「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
175 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/03(火) 23:19:52 4Y4xCXy20

俺は最近「マスターの教え」という本で、願望は今一番叶えたい目の前の明確な事に意識を集中させ、
それが叶ったら「次の願望!」みたいな感じで行け!的なことを書いていて「ほう」と思ったんですが、
俺の願望は先程も申した「エロ可愛い自慢の彼女を作る」ことと、「作家になる」ことです。

俺はこの願望の順位が不同です。
ある時は「エロカワ彼女作る」のが一番である時はエロカワ彼女を作るという願望も忘れ
「作家になる」ことが一番だったりします。

俺は、この両方を叶えたいんです。
先程の質問で俺がどういうタイプかちょっと賢人様方は察しがついたと思われますが
今の俺は一体どうすればこの2つの願望を確実に楽に叶えられるでしょうか??

また、この場に流れついた俺は願望実現や潜在意識などの引き寄せ系の本を沢山読み漁り、
良きにつけ悪しきにつけ沢山の願望実現法が頭の中に入って一体どれが一番いいのかも分かっておりません

この俺の質問が他の人の為にも良きアドバイスがくる事をお祈りし、質問させていただきました。


176 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/03(火) 23:35:01 ID:ZUsVIlbk0

>>175
それはあれでしょー。

作品を作っているときにエロ可愛い彼女が
「このダージリン、とても美味しいの♪」
なんて言いながらあなたの背中に胸を当てながら紅茶をすすめる。

で、
「おいおい、今追い込み中なんだからさ、そんなことやられたら萌えるじゃないかw」
「私の締め切りも明後日なのー♪」
「しかたないなぁ(・∀・)ニヤニヤ」

みたいな妄想は何如でしょう?w

178 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/03(火) 23:44:34 4Y4xCXy20

画家さん有り難うございます!なんかリラックス出来ました。

ちょっと「プ」て笑ってしまった俺がいましたが、、最高に悪くないです!
イメージしていい気分がしました。そして、そのせっかくのいいイメージに
エゴのあとづけこそが実現を遮ってるのだろうなと思いました。


179 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/03(火) 23:51:34 ID:ZUsVIlbk0

>>178
>そして、そのせっかくのいいイメージに
>エゴのあとづけこそが実現を遮ってるのだろうなと思いました。

完全に夢世界でいいんですよ☆
無理やり現実に上書きしようとするから計らいや巧み、確率や打算、つまりエゴちんが働くんです。

夢を見てください。
そうすれば振動数が変わりやすいです。
要は気持ちのいい状態になる、これだけです。

「所詮絵空事だ」
「はいはい、そうかもですねーwwwwww(プ」
「夢ばかり見ているとダメになるぞ」
「はいはい、でも夢はタダですから(爆)」

でおkw

183 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/04(水) 00:13:51 N0cHLyEsO

この状況は完璧だとか、すべて上手くいったとか心の中で唱えても
胸につっかえるものがあって苦しいです。
今今今メソッドもずっとやってるのに何も気付きません。

感情に浸ってもつっかえは残ったままで一向にとれなくて苦しいんです。
問いかけても答えが出ないし…。もうどうしたら良いかわかりません…


221 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/04(水) 18:57:14 ID:ZUsVIlbk0

>>183さんのカキコに触発されたのでちょっと感情に付いて書いてみます。

嫌な感情が来たとき、それを感じるように、とよく言いますよね。
実のところ、我々は無意識に嫌な感情に対し戦いを仕掛けてきました。
ずぉーんと嫌な感情が来たら

「そんなことはない」

と嫌な感情を否定できる何かを探しに行く。
見つかったらそれで抑え込む、ということで対処しています。
自分の思考がどういう動きをしているのか、見るとよく解ります。
必死で応戦できるネタを探していますw
この方法のロジックを見てゆきますと、

嫌な感情→抑え込む→優勢に立つ→これで対処とする

この抑え込み、あるいは優勢に立ち対処する、とは暗に
「嫌な感情」の存在証明を補強している、支えている、と言うことになります。


嫌な感情があるから→抑え込む。

無ければ抑え込むこともないのですから。
これが感情に対する戦いです。嫌な感情を押す潰そうとするわけです。
例えば、

「おまえは無価値だ」

と言われ、それでもし嫌な感情が来たとしたら自分のこころのどこかで多少なりとも

「私は無価値かもしれない」

と思っているわけです。
(無価値という観念に呼応し、感情が湧いているわけです)

で、その感情に対し、

「いや、そんなことはない、私には○○ができる」
「私には○○がある」
「私には○○という実績が・・」

と延々、その感情を抑え込むために感情に対し自分の価値を使って「反撃」をするわけです(笑)
で、これは非常に疲れます。※1

また他の楽しいことを考えてやり過ごそう、と思ってもそれさえ「反撃」になってしまい、
かつ、嫌な感情が居座っているのでなかなか楽しい空想など湧いてこない場合がある。

「はぁー やっぱりダメだ・・・・・」みたいな感じになる(笑)

