「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
[No.124] 私は願望の深部に恐怖心があります。これにどう対応したらいいですか
[No.125] 命より大切な友人がトラウマで苦しんでいます。どうしたら助けられますか
[No.126] 大学受験に合格したいです。願望は既に在るのなら、勉強しなくてもいいですか



[No.124]
1146 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/26(木) 02:06:38 h/86oGLE0

108さん、皆さん、よろしければアドバイスをお願いいたします。
私の願望を深く除いたところ、根底にあるのは「恐怖」でした。

「こう見られるのが怖い」
「恥をかくのが怖い」
「こう思われるのが怖い」
「失敗するのが怖い」

きりがありません。
私は願望を叶えることでこれらが解決できると考えていたようです。例えば、

「お金が無い→人から貧しいと思われるのが怖い」
   ↓
「引き寄せで職やお金が得られれば、何でも買えるし、周りに引け目を感じない!」

というような具合にです。
しかし逆に、職やお金を得られても、
「自分がそれに見合うような人間と周りに評価されているかが怖い。」
という風に、また恐怖が出てきてしまいます。

この間はいいことが続いたことがあったのですが、それに対して、
「そんなに親切にされてもお返しできない、どうすればいいのかわからない、怖い」
とブレーキをかけてしまいました。

他の方の質問への答えにあった、

 『実現に対する恐怖心・抵抗に対して問いかけていくと、
  その恐怖や抵抗には何ら根拠がないということが明らかになります。
  それをやっても良いのですが、ちょっとショートカットしましょう。
  先に「それはヤバくない」と認定を変えておくのです。

  それが普通だと思ってください。
  私はなんの条件もなく、それを手にして当然なのだと。』


できればそうしたいのです。
自分に愛を送って受け取れることが普通なのだと念じてもちょっとした良いことでも、
悪いことでも、何かが起きると心臓がバクバクしてしまい、体が震えてしまいます。

先に体が反応し、メンタルに影響しまうのです。
落ち着いて対処することが出来ないのです。
良いこと悪いこと、どちらだろうと「怖い」のです。

普段から「安心して受け取っていい」と念じても
心臓を絞られるようにギュッとなった途端、怖さがよみがえってしまうのです。

何に対しても怖さがぬぐいきれない、安心を常に採用しようとしても、
何か起きると体が反応して怖さがよみがえってしまう、
これらにどう対処したらいいのでしょうか…

1147 名前: 1146 :2009/03/26(木) 02:07:46 h/86oGLE0

あと、もう一点質問させてください。

私は幼い頃より、想像…というか妄想が激しく、
常に意識が妄想のほうに飛んでいってしまっているような状態です。
他に作業をしていても、動いていても、音楽を聴いていても、
頭の中は妄想に飛んでいっている。

はっきり言って妄想しているときは幸せです(笑)
ただ、バシャールや108さんの言うように実現を引き寄せるには、

「今現在に生きること」

もちろん私だってそうしたい、
最近は気をつけて意識が飛ぶのを抑えています。
でも気をゆるめると意識は妄想に飛んでいってしまうのです。

意識を今に無理なくとどめるにはどうしたらいいか、
108さん、皆様アドバイス等あれば教えていただきたく思います。


3234 名前: 108★ :2009/10/07(水) 01:16:41 ???0

こんばんは。さっそく回答から。

>>1146-1147
ちょっと気になった箇所があります。

> 自分に愛を送って受け取れることが普通なのだと念じても
> 普段から「安心して受け取っていい」と念じても

ここです。
なぜ「念じる」必要があるのでしょう?
あなたはその抵抗に対して強い念で対抗しようとしています。
これは抵抗に抵抗でもって対抗してしまっている典型的な例です。

抵抗を抑え込もうとしてそれを抑圧しようとしても無駄です。
抑圧することでは、それは解消されるどころか増幅されてしまいます。


> 何か起きると体が反応して怖さがよみがえってしまう

体が反応して恐怖を感じても構わない。その反応は正常です。自然です。
その反応まで無理に抑え込もうとして、さらにそれが出来ないからといって、
「失敗だ!」などと感じる必要もない。

