「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
20 :もぎりの名無しさん:2011/03/05(土) 13:03:40 ID:saird4I60

色んなコツ紹介してもらっても、上手くいった試しがないよ
ずっとエンドレスでこのままかもと恐怖がでてくる
それ観察してもどんどんでてくる

22 :もぎりの名無しさん:2011/03/05(土) 15:55:40 ID:sEnAOlYI0

>>20
自分に向かい始めたばかりの頃は、いままで見たくないと無視して来たものを
見ようとするので以前よりネガが色濃く感じますよね。
でも逆にどんどん出てくるのはいい事だと思うんですが…どうだろう

巧妙に隠れていたネガが引っぱり出されて来て、その存在を認めれば
自然と昇華してくのではないでしょうか

隠れていたままでは昇華も出来ずにずっと我々に影響を与え続けるでしょうから、
それをセドナなどで対応してもいいけれど、で、それを敢えていちいちやらなくて済むのが
自己観察やら自愛って事なんじゃないかと思っています

とりあえず「お。ネガが出て来たな、よしよし」位の距離感でいてはどうでしょう
永遠に続くように思えてもいつか消えてゆくとisaさんも仰っていましたし


29 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 00:30:28 ID:psg5Ebes0

>>20
>>22さんの仰るとおりです。
今まで気づけなかったものが思考になって出てきてるんだと思うよ。
それも浄化作用のひとつです。

「あーなんか結構いろいろ出てくるなー。浄化されてるんだな。」
ぐらいで軽く眺めてていいですよ。

21 :もぎりの名無しさん:2011/03/05(土) 15:17:55 ID:/QS0SU.20

別の領域を感じられる人に質問です。
全てが既にある、という感覚が全然分かりません。
観察したり、自愛したり、少しのあいだ思考しない状態はできるのですが…
既にあるって何のことですか??


34 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 01:19:41 ID:psg5Ebes0

>>21
実践スレでも書きましたが、
別の領域は行ったこともないような、きらびやかな場所とか厳かな場所とかじゃないです。
「え?ここ?てかいつも来てるけど?」みたいな知ってる場所です。
ただ、今まで知ってたその場所に、「不動の何か」「確かな何か」
人によっていろんな体感があると思うけど、今まで気づけなかったものがあるんです。


その確かな「何か」は感じられますか?
あまり先走らないで、まずはそこから段々体感を(理解を)深めて行ってはどうでしょうか。

35 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 01:45:26 ID:4rLhvywU0

>>34
質問は「『全てが既にある』とは何のこと?」ですが、それが「不動の何か」なのですか?
isaさんとかのレスだと「全てが叶って目の前にあるんだよ」なのですが、全然感覚分かりません。
確かな何か、は感じられません。落ち着いた静かな空間はあるのですが。


36 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 02:05:52 ID:psg5Ebes0

>>35
> 質問は「『全てが既にある』とは何のこと?」ですが、それが「不動の何か」なのですか?


私の感覚でいえば、何もかも望んだものはすべてあります。「不足」自体が存在しません。

別の領域が体感できるようになったからといって、何もかもすべて一瞬で理解できるわけではないです。
人それぞれ自分の感覚を信頼していけば、段々わかるようになってくると思います。

> 落ち着いた静かな空間はあるのですが。


自分の感じ取れる感覚から、体感を拡げるというか深めていく感じ、としか言いようがないです。
それ以上の説明はできません。すみません。

37 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 02:09:21 ID:psg5Ebes0

>>35
あと「わからない」ことに捕らわれないでください。
「わからないこと」を「わかろう」とすると結局遠回りになります。
放っておくほうがいいです。

「わかりたい」と思ってるのはエゴです。
そして、「既にある」はエゴでわかるものではないです。

47 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 12:28:55 ID:HiLLHHkw0

>>36に戻りますが、望んだものが「イメージの世界で」全てあるから満足、という感じでしょうか?
答えにくかったらすみません。


48 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 13:09:02 ID:psg5Ebes0

>>47
望んだものが「実際に」目の前にあるけど、「探そう」とするエゴがある限り見えないので
結局エゴにとっては「イメージの世界であるだけ?」と納得せざるを得ない。

でも現実=幻想なので、現実自体があなたの脳内の映像(イメージ)でしかない。
あなたがイメージを限定して「ない」「理解できない」としてるだけ。


50 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 13:13:10 ID:HiLLHHkw0

>>48
私自身がイメージを限定しているとか、理解できないとか思っているのは分かっています。

現象化得意な皆さんの認識はどうなのかなと思っているので、質問しました。
では48さんの認識は「イメージ(=あなたにとっての現実)の中で全部叶っている」
ということでしょうか?


51 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 13:15:56 ID:psg5Ebes0

>>50
全部あるよ。

> 私自身がイメージを限定しているとか、理解できないとか思っているのは分かっています。


理屈がわかってるなら後はもう体感しかないだろうね。それもわかってると思うけど。
誰かの体感に比べて自分が「分かってない」とするよりも、もっと自分の体感できてるものを
信頼するといいと思うよ。

59 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 14:35:54 ID:1uCywCzg0

ぶっちゃけ願望も別への領域を理解したいとスレ読むのも何もかも捨てて
自己観察だけしていれば、徹底的に自己観察に徹していれば、全てが整ってきますか?

