「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
355 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/07/29(日) 19:37:27 ID:pXFppFOQO

この梅おにぎりオリジナルのメソッドを伝授致しましょう(-人-)

題して、【全ての願望は水を飲むのと同じメソッド】Σ(゚人゚)カッ!

説明が長くなるので割愛します(ご希望とあらば長々と説明致します)が、
私はこれで一切の不足・不満・不安が無くなり、平穏と充足の極致に至りました(-人-)
現実に揺すられまくりの超絶ネガ男だった私が、完全に別人となりました(-人-)

357 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/29(日) 20:55:46 ID:1MQvxkcoO

梅おにぎりさん知りたい!是非とも


375 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/07/30(月) 21:34:51 ID:pXFppFOQO

>>360
今実現させたい願望を『水を飲みたい』に置き換えるのです(-人-)
そして、喉が渇いて水を飲んだ時の感覚を知るのです(-人-)

この時『水を飲みたい』と意図した瞬間、水のある場所へ移動→蛇口を捻る→水を飲む…
一連の動作を「思考」を用いずに自動的に行っていたはずなのです(-人-)
他人から見れば、この動作は『行動した』と映るでしょう(-人-)

しかし、当の本人は『行動した』とは思っていません(-人-)
全ての願望は、このように意図と結果の間に「思考」が入り込まずに達成されます(-人-)
まさに直結です(-人-)
これが結果→過程と言われる所以でありましょう(-人-)

「思考」と「意図」の違いは何でありましょうか(-人-)
下の3つをお試しください(-人-)

①右手を上げてください。
②『左手を上げよう』と思いながら右手を上げてください。
③『絶対に右手を上げないぞ!絶対にだ!』と決意しつつ右手を上げてください。

①~③全て、右手を上げる事が出来るはずです(-人-)
つまり、「思考」をしている自分と「意図」している自分は別々であると申せましょう(-人-)
今この瞬間、『○○したい!』と言葉で表現される願望(らしきもの)は「思考」です(-人-)
「意図」は今この瞬間で認知出来るものではありません(-人-)
実現された後に、『ああ、そう言えばこう思ったな』とわかるものです(-人-)

この「意図」こそ真の願望であり、「意図」が生まれた瞬間に実現と直結します(-人-)
よって、「思考」は如何様にも自由に出来ますが、「意図」は自由になりません(-人-)
最も適切なタイミングで、そうなりようがない時に初めて「意図」が生まれます(-人-)

実現の力を持つのは「思考」ではなく、「意図」です(-人-)
ですから、『今』いくら頭の中で「○○したい!」と思っても、その○○は実現されません(-人-)
「○○したいと思おう!」という意図(=○○したいと思おうとする自分)が実現されるのみです(-人-)

ご静聴ありがとうございました(-人-)

503 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/04(土) 00:48:29 ID:W5OP0TEk0

梅おにぎりさん
実現したいことは間違いなくたくさんあるけど
1つ1つの願望をはっきり設定するのがわずらわしい時
こんなのもやはり全部丸投げするのがベストなんですかね?

でも丸投げしてそれらの希望と全然違うことを現実化されたら嫌だなあ
なんて、つい思ってしまうのですが


538 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/06(月) 12:36:23 ID:pXFppFOQO

>>503
私はそうする事にしました(-人-)
どんな事象が現れても『それは完璧である!』『全てを受け入れる!』という前提に立てば、
何が起きても自分の知った事ではないのです(-人-)

>でも丸投げしてそれらの希望と全然違うことを現実化されたら嫌だなあ
>なんて、つい思ってしまうのですが

前述の通り、何が起きても『これは望んだ事なんだ』と受け入れる事が出来れば、

エゴの希望と正反対の事象が起きても気になりますまい(-人-)
これはもはや理屈ではなく、感覚でありますが(-人-)

386 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/07/31(火) 08:46:20 ID:pNiPNwLsO

梅さんのご解説は一つ一つ、ごもっともです。
納得します。

水と100万円を得るのも等価という骨子は分かります。
水も飲める、右腕も上がるは、【できる】という無意識の前提が行っているのでしょうが、
「すぐ500万円欲しい」は、どうしたら、どう認識すればよいのでしょう。
こうして思案している私の状態そのものが、過去に意図され実現されたものなのでしょうか?


421 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/01(水) 00:43:16 ID:pXFppFOQO

>>386
「思考する事」は相手側に説明する事も出来るし、させる事も出来るでしょう(-人-)
しかし「意図する事」はどうやっても相手側に説明出来ないし、させる事も出来ません(-人-)
『500万円を手に入れると意図しなさい』と言ったとしても、
『500万円を手に入れると意図しよう(と思おう)』が意図されるのみでありましょう(-人-)

どんな達人の方のレスやブログを読もうと、エゴが到達出来るのは
この辺りが限界ではないかと思っております(-人-)
思考ではわからない範囲を超えようととしているのですから、
エゴとは別の領域にそっくり委ねる他ありますまい(-人-)

425 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/01(水) 01:04:34 ID:pNiPNwLsO

>>421
梅おにぎりさん、ご回答ありがとうございます。

ん??
つまり思考とか言語化できるレベルに降りて来た段階で「意図ではない」という事でしょうか。
意図というカテゴリー(水を飲む、目的地へ走る、椅子から立つなど)はあっても、
願望実現(今、不可能なものを、いずれ叶える)というメカニズムは存在せず、
そもそも定義が違う…という事でしょうか?

