「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
624 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 10:50:13 ID:iTmVA0vA0

7章と直結って全くの別物?
既にあるからそれを認めるってことは直結に近い気がするんだけど違うのかな。

あと、7章で意図したからってその瞬間叶う訳ではないよね。
その場合、叶うまでの時差ってどんな感じでいればいいんだ。忘れとけばいいの?


625 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 13:03:53 ID:zcv9N/FwO

>>624
たぶん、なんですが…。

単に「確信」「当たり前」「許可」「100%」なんじゃないかな?
台所に水を飲みに行くのに、「現象化できるかな」なんて不安にならないですよね。
エゴサイドからみた「既にある」は、「100%可能である」なんじゃないかなと思うのです。

626 :625:2011/02/11(金) 13:22:28 ID:zcv9N/FwO

すいません、なんか意味不明なレスになっちゃった。

つまり、「水を飲みに行く」のに、何も思ったりしませんよね?
「水飲もう」と決めたら飲むだけ、と言いたかったんです。

七章採用でききってないと、「水を飲もう」が、意図じゃなくて、
「水を飲もうと意図しないといけないでござる」(by桑田さん)
になってループ→「不足」を見てしまいやすいから、自分の立ち位置把握は大事かも?


願望ってほんと人それぞれで、何を願望特に本願設定してるかというと、
難易度の高さなんじゃないかなと思うんです。
その難易度は本人の観念による。(だからクレンジングは有効なんですね。)

で、所有とかそんな話を読んでると、
「他人でできてる人がいる」→「それに気づいた」→「つまり自分の世界にある」→
「可能性として、起こりうる」→「自分にだって起こりうる」


で、難易度が下がって許可がおりるのが、「既にある」「選択する」なんでは?と思ってます。

ただ、エゴは手柄を立てたいし、
「希少価値があるものが欲しいしそれを叶えて、自分、すごいでござる」って思いたいから、
難易度を下げる=執着を手放すことになかなか同意しないのかな?なんて…

最近うすうす感じてたから思わず書いちゃいました。
長文スマソ、連投失礼&読んでくれてありがとうございます。

627 :624:2011/02/11(金) 15:33:17 ID:iTmVA0vA0

>>625さん
ありがとう。すごくわかりやすくてしっくりきました。

>台所に水を飲みに行くのに、「現象化できるかな」なんて不安にならないですよね。

水のたとえわかりやすいです。
今までの108さんの水のたとえは「水飲むのと一緒のレベルの難易度のわけないでしょ』
ってハナから無視してたんで、いつのまにか「水を飲もうと意図しないといけないでござる」
状態になってました。完全に。

自分の立ち位置把握は大事です。ほんとに。言われるまで気づかなかったもん。

てことは、難易度を下げるのもただ単に難易度を下げればいいのか。
でも確かに人が所有しているのを見ると難易度は下がりますね。

625さんすごいですね。もう7章理解してんじゃないですか。
わたしもおかげで理解が深まった気がします。ありがとう。


631 :もぎりの名無しさん:2011/02/11(金) 23:10:07 ID:zcv9N/FwO

>>627
こちらこそ、レスありがとう。
少しでも役に立てたみたいで、とてもうれしいです。
自分語りになってしまいますが、もう少し書かせてください。

難易度の問題はね、自分で壁をつくってたんだなって気がしてて…
七章に書かれてた関連性の話とリンクするんですけど、

(ある特定分野だけ)
「難易度が高い」=「簡単に手を入れてはいけない」=「他人がそれを得ることを許さない」

で、いざそれをあっさり手にしている人を見かけたりすると、それを積極的に無視したり、
「なぜあの人には与えられる?自分には何が足りない?」なんて悩んで嫉んで、
自分を責めたくないから自分を守ろうと殻に閉じこもって「たまたま運が良かったみたいだ」
なんて思い込んだり…

でも、他人が自分の欲しいものを手にしてるのを見たら、
それは自分の経験として手に入ってると同じことなんですよね。


七章に自分がいられてるのかは正直、良くわからないです。いるといいんだけどw

上に書いたように、他人に許可=自分に許可=それは簡単なこと・当たり前
と気づいてから、エゴが「願望は可能なことがわかってしまった。朝から晩まで思い悩んでいたけど、
もうやることがない。暇だし消えるしかない。寂しいけどさようなら」って感じで家出中。
また、ゆり返すかもしれないけど。

叶わないから叶えようってならないから、「既にあるからそれを見よう」とか見ないとか、
どうでもよくなりました。

そのうち勝手にそうなるんじゃない?
それはそんなに珍しいことじゃなくて、当たり前のことだから…なんて気持ちです。


632 :もぎりの名無しさん:2011/02/12(土) 05:39:32 ID:44bSDpR20

エゴカワイイなw

633 :もぎりの名無しさん:2011/02/12(土) 06:53:24 ID:iTmVA0vA0

>>631
>で、いざそれをあっさり手にしている人を見かけたりすると、
>それを積極的に無視したり、「なぜあの人には与えられる?自分には何が足りない?」
>なんて悩んで嫉んで、自分を責めたくないから自分を守ろうと殻に閉じこもって
>「たまたま運が良かったみたいだ」なんて思い込んだり…


