「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
560 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 00:24:55 tdZcSE0I0

自己観察さん ご意見お聞かせくだされば幸いです。
私は自分の中に「将来どうなるのか、という不安(エゴ)」が執着しているのに気がつきました。
この不安の元を辿ると「生きたい」という執着があることに気づきました。

まさか生きたいという根本的な人間的欲求が不安や執着につながっているとは思わず驚きました。
生きたいという思いはポジティブなものと思い込んでいましたから。

とても恐ろしくはあったのですが、私はこの生きたい、という執着を手放すことにし、
セドナメソッドをしたところ、言いようのない幸福感に包まれたのです。
死にたくはないのですがw

生きたいという気持ちを捨てたのに幸福になったのは、どういうことなんでしょう?
もし何かありましたらお教え下さい。

悩まれている皆さんは、もしかしたら生きることに執着しているかもしれません。
逆説的なんですが、生きようと思い込むのをやめると、楽になるかもw
長文失礼いたしました。


561 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 00:50:05 ID:psg5Ebes0

>>560
「生きたい」という執着は「死」への恐怖ではないでしょうか。
肉体が自分である、という意識からの根本的な恐怖、執着かと思います。

だからそれを手放したときに、肉体としての意識に覆い隠されていた、
生死や肉体を越えた本来の自分の意識=幸福感を感じたのではないかな。

564 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 12:44:45 lN6BKD.6O

>>561 自己観察さん。
「意図」する(意図すら必要ないって話も出たが…)、
結果を望めば自動的に起きてくるんでしたよね、プロセスも含め。

で、例えば>>558さん(コンパのレスした人)は「恋人欲しい(作る、できた)」
「彼氏彼女とラブラブしたい(する、できた)」という望み、意図があったから、
自動的にコンパや紹介の話などが「恋人get!ラブラブ」の願望実現、結果に向けて、
プロセスとして現実に起きてきたって事なのでしょうか?


566 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 13:49:05 ID:psg5Ebes0

>>564
意図についてだけど、普段望むことに反する思考が多い人、
「叶わないかも」が前提の思考になりがちの人
「~~しなくちゃ」「~~できるのかな」「時間がない」「~~が足りない」
とかが多い人は、意識的に意図を保ち続けることが必要だろうなーと思います。

>>558さんの場合は、レスを読む限りでは、「恋人が欲しい」という願望はあるようだけど、
それが意図として働いてるようには思えないです。過去のデータを分析して迷ってる段階では
「意図している」とはいえないと思います。

意図というのは、それを邪魔する思考があっても、その思考よりも
望む方向を見続けるという意識的なものだと思います。


「望む現実を意図した」→「でも叶わないかもという思考が起きた」
そのときにどちらを採用してるかということだと思います。
「意図して、あとは放っておく」の「放っておく」は、その意図を邪魔する思考がでてきても、
その思考を放っておく、その思考に巻き込まれない、という意味でもありますね。

意図がちゃんと働いていれば、自然に流れに任せてればいいと思います。
意図がちゃんと働いていないから、「これは意図したから起きた出来事なのか」
ということを考えなければならないし、行こうかどうしようか迷ったりもするのではないでしょうか。

lN6BKD.6Oさんは、「自然に物事が起こって欲しい」という気持ちが強いんだと思いますが、
それならなおさら余計な思考が沸いたときにそれに巻き込まれない、
意図する方向を見続けるという姿勢が大切かと思います。


569 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 17:39:08 LqHb14M60

>>566を読んでエゴがめっちゃ騒いでるw

「そいや俺も不安な思考、想像とか多いよなー」
「やっぱ意図しなきゃだめなんじゃね?」
「でもめんどいなー、しかも俺そういうの今まで続かなかったじゃん」
「ただ「在る」だけで全部勝手に叶っていく気がしてたけど、
やっぱ具体的にポジティブな未来を想った方がいいのかなー」

という感じでwうーん、どうしたもんか。


571 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 22:14:58 ID:psg5Ebes0

>>569
殆どの場合、無意識に状況とかそこからの反応としての思考や感情に流されてきたようなものなので、
自動反応しないように、意識的に気づいてる状態でいることが大切かなと思います。
それは、具体的な願望についてでもいいし、「在る」でもいいし、「世界=自分」でもいいし。
ある程度、思考が健全な方向に向くまでは、意識的に意図するのもいいかと思う。

というか、やっぱり実体験を積み重ねながら、どういう「意図」や「在り方」が
自分にとって心地よいか、みたいなことが自然とわかってくるんじゃないかな。

あと全部勝手に叶っていく~というのは、「何もしない」というよりも、
「気がついたら自然に楽に行動してる」とかのが近いと思う。


もちろん行動しないですむこともあるだろうけど、最初から「行動しない」ことに
焦点を当ててると、行動することに対しての抵抗であれこれ考えすぎる人が多いから。
「既にある」が蓋になって・・・というのは、このへんも関係ありそうかな。

568 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 15:55:18 cMb/q7aoO

自己観察さん、ご意見をいただけたら嬉しいです。

私は昔から物凄い怖がりです。
つい先日たまたま怖い話を聞いてしまい、夜にあまり眠れなくなってしまいました。
落ち着いて一歩引いて自分を観察しよう、そういう立場にいよう、と思っても上手くいきません。
冷や汗をかいて目を瞑るのも怖いです。

自己観察さんだったらどう対応しますか?
アドバイスをいただけたら助かります。


571 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/26(金) 22:14:58 ID:psg5Ebes0

