「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
1993 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/09(土) 12:54:00 OFFOB2FI0

画家さん、108さん質問させてください。
ここ最近のレスで、願望を願望のままにしておくから叶わないんだ、
ということが理解できました。超納得です。

で、願望を願望のままとして持ち続けるのをやめようと思うのですが、出来ない。OH,NO!です。
願望のかなえ方を知ったのに、それが実践できない。OH,MY GOD!です。

私はまさに渇望が病みつきになっています。
やめようと思ってもWANT WANTしてしまうので飽きるまで渇望するしかないかと考えています。

以前画家さんが、自分は落ち込みたいときは落ち込むままにさせておく、
というようなことをおっしゃっていましたが、今の私が渇望したがっているういるんだから、
好きなようにさせてやる、というこのスタンスでいいのでしょうか?

それが画家さんのおっしゃる「自分にド正直でいる」ということですか?
もし、そうではなく、この渇望を解除し、望む思考回路になれる方法がありましたらアドバイスください。


1997 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/09(土) 15:23:50 ID:3dUmPv1w0

>>1993
渇望するときついでしょ。
で、渇望すると不足感を強めるし。
セドナメソッドがよさそうです。

「私の望みは一切叶わない」
とイメージしてみてください。

するとどんな感情が湧くでしょう?
その感情をちゃんと感じてください。
ここでド正直になって。


何が出ても結構。
ことさらに感情を強めることはありません。
要点は「ちゃんと感じること」です。

で、セドナメソッドでそれをリリース(手放す)する。
是非やってみてください。気持ちが軽くなります。
何か現実に変化があったら教えてね♪

1995 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/09(土) 13:07:31 ID:7aMdg9RUO

ちょっと変な質問ですが、『俺が女だったらぜひ俺みたいな男と付き合いたい』て思いますか?

1996 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/09(土) 13:36:28 nxxund4s0

俺が女だったらおれみたいな男と付き合いたい。
って思ったことはなかったです。ちょっと思ってみましょうかな


1998 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/09(土) 15:25:21 ID:3dUmPv1w0

>>1996
>俺が女だったらおれみたいな男と付き合いたい。

私が女性だったら私は是非付き合いたい。
抱きたい。つか結婚したいwwww

2008 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/09(土) 18:16:37 nxxund4s0

>>1998
ん? 画家さん、この言葉通り 思い願えば恋し愛し合える彼女が出来るってことですか??


2015 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/09(土) 20:46:58 ID:3dUmPv1w0

>>2008
思い願えば→恋し愛し合える彼女が出来る
このような取引感覚ではなく、ただ単純に自分を好きでいる、と言うことです。


一個の人間には男性性と女性性が二つながら存在し、男である私の中にも私という女性性が存在します。
表層が男である私が内面の女性性である私を嫌っていると恋愛はなかなかうまく行きません。

つい最近の出来事で気づいたのですが、
私の女性性は自由に振舞いたい、という気持ちを持っています。
しかし男の部分の私はそれをとがめていました。

女性はこうある「ベキだ」と。これが現実に反映するのです。
どんな現実かはお察しの通り。彼女が逃げたわけです(爆)

ここで言える事は現実に見えるさまざまな風景は私の内部にあり、
私の内部が「こうなってますよ」と教えてくれているようなものですね。


ですからあなたがもし女性と仲良くなり、恋して愛して抱き合って逝き合いたいのなら(笑)、
自分の中の女性性を先ず愛してあげることです。

2016 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/09(土) 20:58:30 ID:3dUmPv1w0

