「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
913 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/08/03(月) 03:02:43 JCgt0ies0

「過去を変える」ことについて相談させてください。
「過去に対する評価を変える」ことではなくて、現実に過去を変えることについてです。

私は幼い頃から、自分の望みを圧し殺して生きてきました。
自分のやりたいことはいつもはっきりしていました。
伸ばしたい才能や身につけたい能力も、はっきりと自覚していました。
でも、それをすべて我慢してきました。

もう、我慢することに疲れた私は、我慢することをやめました。
すると、自由になれました。それは簡単なことでした。

でも、自由になると、悔しいのです。
過去、自分が我慢せずに、自分のやりたいことをやってその能力を伸ばしていたら・・・
そう思うと、悔しくて仕方がない。

「過去の評価を変える」ことには興味がありません。というか、もう既に変えてしまいました。
私が今望んでいるのは、そうではなくて、もし過去に、自分がやりたいことを我慢しないでいたら、
きっと今頃は身につけられていただろう能力、経験、それを「取り戻したい」のです。

それが「たぶんできる」と思えるもの、もう今からは無理だと思えるもの、両方あります。
でも、私が今これだけ「悔しい」と思うのは、今の私が「もう今からは無理だ」と思っていること
こそが、本当は望んでいたことなのではないか、と思います。

とにかく、今は「悔しい」という気持ちと、怒りが抑えられません。
これを消去して、かつ、「本当にやりたかったこと」を、今からでも好きなだけやる、
そうすることで、もし過去に、自分がやりたいことを我慢しないでいたら、
きっと今頃は身につけられていただろう能力や経験を実際に「取り戻す」ことは可能でしょうか?


927 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/08/03(月) 23:06:37 ID:3dUmPv1w0

>>913
>過去、自分が我慢せずに、自分のやりたいことをやってその能力を伸ばしていたら・・・
>そう思うと、悔しくて仕方がない。

何故悔しく感じるのか。
それはあなたが自分を我慢せずに自分のやりたい事をやって能力を伸ばしていたからです。
あら?と思うでしょ。

もしあなたがそれを悔しく感じないのなら、あなたはそれをやってはいません。
あなたは思い通りにやった。記憶にはなくてもやったのです。
それを認める。

で、やったことを認めて今、やってください、その事実に基づいて。
するとあなたは解るはずです。おお、やってきたんだ!と。
膨大な時間がかかることを短時間で習得できるはずです。
習得?これも語弊がある。

今、自分が採っているフォームが過去を変えます。
今、その採っているフォームを支えるような過去が出来上がるのです。

こんな事を大真面目に感じて私は生きています。

どんなことでも先取りです。
先取りすると「既に取った事」になるのです。

549 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/10/29(木) 20:56:44 zBoob86kO

はじめまして(^O^)
潜在意識を知ってから、ぼんやりとイメージしたり、アファ等で、
どこに行ってもほめられるくらいに容姿が良くなってきました。

これは嬉しいんですけど、どうも顔に出来物が出来るんじゃないか等の恐怖が
どうしても消せなくて、とても苦しいです。セドナもやってみたり、抵抗をやめたり、
いろいろ試してるんですけど恐怖感がとめどなくて勉強にも集中できなくて困ってます(;_;)

昔から強迫神経性なのもあって、他の恐怖も振り払えないです。。どうしたらいいでしょうか(ToT)


550 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/10/29(木) 23:05:27 ID:3dUmPv1w0

>>549
はじめまして(* ^ー゚)ノ
セドナをやってもなかなか消えないのは力んでその恐怖を消そうとしているからです。

ちょっとこれをやってみて。

***************

先ず瞑目して出来物が出来るイメージを使って恐さを喚起します。
恐さが実感できたら「何で恐いの?」とその感情に問いかけます。
感情と自分がしっくり来るまで少しの間、幾度か問いかけてみてください。

