「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
[No.045] 願望を実現させる行動を何度も繰り返すことに恐怖を感じます
[No.046] 好きな異性に対し、恋愛的ではない「楽しい時間を過ごす」意図をしてみます
[No.047] 友人が中学時代に私の悪口を言っていたのを知り、ショックです



[No.045]
290 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/05(木) 19:58:59 4Y4xCXy20

108さん。こんばんわ!ズバリ聞きます。
どんな願望であれその願望を極めて簡単に叶える為の最良の方法は何ですか?
やはりイメージすることですか?

「どんな願望でもいとも簡単になんでも実現出来る様になる」
という願望はどうやって叶えられるでしょうか?
(「願いを叶えれる数を無限に!!」みたいな感じでズルいが万能の願望ですが)


2302 名前: 108★ :2009/05/21(木) 00:19:38 ???0

こんばんは~。お久しぶりです。
レス数が凄い数字になっていますがw
ひとまずおいといて、ボチボチ回答を投下していきます。

>>290
> どんな願望であれその願望を極めて簡単に叶える為の最良の方法は何ですか?
> やはりイメージすることですか?

それは人によって異なると思います。
イメージが得意な人もいれば、不得意な人もいる。

「どんな願望でも、いとも簡単になんでも実現出来る様になる」ためには、
あなた自身がそれを自分に許可していなくてはならない。

そのためには、現象化に対する信念が変更されている必要がある。

あなたが真面目に取り組むのであれば、
極めて身近なところから引き寄せを実践して、成功体験を積み重ねていくことです。
「まずはコーヒー1杯から引き寄せる」という、アレです。

そうやって地道に確信を深め、適用範囲を徐々に拡大していくことが結局一番の近道だと思います。

並行して、気付きを促進する。
本を読んだり、引き寄せを体現している人物と交流したりして、
認識を変更する機会を増やしていくわけです。

一気に万能の引き寄せマスターになるためには、
あなたは神に近いところまで自分自身への定義を変更する必要がある。

でも、それは大変ですよね?w

それなら、上記のステップを踏んで確実に歩を進めていくことをお勧めします。

270 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/03/05(木) 13:27:33 ID:fxe1ripQ0

目標を小さくして、手の届くところからクリアする事に抵抗があるのはなぜでしょうね・・

271 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/03/05(木) 13:45:57 ID:fxe1ripQ0

>>270
大きな事を目立つように達成しなければ意味がないと思っているとか?
ありませんか?

295 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/03/05(木) 20:19:02 ID:YN9u6lAU0

>>270 >>271
レスありがとうございます。
これは、タブンお金が入ってくる努力(願望を実現させる行動)を
なんども繰り返ししたくない、という恐怖ですね。

例えば10万の後に、次は50万の引き寄せするってのが恐怖を感じます。ナゼといえばナゼでしょうね。
引き寄せ成功した後って、その引き寄せたものを再度考えたくない、ってのがありますんで、
それかなぁと思います。

296 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/05(木) 20:49:28 VZ4Dhb8A0

>>295
私もあなたのレスを読み、気持ちがものすごく分かってしまった一人です。
願望実現プロセスを何回も繰り返したくない恐怖も同じ。

でも、それって、
願望実現のプロセス=困難、
めんどくさいこと(メソッド・クリアリングなど)しなきゃいけない
と定義しているからなんですよね。

10万円が成功して、50万円の願いが一日で実現できるとすれば、
こんなこと思わないなあと気付きました。自分では自覚していなかったけど、
あなたのおかげで、あぶりだされてきました。ありがとう。

さて、実践してみようw

300 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/05(木) 21:06:54 boZ5ZNvkO

>>295 >>296
私も同じくその気持ちわかります~><
今現在1000万円欲しいとして、私のエゴはいくらなんでも急にはそんな無理でしょうってなるので、
じゃあまずは実現のハードルが低そうな10万円からにしようってなる。

でもじゃあ本来の願望である1000万手に入れるには何度この引き寄せを
繰り返さないとダメなんだろう・・・え、それって確率的には絶対ありえないんじゃ・・・
そう何度もうまく引き寄せが成功すんのかな・・・

イヤイヤ、引き寄せってのは確率とかそんなものは一切関係ないんだから、
自分が望んだものは何度でも引き寄せる事が出来るし、願望の大きさ自体引き寄せには
全く関係ないんだってば!

