「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
282 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/16(木) 19:04:05 6VRA.KrA0

はじめまして。自己観察さんに質問です。よろしければお答えお願いします。

別の領域がわかりたくて、でもわからなくてエゴの思考でぐるぐるしてました。
「これが別の領域かな?」って思うとすかさず「ほんとかよ、ちげーんじゃねーの」
っていう不安が襲ってきました。

そこで自分に「わからない自分でもいいんだよ」っていうとすごくほっとして
エゴのループがとまりました。「これが別の領域?」って思ったんですが、
それも自己観察「あ、今疑問に思ったな」ってするとなんだかすごく安心感がありました。

またちょっとするとエゴが不安をあおってくるんですが自愛、
自己観察してたらループを切ることができました。
こういう感じでいいんですかね?とエゴまみれの今聞いてみます。

あと、自分にとってキーだったのが「分析しようとするエゴ」「関連付け」って言葉でした。

エゴのループをとめるときにふと、「ああ、今騒いでたのがエゴか」って思ったんです。
その瞬間、その言葉が、「そう決めようとするエゴ」にとらわれそうになるのを感じました。
本当に、深く考えず、ただ自愛、自己観察すればいいんだなってそのとき思いました。

また、「言葉にするとエゴにとらわれやすくなる」とそのとき感じたんです。
じゃぁ達人さんたちが別の領域を説明する言葉はいったい何なのっていう疑問がでてきたんです。

多分、
エゴの言葉=あれこれ関連付けて出した言葉、
達人の言葉=心底腑に落ちたもの(感覚)を言葉にし直しただけってことなんでしょうね。

>>275よんで笑ったのが、
自分は自愛してるときは「わからない自分、わかろうとする自分」に対しての
呼びかけは「エゴちゃん」でしたw妙な一致w

「はいはいエゴちゃん、不安なんだねー」「不安な自分でもいいんだよ」
って感じでやってます。なんか自然とそう呼んでました。

ちょっと前はエゴに対して「何じゃいこの野郎」みたいに思ってたんですが。。。
んで、「今不安に感じてたなー」ってなります。自分の場合、自愛と自己観察がセットです。


295 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/16(木) 23:03:25 ID:psg5Ebes0

>>282
「これが別の領域かな?」と探してると、見つからないというより、
そこにいるのに気づけないんですよねー。

「なんかわからんが、なんとなく落ち着くし悪くないなー」
と感じられたなら、まずはいいんじゃないでしょうか。

>エゴのループをとめるときにふと、「ああ、今騒いでたのがエゴか」って思ったんです。
>その瞬間、その言葉が、「そう決めようとするエゴ」にとらわれそうになるのを感じました。
>本当に、深く考えず、ただ自愛、自己観察すればいいんだなってそのとき思いました。


こんな風に気づけるようなら、かなり別の領域視点として機能?してますよー。

>エゴの言葉=あれこれ関連付けて出した言葉、
>達人の言葉=心底腑に落ちたもの(感覚)を言葉にし直しただけってことなんでしょうね。


腑に落ちると、頭の理解だけでは繋がらなかったものが全部繋がるというか、
全体的に見れるようになるんですよね。

全体的に見ると、エゴから見た世界が小さすぎるので引っ張られにくいんだと思います。

>「はいはいエゴちゃん、不安なんだねー」「不安な自分でもいいんだよ」
>って感じでやってます。なんか自然とそう呼んでました。
>ちょっと前はエゴに対して「何じゃいこの野郎」みたいに思ってたんですが。。。


エゴに力がないのがわかると「この野郎」呼ばわりするほどの憎らしさを感じませんよねw
すごくいい感じだと思いますよー。

304 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/17(金) 01:41:17 Haaj3HU.0

この流れで自己観察さんに質問していいかな…すみません!
自己観察で色々な自分に気づいていくのは実践していてよくわかります
自分の場合は主に今まで押さえつけて来た感情を認めていく、気づいていくって感じなんですが
この過程って所謂クレンジングとかクリアリングとは何が違うんですかね?

たとえば自己観察や自愛を実践していても現実で嫌だと判断してしまう事が起きますよね
そのときネガな感情(ふざけんなとか○○ろ!!とか;;)がブワーと出てくるんですが
それは自愛や自己観察が間違ってるとか足りないとかでは無くて、その感情に気づいて
昇華するためにその出来事は起こったという事なんでしょうか


315 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/17(金) 12:03:58 ID:psg5Ebes0

>>304
>この過程って所謂クレンジングとかクリアリングとは何が違うんですかね?


