「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
2886 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/20(土) 13:49:54 ZdPCYdJI0

108さん、みなさん、質問させてください。

私が叶えたい願望に「妹の結婚生活が幸せであること」があります。
「他人のことは叶わない」と言われたりもしますが、他人も自分の投影なら
妹が幸せになることも可能ではないかと思っているのですが…

外面はすごくいいので、周りからは「優しい旦那さんですごく幸せね」と言われるそうですが、
私は結婚前からこの男が嫌いで、妹は他にいい人がいるはずなのに、と思っていました。
それが投影されているんでしょうか。

以前妹と義弟の喧嘩に私も巻き込まれたときに、私が義弟に話をして、以来
多少は妹に対する態度が改善して、良かった、と安心していたのですが、
やはり何かをするときにはいちいちお伺いを立て、顔色を伺い、私たち家族を
バカにしたような発言、態度をされるのが嫌だと言っています。

子供のことや世間体を考えると離婚したくない、でも一時期は
「死んでくれたら離婚せずに離れられるのに」とまで考えたそうです。

「妹がすごく幸せで、私も嬉しいです」とアファしたり、感情を味わったりしているのですが、
妹が「こんなことがあった、どうしよう」と電話してきて、ストレスに晒されているのを聞くたびに
悲しくなってしまいます。

直接的な自分の問題ではないので、いまいちコツが掴めません…
何かアドバイスをいただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。


2889 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/20(土) 14:50:29 ID:8xMa9fPEO

>>2886
それね、妹さんの問題じゃなくてあなたの問題なんだよ。

妹が幸せではない、のではないの。
妹さんの状況を引き金にして、あなた自身に不安や不満や恐れが沸き上がっている。

その事についてあなた自身が困っている。だから癒されるべき対象はあなただし、
変化すべき主体もまた、あなただ。

あなたは恐らく心のどこかでほんの少し「妹が幸せでいてくれないと困る」と思っている。
それをまた心のどこかで迷惑だと感じているかも知れない。

もっと言えば、「私の嫌いな男と結婚して幸せになってくれちゃ困る」という本音も
ほんの少しあるかも知れない。だから、妹さんの選択の結果を妹さんが自分で引き受ける事を
「認められない」でいる。

まずは、それが誰であれ本人による選択の結果を引き受けるのは
本人しかいないって事を受け入れられるかい?


それができるなら、妹さんが自身の選択によって幸せになれる事を信頼してあげるといい。
そして、妹さんの事であなた自身が「困らないこと」を選択するの。
私はそのことについて困らないことにしよう。
と、決めてしまえばいい。

あなたが妹さんの事で困ることをやめて、自分を癒し
自分に安心を与えていれば現実は帳尻を合わせてくるよ。


妹さんには、あなたの負担でない範囲で話を聞いてやり
あなたの負担でない範囲で、してあげたい事をしてあげるといい。

自分さえ癒しさえすれば、とは言え身近な人間を蔑ろにするのは余計に気分が悪いでしょう。

2951 名前: 2832 投稿日: 2009/06/23(火) 23:18:49 oiaxxV0c0

子供の頃に母親に、
「あんたは彼氏ができないと思うよ」というふうにいわれたのが、
私の記憶に根強く残っているみたいです。

これを解放するテクニックを教えて下さい。
そうすれば、すぐ叶いそうな気がするんです。


2955 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 00:07:11 ID:8xMa9fPEO

>>2951
私もお母さんと同感だ。
あなたには彼氏は出来ないと思うよ。





2957 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 00:16:21 ID:8xMa9fPEO

>>2951
>>2955を見て胸がざわついた?
そいつがあなたが抱えてるものの尻尾だ。

その感情を感じ切るなり、EFTするなり、セドナするなり、
ハートロケットするなり、思考を少しずつずらすなり…
テクニックなんて散々出てるから取り敢えず何か試してみなよ。

何があなたにハマるかは、結局あなたにしか解らないんだ。
あなたが「よし、これでやろう」と思ってやってみて
更に取り組み方のコツを知りたかったりしたら相談してみるといい。
そのメソッドについて詳しい誰かがきっと教えてくれると思うよ。

ちなみに、お母さんがあなたに言った言葉なんて数え切れない位ある筈なんだが
なぜその言葉だけをわざわざ、自分で、ずーっと握りしめてるんだろう?
こんな所も糸口になるかも知れない。

2960 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/24(水) 00:42:59 7aMdg9RUO

>>2955読んで、2951さんではありませんがドッキリした(汗)
感じ切ってみます。携帯さん、気づきありがとう。


2975 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 04:25:00 ID:8xMa9fPEO

>>2960
ドッキリさせて申し訳ない。
明確にクレンジングする決意がある時には、
あんな感じでわざと引っ張り出すのもひとつのやり方。
何かの参考になったなら幸いです。

2953 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/23(火) 23:52:08 BLuRyfNQ0

楽になりたい。

崖に立っていてポンっと誰か背中を押してくれるか
腕を引っ張って連れ戻してくれるか

現実が怖い
108さんが言う現実=幻想を理解したい。
今は現実が押し寄せてきて自分が荒波に飲み込まれそうな感じ

心療内科に行くべきか?
行けども行けども出口無し。10年前と全く変らず。

2961 名前: 2953 投稿日: 2009/06/24(水) 01:01:01 BLuRyfNQ0

何故10年間<楽>じゃない状況に身を置いているかと言うと
老片親を養って住宅ローンを払い続けないと生活出来ないからなんです。

で、職はと言うと自分のやりたくない職で(給料の為)
毎日疲労と虚無感の連続で心身共に疲弊しきってます。
人並みに結婚とかを夢見る事もありましたが、毎日仕事仕事でいつのまにか
「夢は見るな」と思うようになりました。


2976 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 05:00:55 ID:8xMa9fPEO

>>2961
あれやこれやになると申し訳ないんだけども、少し話したいんだ。
まずは10年間お疲れさま。

ずっと息も抜けず頑張ったんだろう?
もう、少しくらい力を抜いて楽になってみても許される筈だ。
ほんの少し、それを自分に許してみよう?

