちに男性とつきあったりすることを避けているような気がするのですが・・・。

こういう場合は、自分の女性性を高めてあげるようにすればいいのかな。
それとも、やっぱり男性性とイチャイチャしたほうがいいのかな。
急がないので、お時間あるときにレスお願いしまーす


142 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/20(日) 09:14:16 ID:9HeHyl4g0

>>116
あなたが男っぽい女性性であることって実はあまり関係ないのです。
あなたに中にいる男性性、これを意識してみてください。
その男性性はあなたの女性性とツインな関係にあります。
その男性性が現実に映し出されるんです。
そういえば最近逢った女性も私の女性性をしっかり映してたなぁ。。

123 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/19(土) 22:59:55 /KcLfJ4AO

最近、ネガティブなレスをしてしまい、画家さんにも噛み付いたため、スルーを喰らってた者です。
というのは被害妄想ですが、自分のそういう部分を逆手に取り、
「私ってこうなんだよね」メソを開発し、本当によくなってるので報告にきました。

コツは気兼ねしない親しい話を聞いてくれる友人や
今日知りあって意気投合しちゃった人に話すイメージで。
「私ってこうなんだよねー」とでっちあげ断言。
するとエゴがその「こうなんだよね」のあとのなぜなら~という
理由作りに必死で余計なネガティブジャッジやツッコミが入らない。
エゴが面白いことに過去をオートマででっちあげてくれます。


不幸続きかとおもいきや意外といい想いしてたり、
罪なくらいだったり男受けいいじゃん!ってことに気がつきました。
自分主体で意思、意図を持って物事を考えられるので、最新情報を
ネガティブ判断し続けるエゴの先手を打ち、他人の考えに左右されません。

「ありがとう、幸せ」や「すべてうまくいく」というようなポジティブで素直な
楽天家向きの状況を肯定的に捉える言葉に抵抗がある人にはオススメできます。
自分語り好きな人には効く(笑)


142 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/20(日) 09:14:16 ID:9HeHyl4g0

>>123
>画家さんにも噛み付いたため、スルーを喰らってた者です。

え(;・∀・)スルーしましたっけ?w

>「私ってこうなんだよね」メソ

完璧に自分を受け入れていますね。
で、断言したら記憶は勝手に再合成してそれを支える。
これで主導権を引き戻せる。
いい方法ですね☆

144 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/20(日) 10:16:29 rrxwo3NMO

画家さん、男性性。女性性。についてイマイチ理解できません。。
現在の私の男性性を映しているだろう周りの男性は、恋愛対象外の人達は
優しくて頭よくて頼りがいがあるのに恋愛対象となるとほぼその逆です…
(ここでいう恋愛対象うんぬんは単に既婚者か未婚者の違いです)

それに自分の中の男性性を感じてみようにも全く感じられません。
母子家庭で育ったせいか男性っていうのがよく解ってないのかも…関係ないですかね?
男性が怖いとか憎んでるとかは一切ありません。むしろ、男性は可愛くて好きです 笑
どのようにすれば自分の中の男性性と向き合えますか?よろしくお願いします。


151 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/20(日) 12:43:33 ID:9HeHyl4g0

>>144
内なる異性性を堅固に考えることはないと思います。

>それに自分の中の男性性を感じてみようにも全く感じられません。

先ずあなたが惹かれるタイプ(現実に見る人)から彼(男性性)を手繰り寄せてみてください。
その人からエッセンスを見出します。
なぜならその人にあなたの男性性が映っているからです。

「むしろ、男性は可愛くて好きです」
これがキーワードになるかも。

異性性との融合(統合、或いは和解、或いは親睦)は
あなたが出逢うであろう彼との関係に直接影響します。

断言しちゃいましたがこれは私の実体験です。

結果をブロック(固定、或いはこうあるべきだという過剰な期待を)せずに
内なる異性性と戯れてみてください。触れ合って何かを感じます。
その中で交わっちゃってもおkです。

その彼(男性性)と仲のよい関係を持つのです。
これをやると実際の異性との関係性が変わります。
簡単な確認としては先ず普通にお付き合いしている
(異性の同僚や友人)男性の態度を観察します。

次にそれらから(現実の関係性から生まれる信頼から)
あなたの同性性(女性性)がたまらなく愛しく感じてくるはずです。
その愛しい自分を誰かあなたが大好きになるような心から許せる相手に手渡したくなるはずです。
男性なら自信が湧いてきます。
その自信は自分が好きに思う女性をしっかりと包める、という自信です。

何事も難しく考える必要はありません。
面白いからやってみてください☆

165 名前: 前スレ841 投稿日: 2009/12/20(日) 16:05:46 /qu8NX5w0

画家さん
結構前から何度か質問している者なのですが。。ご意見いただけませんか(><)??
いま私の中の男性性は、呼びかけても応えてくれません。
女性性は自暴自棄で話がまとまりません。
ある時は、落ち着いて(自分が悪い、ごめんなさいって淡々と)話してるかと思いや、
またある時は、ギャーギャー(なんでわかってくんないの?!って)いってたり。。

たま~に出てくる男性性は、
「もう僕が何を言っても君は傷つくだけだから、好きなことしてます。」って知らんふり。
両者和解はできそうにない状況です。 どうしたら歩みよれますか??
復縁希望なんですが疲れてしまい、恋愛したいって思うんですが、なんかもう色々だめで。。
どうにかしたいんですが。。 ご教示お願いいたしますm(__)m


718 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/29(火) 07:12:39 ID:9HeHyl4g0

