「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
3371 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/22(金) 22:31:57 ID:ez4Ts5qM0

みなさん、こんばんは。
以前ここにポノで爆発wしたミュージシャンとして書きこみさせて頂いた者です。

ちょっと、音楽と引き寄せの関連に関する独り言をば。
(考えてて、興味深かったので皆様にも聴いて頂きたく思いました)

私は、立場上色々な音楽を聴きます。ジャンルなど関係なしに。
で、音楽やりたての時や、まだLOAを知らず、ガタガタだったとき。
もしくは私生活で恋愛が散々とか、学業の心配に追われたとき。

そういう時って、耳に入ってくるのが、無意識でも、意識的にでも、
「ネガティブ」を歌った曲なんですよ。
何ていうか、「エゴが喜んで聴きそうな歌」とでも言いましょうか。
同情してくれて、しかも悲劇のヒーロー・ヒロインを助長してくれて、
まぁ~エゴにとっちゃ気持ちの良い事この上ないw

そこで、思ったのです。
もしも、ネガティブな曲を聴いて、「快」があるなら、
または、何か色々考えていて、耳に入ってきたネガティブな歌詞が良いと思えば、
それはエゴに成り代わられているというサインではないかと。

逆に、ポジティブな歌が来て、「うんうん」と思えば、それは「いい感じ」なのではないかと。

3382 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/05/23(土) 00:33:04 XcJVVeAUC

>>3371
ネガティブな歌詞大好きなんだよなぁ…
これについては是非とも画家さんの意見が伺いたいです。


3385 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/05/23(土) 00:41:00 ID:3dUmPv1w0

>>3382
>ネガティブな歌詞大好きなんだよなぁ…

つーか、演歌なんか殆どネガティブですもんねwwww
私もネガティブな歌詞は嫌いではありませんが、先日ふと、
「時代が変わってきているな」と感じました。
そのネガティブな歌詞が「絵空事」のように感じたからです。

つまり錯覚。
錯覚って多いみたいですよ、この世界。

3931 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/08(月) 13:17:13 nxSMBVjcO

こんにちは。
こないだ、私は自分の作品(絵や写真)を売り込む為に、
色々なお店を回ってきたのですが、あるデザイナーさんのお店で、
私の写真がいかに稚拙で子供だましか、絵も、何がしたいか分からないし、
第一本当に技術も才能もないと、自分が自信を持っていた作品に酷評がつきました。

それは勉強の一つだと無理矢理自分を納得させてみたのですが、
彼曰わく、自分は学生時代デッサンを10日でマスターした天才と言われ、
こんなドサ回りをしても天才扱いだったし、何よりそれは既に10代のとき経験した。

俺には才能がある。
だから言わせてもらう。あきらめろ。
それとも、この「食えない」腕で美大受けてさらに叩かれてみる?
まぁ、展覧会で入賞もできず顧問にも見放されてた時点で気づかないバカというかw
見てるこっちは楽しいがwと…

さすがにこの部分は腑に落ちず、親の前で
「親不孝の、才能のかけらもない奴でごめんなさい」と泣き謝りになってしまいました。

悔しくて悔しくて、昨日からデッサンを続けていますが、楽しくないし、疲れてきました。
基礎だから必修なのは分かっているのですが、私はこんなことより、
自分がいいと思う自由な作品をみんなに見てもらいたい。

でも、現実は彼のような一流デザイナーに酷評を受ける。

「こんな絵と写真、誰も買わないよ。世界にも評価されないね!才能0!
ま、悪い事言わないから真面目に働いたら?世間知らずさん」

どうしたらいいのでしょう。
相談スレ行きかもしれませんが、
もしLOA的なアドバイス、またその他ご意見あればよろしくお願いします。


3952 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/06/08(月) 22:27:13 ID:3dUmPv1w0

>>3931
こんにちわ。
一般論ですが先ず端的に申し上げますね。

あなたは自分の作品を常に他者と比較し、「私の方が優れている」という気持ちを
エネルギーにしながら、作品を作っておられませんか?

