「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
57:もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 03:02:14 ID:JK4zyke.0

願望が叶わん!と言っている人は「今の状況を何とかしたいから」
という人が多いのではないかと思います。

でも世界は全部自分が創造したものなんで、今の状況も自分が創造したんだって事を
まず認識する事から全てが始まるんじゃないかと感じます。


状況はもちろん性格や人間性(と思っているもの)を作ったのも自分、
今の肉体を作ったのも自分(本当の自分)です。
本当の自分は一切の一般的な感情を持たない全知全能の存在みたいなもんですから。

自分の世界に出現させたい状況(容姿・性格・財産その他全て)をただ淡々と
チョイスしていけば良いだけなんだ
と気付いてから、何でもかんでも叶う
(叶うという言い方も違和感ありますけど)ようになりました。

67 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 20:25:19 ID:GVa5zgPc0

>>57
もっと細かく教えておくれなもし。

>ただ淡々とチョイス


特にこの部分。
「車欲しい」と思ったら車を買えるって事?
「家欲しい」と思ったら家を買えるって事?


68 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 21:41:51 ID:JK4zyke.0

>>67
欲しいと思うのは、それが無いから欲しいと思うわけですよね。
車が無いから欲しいっていうのは、元を正せば自分が車の無い世界を
創ってたわけですから、車がある世界を創れば良いんです。


欲しいっていうのは、「無い」世界(あれば欲しいなんて思いませんから)
をチョイスしておきながら、「ある」事を望むっていう
非常にややこしいというか妙な世界を創っているわけです。

69 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 21:43:43 ID:JK4zyke.0

全然説明になってないと思いますが、とにかく自分の世界は100%自分が
創り出したんだって認識するだけで変わる人はどんどん変わります。

でもここで「俺は悪い事なんて創ってない」って思う人がいるはずですが、
良い悪いを決めているのは、少々ややこしいですが自分(いわゆるエゴ)です。

道歩いてて百万円貰うのも、道歩いてたらいきなりブン殴られるのも「本当の自分」には等価値なんです。
何故なら自ら創りたくて創ったんですから。
どっちが良いとか悪いとか、上だとか下だとか判断して勝手に
思い悩んだりしてるのはエゴです。

「殴られるかもしれない」という考えや想像をすると、嫌な感じを受け、
「百万円貰えるかも」と思うと楽しい感じを受けると思いますが、
これはあくまでも文章で書くと「嫌」「楽しい」と書かざるを得ないので
書いているだけで一般論としての「嫌」「楽しい」ではありません。

「本当の自分」から観れば「赤い絵の具(百万円)」と「青い絵の具(殴られる)」の
どっちを選ぼうかというだけの話です。

自分の世界にお金という色をつけたい人なら、赤い絵の具に良い印象を受けて、
そっちを選ぶでしょうし、自分の世界に殴られるという絵を描きたい人なら
青い絵の具に魅力を感じてそちらを使おうと思うでしょう。

チョイスするとは私の場合、上記で書いたような感じなんですが、
一生懸命考えた割に大したこと書けなくてすいません。

70 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:05:53 ID:JK4zyke.0

今朝起きて、自分(だと思ってる)の肉体があるのも、
いつもの煎餅布団で起きたのも、いつもの寝巻きを着ているのも
全部創造した事です。

おなじみの肉体じゃなくて例えば元巨人の桑田みたいな顔になってたら
職場でどう言おうかなとか免許の書き換えが面倒くさそうだとか
それ以前に桑田の顔はどうなのかとか、様々な思考が意識的無意識的問わず
行われていて、結果チョイスしたのがおなじみの肉体という事です。

長々と書かせてもらいましたが、
このチョイスする領域に気付きましょうという事を言いたいわけです。


71 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:06:10 ID:GDENf0cQ0

>>69
感覚としては「さー今から作ろうっと」という感じなのでしょうか?
あの賞を取ろうとか、あの子を彼女にしようとか、ピンポイントで創造できるものなの?


73 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:18:09 ID:JK4zyke.0

>>71
感覚というか、ある事を創造しようとした瞬間に感じる
印象・感情を重視していると言えば重視しています。

良いと感じる(エゴ視点での良い・悪いではなく)絵の具が来るまで待つ感じです。

74 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:28:57 ID:aO89IQKs0

>>69>>70 
横ですが
>世界は100%自分が
>創り出したんだって認識するだけで変わる人はどんどん変わります。


言葉にできるかどうかは解りませんが、認識に至るまでのコツとか
日々意識した修正ポイントとかあれば教えてください。

途中、「自分で創り出したわけではない」「そう思ったり思わなかったり」というブレが
有ると思いますが、どういう経過を経て自身が創造主との認識に至ったかとかって
表現できますでしょうか?