>>165
>いま私の中の男性性は、呼びかけても応えてくれません。

嘘ですw
なぜならあなたの男性性の一バージョンである私に呼びかけて・・・・あ。
答えなかったんだwwwwww
今答えます。だから答えました☆

内側の男性性、女性性を和解させよう、などとはしないようにね。

仲良くさせよう、とすると反目する。
なぜなら仲良くさせようとする行為自体、仲が悪いから、に基づくものです。

そして内側に両者を見るのではなく、あなた自身が女性性であるとして問いかけてください。
あなたがあなたの内なる女性性の顕現者です。

「もう僕が何を言っても君は傷つくだけだから、好きなことしてます。」

何を言ってもいいよ。好きにしてもいいよ。
でも私はあなたが好きなの。だからあなたを見守るね!
私を好きになってくれると嬉しいけど、それより私はあなたのことが好きでいることが幸せなの。
何も心配はいらないよ!

こんな風にアプローチしてみて☆

まああれだ。
個人的な体験としてはモテるようになった。

・・・・・これをやったという因果律でなw(まさに外道w)

171 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/20(日) 17:35:41 xnn0Q2x.0

画家さん、私も男性性ってよくわからないので、>>151のレスを参考に
惹かれるタイプから男性性を探ってみようと思ったの。

過去に接点があった男性をヒントに探ってると
あぁ、この人のこんな感じは男性として好きだな~と思うのですが、
あぁ、奴のこんなところは嫌い、うわぁ最悪と同時に考えちゃうの。
どうしたらいいんでしょうか。うーん。

けど、自分の男性性が反映されてるってことは、
過去の男性の好きな点も自分が反映されているけど、
過去の男性の嫌いな点も自分が反映されてるってことか・・・ううううーん。

>そういえば最近逢った女性も私の女性性をしっかり映してたなぁ。。

すごい気になる。。。。


719 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/29(火) 07:20:15 ID:9HeHyl4g0

>>171
好きなところ、嫌いなところあっていいんです。
ただ好きなところを見てください。

男性性女性性ってそんな複雑に考える必要なありませんし、
めっさ軽い気持ちで取り組むのがいいです。
取り組むって言葉も重いねwwwwwwwwww

遊ぶ、でいい。
戯れる、でもいい。

あなたが思う憧れの男性像を思い浮かべる。
あなた自身は女性性。
彼に問いかけ、そして受け入れます。
身体も、こころも、です。

もしオナニーするときは彼と交わってみてください。
終わったらありがとう、って言ってみる。そしてそっと終わります。
いつも彼はあなたの内側にいる。
その彼と外側の世界の「彼」はリンクしている。
いや、同じです。形となって現れる。


でもそんなシステマティックなことはどうでもいい。
現れようが、現れまいが、彼と仲良くしていることをおすすめします。

163 名前: 信頼 投稿日: 2009/12/20(日) 15:40:20 LPpk/LOo0

>>139
画家さん 横レスすんますん。

「こうすれば→こうなる。」
これ読んだ時、ハーイ?と思考停止して、次の瞬間体に物凄い反応がありました!

鳥肌立ってますw
背筋がジーンとしてます、何だこの反応w
思わず書き込んでしまいましたw

因果律なんて無い、では何で在る様に見えるのか、
それは人間の意識は繋がっていて因果律を信じている人が大多数だから、
無意識にそう思ってしまう。

また点と点が繋がり線になり、線と線が繋がり立体となりました。
しかもこの立体の線は私の中でどんどん増えてます、何のこっちゃw


717 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/29(火) 07:05:24 ID:9HeHyl4g0

>>163信頼タソ
因果律とはちょー簡単に言うと「辻褄」のことですね。
55氏のおっしゃるようにリニアな時間が「ある」という前提に立つものです。
そして因果律がある、と言う前提で世界が成り立っている。
即ち、そこまでエゴとして世界観が根付いているわけです。

だって時間はエゴの創作物ですからねw

「ヤツは悪いことをした」→「制裁を受けるべきである」

至極当然の話。
この至極当然の話は観念としての因果律をベースにしている。

ほら、よく人を裁くな、とか判断するな、とかシチ喧しいことを言うじゃないですか。
これはこのシステムを解除しようとする試みだったのでしょうね。
これさえ因果律が働いていますので「裁かない」行為の何がしかの見返りが期待されている。
みんな因果律を信じているわけですが、その根底には恐怖がある。

「アイツはああしたから、こうなったんだ、自業自得さね」
「不養生だったから、病気になるんだ」
「怠け者だから(無能だったから、態度が悪かったから)、首になったんだ」

こんなことで、何とかその現象の「辻褄」を合わせようとする。
この行為の根底には何があるか。

「私はそんなことをしないから大丈夫だ」という思考的担保がある。

辻褄が合わない場合がある。
そのとき繰り出されるまやかしがある。

「彼は運がいいんだ」or「彼は運が悪かった」だ。

結局運って何?みたいな話になるわけね。
強運、星の元、前世の行い。
で、そんなわけの解らないもので納得しようとする。
全然説明になってねぇしwwwwwwwwwwwww
(ここ、笑うところですw)

さて、ここまで書くと何かが見える。
因果律ってあんの?という疑問。
これがもし崩壊したらマジやばい!
思考的担保を持てなくなる><

だが大丈夫。
思考的担保こそ実は「抵抗」なのだから。
恐怖をなんとか押さえ込もうとする愚策だったわけだ。


最近そんな風に「考えて」いますw
尻切れトンボ御免蒙るw

上海雑伎団スレ【第九幕】
 
                 Sponsored Link


[2015/06/12 00:43] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2015 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.