「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
150 :もぎりの名無しさん:2011/03/27(日) 13:21:10 ID:wsocCXC20

自己観察さんへ
実践スレに質問した者です

もし、気が向いたらでいいのでレスして下さい。切迫詰まってる訳ではないので…
自己観察を自分なりに続けているのですが、色んな思考に気付くようにはなりました。
思考と思考の間に、ふっと空白というか、空間が出来る事が増えました

その静寂を広げる事が、自己観察さんの言う別の領域に浸ると言う事でしょうか
でも、無理に広げるというより、自己観察を続けると、自然に静寂が増えると言う事でしょうか
つい、むりに思考を止めてしまいますw


151 :もぎりの名無しさん:2011/03/27(日) 16:30:00 ID:psg5Ebes0

>>150
自分に気づいていると、以外に空白ってあるんですよね。
その空白に気づけてるってことはクリアになってきてるってことですよ!

で、普段の生活の中では、思考にハッと気づけばいいだけです。
必要な思考もありますしねー。

無駄なループ思考、繰り返してる思考パターンなんかはハッと気づくことを繰り返してると、
段々その思考は減っていきます。静寂を広げるってそのハッとして気づいたときに、思考を止めて
空白を維持しようってことかと思うんですが、無理に思考を止めるようなことはしなくていいですよ。
気づいた瞬間に本当の自分に気づいてるわけなので。

「別の領域に浸る」というのは感覚的にいうと、ハート(人によっては丹田とかかも)
に意識をしっかり置いて、そこで感じる感覚に委ねる感じですかね。
ただ海草のようにゆらゆら漂ってる感じw


そうしてるといろんな思考が沸いてくると思うんですけど、これも無理に止めなくていいですよ。
流していく感じ、過ぎ去っていくのを見てる感じ、かな。

自分の中に在ったホコリや汚れみたいのものが、洗濯物から溶け出して浮き上がってきたようなw
そんな感じなので、流れ出ていってるんだなーって思ってればいいです。

繰り返してればどんどんすっきりクリアになって、本当の自分がみえてきますよー。

173 :もぎりの名無しさん:2011/04/02(土) 05:46:44 ID:PShGQqf20

何かもう何も変わらないから疲れてきた・・・
自己観察して確かにエゴでわちゃわちゃしてる以外の本当の自分を感じられる。
でもだからと言ってそれが気分良かったり安心だったりとか全然ない。
相変わらず目の前の事象にむかつきっぱなし。

それでもとりあえず観察を続ける・・・だから何?の繰り返し。
波じゃなくて海の自分を感じられれば安心・幸せ、その流れが意味不明。
何かもう疲れきったよ・・・


189 :もぎりの名無しさん:2011/04/03(日) 09:21:22 ID:psg5Ebes0

>>173
本来は自分が「主」で現実が「従」なので、自分が「決定」していることが現実になっているんですが、
思考を観察していると、自分がいかに現実に従って反応しているかということに気づくと思います。

目の前の事象にむかつく感情があるのは別に構わないんだけれど、そこで終わると自分は現実に対して
「従」でしかないので、その先も「現実に従うしかない状態」が生産されるだけになります。

むかついてもそれに対して
「むかついたけどこれはエゴがしてることで、本当の自分がしてることではない」と淡々と
エゴを取り下げる視点に意識を置いていることができれば、自分が「主」で「決定」出来る
立場にいるということになります。


別の領域での安心感が感じられれば、それが楽にできるようになるということです。

その安心感があろうとなかろうと、自分が主体で現実を選べる立場にいる、
という姿勢が大事なんじゃないかと思っています。

それは、今までの「現実への接し方」と全く逆のことなので、
それが定着するまでは違和感があるかも知れません。

ただ疲れきってしまうというのはエゴに振り回されてるからだと思うので、
主であるほうの自分に意識が置けてないからだと思います。

185 :もぎりの名無しさん:2011/04/02(土) 18:03:40 ID:g.ooBzhw0

初めまして。
ザ・チケットを読んで疑問が浮かんできたので質問させてください。
何回もされてる質問かもしれませんが。

私には108さんが言う「意図する」というのがうまくピンと来ませんでした。
「水を飲もう」というのが「意図する」ということならば、水を飲むという意図が
次の瞬間別の領域に放り出されてるんですよね?

じゃあ、テレビを観ながら

「iPod欲しいなぁ」
「ん、あ、この瞬間にiPodは既にあるんだ。ありがとうございます」

って「思」ったとします。
この「思う」で「意図さ」れてるんでしょうか?

「思考」と「意図」の境界があやふやです。どなたか解答お願いします。


189 :もぎりの名無しさん:2011/04/03(日) 09:21:22 ID:psg5Ebes0

>>184
「iPod欲しいなぁ」の時点で「意図」されていて、
同時にあなたがそれを手に入れるプロセスが発生します。

>「ん、あ、この瞬間にiPodは既にあるんだ ありがとうございます」
>って「思」ったとします。この「思う」で「意図さ」れてるんでしょうか?