確かに。どうにかして他人の幸福を貶めようとする自分がいますね。
馬鹿だな。自分。喜ぶべきことだったのか。

>でも、他人が自分の欲しいものを手にしてるのを見たら、
>それは自分の経験として手に入ってると同じことなんですよね。


昔は↑が理解できなかったけど、今はわかる気がする。

>朝から晩まで思い悩んでいたけど、もうやることがない。暇だ


私もこんな感じでどうでもよくなることがあるんですけど、
暇になるとどうしてもまた考え出して何とかしたくなっちゃうんですよね。
何か楽しめることとかに没頭すればいいのか。


634 :もぎりの名無しさん:2011/02/13(日) 22:33:07 ID:zcv9N/FwO

>>633
レスありがとうございます。私の書き込みに反応してくださって、うれしいです。
所有の話に気がついたとき、

「うぉー誰にも渡さない!私が、私が手に入れる!なかなか手に入れられない、レアモノレアモノ!」

が、親切な友達に、

「そっちの地方じゃレアみたいだけど、うちの地元にはコンビニでも売ってるよ♪
なんならまとめて送ろうか?」

と軽く言われちゃった気分で、やる気は失せるわ、
独り占めしたり出し抜こうとしてた自分が恥ずかしいわ、複雑…

エゴはね、しつこいですね。
私のエゴも、家出したかと思ったら、「やっぱ私にやらせて!」とまあまたでしゃばってくる。

「私が叶えたいよう、私の仕事とらないで、やだやだやだ!私、消えなきゃならなくなる。
なんで?こんなに一緒にいたのに。叶えるまでがんばろうよぉ。最後まで一緒にいよ?」ってうるさい。

自分が消えることを恐怖してる。
自分が消えないためなら、また私を引きずりこんで、死ぬほど苦しませても、
存続してみせようとしてる。なんてやつw いや、それも自分の一部なんですが。

でね、難しいしグラグラしちゃうんですが、こんなふうにエゴがわめこうが駄々をこねようが、
「願望=実現」「既にある」は変わらないんだと思うんです。適応したから。ルールだから。
それが本当だから。

エゴは自分の一部だけど、「エゴ=自分」じゃない。
エゴが何しようが何を思おうが、どうしたって「もう在る」。

もう在るものは、減らせない。消せない。
エゴに支配権も、決定権もない。
思い込みじゃなく、そう、するっと思うのが、七章?

エゴが「暇暇!」と言い出したら、私は自愛してます。

また長々すみませんでした。書いてて楽しかったです☆

636 :もぎりの名無しさん:2011/02/13(日) 23:22:31 ID:307wvMc.0

>>634
あー凄いわかります!
エゴって自分でなんでもやりたがりですよねw
それが存在意義だと思ってる
いじらしいと言えばいじらしい…?カワイイなとも思いますが
頑張り過ぎてお前もうボロボロじゃんwみたいなw

自分のエゴにも、もういいよ、お前十分頑張ったよといい子いい子してますw
>>634さんの軽やか、かつ示唆に富んだ書き込みに自分もまた気付かされました
ありがとうございます


637 :もぎりの名無しさん:2011/02/14(月) 00:18:46 ID:zcv9N/FwO

>>636
そうなんです、なんだかエゴは単細胞というか、子供というか、視野が狭いというか…。
でもこれも自分の一部なんだ、と思うと、しょうがないねぇ~w
と思いつつ…

エゴにいい子いい子ってするの、いいですよね!
でも私はさっきあまりにも騒がれすぎて、「うるさい!いい加減、おだまり!」とキレました。

で、これがエゴかどうかわかりませんが、ずっと胸がぎゅっとなるんです。苦しい感じ。
なる度に、「何?教えて?」と痛みきいたら、ようやく答えてくれました。

「愛して愛して!」

自分が自分に愛されたがってたことに気づきました。
愛そうとしても「また口ばっかり!どうせ〇〇じゃないと好きじゃない、
なんで☆☆じゃないのかって責めるんでしょ!」
(…どうでもいいけど、自分が恋人に思ってたこととピッタリ同じなのはなんなんでしょ?)

とヒステリー起こされる。なので、猛烈に謝ってるところです。

ずっと一緒にいてくれて、色んな感覚、おいしいとか、嬉しいとかを感じさせてくれて、
すべて、この人がいないと世界が回らない、そんな人=「自分」を、私は責めたててました。

大切な友人とか、親にはしないような扱いをしてた。なじったり、ダメ出ししたり。
一番大切にしなきゃならない人なのに。


願望がどうとかより、この胸の痛みを解消するのが先ってかそっちのが大事だわ?と思いました。

で、七章付近を行ったり来たりな方々には、あの有名な、
ひねくれさんのレスの後半をおすすめしたいのです。お節介ですが、貼ります↓
http://blog.goo.ne.jp/hyakuhachi-matome/cmt/8c1bec8df81e762b58fbe299bfeb1786/?st=1&guid=ON
あんまりスレ独占すると怒られちゃうかな、たびたびチラシ裏失礼しましたm(__)m オヤスミナサイ

108式実践談
 
                 Sponsored Link


[2011/10/27 00:55] | Category * 108式実践談スレ

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.