この○○という攻撃(或いは防御)は「私は無価値かもしれない」という感情がないと必要なかったもの。
つまり○○を使って攻撃する、せざるを得ない、ということは逆に「私か無価値かもしれない」
という感情をいつまでも支えてしまうかもしれないわけです。


このロジックを破る方向が「感情を感じる」ということです。
嫌な感情をその感情自身で枯らせる。他の方法を用いない。

実のところ、何かのきっかけで、ずぉーんと嫌な感情が来たらそれはラッキーチャンスです☆
それを変化させるまたとない機会なのです☆
大喜びなのです☆えらいことです☆
(もうええっちゅうねんw)

222 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/04(水) 18:57:41 ID:ZUsVIlbk0

(つづき)
コツを書いてみます。

まず感情に対し抵抗しない、反撃しない、不戦宣言をする。
目を閉じて普通の呼吸でその感情を感じる。
何を感じても結構。全て許す。

すると胸の辺りとか鳩尾(みずおち)のあたりとか、或いは背中、首、などとにかく身体反応が来る。
重くなったり熱くなったりぞわぞわしたり強張ったり。
で、それをじーーーーっと感じておきます。

で、それが動き始めますのでその動きさえじーーーーっと感じて(見て)おく。
で、動きが止まったら手のひらや指先でその箇所をトントン、パンパンと数回軽く叩く。
ナデナデ、スリスリしてもOK。
で、また感情を感じる。


するとどうでしょう。
暫くすると戦いを挑まないのに、やっつけないのに嫌な感情が勝手に薄らいで行きます。
その感情に捕らわれていたときには考えもつかなかった楽しい思考がポッと働き始める。

これを知ったが最後、読んだ方はもれなく、今後どんな嫌な感情が来ても全て

ラッキーチャンス♪w

にならざるを得ないのです☆
アタックチャンスじゃないですよw アタックはしませんですw
これが解れば「嫌な感情、いつでもいらっしゃ~い♪」みたいな気分で居られますw

「お前は馬鹿だ!」
「んなこたあねえ!今に見てろ!」

みたいなノリは大好きです。力も出ますし。
でもこの方法では対応きついな、と感じた場合、「感情を感じる」
ということを覚えておくのも一休さんの知恵ですw
まあ一種の気分転換くらいのノリでなさるといいと思います。

※1
このような場合はおおむね累加的価値<具体的な理由のある価値>が使われることが多い。
故に無価値感が強い場合、それを屈服させるべく累加的な価値を追いかけてしまうケースもある。

ライセンス、地位、財力、名誉など他より優勢で居られるアイテムが多く用いられる。
概ねいくらそれらの条件を揃えても依然無価値感は消えず、思わぬところで馬脚を現すことがある。
勿論、ライセンスや地位、財力、名誉自体が問題ではない。

不足を補填するために用いられると不足を支えてしまうことになりがちである、と言うわけである。

223 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/04(水) 19:08:48 5Nf7vwz20

通りすがりですがありがとう!!
画家さんのレス、渡りに船です!ミラクルの嵐。


224 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/04(水) 19:11:11 ID:ZUsVIlbk0

>>223
おお、私もうれしい♪ヽ(´ー`)ノ

232 名前: ありちゃん 投稿日: 2009/03/04(水) 20:16:42 rVD8zOVo0

>>222
画家さんありがとうございます!

ナルほどなぁー
嫌な感情を素直に認めて感じきったら
あとは自分がどう在りたいか望めば良いだけですもんね。
恐れることは何もない!


233 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/04(水) 20:27:22 ID:ZUsVIlbk0

>>232
>嫌な感情を素直に認めて感じきったら
>あとは自分がどう在りたいか望めば良いだけですもんね。
>恐れることは何もない!

おお、そうですそうです。
感情を感じて身体に流してやるとエネルギーシステム?というか
エネルギーの経路がキレイになるような感覚があります。
で、感情とは全く身体的な現象であることが解ります。

抵抗している感情を感じて流してやるとフラットになりますので
あとは好きな感情を自由に呼び出せるわけです。


感情は観念の消息を教えてくれます。
十分に感じてあげた後、この観念を採用するか、捨てるかを選べばいい♪


261 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/05(木) 03:35:49 ID:ZUsVIlbk0

「感情を感じる」についての補足
スレの主題とはちょっとズレるかも知れませんが一言付け加えさせてください。

実は私は「感情を感じる」とは単に嫌な感情の対応策ではない、と思っています。
全ての感情を感じる、暫く体験するときっとこの豊かさに驚くはずです。
嫌な感情、良い感情と差別なく全てを感じる。
すると何が起きるか。

人間が持っている感情システムが全面的に始動する。

実は私はこれが「感情を感じる」ハーベストだと思っています。

どんな些細な事をも感じることが出来るようになる。不感症からの脱却です。
するとこの現実は斯くも豊かな世界だったのか、と再認識できる。

自分が「嫌だ!」と毛嫌いしていたものを受け入れることが、
実は一番欲しかった豊かさを抱くことになる。


「感情を感じる」ことに目的はありません。
ただこの生を慈しみ全てと共にある喜びを感じること、そのものです。

Maxime le Forestier「感情教育(Education Sentimentale)」

おやすみー。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2011/12/07 00:03] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.