今のあなたには、メソッドだろうが引き寄せだろうが綺麗事の気休めとしか響かないかも知れない。
もしそうなら、無理矢理信じようとしなくたっていい。
無理にメソッドなんてしなくてもいいから、溜め込んだ思いを吐き出して欲しいんだ。
泣いても、怒っても、叫んでもいい。

ひとりになれる場所で溜め込んだ思いを吐き出して、ほんの少し自分を軽くしてやって欲しい。
あなたが今まで、生活や親の為に我慢して頑張ってきた労力の内のほんの少しを
今度は自分を労る事にまわしたってバチは当たらないだろう?

もしほんの少しでも軽くなれて、よし取り組んでみようかなって気になれたら
あなたが抱えた荷物をおろしていけるよ。大丈夫、自分でおろせる筈だ。
困ったらまたここや、あなたに役立ちそうな場所で相談するといい。
きっと誰かが話を聞いてくれる筈だから。

2977 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 05:18:39 ID:8xMa9fPEO

>>2961
ここから先は、今すぐ取り組まなくて良いよ。
あーそんな事を言ってた奴が居たなーって程度に覚えておいて
あなたにもし役立つ時が来たら、その時に参考になれば幸いです。

あなたは、現状を見詰めてそこから可能性に心を開けないでいる。
ほんの少し可能性に心を開くだけで、何故か現実が動く事を体験してみて欲しい。

老いた親を養いながら幸せになった人はこの世に居ないだろうか?
(居るかもしれない…恐らく居るだろう)

似たような境遇の人で住宅ローンから解放されたり、
ローンが苦痛じゃない収入を得る事になった人はこの世に居ないだろうか?
(居るかもしれない…恐らく居るだろう)

結婚を諦めていたのに、恋愛や縁談に恵まれた人はこの世に居ないだろうか?
(居るかもしれない…恐らく居るだろう)

こんな事を考えていると、やがて何故か「そういった事例」についての情報が
目についたり触れる機会が増えたりって事が起こる筈だ。

ほんの少し可能性に心を開くだけで、今まで見えてなかったものが見え始めるんだ。
同じ要領であなたの人生の「肯定的側面」にスポットを当ててみてやる。
今までで一番嬉しかった事や楽しかった事は何だろう?

勿論、些細な事でもいい。
この老いた親にかつてして貰って嬉しかった事は何だろう?
すぐに思い出せなくても構わない。

自分の人生の喜びにスポットを当ててやると、やがて似たものが引き寄せられてくる。
あなたはそれを体験する事になる筈だよ。

2978 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 05:35:01 ID:8xMa9fPEO

>>2891
遠投レスだけども、まだ読んでるかな…?

まあいいか。お勧めの本があります。
エイブラハムの「許容し可能にする術」を噛み砕いたような本で
LOAにも108式にも重なる要素があり、親子関係などケースごとに実践例があり…
といった感じの本です。

<受け入れる>ことですべてが変わる/リズ・ブルボー著
タイトルの時点でそのまんまですがw興味がわいたら読んでみて下さい。

2979 名前: 携帯 投稿日: 2009/06/24(水) 06:29:26 ID:8xMa9fPEO

長文連投失礼。
親切ってキーワードが出たんで親切について。
機会があれば話そうと思ってました。

親切にしたり優しくする事を推奨する風潮があります。
それが「良いこと」だからって感じで。

我々は良いことを「しなきゃならない」気がしたり良いことをしなかったら
罪悪感を感じるよう習慣付けられてたりします。

とは言え、ちょっと振り返ってみて欲しいんですが、誰かに親切にした時に
見返りを求める気持ちがあったり見返りが無い事に憤慨した事はありませんか?
それがいけないとは言わない。ごく普通だと思います。

しかしそのせいで大事な事を見逃がし易い。
誰かに親切にした時そこで一体何が起きてるのか…?

実は、誰かに親切にした時、そこでは「相手にとっては正に奇跡」が起きてます。
指一本動かさずに思いがけず優しくされたり、助けられたりしている。

ここに注目すると、親切にするたびに奇跡の目撃者になる訳です。
こんな風に簡単に奇跡が起きても…別に構わないんじゃないか?
奇跡というものの重要度を下げ、それを許容するメンタリティを持つチャンスに繋がる。

もはや別に見返りも要らない気もしてきて気分も良いw
そして、例えば私が誰かに向けた笑顔で誰かの気分が良くなったら
その誰かがまた誰かに優しくしたくなり、その誰かがまた…

この循環はいずれ自分に返ってくる。ギブ&テイクは2者間で閉じなくて良い訳です。
親切にはそんな側面があるよ、というお話。
おわり。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2012/01/17 00:29] | Category * 携帯式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.