そっか・・じゃあやっぱり最初から1000万をターゲットにして引き寄せれば全てうまく行くじゃん!
・・・いや、でもやっぱり1000万なんて大金そう簡単には手に入らないよね
(←ここでまたまたエゴ登場!)だからまずはハードルの低い10万円からって事じゃん・・・
でも仮に10万円成功してもその後あと何回引き寄せを実現すれば1000万円が手に入・・・

以下無限ループに突入します・・これが今まさに私の状況だったりします・・orz

301 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/05(木) 21:20:18 YN9u6lAU0

>>300
なりますよねぇ。確かに。
私もなかなか、エゴの上限枠を超える、ターゲット化が出来かねているので大変さ、よく分かります。

ここは、108さんにズバーっとご回答頂ければ、>>296さんも>>300さんも、
もちろん私も、みんなハッピーですねw


2302 名前: 108★ :2009/05/21(木) 00:19:38 ???0

>>296、>>300-301他
あなた方は引き寄せを少し複雑に捉え過ぎている気がします。
いや、気持ちはよく分かるんですよ。

引き寄せというのは、その都度頑張って作動させているようなものではなく、
あなたが意識していようがいまいが、ずっと作動中のものです。
その時だけ作動させ、何かを達成したから完了というものではないのです。

引き寄せの法則における方法論とは、このずっと作動中のメカニズムを、
意識的に望む方向性に合致させるため、思考の方向を調整しようということです。

引き寄せというのは、特別な願いを叶えるための一回限りの魔法ではなく、
常に、ずっと作動中の継続した魔法です。

それはあなたの生活全域に及んでいます。例外はありません。

引き寄せの法則を利用するということは、単純に思考習慣の調整です。
それ以上でも以下でもありません。

思考習慣を矯正して法則を意図的に利用できるようになれば、
新しく身に付いた習慣によって、好意的な現象化が自動プロセス化されるのです。
実際にその現象化を創造しているのはあなたではありませんが、
何を創造するのか、その権限は全てあなたが握っているということです。

効果的な思考傾向が習慣化して継続すれば、

「50万欲しかったけど10万しかなかった」

とか、

「1000万得るためには、この引き寄せをあと何回…」

などと考えることはなくなっているはずです。
敢えて不足に着眼して、関連思考を活性化する習慣が既に墜ちているからです。

要約すれば、

「適切な方向に思考習慣を矯正する」

これだけなのです。
以上、あえて「引き寄せの法則」という観点からだけ説明しました。


[No.046]
309 名前: ono :2009/03/05(木) 22:25:47 eRT5spck0

はじめて書き込みさせていただきます。

1か月ほど前にある男性に惚れました。
誰かを好きになるってことがエゴから来てるものではない、との言葉、とてもうれしく拝読しました。
あの(この?)幸福感は「別の領域」のものなのですねー。納得。

で、そこから発生するエゴの関連思考、、、劣等感に条件づけ。。
(チケットを拝読させて頂いてもうほんとに目からうろこ。
そして「なるほどー」と納得。でした!)

その他恋愛をしない様々な言い訳。。そんなことをしているうちに、
相手への執着度、その恋愛を成就させたいという想いが高まってきます。
(相手に会いもしないのに・・!)

いろいろ考えた挙句(エゴの範囲内?ですよねきっと)
結局「その人と結ばれることを望んでいないのか。だから想いが実らないのか。納得。
結局願望実現じゃん。

でもだったら望みたいこと(彼と付き合う)を望めるようになりたいな」って感じで落ち着きます。

が、結局のところどうなのか、、「意図」を発動させられてない状態なのでしょうか。。
「わたしは~と付き合うと決めました。」とは言っていますが。

恋愛したい。彼じゃなくてもいいです。だけど彼がいいです。
どっちも正直な気持ちなんですけどね。。

願望実現の観点からとりあえずたのしい時間をすごすってことを意図してみようかな。。
そっちのほうが「恋愛」ってキーワード使うよりハードルが低くなるような気もします。
どうでしょう?

そうこうしてるうちにライバルまで引き寄せようとしています汗
面倒くさい。。

どうすればよいのでしょう。。
108さん、その他の皆さまなにかがっつんといっていただけませんか?
お願いします。


2303 名前: 108★ :2009/05/21(木) 00:21:52 ???0

>>309(onoさん)
> 願望実現の観点からとりあえずたのしい時間をすごすってことを意図してみようかな。。
> そっちのほうが「恋愛」ってキーワード使うよりハードルが低くなるような気もします。
> どうでしょう?