今度はその感情の中に入ってみます。
最初は抵抗がありますが徐々に中に入れます。
中に入ると少し楽になりますので自分にこう問いかけてみます。

「もっと入ってみる?」
「真ん中まで行って楽になろうか?」


息を吐きながらズン!と中心に近づきます。
息を吸って吐きながらまたズン!と入っていきます。

その間色んなビジョンが見えますがスクリーンを見ているつもりで気楽に見ておきます。
思考、言葉も浮かぶかも知れません。
浮かべば消えます。

「もっと中心へ行ってみようか!」

やがて無風状態になります。
暫くの間そこでくつろいでいてください。

しっくりきたら目を開けてまた出来物が出来るイメージを使って恐さを確かめてみてください。
きっと楽になっているはずです。

552 名前: 549 投稿日: 2009/10/30(金) 07:59:42 oFZtJgow0

>>550
画家さんどうもありがとうございます!
さっそく試してみました。

何が恐いの?→………(恐怖がぐっと減った)
何が恐いの?→醜くなるのがいやだ→
どうして?

他人からの評価が気になる→いやなものはいやだ…

といった具合です。。ただ少しツカめた気がします。
でも更に、これをして恐怖が実現するのではという恐怖も浮かんできます(-д-;;
望むことをイメージングしている途中もすぐ望まないことが浮かび、
それの実現を恐れる→疲れる の繰り返しだったりします。。

恐れの実現をめちゃくちゃ恐れてます;
チケット等も読んでいるのですが…

とりかくしばらく試してみることにします。
ありがとうございます^^


554 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/10/30(金) 13:59:00 ID:3dUmPv1w0

>>552
問いかけ自体はその感情との「お近づき」みたいなものだからもう端折っちゃっていいですよ。

感情へダイビングしてみてください。
感情をそのまま感じて中に入ってみます。

感情の基本的なメカニズムは「感じると流れて消える」です。

ですからそのまま感じちゃうと消えてゆくのですが、
それに抵抗して感じる事をタブーにすると感情自体が存続します。

抵抗とは「感じたくない」「感じると私がダメになる」
「早く消し去りたい」「どうにかしたい」
と言った気分です。
感じてもダメになんかなりません。大丈夫です。

気楽に感じてみてください。
単なる感情です。

嫌な感情に蓋をしなくなるとそれに使うエネルギーが消費されませんので、
好ましい感情も感じることが出来ます。寧ろ嫌な感情に対し一生懸命蓋をして抵抗すると、
その努力だけで心地よい気持ちさえ感じられなくなってしまいます。

セドナの基本的な質問や感情へのダイビングでこれが緩和されます。
焦る事はありません。徐々に徐々に。

869 名前: 862 投稿日: 2010/04/08(木) 09:05:22 .ViOqOyA0

この世界も他人も、全て私がつくった幻想だということは何度も目にしてきました。
理解してたつもりでしたが、どこかで信じてなかったんでしょうね。

でも、いろいろ調べていくうちに、本当の私は魂というか四次元から
この現実を見ているのだという考えを知り、それをまるっと信じてみることにしました。

そして「この世界は全部私がつくってるんだぁ~、本当の私って天才だなぁ~」
と思いつつ、「だから私の望みはなんでも叶うんだぁ、私のつくった
世界で私が実現できないわけがない」と納得しました。

そして、いままでよりも「ある」がリアルに感じられ、
それは当たり前のように実現するのだとワクワクしました。

私は母にも幸せになってほしいと思っていたので、よく108式をひとつ理解する度に
実家の母に連絡していたのですが、今回も電話しようとしてやっと気づいたんです。
「意味がない」・・・ということに。

