「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
842 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2013/12/06(金) 15:36:23 ID:ZWTkyGEc0

認識がまた変わりました。
結局今までの認識が変わった方と同じようなことしか書けないけれど、
ちょっと感動したので、書かせてくださいね。

それはありふれた言い方になりますけど、
「この世界で完璧だったのだ。この世界を自分は選んでいたのだ」ということが
腑に落ちたということです。

不足のあるこの世界を「自分で望んで」選択していたのだ、ということです。

エゴからすれば「足りない!どうにかしたい!」と思うような世界ですが、
そもそもそういう世界を自分は作っていたんです。
だから変える必要もなかった。(そもそも変えられませんが)

エゴが「こんなの嫌だ」と物申すのは当たり前です。
だってわざわざそういう風にプログラミングしたんですから。

てゆうか、「不足の出前一丁!」と電話で注文しておいて、
いざ届いたら「なんだよこれ。」っておかしくないですか?

自分が完璧に世界を創っていたことを知って、
心の底から、自分やるじゃん、て思いました。

それと同時に、今まで、エゴと同化して
「どうにかしよう。なんだこの世界。コントロールしないと」と取り組んでいたのがばかばかしくなりました。
エゴはエゴとして仕事をしているだけなんですね。
そういうエゴすらも自分でプログラミングしたのかもしれません。

自分なんていないという感覚はわかりません。
けれど自由意志がないというのは良くわかるようになりました。

そもそも「不足のある世界」を頼んでおいて、それが完璧に出来上がっている中で、
何も変えられないし、変える必要がないということです。

「ああ、また意図したとおりに完璧にできたなぁ」と感激して
他の世界が良かったらただそっちを選ぶだけです。
選ぶ、というと何かするような印象を受けますが、
エゴや不足が湧いてきたら、それをスルーして(これが選択)
常に満たされていればいいだけなんだと思います。


エゴが想像する以上に素晴らしい世界が広がるだろうと確信しています。

長々書きましたが、端的にいうと、
「願うのをやめたら願わないで済むような世界が広がっていた」ということです。

843 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2013/12/06(金) 17:28:34 ID:bYRSuExY0

>>842
世界は自分が選んでると言っても
あなたはその自分が選んでる「世界」ってどこまでの範囲だと認識してますかね?

それと
>>431の物事の関連性が薄れてきて突拍子もない現象が起きたというのは
時間の法則や物理法則を超える体験でもしたんでしょうか?


431 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2013/05/19(日) 19:08:59 ID:ZWTkyGEc0

あるとき願望が叶わなくてイライラして、なんでイライラするのかと考えたら、
願望が叶わないと絶対にダメだと設定してる自分に気がついて、

その叶えようとしてるものの正体 (不安、分離)に気がつきました。
そこから世界を見ていたことにも。

エゴがいてもそのエゴに気がついていればいいんじゃないでしょうか?
で、できるだけ思考は働かせず、静かな場所に浸る時間を増やす。
でもこれも、願望を叶えるためにという視点でする限り、エゴの世界のエゴによる営みなりますが。

私にもまだまだエゴはいます。けれど、大元の前提が変わったんですよね。
叶えるために何かする世界から物事を見るのをやめたんです。
だからエゴがいても、どっちに意識を置ているか?だと思います。


それから同時に、物事の関連性も薄れて行きました。
当然、現象の方も、突拍子のないことが起きたりしています。

いろいろ、関係ないから。

願望は勝手に叶うもの。
もっといえば、不安をやめる。


これがチケットなんじゃないかと思ってます。

844 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2013/12/06(金) 19:36:10 ID:ZWTkyGEc0

>>843
>>431ってなんだ?と思ったらずいぶん前に自分が書いたものが…
気にかけていただき、ありがとうございます。

世界の範囲ですが、とりあえず自分とかかわるものすべて、
他人から出た言葉・他人から受け取った態度なんかも、自分だと思ってます。
(正確に言うならば、他人の口や態度を借りて、自分の持っている観念が出てくるという感じかな)