本当に欲しいなら、もう手に入れてる。
本当になりたきゃ、もうなってる。
と???


458 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/01(水) 19:50:16 ID:pXFppFOQO

>>425
あなたは水を飲む度、椅子から立ち上がる度に
「水を飲もう!飲みたい!」とか「椅子から立とう!立ちたい!」と思考しますでしょうか(-人-)

水を飲んだ後や、椅子から立ち上がった後に人から
「どうして水を飲んだの?」「どうして椅子から立ち上がったの?」と聞かれて初めて、
「水を飲みたかったからだよ」「立ちたかったからだよ」と答えるでしょう(-人-)

大多数の方は願望を
『今、不可能な事をいずれ叶える事である』と定義されていると私は感じております(-人-)
その視点に立ち続ける限り、願望=意図=実現の構図は成り立たないかと存じます(-人-)


464 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/01(水) 22:36:17 ID:pNiPNwLsO

>>458
梅おにさん、よく分かります。ありがとうございます。
では、それならば、お金が欲しいと願っている私が、これまで真の意味での
「意図」をしなかったのは、なぜだと思われますか?

水は飲めます。
本もよめます。
歌って踊れます。
矛盾ありません。

でも、欲したはずのお金が今、この手に無いのは何故でしょう。
実は私が「いらない」「無理だ」を意図してて、「ほらね…」の結果を今、体験しているのでしょうか。
そして、ヒネりのない質問ですが、どうしたらよいのでしょう?

もしや108さんの言われる「別の領域」では、実現してて、
「私」とかいう僕が認めようとしてないだけでしょうか?


477 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/02(木) 08:17:03 ID:pXFppFOQO

>>464
あなたは、

何故
どの位の

お金が欲しいのですか(-人-)
例によって水に例えましょう(-人-)

何故→喉が渇いたから
どの位の→コップ1杯の

何故→水掃除したいから
どの位の→バケツ1杯の

何故→体を洗いたいから
どの位の→浴槽1杯の

何故→庭にプールを設置したいから
どの位の→数千リットルの

一口に「水が欲しい」と言ってもそれぞれの意図に対する量の水が違ってきます(-人-)
喉が渇いたから→数千リットルの水を得よう…等という意図は生まれないはずであります(-人-)
喉の渇きを癒すのに、数千リットルの水は必要どころか、持て余すだけでしょう(-人-)
そもそも、喉の渇きを癒すのが目的であれば、水でなくても牛乳でもコーラでもいいわけです(-人-)

お金も同じかと思います(-人-)
何か欲しい物を買う為にお金が欲しいとすれば、その欲しい物が直接手に入っても良いはずです(-人-)
旅行に行く為にお金が欲しいとすれば、その旅行に行く手段(チケットを貰うとか)が得られれば、
必ずしもお金は必要ではありません(-人-)

何故お金が欲しいのか、今一度その先をお考えになっては如何かと存じます(-人-)

481 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/02(木) 09:18:16 ID:pNiPNwLsO

>>477
おにぎりさん、欲しかった回答をありがとうございました。
私が金、金、金と欲するのは、チケット的な表現で申しますと「安心したい、させたい」が大元にあります。
家族がこの先も安心して暮らして欲しい、私も好きな事したい、欲しいものを買いたい…
そんなきわめて現実的な理由です。

【お金を気にしないほどのお金が欲しい】。
ですので漠然とした大金100万円だの500万円だのという数値が出てくるのでしょう。
罪悪感や制限が自分の邪魔をしているのは知ってます。自分が過去を元に思考している事も、
どこか未来を信用してない事も分かります。

カユイところは無意識に手を伸ばしてかき、水がこぼれたら、とっさに駆け寄り拭き、
飲みたくなったら100円缶コーヒーを口にあてている……
そんな自由人な私が、欲しいと願う大金を必要としていないのでしょうか?
この欠乏感、モヤモヤ感は正直、要りません。

私自身が安心を選択しても、現実の出来事や人が不安を材料に挑発してきます。
これも私がコシラえた世界なのでしょう。でも、もう戦いたくありません。
認識を変える決め手はありませんでしょうか?

おにぎりさんは、どう思われますか。


497 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/03(金) 22:16:45 ID:pXFppFOQO

>>481
あなたは、『今』どうなのですか(-人-)
あなたが『今!』と思った瞬間、あなたはどう在りますか(-人-)
欠乏感で一杯ですか(-人-)
不安ですか(-人-)

あなたの欠乏感や不安は、『今』ではなくて『未来』を思った瞬間に発するのではないですか(-人-)
『未来』を思っては不安になり、『過去』を思っては後悔するのがエゴの性でありましょうが、
『今』のどこにあなたを不安にさせるものがありますか(-人-)
そんなもの何処にも無い事がわかれば、あなたの『今』を包むのは安心以外ありません(-人-)

498 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/03(金) 22:36:35 ID:pNiPNwLsO

>>497
梅おにぎりさん、ありがとうございます。
それです!それなんです!

今何も起きてない(108さんのお言葉)。
今に集中した時は【そんな恐れも不安も根拠ない】と認識できます、今そうです。

しかし、放っておくと「問題から逃避してるだけじゃないか。何も変わらないじゃないか」の
思念が沸き起こり、繰り返すのです。現象が取り巻き、「単なる夢想妄想ではないか」とあせります。
私だけじゃなく、これで困ってる人、多いと思います。

今の素晴らしさは分かります。
突如、一般論に戻り申し訳ありませんが、今を感じる事と現実逃避の違いは何でしょう?


