「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
2519 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/31(日) 21:48:49 DEGwcPrc0

こんな質問で申し訳ないのですが…
息子達がいますが、高校まではそこそこ有名な進学校に行っていたのに、
大学進学で、情けない3流大学に行ってしまいました

本人達はもう勉強をしたくないから、どこでも大学に入ってのんびりしたいという程度の
感覚しかないようで、浪人して上を目指そうとか、3流で口惜しいという気もないようです

が、母親である私が「子育てに失敗した」という落胆から立ち上がれません
主人にも教育に失敗したと非難をされます。やる気の無い子どもを育てたという点で、
私も失敗だったと思います

赤ちゃんの頃から様々な面での発育も良く、利発だったのに…
私の何がいけなくて、こんな結末を迎えてしまったのでしょうか?
もう、やり直せない子育ての失敗を、どうリセットできるでしょうか?

2526 名前: 2519 投稿日: 2009/05/31(日) 23:44:49 DEGwcPrc0

続き
TVでエチカの鏡を見ていまして、旦那様が脳研究の第一人者で、奥様がその理論を使って
子育てをして、息子を東大にいれた近所の人たちが噂を聞いて教えを請いにきて、
その赤ちゃん達を指導して京大・早稲田・慶應 などなどに入れた…
しょもない大学に行ったのは一人もいない

と、いうくだりを見ていまして
「あれ?家の子も、赤ちゃんの頃は発育がとても良く、他の子に先んじてなんでもできた。
高校までは順調にいった。なのに、このTVに出ている人達のように上手く行かなかったなぁ」
「私の子育てのどこで失敗してしまったんだろう」

という思いが沸々と湧いてきて、思わず書き込みをしてしまいました

2541 名前: 2519 投稿日: 2009/06/01(月) 00:56:56 DEGwcPrc0

これで最後にします
ちなみに「しょもない」というのは、TVに登場していた彼女の言葉をそのまま
引用しただけですので、悪しからず…

嫌な現実も全て自分の投影…それが潜在意識の考え方ですよね
受験の時も、アフォ等…行っていました 意志に反した結果でも
「これが紛れもない現実」と受け止めるようにしていました

が、TVを見たことで、見てみぬふりをしていた感情が揺さぶられてしまったのだと思います。
自分で受け止めたつもりでも、実は解消しきれず、ただ蓋をしていただけだったのでしょう。

人をコントロールすることはできない…ということも108さんはおっしゃっていましたよね?
コントロールする気はなかったのですが、本人は潜在意識等を否定しているので
代理のつもりでやってはいましたが…

なんにせよ、引き寄せ失敗ということで、あとは、手放すことしかできませんよね
学歴に関するさまざまな思いや意見は、それぞれの皆さんの胸の中におしまいください
おやすみなさい


2556 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/01(月) 09:47:03 ID:8xMa9fPEO

>>2541
要点を逃し過ぎだよ。実態はとても、シンプルだ。
あなたは受け入れられるだろうから、ダイレクトに書く。

あなたに「困る」と思わせているものと向き合いなさい。

息子や世間やテレビの誰々や旦那の問題ではない。
あなた自身が握りしめているものだ。

あなたを被害者側に仕立てあげているものと向き合いなさい。

そんなつもりはない、と言うかも知れない。
ではどんなつもりで受験の際にアファしてたのか。
そこを紐とくといい。

何をフォーカスしていたのか、ハッキリする筈だ。
今でもあなたは同じ所をフォーカスし続けている。
焦点さえズレれば、あなたが何も困らない事に気付けば
あなたの現実はそれに従ったものに姿を変えていく。


そして、正体が明確に解っても解らなくても良いから、それを癒し、解放しなさい。
あなたの言うように、他人はコントロールできない。これは原則だ。
他人をコントロールできるなら、あなたも他人にコントロールされる事になる。
※引き寄せが成立しなくなる。

しかし他人の振る舞いをあなたは自分を通じて体験する訳だ。
ここは100%あなたの選択で成り立っているんだよ。

まだ何も終わっちゃいないよ。あなたは機会を得ている。
機会を生かすも生かさないも、あなた次第だよ。
何も失敗してない、何も間違ってない。機会を得た、それだけだよ。

何の機会かって?
あなた自身が「楽になる」為の機会だよ。
さあ、楽になろう。

2558 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/01(月) 11:19:04 8yBeUdbg0

学歴という言葉を知らなければ、それに惑わされることもないということなのだろうか??