母も私なのに電話してどうなる・・・
母も私がつくった幻想なのにこの話をしてなんになる・・・と。
そのときです。血の気が引いてどっと涙が溢れてきました。

携帯をにぎりしめたまま、かけることもできず、
「私ひとりなんだ・・・」「いやだ・・・」となりました。

そして、あれが欲しいこれが欲しいという考えは一切なくなり、
人間を、人のぬくもりを強く求める自分を発見しました。
まわりは私を苦しめる人、困らせる人、理解してくれない人ばかりだったはずなのに、
その人たちまでも「愛しい」「大好き」となったんです。

一夜明けてまたわかったことは、他人も自分なんだな・・・と。

だから、他人の嫌だと思うところも「これも自分がつくってるんだ」と
思うことで以前のイライラやストレスが減ってます。
正直昨日のような「皆大好き!」ってほどの気持ちは、日常に戻ると消えてます。
(あのときの激情はどこへ・・・?)

でも、不思議と欲や人間嫌いはなくなって平穏な感じ。
まだ慣れてないから他人に対して緊張はするんだけど、「嫌い」
はありません。その人も私だからね・・・


870 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/08(木) 10:46:47 ID:RPnMMGvg0

>>869
ちょっと待った☆

>母も私がつくった幻想なのに

お母さんは「存在」していますよ。
あなたのレスを見ている私も「存在」しています。

根っこはひとつだけど、角度が違うんです、その焦点を当てた角度が。
だから「意味がない」なんてことはありません。
折角角度を違えてふたり会うことが出来たのにそれを無意味と誤認するから
あなたは悲しくなったのです。


その悲しみが何を教えているか、感じてください。
それは違うのです。

私にはまだこの世界はこうだ、という確固たる認識が無いので
これ以上はコメントしにくいのですが、お母さんは「存在」しています、私のように。

872 名前: 862 投稿日: 2010/04/08(木) 12:58:47 .ViOqOyA0

>電話しようとしてやっと気づいたんです。
>「意味がない」・・・ということに。

ホントよく読むと誤解されてもおかしくないですね。
画家さんありがとうございます。

「電話しようとして、ふと思ったんです。意味がない・・と」が正しい書き方です。
その時の心理状態を表現したかったので。

確かにその時は焦点の当て方を間違ったかもしれませんが、
そのおかげで大切なことに気づきました。

地球にひとり取り残されたような心理状態に陥って、自分が
本当に必要としていたのはなんだったかを知りました。
そして今まで気づかなかった幸せを感じています。


876 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/09(金) 04:23:52 ID:RPnMMGvg0

>>872
>そして今まで気づかなかった幸せを感じています

それは良かった。
語弊はあるけどある意味ショック療法的な功を奏しましたね。

色んな世界観があってもいのかな、なんて思います。
私もこの世界で一人、と感じたことがありました。
自由を感じつつなにか取り残されたような気もしました。

そのとき、道端にいたネコと遊んでいたのです。
私は一人だ、と思うと、そのネコが何か言ったような気がしました。

「おまえ・・・そりゃ傲慢だぜ?おいらも居るんだからな」

「おい、お前の世界ではどうなんだ?」

「何が?」

「おまえはあれなのか?ひとりなのか?」

「基本、おいらが創造する世界ではおいらが主役さ。あとはゲストなんだがな。ゲストは居るんだよ」

「ほう、それはあれか?つまりお前のパラレルを選んでくれているって意味か?ゲストが」

「それは知らない。しかしゲストはちゃんと存在するんだ。おまえの世界ではおいらがゲストさ」
「でもな、おいらの世界ではおまえがゲストなんだ」
「おいらはそのゲストを幻想なんかでは片付けたりはしないぜ。ちゃんとお付き合いするんだ。
さもないとゲストに失礼だろ?」

「ほうほう、じゃあ俺がお前の世界ではゲストで俺がお世話されてんだw」

「そーゆーこと。お腹撫でて」

「ちょwwwwwwwwwwww」

私の世界では私が主役。
彼の世界では彼が主役。


そんなことを教えてくれたような気がします。

108質疑応答【PHASE2】【PHASE3】
 
                 Sponsored Link


[2012/07/17 01:06] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.