「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
3185 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/16(土) 02:30:01 62Tculz20

愛情深い人を見ていると、寛容になればなるほどさらに大きな試練がやってくるように見えます。


3189 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/16(土) 04:04:53 ID:3dUmPv1w0

>>3185
さあどうでしょう?w
私はそのご意見には与(くみ)することは出来ないかな。
今回の引き寄せは私の「心配」が原動力なのでした。

心配事は願い事、なのです。
彼女を心配してあげることが彼女の喜びに繋がる、なんて勘違いしちゃったのです(爆)
しかしこれさえ完璧である、と言うのは長年取り組んできた私のワークが形を帯びたのです。

感情と執着の問題です。
感情の解放は昔から興味があったし、実践もしました。
で、今回の事でセドナを知り、単に解放すればいいのだ、と言うことが解った。
そしてあることが好きな状態と、あることに執着している状態は違うことに気づいた。
執着とはこう言うことだったのだ、と明確に悟った。

私なりにセドナのことを書いておきます。

感情とは概ね、二つに分かれます。
失うのではないか、ダメになるのではないか、という
不安、恐怖、嫉妬、不足感、怒りと言った感情。
これでいい!これがいい!そのままでいい!好きだ!あれが欲しい!面白そうだ!
というポジティブな感情。

で、私たちは長年、この前者の感情に抵抗し、否定し、見ないふりをし、抑圧してきた。
時にその感情を表現し事なきを得ることもある。
しかし概ね歓迎されざる感情は放置され、隠蔽され、捨て去られてきた。
でもそれらの感情は今なお生き生きと動いている。

感情はエネルギーだからです。
感情のエネルギーは「感じること」によって蕩尽される。
しかし感じたくない自分がいる。ここで葛藤が生じる。

セドナは先ずそれを感じるように推奨する。
十分に感じたらそれを「受け入れられるか?」を確認させる。
ここで抵抗が外される。

今度はリリースできるか、と問う。
つまり一旦受け入れなければそれをリリースできない、わけです。
逆に言うと一旦受け入れれば「自分のものだから」簡単にリリースできる。

キャッチ&リリースがセドナの秘密です。

抵抗を外し、受け入れ、リリースの可能性の有無を確認し、
リリースするかどうかを確認し、今に落とす。
これで短時間にその感情への執着が消える。

ポジティブな感情さえリリースするわけは、手放しできない状態と言うのは
そのポジティブに対し、執着しているからです。

執着している、というのは
「これがなくなったら私はまたつまらない時間をすごさなければならない」という不安です。
で、リリースするとおかしな話、ポジティブな感情は消えない。寧ろもっと楽しくなる。

「ダメな感情だけ消えて好ましい感情は残るって都合良すぎじゃね?」

都合がいいですねww
でもそうなっているんです。
つまり・・・好ましい感情は1としてあるんです。
で、好ましくない感情は何かに支えられた架空の0。

架空なのです。正体はないのです。錯覚なのです。
だから消えるのです。

その錯覚を生み、それを支えているのが執着です。
その感情をリリースし、こころが軽くなると今度はその執着さえ消えてしまう。

今回の出来事で私はセドナの面白さと長い間の疑問が氷解しました。
完璧です☆

3187 名前: 天才画家 ◆LK8E78396M 投稿日: 2009/05/16(土) 03:42:48 RZNd5LG20

愛は、恐れるものでは無いのです。
ですよね?画家師匠^^ 昨夜は、取り乱してしまいました。

でも、考えてみれば自分だって完全な人間じゃない。
人を裁くほど立派に穢れなく生きてこれたわけじゃありません。
元々救われたのは自分だったと気づいたら、なんだか、ただただ、
彼女が好きで好きで仕方なかった自分を思い出しました。


3190 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/16(土) 04:21:06 ID:3dUmPv1w0

>>3187
>愛は、恐れるものでは無いのです。

つか、愛と恐怖は共存できませんw

>彼女が好きで好きで仕方なかった自分

私の0を使って天才さんの1を証したわけです。
ではおやすみ~☆

3205 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/16(土) 22:44:07 PyZw3rYQ0

>>3189
画家さんありがとう!
今、ポジティブとネガティブの感情が入り混じっている状態。
でもネガティブな感情を見て見ぬふりをしようとしていたかも。
そしてポジティブな感情も執着だよなって漠然と思っていた。

さあ、どうしたもんかな~って感じだったから
画家さんの話がすごくタイムリーだったw
セドナしてみる。


3209 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/16(土) 23:16:40 ID:3dUmPv1w0

>>3205
セドナはあまり焦らないようにね☆
少しずつ少しずつ解放していけばおk♪

で、効かない>< とか 負担だ>< とかいう感情が湧いてもセドナでスッキリ。

勿論飽きたり当面の感情を解放出来たら止めてもいいともいますよw
ツールはツール。所詮道具です。
そもそも我々は何もしなくてもいいのだから。

3257 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/18(月) 22:32:34 a9qecO920

>>3189
画家さんのこの件に関する一連の書き込み、そしてを読んで、まさしく
自分がたくさんのネガティブな感情を抑圧して、見ないふりをしてきたことを思い出しました。

クレンジングってあまり興味なかったというか、面倒くさいと思っていたのですが、
なぜか今回セドナをやりたくなった。やってみたら、もう色々出るわ出るわwで
目まわりそうになりました。だけど、全て感じたら、とっても心が軽くなった。

画家さんのおかげで、セドナの素晴らしさに気づけました。
ありがとう!!


