「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
3119 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/07/02(木) 23:01:03 ID:Nx2NwlMQ0

皆さんこんばんわ
LOAには無関係かと思いつつ書き込みます。
私は40過ぎて中年といわれる年代ですがいまだに親が恋しいのです。
庇護される存在でいたいのです。

両親はすでに鬼籍で、子供の自分が甘えたりないと恨み言をいっています。
そのせいか、もともとの性格か、集団の中で下の位置にいることに安心します。

と、同時にこのままでいいわけがない、年上だからしっかりするのが当たり前という気持ちもあります。
たまたま童顔で所帯じみてない(同僚談)という理由で年下から気負わず接せられますが、
これでいいのかとも考えます。

年相応の経験が足りない自分はまだ子供を満喫していないという不満が
さらに自分を子供ぽくしわざと庇護されるような態度にしているようにも感じます。
庇護されるというは楽ですが、バカにされてるような、上下関係を自ら作ってるような。
大人というはどういう存在なんでしょうか。

3132 名前: 3119 投稿日: 2009/07/03(金) 22:48:30 Nx2NwlMQ0

両親がまだ生きていたら今の心境だったか疑問です。
すでに目の前にいない、親孝行しようと思ってもできないから今のように思うかもしれません。

特に母親に対しては悔やんでも悔やみきれない思いがあります。
一時期ニート状態になった自分になにかと構ってくれて
うるさいと思いつつも、何があっても自分を見捨てない存在と感じました。

そういう人に感謝を伝えられなかった。
生きている間に出来なかった。それが今の心境につながるのだと思います。
愛されていた。それをもっと早くわかっていたら、というかわかっていながら。

すみません。また繰言をつづりそうなので切り上げます。
愛と感謝を送る人でいたいと望みながら愛を乞うばかりでLOAとは逆ですね


3133 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/07/03(金) 23:07:36 ID:3dUmPv1w0

>>3132
こんばんわ。
私は大切な人を失ったら「諦める」ことが唯一の解決法だと思っていました。
しかしどうしてもそれでは納得が行かなかったのです。
生き別れならまだしも相手が死んでしまったら諦めるしかない、と。

そして辛さがずっと続きます。忘れ去るまで。
でも忘れたと思ってもたまに思い出して「もういなのだ」とまた寂しくなる。

ちょっと試していただきたい事があります。

もし、もし、あなたのご両親が死んでいなかったら。
死んだとしてもそれはひとつの出来事に過ぎずご両親は今なお存在する、としたら。
こう考えたらどんな気持ちになるでしょう?

「私の両親は存在しているんだ・・」と。

もしこの考えを試して見た時、ああ、よかった!と心地よく感じられるのなら・・
あなたのご両親は死んではいません。

何故ならそれが答えだから。
そう考えると「嬉しさが湧いてくる」のだから。それは真実です。


私は最近こんな発想で生きています。

あなたのご両親は死んではいない。
今でもあなたと共にある。そこからくる気持ちは愛なのかもしれません。

******************

寝る前にご両親にありがとう、いつまでも一緒にいてくれてありがとう、
死んだかと思って暗くなっていました。愛が欲しいと心の中で泣いていました。
泣くごとに辛くなっていました。でもあなたがたがそこにいる、と思うととても安心するのです。
こころがホッとするのです。

だから私はあなたがたがそこにいる事を信じます。
安心できるから。それが私の答えだから。自然からのメッセージだから。
いつまでも見守ってくださってありがとうございます。

明日も元気に生きて行こうと思います。
私の親孝行の証です。どうぞ見守っていてください。

******************

とこころの中でつぶやいてみてください。
きっとご両親はあなたのつぶやきに答えてくれます。
これは確約できる。

そしてその愛に見守られて徐々にあなたはあなたになって行く。

自然なあなたになって行きます。するとそのとき気付くでしょう。
ひとりでいる寂しさが消えていることを。あなた自身が愛になっていることを。

一緒に歩んで行きましょう。

24 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/07/04(土) 22:24:42 bBZb4l.w0

恋愛への相談が多いですね
108さん、画家さん、皆さん教えてください。
ひょっとすると的外れな質問かもしれませんがお許しください。

半年ほどお付き合いをしていた彼女がいたのですが、一方的にふられてしまいました。
考えてはいけないとおもいつつもどうしても忘れられずつい相手の事を考えてしまいます。

好きだと思う気持ちはかわらず、自分自身に問いかけても復縁したいという答えが返ってきました。
しかし、何故か毎日起床時は彼女に対する冷めた気持ちがあり、時間の経過(15分くらい?)
とともにまた好きだという気持ちが戻ってきます。
この冷めた気持ちは何なのでしょうか?