>>568
怖がりってユーレイとかですか?
そういうのも自分が作り出してる幻想なんだ、っていうのを理解できるといんじゃないかな。
あなたの世界なんだから、あなたに害を及ぼすことができる存在なんて本当はいないんですよ。

私は怖いものってないんですけど、「なんかわからんけど私は守られてる!」
っていう根拠のない自信?みたいのがあるんですよね。
なので、自愛とかで「自分は愛されてる、守られてるんだな~」っていうのを
実感できるのもいいかもしれないと思いました。

573 名前: 568 投稿日: 2011/08/26(金) 23:37:11 cMb/q7aoO

>>571
自己観察さん、答えていただきありがとうございます。感激です。

幽霊も虫も怖いんですが、今回は人間による事件について怯えていました。
自己観察さんみたく考えられたらすごく楽ですよね…

自愛なども一応してるんですが、もっと力を入れてしてみようと思います。
もしまた怖くなってしまった時は十分に感情を味わった方がいいのでしょうか?
それとも自愛などをして大丈夫と自分に言い聞かせた方がいいですか?
自己観察さんだったらどうされますか?


580 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/27(土) 17:17:28 ID:psg5Ebes0

>>573
大丈夫と自分に言い聞かせる、というのとは違うんですよね。
自発的に大丈夫と思えてないのに言い聞かせても、「本当は大丈夫じゃない」
という感情が抑圧されるだけだと思う。

あと十分に感情を味わうというのも、「怖い~」という気持ちを味わうのとは違うような。
「怖いと感じてる自分がいるんだな」とか「怖いと感じているな」というのを感じつくす
というのに近いんじゃないかな。

「怖い」「嫌だ」は思考や感情のプログラムというか、例えば洋服みたいなもの。
洋服丸ごと自分として自愛するんじゃなくて、洋服と自分は別物、というのを前提で
自愛してみたらどうだろう。

気に入らない洋服を着てる自分を見て「嫌だなー」と感じたなら、
気に入らない服ごと自分を愛そうとしなくても、着替えればいいだけだよね

っていうくらいのことなんですよ。

嫌いな服ごと自分を愛そうとするから難しいんじゃないかな。
中身の自分だけ愛すればいいんじゃないかと思う。

「こんな自分嫌いだ」と思ってたけど、自分が悪いんじゃなくて洋服が気に入らなかっただけなんだな、
と気づいて自分を愛すると「こんな似合わない服もう着るの止めよう」って思えるし、
あとはいくらでも好きな服着ればいい。

で、もう二度と着たくないのに気づいたらまた着てた。
だめな私ー。とかになるんじゃなくて、今までは選べる洋服がないと思っていたので
無意識にそれを着てたから、今でも油断すると同じものを着てしまうけど、
習慣的に着てるだけなんだから、そうしてしまう自分を許そうって感じかな。

他の洋服着るのに気後れしちゃうとか、つい慣れてる服のが楽だから、
という感じで着てしまうんだな、と気づけばいいんですよ。

だから洋服丸ごと自分としてではなく、中身の、洋服を選べる自分を愛してあげたら
いいんじゃないかと思う。そしたら安心して好きな洋服を選べるようになるよ。


つまり、「怖い」とか「嫌だ」という感情を自分そのものとして捉えて、
そこから自愛するんじゃなく、感情や思考と同一化してたから「怖い」と感じていたけど、
本当の自分は「怖いと感じてる自分じゃなかったんだ」と気づけば、それこそ、
「自分が一番だー」と心から思えるようになるんではないかと思います。
わかりにくい例えだったらごめんね。

575 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/27(土) 00:07:54 LqHb14M60

>>580
後半のレスについてですが、無意識の思考に巻き込まれず、意識的であれ、ってことですね。
桑田さんで言う寝ぼけからの脱却云々てやつかな。

自分は今まで一通りありとあらゆる願望実現メソッドはやりつくしたんです。
でも、どれも一週間と続かなかったし、本願近辺のものはほとんど叶いませんでした。
だから、ある特定の願望のために何かメソッドをやったり、それを意図し続ける
(例えばそれが「既に叶ってる」という立場から、自己観察的に否定的な思考を
却下していくようなことでも)というようなことは、無理と悟ったし、向いていないとも思いました。

だから、なんというか「気づきを増して行こう」と思ったんです。
なので「在る」とか「世界=自分」とかの方向のが自分には向いていると思いました。
でも未だに上のようなレスを見ると、「やってみなよー、今度は叶うかもしれないよー」
とエゴが囁くのですがwまぁ、自分なりにやってみるつもりです。

あと「既にある」による行動に対する蓋はもう大丈夫っぽいです。
ご丁寧なレスありがとうございました。


581 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/27(土) 17:18:23 ID:psg5Ebes0

>>575
私も優柔不断のめんどくさがりなので、メソッドとか無理でした。
気づき続けてればいいだけなんだなー、とわかってから楽になったかな。
「自然の流れに委ねる」というのと「意識的であれ」というのが、時々ブレそうというか、
バランスが崩れそうになるときがあったりします(私は)。

そういうときって、結局アタマで考え始めてるときなんですよねw
やっぱり体験とか感覚のようなものが磨かれてくると、なんとなく
これでいいのかーとわかってくるんだけど、それは分析不可能ですもんね。

行動については大丈夫だろうと思いつつ書きましたw
ついでに書いちゃえwみたいな。では、楽しい夏休みをお過ごしくださ~い!

108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2012/10/09 01:04] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.