3262 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/19(火) 00:39:14 ID:3dUmPv1w0

>>3257
私もセドナで次元がスライドしましたw
一時期はそれこそ危機的状況にあり、自分でも笑ってしまいそうな状態でしたのでw
これは使えるツールですね。

コツは「軽い気持ちでやること」です。
あまり焦って一生懸命にやると執着が一時的に強くなり慌てます。

遊びのつもりでやるのがベスト☆

「危機的状況」
しかし私は何と言う情熱家なんだ(爆)

3254 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/18(月) 21:05:51 ID:ZExlT5co0

自分は画家タソのような思いを彼氏にさせたくないから、結婚相手を探せずにいる。
彼は、既婚者だからどんなに好きでも結婚できない。

自分の結婚を真剣に考えれば相手がいなくてもお別れしなくちゃならない。
でも、彼に別れを告げるなんてどうしてもできそうにない。
付き合って7年目。ゆるーいお付き合いだけど時につらい。

3259 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/18(月) 22:45:47 ZExlT5co0

連投しますが、画家さんの説でいけば
彼は私を一切「心配していない」のです。

心配していない相手をどう手放したらいいのか、よくわかりません。
私が逆に心配している。
自分の未来をぼんやり心配しているということです。


3261 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/19(火) 00:32:18 ID:3dUmPv1w0

>>3259
「もっと私の事を心配して欲しい」のですね?
おすすめのアプローチは二つ。

先ず忌憚なくド正直に「もっと心配しろ」という。
次に「心配して欲しいという感情」を手放す。
「心配して欲しい」と言うのは「心配してくれない」現実を強化する。
だからこれを手放す。

手放し方はセドナでいいでしょう。

先ず心配して欲しい感情を感じ、それに浸りきる。
次に「その感情を歓迎出来ますか?許容できますか?」と問う。
はい、いいえ、のこころの回答を待つ。
「はい」でも「いいえ」でもどちらでもいいのです
認められるなら「はい」、そうでないなら「いいえ」

次に回答の何如に関わらず、
「その感情を手放せますか?」と問う。
手放せるなら「はい」、手放せないなら「いいえ」

次に
「手放しますか?」と問う。
手放すなら「はい」、手放さないなら「いいえ」

次に
「いつ手放す?」と問う。こころに聞く。
これは「今」への誘導です。できれば「今!」と答える。

答えた瞬間にこころのどこかが溶けて行く感じがある。

ここでもう一度、「心配して欲しいという感情」を味わってみてください。
必ず軽くなっているはずです。

3263 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/19(火) 00:43:27 o6JQ56qE0

画家さんに質問です。
寝る前ののんびりした時間にセドナしてみました。
セドナした後はものすごくすっきりして心が軽い感じがしました。

しかし翌日いつもどおり生活していると手放したはずの感情が戻っています。
なんだかその繰り返しになっているような感じです。
セドナの直後だけ手放したつもりになっているだけなのでしょうか?


3264 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/19(火) 01:02:53 ID:3dUmPv1w0

>>3263
何度かやっていると確実に軽くなってきます。
で、あなたは「セドナの直後だけ手放したつもりになっているだけなのでしょうか?」
なんてまーた不足に焦点を当てているw

「セドナの直後だけ手放したつもりになっているだけなのでしょうか?」
という疑問からくる不安な感情をリリース☆
これでおk。

思考がまた感情を呼び覚ましている・・・なんて思う必要なしです。
気が向いたらまたリリースすればいい。

あなたは何でも自由に思っていいんです。どんな思考も感情も、ドンと来い!です。

「忘れられない感情ならそれを思えばいいんだ」
そんな気分になってくると随分リリースが進んでいると言えます。
そのうちそのことについて思考しても「あら?どんな気分だったっけ?」みたいな感じになります。

3265 名前: 3263 投稿日: 2009/05/19(火) 01:26:49 o6JQ56qE0

>>3264 画家さん
レスありがとうございます。

>思考がまた感情を呼び覚ましている・・・

まさに思っていました。
今回私が手放したいのは願望自体です。
願望を考えるとどうしても期待してしまう。
何かの動きがあるんじゃないかって待ってしまうのです。
そして何も動きがないとまた不足に焦点を合わせてしまいます。
典型的なパターンですね。

>あなたは何でも自由に思っていいんです。

考えない!って抵抗していたのかも・・・
現在手放したいと思っているものだけではなく
その際に出てくる不足の感情もセドナしてしまえばいいんですね。

取りあえずとことん不足をリリースしてみます!
画家さん親切にありがとうございます。


3266 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/19(火) 01:30:45 ID:3dUmPv1w0

>>3265
>取りあえずとことん不足をリリースしてみます!

不足を相手にしないようにねw
今ある感情をリリース、が基本です。

するともっと軽やかな気分でいれる。
自然に不足から焦点がズレル。これです。

上海雑伎団スレ
 
                 Sponsored Link


[2012/10/20 01:30] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.