「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
852 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/24(水) 00:20:39 IQ6nMRe20

>画家氏
来月中に転職しないとかなりやべえ。という場合の防備の下げ方ってどうしたらいいのでしょう?
心理的な防備を下げつつ転職活動はする?って感じ?

でも転職活動すると、とも連れ的に「なんとかしなければ」ってマインドになってしまう。
で、ずるずるっと「転職できなかったらどうしよう」「大変だ」って恐怖に翻弄される。
疲れたよぅ…


859 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 00:39:13 ID:9HeHyl4g0

>>852
防備の取り下げ以前に恐怖に基づく行動がポジティブな結果を生むことはない、
というコメントはご存知ですね?
そのヤベェ気持ちで動くとかなりヤバイw
で、ヤベェ、から望みへ転換する方法を説くのがエイブラハムです。

>「転職できなかったらどうしよう」「大変だ」

先ずこれを疑ってみたらどうです?
ほんとにヤバいことになるの?
未来は何も見えないのによくそのヤベェ現実を信じられるなぁ、みたいな。

750: 742 :2010/03/23(火) 16:19:54 ID:5RxQfvLE0

>>745=画家さん
> とにかく仕事が欲しいな。見つからなくて苦しい、以前にアタシは仕事を求めてたんだわ。
> この際どんな仕事でもいい、みたいな?そんな気分にさえなってたな。
> どうせなら好きな仕事が欲しいし。好きな仕事に就いてもいいのかな。
> そもそも就けるのかな?就けたら良いな。見つかる可能性もないことはないな。
> すこしきつくなくなって来たかも。焦らずに少しずつ行くか。うん、そうしよう。

これ、実は少し前までの私はこの状態でした。
経済的に余裕がある身なので、焦らずに焦らずに少しずつと思っていました。
ですが経済的には余裕があっても、年齢的に余裕がないと気付いたとたん、
ドーーーーンと焦りに追い込まれてしまいます。

今動かなければ大変なことになるかもしれない…
今までどんな困難もどうにかしてきたけど、
今回ばかりはこれで打ち止めかもしれない…
いや、どんな困難も克服してきたのだから、今回もきっと大丈夫。
いや、でもあの時は若かった。今とは違う…

そして上の引用部分にループして、ひとときの安心を手に入れますが、
またこんな思いがループして、安心が維持できなくなりつつあります。

> そのとき「私は何を望んでいたかな?」「そして今、何を望んでるんだろ?」
> と思考してください。叶う、叶わない、に関わらず、です。

無理にすると逆に苦しくなるかもしれないので、自分の気持に少しでも余裕があるときに、
少しずつまた実践していきたいと思います。色々とありがとうございました。

ちなみにディフェンスのテクは、このような状態のときに活用するなら、
惨めな自分、恥ずかしい自分を隠さない、閉じ込めない。
思い切ってさらけ出し、無防備になってしまえって感じでしょうか?


868 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 01:02:14 ID:9HeHyl4g0

>>750
私の観察では今のあなたは全く勘違いなさっておられます。

>経済的に余裕がある身なので、焦らずに焦らずに少しずつと思っていました。

これは所謂、「しのぎ」です(笑)
雨が止むのをじっと待っている状態です。
で、不安を何とか誤魔化してきたのです。
もしそれがほんとにあなたがやってきたことだったらフォームが全く違います。
結果、その不安を裏付けるような思考が引き寄せられる。
年齢の問題とか、もっと色々引き寄せておられるはずです。

ですから今はそれら引き寄せられた思考や物事を見て、自分のフォームを見直すチャンスです。
引き寄せられた思考や物事は感情ナビが見事に教えてくれている。

それはネガティブフォームである、と。

今チケットを読むと全く気づかなかったことが書いてあるはずです。
エイブラハムでもいいです。
今のあなたにとって全く新たな本なのです。
是非読んでみてください。

実は私も読み違いしていた部分がたくさんありました。
で、今もって新たに読むとエイブラハムもチケットも全く新しい本なのです。
その都度、認識が変わってきました。

882 名前: 864 投稿日: 2010/03/24(水) 01:50:35 5RxQfvLE0

>>868=画家さん
チケットやブログを見て、これ以外の願望は結構叶えたり、それなりにご都合展開な体験を
数々してきましたから、認識の変更は結構できていたと思っていましたが、根本的な部分、
一番大切な部分、不安や恐怖の部分を誤魔化していたのは確かにあるかもしれません。
だからこそ自分の一番の願望は、ここぞと言うときに裏目にでるのかもしれません。

> ですから今はそれら引き寄せられた思考や物事を見て、
> 自分のフォームを見直すチャンスです。

自分のフォーム…これは単純にポジティブフォームになれということですか?
いや、なんか違うような…もっと根っこの部分にあるものをクレンジングする必要があるかもしれません。
わざわざ補足して頂き、ありがとうございました。


885 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 01:55:21 ID:9HeHyl4g0

>>882
単にフォームを変えればいいと思いますよ。
0から1に転換すればおkです。

902 名前: 888 投稿日: 2010/03/24(水) 02:27:43 5RxQfvLE0

>>885=画家さん
最大の敵は自分自身から、
最大の味方は自分自身に変えるってことだろうか?