隣の家の車や店先のパソコンを自分だと言い、所有という観念を突破できるほど、
まだ私のエゴは、世界とは一体化していないかもしれません。
そこの部分はうっすら「そうなのかもなぁ」と思う程度です。

>>431に書いたときにも、突拍子もない出来事は経験しました。そのときに起きたのは、

・Aだと思っていた事象が実はBだった。
それも最初からずっとBで自分で勝手に勘違いというか
思い込んでいただけだという風に現実がなりました。

他にも、あんまり具体的に書けないけれど、
・お金が欲しいと思ったら、給料が半年前まで遡って上がり、その差額をもらえた
・あるお金を支払ったが、何やら法制度が変わってむしろ支払った分まで戻って来た

物理原則・時間の法則が崩れたというよりは、
思考の範囲外(自分の想定外)の出来事が起きたという感じでしょうか。

>>431のあたりでは、「エゴから世界を見ていることに気が付けた」状態だったかな。
エゴと同化していると何をしていても「叶えるために」になるところが、とても辛くて
一切投げ出したときに、ちょっと現象が動いたのを覚えています。

108式実践・成功体験談スレ【3】
 
                 Sponsored Link


[2016/05/26 11:27] | Category * 108式成功体験談 その3

 

Sponsored Link
854 名前: 脱脳業者 ◆9sMXZr4UzU 投稿日: 2010/03/11(木) 18:15:14 aZqhMOccO

画家さん

あっ…!
心地いい感情にもしていいんだ…!
勘違いしてた なんだろう 勘違いしてたよーw

でも繋がった全部!!!!
新しいyesが光った!!!!\(^o^)/ わ~い

857 名前: 脱脳業者 ◆9sMXZr4UzU 投稿日: 2010/03/11(木) 18:30:18 aZqhMOccO

画家さん再び
息苦しいかったよ→嘘なのだ
嘘じゃないかな?って疑ってみるだけで、世界が光を帯びてくる。
嘘ですよ、という祝福!この経験はあるんだ。ヨッシャー!

所詮人間は孤独だとか聞くと、おなじような気持ちになるんです つまりこれも →嘘なのだ
あさのただのぶをみると、そんな気持ちになるんです →嘘なのだ
グリゲーはボタクリ、やな気持ち →嘘なのだ

私今まで嘘って言葉が好きじゃなかったのに、なんだか大好き\(^o^)/


865 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 19:12:48 ID:9HeHyl4g0

>>854 >>857
正気になったっぽいねwwwww

>心地いい感情にもしていいんだ…!

つーかそれが定位置だw

つーかそれ以外ないんだよw

心地よい感情が「自然な状態」 だ か ら 不快な感情が不快なわけだよw

で、不快を感じているったって、所詮(笑)、嘘っぱちを信じて落ち込んでいるに過ぎないんだ。

>息苦しいかったよ→嘘なのだ

これ見て。>>798

798 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/11(木) 02:01:56 ndkT1CoQ0

本当はそれってだれもが知ってる感覚なんですよ。
たとえば、鍵とかがなくなってヤバイヤバイヤバイ……って
超探したりしたとき、「そういえば」と思ってコートとかの
ポケットの中手入れたらあった、みたいなことってありませんか?

