「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
964 :幸せな名無しさん:2016/02/15(月) 03:56:25 ID:mkm/0IfM0

自己観察さんまたきてくれないかな
モチベーションというか
あげたいや


965 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:05:07 ID:OGxrTN1Y0

>>964
お。久々に来てみたら、ちょうど呼ばれてた。

ご無沙汰してますー。本人です。
スレも終盤ですし、終わるまでお付き合いしますよー。

966幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:33:32 ID:OGxrTN1Y0

>>964
ちなみに。
「モチベあげたい」は、なんとなく停滞感、新鮮さがないな~って感じですよね。

二元の思考的には「新鮮さがない」と感じることは、「世界って新鮮そのものだ~!」ってことの裏返しです。
あなたの思考は、「新鮮さがない」という思考でもって、真実の片鱗を見せてくれてるってことですよ!

不満や不足といった「ネガティブ」な思考は、
その奥にあるものを掴むための、素晴らしいチャンスです。

楽しみながらやりましょう。

967 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:45:22 ID:wGIbtK0E0

>>965
自己観察さんだ!
964さんではありませんが、一言お礼を申し上げたく、思い切って書き込みます
あなたのまとめが本当に力になっています
やっと観察している視点がわかりました
さがしているものが、さがされているものだったんですね
なんという盲点w

引き続きそこから見ていきます
本当にありがとうございます


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>967
おお!素晴らしいことに気づきましたね!
求めていたものは自分自身だった。なんだ、最初っから全部あったんだ~と。
どんどん世界を楽しみましょう!
こちらこそありがとうございまーす。

968 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 00:57:00 ID:7W9ABkYs0

自己観察さんこんにちは。
いらして早々で申し訳ないのですが、どうかアドバイスお願いします。

二ヶ月ほど自己観察をしているのですが、未だにしっくりきません。
最初のうちは「感情を見ている自分を見る」感覚がよく分からず、しかし一応は
「これかな?」という感覚をつかむことが出来ていました。

しかし、感覚を掴めるようになる→できなくなる→別の感覚を掴めるようになる
(最初の感覚とは違うけど、これも別の領域かな?と感じる)→できなくなるを繰り返し、
今では新しく感覚をつかむこともできなくなってしまいました。
やってもやってももがくだけで、全くうまくいっている実感がありません。

また、感情を見ることもなかなかうまくできません。
いつの間にか見ている感情と一体化してしまいます。
冷静に感情を見つめることが出来ていないのだと思います。

ここからさらに「それを見ている自分」に移るなんてもってのほかで、「感情を見る」を成功しても、
「それを見ている自分」を意識すると、間も無くいつもの自分に戻ってしまいます。
せめて安定して「感情を見ている自分」で居られればと思うのですが、それができません。

どうしたら淡々と感情をみつめることができるのでしょうか?
心の中で体が宙に浮いているイメージで、などとやっていたら一時期うまくできていたのですが、
今ではそれも出来なくなってしまいました。
どうかよろしくお願いします。


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>968
「うまく出来るようになろう」とするのをやめることです。
自己観察とは、エゴと一体化しないためにエゴに気づきましょう、というのが目的です。
エゴとは、本来一つであるものを、二元の枠組みに無理やり嵌め込んでいるモノの見方のことです。

>>966であるように「出来る/出来ない」という二元の奥に、「うまくいくのが当たり前」があります。
ですがエゴは「うまくいくのが当たり前」を認識できない仕様なので、
「出来るか出来ないか」という二択のように見えます。
あなたが苦しいのは、その枠組みの中にいるからです。

「出来る/出来ない」という枠組みのなかで、「うまく出来るようになろう」とするのではなく、
その枠組みに気づいて、そこから出ましょう、というのが自己観察なんですね。


ですので、「出来ない」→「うまく出来るようにならなくては」ではなく、
「出来ない」→「出来ないという形で現れたけど、エゴはこういう形でしか
出てこないんだから気にする必要ないや」です。

それがだんだん定着してくると、
「出来ないという形で現れてる、その奥にあるもの」が段々姿を顕してきます。
「出来る/出来ない」ではなく、その奥にあるものを見よう!と決めることです。


ということなので、「それを見ている自分」というのも忘れてください。

そもそも「見ている自分に気づく」というのは、
そこに気づければ「既にある」がわかるよってことだったかと思いますが、
「見ている自分に気づく」とは、枠組みの外に出るということです。
そして枠組みの外に出れば「既にある」のが自然です。

「それがわからない」「どうやったらわかるのか」と言い出したら、100%枠組みの中にいます。
「わかろう」「出来るようになろう」とする限り、わかることは出来ません。

971 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 05:06:22 ID:8dYJqCJM0

自己観察さん、はじめまして。
1ヶ月程前に「世界=自分」「別の領域=既に叶ってる」ということに辿り着き、
そこから少しずつ世界が変わり始めているのですが、
もともとがマイナス思考癖が強く、長かったため、どうしても元いた所へ引っ張られがちで、
その都度、意識して立ち位置を確認して、望む状態へ「なる」ようにしています。

