「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
85 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/07/25(月) 00:39:35 F0BewNC20

ID:c/U4/Npg0さん
今日気付いたことがあります。
自分は楽しいとき以外は常に自分にダメだしをしてたってこと。

町歩いてるときもこんなんじゃダメだと。
そうして自分を否定してた、いつでも。無意識に自分を否定してたんだ。
外を見て。カップルや楽しそうにしてる人を見て。
そして比べて自分は落ち込んだりしてた。

でも外ではなくて気にかけてあげるべきは自分だったんだ。

何か落ち込んだそのときにすかさず内面の自分を大切に慈しんだらいいんだ。
叶う、叶わないなんてどうでもよくて。この瞬間、この瞬間の自分を大切にしたらいい。


ただそれだだった。
そうするだけで不足感は消える。不足感が消えたらあるのは満ち足りた感覚だけ。

外なんか、現状なんかどうでもよくて、それよりも大切なものがあった。

それを大切にしたらいいんだ。
叶うが叶うまいが。一番大切なものがわかりました。
そしてもう大丈夫だと分かったよ。


122 名前: 81 投稿日: 2011/07/30(土) 23:41:45 ID:c/U4/Npg0

>>85

>この瞬間、この瞬間の自分を大切にしたらいい。


そうだね。
もっというと、「自分」というものは固定的なものではなく、本来はつねに変化しているもの。
あなたがそれを保持しようとしない限り。

カップルや楽しそうにしてる人をみて、反射的に「私は恋人がいない。」とか
「私は人生を楽しめていない。」という部分を記憶をもとに意識に持ち込んでしまうのは
しょうがない部分ではある。

だからといって、それは記憶であり、反応しただけだ。
それに引きずられることなく楽しい事に目を向けていけばよい。
不要な記憶に浸るのを減らしていけばよい。


>現状なんかどうでもよくて


現状とはあくまで、そういう記憶があるというだけだ。
わざわざ記憶に基づいた「あなた」として振る舞う必要はない。自由に振る舞えばいい。


87 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/07/25(月) 01:33:34 jZysvdGsO

>ID:c/U4/Npg0さんに聞いてみたいんですが、「意図して現象化待ちの私」
ならないようにするにはどうしたらいいんでしょう??

自己観察さんのスレを参考に「彼とラブラブ~な私」は既にあってそれが真実なんだから、
叶ってないように見える現実や不安は淡々と却下して、もう叶ってるんだ~って安心感を
選ぶようにしてるんですけど、(自分ではそうしてるつもりです)立ち位置間違ってます??
「現象化待ちのわたし」になってるのにはどうやったら気づけるんだろう…。

こうやって確認したがるのもエゴだなーって分かってるんですけど、
エゴを納得させる材料は多い方がいいかなと思いまして汗)

エゴを納得させる必要もないんでしょうけど、立ち位置が間違ってたら、
見たい現実は見れないですよね~??
ってこれもエゴの条件付けなのかな~。


122 名前: 81 投稿日: 2011/07/30(土) 23:41:45 ID:c/U4/Npg0

>>87
>もう叶ってるんだ~って安心感を選ぶようにしてるんですけど


これが自己観察さんのいう自己観察だったかな?
イメージングに近いことをしてるような印象だけど。

>「意図して現象化待ちの私」にならないようにするにはどうしたらいいんでしょう??


まずあなたの認識がある。認識はあなたが信じている事、認定したことの集合体だ。
「こうするためにはこれが必要」「これをしたらこういう結果になる」
「私はこれを持っている」などなど。

もし、これがすべてなかったとしたら、あなたはどうやって願望を実現する?

「そうしよう」、これで終了だ。
「さあ、恋人つくるか」「さて、貧乏にも飽きてきたし、金持ちになるか」これだけだ。

しかし実際には、多くの条件付けや信念があなたの邪魔をする。
だからといって、その条件付けは常時働きっぱなしというわけではなく、
あなたが意識上に持ち込んだ時に有効となる。それが無意識に行われたとしても。

