「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
303 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/06(金) 21:08:19 xznI2nBMo

本スレで「エゴ」っていう単語の意味についてちょっと盛り上がってた。
だぜっちにとっては「エゴ」の日本語訳は「自分」なんだろうか?

ネガでもなくポジでもなく、ただ「個人としての自分」をエゴと言ってると。
そりゃ他の人と話が噛み合んわなーと思うんだけど。
108さんの「エゴ」の日本語訳はどうなるんだろう?

「我を通す」「我が強い」のなんていうと「我」はちょいとネガっぽいけど、
これも本来は「自分」以外の意味ってないもんね。


324 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/06(金) 23:37:59 ID:ZUsVIlbk0

>>303
私は「これがエゴだ」なんて説明は出来ないのですが、エゴは概ね関係性で現れやすいのです。
人との会話です。例えば何か嫌なことを言われた。

そのときどう反応してます?
その瞬時を見るとエゴの動きがありありと見える。


例えば私の場合は麻雀。
オーラス2位で大物手が入った!
1位との差は7000点、リーチをかけてこれを物にすればTOP!
そこに3位目のリーチが入る!さあ!どうする?

このときエゴに翻弄されるプレーヤーは自滅しやすいのです。
3位に差し込んでしまったらTOPも叶わず2位3位も逆転される。
しかし下りに徹してもTOPは約束されない。

「やばいな!」
「どうするよ?」
「恐いな、あのリーチ」
「冷静になれ!」
「しかしここで引いては勝ちもないぞ」
「行くか?」
「いや、危険だ」

思考が高速度に回転し、エゴが暴れます。

「ここは恐いから下りよう」
「恐いから突進だ><」

目を瞑って牌を置きます。

「ロン・・・・8000点」

「やっぱりダメだった!」
「失敗した!」

ちっとも冷静になれません。でも熟練者は違います。

危険であるからこそ冷静になれる。
エゴの動きを見ているからです。
エゴは恐がっている。それを知覚しているから私は冷静でいられる。
故に翻弄されない。


思った牌を、感じた牌を、捨てられる。そして。

リーチ。

328 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/07(土) 00:25:48 N0cHLyEsO

画家さん、こんばんは。いきなりですが質問です。
寝る前に感情を感じきる時に身体の中のエネルギーがどう動くか観察していると
喉の辺りに空気がつっかえたようになります(げっぷが出そうで出ない感じ)

その後擦ったり観察を続けると、お腹と胸と喉を行ったりきたりしてイマイチすっきりしません。
すっきりする時もあるのですが、なくなったと思ったら即効出てきます。
何か良い対処方法などありますか?(´・ω・)


330 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/07(土) 00:34:09 ID:ZUsVIlbk0

>>328
ひとつはその感情(情緒?)を惹起する思考が働いている、のかも知れませんね。
思考が動くと結構長く続いてしまいます。
今度は実際に感情が来ているときにやってみて下さい。

寝る前は愛に浸るメソッドがオヌヌメですよ♪
やり方は、どこだったっけw

全幅の愛に浸りこむ。全部包まれてこころから安心する。

348 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/03/07(土) 02:52:17 X7yFeBDI0

不思議だぁ。。108さんの回答。
そっか、自分が怪我をしたのも自分で怪我をしたかったのか…
たしかにそれもあったかもしれん。何年も治らないのも治りたくなかったのかな。

自分は質問者じゃないけど、やっぱり公の場で何かを書くのは
必ず見知らぬ誰かの助けになるから、勇気なんだよね。愛って素晴らしい。


350 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/07(土) 02:59:00 ID:ZUsVIlbk0

>>348
>自分で怪我をしたかった

今目に見える現象、私ならパソコン、紅茶花伝、汚れた辞書、CDボックス。
自分の周りに在る環境、取り巻く人たち、感じる全て。
今までの記憶、出来事と思っているものたち。

これらはみんな私が望んだもの、でしょうね。
仮令どんなに嫌だと感じるものでさえ。
うーん、シックリ来るー♪

291 名前: NASA局長 投稿日: 2009/03/06(金) 17:23:53 6qaLjB1YO

携帯さんや55さん、画家さんなど仏教やエゴの概念にお詳しいみなさんに質問なんですが、
よく仏教やエックハルト・トール、スマ長老の本などで

『これはエゴだと気づいた意識の方、それこそ本当の自分であり、永遠の意識なのじゃ』

みたいなことが記されていますわな?
人間は今に生きているようで、常に過去や未来の出来事(幻想)にとらわれ、
エゴにあやつられている。だから、

「あ!今私は思考してしまっていたな‥」

と気づいた客観的な自分こそ、今ココにある、本当の意識なんじゃよ。
と仏教系の論文ではよく説明されてますわ。
しかし、私がいつもこのような文章を読んだ時疑問に思うことは、

「あ!今自分はエゴにとらわれて自動思考してしまっていた!あゃゃ‥」

と気づいた自分も、仏教の言うとこの本当の意識ではなく、単なる思考じゃないですかね?
今ココの意識と、思考という名の意識(物理的脳の活動)の差がいまひとつよくわからないですわ、
いやはや・・


359 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/07(土) 03:34:45 ID:ZUsVIlbk0

>>291
私のエゴ論です。
私は概念的なエゴとは何かよく解りません。
と言うのは概念で捉えてもあまり意味がない気がするからです。

過去、自分のエゴを殺そうとしてもがいたことがありましたw
当時の私にとってエゴとは諸悪の根源だったからです。
で、果敢にエゴに挑戦しました。親指の爪に段が出来ました。
精神的なバランス失調です。

