「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
931 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 01:44:21 ID:yPQRHl4A0

>>928 psg5Ebes0さん、質問させてください。
体に痛みがある時は、どんな感じで自己観察をするとよさそうですか。
もちろん薬・病院などは適宜の上で。

しばらく観察できても、痛いだけにそのうち不快や不安にを感じている方に同化してしまいます。
・・・というか、「痛み」ってなんなんでしょう?

かなりエゴに飲み込まれやすい状況のひとつですよね
うーん、この場合は感じ切った方がいいんですかね・・・


932 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 02:50:10 ID:psg5Ebes0

>>931
痛みも「本当の自分」とは無関係に起こってるものです。
なので幻想ということになります。
痛みって結構曖昧なもので、思考に左右されて強くも弱くも感じますよね。
でも私も痛みには弱いので、確かに飲み込まれやすいものですよね。

「痛み」について前に書いたっけと思って探してみました。
よかったら参考にしてくださーい。

932 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 02:50:10 ID:psg5Ebes0

「自己観察」について今まで書いてきたことがそう思わせてたのか、
長い時間自分の思考を観察する修行のようなことをされてるんだとしたら、
ちょっとニュアンスが違います。それで楽しめてるんだったらそれはそれでいいんですけど。

普段のなかで、エゴというか自分のパーソナリティの部分で、状況に対して様々な反応を
しているのですが、「私は~~と思っている」と思ってる「私」というのは、
本当の自分ではなくエゴのことです。


108さんのエゴの定義と殆ど同じですが、「安全から切り離された個別の人間」として
「私」と自分を認識しているとき、「私」がしている思考活動は全部エゴの活動だ、
という前提を理解するといいと思います。

「本当の自分」とは「自分のことを私だと思っている存在」ではないということです。
だから思考は「自分のものではない」のです。


ここが理解できると、今まで自分で当たり前だと思っていた自分の反応が
自分のものではないエゴの反応だということに気づきやすいのではないかと思います。

うまく表現できなかったので、却ってややこしくなってたらすみません。

933 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 03:54:40 ID:zyL0ju9U0

>>932
つまり思考はエゴである私に所属し、真の私はただ黙ってそれを見ている存在だ、
と言うことでよろしいですか?

934 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 04:08:18 ID:zyL0ju9U0

それともう一つ。
エゴもまた真の私から生み出されたものならば、その思考もまた
真の私から生み出されたものなのではないですか?

そうすると思考もまた自分のものであり、自分の創造物と呼べるのではないでしょうか?
大事なことはそのエゴや思考と同一化せず、それらに気づき、真の私に目覚めていること
のように思いますが、どうでしょうか?

自己観察さんの「思考は自分のものではない」にひっかかり、質問してみました。
自分のものではない、より自分ではない、の方が僕には適切に思えるのですが、
僕は何か思い違いをしているのでしょうか?


946 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 23:42:38 ID:psg5Ebes0

>>933
その通りでーす。

>>934
> そうすると思考もまた自分のものであり、自分の創造物と呼べるのではないでしょうか?


「真の私=創造者」としてみればそうなりますね。
私は「創造者」より「観察者」のほうがしっくりくるので、捉え方が少し違うかもしれません。
「観察者」だと「創造する」ことすら観てるだけ。。

というか、思考や事象は「創造するもの」というより、「勝手に起きてくるもの」が近いです。


ただ「願望実現」という捉え方からすれば「創造者」という見方のほうがわかりやすいと思うので、
どっちがいいとかではなく、しっくりくるほうを選んでください。

> 大事なことはそのエゴや思考と同一化せず、
> それらに気づき、真の私に目覚めていることのように思いますが、


それはそうです。というかそこが本質です。

> 自己観察さんの「思考は自分のものではない」にひっかかり、質問してみました。
> 自分のものではない、より自分ではない、の方が僕には適切に思えるのですが、
> 僕は何か思い違いをしているのでしょうか?


適切に思うほうでいいと思います。
「自分のものではない」は昔からなんとなくそんな風に感じていたので、
自分では深く考えずに使った表現です。

私は適当というかあまり考えないで書いてるので、混乱させてしまって申し訳ないですが、
言葉を厳密に使い切れている自信もないですし、表現が違うだけでわかったりわからなかったり
することもあると思うんですが、全体的にあまり複雑に考えずに、
適当に読んでもらえるとありがたいです。

自分がしっくりくるように解釈してくれればいいと思います。

自分の文章の拙さを棚に上げて言うのもなんなんですが、そういうところで引っかかって
「思い違いかも」という迷いが出てくるのだとしたらもったいないと思います。

935 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 05:31:51 ID:ZWQwSCpwo

自己観察さん教えてください。
なりたい自分に「なる」も思考=エゴな気がするのですがどうしょうか?
エゴが言ってるのか、真の私が言ってるのか、区別する方法ってありますか?