楽しい時間を過ごすというのは大正解です。
恋愛と関連してそうするには、その恋愛の楽しい部分にだけ注目することです。

その人のことを想うと、楽しい気分になるはずです。

で、そこで止めておく。
そこから関連思考をスタートさせると、不足に目が向いてしまうと思います。


「彼と私は未だ結ばれていない」
「恋敵がいて、現在の私は不利な状況だ」
「果たして彼は私のことを気に入ってくれているのだろうか?」

等々。
彼を手に入れたいとか、どうしても恋人関係になりたいとか、
執着や不足に意識を持っていかないで、彼を好きな気持ちだけで完結するのです。


こうすれば、二人の関係性に対する重要度は低くなり、今後の展開に対する
執着度も下げることになるので、結果的には恋愛成就の可能性は高まります。

彼に対して、充足の属性だけを保ち続けるのです。

せっかく好きになった人を、敢えて不足の条件にしてしまう必要性はない。

上に書いたことを実践しながら、現実の展開がどうなるか観察していてください。


[No.047]
326 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/06(金) 03:00:34 nxSMBVjcO

108さんへ
遅ればせながら板開設おめでとうございます!
108さんからのアドバイスを頂いて、毎日のんきにw暮らしてます。
自分のことを愛し始めたら鏡を見るたびワクワクするようになりました。

しかし…
今日、友人から私が中学時代に悪口を言われていたことを今になって告げられたのです。

なぜそんなことを今更、と尋ねると
「●●ちゃん(私)を自分のものにしたかったのに、できなかったから、悪口広めた」と。
私は「好きにしたらよかよ」と返したんですが、(友人の言うことはエゴの塊+独占欲のような
感じだったので愛を送って、後はスルーしてるんですがこれでおkでしょうか)

やっぱり悪口言われてたと思うと気分がメゲるんですが、
この場合も嫌な感情を感じきって手放せばいいのでしょうか。

あ、あと2chで正負の法則についてお尋ねしたことがあるのですが、
この法則については108さんはどう思われますか?

長文すみません、回答、いつでもいいので待ってます


2304 名前: 108★ :2009/05/21(木) 00:23:19 ???0

>>326
> 今日、友人から私が中学時代に悪口を言われていたことを今になって告げられたのです。

これはあなたにとって不愉快ですよね。

> 「●●ちゃん(私)を自分のものにしたかったのに、できなかったから、悪口広めた」

ここでは、あなたにとって少しだけ気分がよい箇所があります。

> ●●ちゃん(私)を自分のものにしたかった

相手が、かなりの度合いであなたに好意を抱いていたことが確認できたからです。
あなたが自分を愛し始めたら、あなたが愛されていた事実が浮かび上がってきた。

これは無関係でしょうか?
また、その過去は何故今になってあなたの確認するところとなったのでしょう?
その過去は、あなたが自分を愛し始めたから創造されたものなのではないですか?

こういった、
「過去の事実が何らかの形で現在明らかになった」という事例は、
ある一つの原則を明確にします。

「誰も過去を体験することが出来ない」ということです。
あなたが過去を創造したとして、それを直接体験することはありません。
「その事を(情報として)知る」という形で経験しています。

「その事実を知った途端、過去にタイムスリップしてそれを実際に経験する」
というようなことは出来ません。あくまで情報として知るのみです。

あなたが体験できるのは、今この現在の体験に限られているからです。
過去が変更され、その影響を受けた「現在」を経験するとしても、
それを経験するのは過去ではなく、あくまで「現在」なわけです。


ですから、どんな場合においても「今、この瞬間の選択」が最優先されるのです。

話を戻しましょう。
あなたは「現在」悪口を広められているのでしょうか?
違いますね。それなら、友人の告白から好意的部分に着目することは容易です。

> やっぱり悪口言われてたと思うと気分がメゲるんですが、

それは現在行われている行為ではないので、そこに注目することに何ら意義はありません。

> この場合も嫌な感情を感じきって手放せばいいのでしょうか。

感じきっても良いですが、その部分に注目しなければ
そんな複雑なプロセスを経なくても、些細な感情なので無視できるはずです。

「友人に愛されていた」「悪口を言われていた」
この出来事に含まれていた二つの相反する要素の内、あなたがどちらに注目するかです。


愛されていた方に注目すれば、不快な感情については無視できる範囲内のはず。
不快な感情が無視できないなら、悪口の方に注目してしまっているので、
感じきって手放す方法をとると良いでしょう。
手放したら、愛されていたことの方に注意を向けてみてください。

人は同時に別方向のことに注意を向けることは出来ません。
大事なのは、無理矢理にではなく、自然にポジティブな方に目がいくように、
自らの思考習慣を矯正していくことです。


それが「充足を見る」ということにも繋がっていくからです。

あなたのケースは、一つの事例に含まれた相反する要素のどちらを選択するかという意味で、
大変分かりやすく、取り組みやすい指針を示していると言えます。
ありがとうございました。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2012/02/16 00:40] | Category * 108式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.