ちょっとわからなくなってきたので、本日はこのくらいにしときます。
私如きに色々とありがとうございました。


991 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 20:51:40 ID:9HeHyl4g0

>>902
私ごとき、とか、アンデスか!あら?何ですか!(怒)
もっと自分を尊重して、というか、もっと、とかじゃなく、最最最最最重要存在はあなたです(キリッ

[1,0]を使ってエイブラハムの言う感情の転換を説明してみます。

definition
emotion[1,0] 1:real(positive side) 0:unreal(negative side)
1→1
1→0(miscreation)→[0´1´]→1

「(金が)ない」→0
「(金は)ある」→1

0に焦点を集めているとき、いきなり1に転換するのではなく、
0から1を見たベクトルを持つことを先ずやってください。

エイブラハムは先ずこれを転換として勧めます。

その0から1への視線、「金があったら良いな」という<望み>を転換点(足がかり)にする。

「(金が)ない」「金に困っている(0´)」

を支える望み(1´)とは「金があったら良いな、金のことで安心したいな」です。

この言葉には依然「金がない」が裏づけされています。
金がないから「あったら良いな」が成立するわけです。
つまりこれは0から1への足がかりであり、0からの視線です。
足がかり(転換した最初の希望)さえ掴めれば、塞がれていた1からの流れが恢復します。


金があったら良いな。お金のことで安心したいな。
仕事が見つかれば良いな。仕事のことで安心したいな。

こんな単純な望みを胸に抱くとき、じわっと暖かな気分が広がってくるはずです。
それがエイブラハムの言う「ソースエネルギーの流れ」です。
それが現実化する力であり、これを感じることが願望実現を許すArt of Allowing「許容し可能にする術」です。

思い出したら頻繁にこの願いを1分程度(彼らは68秒と言ってましたね)胸に抱く。
すると徐々に感情のスタンス(ソースとの結びつき)を上げることが出来ます。

917 名前: 696 投稿日: 2010/03/24(水) 10:34:18 b9nryqUA0

朝メールが来て、仕事がこの先ほぼ白紙状態になってしまいました。
最近まで連載していたので、まさかこんな風になるなんてと
ずっと気持ちの中で抵抗していたのですが、不思議と期待していた願いが消えたので
「あー…そうかい」と冷静でした。

(去年、雑誌のその後の予定が決まる頃を逆算して「次も連載が取れた!」と
手放さず必死にアファメした結果、連載が取れなかったんだと思います)
今はちょっと質のいい営業の為の気力が枯渇しているので
本当にバイトしなきゃいけなくなりました。

時間についてお聞きしたいんですが、今ここから、状況を好転させていく場合
「今すぐ!」一刻も早く引き寄せたい場合のテクニックってありますか?

今すぐと思ってしまうのが、もう必死になっているのかな。
それとも願いの時間設定は引き寄せに有効なのかな?
引き寄せでは時間の概念はどうなっているんでしょうか


996 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 20:59:52 ID:9HeHyl4g0

>>917
先ず、どんな状況になってもあなたは大丈夫ですので安心してください。

「私には今後不都合なことは一切起きない」

これを一度だけ宣言してみて。
覚悟して宣言してね。
宣言したらもう取り消せないから。

「ああ、どんなにもがいても、どんなに努力しても逆らっても、今後私には不都合なことは起きないのか・・・」
「何だかものすごく残念なんだが、私には幸せになること以外の現実は来ないんだなぁ」
「よーし、こうなったらかったるいから無防備フォームで行くぜ!」

>「今すぐ!」一刻も早く引き寄せたい場合のテクニックってありますか?

108式直結メソッドが手っ取り早いかもしれません。

923 名前: 541 投稿日: 2010/03/24(水) 12:41:42 co7ToLgM0

今朝の引き寄せスレのだぜさんと画家さんの話、とっても面白かった。
で、ここのスレの話。

>856 :画家 ◆utHkaCg902:2010/03/24(水) 00:32:44 ID:9HeHyl4g0
>>>847
>はい、コントラストが見せるもので、自分のソースとマッチする思考に反応する感情が1。
>自分のソースと離反する思考に反応する感情が0。
>で、0はコントラストが見せる錯覚である、と認識しています。

>で、ここんとこが重要なんですが、例えば他人が何か言って来たとき、嫌な気分になったらそれは
>他人が原因なのではなく、自分にとって嫌な情報を真に受けたとき、ソースと離反し、嫌な気分になる。
>実はこの離反さえ、ある種の錯覚なのかもしれません。

すんません。
重要なところが理解できません。
どうしてそうなるんですか?