そして、前スレの長文連投に書いたことだが、

「あなたがリアリティを持たせていることがあなたにとっての現実だ」

だから今のあなたは、「彼とラブラブだ」にはリアリティを持たせていないという事だ。
逆に「彼とはラブラブではない」があなたがリアリティを持たせている事だ。

現象化を待っている状態とは、記憶をその都度引っ張り出して
「叶ってない」にリアリティを与え続けている状態だ。


「叶っていない」「叶っていない」

と、その都度その判決を下し続ける事。
まぁ状態といっても維持しているわけではなく、思い出しては、それをやっているという事なわけだが。
あなたが夜に一人で過ごしていたとする。あなたは、「彼とラブラブなら一人でいるはずがない。
よって私はラブラブではない。これが”現状”だ。」という。

しかし、実際には彼とラブラブだったとしても、一人で過ごす夜もあるだろう。
そういう意味で、今というタイミングにおいて何も決まってはいない。
現状とは今ではなく、記憶と条件付けがはじき出したただの計算結果だ。
「今夜」×「一人」=非ラブラブ 実際はこんな単純ではないが、まぁこんな感じだw

頭の中で生きる時間が多いほどあなたは記憶を引っ張り出す事になりやすい。
だから、目の前の事に関わる事を増やすほど、その半ば自動的な反応を避ける事ができるのだ。
この計算式に乗っからない事ができるのだ。つまり意識的に生きる事。

>こうやって確認したがるのもエゴだなーって分かってるんですけど


まぁエゴだから良いとか悪いとか言ってるわけでもないんだけどね。
それは反応としてあるけども、あなたの意識を支配させる必要はないよっていう事。

エゴっていう言葉自体がエゴイスティックとごっちゃになって二元論的にいうと
悪いみたいなイメージなんだが、そういう事でもなく。まぁ、太郎とかでもいいよw
太郎が納得してなくてもいい、太郎を説得しても無理、ただ太郎があなたの全てではないよ。という感じw
108さんも最近はバグって表現に変えてるからねw

だから、「太郎には太郎の言い分があるけども、それはそれとして喋らせておいてあげるから」
っていう感じでいいw

126 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/07/31(日) 11:16:03 jZysvdGsO

>>122
ID:c/U4/Npg0さん、87です。丁寧なお返事ありがとうございます!

自分では「彼とラブラブ~」にリアリティを持たせてるつもりだったんですが、
出来てなかったんですね(>_<)ショックです!

何がどう違ったんだろ~?!と太郎が騒いでおりますw

今回は「彼とラブラブ~」→「現実は変わってないように見える」→「その現実を疑う・却下する」
ってカンジでやってました。だけど実際は自分ではできてるつもりで「非ラブラブ」に
リアリティを持たせてたことが判明。

指摘してもらえなかったら、私はいつまでも間違った立ち位置(非ラブ)で現実を疑ってたと思います。
現実を疑ってたら、自分が立ち位置を間違ってることに気づけなくないですか??

今回私は実際は「非ラブラブ」にリアリティを持たせてたから、現実は正解だったんですよね??
でもその現実を疑ってたから、それはそれで良かったのかな…。
書いててよく分からなくなってきましたw

確かに、彼とのことはオバマ大統領と結婚するくらい私にとっては困難だと太郎が言っておりますw

そこら辺をまるっと回避して「彼とラブラブ~」にリアリティを持たせるには、どうすればいいんでしょう。
思考を止めると、過去も未来も不足も感じなくなって彼とのことも考えなくなります。
流れてく景色をただ見てる感じなんですけど、これでは意識的に生きてることにはならないんですかね。


233 名前: 81 投稿日: 2011/08/05(金) 00:38:56 ID:c/U4/Npg0

>>126
現実は正解とか不正解とかではなく、現実を見れば今のあなたが
リアリティを与えている事がわかる、ということ。

もし、あなたが「彼とラブラブ」という事にピンポイントでリアリティを与えようというのなら、
あなたには現象化しなくてもいいというメンタリティが求められる。

「彼とラブラブ~」にリアリティを持たせる事で「彼とラブラブ~」の現実を手に入れよう、
というスタンスでいる限り、あなたにとっての現実とみなしているものはなんだろう?