そのとき「やっぱり」っていう安心感があるでしょ。
やっぱり!あるのが当たり前なんじゃんて感じの。
前から知ってたんだよ、本当は、という言葉のない一瞬の大安心感。
そのやっぱり!のリラックス感そのもののようなもんです。

つまりだな。

「大切なものが見当たらない!」(物を失って苦しい><)

「あったw見つかったwwww」(苦しみは錯覚だった)

が解放なのよw
「救い」って言葉あるじゃん。ね。
真の救いとは「その苦しみが実は幻だった」と言うことなんだよ。

例えば地獄の苦しみから何かをやって解放された、とするじゃん?
それは苟安(暫くの安心)なんだわ。
また地獄に戻るかも知れんじゃん。
不安は消えんじゃん。
何か警戒しておかないとあかんじゃん。
油断もすきも無いじゃんwねw
そんなもん、救いでもなんでもないんだわ。

苦しみは幻。
それは最初から無かったのだ。

これが最大無比の救いであり解放であり福音なのよ。
これを腹に収めると楽だぜ(* ^ー゚)ノ

848 名前: ndkT1CoQ0 投稿日: 2010/03/11(木) 17:42:41 ndkT1CoQ0

画家さん
なんかね、手放せば、それだけでそこにありますね。
というか、実はそっちのほうが本来だったんだという
なーんだ、という逆転があります。

最初はセドナでしたが、
今は画家さんに教えていただいた自分の音を聞くが気に入っています。


868 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 19:20:24 ID:9HeHyl4g0

>>848
>なんかね、手放せば、それだけでそこにありますね。
>というか、実はそっちのほうが本来だったんだという
>なーんだ、という逆転があります。

ですね。
得ようとすること自体、逆だったんですw
108さんがよく言う、得ているものを得直すことのナンセンス、ですねwwwww
ただ単に抵抗を止めればそれで良かったわけですw

ああ、あれが欲しいな←願望
でも金ないしな・・・←抵抗w

で、願望は心地よく、抵抗はがっくし来るわけです。
何故がっくし来るのか、というのが答えだったんです。

866 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/11(木) 19:17:10 H3fRjypU0

画家さん、なんで、こうまでエゴと実体(1、在る、別の領域、真我etc)
の知覚が逆転しちゃったんでしょーね。
この世界は時間や空間を超えて一つであるならば、
最初っからそう知覚するようにしとけやwって。

対極の「無い」を感じることで、在ることをさらに実感できるということが刺激的で
渇望することが日常化しちゃったというのはなんとなくわかるんだけど…。

なんでも実現する世界って、本当は退屈なのか?!
だから超リアルなアトラクション世界を投影してるのか、そうなのきゃ?

全能すぎて飽きたとかwww  一度いってみたいセリフじゃあああw


869 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 19:24:33 ID:9HeHyl4g0

>>866
>なんで、こうまでエゴと実体(1、在る、別の領域、真我etc)
>の知覚が逆転しちゃったんでしょーね。

何ででしょうねw
これを思考を使って考えるとするでしょ?
で、辻褄が合う答え(逆転の原因)が出るとするでしょ?
するとですね、逆転したことが「正当化」され得るのですよ。
ですから唯一の答えは「逆転させたかったからw」でしかないのでしょうw

936 名前: 664 投稿日: 2010/03/12(金) 12:34:30 62K1I8hgO

画家さん、このスレの画家さんの>>198に号泣した者です。
おもいっきり保存させて頂きました。ありがとうございます。

素直になればなるほど、彼から返ってくる反応が怖くて。
この恐怖感は自分がかわいいからなのかなと思ってたんですが、友達に、
自分を本当に愛してるんだったら、怖いものはなにもないはずだよ。と言われ、
ああなるほどなあ、私過去をみてるんだ、と痛感しています。

無条件の自愛を制限してる自分がどこかにいるようです。
でもどこかわからない

来月彼が仕事を辞め、田舎に帰ってしまうのです。で、あと一ヶ月ほどしか会える機会がない。

彼がいなくなること、これは108さんには私の中のある信念を
ぶっ壊すためだけの出来事だから、私はなにもしなくて良いと言われました。
不安がる必要はない、と。

今まで彼の前では笑顔を心がけ、素直な自分を隠してきました。

行動しなきゃと焦ってる自分。
何もかもをうたぐっている自分。
そして無条件の自愛をしたい自分。
素直になりたい自分。

現実を眺めてる時は気分は落ち着いてて、なにかしなくちゃとか
いろいろ考えてないのですが、いざ現実を染み込ませてしまうと、
頭がぐちゃぐちゃになってしまう。

思考しすぎなのはわかってます。
でもどこに心を置いていいのかわからなくて…

支離滅裂ですみません。
何かアドバイスいただければ幸いです。


939 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/12(金) 13:06:36 ID:9HeHyl4g0

