「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
[No.001] 振動数の観点から、自分の環境を修正することができる
[No.002] 願い始めて1年半。理想の相手と結婚したいです
[No.003] 正常な知覚。エゴとは錯覚のこと



[No.001]
25 名前: 朝までだぜTV :2009/03/02(月) 02:33:50 l1sgq6XQ0

108さんこんばんは
動くことで起きる振動数を上げる話が知りたいです。教えてください。


29 名前: 108★ :2009/03/02(月) 02:54:54 ???0

>>25
こんばんは。
他でもちょっと書いてますが、我々は常に振動しています。
考えていること、感じていることで振動数が変わります。
じ~っと深刻になっていると、振動数は下がります。

「気が重い」とか言うでしょ。本当に重くなってるんですよ。

逆に希望に溢れているとき、安心しているとき、
「気が軽い」って言いますよね。本当に軽くなってるんです。

で、思考や感情以外にも振動数を変える要素があって、動いているとき、振動数は高いんです。

我々が運動するとき、勝手に振動数は上がる。

身の回りを綺麗にすると、運気が上昇するとかあるでしょ。
トイレ掃除による開運法なんてのもありますよね。
あれも全部そうです。

清潔で綺麗な環境は、振動数を上げてくれるんです。
環境によって振動数が変わるのは、外部も自分だからです。


頭だけで処理しようとする人は、この辺を無視しがち。
何か願望があるのなら、前もってその願望が実現した自分と振動数を一致させてやればよい。

それが、その時の感情を経験させることであり、そのように行動することであり、
その自分と近い環境を用意してやることです。

大成功した自分ならアルマーニのスーツを着ているだろうと言っても、
そんなの、おいそれと買えませんよね(笑)。
だからと言って、部屋に引きこもって無精髭生やして、
ダラダラ生活してる状態は、成功してる自分とはほど遠いでしょ?

でも、意外とそうしている人が多い。
心の中だけでその感情を経験すればいいと思ってる。
ところが、ちょっとくらいイメージしてその気分を味わっても、
その他の大部分が真逆の状態なら、振動数はすぐ低くなっちゃう。

アルマーニが着られなくても、小綺麗にすることはできる。
立派なオフィスがなくても、部屋を整頓することはできる。
そうやって振動数の観点から、自分の環境を修正することはできる。
こないだやった「充足の方を見る」という話ともつながってます。

143 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/03(火) 13:20:19 EZqiZer.0

>アルマーニが着られなくても、小綺麗にすることはできる。
>立派なオフィスがなくても、部屋を整頓することはできる。
>そうやって振動数の観点から、自分の環境を修正することはできる。
>こないだやった「充足の方を見る」という話ともつながってます。

108さんのは面倒なことはしなくていい話ではなかったんですか?
部屋を掃除するのさえ面倒なのにそうしないと振動数上がらないからメソッドは意味はないのですか?


1546 名前: 108★ :2009/04/21(火) 16:30:35 ???0

>>143
> 108さんのは面倒なことはしなくていい話ではなかったんですか?

部屋を掃除することが、それほど面倒なことでしょうか?
それさえ面倒だと感じているなら、あなたの振動数は相当下がっています。

ずうっと以前に「トイレに行くのも面倒だ」という方がいましたよね。(LOAスレだったと思います)

あなたにとって面倒な取り組み方をする必要は、上でも書いたように一切ありません。
しかし、簡単な日常的作業ですら「面倒だ」と感じているなら、少し構えを変更してみることを
考慮してください。「自分にとって望ましい振動数とは」という観点からです。

実際にも、現状のフォームがなんら効果を上げていないなら、
この部分は充分に考慮してみる価値はあります。

「面倒なことでも、しても構わない」
こんな風に考えてみてください。

さて、振動数という観点からもう少し考察してみます。

> 部屋を掃除するのさえ面倒なのにそうしないと振動数上がらないから
> メソッドは意味はないのですか?

…と考えてる行けば行く程、振動数は凄く下がっていきます。
あれこれ思い悩んだりしているときです。

「どうやれば振動数は上がるんだろう…」こう考えているとき、振動数は下がります。
「もういいや!散歩でもしてこよう」このとき振動数は上がり始めています。(散歩をする前からです)

疑惑の眼差しを向けたとき、振動数は下がっています。


単純に信じたとき、振動数は上がります。
心配を手放して気が楽になったとき、振動数は上がります。


これらは誰でも肉体的に実感できていることにも関わらず、
意図的に無視して利用されていないことの一つです。

振動数という観点から言うと、信じた内容や疑う対象が重要なのではありません。
その時のメンタリティがそれを決定している要因なのです。
試行結果や内容ではなく、感じ方なのです。


