「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
315 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/09(火) 21:26:19 pLA8e/RI0

自己観察さん
先ほど、今自分の視界から見えているこの鼻先やメガネの枠がなくなっても、自分は「在る」よなぁ。
例え目をつむって目の前が真っ暗になっても、耳を塞いでも、自分て「在る」んだよなぁ。
自分てか世界も「在る」よなぁ。(そうなると自分=世界か?)

というか自分が「ない」てことが本当にあんのか?それはまるっきり想像できないなぁ。
てことは「在る」は絶対で、そのためには何の現象側からの保証もいらないんじゃないか?
と思い、その後、何もしなくても「在る」てことが保証されてんのに今まで俺は何をやっていたんだろう?

と思ったあと、気分なのか感覚なのか、良くわからないですが、
まるで自分を含めた世界をほんの少し離れたところから見てる気がしました。

全てが勝手に起こっているという感覚が少し分かった気がしました。
またほんの少しだけ気分が軽くなったようにも感じました。
これって何なんでしょう?


322 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/09(火) 23:29:50 ID:psg5Ebes0

>>315
うん、ほんとすごいねーー。
それが「在る」そのもの、別の領域そのもので、「私」がないところだね。
まだ「私として認識している」という感覚があるのかもしれないけど、
本当はもう「私がない」状態なんだよ。

それに気づければ「ない」=無限もそのまんまわかるよー!

323 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/09(火) 23:46:48 51ikOAzI0

>>322
> ジーコ・カンサツ(自己観察)さん。
熟睡してる時ってでも「私」ってないよね?
で、夢見てる時なら「夢見てる私(夢の中で~してるのをみてる私)」と
「夢の中の登場人物として体験してる私」がいるしね。まあ「蛇に食われる夢」だとしたら、
「夢の中で蛇に食われる俺をみてる俺」と「夢の中で蛇に食われ『やめろー』と言ってる俺」がいる。

で目覚めれば、また元の生活の「私」がスタートしちゃうけど・・面白いね。なんなんだろ。
なんか見えてきそうで見えてこないな。


326 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/10(水) 11:36:59 ID:psg5Ebes0

>>323
んーと、別の領域という根源だけが実在、真実で、
「その源から起きてくるもの」はすべて幻想なんだよね。だから「私」も幻なんだよ。

よくわからなかったけど適当に答えてみたw

熟睡中は「私」もないけど、「気づいてる意識の存在」も意識できないからなあ。。
夢はなんだろね?なんか面白いね。そこから何かわかるかもしれないね。

そういえば最近、時々だけど明晰夢見れるようになったよ。
あ、あと新しい?ネーミングありがとうw

329 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/10(水) 19:13:46 pLA8e/RI0

今思うと、読んだ時はあんまりよくわからなかった
>>128の自己観察さんのレスが昨日の気づきに結構効いていたみたいです。
改めて感謝します。


333 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 00:42:37 ID:psg5Ebes0

>>329
私は好き勝手に書いてるだけなので・・・
続けること、気づくことをずっとやって来られたご本人が、やっぱりすごいんだと思います。
でも素敵な報告を聞けて私もうれしいです。こちらこそありがとうございます。

334 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 00:45:58 AyQQRXbY0

>>333
好き勝手書いてある文章を必死こいて読み解く自分って一体・・・。
気付きはいつ来るのでしょうか?はやく「気付き」たいんですが・・・。


335 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 00:55:05 ID:psg5Ebes0

>>334
そうですね、「気づき」は準備ができればやってくると思います。
自分では気づかないレベルでは変化しているので、
それが整うと「気づき」としてやってくるんですよね。


ところで「必死こいて読み解く」というのがむしろよくないと思います。
「どうしてそうなるんだろう?」とかよりも「ふーん、なんかわからんがそういうもんなんだ」
くらいでいいです。思考でいくらがんばっても理解も想像もできないものですから。

あとは「自分自身に意識を向けてみる」lことが大事だと思います。。

例えば、数回深呼吸しながら、自分の思考ではなく、自分自身に意識を向けてみてはどうでしょう。
そこにある何かを感じ続けてみてはどうでしょう。

336 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 10:39:38 AyQQRXbY0

>>326
「私」とは肉体を含むの?

>>335
>自分自身に意識を向けてみる

自分の何に意識を向けるの?


337 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 11:02:19 ID:psg5Ebes0

>>336
>「私」とは肉体を含むの?

肉体も含みます。「私」という個人を認識してる部分です。

>自分の何に意識を向けるの?

私はあなたに何回か質問をされてレスを返していますが、
レスについての反応がないので、どういう感じで理解してるのかよくわかりません。
響かないレスならそれはそれでいいのですが、こちらとしては「私のレスではわからなかったんだろうな」
という感じで受け止めています。

あなたがの言葉が何を指してるのかわからないように、私もあなたが聞きたいことが
よくわからないので、お答えするのが難しいです。

340 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 11:33:18 AyQQRXbY0

>>338
申し訳ありませんでした。
はい、質問には気をつけます、ていうか響いてます、ガンガンです。
警鐘なみに鳴ってます。ていうか、もう、質問しませんのでご容赦下さいませ。
どうぞ、ひらにひらに。


341 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 11:46:39 ID:psg5Ebes0

>>340
ふと思ったんですが、「必死に読み解こうとしてる」から
ちょっと自分の認識外の言葉があると、「どういう意味なのか正確に把握しなくては」
となって、いつも切り取ったような質問になるのではないですかね?