948 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 23:56:36 ID:psg5Ebes0

>>935
「なる」もエゴ、はそうですね。
「私」という個人として「願望実現しよう」してることからしてエゴということになりますね。
「なる」は「望ましくない私(エゴ)」から「望ましい私(エゴ)」にシフトする行為ですね。

これはエゴの願望だといってるのではなくて、自己表現したいという純粋なところから
湧き上がってくるフィーリングがあっても、それを思考の段階で明確化したりもすると思うので、
自分にとって適切な思考というものはあります。

念のためですが、「思考には何の力もない」という表現をしたこともありますが、
言葉尻に捕われて矛盾を感じるのではなく、ニュアンスを読み取って欲しいと思います。
あまり厳密に「言葉の適切性」を考えて書いてるわけでもないので、適当ですみませんが
よろしくお願いしますw

> エゴが言ってるのか、真の私が言ってるのか、区別する方法ってありますか?


「真の私」は観ているだけなので…。
直感的なフィーリングとかのことだったら、それは体感的に思考ではないことがわかると思います。
それ以外で何か言ってるとしたらエゴだと思っていいと思います。

あと私はハイヤーセルフとか高次の存在とかの声は聞こえないのでよく知らないんですけど、
これもある意味幻想というか創造物なので、観察地点からの分離だと思ってます。

エゴ=悪いものじゃないですし。
自分のとって「望ましいもの」か「そうでないもの」かを区別すれば良いんじゃないでしょうか。
今までのように気づかずに同化するのではなく、自分にとって不要なものならば
取り下げればいいと思います。


チケットでも「意図」することで思考に適切な方向を与えることになる、
というような内容があったと思います。それと同じ意味です。

937 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 09:41:18 ID:HXMrD/Qk0

自己観察さん >919>>です。

>ただの反応だ、ということが腑に落ちていないのではないですか?


頭ではわかっています。納得していないのかもしれません。
不安が押し寄せた時自己観察をするのですが、「これはいらないもの、排除しなければ」
と思って、観察するより知らずに抑圧しているのかも。

というのも、自己観察中は苦しさが湧いてくるんです。観察してる立場なのに、どうしてか苦しさが。
不安なら、不安に気づくだけでいいんですよね。

>これらは全部、あなたの記憶のデータベースを元に分析したり思考したりしてます。


とありますが、

> 自分のことなのに自分が分からないです。
> 答えが返ってきてない気がします。


という部分も記憶から分析したり思考したりした結果なんですか?
ごめんなさい、何でか分かりません…。

全然どうでもいいですが、自己観察さんは夜型なんですね。いつも深夜1時2時にレスくれるので。


949 :もぎりの名無しさん:2011/05/27(金) 00:10:42 ID:psg5Ebes0

>>937
寝る前にここ覗いたりしてるんですけど、ついつい書き始めると遅くなっちゃいますね。
以前の「起きようとする私」をやめたので、自然に起きれるようになって朝も大丈夫になりましたw

> 自分のことなのに自分が分からないです。
> 答えが返ってきてない気がします。
> という部分も記憶から分析したり思考したりした結果なんですか?


「自分のことなのに自分がわからない」そういう自分を採用しているということです。
それは今までの人生のデータを分析して、自分のやりたいことが明確に分析できなかったから
「自分のことがわからない」という自分になっているのではないですか?

「わからない」を前提にしてるから、問いかけてみても「わからない」というもやもやしたものが
まずあって、答えが返ってきてるかどうかもわからないのではないかな、と思ったんです。

これは「わかってる自分」を採用すればいいと思いますよ。
思考を分析していけば「わからない」に行き着くと思うので、
「なんだかわからないけど、やりたいことがわかってる自分」でいてください。
つまり、「わからない」という思考が起きてきても、それは嘘だということです。


観察していて苦しい、というのは他の方もいらっしゃるようなんですけど、
苦しいということは思考を採用してるんだと思います。

「排除しなければ」という思いがあっても、それを淡々と眺める位置にいれば苦しくないと思うんですね。

エゴだとわかっていてもそこと距離をとることが難しいということなんですかね?
うーん、それさえも思考といってしまえばそれまでなんですけど。

「浄化」といっていいかわかりませんが、ひとつの思考に気づいても、思考って何層にもなってますから、
薄皮を剥ぐように何層にも気づいていくことで「ああ、思考って自分(のもの)じゃなかったんだ!」とか
「本当の自分」の存在に気づくんではないかな、と思います。

なので、苦しいというのは私にはあまりわからないんでうまくいえないんですけど、
「苦しい」といってるのも思考だと気づく。
さらにどんどん気づいていくことが「自己観察」です。


939 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 10:46:25 ID:pIdmc4bIO

ふっと「不安感」「嫌悪感」とかを感じたとき、
「これは自分で作ったフィルターとおしてエゴが(勝手に)いってることかな」
と思う回数が増えてきました。うまく言えませんが、以前より感情の起伏が
なだらかになってきている気がします。