ぶっちゃけ、そのオーナーはあなた自身。

「俺様は天才だ、10日でデッサンをマスターだ、おまいみたいなヤツはだめだ」
↑優越感にホルホルしていますw(ホルホルってここで通用するのかな?w)
彼は他者を貶すことによって自分を証明しようとしています。
別にそれは良い事でも悪いことでもありません。

あなたにないものをこの現実に見ることはないのです。
だからあなたの投影なんです。

この世界は鏡であり、目に見える現象はあなた自身。

もしそうなら「あなたは私なのね、ありがとう」とこころのなかで言ってあげる。
で、あなたがこれを望まないのなら「ありがとう、でも私、要りません」でおk。
ヤツを見返してやる!と頑張ることも出来ますが、疲れるし非生産的なので(笑)、
評価を度外視してみる。

でも評価って気になりますよねw
気になってもおk。
それより大事なもの、それはあなたの意図。
現実とは無関係な、突拍子もないあなたの意図です。

これを忘れないようにしてください。

現実が意図を導き出すのではない。意図が現実を導き出す。

~~~~~~

酷評だから~しよう、だとその酷評がどこまでも下敷きになる。
見えていることがどんなに嫌なことであっても一旦それを受け入れて、
そして手放し、いつでも気持ちよく製作する。

これが楽だし効率的です。

>こんな絵と写真、誰も買わないよ。世界にも評価されないね!才能0!

製作者には必ず鑑賞者が現れます。
別に世界に評価されなくても(・∀・)イイ!!と思ってくれる人は必ずいます。

さて、私もそろそろ作品を作ることにしよう。

3954 名前: NASA局長 投稿日: 2009/06/08(月) 22:42:00 6qaLjB1YO

>>3952
鏡みたいな意味ですよね?いやはや・・


3955 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/06/08(月) 23:03:26 ID:3dUmPv1w0

そうです、鏡です。
私たちはカメレオン。
でもちょっと変わったカメレオン。

カメレオンは状況に応じて自分の色を変化させるけど、
我々は自分を変化させて状況の色を変えることが出来る。


3958 名前: 3931 投稿日: 2009/06/09(火) 01:08:19 nxSMBVjcO

>>3952 画家さんへ
…今自分の今までの人生や、心理を静かに振り返りました。
まさに画家さんのおっしゃる通りです。
誰からもホルホルw(意味解りますよw)され、常にマイナスの自信(過信)がありました。
まるで真綿の中で育った同然でした。

今回のことも、確かに今思い返せば、自らが過去に積み重ね、現在に投影された結果。
だからこそ、今変わるチャンスだと受け止めています。

ありがとうございます。とても大切なことに気づけました。
画家さんやみなさんの言葉で、ハッとすることがたくさん…
いつも感謝しています。


3959 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/06/09(火) 01:37:14 ID:3dUmPv1w0

>>3958
>だからこそ、今変わるチャンスだと受け止めています。

ああ。
良い言葉をありがとう☆
そうです、チャンスです。

認識すれば、変えられます。
解れば、選択の自由が生まれるからです。

これはチョットメカニカル(構造的、条件付随的)ですが、ホントにそうです。

最近思うに、メソッドは使えますし何らかの期待(敢えて)もできますが、
私は気づき、認識の変容がLOAの急所なのかな、なんて思っています。
大きな気づきは過去三度ほど体験しましたが、今回の私的なことでも気付きが訪れました。

4053 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/06/11(木) 04:14:38 ID:3dUmPv1w0

ニューアース」、私も今日読破しました。
エゴの説明は必見だね。

ただ彼独自の宇宙観を披瀝しているからそれは差し引いて見たほうがいいと思った。
それと「べしべからず」がやや多い。今ここ論はグー。

4054 名前: ◆DAZEwMrjjA 投稿日: 2009/06/11(木) 04:27:36 JQ/auSvg0

>>4053