504 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/04(土) 00:51:14 ID:pXFppFOQO

>>498
私の解釈でよろしければ、2つの違いについてお話致しましょう…(-人-)

【今を感じる】
・いかに充足に満ちているかを感じる事
・エゴ視点では、どれ程不都合な事象であっても、『自らが望んだ結果である!』と受け入れる事
・未来や過去に力を与えない事

【現実逃避】
・充足に目を向けず、不足に目を向ける事
・エゴ視点で不都合だと判断される事象は、『自らが望んだ事ではない!』と拒否する事
・未来(不安や期待)や過去(後悔や栄光)に力を与えてしまう事

「今を感じる」は、『今』に焦点を当て、『今』に力を与え、『今』を大切にする事であります(-人-)
「現実逃避」は、『今以外』に焦点を当て、『今以外に』力を与え、『今』を蔑ろにする事であります(-人-)

あなたは今、どこに存在するのですか(-人-)
未来ですか(-人-)
過去ですか(-人-)

全ての存在は、今以外に存在し得ないのではありませんか(-人-)

ならば、焦点を当てるべきなのは、力を与えるべきなのは、大切にすべきなのは、
一体何処なのでありますか∑(゚人゚)カッ!

506 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/08/04(土) 02:54:36 ID:pNiPNwLsO

>>504
梅おにぎりさん、スッキリしました。
背中に付いたゴミを取って頂いた思いです。ありがとうございます!

「今」には何の属性もない。
すなわち、「今」が苦しいとか、不満とか、怖いとかいう状態は錯覚。
過去や未来という「今」以外からの思考を元に作り出した、
【 不純物の入った今 】であり、ニセ「今」である、と?

梅おにぎりさん御自身は、なぜそこまで悟れた?のですか。
できましたら、そのキッカケなどをお話頂ければ嬉しいです。


560 名前::梅おにぎり 投稿日:2012/08/11(土) 15:36:15 ID:pXFppFOQO

>>506
今の認識に至る切っ掛けは失恋でありました(-人-)
経緯は端折りますが、とにかく苦しかったのです(-人-)

『この苦しみを解消するには、好きな相手と結ばれる以外に無い!』

そう思い、断言法やら瞑想やらをノルマ化して毎日やっていましたが、
それは私を追い詰めるだけでありました(-人-)
苦しみばかりが募り、いよいよ以って限界だと感じた私は、潜在意識にこう願いました(-人-)

『自分にとって最良の形でこの苦しみから解き放って欲しい』

それから程無く、今の私は以前感じた苦しみや執着から解放されました(-人-)
願望が願望で無くなった時点で、願望は達成された…そう認識した瞬間であります(-人-)

私は今でも相手が好きです(-人-)
私はその相手に巡り合えた事に感謝しております(-人-)
私はその相手が存在している事自体に幸せを感じます(-人-)

エゴ視点では、相手と交際しているという事象は起きておりません(-人-)
しかし、心の内では相手と結ばれているのと同じ感覚で居られるのです(-人-)
この後、その相手と付き合う事象が起きるのか、別の相手との出会いがあるのか、
当分誰とも出会わないのか…もはや問題でありません(-人-)

私は相手との恋愛において、
好意・感謝・幸せを存分に感じられた時点で、願望は実現したのであります(-人-)
求めていたのは事象ではなく、この感覚であると知る事が出来たのです(-人-)

『自分にとって最良の形でこの苦しみから解き放って欲しい』

潜在意識はまさに最良の形で実現した今を与え続けてくれております(-人-)

参考リンク http://108.houhu.net/archives/386
108以外 質疑応答【6】
 
                 Sponsored Link


[2015/07/23 01:23] | Category * 108以外 質疑応答

 

Sponsored Link
41 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 11:48:49 ID:UZzguRXk0

自己観察さん
あなたは現実は夢と全く同じ構造だと思いますか?


104 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:19 ID:Mw3V5ZdQ0

>>41
無限に広がり続けるものの構造を捉えることは出来ないし、
そういう性質のものを「何かと全く同じだ」というのは無理ですね。

35 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 09:32:20 ID:7IEoTrGk0

自己観察さんの
>ただ「私という個体性が歩いていく」のではなく、「駐車場に行くということが起こっている」という感覚です。

は、「駐車場に行ってる私」という映画を見てる私がいるって感じでいいのかな?
映画というか、プレビュー?いや、ADが繋いだ映像を見てるディレクターかな?
まだ修正可能なVTRの状態。

そうすると、良く例えられる「現実はただの映画でしかない」
書き換えるならストーリーを書きかえろって言うのも、すんなり受け取れる。


37 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 09:49:29 ID:/8pYadnY0

修正可能というか、次の瞬間というか、いまここの瞬間それぞれがまったく独立しているので、
常にまったく違う出来事を選べるというか、なんかそんな気がしてる。

これは本当にどう言ったらいいんだろう。
たった今も、財布の中になかった小銭が、数分後にはあった。
たった100円だけど、おかげで両替せずにバスに乗れた。

あと、この間も30分ほど時間がずれた。
時間を確認して13時55分と思っていたら、駅に着いたら13時30分だった
(おかげで結果的に色々間に合った)。

単なる記憶違いかもしれないけど、でもそれって、
現実や記憶はそうとうにあやふやで、曖昧なものなんだなと思った。

38 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 10:52:20 ID:.nmk2GF2o

>>35さん
私なんかないのに、どうやって映像を書き換える、もしくは選ぶのだろう?
一方的に流れる映像見るだけの気が。見たい映像を心に思うだけでよいのかな?