その上で、なんどもなんどもしつこく「不安感」「嫌悪感」を感じることがあるときには、
それだけ、エゴががんばってるなあ~という認識で、リリースおよび自愛でたんたんと
対処していけばいいのでしょうか。


949 :もぎりの名無しさん:2011/05/27(金) 00:10:42 ID:psg5Ebes0

>>939
上で「浄化」という言葉を使いましたが、何度もしつこく同じような不安や嫌悪を感じたとしても、
それに気づいているということは、自覚できないレベルではどんどん浄化されているので、
気づいてるということはそれだけでいいと思ってますけど、自分なりに納得できるやり方で、
さくっと対処できるんであればそれもいいと思いますよー。

「そうしなければ」というところからのものでなければ、やりたいことやったほうが
いいかも知れませんね。その「対処~」がどこからのものか気づくといいと思います。

947 :もぎりの名無しさん:2011/05/26(木) 23:52:16 ID:Haaj3HU.0

自己観察さん、こんばんは。いつもありがとうございます
自己観察さんは「こうしよう!」とわざわざ意図というか決定したりはされますか?
それとも、それももう別の領域におまかせでしょうか

エゴ(“私”というパーソナルが知覚出来る)の範囲での意図は
色々と限定されるのでパーフェクトではないかも?
と思い始めているのですが、敢えて意図すると安心する自分もいたりします


949 :もぎりの名無しさん:2011/05/27(金) 00:10:42 ID:psg5Ebes0

>>947
こんばんは~。
意図は普通にありますよ。「明日は6時起きだな」とか。
すごく意識して、「明日の朝は6時に起きるぞ~!そのために意図しとこう!」とかじゃないですけど。
なんか確認する程度って感じですかね。

> 敢えて意図すると安心する自分もいたりします

安心するんだったらそれでいいと思いますー。
一気に感覚をつかむ人もいるし、段階をおってなんとなく出来るようになる人もいるだろうし、
人それぞれだと思うんで、やってるうちにどんどん自分にぴったりあう感覚がつかめると思いますよ。

972 :もぎりの名無しさん:2011/05/28(土) 10:30:01 ID:u.pXldqk0

自己観察さんに以前アドバイスもらった者です
自己観察に慣れない時は、別の領域の安心感てのが正直よくわかりませんでした
何となく感じるけど、これかな?どうだろう?て感じでした

先日、ずっと懸案だったことが解決したんですが、その時心底ホッとしたんです
その安心が別の領域の安心感と似ている!と気づいた時、自己観察さんの言ってた
別の領域そのものが「ある」だから、それを感じでいれば自ずと現実にもそれが投影される、
という意味がわかりました。ありがとうございました。


976 :もぎりの名無しさん:2011/05/28(土) 15:45:37 ID:psg5Ebes0

>>972
素敵ですねー!おめでとうございます!!
何かのきっかけで、全部繋がってストンとわかったりするんですよね。

私も結構いろんなこと書いてるはいるけど、結局そうやって気づき続ける自分でいることを
意識してた>>972さんが素晴らしいんだと思います。
報告してくれてありがとうー!!

978 :もぎりの名無しさん:2011/05/28(土) 20:04:16 ID:n.ZtVJAE0

psg5Ebes0さんはやらなきゃいけないけど、やりたくない事にはどう対処されますか?
例えば仕事とか

頭ではいい子ぶるんですけど、身体は逃避するというか…
やりたくない!と逃げるエゴを観察しつつ、やらなくてもなんとかなるさ!と開き直る…?
良ければご意見を!


979 :もぎりの名無しさん:2011/05/28(土) 22:59:18 ID:psg5Ebes0

>>978
> やらなきゃいけないけど、やりたくない事にはどう対処されますか?


そう感じる状況がもうなくなったなー。
物事は勝手に起きてきてるって感じになるので、気がついたらしてる。
「やりたくない」とか「やらなきゃ」とかの葛藤の段階が、意識の面でも現象の面でもないから、
「しよう」と思ったらする、というか気がついたらしてたとか。
朝起きることと同じくらい自然にしてるって感じかな。

> やりたくない!と逃げるエゴを観察しつつ、やらなくてもなんとかなるさ!と開き直る…?


開き直ることですっきりするようなら大丈夫だと思うけど、不安になるようなら逆効果かな。
「なんとかなるさ」の表現に蓋っぽい感じがあるような気がしたけど。

とりあえずは自分にとって少しでも心地よくいられるように工夫するとかですかね。


「やりたくない」というところから離れてみるってことなんだけど、
そこにフォーカス当てたままだと難しいと思うんで、仕事が心地よくなる工夫もしつつ、
日常の中でふとしたときに、今この瞬間に気づいて、心地のいい内的空間に意識を向けることを
繰り返すとかですかね。

いつもいってることとあまり変わりないですけど、それしか思いつかないです。

108以外 質疑応答【3】
 
                 Sponsored Link


[2011/11/07 00:54] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.