一々こうなりたい、こういう映画の主人公でありたいとか
考えなくても自然とそうなってしまいますか?

何だかこれが一番の近道に思えてなりません。


69 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 16:14:21 ID:psg5Ebes0

>>59
自己観察は自己分析とはちょっとちがうよ。
あなたは自分のことよくわかってるんだけど、それは「私にはこういう傾向がある」
っていうことに気づいてると言う意味で。「そういう傾向にある私」を自愛するのはいいと思うけど。

ただ自己観察はもっと、「今の瞬間」に在るっていうことなんだ。
「わかろう」「知りたい」としているその瞬間に、その自分を客観的に観て
「それは自分ではない」ことを認識する。そして「わかろう」としているエゴと一体化しない。

もちろん巻き込まれてしまうときがあってもかまわないけど。

でもなるべくそういう自分を意識してるほうがいつもニュートラルでいられるよ。

71 :もぎりの名無しさん:2011/03/06(日) 19:23:50 ID:psg5Ebes0

ちょっと追加。
> 「わかろう」「知りたい」としているその瞬間に、その自分を客観的に観て
> 「それは自分ではない」ことを認識する。


この瞬間が、「エゴ」と「エゴ以外の別の領域(の本当の自分)」のどちらかを選択する瞬間。
日常はその選択の繰り返し。その積み重ねが現実を作ってる。


80 :59=64:2011/03/07(月) 00:27:00 ID:Zj9tLEDw0

>>69
自己観察さん
レスありがとうございます。
自己分析を自己観察モードでやれば、根強い観念を消去していけるかなと思って。
まだまだしんどい現実だなぁという感覚が強くて…。
日常的には、自己観察さんの仰る通りの意識で居るように努めています。

分かろうというエゴと一体化するというのは、分かろう分かろうとしてあれこれ
考えてしまうということですよね。それをせずに、分かりたいという気持ちに気付いたら、
後は放っておく。そうすればいずれ理解できるということですよね。

間違っていたら指摘して頂けるとあり難いのですが、勉強するというのは、
試験に合格したくてとかやりたい仕事の為に必要だからとか色々理由が有ると思うのですが、
そうすることは~たいというエゴと一体化する行為ではないのでしょうか?


81 :もぎりの名無しさん:2011/03/07(月) 01:30:25 ID:psg5Ebes0

>>80
思考は探求が好きなので、「知りたい」と思ったときにそれをここではない何処かに探しに行きます。
でも思考は記憶の中にあるものしか知らないので、それ以上の答えは見つかりません。

別の領域の感覚(既にあるとか)を知りたいと思うなら、探す必要はないんです。
自分自身で在りながら、自分の中にどれだけのものを見て、どれだけのものを
感じられるかだと思うのです。


誰かの体験の中に探しに行って、それを理解したいと思うのは自分自身から分離することです。

> 勉強するというのは、試験に合格したくてとかやりたい仕事の為に
> 必要だからとか色々理由が有ると思うのですが、そうすることは
> ~たいというエゴと一体化する行為ではないのでしょうか?


自分が好きなことをやっているとき、それが勉強であれなんであれエゴではない
(自分と分離していない)と思います。そこに「やりたい仕事のために必要だから」とか
「試験合格しなくては」と言う思いが入ったとき、それは自分と分離すること=エゴではないでしょうか。

もちろん現象世界では「~しなくてはならない(ように見える)状況」があるとは思いますが
それもその人がどれだけエゴを(あるいは別の領域を)選択しているかによる内面の投影です。

82 :もぎりの名無しさん:2011/03/07(月) 02:01:03 ID:9hqsfbXM0

>>ID:psg5Ebes0
「既にある」をエゴじゃない何で? 理解してるのですか?

「エゴ」か「別の領域」の選択を繰り返して選んだ方が現実になるって事ですか?
「別の領域」を選べば、願望が叶うってこと?


92 :もぎりの名無しさん:2011/03/07(月) 16:18:20 ID:psg5Ebes0

>>82
> 「既にある」をエゴじゃない何で? 理解してるのですか?


実感です。

> 「エゴ」か「別の領域」の選択を繰り返して選んだ方が現実になるって事ですか?


実際に今の現実に不満を感じているということは、日常の中で、
ほとんどの場合に無意識にエゴを選択してるんだと思います。

つまり出来事に反応して、勝手におきてくる思考や感情と一体化して生きているということです。
別の領域を選択することとは、意識的に人生を選択するという主体性を持つということです。

> 「別の領域」を選べば、願望が叶うってこと?


別の領域では完璧なことしか起こらないので、あなたにとっていい形で現象化が現れてきます。
別の領域を信頼できるようになれば、自然とエゴを選択できないようになります。

でも「じゃあ信頼しよう」と思ってできるものではないので、日常で自分のエゴに気づき
その都度別の領域を選択することを繰り返していけばいいと思います。

108以外 質疑応答【3】
 
                 Sponsored Link


[2011/10/16 00:56] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.