39 名前:37 投稿日:2014/01/17(金) 11:17:08 ID:lyUWaMpw0

選ぶ必要も、修正する必要もないんだと思う。
いま見えていることも、感じていることも、していることも、考えていることも、すべて正解というか。
正解も間違いもないというか。

思考も、行動も、すべては「出来事」。
体の外で起こる出来事にも、体の内側で起こる出来事にも、正解も間違いも無い。

なんか変だ。なんじゃこりゃ。

40 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 11:23:47 ID:QnvKWhm20

>>37
なんか「なにか」という存在に弄ばれてるだけな気がしてきました

84 名前:17 投稿日:2014/01/17(金) 23:14:35 ID:BURbsZZQ0

>>28
自己観察さん、こんばんは。お付き合い頂きサンキューです。
ご回答頂いたことは了解です!

>この意図は何に対する意図でしょうか?

既に全部あるが前提なので、不足感や枯渇感でなく、見たいものを見よう、とただ選ぶ。
その選択=意図としています。駐車場に行く、も行こうと思わないと行かないですし。
>>17の質問は、こういう意図とかはいらんのかな?という疑問でした。

意図はisaさんも必要っておっしゃってたのでそれも参考にしてます。
まあ、つっても意図、選択のやり方が判然としないんですけどね。

声に出して言うのか、単に心に思うだけで良いのか、言葉じゃなく在るを体感するのか、
無や心地よい気分=エゴの外で勝手に良いことが選択される、なのか?良くわからんです。
自己観察さんに聞く話じゃないかもしれませんが、もし意図、選択について
実践上のおすすめがあれば教えて頂けると嬉しいです。


105 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:41:56 ID:Mw3V5ZdQ0

>>35-40>>84
映像を見てると同時に、見てる対象自体が自分かな。
自分とは、生々流転している大きな一つの流れそのものという感じ。
(意識を向ければそうだなってことで、四六時中そんな感覚なわけじゃないです。)

37さんみたいにお財布の中身や時間が変わるのは通常の流れではおかしいけど、
全然違和感がなくて、どこにも区切りのない流れなので、「選ぶ」「修正」とかいうと力が入りすぎという感じ。
もっと柔らかーく見てるというか…

自分が見てる方向に全てが展開していくから、右を見れば世界は右に展開し、
左に目線を移せば左に展開するというくらいの簡単さです。
その瞬間どう在るかが、展開そのものなんですね。
だから自分が今どう在るかに気づいてればいいだけ、という表現になるんですよね。

なので意図は「在り方」とか「意識を向ける」というのに近いですね。

>駐車場に行く、も行こうと思わないと行かないですし。

「よし、今から駐車場にいくことを意図しよう」と、思考を意図して生み出すわけではないですよね。
コントロール不可のところから「ドライブ行こう」とかの思考が出てきて、
そっちのほう見てたら、何も考えなくても「駐車場に行く」ことは起こりますよね。

駐車場という例えが難しいかもですけど、
「ドライブ行くには駐車場に行かないといけない」とか思い始めると、変に執着が出て
「駐車場に行くのを意図しなきゃ」と難しく考え始めるのではないかと思います。
たいていの場合、ドライブするなら駐車場に行くことは含まれてるんだから、
いちいちそこに注目する必要がないんですね。

よく「幸せ」を意図して、あとの細かい部分に執着しないというようなことですけど。
で、最初の「ドライブ行こう」は意図したから出てきたんじゃなくて、
自動的に出てきたんだから、もうそっちを向いてればいいだけ
なんですけど、
そこで「えーでも掃除しなきゃいけないし」とか連続的に色んな思考が出てきて迷いが出てきたら、
思考に気づいて、見たいほうを見ることを思い出せばいいということだと思います。

なので意図するのは、ごちゃごちゃ考えてるときに、ニュートラルに戻って再確認という程度。

ドライブに行く流れそのもの、です。
自分=ドライブに行く流れそのもの。

82 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/17(金) 22:50:55 ID:SMzEZKg.0

自己観察さんの初期の頃のレスで、
思考を観察する視点が別の領域だって気づいたという内容を読んで、別の領域がわかりました。
レスしてくれた自己観察さんにもまとめを作成してくれた人にも感謝です。

もう原因すら覚えていませんが、ものすごく激怒したことがあったのですが、
怒っている私を見ている自分に気づいたことがあります。
その時、まるで二重人格みたいだなと思っていたのですが、自己観察さんのレスを読んだとき、あの時の
怒っている自分を見ていたのが観察している自分だったんだと気づいて、随分、感動したのを覚えています。
何度も無意識に観察している自分を感じることがあったんで、なあんだと拍子抜けしました。

ただ、観察している視点が心地良ければ、その視点にいようと思えるのでしょうが、
私の場合、退屈に感じられてしまって、どうもしっくりきませんでした。
そう感じ始めると自己観察もなんとなく嫌になり、しばらく離れていたこともあります。
離れていた時でも、無意識に観察している自分に気づくこともあったので、
意識して自己観察しなくてもいいのではないか?と感じています。