私はお金関係と片思い成就で潜在意識を活用しているのですが、
お金に関しては、少しずつですが動いています。
現実が動き始めたこと、自分の意識が変わり始めていることを実感できていて、
これは何があってもブレない様になってきました。

あとは恋愛なのですが、
いつもは内側の彼ととっても仲良くしていて幸せに浸っているのですが、
一昨日のヴァレンタイン等、たまにネガに襲われて意図を取り下げてしまっています。
現実が動かない原因はこれかなと思うのですが、自己観察さんまとめの
「気に入らない洋服を着ている自分を嫌だなと感じたら、着替えればいいだけ」
という言葉が胸に響きました。

どんなに内側の彼と愛し合って満ち足りていても、ふとした瞬間に現実を見てしまう。
でも、その現実の方が間違いで、今自分が感じている内側の彼との幸せの方が正しい。
常に自分が望む方へと意識を向けていこうと気づくきっかけになりました。

自己観察さんがまた来てくださって嬉しいです。
ありがとうございます。


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>971
素敵ですね!
着々と、しっかりしたものになってるみたいで素晴らしいです。
そうそう、思考の内容なんで、洋服と同じです。気に入らないならさっさと脱いじゃえ!ですよね~。
どんどん幸せになりましょう。

972 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 06:59:39 ID:OWXyVUWs0

自己観察さん
まさかお会い(?)できるとは!
過去のあなたの書き込みに随分助けられました。

最近やっと思考?エゴ?とは別の自分というか場所というか、
それがわかるようになってきました。まだブレブレですけど。

思考に気付いて、今まで慣れ親しんだその思考、判断から離れる時、
意識的にそうしようとする時、引き剥がすような、引き剥がされるような、
そんな感覚がありますが、それも少しずつ慣れてスッとできるようになるのかな、
と思っています。

いろんな条件、こうあってほしい、こうあってほしくない、とか、
そういうものも全部下ろして、その場所にいて、安心してていいんだ、って感じてます。

ホントに、来て下さって嬉しいです。
今、あなたのお話を聞くことができるのが、とても嬉しいし、楽しみです。
ありがとございます。
ポカポカする(*´ω`*)


981 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:46:53 ID:OGxrTN1Y0

>>972
ご縁があったんでしょうね~。
レスもいい感じです。引き剥がされるような~とかの感覚もちゃんと自覚されてるので、
慣れるのも早いかもしれませんね。
自覚って結構大事なんですよー。素晴らしいです。
わたしもポカポカしてきましたーw

973 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 07:23:23 ID:yA1VAa8Q0

自己観察さんはじめまして。
自分は復縁目的で自己観察してます。
まとめとても参考にしてます。

自己観察を続けていて、エゴと自分は関係なかった!ということが何度か体験としてありました。
信頼しきれてはませんが、強い感情があっても自分の中にエゴと無関係な不動の何かがあるのが心強いです。
別の領域を感じることを言葉にすると、エゴと距離が離れる感じ。自分が無である。
「ある」や「ない」の背景。ただ安心感。などが感覚として日によって違いますがあります。

現実では彼とは 偶然会うということがあるだけで、仲良くなるとか進展がなく、
逆に他の異性にすごく好かれて彼と体験したいシチュエーションを違う人と体験するということが起きます。
私は、復縁したい彼とお互い信頼でき、仲良い関係をもう一度築きたいです。

そこで、質問なのですが、
思考や感情に気付いていていると、「肉体的にも精神的にも彼に傷つけられた辛さ」
「傷つけられて信頼できないという気持ち」 「彼を傷つけてやりたいという気持ち」
「別れて自分に興味を持ってくれていない悔しさ」 「優しかった彼が好きで、彼と仲よかった頃に戻りたい」
いうものが混ざったよくわからない気持ちはいつまでも残ってしまっていて、加えて、最近強いのは
「現実が動かない。なんとかしなきゃ」 「やり方が違うのでは」 「何も変わらなかったらどうしよう」
「焦る!」という思考です。

こういう思考がきたら、別の領域を感じようと「私はこういう感情と一体になってる」
「私はこういう風に思ってるから不安なんだなー」ということを繰り返して、
少しエゴと距離を感じたらそこに意識を置くようにしてます。
朝のネガは強くて難しくてうまくいかないことも多いですが…

そこで質問なのですが、
私の観察はエゴでの観察になってしまっているのでしょうか?
傷つけられて信頼できないのに、好きっていうようなことは、本当の自分からの願望でないから、
潜在意識の判断?で他の異性が供給されているのでしょうか?