意識が違います。
クレンジングとかクリアリングは前提の意識が
「不要な観念をリリースすることで現実を変えよう」といった感じだと思いますが、
自己観察の状態は本来なら

「エゴという制限された『私』としてでなく、
全体と調和して生きる個としての在り方」


の意識なんです。
ただ最初からそういう在り方として自然と観察できている状態(Doではなくbeね)でいることは
エゴを主体として生きてる人には出来ないので、自分のエゴに気づいていく、
というプロセスを経ながら、(Doからbeへ)自然に移行していくようになるのです。

なので、まだあなたが「自分を観察することで現実を変えよう、そのためにエゴに気づこう」
として自己観察をしているのなら、クレンジングの類とあまり変わりはないといえます。
(それはそれでいいのです。自然に変わっていくプロセスにある、ということです。)

>それは自愛や自己観察が間違ってるとか足りないとかでは無くて
>その感情に気づいて昇華するためにその出来事は起こったという事なんでしょうか


昇華するためにその出来事が起こるという考え方は私はあまりしないです。
昨日違う方の質問で「悪いことが起きたのは好転する前の毒出しか」という質問があって、
それと同じ答えになりますが、起こることに意味づけする必要はありません。

起きていることに、都合がいいとか悪いとかエゴが判断してるだけのことです。
あなたが昇華するために起きたと思えばそうなるだけのことです。

そして、「毒出しかも」「昇華するために起きたのかも」と思うということは、
クレンジングなどのメソッドをしている意識でやっている身体と思います。
不都合に思った出来事を肯定的に解釈したい、以前より好転してるという兆し
として解釈したい、という期待の気持ちからそう思いたいのです。

嫌だと感じてネガな感情が噴出してきても、別の領域に意識をおいて、
あるいはそれが難しいなら、そう感じている自分の認識を疑う、というところから始めて、
そのネガな感情を淡々と見ていればいいということになります。

そうやって観察出来ているとき、出来事はニュートラルのものでしかなく、
この出来事は昇華するための出来事か?といった疑問は消えてると思いますよ。
そういう風な疑問とかを感じて分析したがるのはエゴの習性なので、

「エゴがそう思いたいんだな。分析したいんだな。」
と、そこに気づけるといいんじゃないでしょうか。


327 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/17(金) 18:26:10 WR0j1ROU0

手放しても叶わないこともあるし、執着してて叶うこともあるし、
意図しても叶うことも叶わないこともあるし、

結局、
叶うことは何もしなくても叶うし、叶わないことは何しても叶わない
ってだけなんじゃないかって気がしてきた…


330 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/17(金) 18:55:04 ID:psg5Ebes0

>>327
「手放し」とか「執着」とかに拘りすぎてんじゃないかな。
なんか前にも「手放し」がどうとか言ってた人じゃなかったっけ?
「手放そう」という意識しすぎるとそれ自体執着してるような感じだよ。
「叶わない」って思いがわいてくること自体、手放せてないし。


359 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/18(土) 19:15:16 FF6LkK0k0

自己観察さん
観察してる立場=有るの立ち位置=桑田氏曰く『私』が無い状態?

願望は観察対象ですか?
俺は役者として成功したいんだが成功してえ!と叫んでるのもエゴな気がしてきました
あれこれ努力しようとするのはエゴだよね

これこれが願望だ!て決めてるのもエゴ…?
108氏は願望はエゴじゃないとは言ってだが、願望も観察対象…そんな気がしてきた
いや、願望を叶えたがるエゴが観察対象てのが正しいか?
だから本質を感じろと貴方は言ったのだろうか

自己観察さんが観察始めて
人生上向いたのは正に何故だかわからないけど~の世界なのかな
エゴがないから過程も理由も分からなくて当然?

雑な質問だから雑な答えでいいからw気が向いたらレスください


411 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/23(木) 18:32:04 ID:96OV/rB60

>>359
>観察してる立場=有るの立ち位置=桑田氏曰く『私』が無い状態?