私のエゴは「何かメソッドしたい」って騒ぐので、今今メソッドと自愛を中心にしていたんですが、
それも面倒になってきたので、「常に心地よく」が今の目標です。

せっかく、リアルに自己観察さんのレスを読む機会ができたので、
もう一度、自己観察にトライしてみようかと考えています。
私は何気ない拍子に観察している自分に気づくことが多いので、
意識的に気づくようにすればいいのかなと思うのですが、
意識すると何だか微妙に感じが違う気もするし・・・色々試してみます。

ところで、自己観察さんにお聞きしたいのですが、自己観察の方法(あえて方法と書きますが)
に気づいた頃と、今とでは意識の面で変化はありましたか?
例えば、今は意識しなくても観察する視点でいられるようになったとか、
または、自己観察に対する考えが変化したとかです。
自己観察さんの皆さんへのレスを楽しみにしています。(色々気づくことが多いので)


106 :幸せな名無しさん:2014/01/19(日) 19:43:46 ID:Mw3V5ZdQ0

>>82
思考に気づいた、気づいたってことはもうそれが気づいてる意識。
至極単純明快な話で拍子抜けしちゃいますよね。
それを探してしまうのは、「今」とか「ここ」にいられないマインドだけです。
ここではないどこか遠くの、特別ですごいものを探してしまうんですね。
それは永遠に辿り着けない蜃気楼ですが…。

「ここ」しかないので「ここ」にしか居られないのに、「どこか」を見続けるのは
それがマインドの性質だし、だからこそ世界は複雑で面白くも苦しくもあるんでしょう。
結局は「ここ」を楽しむか、「どこか」に楽しくて素晴らしいものがあるはずだと
探し続けるかのどちらかなんですね。

なので「ここ」しかないんだってことにある程度馴染めるようになったら、
もう何をしてもいいし、何をしなくてもいい状態なんだと思います。

不足が前提じゃなくなってるから、どっちにしろ楽しめるんですね。

楽しくなくてあれこれ考え始めたとしたら、それはたいてい不足関連なので、
そんなときは、それに気づけるといいんではないかと思います。
これも「気づいていなくちゃ」というのではないです。
ふとしたときに気づいてるようなので、今の感じでいいんじゃないかな。

で、「不足が錯覚だった」というのと「充足しかない」というのとでは
本当は同じなんですけど、自覚の度合いが違いますよね。

自然にメソッドが手放せるようになるまでは、その充足度や自覚を
深めるためにメソッドをするのもいいんじゃないかと思います。
まあ単純に楽しいことをやってれば、自然に充足や自覚が深まるともいえるんですけど。

私自身の変化はですね、「あ、そういうことだったんだ」と初めて気づいたことがあっても、
その瞬間「ああ、でもずっとそうだったな」ってなるんですよね。
そこにずっとあったものに、「やっと今気づいた。けどずっとあったわ。」ってなるから、
その途端、今まで何がわかってなかったのか、今何がわかった!と思ったのかが曖昧になるというか。
何かが変わったと同時に、何も変わってないんですね。
だから以前とは違うんだけどどこがどう変わったのかはよくわからないんですよね。

意識しなくても観察する視点にいられるかというのは、上の35-40宛のレスみたいな感じなんですが、
まずは観察する視点を自覚してから、そこから「観察してる対象」と「観察してる視点」が実際には
分離していなかったんだ、対象も自分だから全てが自分、自分が世界そのものなんですね。

そこらへんも以前に比べて自覚が深まったとは思います。
前はなかなか書けませんでしたしね。

取りあえずは「観察する視点」に気づくという点について主に書いてます。
あまり先を書き過ぎても、まとまりがなくなりますしね。

111 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/01/19(日) 20:59:28 ID:HAqUhRy60

自己観察さんこんばんは。
いつもレスを楽しみにしています。読むたびにわくわくします。
思考にリアリティはない、という以前のレスを拝見して、そこから一気に気づきの位置への理解が進み、
「目の前のニュートラルな物事を思考が勝手にストーリーを作ってる?!」と気が付きました。

それから「普段自分だと思っているもの」にどっぷりつかりそうになると、
それを敢えてやめるということをしていたところ、ちょっとした幸せを感じる出来事が起こりました。

けれどそこで疑問が湧きました。
その出来事を自我は「幸せ」というジャッジをしているけれど、これも本来ニュートラルであるなら、

①つまりは(自我にとって)いいことも悪いこともすべて幻ということでしょうか。
②けれど、気づきの位置にいれば、自我からしてもいいことが勝手に起きてくるという理解でいいでしょうか。

あまりごちゃごちゃ考えずに、思考にとらわれるのをやめる、ということを
このまま繰り返してみようと思っていますが、お時間があるときに教えてください。


116 :幸せな名無しさん:2014/01/20(月) 00:34:24 ID:osGlfm4E0

>>111
①そうです。
②一部を見ていい/悪いと騒ぐ視点を超えたとこから見てるので、最善が起きてるのがわかるんですが、
自我もそれが最善だということを知るんです。自我自身がもう以前の自我とは違うんですね。なので
「自我からしてもいいこと」ではありますが、「これじゃなくちゃだめ!」といってた自我はもう居なくなるんですよね。

幸せを感じること自体はジャッジじゃないですよ、幸せだからいいとか悪いとかじゃなければ。
その幸せこそがリアリティですね。

119 名前: 投稿日:2014/01/20(月) 06:37:26 ID:.P8oVLCM0

自己観察さん、ありがとうございます。一つ確認させてください。
自己観察さんのおっしゃる「気づいている意識に気づく」(以後主体に気づくに置き換えます)とは、
そのような主体を単独に知覚・認識することを含意、あるいは意味しているのでしょうか?