これは地獄でしたよwwww
何故って?もうお解かりですね?w
エゴを殺そうとしていたものこそエゴだったからです。
これに気付くまでは果てしない葛藤が続くと思った。
で、戦うのを止めた。というか諦めた。

そこでハタと気が付いた。
何に気が付いたか。これがよくワカランのです。
しかし戦いを止めた途端にエゴは邪魔にならなくなっていった。
そこで初めてエゴを認識できた。

今もいますよ、エゴちん。
たまにしょぼくれてますのでそんなときは可愛がっています。
恐がりなんですよ、エゴちん。すぐ心配するし、不安になるし。
なんだかよく解りませんが、私はいつでも彼を見守っているような気がします。

108さんのコメントにあるのように我々は何かから切り離された、という認識を持ってしまっています。
しかしよく「考えて」みても未だどこからも切り離されてはいなのです。

我々は「孤独」と言う概念を持っています。
しかし「孤独」は虚構だと言うことが解る。
ひとりが寂しいという感覚は「ひとりじゃなかった次元」を「必要」とする。
最初から孤独な存在なら「寂しい」などという感覚は生まれ得ないのです。


この切り離された、迷子になったと言う認識、観念から不安が生じ、
それを補完するための1意識が生じた。私のエゴとは彼のことです。

彼は、我々は何故孤独を感じるのか、それはもともとみんなひとつだったから。
で、今もって実はひとつのままなんです。そんな風に思っています。

360 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/07(土) 03:41:55 ID:ZUsVIlbk0

つまり、エゴちんとは「勘違いの産物」なわけです。

-おわり-

373 名前: 天才画家 ◆LK8E78396M 投稿日: 2009/03/07(土) 08:30:16 RZNd5LG20

で、画家師匠、
一昨日に続いて、質疑スレレス番176の師匠のリア充t・・じゃなくてエロカワ彼女の引寄せですが
やはり私には、巨乳式ダージリンティーの採用は、レベルが高いという答に辿り着きました。

背中に触れてる乳の感触や紅茶の香りなど、
彼女の心臓の鼓動、細部にわたってリアルに創造したのですが、
(スポーツのイメトレみたいな感覚で)そこに感情、嬉しいとか
ドキドキするとか、それもプラスしました。

ですが結果はご存知の通り、発情→罪悪感ですわw
ここに、自分なりの気づきがありまして、つまり嬉しい・楽しい、ワクワクするなどの
感情だけではすぐさまエゴに支配されてしまう、あやうい段階。

完全に願望を委ねるためには、後もうひとプラス、
感謝が必要不可欠、と、今更ながらなんですが、今回気づかせて頂きました。
感謝にはエゴを許容する、すべてが許される癒しがありますね、、納得しました。

きのうは師匠のレスが、理解できなかったんですよw
素直になれないって気分だったし、やんちゃしてスイマセンでした。
でもしっかり、後から染みてきました。ありがとうございました!


379 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/07(土) 12:47:58 ID:ZUsVIlbk0

>>373
天才さん:ちょいとコメント。

>ですが結果はご存知の通り、発情→罪悪感ですわw

それを「結果」にして終わっています。
如何なる結果であっても終(つい)なる結果にはなりません。
もしそれを望んでいるとして罪悪感が来たらその罪悪感を見てみる、というのはスルー?w

>嬉しい・楽しい、ワクワクするなどの感情だけでは
>すぐさまエゴに支配されてしまう、あやうい段階。

嬉しい・楽しい、ワクワクの感情だけでは→危うい→だからもうひとプラス→感謝が必要不可欠

こうやって我々は条件に条件を付け加えてゆくわけです。
条件付けとは「~をするためには~じゃないといけない」という関所です。

関所こそ条件です。
その関所を通るためには「通行手形が必要」「破るか」「けもの道、裏道を迂回するか」が手段になる。
しかしそもそも関所を設けているのは誰か。

もっともっと単純に単純に♪

382 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/03/07(土) 13:19:59 ID:ZUsVIlbk0

>>373
先人の言葉でも書いておくのも面白い。

利休曰く、叶ふはよし。叶ひたがるはあしし。

叶ふ、とは相手と呼吸がひとつになり、もてなしを尽くせること。
相手に叶うのはいい、でも、叶いたがるのはいけない。

以下私の解釈。
叶いたがっていては叶いたがることを維持してしまう。
叶いたがることを引き寄せる。叶いたがるから叶わない。
つまりパラドクス。

叶いたがるというマインドは叶うためにはどうすればいいか、を思ってしまう。
条件を考えてしまう。その条件を駆使して叶おうとしてしまう。

だから、利休はこう言ったわけです。

叶ってしまえ。つか叶え。でも、叶おうとはするな。と。
打とうとせずに、打つのだ。これと一緒。

すると、元気になるためには、おお!元気になっちまえばいいんだ!と解るw
理由(いい事があったから、とか)も証明(元気に値する、とか)も要らない。
理由があって元気になる、この理由って単にマインドの変化でしょ?

人間は電話一本で元気になったり死ぬ場合だってある。

電話ですよ?電話。
ただ音声を電気的データに変換してそれをまた音声化しているだけなのに。

誰かに何かを言われたとする。
それさえ単に空気が震えているだけじゃないですかw
そんなことが理由になって元気になったり落ち込んだりする。
自分の解釈でそれをやっている、ならばw

元来、なんの条件も理由付けも要らないじゃないか!

これが解ればこころがほっとする。

なーんだwそんなことだったのかよwwwwwwってw

元気な人には元気な世界が展開する。
だから元気になりたければただ元気であればいい。

このくらい単純な話です。

上海雑伎団スレ
 
                 Sponsored Link


[2012/02/17 11:00] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.