おう、画伯よ、わしは感情の説明も必見だと思ったのだぜw

原初的な怒りや恐怖というものをトール氏は「本能的な反応」と呼び、思考によって
紡ぎ出されるココロの動きを「感情」として分けているわけだぜw
そしてもちろんわしらはここらへんが全部ゴッチャになって混乱するわけだぜw

本当に目の前に命の危機が迫っていて、それへの防衛反応として怒りや恐怖を
感じているのか、それとも思考でもって「命の危機だ、というストーリー」を作って
そこから怒りや恐怖を作り出しているのか、いやはやいやはや……。


4056 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/06/11(木) 07:52:09 ID:3dUmPv1w0

>>4054
クリシュナムルティはもっと厳密に観察してたね。
つまり原初的な反応、つまり毒蛇に対し咄嗟に身をかわす、これは恐怖ではない。
恐怖は常に思考と時間の産物である、と。

まああれだw
どの著作にも「穴」があるから適当に「そこんとこ、適宜補完よろしく」だなw

4058 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/11(木) 15:23:48 aqEQ7uw60

>>4053
あ、画家さんも同じようなこと思ったんだ。。。
本屋さんで立ち読みしただけだけれど(だから記憶違いもあるかもだけど)、訳文の硬さもあるのか
なにか読んでいて上から説教されているような少し苦しい気持ちになりました。
あまり暖かさを感じないと言うか。

車椅子の男性の話も、その人を物か動物かのように観察しているように感じられて、
しかも自分のペインボディが乗り移った(?)かもしれないのにあまりにそっけないような。
その人が色んな苦しい経験をしながら生きてきて、ふとしたきっかけで爆発してしまったかも
しれないのに、そういう所に思いをいたすのは間違っていますか?

・・・そんな経験を引き寄せたのはトールさんの創造した波動のせいで、
その話を書籍で引き寄せて(買ってないけどw)違和感を感じたのは
自分の創造した波動のせいで・・・と考えて、今はいらないや。
と思って買いませんでした。

4060 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/11(木) 16:19:10 sirAUwpg0

>>4053
私も、ニューアースで絡もう。
人間のエゴの肥大が環境破壊を誘発し、人間の生存じたいが脅かされていつつあるから
今、進化しなくてはいけない(だったかな)、という世界観および前置きには違和感ありました。
なんか、ハリウッド映画を見てるみたいで。そういう論法で悟りを促すのはどうかなあと。
でも、読んで良かったなと思いました。


4061 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2009/06/11(木) 17:31:36 ID:3dUmPv1w0

>>4058
そうそう、あの車椅子の話ね。
なんだか憑依霊っぽくなってたし。
女性のボディペインを癒したあたりまでは良かったんですがあれは余計だねw

片親もしくは両親に育児放棄された人は「見捨てらるのではないか」という
ボディペインを持っているってくだり、あれは私にそのまま該当しましたよ。
ボディペイン云々はよく解りませんがこの心理は確かにある。

この書の情報はつまるところ、エゴの性質と固着したボディペインの存在、
今ここへの誘い、まあこれだけですねw

>>4060
散々ネガティブな事例を挙げて「嫌なら悟れ、それしかない」という手法は
クリシュナムルティもそうなのです。
この手法は古典的なのですが私は下品で好きじゃないです。
一種の脅迫とも取れますからね。

読者を「これ以外ない」に落とし込むのは逆に破壊的。
著者の確信が強ければ強いほど広がりに欠けます。
エゴがあろうが無かろうが「おまえはそのままでいいのだ」と今あることを受容し、
意識に安息を示唆するバシャールはじめチャネリングエンティティのアプローチの方がいい。

上海雑伎団スレ
 
                 Sponsored Link


[2012/11/21 01:08] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.