と言いますのは、私は自己観察しなくとも、普段から当たり前に思考に気づいています。
ですので、思考に気づいている「主体」とは、敢えて分解すれば、気づいているそれでしょう。
しかし私は、思考や非思考を含め、常に対象とペアで気づいています。
気づきの対象から独立した「主体」は、気づくことはできません。

そこで、自己観察さんが、言われるところの「主体に気づく」とは、どういう意味なのかを確認したいのです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


159 :幸せな名無しさん:2014/01/20(月) 22:25:08 ID:osGlfm4E0

>>119
えーと、私が「主体に気づく」ということに至った経緯を書きますね。

人は通常、自分と自分以外を、分離・独立した存在として認識しますよね。
世界ありきで、自分がそこにやってきて(誕生)、世界から独立した個体としての自分、
その他の個体性というように。

その認識があるゆえに、自分とは別の何かを獲得したり失ったりすることが出来るわけです。
で、獲得したり失ったりできるということは、自分以外の場所や時間が存在するということになりますよね。
つまり「現実」として認識しているものは、「自分と自分以外」という、分離の概念がなくては成立しません。

で、ふと「あれ、思考と実際の現実って全然違うんじゃないか?」と思ったんです。
これはある程度俯瞰できる人なら、それなりに気づいてることですよね。
例えば「彼氏と連絡取れない。他の人と浮気してるかも、彼を失うかも!」とかで不安になったとしても、
「いやいや、これは思考の暴走で、単に電話が通じなかった事実があるだけだ」とかになりますよね。

私が気づいたのはそのことではなく、
思考自体が「私と彼」とか「自分と自分以外」に分離させてるものだったということなんですね。

思考があるから自分のことを「私」という個体性だと認識し、そこから「私」以外のいろんなものを
個別に認識し、それを「持ってない」とか「欲しい」とか「手に入れるにはどうすればいいか」とか
そういう一連のことを考えることが出来るのだと気づいたんですね。
まさに思考が「現実」を創っている。思考がそのまま投影されていたんです。

でも思考がなくても世界はありのままあるわけです。
ありのままに存在する世界、それはどこにも分け目がなく、一つの流れとして存在していました。
そして、「私」だと認識していた、世界から独立した存在はどこにもいませんでした。
その流れだけが、存在するただ一つのものとして、何の方向性も持たず、ただ在るだけでした。


といっても今振り返って文章にするとそういう感じだったというだけで、
実際にはそこまで瞬時に理解できたわけではなく、ただ全てとの一体感のようなものを感じただけです。
他のものが存在しないので一体感ともいえないわけですが。
(言葉、思考というのは、本当に後からこじ付けたものでしかないんですよね。)

で、「全部自分だった」とわかったといっても、次の瞬間依然として
「自分と自分以外」として世界は展開していました。
やっぱり「私」とそれ以外として世界を見てしまうんです。
ここで一気に目覚めてしまってたら、自己観察だのとややこしいことは言い出さなかったんでしょう。

で思ったんですけど、一つのものしか存在していないということは、主体は自分しかないわけです。
でも思考と一体になって「自と他」で展開してる世界を見ている「私」は主体とはいえない。
(思考に振り回されてるようでは世界の主体として目覚めていないという意味ですね。)
「自と他」など存在しないことを知っている、それに気づいてる存在こそが全ての主体だと。

ならそれに気づいれば、全ての主体として在れるということではないか、と思ったんです。
で、その取っ掛かりとして「思考に気づく」こと。その気づいてる主体として在る。というとこに行き着いたんです。

実際に気づいてる意識として在ること、それが明晰になればなるほど、
自分が世界そのものだという自覚は深まったように思います。

全ては一つではありますが、それは多様性、無限性という性質を持っています。
これは、そのなかの一つの側面として、そういう経験があったということです。
ですので当然この方法が万人にとっての真実であるわけではありません。
気づく順番(というと変だけど)私の経緯からすると、「気づいてる意識」と思考を
一旦分ける必要がありました。

思い出しながら書いたので、多少経緯が前後してるかもしれませんが大体こんな感じです。
「主体として在る」ということは全てそのもの、無限の広がりそのものとしてあることだから
とても心地よかったり安心だったり、愛だったりするので、
なんだかんだ考えずに直接そう在ればいいだけなんですよ。
なのでわかるための理屈というより、心地よく在るための理屈として役立てたほうがいいんですよ。

自己観察スレ2
 
                 Sponsored Link


[2015/07/13 02:39] | Category * 自己観察式

 

Sponsored Link
178 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/20(日) 19:21:03 nxxund4s0

俺はやりたい事あるから会社今すぐにでも辞めたいんだけど、辞めたら明日から食えなくなるし、
明日からじゃあやりたい事はやるにしたって明日からそれで食っていけるわけじゃない。
俺は明日にでも会社をすぐやめて、明日からすぐやりたい事やってメシ食えて尚且つ、
毎日自由にそれなりに裕福な生活をしたいんだ。