この思考がどこから発生したかによりますが、単純に「もうあるんだ~!」と喜べるなら
それは「意図」を促進する感情になるし、「手に入れるために既に在ると思って喜ぼう」
というエゴの思考なら、逆に「意図」を複雑にすると思います。

190 :もぎりの名無しさん:2011/04/03(日) 10:08:53 ID:9Mnxi/QQ0

>>189
レスありがとうございました

自己観察さんは以前から別の領域への信頼と仰るのですが、その信頼は
自己観察していたら何時の間にかしていたのでしょうか?
この、別の領域は感じても、信頼する事がまだどうにも出来ません

むしろ、別の領域に対してまだ不信感というか、懐疑な部分もあります、一体全体何者?みたいなw
言葉にすると重すぎますがwまあ、そんな感じです
また、考え過ぎですかね?

これも、ただ単純に気付き続ける行為だけでオッケー!かな?
主と従のお話もわかりやすかったです。ありがとうございました


203 :もぎりの名無しさん:2011/04/04(月) 00:37:47 ID:psg5Ebes0

>>190
私の場合は、チケット以前からそういう領域があるらしいことは納得して、
顕在意識レベルでは疑ってなかったんですけど、じゃあ手放しでお任せできるかというと
それは無理だっていう期間が長かったです。

で、観察を積極的にしてたわけでもないんですが、
あるとき自分を客観的に観てるこの視点が別の領域なんじゃ?と気づいて、
それまでは別の領域って、自分の理解とかコントロールを超えたところにあって
自分ではどうすることもできない領域だと思い込んでいたけれど、本当は今までずっと
自分は別の領域にいて、そのことに気づいてなかっただけだったんだとわかりました。

ほんのちょっと見方が違うだけなんだ、ということに気づいただけで、今までのエゴや
別の領域に対する考え方やチケットとかの理解も変わったので、じゃあもっと別の領域を
理解できれば、もっと面白いんじゃないかな、という感じだったので、
「信頼」というより好奇心、知りたい欲求でした。

「別の領域」という言葉や、その属性といわれるもの、それらの説明を
読んでると、やたら壮大だったり理解を超えたものに思えると思いますが、
それはすべて自分自身の意識のことなんですよね。

過去の自分を振り返って、「あのころの自分は視野がせまかったな~」と思うことも多いと思います。
過去の自分よりも今の自分の方が、より大きな範囲で物事を見ることが出来るからです。
そうやって成長して、自分の意識を拡大しながら人は生きてるんだと思います。

「別の領域」はその意識の拡大を、より大きく広げることを体現した人たちが、「悟り」だったり
「潜在意識」だったり「真理」「空」・・・という言葉を使って言ってるんだと思います。

だからいろんな理屈や知識による理解も、助けになることもあれば邪魔になることもあるかと
思いますが、結局は自分自身をもっと深く知ることなんじゃないかなーと思います。

疑ってるのはエゴですが、自分を知っていけば「信頼」とか「不信感」という言葉自体が
意味を持たなくなります。ただエゴの理解できないところにあるから疑ってただけなんだと。

193 :321:2011/04/03(日) 13:45:25 ID:b2DjHaS.0

自己観察さん、横ですいませんが単純にあるんだ、と喜ぶのと
叶えるためにあると思って喜ぶの違いがわかるようでわかりません・・・

うまく説明できないのですが、単純にある、と思うと安心すると同時に
「あるんだから心配しなくていいんだ」、と「ある」と思って
喜ぼうとしてしまう自分がいる気がするんです・・・。

うまく伝えられないなぁ・・・。


204 :もぎりの名無しさん:2011/04/04(月) 00:46:20 ID:psg5Ebes0

>>193
そういうわかりにくいこともありますよね。でもどちらでもいいような気がします。
自分が「叶えるために~」何かをしようとしていることに気づくことも大事ですが、
「既に在る」ことを知っている自分に意識を向けることも大事ですから。

多分クリアになっていく過程で、これがエゴなのかそれとも別の領域なのか、と迷う時期も
あるかもしれないです。それもある意味クレンジングというか、クリアになってるからこそ
それが気になるってことなんじゃないかと思う。

この思考はどこからのものだろう?と追求するよりも、
知ってる自分、気づいてる自分の方に意識を置く方がいいと思います。


だんだんそれがわかるようになったり、エゴ的な思考が消えていくように思います。

197 :もぎりの名無しさん:2011/04/03(日) 23:02:37 ID:9hqsfbXM0

>>189
「彼氏彼女ほしーなー」でもう「意図」されて同時にあなたが
それを手にいれるプロセスが発動するって事ですよね?

