「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
34 名前: ドミノ 投稿日: 2010/04/26(月) 11:52:10 nyQr8FIY0

クレさん、始めまして。ドミノと申します。
お聞きしたいことがあるのですが、クレさんの言う「なる/スライドする」というのは、
願望を絵に例えるなら、「その絵の中に入り込め」ということでよろしいでしょうか?
絵を外から鑑賞するのではなく、中に入ってみなよと。

それで、一回その叶った世界に入った後でも、元の叶っていない世界に戻れる、
戻っていいんだよ、っていうのは、まるで、泳げない、水の苦手な子供が最初は水に慣れるために、
ちょっとの間だけ水の中に顔をつけて、怖くないこと教えてるように僕には思えました。

段々叶っている世界に自分を慣らすという感じでしょうか。
多分こういうことだだろうと思っているのですが、どうでしょうか?


98 名前: クレ 投稿日: 2010/04/26(月) 20:29:18 ID:qLe.ummcO

>>34
>クレさんの言う「なる/スライドする」というのは、
>願望を絵に例えるなら、「その絵の中に入り込め」ということでよろしいでしょうか?

これは例えに対する理解で誤解が生まれる可能性もありますが、大体そんな感じです。
それ以降の部分、特に

>段々叶っている世界に自分を慣らすという感じでしょうか。

ここは違います。
確かにやり取りの中でそのような表現も使いましたが、あれはその時のケース限定で、
かなり回り道をしています。本来不要なことをわざわざ書いています。
(これはドミノさんに宛てるものではないですが、どんなアドバイスもケースバイケースなんです。)

私の基本的な主張は、「慣らす」のではなく文字どおり「なる」です。
絵の中に入ったら、そこで体を何に慣らすんでしょう?
もう望ましい世界に入ったんですから、そこで生きていけばいいだけです。
その絵は、自分にとって何も特別なことは書かれていません。ただの風景画です。

120 名前: ドミノ 投稿日: 2010/04/26(月) 22:36:48 nyQr8FIY0

>クレさん
まことに明快な回答をありがとうございます。
それともう一つクレさんのレスで気になったことがあります。

叶った自分になると、あとはもうウハウハすることしかやることない、と仰っていたのですが、
何故か僕の場合、「なる」と、最初のうちには心が軽くなって心地よいのですが、
しばらくすると大抵無気力感というか、脱力感というか、鬱々とした、重い気分になるのです。
「あぁ、もう何もやることないんだぁ」という感じです。

これは以前イメージングなどを何度もやっていた時にも起こりました。
クレさんは、こういう気分にはならなかったのでしょうか?
僕もクレさんのようにただウハウハしていたいのですが・・・


144 名前: クレ 投稿日: 2010/04/27(火) 01:10:29 ID:qLe.ummcO

>>120
それは潜在意識の法則というものに出会った頃にありました。
「願望を叶えるためには何かが必要」と思っていた頃です。

現実的対処の代わりにスピリチュアル的対処してたという感じで、本質は変わってなかったんです。
「叶えるのに夢中」ってやつです。

ちなみにあくまで一例ですが、私はウハウハするのと同時に、することがないので違うことをします。
振動数とかはよくわかりませんが、意味もなくブラブラしたり、なにか動き始めます。
無気力のときも同様。

すると、心境の変化なり、出来事の発生なり、何かあって無気力感はなくなります。
かなり漠然としてるけどw

108 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/26(月) 21:13:25 odindJvM0

はじめまして、クレさん発見したので慌てて書き込みします。
クレさんの「解決した自分になってみる」を読んでそうかあ・・・と思い、
その気になっていたら4日後くらいから幾つか解決していました。

ただ、まだ一週間程度なので今までの自分も意識の中に存在しています。
混在しているという感じかな。現在、今までの自分を「解決した自分」が
自然に超越しようとしているような気がしますが、これでいいのでしょうか?


111 名前: クレ 投稿日: 2010/04/26(月) 21:36:07 ID:qLe.ummcO

>>108
私が「いいよ」と言うか言わないかに自分を依存させますか?
私は他人の内面を完全に知ることなどできないただの一般市民なのに。

前も全く同じ答えをしましたが、そういうときは自分自身に聞いてみよう。
「これでいい?」

あなたはもっとあなたに信頼されるに足る大きな人物ですよ。

118 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/26(月) 22:27:17 odindJvM0

>>111クレさん >>108です。

了解しました。
自分に自信が無いことが自分の欠点なのでこれも克服していきたいと思います。
お返事いただいて大変嬉しく思います。ありがとうございました☆彡


144 名前: クレ 投稿日: 2010/04/27(火) 01:10:29 ID:qLe.ummcO

>>118
自覚したら半分くらい克服したようなもんです。大丈夫!