でもな、現実的な「俺」がこう言うんだ。
「おい、いくら何でもそれは無理があるんじゃね~か。どこの世界に明日ソッコー会社辞めて、
即、次の日からやりたい事でメシ食えて尚且つ、優雅な暮らしが出来ることがあるもんか!?」
こう言われて俺は怖じけづく。

「じゃあ、今から今の仕事をしつつ、食えるようになるまで会社辞めないでやりたい事をやるという
同時進行はどうか・・・」と俺は考えたりもするが、また現実的な「俺」が顔を出す。

「お前、ずっと同時進行だったらザマねーよな。好きな事で食えるようになり、
自由で優雅な生活出来る様になるまでお前はこの会社で後何年、身を粉にし働くのやら・・・」
という考えもあがってくる。

何が言いたいのかというと、俺は早く明日、一週間後、1ヶ月後、3ヶ月後でも
とにかく早く、早く会社辞めて、9時~17時、月~金までの生活とおさらばし、
毎日自由にのんびり遊んだりやりたい事してメシ食って愛する嫁と優雅に暮らしたいだけなんだ。
何か最善の方法はないですかい?? 画家さん。

ちなみに俺がやりたい事ってのは本を書いて、脚本書いたりして、
文化人なって有名なって、印税暮らしをする事だな。
本書いてはいるんだが、これまたこの世界は厳しいもんで、
コンクールで賞とらんといけないとか、編集者に売り込んだりとか、
プロデューサーに認めてもらうだとか、現実では業界的に色々小難しいんだ。

仮に賞を取ったからといっても「さあ、明日から大河を書いてくれ」とか
「明日からタランティーノと一緒に脚本書いてくれ」とか「印税生活決定!!」
という訳にはいきそうにない・・・。

画家さん。俺はどうすりゃいいんだろ?? 
俺はあまり時間かけて血の滲む努力とかとかそんなお話はいらんのだ。
すぐにでもそうなりたいんだから。


283 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/22(火) 07:56:40 ID:9HeHyl4g0

>>178
何 で 早 く 会 社 を 辞 め な い と な ら ん の か !(笑)

そんなマインドならそこにいたほうが良さげですよ。
先ずはそんな自己限定はやめようよ。
無理して動いても無理は続く。

会社を辞めてすぐにでもそうなりたい、と言うのならスパッと辞めちゃえばいい。
しかし明らかに恐れがある。それじゃあ辞めてもきつい状況になるのは見えてる。

いついつまでに辞める、という限定は外そう。
あなたがそうありたいと思った時点でその現実はあるのだから焦ることはない。


で、どうやればいいか、の話ですが、チケットにはその方法が既に満載ですよ☆
私が書かなくても答えは足元にある。
落ち着いて読み直してみて。

189 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/20(日) 23:02:17 Ir1omRTE0

画家さん、そして皆さん、よろしければ教えて下さい。
私の願望は、理想のパートナーと結婚して幸せになることです。
ちょっと前にやっとセドナの本を買って、願望に対する色んな抵抗を手放していっています。
実際、心も少しずつ軽くなり、人間関係が快適になっているという変化もあります。

でも、セドナをしている背景に「抵抗を全部手放さないと、叶わない。もし偶然叶ったとしても、
心の中に邪魔な観念等があれば、どこかでうまくいかなくなる」という恐れがあります。
なので、チケット7章のように無条件で実現OKを採用したいのに、ちらりと恐れが出てきて揺れます。

実際セドナをやると少しずつ気分はよくなるけど、どこまでやれば完全にクリアなの?
とか考えると、結局ずっと実現を先延ばしして、いつになっても100%レディーな状態に
ならないんじゃないかと思います。。

抵抗と実現したその後の維持(?)への関係を無効にするのがいいでしょうか?
アドバイス頂けると嬉しいです。m(__)


720 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/12/29(火) 07:22:35 ID:9HeHyl4g0

>>189
「セドナをやらなければ現状は変わらない」
「どこまでやればいいの?」
「もし叶ったとしても、心の中に邪魔な観念等があれば、どこかでうまくいかなくなる」

この言葉から来る感情をリリースします。
セドナという方法自体をリリースするんです。
おk?

336 名前: 308 投稿日: 2010/01/11(月) 00:58:13 EQajYF7wO

画伯、以前より女性性に関しては興味がありました。是非お聞かせいただきたい。
それははっきりとした声として聞こえるんでしょうか?


342 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/01/11(月) 03:56:43 ID:9HeHyl4g0

>>336
瞑想しているとき「おかえり」と言う声が聞こえた「気がした」のです。
あとでチケットを読んで同じ言葉があったのが面白かったです。

で、声を聞き取ろうとするのですが小さすぎて聞こえない。
そこでテキストを使ってみようと思ったのです。

私:
彼女:

の形式で。
私が何か質問を書くとそれこそ思考の塊がドンと降りてくる。
それを言葉にして打ち込むのです。

343 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/01/11(月) 04:11:56 ID:9HeHyl4g0

因みに私の場合、「命令形」のメッセージは一切来ません。
「推奨」ならあります。

344 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/01/11(月) 04:14:02 ID:9HeHyl4g0

>>336
>それははっきりとした声として聞こえるんでしょうか?

