「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
634 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/01(木) 12:33:20 k.q1Q37k0

自己観察さんこんにちは。エゴで質問お許しください。

エゴに巻き込まれながらも、気づき、気づいた状態を
出来るだけキープする、をシンプルに実践中です。

例えばですが、美人になりたい願いがある時、現実は自分より美人が沢山いて、
自分が劣って見えても、そこで、ああ、またエゴが騒いじゃった、という感じで
やってるつもりなんですが、安心してると、すぐ打ちのめされる状況に遭い、
感情が荒れる→観察の繰り返しがずっと続いてます

あまりに何ヶ月もそこから進展がない時は、
やはり自分のアプローチが何か間違っていると思った方がいいでしょうか
確かに、別の領域にアクセスしている(つもり)の時は、無というか、
ああ、ちがう私は叶ってるんだと思えるのですが…

もう少し、このまま根気良く続けて見れば抜けられるでしょうかね…?
エゴからの質問でした。


662 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/04(日) 17:31:13 ID:96OV/rB60

>>634
>エゴに巻き込まれながらも、気づき、気づいた状態を
>出来るだけキープする、をシンプルに実践中です

>安心してると、すぐ打ちのめされる状況に遭い、
>感情が荒れる→観察の繰り返しがずっと続いてます

何のために自己観察をしてるのか、というのを自分に確認してみるといいかもしれません。
自己観察をするのは、その「気づいてる意識」が自分の源泉、中心であることを
感じるためというか、自分の中心を感じられない人が、それに気づいて、
それを信頼していくためにするものではないかと思います。

自分の中心を知って、そこが自分の真実である事を自覚すれば、いいことも嫌なことも、
全部自分から起こってるんだということがわかるようになるので、
感情が荒れることはあっても長続きできなくなります。

なぜなら、自分の中心がリアルで、状況も感情も幻想だということがわかるからです。


なので、そう思えないまま観察の繰り返しが続いているということは、
「気づいた状態でいること」や「叶ってるんだ」「安心していること」を感じることが
できていても、それが自分の中心であるということの自覚がないのかもしれないですし、
目の前の状況に感じるリアリティの方があなたにとって大切な「自分にとっての真実」
ということなのではないでしょうか。

そういうところに気づいていくことも大事なんだと思います。

でも「根気よく続ける」ことが面倒だったり辛かったりするようなら、
そういう時期ではないのかもしれません。自分のハートに従うのがいちばんだと思います。

648 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/03(土) 02:16:53 PEhGFm8M0

自己観察さん ちょいわかった
別の領域は0ポイントだから何でも好きに選べるんだね
今まで、じゃあどうやって選ぶの?って選ぶことを特別な何かだと
自分が設定してたから、ループしてたんだ

子供みたいに素直に選べばいいだけだったんだね
あーあ!

650 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/03(土) 05:51:02 xVBhKsmMO

横だけど、自己観察さんや桑田さんが言ってるのは、意味を付けしてるのは思考で
現実はただ見たままのことでしかないって気づくことなんだと思いますよ。

654 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/03(土) 12:05:52 T0nSQllEO

自己観察さん、他の達人さんよろしければ教えてください。
今目の前にある現実は内面の投影…これは今まで起こった出来事?を思い返してきて腑に落ちました。
で、これからは自分の望むものすべて手に入れることができるんだと言うことも納得。

ただ私がそれを手に入れることによってそれを失う人が出てきてしまうかと思うと
なんか躊躇してしまいます…こんなこと別に考えなくていいのかな?


663 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/04(日) 17:32:46 ID:96OV/rB60

ごめんなさい。今日はID違ってます。「自己観察」の者です。

>>648
>子供みたいに素直に選べばいいだけだったんだね

そうですよね。
頭で考えるから上手くいかなくなるだけですね。

>>650
そうです。自分が見たいものを見てるだけです。
本当は何にも起きていません。

>>654
世界が1つしかない、世界は有限である、というのを採用するならそうなりますよね。
世界は幻想なのですべての人が見たいものを見ることができる、
というのを前提にすればそんな事は考えなくてよくなりますよ。

665 名前: 654 投稿日: 2011/09/04(日) 17:58:14 T0nSQllEO

>>663自己観察さん
パラレルワールドというやつですか?
自分の欲しいものをワガママに選択して自分のものにしていいということですよね。
なんか妙な罪悪感があって…なぜ罪悪感があるのか自分に問いかけていってみようかなぁ。

666 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/04(日) 18:41:38 hry.NhIY0

自己観察してさ、気づき続けるだけでよかったんじゃないの??