このような内面の状態以外にも振動数を左右する要因はあります。
それが運動したり身の回りを整頓したりすることなどです。

以前にご紹介したメソッドとは特に関係ありません。

で、あなたは「部屋を掃除するのさえ面倒」だそうなので、尚更、この方法を試してみる価値はあります。
あなたの振動数は、おそらく物凄く下がったまま固定されているのだと思います。

そのような状態で、心に働きかけるだけで振動数を上げるのは、
それこそ、あなたにとって「とても大変で面倒なこと」だろうからです。
そんなことをしなくても簡単に振動数を上げることができ、結果的にあなたにとって
効率よく良い効果が得られるなら、やってみて損はないと思いますが、如何でしょう。

どんな方法にも向き不向きがあります。
(これは私のメソッドに限ったことではありません)
それなら、軽い気持ちでそれぞれについて適正を調べてみることは、
その人にとって、何ら無駄ではないと私は考えます。

「この方法より、やってみたらこっちの方が私には合っていた」
ということがもし分かれば、一つの方法に固執するよりは、
結果的に効率的に事を進めることが出来るからです。

これは、

「振動数という別の方向からのアプローチもありますよ」
という、一つの提案に過ぎません。どうしても気が乗らなければ、やる必要はありませんよ。

…取りあえず、こんなところです。


[No.002]
122 名前: 幸せな名無しさん :2009/03/02(月) 23:36:23 koawxBlM0

108さん、こんばんは。
自分の場合、どうでもええわと放っておいたことは実現化するのですが、
叶えたいと重きを置いていることは思うように現象化していないので、
ど~したらいいものかとアドバイスをお願いします。

その願いとは、結婚です。

愛があり包容力のある人、生活力のある人と家庭を築いて
豊かさと暖かさと笑いのある暮らしをしたい。そして、納得したい。
自分の人生は素敵で素晴らしいと納得したい。

ただ、それだけなのですが・・・。

理想の結婚は必ず実現化するというような予感どこかしているけど、
それはいつだろう?とどこかで焦っている自分がいます。

過去スレを読ませて頂いたり、自分の経験上、
手放すなり忘れるなりしたら手っ取り早く現象化するのは分かっています。

だけど、忘れられないので、
「どうやって、こんなに幸せになっちゃったんだ?」
「よく分からないが、うまいこといっちゃった」
と毎日唱えているような感じです。

だけど、結婚は108式を知る前からの願いで、かれこれ願いはじめてから1年半なので、
自分が何らかの不足を支えるなり、妨げるものを作っているのだと思います。

こんな状態なのですが、もし、なにか気が付いた点でアドバイスをいただければ、宜しくお願いします。


280 名前: 108★ :2009/03/05(木) 19:21:55 ???0

>>122
> 自分の場合、どうでもええわと放っておいたことは実現化するのですが、
> 叶えたいと重きを置いていることは思うように現象化していないので、

これは>>121に書いたことがそのまんま当てはまります。
あなたは結婚という願望について、期待することで重要度を上げすぎています。
したがって、実現に対するハードルが上がってしまっているのです。

> 愛があり包容力のある人、生活力のある人と家庭を築いて
> 豊かさと暖かさと笑いのある暮らしをしたい。

ビジョンがあるのは大変結構だと思います。
しかし「したい」とすることで、願望が渇望になっていないか注意してください。

「したい」ではなく「する」と決めてください。
あなたが決めたのだから、それはそのようにしかなりません。決定です。

後は、そのために自然に起きてくることを、ゆったりした気持ちで許してあげるようにして。

> そして、納得したい。
> 自分の人生は素敵で素晴らしいと納得したい。

ここは少し気になりました。あなたはその結婚を実現しない限り、
「自分の人生は素敵で素晴らしい」とは納得できないものなのでしょうか?
あなたが薄々感づいている、

> 自分が何らかの不足を支えるなり、妨げるものを作っているのだと思います。

というのは、まさにこの部分です。
「理想の結婚が出来なければ、自分の人生は素敵で素晴らしいとは納得できない」
というように。無意識に、

「ある条件を満たさない限り自分の人生は無価値だ」
と認定してしまっているのです。


だから「結婚できない私は無価値だ」と、結婚できないでいる現在の状態に対して
益々不足の認定を行うことになってしまっている。

理想の結婚が出来ようが出来まいが、あなたの人生は素敵で素晴らしい。
このように認定を変えてみて下さい。

そうすればいずれ結婚についても、その設定にしたがった形で
あなたの人生にきっちりと現れてくることになります。


[No.003]
327 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/03/07(土) 00:23:44 JQ/auSvg0

なんで百八エゴがこんがらがるかというとだな、
どうしてもわしには百八的エゴはこう聞こえてしまうのだぜ。

「わざわざジェットコースターに乗って恐怖を楽しまなくてもいいんですよ。
 もうそのジェットコースターは手放して撤去しておしまいなさい。」

そう、ここにはもう人生のジェットコースターを楽しもうという余裕が無い人も
多くいるのだから、ジェットコースターは撤去した方がイイのだぜ。

だがジェットコースターを楽しみたいのならばっ…!
絶対に安全で安心であるという確信の下にジェットコースターに乗れば
楽しめるのではなかろうかっ!