起床時以外にも1日数回冷めた気持ちになる事があります。
本当は私は彼女の事を好きではないのかも、でも自分へ問いかけると、好きだと返ってくる…

皆さんお時間がある時でかまいませんので、よろしくお願いします。


27 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/07/05(日) 00:58:44 ID:3dUmPv1w0

>>24
ちょいと繋ぎに。
>本当は私は彼女の事を好きではないのかも、でも自分へ問いかけると好きだと返ってくる…

気分は一日中変化しますのでいちいち好きか嫌いかと問うとそれも変化するでしょう。
大いに好きだったりそうでもなかったりw

で、あなたが彼女への気持ちを確かめている動機とは何でしょう。

「ああ、もう諦めた方がいいんじゃね?」
「辛いから好きでいる事を止めた方がいいんじゃね?」
「でもやっぱり好きなんじゃね?」

それが行ったり来たりしているのかも。

以下は私の勝手に任せて書いてみます。
>>24さんの質問とは直接関係ありませんがまあ聞いてくださいw

私も似たような経験をしましたが、私がやったことは「分析を止める」ことでした。
自分の感情に対しいちいち分析することをやめる。
その感情の方向性こそが大事なメッセージなんです。
それを分析で引っ掻き回さない。


そして、これが重要です。

「心地よくなるような考え」は正解であり、
「不快になるような考え」は間違いである。


この考えを採用するかしないかは自由ですがこれは断言出来ます。

気分の快不快が答えです。他に答えなど何も無い。
外から来る既成の答え(これはこうである、みたいな答え)などゴミみたいなものです。
気分が不快になるような考えなど何の価値も無い。考えるだけ無駄ですw

私は外から来る答えでも「こう考えた方がいいよ」と言われ
それで心地よくなるなら採用するし、心地よくないのなら却下します。

世間ではよく「忠言は耳に逆らう」とか申します。
重要かつ必要なアドバイスを言われると、とかく感情を害するものだ、
だからしっかりと聞くように、と。

しかしこれをよくよく観察するとその「忠言」なるものが如何に
アフォなアドバイスだったのか良く解ります。
こんなものに(こんな観念に)振り回されていたのです私たちは。

「心地よくなるような考え」は正解であり、
「不快になるような考え」は間違いである。


現在私はこれで生活しています。
迷ったときはいつも心地よくなる考えを採用する。
そしていつも気分良く存在する。馬鹿みたいに単純なことですw


これに沿って生きて行く。すると先ず何が起こるか。
色んなゴタゴタがシンプルになって行きます。

>本当は私は彼女の事を好きではないのかも

そんな風に思っていた私も一度完璧に彼女を切りました。
こんなヤツは許せん!と徹底絶縁宣言を勧告しました。
ひとつは私が作っているドラマから役を降りるために。

そうもしないともうgdgdメモリアルがいつまでも続くわけです。
その後彼女からの連絡は一切途絶えました。
数回メールを出しましたが相手も徹底スルーw

その後、何だか自分として納得が行かない、落ち着かない。
何かが違う、気分がよくないのです。

で、私はそれからひたすら心地よくあることだけを採用しました。
心地よくなる考え、行動、そしてビジョン。
ただ自分が心地よくあることだけに徹しました。

するとどうでしょう。mixiに彼女の足跡が付き始めた。

で、今はどうかというと、友達として仲良くメールをやり取りしていますw
結局好きなんですねw

何だか雑談しちゃったケド、これが書きたかったのだw↓

「心地よくなるような考え」は正解であり、
「不快になるような考え」は間違いである。


大事なことなので三回書きました。

51 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/07/06(月) 01:05:43 8yBeUdbg0

馬鹿にされた時の対処法ってやっぱりそんな感じなんだ
自分、後々まで引きずるからな○| ̄|_ 

ニューアース読む限り人間の根本から変えないと問題解決にならないんだろうな


53 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/07/06(月) 01:24:04 ID:3dUmPv1w0

>>51
人からバカにされたとき、何でカチンと来るのでしょう?
何故嫌な気分になるのでしょう?
ここをよく観察するといいです。

エゴのせい?違います。それはあなたが「バカ」ではないからです。
それについてはあなたは承服できません。
嫌な気分になることを承服する必要はありませんよ。
だから心の中ででも「それは違う」と自覚すればいいんです。

もしくは「こいつ、自分の馬鹿さ加減を私に投影しているんだな」と観察すればいい。
あなたをバカにせざるを得ない、しかも大声であなたを罵倒せざるを得ない相手って
どんだけバカなのでしょう?w

その投影に対し、反応しなければいい。
あなたがその投影に対し反応しなければ、相手もあなたに映った
バカズラの自分を罵倒できなくなるwそのまま映っちゃいますからw
天に唾するようなものですw

そして「ああ、無理してんなぁ」と思ってあげればいいです。
その上であなたが相手のいい好ましいところだけを見てやると(投影してやると)
相手はあなたに映った好ましい自分の姿を見るはずです。
すると人間関係が徐々に変わってきます。

もし嫌な気分が残っても無問題。
リリースするか感じ切るか何もしないか、いずれにせよそんな気分は一種の錯覚ですから。

>人間の根本から変えないと問題解決にならないんだろうな

是非チケットの第七章をもう一度お読みになる事をお勧めします。
ハナから問題などないことが解ります。問題は常に作られるもの。

人間を根本から変えないと→幸せや自信や自己実現は不可能。
これは嘘ですよ。

108質疑応答1&2
 
                 Sponsored Link


[2012/07/03 01:16] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.