「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/

127 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/03/25(金) 13:02:28 XDlCjUCg0

別の領域ってなんだろうな。
昨日寝るときに「観察する意識は完全無欠で永遠なんだー」と思ってたら、
エゴでお腹が痛かったのがスーッと消えて、常に今も昔も未来も永遠に完全無欠っていう状態を感じた。

どこかでコントロールについて読んでたんだけど、たぶんコントロールしたいエゴってのは、
自分が無欠ではないと思い込んで、完璧にならないと!って追い込んでるからだよね。
だからああしてみようとかこうしてみようとか、うまくいかなかったから次の方法とか、
色々したくなっちゃうんだよね。

根本から意識が違うんだなあと思った。
認識の変更ってこういうことだったんだな。

完全無欠を感じていたら七章の意味もわかった気がする。
どうあろうと願いが叶ってもいい、みたいなの。
108さんのすごさを実感した。

どうあろうと観察する意識には全く関係ないんだもん。
エゴとか行動とか在り方に影響されずに別の領域(意識)がある。
ここでAをしようとBをしようとどっちでもよくて自由で、
それに左右されず自分の意図したものになれる。


ずっとAなのかBなのかそれ以外かが重要だと思って答えを探してた。
行動の正しさが成功や望む願望への切符だと思ってた。
でもそんなんどれでもいい。

人間としての生活上の選択肢と起きることは全然関連がない。


つまりここでケーキをドカ食いしようと、紅茶だけを飲もうと、
どっちでもスリムでいることができるのさw


133 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/03/25(金) 15:18:11 nEh0nueg0

では僕も実践・成功体験談でも…。

僕もチケットを手にする動機となった願望は一通り気が付いたら叶っていたのですが
本当に、常に願望実現の毎日なんだな…という事を感じます。
強いていうと人間関係の実現が多いですが。

特定の願望に対面する時にだけ願望実現といいますが
よくいわれるように、本当は無数の実現を常に繰り返しているんですね。
その実現する領域がよくいう別の領域という事になります。

例えばキャッチボールをしていたとしますよね。
速度や高さなどの要素を無意識で計算をして(←実は凄く複雑な計算です)
さも当然かのようにボールをキャッチ出来るわけです。
若しも全てを思考で考えていたらボールなんて先に地面に落ちます。

願望実現と関係がないと思ったとしても、凄い事だと感じませんか?

条件付けさえも正直、実現には何の関係もないような気がします。
実現能力が高過ぎてエゴの設定したハードルなんて軽く超えるといいますかw

僕自身もこれは本当にそうだったんですが
簡単には信じられないんですよね、何もしなくても叶うなんて。
言葉は知っていてもそんなの信じられるわけがないです(笑)
今まで、疑念や不安を前提に生きてきたわけですから。

でも頭の中の暴言が静かになってくると分かるんです。
本当に自由であっていいんだ、という事が分かるんですね。


実は本当に内面が変わった時には"既に現象は変わっている"んです。

だから変えよう、なんて思わなくていいんです。叶ってるなんて思い込む必要もありません。
ただ自然で、どこまでも自然でいて大丈夫なんですよ。

なので僕も今から喫茶店でも行ってドーナツを食べてきます(笑)

108式実践・成功体験談スレ【1】

 
  

Sponsored Link

[2011/11/30 00:40] | Category * 108式実践・成功体験談スレ

 

 
Copyright © 2021 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.