>>936
「現実面がキツイ、打開策が欲しい」
「でも打開策が見えない、考えても浮かばない」
「考えすぎなのは解ってる、でもどうすれば良いか解らない」

これは自分が見ているドラマに眠りこけている状態なんだよ。
自分が見ているドラマに完全に取り込まれているんだ。

面白いほどに、だ。

目を瞑ってごらん。
でね、呼吸はそのまま自然でいいから、自分の胸の内側にこころを置いてみる。

その中に自分を「明け渡して」みて。
すると得体の知れない幽(かす)かな心地よさを感じてくる。
暫くその「無条件に湧き上がる幽かな心地よさ」に留まってみる。
すると自分のドラマから一歩距離をおくことが出来るよ。
徐々に落ち着きを取り戻す。
目の前が明るくなってくる。

いい?何か手におえないことがあったら、それを「内なる存在」に明け渡すんだ。
別の領域でも内なる存在でも神でも仏でもなんでもいい。

とにかく明け渡すこと。
自分の胸の内側がわかりやすい。
自分で頑張って何かやろうとする行為、それそのものがあなたの葛藤なんだ。
それを止(や)めるフォームが明け渡しだよ。


いい機会だ。
面白いからやってみて。
すると自分は絶対安全だと感じられる。
実はそこがあなたがいる場所なんだ。


877 :もぎりの名無しさん:2010/03/11(木) 20:40:09 ID:Fw21FJDw0

画家さん
すみません。
なんか赤点取って補習受けてマンツーマンで先生に教えて貰ってるのに
それでもわからない落ちこぼれの生徒の気分です(>_<)
ホントに申し訳ないです。

過去の自分に対する後悔
元彼が私にした虐待のような数々の出来事
今現在も逼迫している経済的な問題等々…

私を苦しめるすべての事柄を「それは最初から存在してなかった」と
なかなか思えない自分が嫌です。
こんなだから現実も苦しみが無限に生成されると
頭ではわかっていても…。

今までも思考をゼロにしてとにかく「あ~良かった~」って
すべてが解決して幸せな気分でホッとする気持ちに浸っていたら、
ありえない形で問題が解決したりして、ビックリするような事が起きたって事も少しですがあったんです。
でも、いかんせん根本に↑のような根強い観念が居座っているので
「あ~良かった~」のホッとする至福の時間に浸ってもすぐに戻されてしまいます。

きっと根本が何か間違っているんでしょうね私。

なんかどんどん混乱してきてしまいました
申し訳ないです


885 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 22:27:28 ID:9HeHyl4g0

>>877
Don't think you are. Know you are.
「速く動こうと考えるな、速いと知れ」

苦しみを捨てようとするな、苦しみはないと知れ。

ぼちぼち行きましょw

887 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 22:36:35 ID:9HeHyl4g0

>>882
あと私が携帯さんから教えてもらった問いかけです。
あなたが苦しいと感じているとき、その苦しみにこう問いかけ、疑問視します。

「これはほんとに苦しみなのだろうか?」

いい夜を♪

985 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/12(金) 18:31:14 Fw21FJDw0

>>887 画家さん
昨日はありがとうございました。
あれから昨日頂いた画家さんのレスをくり返し読み、
更に「これはほんとに苦しみなのだろうか?」って疑問視したり、
思考をゼロにする時間を多く持ったりしてました。

