「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
854 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/05/05(木) 14:00:23 GFh/pelI0

自己観察さんのレスを読んでいて気づいたことがある。
そのレスとは「自分が認められていない自分に気づく」みたいな感じのやつ。

俺はずっと今の不遇の現状を何とかして変えたい、願望を叶えたいと今までがんばってきた。
しかし、気づいたのは、心の奥底では俺はその不遇の状態を楽しんでいる、ということだった。
不遇の状態にある自分のことが結構好きでもあった。
悲劇のヒーローっていうやつなのかな。

制限や不足や壁や問題も、それら自体を心の表面では嫌悪しながら、奥底では楽しんでいたよ。
そういう不遇が実は好きなことを認めたら、嬉しくてウキウキして力が漲ってきてしまった。
そういう一連のことに気づけた時、本当に愛しかないんだなって感じた。
変な話だけどさ。

例えるなら、金持ちの息子が、今日たまたま手持ちが500円しかなくて、
友達に「俺今日500円しかないから、貧乏だわー」と笑って言っている。

金持ち息子は自分が貧乏ではないことを良く知っているから、それをギャグとして言えるわけ。
家に帰ればいくらでも、金はあるし。

そんで、いつもは大金持っているから、欲しいものはなんでも買えるけど、その手持ちがない日だと、
あんまり何も買えない。そこで「不足」を体験するわけだけど、金持ち息子はそれがウソで、
一時的なものだと知っている。だから、楽観している。

そうして、次の日大金を持っている息子は好きなものなんでも買えて、
今まで当たり前だったとことに、軽い幸せを感じてしまう。
不足を軽く経験したおかげで、その充足感を味わえたわけだ。

で、もっと強くそれを感じたいと思い、いつしか本当に自分が金持ちであることを忘れてしまい、
いつしか金持ちになりたいという願望を持つことで、金持ちではない現実を無意識に支え、
最後の最後に、「あぁ、全部自分が作ったことだったわ」と笑って気づくみたいなね。
分かりにくい例えですまん。

858 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/05/06(金) 07:27:20 ka3ImEMc0

>>854
すごくわかりやすいです。
人間は、忘れる方向に進みすぎたんですね。


108式実践・成功体験談スレ【1】
 
                 Sponsored Link


[2012/01/21 00:26] | Category * 108式実践・成功体験談スレ

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.