「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
412 :もぎりの名無しさん:2011/01/22(土) 15:04:09 ID:iTmVA0vA0

桑田さんとか他の認識が変わった方達に質問です。

認識が変わったって言うのは、はっきり自分で分かるものなんですか?
もう完全に、前とは世界の見方が変わっちゃう感じなんですかね。

チケットのメソッドを使って、
「なぜだかわからないが、認識が変わってしまったようだ」
とかいってたら変わるんじゃないかって思って、やってみてんですけど、
効果でてるのかよく分からなかったので質問してみました。


417 :もぎりの名無しさん:2011/01/22(土) 17:06:33 ID:wSAm1ur20

>>412
自分もまだエゴと映写機行き来してますが、書いてもいいかな

あーだこーだ考えたり思ったりするたびに、
「あ、これエゴだ」→「選択しない」を繰り返してた
「自分が」何か「思う考える感じる」のは、「全部エゴ」として見切ってた
この場合の自分=エゴね

何かを「自分が」「やりたがる」のがエゴだから

1/20の昼に桑田さんの前日深夜の書き込み>>328>>329読んだ後かな、
頭がぐるぐる回って(風邪引きかけてたせいかもしれんが)時間の感覚が変になり、
未来から過去へ時間の流れを感じ、未来を向いて「ある!」感じが突然わかった

未来と過去が現在に引き寄せられていき、因果の感覚が反転した、
過去に原因はないよ、未来に記憶があるよってことがわかった

数時間で時間の認識、感覚がガラッと変わった
時間認識が変わると、存在感も変わる

お金=自分
布団=自分
とか
エゴがないからダイレクトに印象つか感覚が入ってくる

映写機の意識(世界=自分)は臨場感がすごい
まんま自分、全部自分
ない、って何?状態


時間認識変わってから、さらに密着したエゴが見えて、今それを外してる
「はい、エゴ→選択しない」の一択を繰り返してる

エゴは必要なくて、直接、映写機、源、世界に繋がれる

映写機=世界=自分は、時間を持たず厳然と成熟し完璧完全で存在してる
時間がないから生まれるも生きるも死ぬもないってことかと


418 :もぎりの名無しさん:2011/01/22(土) 17:28:40 ID:f5Odmy2.0

>>417
素晴らしい。とっても参考になりました。ありがとう。

427 :もぎりの名無しさん:2011/01/22(土) 22:36:58 ID:VxvTR1Jw0

>>417
「未来に記憶がある」ってどゆこと?


455 :417:2011/01/23(日) 11:59:31 ID:wSAm1ur20

>>427
「未来に記憶がある」っていうのは、
「いついつこうするよ」って書かれたプログラムがもうあって、
それが未来から流れてくる

その時間になると、そうしたくなり、そうしている
「したい」「する」「した」が同時に起こる感じ

未来と過去が現在に引き寄せられてって書いたけど、
同時に全部が起きる=創造みたいな感覚なので自由意志はないです


以前は自分が過去から未来へ進んでいく感覚がありましたが、
今は自分じゃなく、時間の方が未来から過去へ流れていく感覚があります
全部あって全部来るんです、こっちに
周りが動いてます

464 :もぎりの名無しさん:2011/01/23(日) 16:09:00 ID:iTmVA0vA0

>>455
桑田さんも自由意志が無いって言ってましたね。
自由意志が無いってことは何かを望んでも無意味ってことなのですか?


475 :417:2011/01/23(日) 21:05:57 ID:wSAm1ur20

>>464
自分もまだ行き来するレベルなんで、違うこともあるかもしれません、
読み流してください

そもそも、「私が」「何かを望む」ってこと自体を疑ってください
それはエゴではないかと


人間は、エゴが過去を参照してあーだこーだ考えて、こうしてみよう、と決めたことを
「自分だ、自分で考えた、自分で決めた」、と全力で信じきって生きてます

疑うのは、願望の内容というより、
「あーだこーだ」と「考えたこと、思ったこと、決めたこと」についてです
「自分がそうした!」と思いこんでいるそれそのものです
エゴは、色々考えて思って行動を決めるのが存在意義なんです

例えばです
ゲームのコントローラーの持ち手(=映写機)は右に操作してるのに、画面のキャラ(=人間)は、
「絶対左だ!」って言うエゴを信じて、「左に行きたい!」と抵抗の努力をしてるようなものです
でもコントローラーは右なんだから、右にしか行けないですよね
左に行けちゃったらホラーです

こうして、キャラ(=人間)は「左に行きたかったのに!左がいいのに!」って泣きながら、
正しい右の道を行くわけです。エゴを信じきっているので傷ついてきたんです
(まあエゴの答えが映写機と同じなら、「上手くいった!」と喜べますが)

完全完璧のコントローラーのままに動いて楽に進むか、
エゴの主張を自分と信じて進もうとするか、ということですね


それで自分の持つ願望はどうなんだという話ですが、
無意味ではないと思います

願望が実現するとしたら、それは未来の記憶があるからだし、「私」がない状態です

映写機=世界には「主語」は存在しないってことです
映写機の意識では、やりたいこと、感じたいことそのものになってしまうからです
「自由意志がない」というのは、そういうことです


そして自由意志を気にするのはエゴです
映写機の意識では「私」がないんで、「私=エゴ」を通して動いてないですか?ってことです

常に抵抗し、怖がってるのは、
「私(個)」という実感を消されるかもしれない「エゴ」です

では。

488 :もぎりの名無しさん:2011/01/23(日) 23:35:00 ID:VxvTR1Jw0

>>455 自由意志がないならそのプログラムは誰が? どう? 
構築した、つーか構築出来るのですか?どうプログラミングされるんですか?
エゴは「あれほしい?」と願いを出す、自由意志がある。

願望入れ食いなど、願望実現達人などは、自由意志があるエゴ「~が欲しい」と注文は出せるが、
その周りの世界である自分はそのエゴの声など、どこ吹く風の他に自由意志などないのですよね?
だがしかし、達人は結果的にそのエゴの「~が欲しい」の「~」をゲット出来るんですよね?
どういう事つか何が起こってそうなったのでしょう?


492 :もぎりの名無しさん:2011/01/24(月) 00:00:30 ID:mk2SiqZ60

>>488
行ったりきたりの分際で答えてすみません。
自分の場合は、たとえばここでいう、エゴの思い、たとえば
「ずっとかなわない本願」、と呼ばれるようなものがあるとします。

そういった気持ちは消滅してます。不足感がないので、いらないのです。

そのかわり、わけのわからないうずのようなもの(イメージ)の中に沢山選択肢があって、
その中で「これ」と大きいほうの主体が選んだものが、自分の場合は起こってもおかしくないと
納得できる形でやってくる。そういった感じです。


エゴの望みは複雑なストーリーですが、主体の「これにする」は、もっとシンプルです。
思ったよりうまくかけないやすみません。

でも自分が言いたいことは、この人たちの意見はすごく参考になるけれども、
わからないところはくいつかないでスルーがいいです。

わかる!わかるよ!というところだけ、とりあえず読んでからまた読み直す。
すると今度は違うところが浮上してくるから。

そうするとぐるぐる認識が変わってきました。

108式成功体験談・その2
 
                 Sponsored Link


[2011/08/08 10:55] | Category * 108式成功体験談 その2

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.