>おなじみの肉体をチョイス


ですが、おなじみの肉体を選んだという事にに気がついても、
大方の人はその肉体をチョイスしてしまってループループなのでは?と


76:もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 22:53:52 ID:JK4zyke.0

>「自分で創り出したわけではない」「そう思ったり思わなかったり」というブレ


これは以前の私にはありましたが、結局そう思ってるのは全部エゴなんです。

特に一般的に「良くない」とされる事がある場合に思いがちなんですが
「良くない」というレッテル貼りはエゴがやった事ですから。

全部自分が創った認識に至れば、やっぱり愛しか感じないですね。


あまり愛とか言うと抽象的になるんで使いたくないんですが・・・
ただ愛情と愛は微妙に違うなあとも最近感じてます。

肉体をチョイス云々に関しては、それに気づく事が出来れば今の肉体を変化させる事は結構簡単です。
さすがに明日の朝に顔が桑田や松井になっているとは言いませんが、痩せたり太ったりは簡単です。

肝心なのは自分の作品である今の肉体を否定しない事だと思います。

創ったのものはまず受け入れて、でも次は別の絵の具で肉体を描いてみようという認識です。

79 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 23:13:18 ID:aO89IQKs0

>>76
どうも、夜分にありがとうございます

エゴについては、自分の中でこれは良くないことだろうと人を非難する部分が自分の創造を
否定する部分でした(解っていてもがエゴなんですが)

肉体チョイスは・・現実という現象をチョイスしたいわけでは無いのですが、
「望む現実を描いては破ってしまう」というループに私は陥っているように感じますが。
何となく、深く考えて現実を変えようとすることに間違いがあるようにも思えますが。
(まだループかも)

今夜は落ちます、質問に答えて頂きありがとうございました。


82 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 23:30:34 ID:JK4zyke.0

>「望む現実を描いては破ってしまう」
>というループに私は陥っているように感じますが


これは以前の私に似ていると感じたので最後にレスをさせて頂きます。
恐らく今現在創った自分を否定してしまっているのではないかと思います。

自分の創った作品を「こんなのはダメだ!!ヘタクソ野郎!!」と
破り捨てるのを繰り返せばそこには否定しか生まれないので、
結局否定的な世界を創ってしまうのではと感じます。

肉体云々でも書きましたが「まず今まで創った自己の作品を認める」
事が大事なのではと個人的には思います。


62 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 14:45:05 ID:HyjF./xUO

以前の私は引き寄せとかその他諸々のメソッドを、何かスキルを身につけるような感じで
行っていましたが、全て自分が創造したものだと認識が変わってからはそのような感じは消えました。
波が、自分は実は海だったのかと気がついた気分です。

75 :もぎりの名無しさん :2010/12/01(水) 22:32:48 ID:EtlbEhm60

>波が自分は実は海だったのかと気がついた気分です。


もしよかったら波が海だったと気がつくまでの過程とか、自分は海ということの世界観など、
何でも良いのであなたの思うことなどを聞かせてくれないかな。

例えに波と海を選んだことといい、個人的にちょっと興味ひかれました。


80 :もぎりの名無しさん:2010/12/01(水) 23:21:13 ID:JK4zyke.0

>>75
これも上記で書いたのと少し被るんですが、全部エゴが感じていたのかと認識してからです。
昔の私は引き寄せ等のメソッド類を特殊なスキルを身につける事と思っていました。
「なんか怪しいが仕事の役に立つかもしれない」という考えです。

しかし、以前の私は恥ずかしながら超がつくほどの短気な人間で、しょっちゅう仕事でも
怒っていました。当然、そんなに怒っていたら人間関係でのトラブルにも遭遇します。

ついにストレスが限界に達し「もう怒っているのはたくさんだ!!」と思ったときに
「果たして誰が怒っているのか?」という考えが浮かび、そこから自分のエゴというものに
ついて考え始め、改めて引き寄せその他の本を読んでみると、ものの見事に自分が
怒りを引き寄せているのではないかと感じ始め、そこから紆余曲折を得て現在に至ったわけです。

「波と海」は瞬間的に例えが浮かんだだけで、別に深い意味を
持たせて書いたわけではありません、もし何か期待してたらすいません。

108式成功体験談・その2
 
                 Sponsored Link


[2011/07/01 10:51] | Category * 桑田式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.