いえ、声は聞こえません。
しかしイメージすることは出来ます。雰囲気です。
ああ、君ね、みたいな感じですね。

357 名前: 336 投稿日: 2010/01/11(月) 14:30:53 EQajYF7wO

画伯、お答えどうもです。
「聞こえる」ではなく「イメージ゙」が塊として降りてくるですか。
一体、どんな感じなんかな?オレも経験したいや。

そんで、内なる女性性って、常日頃男として生きてるオレ達の事どう感じてんのかな?
蔑ろにされて悲しんでるとか、エッチな事ばっか考えてるオレを軽蔑してるとか。


366 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/01/11(月) 15:57:08 ID:9HeHyl4g0

>>357
>エッチな事ばっか考えてるオレを軽蔑してるとか。

それならあなたには負けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
実際、リアルな相手にでもエッチなことばかり考えるのみならず実行しても軽蔑されたことはないしw
寧ろもっとしろと言って来るしw

あまり難しく考えないでね。
思考は根本的な解決を生みませんから。

あと「無条件」が答え、なのですが、いきなり理解できないときは
ある程度条件を許容するのも一休さんの知恵です。
掃除とか身体を動かすとかもいいじゃないですか。

男性性、女性性との親睦なんてのも条件化されうる事項です。
全てのメソッドは条件化されます。
無条件に自動的に~へのステップとして考えれば抵抗もないと思います。

あ、あと私は根源的には魂の成長などないと思っています( ̄ー ̄)ニヤリッ
いや、単純に、ない。魂の成長ってまるで双六ゲームといっしょですねw

369 名前: 357 投稿日: 2010/01/11(月) 16:33:16 EQajYF7wO

画伯、軽蔑されないんですね。
オレ、アホだからめちゃ安心したw

画伯は以前より「無条件幸福」を提唱されてますよね、オレもそれにどっぷり浸かりたいんだけど、
でもさ、自分の全てを無条件に許容するっていってもさ、オレはよく人を恨んだり
「オレはダメな奴なんだ」って卑下したりするんだけど、それってそういう現実を
引き寄せる事になりますよね、鏡の法則ってのもあるし。

そうしたらやっぱり無条件で許したらいけないんじゃないかって思うわけです。
なんか考え過ぎなのかな?
分かんねッス。


375 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/01/11(月) 17:25:24 ID:9HeHyl4g0

>>369
人はその人の観念に基づき現実を展開する、といいますよね。
鏡の法則がある、これを信じることで広義の観念となる。
で、実は好きな観念を使える。

金持ちになりたい、と思う人がむしゃらに努力して金持ちになれるのはそんな理屈です。
それは「努力は無敵なり」の信念(観念)を強く持っているからです。
で、それが作動する。

無条件という言葉さえ観念となる可能性がある。
ということはもう何でもあり、と言うことしか言えなくなる(笑)

もしあなたが鏡の法則に魅力がある場合は何かあるにつけあの動画のお母さんのように
「大丈夫、おまえは素晴らしいんだから」
と言葉をかけるといいです。
いや、本当にあなたは素晴らしいんですよ、無条件に。



>それってそういう現実を引き寄せる事になりますよね、

はい。
その恐れが無条件に抵抗しているわけです。
で、やおら「無条件だ!」と怖さを隠すとそうなるかもですw
だって焦点は恐れ、なのですから。
もし無条件であろう、と思ったらそこから来る恐れを浮かび上がらせてみてください。
感情の解放、ですね。

ああ、いやだ、と感じ、それに蓋をするのではなく、そのいやな感じを手にとってみる。
するとイニシアティブは瞬時あなたに戻ります。
あとはリリース。

チケットの「これは決定事項です」、でもいいし、セドナでもいいし。

怖いときは怖い、でいいのです。
そのときは怖さを解放するチャンスだと思って☆
事実、常にサインがあります。何に抵抗しているか、のサイン。

テレビでも、2chでも、このスレでも、その情報を目にしたとき、何か不快な感じがしたとき。
それが答えです。

「何故私はこれを不快に思うのだろう」この問いかけが有効です。

金がないことを苦にしているヤツは鳩山のママン小遣いに過剰にイラット来るだろうし(笑)、
パートナーがいないことを苦にしているヤツはクリスマスが嫌いだし(笑)
常に常に常に自分が写っています。
「ああ、イラット来たな」「嫌だな」と感じたらただそれを認識します。
それを判断(ジャッジメント、(・∀・)イイ!!、とか(・A・)イクナイ!とか)せずにただ観察します。

「ああ、金がないことを苦にしているな」
「パートナーがいないことで落ち込んでるな」

しかし落ち込む必要はありません。苦にするとそれが焦点となる。
手放せますか?でリリースします。
そうすれば徐々に苦にならなくなってきます。
苦にならなくなってきたら最初の願望「お金が欲しい」「パートナーが欲しい」が純粋に立ち上がってくる。
それで放置します。

「それでいいのか?」

こう考えてください。
我々は願望や幸せを「なにかして」得る必要はない、と。
ただ抵抗を外せばどっと流れ込んでくる。

108氏の「馬鹿になりきる」
エイブラハムの「オールを手放す」「流れてゆく」
はこの消息を言っているのだと思います。

ACIM関連の『イエスは語る』のこのコラムは必見です♪
これが無条件幸福です。
http://www.acim.jp/abundance-01.html

377 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/01/11(月) 17:36:05 ID:9HeHyl4g0

>>369
おっと間違えたw
『イエスは語る』で見て欲しいのはこっちね。
http://www.acim.jp/abundance-05.html

でも>>375も見てみてね。

上海雑伎団スレ【第十四幕】【第十五幕】
 
                 Sponsored Link


[2015/07/06 01:47] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2015 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.