それらはごく普通の反応なのだから、殊更に抑え込もうとしないでください。

「ああ、例によっていつもの反応が起きているのだな」

こんな具合に客観視してみてください。
その時、体や心が激しく反応していても構いません。
それに抵抗しないで、一方でそれを淡々と観察してみてください。

あと、

「私の願望の根底にあるのは全て恐怖だ」

と結論を下すのも早計。
あなたにとっては常に恐怖心が介在しているように感じるので、
あらゆる願望をそのように捉えてしまうのかもしれませんが、あまり気にしないでください。

また、願望の根底に恐怖心があるとしても、別にその願望が叶ったって良い。


「恐怖心を伴う願望は叶わない」

というわけでもありませんよ。
人によっては、その恐怖心をエネルギーに願望を叶えている人だっている。

あなたの場合、

「恐怖心が根底にある願望は叶わない」

という思い込みによって、恐怖心をより増幅してしまっている気がします。
これは条件付けによって恐怖心を二重に補強しているに過ぎません。
だから、まずは恐怖心に対する恐怖心を解除してみてください。

「恐怖心を感じたって構わない」
これで恐怖心を感じることによってさらに恐怖心を感じなくて済む。

あと、妄想が得意なのは良いことですよ。
この優れた部分を是非有効利用してください。
妄想をよりリアルに、同じテーマで出来るだけ繰り返してやるのです。
自分にとって好都合な設定の妄想を、どんどんやってみてください。

あなたがそこで喜びを感じれば、それは今現在の喜びです。
難しく考えないで、妄想が得意だという自分の武器を最大限利用してください。

>>1156さんのレスも大変参考になります。

1156 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/26(木) 17:02:43 D2o.LuZI0

>>1146
108さんじゃないのに横レスしてすいません。

その恐怖、自分とは違うかもしれないけど。
自分は現象面で怖い目にあったことがあるので、ちょっとしたことで心臓バクバクしてました。
それでクリアリングを知って、ちいさな恐怖から順に手放しました。

まずザコキャラが相手で、ボスとの対戦はかなり後になってからです。
時間かかったけど、最近バクバクしてないです。

恐怖に取り付かれてたときには、願望を素直に思い描けなかったけど
今は「これやってると楽しい」というものがやっとでてきた感じです。
参考にならなかったらごめんなさい。



[No.125]
1161 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/26(木) 20:00:13 OfxUEOj60

108さん、賢者さんがた、質問お願いいたします。
私には、恐らく命より大切な親友がいます。その親友を助けたい、というのが、
多分今の私の一番の願望です。

親友は、大きなトラウマの持ち主です。
心を患ったとき、たくさんの大切な人を傷つけてしまった、というのがその大半です。
今でも、心は癒えたわけでなく、それが親友を未だに苛んでいます。

私もそういう傾向があるのですが、友人はそのトラウマを反芻しては、自分を責めてしまいます。
私は彼女と同じ病を患いましたが、自分でも不思議なくらい優しい人にばかり囲まれて、
彼女より一足早く回復しました。

その経験と、潜在意識に触れて得た知識から、例えば
「トラウマ思い出しても、ただ眺めるみたいにすれば…」と、アドバイスをしてみたり
するのですが、「自分を責めないでいられるなら苦労しないよー。どうしても責めちゃう」
と流されてしまいます。確かにその通りだと思います。

「私上から目線じゃないか。自分のアドバイスで彼女を救おうとするなんておこがましいんじゃないか」
「過程を考えず、ただ彼女が元気になった姿をイメージすればいいんじゃないか」
と考えるときもあるのですが、彼女が苦しむ姿を見ると、どうにかして
「魔法の呪文」で彼女を救えはしないかと考えてしまいます。