「彼とラブラブではない」だ。つまり引き続きそこにリアリティを注入する事になる。

だから、ピンポイントでリアリティを持たせようというのなら、「もうラブラブだ」で願望実現終了だ。
現象化するかもしれないし、しないかもしれない。でも、もうあなたの中で完了したのだから、
現実として経験できなくてもかまわないという事だ。それがリアリティを与えるという事だ。


「いやいや、現象化してくれないと困るよ。」

という風になってしまうならば、「彼とラブラブ~」にリアリティを与える方向性ではなく、
「彼とラブラブではない」からリアリティを取り除く方向性を勧めているわけだ。
それが疑うの方向性であり、おまかせの方向性であり、抵抗しない方向性だ。

ポイントは不都合な事を支えないという事なのだ。
「彼とラブラブではない」があなたにとって不都合ならば、
あなたがそれを支えない限りそれは消えていくのだ。

あなたがそこから意識を逸らしていく事が、その方向性だ。
それは今に意識を持ってくるという事でもあり、自分の好きな事を楽しむという事でもある。
要するに、別のものに意識を持っていくという事だ。

おそらく、あなたは癖でもって、その不都合な事を考えてしまうだろう。
それはそれでしょうがないとして、意識的に他の事に意識を持っていくようにするという事。
それが意識的に生きるという事だ。


90 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/07/25(月) 15:09:03 lN6BKD.6O

俺もc/U4/~に聞きたい。
特定の人が好きになったんだけど、俺から何もせんでも向こうからきてほしんだけど、どうしよう??
まぁ特定の人に限らず、色んな所で好みの人ってのには出くわすもんだけど、
「俺からいかなきゃ」っと思いがあって10回に一回はいくんだけどいつもダメなんだ。

で、うまくいく時って大概俺からアプローチせんでも向こうからきてくれるんだ。
はっきり言って俺はシャイだからそっちでいきたい。
俺からいかんでも好きな人からアプローチされる方向でいきたいんだ。
これ程楽な事ってないだろうし。

今回の場合、特定の人を好きになってしまったのだが、もう会えるか分からない。
連絡先も分からず、聞こうと思えば知人ルートで聞けない事もないが、その「聞け」と煽ってくるのも
おそらくエゴだろうし、聞いてもなんかうまくいきそうにない感じもエゴからだろう。

何とか向こうからきてくれる手だてはないものでしょうか??

不可能な事ではないよね?俺の恋愛の基盤として
「好きな人には俺からいかんでも黙ってても逆に好かれて相手からくるから大丈夫」
的なスタンスでいきたいんです!!


123 名前: 81 投稿日: 2011/07/30(土) 23:43:21 ID:c/U4/Npg0

>>90
~エゴからだろう。


とか気にしなくていい。
それを気にするという事が、あなたの意識におけるエゴのボリューム上げてるようなもんだ。
それはそれとして、「エゴですか。そうですか。」ってほっておけばいい。
ただのバックグランドミュージックだと思っておけばいい。

で、まず「自分から行きたくない」っていうところからいきなり入っているのはなぜだろう?
それは「自信がない」っていう部分があなたの中で強調されているからだ。

なので、まず根拠なしに自信を持つ。「俺はイケてるぜ」てな具合に。
しかし、あなたのバッググランドミュージックは言うだろう。
「俺にはあれがない。こういう部分が短所だ。だから俺は自信など持つべきではない。」と。

だから、バッググランドミュージックを納得させる必要はないのだ。
根拠なしに、そうすれば、それを証明するものが出てくるのだ。
そう振る舞うのだ。そう振る舞う(behave)という事はそれを持っている(have)という
状態(be)なのだ。
わざわざ嫌な役を振る舞う事はないのだ。

そうすれば、あなたは自分から行くかもしれないし、実際に自信を持つだけの理由を
持ったあなたに向こうからくる、という経験をするかもしれない。

もう一つは、あなたにとって魅力的なその人と接する事にハードル(重要度)を上げ過ぎてしまう事だ。
「その人と接する事はとても困難なミッションだ」とする事で、あなたの中で非常に難しくなってしまう。

ミスは許されない。ミスは許されないという事は、怖い。
しかし実際はそこらへんのおっさんとコミュニケーションをとる事と、
その魅力的な女性とコミュニケーションをとる事に、なんら変わりはないのだ。

だから、そこらへんのおっさんだと思えばいい(無理かw)。
ただ、それは無理だとしても、その難易度を上げているのは自分だと知っておく事は
あなたにとって役にたつだろう。

あなたが感じるプレッシャーとは、あなたが設けたハードル(重要度)と
あなたが出来ると認定している事(自信)との差分なのだ。


だから、ハードルを下げるか、自信を持つかすれば当然あなたが感じるプレッシャーは
小さいものとなるのだ。つまりあなたは難易度をいじれるのだ。

108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2011/11/03 00:34] | Category * U4式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.