667 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/04(日) 20:21:01 ID:96OV/rB60

>>665
パラレルワールドの正確な定義をよく知らないんですけど、そんな感じだと思います。
罪悪感は問いかけてみるといいですね。
ハートが望むものなら一般的な意味での「ワガママ」ではないと思います。

>>666
「自己観察して気づき続けるだけ」ということについてずっと書き続けてきましたが、
同じ言葉を受け取っても、観察しても「気づき」は人それぞれですね。

669 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/04(日) 20:34:59 ID:96OV/rB60

「既にある」を認識しても叶わないこともあるのか?
というような流れがあったようなんですけど、同じ言葉を使っていても、
その意味、深さ、信頼度はその時々で違うように思います。

私自身も、「既にある」に気づいたときと今では全然違いますし、
具現化する速度も精度も変わっています。

全部私だったんだ、と気づいてから見える景色が一変しました。
それくらい意識の在りかたが変わります。

視点が今までと全然違っていて、「今まであったのに見えていなかったんだ」
ということを実感しました。自分の中心、0ポイントにいることができるようになると、
全部自分から起きてるということがわかるので、すべて自分の責任になります。
ということは「叶わない」という概念はなくなります。

嫌な事が起きても、ただ起きてる事として受け入れることができるようになります。
パラドクスですが、受け入れることができる自分であるなら嫌な事が起こらなくなります。
嫌な事を受け入れることに抵抗してるから嫌な事が起こる、それを「叶わない」と
言ってるのではないかと思います。


「叶ってない」世界を見るなら、「叶ってない世界、叶ってない自分」を許せていない、
自己受容ができていないということだと思います。

自分を苦しめているものに気づいていくことの繰り返しです。

やり方はそれぞれに違うと思います。
自己観察や自愛をするのも1つの方法ですし、「何もしない」ことを
自分に許すせば何もする必要はありません。
何をするにしても、何もしないにしても、自分自身に正直になること、
ごまかさない事だと思います。


人それぞれのことなので、何時までも続いているように感じる人もいるのかもしれないですが、
制約から解き放たれれば解き放たれるほど、自己受容ができるようになればなるほど、
この世界でどんどん創造していくことが出来るようになります。

本来の自分として生き始めると、頭で願望をコントロールすることがなくなって自由になります。
私の世界では、ハートで選択したものはすべて叶ってるということに気がつきました。
願望実現とは自己実現です。

私はこの幻想の世界に、自分というものを表現することを楽しんでいます。

670 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/09/04(日) 20:35:44 ID:96OV/rB60

最近のことで言えば、以前から預金残高や財布の中身が増えてたり、
引き出しから入れた覚えがないのに40万円出てきたり、
ケーキを買って帰って箱を開けるとケーキの数が増えてたり…というようなことが何度もあって、

引き寄せ的には楽しいものの、思い違いや店員の勘違いというのも有り得るし、
物質化現象というには決定的な感じじゃないよなーと思っていたのですが、
最近は、勝手にテレビの電源が入ったと思ったらちょうど知りたかった内容だったり、
寝る前に「来週結婚式に行くのに祝儀袋買わなきゃ~」と思ってたら、起きたら机の上に出現してたり、
食べたかったお菓子が買ってないのに家にあったり(一人暮らしです)
部屋に飾っていた花の種類が変わっていたり、
亡くなったと聞いてた知り合いが生きていてビックリしたり…

私だけじゃなく、周りの人を巻き込みながら、
今までの私の常識からは有りえないことばかり起きるようになりました。
彼氏は引き寄せとかに興味はないようですが、何度か一緒に経験してるうちに慣れてしまって、
面白がってくれてるみたいです。

本当に時間とか空間は存在しないんだなー、
自分は多次元な存在なんだなーというのを改めて確認することができました。

「今」しかなく、連続性もないので記憶もあいまいだし、意図もなくなったわけではないですが、
未来に対して何かをアクションするという意識がなくなりました。

これらのことは願望として意図したわけではないですが、
「この世界、自分自身ををもっと知りたい、体験したい」というのが実現したんだと思います。
こういう話をすると、それが希望になる人もいるだろうし、期待や抵抗でエゴが騒ぐ人もいるかも
しれませんが、そういったことも、言葉は悪いですがどうでもいいかな、と感じるようになりました。

よく例え話に出るような100億円とかは実現してません。
すべてが叶う、すべてが自分という世界にいるので、お金に対してや
その他の価値観自体が薄くなっています。

感情はあります、というか子供に戻ったような感じである意味感情豊かでもあります。
ですがそれに苦しめられることはなくなりました。

「エゴでも叶う」というのは私にはよくわかりません。
わたしにとってエゴは、ハートからの選択を曇らせてしまうもの、という感じです。

「全部ある」ので、本当に望むことなら、世界と共鳴して100億だって手に入るでしょうが、
100億を望む動機も興味も私の中に今のところ見つからないので、
願望として私に響かない(宇宙と響き合わない)のだと思います。

ですがこれは、私が「本来の自分として生きたい」というのが根本的な願いなので
そうなのかもしれません。真実は人それぞれなので、それぞれの人が自分自身の真実を
見つけてくれればいいと願っています。

なんとなく最後のつもりでいろいろ書きました。
とか言いつつ、これからも何か思いついたら書くことがあるかもしれませんが、
ここでは需要のある話になりそうにないし、まとまりそうにもないですしどうなるかわかりません。

それではみなさんも自己実現を楽しんでください。
今までどうもありがとうございました。


108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2012/11/27 00:19] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.