114 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/26(月) 21:58:13 9VJ3I6kk0

あ、クレさん発見!
私も質問させて下さいまし。「なった」気分を味わっていたんです。
結構簡単にできた気がしてた。

良い方に急展開したような感じだったのですが、急展開の矢先に思わぬ現実。
願望を大きく阻むような現実を目撃しました。私のエゴはバクバクですww
「なった!」気分が「あれ、なってない!」wに様変わりです。
分かってるんです。現象と意図は別だって。

しかしながら、この現実は無視して、意図を貫き通すのが肝心なのでしょうか?
現実との折り合いに、ちょっとつまずいています。何かアドバイスを頂けたら幸いです。

ええ、そうです。人間関係です。だから相手から「欲しい反応」が無いと、
すぐ欠落感に直行してしまうのです。相手の反応にも無関心でいれば良いのでしょうか?
望む反応だけ受け止めればいいのですか?
望まないものは、流しちゃう感じですか?どうなんでしょう?


141 名前: クレ 投稿日: 2010/04/27(火) 01:03:39 ID:qLe.ummcO

>>114
正に私に人間関係の困った反応があったわけですが、今解決したところで少しシンクロを感じます。

>相手の反応にも無関心でいれば良いのでしょうか?望む反応だけ受け止めればいいのですか?
>望まないものは、流しちゃう感じですか?どうなんでしょう?

これはシフトの話を抜きに話します。
相手の反応に無関心でいい場合もあります。そこは好きにして問題ないです。

しかし無関心でいられることもそう多くないでしょう。
特に人間関係でも恋愛なんかは一喜一憂がデフォルトみたいなもんです。
そういうときは、流すというよりむしろ受け入れます。

私にも望まないことは起きます。それに私は反応します「なんでじゃー!」と。
そんなとき、私はその出来事(相手の反応とか)と自分の反応全てひっくるめて受け入れます。
もう起きてしまったんです。今更どうこうしようとしても何も始まらない。反応もそうです。
それが自分の反応だから仕方ない。だからそれを受け入れます。「まあもうしょうがないだろ」と。

これは無関心とはちょっと違います。

そして受け入れたうえで私が関心を持つのは
「さて困ったこと・嫌なことは起きた。そのうえで結局自分はどうしたいのか?」です。
一度立ち止まり、自分の向きたい方向を確認します。それでおしまいです。

もちろん受け流したいならそれでもOKです。

112 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/26(月) 21:37:47 //N0IueU0

私もクレさんを発見したので急いで書き込んでいます。

確かクレさんは、全身かゆみに襲われ汁でぐちゃぐちゃだった身体を治したんですよね?
私も子供の頃からのアトピーなのですが、辛いです。

一度地獄を見てとりあえず、今は仕事が出来るまで回復?しましたが、
綺麗な肌がなくなってしまいました。全身痒くて辛いし、女なので見える部分に出ていてすごく辛い。
もうすぐ夏だけど、ここ15年くらいずっと長袖です。

色々、引き寄せていると思うけど、アトピーだけは全然よくならない。
引き寄せ関係は実現君時代からだからもう5~6年選手かな・・・どうしたらいいでしょう?
ホントに辛いです。こんな状態でもスライドできますか?


139 名前: クレ 投稿日: 2010/04/27(火) 01:02:12 ID:qLe.ummcO

>>112
それだけ実践経験があれば、今の状態から無理なくスライドすることも可能かと思います。

それはそれとして、少し回りくどい話をしてみます。
私はおっしゃるように体がとんでもなく痒くなり、皮膚が破けて体液が漏れ、
夜も全く寝れない状態になりました。服は体液で体に接着されていました。
服を来ても見える部分にも進行していました。そんな自分が惨めで気持ち悪かったです。

しかし、今私は痒みはありません。
症状が重篤だったせいか、半年以上経った今も残念ながら跡は残ってはいますが、
日を追うごとに色素は抜けていっています。

私の症状が緩和され始めたのは、私が自分で自分自身と病気であることに
よい感情を抱いていないことに気付いた時からです。

そこで私は思い切って、病気であることと自分自身を受け入れてみました。

その日から私は自分が病気であることを苦々しく思う度に
それを意識的に即座にやめるようにしました。

私は他人が病気であるからといってその人を責めません。
苦々しく思いません。嫌な気持ちになりません。
それなのに、自分だけなぜ責め、苦々しく思うんだ?と思うに至ったからです。