苦しむ人を支えるとき、一番つらいのは、
側でただ見守ることだとは言いますが、その通りだと思ってしまいます。

とりとめのない内容になってしまってすみませんが、
どうか、何か少しでも助言が頂ければ幸いです。

1182 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/27(金) 01:10:11 tY/ihOaMO

私自身、生活はほぼ健康な方と同じになったのですが、確かに完全復帰はしておりません。
表面上は、しばしばひどい発作を起こす彼女に比べて回復しましたが、
私の中にもまだ、大きな傷とも何かの塊とも言えるものが残っていることが、
カウンセリングで判っています。

引き寄せ的に言うならば、私が私自身を癒すことに専念すべきなのでしょうか。
やはり、動じずに見守っているのが最善なのでしょうか。
もしそうなら、動じずにいられる強さが本当にほしいです。


3235 名前: 108★ :2009/10/07(水) 01:20:03 ???0

>>1161
ちょっと突拍子もないようなことを書きますよ。
受け取り方によっては身も蓋もないような回答です。
非難囂々を覚悟で回答しますw

> 私には、恐らく命より大切な親友がいます。

その親友の方は、あなたの命より大切ではありません。

「この親友は、私の命より大切だ!」

こう思っているのは誰でしょう?
あなたですよね。
もしあなたが存在しなければ、この想い自体存在しません。

「この親友は、私より大切だ」

と思っている「私」が存在しないので、想いも存在しないからです。
つまり、その親友を大切な存在にしているのは「あなた自身」ということになります。
その親友が大切な存在でいるためには、あなたという存在が不可欠だということです。

まずはこの前提に立ってください。

その上で、その親友のことを心から大事に思ってください。
「あなたより大事に」ではありませんよ。
あくまで一番大切なのはあなた自身です。
なぜって、あなたがいなければその親友の存在もあり得ないからです。


あなたがいなければ、その親友は存在しません。

これは単に「あなたの認識外になる」という意味ではありません。
あなたがいなければ、その親友は正真正銘存在しないのです。
というのは、あなたに見えているこの世界は、全てあなた自身が投影しているものだからです。

受け容れがたい考え方かもしれませんが、せめて考慮してみてください。
それで、この前提に立った上であなたにアドバイスするとすれば、
あなたはその友人にアドバイスしたりする必要はない。

その友人を癒すために指一本、言葉一つもかける必要はない。
あなたが癒すべきはあなた自身です。


なぜって、その友人に関わる現象と見えているものも、
全てあなた自身から投影されているものだからです。
この投影内容を癒すためには、投影元を癒すしか手はない。
すなわち、あなた自身を癒すということです。

その友人を投影しているあなたの内部に目を向けてください。
構造的に理解できなくても、原因はそこにあります。
むしろ原因はそこにしかありません。

なので、その友人の投影元(具体的に分からなくても構いません)を、
心を込めて癒してみてください。

癒し方は色々あります。
その投影元に愛を送るでも良いし、許しを請うのでも良いでしょう。
(この方法はホ・オポノポノのアプローチと同じであることに気付かれたと思います)

注意して欲しいのは、外部を癒すために内面に愛を送ったり、許しを請うのではありませんよ。
あくまであなたの内面の投影元を癒すためにそうするのです。

外部の現象化と思っていることは、全てあなたの内部に原因があります。
というか、ぶっちゃけ全てあなたの内面で起きていることなのです。

だから現象化を望ましいものにしたいと思うなら、外部ではなく内部に働きかける必要がある。
現象は単に投影された映像であって、結果に過ぎないのです。


現象は投影元のフィルムでは決してありません。
映像を変更するには投影元を書き換えてやればいいのです。
多くの人がこのことに気付いていないため、問題を解決するために
せっせと外部に働きかけるという不毛なことやってしまいます。

あなたが、あなたの中の親友を充分に癒すことが出来れば、
理性では理解できない不可思議なことが起きてくると思います。
そのとき、ここに述べたことが少しずつ腑に落ちてくると思います。

また、あなたの中の親友を癒すことに先んじて、
あなた自身の問題として癒すべきところがまだあると感じるなら、
そっちを先に癒してみてください。(あなたが>>1182で書いたことです)
案外原因はそんなところにあるのかもしれないからです。


[No.126]
1195 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/28(土) 18:45:17 uTQIAtOk0

第7章を読みましたが、「私は何をしていようがいまいが・・・」
という言葉を唱えまくりその見解を採用していれば、何もする必要がないんですか?