……というコトをわしが言いたかったかどうかは定かではないのだぜ。


332 名前: 108★ :2009/03/07(土) 00:39:46 ???0

ちょっと茶々入れとこう。。。つ旦

>>327
まだエゴに何らかの価値を見いだそうとしていますなw
折角だから、だぜさんのエゴがビックリするようなことを書いておきましょう。

ジェットコースターなどありません。あるように錯覚しているだけです。
人生というジェットコースターに、あたかも乗っていると思うでしょう?

ないんです。

「ジェットコースターに乗っている」そう思い込んでいるだけです。

だから、ジェットコースターから降りる必要も、撤去する必要もないんです。
元から無いんですから。

必要なのは、

「本当だ!そんなものはないんだ」という気付きだけでよい。
だから「エゴとは錯覚のことです」と書いたのです。

※今は理解できなくても構いません。
 質問を頂いても、今はこれ以上の説明をする気はありません。
 議論の方はご自由に行ってください。

じゃあ、試 合 続 行 ー ! ! !

339 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/03/07(土) 01:25:12 JQ/auSvg0

>>332
いやー…違うんだぜー……なんだろー……
別にそれを聞いてもビックリはしないんだぜww

そそ、わしの書き方が悪かったのだぜw
まぁでもちょうど書いてくれたのでそれを引用させて頂くとだな…

> 「ジェットコースターに乗っている」>そう思い込んでいるだけです。
> だから、ジェットコースターから降りる必要も、撤去する必要もないんです。
> 元から無いんですから。
>
> 必要なのは、
>
> 「本当だ!そんなものはないんだ」という気付きだけでよい。

そう、無いんだぜ。無いのだぜ。無いのだぜぇぇ。無いのだが。

それがわしにはこう聞こえるのだぜ。
「お化け屋敷にお化けはいないんだから怖くないよね。あれ全部人間だから。」

これではお化け屋敷が楽しくなくなってしまうのだぜぇ~w
さらにこれが「サンタクロースはいないんだよ。」にまで聞こえてしまうのだぜwww

いや、わかっとるのだぜ、これはわしの大いなる誤解だぜww
それは百八に対しての誤解っつうよりも、何かもっと大きな、全体的な誤解を
わしはしとると思うのだぜww


344 名前: 108★ :2009/03/07(土) 02:13:54 ???0

>>339
> 別にそれを聞いてもビックリはしないんだぜww

いや、また都合良く解釈してビックリを回避しただけですw

>「お化け屋敷にお化けはいないんだから怖くないよね。あれ全部人間だから。」

違います。

「お化けがいない」のではなく、「お化け屋敷」自体がないんです。

それさえも錯覚であることに「気付いたら」気付いたら、の話ですよ。

「この、今まで見えていたように思っていた『お化け屋敷』は、楽しいに違いない」
なんて思わないでしょう。だって、無いことに気付いちゃったんだから。
そうならないのは、まだ、

「お化け屋敷はあるに違いない。本当は錯覚かもしれないけれど、今それを経験している。
 たとえ錯覚だとしても夢みたいなもので、錯覚している者にとっては実際の経験と同じだ。
 だから、これを楽しんだとしても仕方ないし、そうするしかないのだ。それも悪くない」

と思っているということです。
錯覚の中で実際の知覚を拒絶しているのだから、そのようにしかならない。
ところが、実際に錯覚から醒めてしまったら。

「うわー馬鹿じゃん。こっちの方が数万倍楽しいわ。
 何であんな錯覚が楽しいとか思ってたんだろ。お化け屋敷?バッカジャネーノ」

と言うに違いないのですw
全員が一斉に醒めたとしたら、多分だぜさんが真っ先に言うと思いますw

錯覚に何らかの意義を見いだしたいという衝動はズバリ、
「錯覚から醒めたくない」というまさに倒錯した錯覚のメカニズム故に起きているだけです。

錯覚から醒めてしまったら、その錯覚に何ら価値がないことが露わになってしまうからです。

ちなみに、錯覚から醒めても個人が無くなったりしませんよ。
正常な知覚に戻るだけのことです。

でわ~。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2011/11/21 00:33] | Category * 108式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.