2559 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/01(月) 11:31:08 WzNJVhGM0

他人てコントロールできないの?
病気の知人を心配を手放すことで回復させた108さんの話とかはコントロールの中に入らないの?
好きな人がありえない状況でこちらに歩みよってくれるとかはコントロールじゃないの?
売れない芸人さんが好きでその人たちが売れてくれる世界を選ぶとかは出来ないの?


2560 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/01(月) 12:03:02 ID:8xMa9fPEO

>>2558
そりゃ確かに学歴って概念が無けりゃ、学歴に苦しむ事も喜ぶ事も無いだろうけどさ
そんな事言っても仕方ないじゃん。
理屈じゃそうかも知れんが、役には立たないでしょう?

※概念ごと消せる人が居れば別だろうけどさ。要点はそこではない。

単に自分へのお仕着せをやめて楽になりゃ良いんだよ。
「こうあるべき」ってお仕着せが、自分で自分の首を絞めてを苦しめる。
その裏には「そうでないと困る理由(思い込み)」がある。
そこを解放して楽になってしまえば、現実は帳尻を合わせてくる。
勝手にそうなる。


>>2559
引き寄せではね。そういう立場を取る。
敢えてそういう前提にしてみるんだよ。この前提によるメリットは計り知れない。
特に、他人や目の前の困った事に取り組んでる人は一度このポジションに立ってみると
良いと思うんだよ。まあ自由だけどさ。

要は、眼前の現象に重点を置かないってこと。
起点を自分の在り方に持ってくるってこと。


コントロールするのは自分だけで良いなんて、楽チンだと思わないかい?
あなたの挙げた例は、私から見ればどれも他人をコントロールした訳ではない。
結果的にそう見えたとしても、違う。

自分が何を経験するのかを、自分で選択したって事だよ。

2562 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/01(月) 12:23:12 ID:8xMa9fPEO

ああ…
自分をコントロールって言うとまた語弊があるのか。

自分の在り方を選択するの。
すると、自分の経験する現実はそれに対応した姿で現れる。そんな感じ。

選択するって言ったって難しいって場合は段階踏めば良い。
その際に、LOAの理論は非常に役に立つよ。

2561 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/01(月) 12:21:37 WzNJVhGM0

じゃあ上手くやれば、息子が一流大学に入って一流企業に勤めるという
経験を選択するということも可能ではあるわけだ?


2564 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/01(月) 12:32:20 ID:8xMa9fPEO

>>2561
可能性の話をしたいの?
なら、可能性はゼロじゃないだろう。

しかし、相変わらずそこを見つめるって事は、焦点はビタ一文動いてないって事だ。
ちゃんと焦点に気を配れば、そこを見つめる必要は無くなる。
現実が動き始めるとすれば、そこが始まりになる。
本人が許容できる範囲で、かつ最も効率の良い形で、望ましい姿に変わるよ。

2566 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/01(月) 12:57:16 8yBeUdbg0

>>2562
携帯さんとか画家さんの考えは凄く気持ちが楽になるけど、それじゃ、
例えば自分がニートであることを恥じなければ現実もそれに対応した姿で現れるのかの?
やっぱり、俺はこんなに働いてるのに・・とか言われないで過ごすなんて難しいと思うぞよ??
とか疑問がわいてきてしまう


2581 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/01(月) 23:52:58 ID:8xMa9fPEO