女性であれば肌のことは余計に気になるでしょう。
しかし、そんな時、無自覚で自分に対してどんな風に思っているのか。
病気であることにどんな感情を抱いているのか。
もしよかったら自分の内面と対話してみるといいかと思います。

自分が自分に対して何を思っているのか。
自分の今の位置を確認することで、時にスライドしやすくなる場合もあります。


147 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/27(火) 01:43:08 //N0IueU0

>>139
寝る前にクレさん引き寄せ成功!!
ご回答ありがとうございます、とても嬉しいです。

クレさんもかなり酷かったんですね・・・・私は毎年毎年徐々に
綺麗だった肌が侵食されて行く感じです。一度患った肌は元に戻らない。
痒みもですが、見た目が一番辛くて。

だから、いつもいつも自分を否定しています。
愛を送ってみたりもしました。自愛が大事って至る所で言われるから。
でもやっぱり下心があって、これの先には治る現実を期待してしまうんです。
対話もしますよ、でも、たずねても、しーんとしているだけ。

または、そのうち自分で思考でもって、以下のような対話をするだけ。

「どうして治らないのかなぁ」
「自分を大事にしてないからだよ」
「自然に反した生活してるからだよ」
「自分を愛したら治るかな」
「やってみたら?」
「まずは現実的に出来る努力を全部しようぜ!!」

みたいに、自作自演しているようになって、ブレイクスルーは起きないんです。

対話ってのがすごく曲者。いつも私はここでループになる。
ほかの望みだったらそんなことしないんだけど。
結局自分でハードルあげてるみたい・・・・

ごめんなさい、クレさん、対話について、もう少し教えてくれますか?
なにも反応がなかったり、対話が自作自演になったとき、
私はこれでうまくいっているのかわからない。結局飽きて、ループ。

もう疲れてきちゃったけど、やっぱり諦められないの。


150 名前: クレ 投稿日: 2010/04/27(火) 02:29:37 ID:qLe.ummcO

>>147
愛を送るというか、まるまる受け入れるんです。病気であることを。自分を。

だって現に病気なんだから。そんな自分を否定したところで一文の得にもならないでしょ?

対話っていう表現使ったけど、別に自分と会話してるわけじゃないです。私の場合は、ですけど。

まず、なんで治らないのかを考えるんじゃないんです。
そういうことが気になるなら医者に任せればいい。

私の言ってるのは、
「自分に対して何をしてるか」
「自分に対して何を思ってるのか」

といったことを、自覚する作業です。
無意識に、無自覚にやってることは何かを自覚する。

そのために自分を少し観察する姿勢を取ります。
そういう意識があれば、観察してることを忘れても、
ふとした瞬間に取った自分への態度に「はっ」とします。

自覚したらそれを続けるかやめるか決められる。
そこで普段無自覚に繰り返している自己否定なりなんなりのループを断ち切ることができるんです。

下心のあるなしは今は気にしなくていい。神はそんなケチくさいことは言わないでしょw

153 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/27(火) 08:10:38 fjQBMD220

>>150
>私の言ってるのは、
「自分に対して何をしてるか」
「自分に対して何を思ってるのか」


といったことを、自覚する作業です。無意識に、無自覚にやってることは何かを自覚する。

クレさんの言ったこの部分、すごいわかります。
病気だけでなくすべての面においてそうだなぁと。

取り組み方はいろいろあるけど、その取り組みで何を自分が感じて、意識上で自分に対して
何を思うか、という事、一番大事であると感じてます。

自分が何を意識上で取り入れるか(=自分に何を与えるか)。
それで取り組み方ひとつにしても人によって結果に差が出てくるし、
結果が出る取り組み方が人それぞれなんだろうと。

方法を考えると方法を正確にやることにとらわれてしまいがちだけど
一番大事なのはやっぱりそこ。


163 名前: クレ 投稿日: 2010/04/27(火) 12:28:13 ID:qLe.ummcO

>>153
>方法を考えると方法を正確にやることにとらわれてしまいがちだけど

禿同。これだけ書きながらこんなこと言うと水の泡みたいな感じですが、
"究極的には"方法やら方法論やらは「私の願いは叶う」ということを
自分に納得させるための道具に過ぎないと思っています。
極論ですけどw

上海雑伎団スレ【第二十二幕】
 
                 Sponsored Link


[2012/06/28 01:35] | Category * クレ式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.