(今日はIDがちょと違います)
桑田さんブログは凄い影響だなーー。
前に少し読んだだけなので氏がどんなこと書いてるのか知らないんですけど…。

んーと、立ち位置としては大まかに言えば近いだけど、細かく段階で言えば違う、って感じかな。
まずは「観察してる立場」に立つことが、すべての始まりですかね。
「観察してる自分」に気づいて、それを確立することで「ある」に気づくことが出来るし、
そこにもっと溶け込んでいけば、完全性の中に「私」が消え去っていきます。

「私」が無い状態っていうのは、Being、存在そのものな状態なんですよね。

「無」「ゼロ」の状態だから、存在そのものであり、純粋な意識であり、
そういう状態だから、「私」が生まれる瞬間に気づけて、「世界」が起こってくるのを見ることができる。

それを体験すれば、物事を直接的に見ることができて「生」がより鮮やかになりますが、
「願望実現」に関しては理解必須というわけではないと思います。

7章やデバックでは、(「私」が)別の領域や神に委ねる、という「私」があると
認識してる状態で「お任せ」するといいよ~っていうスタンスじゃなかったかと思うんだけど、
私がここで「別の領域」「観察してる自分に気づけ」と書いてる事も、殆どの場合、
「私」と認識してる状態からの事が多いです。

個人的な体験では、ある時ふと「なんか分からんが全部あるじゃん!」と気が付いて
その感覚をもっと深く理解したいって思って観察とか別の領域とかを意識し始めたんですが
「私」が無い、という状態に気づけたのはしばらくかかったよ。

で、「私」が無い場所にいることと、「私」が無い、ということに気づくことは違う。
だから7章では「私」が無い…については明確には書かれていなかったんじゃなかったっけ?
そのあたりはチケット続編あたりではないかなー。

殆どの方が実現したいと思ってる「願望」ではそれで十分可能じゃないかと思います。
それこそ「何でかは分からないけど叶った!」でいいんじゃないかな。

そこから先に興味を持つのは素晴らしい事だと思うけど、
かのブログはどなたかも言ってたけど「上級者向け」ですね~。
「叶えるために」という前提で「理解したい人」が読むと混乱するだけだと思います。

412 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/06/23(木) 18:34:26 ID:96OV/rB60

(つづき)
で。

>願望は観察対象ですか?
>俺は役者として成功したいんだが成功してえ!と叫んでるのもエゴな気がしてきました


願望はエゴかそうでないか…これも結構ループしてる人多いですよねーw
そもそも「願望を持つ」ということは、
自分が「どう生きたいか」を表現することなんじゃないのかな。


とすると、願望とは
『「存在そのもの、全体性、being」が多様性の中で、個を通して自己表現したいもの』

じゃないですかね。

「こんな風に生きたいな~」と思うことはエゴですかね?
「こうでなければいけない!」とか「こんな風に生きるためにはどうしたらいいか」とか
「叶わないと困る」「叶わないかも」等々、「こんな風に生きたいな~」と自分が表現したい
生き方について、限定、否定、不安などに基づいた思考をくっつけてるのがエゴなんじゃないでしょうか。

んで、なんで「願望ってエゴなの?そうじゃないの?」と思うんでしょうか。
それって「エゴからの願望だと叶わないかもしれないから、この願望がエゴからの物だったら
叶わないのでは?」という心配からなんじゃないんでしょうか。

だから自己観察的には「願望がエゴかそうでないか」ということよりも、
自分自身がその願望に対して「この願望は叶わないものなのかもしれない」
と思ってるエゴに気づくといいですね。


願望は『「存在そのもの、全体性、being」が個を通して自己表現したいもの』ですが、
「願望=実現」なんだから、それはもう既に実現して目の前に展開してる。
だから「ある」立ち位置からすると、今自分は成功してハッピーだ!
という自己表現をしてるはずです。


それなのに、「まだ実現していない」という前提に立ってる視点から
「叶わないかもしれない」とか「成功してえ!」とか、あれこれ努力とか
それらの思考がすべてエゴなので、それらが観察対象です。

>自己観察さんが観察始めて人生上向いたのは正に何故だかわからないけど~の世界なのかな
>エゴがないから過程も理由も分からなくて当然?


「何故だかわからないけど~」から始まって、今は「すべて完璧だ」と感じていまーす。
過程とか理由は後づけの辻褄あわせなのでどうでもいいってことですよー。

108以外 質疑応答【4】
 
                 Sponsored Link


[2012/01/04 01:17] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.