>>2566
画伯や私の考えに納得いかない部分があるなら、それはそれで全く構わないんだ。
人によっては実用性が低いなーって事もあるだろう。
そりゃもう、仕方ない。

いつの場合も、誰にとっても、画伯や私の言う事が正しい。
そんな事は有り得ないでしょう。誰もあなたに無理矢理納得させる事はできないしね。

あなたが「なるほど、じゃあ実践してみよう」って気になったものをチョイスしていくといい。
でもね、個人的には納得は後付けで構わないとも思うんだよ。
納得よりも、経験を通じて感覚を掴んだ方が早い。

ホンマかいな、でもまあ敢えてそうしてみよう、くらいで構わない筈だよ。
あと、ニートを恥じないって事についてなんだが、
要の部分は、自分を(故に他人を)どれだけ許容するかって事なんだよね。

思考を少しばかり根気よく調整するつもりがあるなら、恥じないで(批判しないで)
済む方向にズレていく事は充分に可能だ。
可能性が低いような書き方になってしまって、申し訳なかった。

前に本スレでこんな事を書いてる人が居たよ。

「そこに罪はない」(強烈な言葉!)
罪悪感が自分を責める。自分を責めると、責められる経験を引き寄せる。
自分を許せてる時には、他人から責められる機会はぐんと減る。

又は、気にならなくなるw

て事を、一回経験を通じて知ってしまえば応用が効くようになったりするよ。

2586 名前: 2566 投稿日: 2009/06/02(火) 01:39:33 8yBeUdbg0

詳しい説明有難うです
いやいや、画家さんや携帯さんたちの考えに凄く惹かれているんですよ
何しろここでのアドバイスもボランティアみたいなものですし。
ただ自分やり方が正しいのか間違っているのかについて確信が持てないだけで

>納得よりも、経験を通じて感覚を掴んだ方が早い。

やっぱり、近道してシメシメ・・は素人には難しいですかw
これにも罪悪感がw


2616 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/03(水) 01:17:44 ID:8xMa9fPEO

>>2586
感覚を掴んだ方が近道。
LOAは一見遠回りでまどろっこしいが、結果的に近道。と思うよ。
「楽するのはよくない、とみんな思ってる」と、あ・な・た・が、思ってる。
ここに気付いて欲しい。

現に私は、あなたがそう書いたのを読んで「楽して何が悪い」と思ってるよ。

2565 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/01(月) 12:40:14 WzNJVhGM0

焦点てむずかしいなあ…現実化のほうには気を取られないようにして、
ただ自分が体験したい世界を感じ続ければいいってことなのかな


2568 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/01(月) 13:06:34 ID:8xMa9fPEO

>>2565
ちゃんと段取り踏めばどうって事ないんだよ。焦る必要は全くない。
体験したい世界について考える時どこに焦点が当たっているかチェックしてみ?
そうなって貰わなきゃ困る、ならば焦点は「困る」に当たっている。

経験する現実はそれに従う。
そうなって欲しいが現在そうではない、ならば焦点は「不足」に当たっている。

経験する現実はそれに従う。
執着を感じるなら、それが実現しなかったらどうしようという「恐れ」に焦点が当たっている。

経験する現実はそれに従う。
もしこんな所に焦点が当たる位なら、一旦「体験したい世界」について
「考えなくて済む方法」を、考えると良い。

考えるだけ不足感が増すなら考えても無駄だよな、と気付けばその先は容易い。
そうやって不足を回避した上で、単純に喜びや楽しさを感じる事を(ささやかであれ)
考えるなり実際にやるなりして感情のレベルを上げてやる。

充足を見る、肯定的側面を見るって習慣も効く。
感情のレベルを上げてやれば、望みについて
「単純にただ望む」って事が容易にできるようになるよ。


もし現時点で、単純に「体験したい世界」についての喜びのみにフォーカスできているなら、
現実が動く兆しが現れてくる筈だよ。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2011/12/14 00:24] | Category * 携帯式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.