>>2008
そこでこんなことをやってみます。
オリジナルですがご容赦ください。

自分の内面にいる女性性である自分を意識します。
ただそれを感じます。
十分に感じたらそれに対して問いかけます。

「わたしのことが好きですか?」
と。

この問いで湧く感情を全部感じる。
そして感じた感情や情緒を全て許します。
どんな感情が湧いてもおkです。

そして
「どんな気分になっても無条件にわたしはあなたを大事にします」

と言ってあげる。

これを暫くやると問いかけにその女性性が微笑むような、
慕ってくれているような気分になります。

これでパートナーが現れる保証はありません(爆)
でもやってみてくださいませんか?
私も実践中です。

2022 名前: 捻くれ者 投稿日: 2009/05/09(土) 21:23:14 tMh.Pq660

>>2015
おー素敵ですねw
私は最近、「私を愛してくれる人が私を傷つけることで、
自分の重要性・価値性を確認する」なんていうアイロニーを発見しました。

表面で欲しがってたのは相手との愛や絆なのに、
心の奥底で最も重要視してたのは、「価値ある私に対する謝罪と賛辞」だったw

本当に自分自身を愛し、価値を自分で認めていれば
周囲の人間の行動によって自分の価値を確認することも必要ないですな。

自愛が全てですわ。

>>2008さん、余裕があれば、理想の彼女像をリストに書いてニマニマするのも楽しいですよ~。
自分の中にある理想を認める瞬間=自愛の表現です。


2023 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/09(土) 21:29:14 ID:3dUmPv1w0

>>2022
>表面で欲しがってたのは相手との愛や絆なのに、
>心の奥底で最も重要視してたのは、「価値ある私に対する謝罪と賛辞」だったw

おおお!解ります解ります!
すごいすごい!ありますよね、それってw
私も最近体験しましたよw何と言うシンクロにシティw

>本当に自分自身を愛し、価値を自分で認めていれば
>周囲の人間の行動によって自分の価値を確認することも必要ないですな。

おっしゃるとおり☆

2024 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/09(土) 21:31:46 ID:3dUmPv1w0

>>2022
捻くれメソッドはメドナと似ていますね。

ふと気付きました。
願望なんか叶わない!という時、湧き上がる感情に対峙する。
そこが抵抗になっている感情である。で、リリースしちゃうんでしょうね。

2137 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/14(木) 23:09:26 Ui0z.i3s0

私もうまくいきすぎてるような人に嫉妬ばかりしちゃいますよ…
あんなにうまくばかりいくもんか、そのうち絶対コケる、とか思ってると自分がコケちゃったりね

すべては内面の投影なのだから、嫉妬する対象には自分の中の強烈な劣等感や
不足感が反射されているのでしょうかね
そこに焦点を当てている限りは嫉妬する現実が続いてしまう

一番効果的なのはやはりセドナメソッドなのでしょうか?
どんな人にもその人にしかない魅力や能力があるし、
絶対に嫉妬する人には持っていない自分だけの魅力もあるわけで
やっぱり自分を愛するメソッドにもつながっていくのかなとも思います


2140 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/14(木) 23:56:54 ID:3dUmPv1w0

>>2137
セドナはオヌヌメできます。
焦ることはありません。少しずつ少しずつ手放してゆけばおk。

2255 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/18(月) 22:56:04 XcCbX5EEO

数ヶ月前に勤めていた会社で解雇に近い形で退職させられた上お給料が全く支払われず
現在回収への具体的行動はおろか、今日明日を食いつなぐ以外の余分な出費一切が苦しい状況で
全財産が破綻寸前に支給される失業保険だけに頼るしかない毎日を過ごしています。

仕事を探すにも、応募や面接はタダでは出来ません。
細かいことですけど写真代や履歴書、現地までの交通費…
これすらもう生活を完全に圧迫してしまうような有様で最初は必死に頑張ってきましたが限界です。

助けてくれ、とは言いませんが、現実的行動も何をどう手をつけていいかもうわからないです。
あとは引き寄せを頼るしかない…こんな崖っぷちな気持ちでは頼りかかろうが
どうにもならないことはわかっているのですが。

せめてどなたか気持ちの立て直し方を教えて頂けませんか。


2258 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/19(火) 00:18:33 ID:3dUmPv1w0

>>2255
>せめてどなたか気持ちの立て直し方を教えて頂けませんか。

では一言。
私は今まであなたのような危機的(?)状況を何度も何度も何度も何度も何度も体験して来ました。
失業保険などありません。あなたの方が数段マシです。
でも今私は金の心配などせずにマターリミルクティを楽しんでいます。
金?ありますよwwwww

真夏の暑い時、うは!カキ氷食いてぇ;ーーーー><と感じるとき、
「半年前には大雪が降り、このあたりは一面銀世界だった」
など信じられないものです。そんなものです。

>全財産が破綻寸前に支給される失業保険

本当はそんなものさえ無ければもっといい。
皮肉ではありません。
そんな八方塞りのときこそチャンスが来ます。
つか来ているかもしれません。

寧ろ楽しんでみませんか?
折角の体験です。

「んなこたぁできねぇYO!」と思うでしょう。

思ってください。叫んでください。

サッパリします。で、楽しむのです。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2012/04/27 00:19] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.