「欲しい」は「欲しい」という現実を創造しちゃう事にならないのですか?
よく「彼氏彼女欲しい」じゃなく「彼氏彼女をつくる」とか「彼氏彼女持とう」と意図しろ。
みたいなアドバイスがよく目にするもんで・・

>>197
断定形や完了形のほうがいい、という方法のことですよね。
私は言葉尻にそこまで気を使う必要性はないと思っています。
「彼氏ほしいなー」でも「私には彼氏がいる」とか「彼氏をもつ」とかでも、
要は「ない」が前提になって欲しているか、「既にある」が前提で欲するかの違いです。


別の領域や「既にある」が信頼できるなら、「彼氏欲しいなー」で終了です。

信頼できないうちは、「彼氏を持つ」と断定しても、その後の思考によっては、
(例えば「そのためにはどうしたら~」とかの思考によって)その断定が表面的なものにしか
ならないので。なので、その表面的な部分に意識を向けてもあまり意味ないと思ってます。

199 :もぎりの名無しさん:2011/04/03(日) 23:16:20 ID:BoZcxgU.0

108さんは十分に別の領域にいれば、意図もしなくていいって言ってたよね
その辺、どうなんだろう?

>>199
「意図」は結局、自分の顕在意識(エゴ)の範疇のことしか想像できないので、限界がある。
自分の想像出来る範囲を超えた「別の領域」に任せれば、想像できる以上の、自分にとって
最適なことが自動的に起きてくる、ということだと思います。

205 :もぎりの名無しさん:2011/04/04(月) 00:50:21 ID:psg5Ebes0

200 :もぎりの名無しさん:2011/04/03(日) 23:24:50 ID:tSjy7XikO

チケット初心者です。
最近こちらの板もROMってたり質問させて頂いたりしています。
ただ情報が膨大すぎて、どこから読んで良いのか困っていますが(゜Д゜;≡;゜Д゜)

こちらの板を読んでいると、第7章を理解して体得出来た方と、何年かかっても、なかなか
出来ず、難民になってしまった方を見かけますが、出来た方と出来なかった方に
分かれてしまうのは、どうしてなんだろう?何が違うのかしら?と思ってしまいます。

私も体得できるようになりたいけど、出来るか不安になります(>_<)

>>200
スレを参考にしつつ、でもそれに左右されることなく自分の感覚を信頼し優位に置くことです。

202 :もぎりの名無しさん:2011/04/04(月) 00:05:01 ID:lN6BKD.6O

>>189
自己観察さん。こんばんわ。

「i pod欲しいなー」でi podが手に入るプロセスが発生する、 とはどういう事ですか?
誰かから貰えるとか買うお金が手に入って…とか、どうしても無償に買いたくなって
買う事になる。とか、ですか?

僕の場合 も「恋人が欲しい」なのですが、これもプロセスが発生するはするでいいですが、
別の領域は完璧とは言いますが、どこまでやってくれるものなんでしょうかね…?

例えば行く先々の場所、道や街、カフェなどで恋人候補に近い人(タイプの人)を出現させる
までで「知り合い~恋人関係になるまではお前がやりーや。ほら後はお前が勇気出して
声かけんねん」と直前までで後は投げてよこされたらかなりキツイですよ。

まず、声かける勇気ないし、無理だし。で無理に声かけて蓋とか過剰ポになっちゃうし、
別の領域が完璧なら最後まで(知り合い~恋人関係~交際)までお膳立てして欲しいよな
ー、と思ってるのですが、どうなんでしょうね…??

>>202
「i pod欲しいなー」の例で言えば、買いたければ買うし、買うことに抵抗や不安(お金のこととか)
があれば買わない。(買う買わないは別にして、不安はその都度取り下げる方がいいけど。)
あくまでそのときの自分の感覚を信頼する。

貰うか拾うか購入するためのお金が手に入るか、はわからないけど、
想定できる範囲を超えて手に入るプロセスが用意されてることを信頼できれば、
「欲しいなー」に続くエゴ的思考は嘘の認識だとわかるのでそれに振り回されなくなります。


>例えば行く先々の場所、道や街、カフェなどで恋人候補に近い人(タイプの人)を出現させるまでで
>「知り合い~恋人関係になるまではお前がやりーや。ほら後はお前が勇気出して声かけんねん」
>と直前までで後は投げてよこされたらかなりキツイですよ。


これも自分の感覚を信じて、行動したければすればいいし、したくなければしなければいいだけ。
「別の領域」が信頼できるようになれば、自分の感覚、インスピレーションを素直に受け取れる
ようになるので、そんな疑問が意味がないことに気づくよ。

108以外 質疑応答【3】
 
                 Sponsored Link


[2011/10/17 01:19] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.