言葉を正確に把握することより、全体的な、本質的なことのほうが大事なんですよ。
全体的なことがわかれば、細部の言葉の認識に拘らずとも、なんとなくのニュアンス的な部分を
汲み取れるはずです。まずその「必死に読み解こうとする」のをやめることだと思います。

あと、念のためですが質問するなとか、質問に気をつけろという意味ではないです。
発言を切り取って分析しようとする質問が多いので、お答えするのが難しいということです。

342 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 12:08:55 ID:psg5Ebes0

あ、あと謝る必要とかないですよ。
あなたを責めてるわけでも気にしてるわけでもないですし。
ちょっとコミュニケーションが難しいと思っただけです。
私はここではアドバイスすることが多いですが、皆さんと同じ立場です。

350 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 11:19:26 sca.NQpk0

自己観察さんへ
速読やらスポーツやら能力関係に関しての引き寄せはどんなやり方がいいのでしょうか?
足が速くなりたいとか、そういった類は意図すればあとは自ずとそういった現象へと動くのでしょうか?


351 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 12:56:34 ID:psg5Ebes0

>>350
ええと、私は「○○を叶えるならこのやり方がいいよ!」というのを示せるほど
方法論に長けてるわけじゃないので、そういうアドバイスはできないんです。

何らかの実践をされてる上での疑問には、わかる範囲でお答えできますけど。
それもどうしても自己観察的な視点からのものになっちゃいますけども。
で、能力に関することであれ、あなたが意図を取り下げなければそうなりますよ。

354 名前: 350 投稿日: 2011/08/12(金) 17:42:35 sam6BTIc0

>>351
ご返答有難うございます。
意図を取り下げる、とはヤッパリダメなんだーとか否定してしまう事でしょうかね?


357 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 19:57:54 ID:psg5Ebes0

>>354
単純にいえばそんな感じ。
要は、あなたが本気でその意図した現実がちゃんと実現の領域にあるんだ、
と確信があればいいと思うよ。


「本当に叶うんだろうか」「その現象はいつ訪れるの?」「意図したのに変わらないじゃん!」とか
そういいたくなるときに、その「叶わないかもしれない」という思考に飲み込まれずに、
「ちゃんと意図したんだから実現として存在してるんだ」という自分の意図のほうを
信じられればOKです。


346 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/11(木) 23:23:13 b8eagZCoO

>psg5Ebes0
悟ってもいない人がなんで悟ったようなこと言ってんの?
ロマン?希望的観測?

本当の自分に気づけていない人が他人に告げる言葉は本当のこと?与太話?


347 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 00:00:30 ID:psg5Ebes0

>>346
私の認識に基づいて書いていますが、信じる必要はありません。
与太話と思う方はスルーしていただければと思います。

348 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 02:50:50 b8eagZCoO

>>347
悟っていない人が語る悟りは真実ですか?
それとも知ってるふりですか?


351 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 12:56:34 ID:psg5Ebes0

>>348
私くらいの認識の方はここにも何人かいると思いますよ。
私はそれを「悟りの一段階にいる」と認識してるだけだし、自分の体感と認識をここで
書いてるだけです。ここはそういうシェアリングをすることも許されてる場だと思ってたんですが
(もちろんそんなのいらない人もいるでしょうが)。

だから「悟ってもいない人が悟りを語ってる」というあなたの解釈は少し的外れかと思います。
もちろんどう解釈するもあなたの自由ですが、あなたの解釈に対して私にはなんともいいようがないです。

353 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 17:32:11 b8eagZCoO

>>351
悟りをまだわかってないのに、悟りには段階があるとかなんで言えるの?
悟ってない人がなんで悟りを説明できるの?


356 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/12(金) 19:55:10 ID:psg5Ebes0

>>353
私は前々から大筋では同じ方向性の話をしてるんですが、
自分の体感とそれに基づいて腑に落ちた認識について書いています。
なので、「どうしてそう言えるの?」という疑問に関しては、
私がそう体感して、そう理解したからとしかいえません。

もちろんその体感と理解を、今までの文献やそういう方面の方の話とすり合せた結果、
確信があって書いています。同じ方向性の話をしているにもかかわらず、「悟り」という
言葉を出したとたん、そのように「悟ってもいないのにどうしてわかるの?」といわれてもなー
という感じなんですけど。

あなたにそういう疑問がわいたのでしたら、あなたが「悟り」だと認識してるものが
私の書いてることと違うものだからだと思うので、これ以上、私に質問しても
あなたに得るものもないでしょうし、私としても同じです。

108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2012/06/14 00:32] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.