例えば大学受験に合格したいと思っても、
願望は既に実現されているんだから勉強しなくてもいいんですか?

1196 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/28(土) 19:04:23 doUtXFGY0

>>1195
108さんが答えるまでの繋ぎとして少しだけあなたの常識を崩すことを書いておきましょう。

大学というのは普通に試験受けなければ絶対に入れない場所というわけでもないんですよ。
大学によりけりですが、たとえば社会人入試を受け付けている所とかは
試験は試験でも全然違うことやってたりします
(論文や作品提出と面接だけとかね。色々なやり方があります)

ついでにいうと大学の先生というのは、何の資格も学歴もなしになれる職業です。
その大学が認めさえすればなれるんです
(逆に言うとどんなにすごい人でも認められなければなれませんw)。

既に何らかの実績があると分かっている人の場合は面接だけでなれたりします。
大学の側がお願いして講師になってもらうなんていうパターンもあります。

なので、何もしないで大学に入るということは論理的に考えても全く不可能なことではありません。
学生であれ先生であれ、結局のところその大学が認めるかどうかだけに掛かっているんです。

その方法の一つとして
試験という誰にでも分かり易い方法も使っているというだけで、
普通はそれを利用する方が一番楽だと思う人が多いから、
それを利用する人が多いということです。


3236 名前: 108★ :2009/10/07(水) 01:22:00 ???0

>>1195
>>1196さんのレスは大変参考になります。
これをもって私の正式回答としたいくらいです。
せっかくですから、私からも蛇足的な回答をしておきましょう。

> 願望は既に実現されているんだから勉強しなくてもいいんですか?

あなたがしたくなければする必要はありません。
しかし実際には逆でしょう。

「私は大学受験に合格している。それは既に現実のものだ」

というハッキリした認識があればあるほど、
あなたはそれに合致したセクターに移動することになる。
ということは、そのために勉強が必要なら勝手にやることになるし、
必要でなければしないで済むでしょう。

重要なのは、その認識に確信が伴えば伴うほど、

「これこれを実現するためにはこういった条件が不可欠だ」


という屁理屈の範囲外にどんどん出て行くということです。
究極的には、一切勉強しなくてもあなたは大学に合格することになる。

ただし、一つ注意事項を述べておきます。

> という言葉を唱えまくりその見解を採用していれば、何もする必要がないんですか?

あなたが百万回唱えようが、それを実感できていなければ何の意味もない。
唱える過程であなたの認識が変更されれば、それは可能です。

しかし受験までに間に合うかどうかはあなた次第w

一般的に言えば、こういった制限付きの試行では
結果を思うようにコントロールすることは難しいです。
期限が迫るにしたがって、心の中で焦燥感が生まれてくるからです。
これは充足を観るのとは正反対のメンタリティです。


私がビギナーなら、一気にそんな無謀な挑戦は試みないで、
ある程度受験勉強しながら並行して認識の変更を行いますね。
これならどちらについても楽なメンタリティで取り組むことが出来るからです。

蛇足ついでにもう一つおまけ。

> 願望は既に実現されているんだから勉強しなくてもいいんですか?

「勉強しなくても良い」ということが、さらなる条件付けにならないようにして。

「○○せずに願望を実現する」

この設定は、上手くやらないと単に新たな条件を付加するだけになってしまいます。
要するに、ますます願望の実現を阻む原因を自ら作ってしまうということです。
そんな風に追い込む方向ではなく、楽に解放される方向を目指すのです。
ストレスを感じているなと思ったら、何か間違っているので注意してください。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2012/10/02 00:54] | Category * 108式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.