998 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 21:01:30 ID:9HeHyl4g0

>>923
もう少し詳しく質問してみてください。
疑問点をできるだけ具体的に。

29 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/24(水) 21:51:33 6rqD4fcU0

>>998 画家さん
>例えば他人が何か言って来たとき、嫌な気分になったらそれは
>他人が原因なのではなく、自分にとって嫌な情報を真に受けたとき、ソースと離反し、嫌な気分になる。

ここがわかりません。
どうしてそうなるんでしょうか。


34 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 22:11:57 ID:9HeHyl4g0

>>29
おk。説明しようね。
メッセンジャーとして書き込むからちょいと口調が変わるけど許してね。

誰かから何か言われたとするね。
例えば

「お前は出来損ないの馬鹿だ!」

とね。
でね、この言葉にいつもあなたは反応して落ち込むわけではないんだよ。
その言葉を「真に受けたとき」だけ、落ち込む。
道を歩いてて見ず知らずのおっさんがいきなりあなたに
「お前は出来損ないの馬鹿だ!」と言ったら驚くだろうけど落ち込まないだろ?

しかしあなたが信頼している人、重要に思っている人、反目している人、
つまり「あなたが興味を持っている人」にこう言われたら真に受けるだろ?
そのときあなたは落ち込むのさ。

つまり、あなたがそれを「受け入れることによって」
その反応としてネガティブな感情が生まれるのだ。

それは常にそうだ。

だからその状況、落ち込みは他人が原因なのではなく、
真に受けてそれを元にあなたが思考した結果のことだよ。

その「お前は出来損ないの馬鹿だ!」を真に受けたとしよう。

「ああ、私は出来損ないの馬鹿かもしれない」
「私には存在価値がないのかも・・・」
「使えない人間なのかも・・・」
「みんなに迷惑ばかりかけて・・・」
「いっそ生まれてこなければよかったんだ・・・」

こんな思考が展開したとしよう。
そこであなたの感情はがくっと下がる。
不快感と絶望感と虚無感に包まれてしまうだろう。
それら全ての違和感は「嘘」が原因なのだ。
その罵倒が嘘なのだ。

その嘘とあなたのソースは調和しない。
あなたのソースはあなたを無価値であると見ていないんだ。
そのあなたの思考とあなたのソースとの乖離、齟齬、これが「不快感」となってシグナルを出しているわけだ。
また、その不快感とはあなたのソースからの流れを一部遮断している結果なのだ。

あなたのソース、内なる存在はその罵倒を承服しない。

しかしあなたの思考はその罵倒を真に受けた。
ここが問題なのだ。

そのときあなたは相手を心の中で否定するだろう。
これは当然の反応だ。
しかし心の中で否定したとき、その嫌なことを言った相手を補強創造することになるのだ。

わかる?
嫌だから、消えてくれ!
とあなたが主張したとき、彼に焦点を当てることになる。
その焦点が創造へと結びつくのだ。

ここでやってもらいたいことは、あなたの思考の調整なのだ。
あなたが心地よくあるようにその思考を調整する。
少しの間、思考を止めてもいい。
そして自分の価値を認めるような思考をして欲しい。

するとあなたのソースとの同調が始まる。
同調するとあなたはまた明るい気分になる。
明るい気分、これが大切なキーワードだよ。
明るい気分でいるということは、あなたのソース、内なる存在と強く繋がっている、ということだ。

願望の実現にもこれは欠かせぬことだ。

内なる存在と乖離したり、ソースから遮断されたとき、ものすごく惨めな気分になる。
何故か。

それはあなたが「嘘」を信じたからだ。
こんなところでお分かりになっただろうか?

45 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/24(水) 22:48:05 oi4P8Eq.0

>>34
確かに、悪口を言われたとしても、カチンとする時としない時があって
それはそういう事なんだなーと思う

でも、やっぱり相手が自分のことをそんな風に思ってるっていう事実は
現実なわけで… それはやっぱりちょっと凹んでしまうんだorz


50 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/24(水) 23:06:31 ID:9HeHyl4g0

>>45
>も、やっぱり相手が自分のことをそんな風に思ってるっていう事実は
>現実なわけで… それはやっぱりちょっと凹んでしまうんだorz

自分が一度、誤創造したことを見て、また落ち込む手は無いよ(笑)
相手がそんな風に思っている<事実>があなたを落ち込ませるのなら、
その事実は<虚偽>に基づくものだ、くらいに大胆に発想して欲しい。

罪悪感。
これは人が陥りやすい概念だ。
何か申し訳ない状態にいるとき、人はどんな姿勢になるだろう?
ご丁寧に腰を折ってだ、キョロキョロして「あたしが悪ぅごさいます」なんてジェスチャーをする(笑)

何故か?
答えは簡単。
これ以上攻撃されたくないからだよ。
そんなことでやってるのにあたかも「自分が悪い」「ダメな奴だ」と自認してしまう。

あなたがもしそんなシチュエーションを体験したとき、こんなフォームを取ってみるといい。

「何もなかったかのように振舞うのだ」

ちょっと勇気が要るかもしれない。
ほんとは要らないのだが。
そして周囲の反応を見て欲しい。
あなたが振舞った如く、周囲はそれに従っている!

こんな体験を重ねると、実にあなたの言う<事実>とはそんな強固なものでもない、
ということが分かるようになるよ。どんどん自由に振舞えるようになる。

上海雑伎団スレ【第十六幕】【第十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/11/30 11:42] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2016 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.