>あなたは如何なるものにさえ、如何なる状況にさえ、如何なる人にさえ、
>勿論、自分の思考も含め、感情も含め、観念も含め、
>苦しむ必要は一切ありません。

この画家さんの言葉を心に入れながら
私を苦しめている問題はとりあえずこっちに置いといて
思考を止めてただただ安心と心地よさに浸っていました。
ホントに何も考えずにホッとする気持ち良さの中だけにいました。

そして108さんの
「あなたは絶対的に安全な領域にいます。心配しないで」
を味わっていました。

そしたらあんなにのた打ち回って苦しみもがき体にも痛みが走っていたのに
「苦しみってなんだったっけ?」ってなっちゃったんです。
私の心を支配していた「苦しみ」が探してもないんです。
なんでだか自分でもわかりません。

でもないんです。
憑き物が落ちたかのような感覚?
上手く言えませんが…

すっごくすっごく楽でスッキリでした。
画家さんこれが「錯覚だったんだよ」って事なんですかね~?

で…今日なんですが今まで頭を抱えていた金銭問題の一つが思わぬ形で解決しました。
もうどうにもこうにも打つ手が無く途方に暮れていた問題だったので
嬉しい気持ちと驚きと良かった~ってホッとしたのと
あとなぜか「うんわかってた」って感覚があり不思議でした。

正直言ってまだ自分に自信が持てず
また迷走や無限ループに陥るんじゃないかという不安もありますが
本当にありがとうございました。


989 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/12(金) 18:49:42 ID:9HeHyl4g0

>>985
>で…今日なんですが今まで頭を抱えていた金銭問題の一つが思わぬ形で解決しました。

良かったですね☆
私もうれしいです。
何故うれしいのか、それはあなたが錯覚を見破り、本来ある世界を展開したからです。

>あとなぜか「うんわかってた」って感覚があり不思議でした。

それが本来の知覚ですね。

>正直言ってまだ自分に自信が持てず

自信を持つことはありません。
108氏得意の表現ですが、もともと「ある」ものを持ち直す必要はない。
ただ認識することは出来ます。

>また迷走や無限ループに陥るんじゃないかという不安もありますが

単純な話、「嘘」を信じると気分が悪くなります。
現実問題として如何にそれが「真実」であると見えても、
それを見ると気分が悪くなるのならそれは「嘘」です。

ですからもしまた不安になったりしたら
「ああー嘘を真に受けてるなー」と思えばいい。


苦しみを消す必要はありません。
もうお分かりでしょう(笑)
人類は苦しみを消すことに躍起になって色んな宗教を作ってきましたが、
それがとんでもない勘違いだったことがわかります。
真逆なことをやってきたのですよ、私たちは。

さあ、これからは楽しむ番ですよん☆

993 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/12(金) 19:13:17 Fw21FJDw0

>>989 画家さん
ありがとうございます。

不思議なんですよ…
でも、不思議だけどなぜかどこかでこうなることが
最初からわかってたような感覚もあるんです。
なんか妙に懐かしい気持ちさえします。
これが「本来の知覚」なんですね。

>自信を持つことはありません。
>108氏得意の表現ですが、もともと「ある」ものを持ち直す必要はない。
>ただ認識することは出来ます。

そっか!認識すればいいんですね。なら私にもできそうです。

>苦しみを消す必要はありません。
>もうお分かりでしょう(笑)

はい!>>885 画家さんの「苦しみを捨てようとするな、苦しみはないと知れ。」
がストンと腑に落ちました。ってか体験しました。

なんにも手につかず、何もやる気にならず、
何をどうしたいのかさえわからなくなっていましたが
今は「動きたいっ」って思えます。

安心も安全も充足も幸せも「ここ」にありました。

それを気づかせてくれて導いてくれて
画家さん本当にありがとうございました。


996 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/12(金) 19:26:55 ID:9HeHyl4g0

>>993
>今は「動きたいっ」って思えます。

動いてください、心地よい方向へ。
その方向は自動的に解ります。

また雑談しましょ♪

上海雑伎団スレ【第十四幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/05/14 01:46] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2016 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.