現実を見ていると観察の仕方に最近自信がなくなってきました。
確認という意味で一度お聞きしたいです。
なんだかがっかりしてしまって、少し自信がなくなってきたところで
自己観察さんが登場してくださったので思い切って質問してみました。
お時間ありましたら、よろしくお願いします。


982 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:49:42 ID:OGxrTN1Y0

>>973
「これはエゴの観察だろうか」とかもどうでもいいことなんですよ。
これも「うまく出来るようになろう」と同じですよね。

いろんな複雑な感情や思考が出てくるのだろうと思います。
それらも二元の枠組みで、主に「不足」の属性で、様々な形で出てきただけです。
恋愛に関してだけでも複雑なのに、観察の仕方への疑いとかもでてくると訳わからなくなりますよね。
それもエゴの思う壺ですよ。

ですが、エゴにもいい面はあります。
上での説明どおり、エゴは「本来あるものを、二元の枠組みに嵌め込んでるだけ」のものですから、
出てきた思考や感情から、本当にある充足に気づくきっかけを見つけることもできます。

例えば「傷つけられた」「信頼できない」「悔しさ」は、彼への想いが大きいからこその反動ですし、
そこに注目してみると、純粋な思いがあるのではないでしょうか。

観察にしろ復縁にしろ「このまんまじゃダメだ」とかは、
「うまくいくのが当たり前」という大前提があるからこそそう感じるのです。
枠組みに嵌め込まれた、歪められた思考ではなく、本当にある美しいもののほうを見ましょう。
 

他の復縁希望の方も読むと思いますので念のためですが、
「うまくいくのが当たり前」という表現で、却って、相手に対しての執着を強めてしまう方もいるかもしれません。
「うまくいくのが当たり前」って本当なのか、どうやったら信じられるようになるのかとか。

そうやって思考にしがみつきながら安心できる答えを探しても、
見つけることは出来ないので諦めてください。。
複雑になり始めたら、それは枠組みの中にいるからだと気づいてください。
気づいたら、それ以上そこにいる必要はありません。さっさと出てしまえばいいだけです。

二元的な枠組みから出てしまえば、不安や疑いが出てきても影響を受けなくなります。
いろんな思考感情が湧き出てくるものから「本当にあるものはなんなのか」
というところに注目してみてはいかがでしょうか。

他の異性と遊ぶことは別に悪いことではないので、
あなたがしたくないことをしているのでなければ、その瞬間を楽しむことです。
「誰かといると観察は難しいけど、観察しなくちゃ」なんて難しいことをする必要はありません。
「うまくいくのが当たり前」ってことは、楽しいのが当たり前なんです。
相手が誰かに関わらず、その時々の「今」をあなたが楽しむことは、
「うまくいくのが当たり前」に近い状態です。


975 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 08:57:05 ID:IZtK/Nyg0

自己観察さん!最近スレ1から読み返していたところです。
以前も何度か質問させていただきましたが、最近やっとやっと、本体(?)
みたいなものにとどまれる時間が増えてきたところです。
ホイホイっとスルーできる思考とそうでないものがあるだなーと感じています。

で、私からも質問してもよろしいでしょうか?
例えばAという事象を望んでいてあまり望んでいないがそこまで悪くもないBという事象が来た場合、
「Aは高望みってことなのか」「Bで妥協しろってことかな」と考えてしまいます。
もちろん、自分が幸せになるなら「未知の(理想の)Cでもいい」とも思っていますが、
「それって理想に執着しているのかな」「握っているから現象化しないのかな」と。

別の領域?が起こしたものは、こだわらず受け取った方がいいのでしょうか…

こういう思考があるだけなんだなと思うんですけどね。
ここでAやCに執着するのは思考(エゴ)の判断なのか?と悩んでしまったりしています。


982 :幸せな名無しさん:2016/02/16(火) 23:49:42 ID:OGxrTN1Y0

>>975
お久しぶりですw
シンプルに、目の前のBにときめくか?でしょうかねー。
今目の前にあるのはBだけで、AやCはあなたの思考の中にあるだけです。
思考の中にあるものと比較して、「これは高望みか」「妥協か」「執着か」と複雑にしてるだけなんですね。
複雑になっていくと、本当にあるもの(本当に望んでるものの本質)を見ることからどんどん遠ざかります。

とりあえずBがきたということは、それほど本質から遠いわけではないということですから、
そこはまず喜んじゃいましょう。

だからといってBを受け取らなくちゃいけないということも無いですし、
楽しめそうなら、Bを受け取って楽しむことは、望むものの本質にさらに近づく
ということですから、結果的にAやCがくることも十分にあるし、
あるいはBが自分の理想そのものだった!となることもあるかもしれません。
どちらにしろ、悪いことにはなりません。

本体?みたいなものにとどまりながら、自分の中のときめきをもっと見つめてみましょう。

あ、これ>>973さんの、他の異性と本命の彼とも通じますね。ご参考になれば。

自己観察スレ2
 
                 Sponsored Link


[2016/02/24 01:35] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2016 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.