「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
[No.143] 好き勝手に生きると決意して、浮気や借金しまくったりしてもいいのですか
[No.144] 「完璧だ」は、抵抗を感じても無視して淡々と唱え続ければよいのですか
[No.145] 思いっきり思考を働かせる時と、今に浸る時のメリハリをつけたほうがいいですか



[No.143]
1324 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/05(日) 13:57:10 Pov7S8qw0

好き勝手に生きることを決意して、浮気しまくって、他所に子供作ったり、
借金しまくったりしてもいいのでしょうか?
心配を手放したから、とか言って。

ふざけた煽りじゃないので、お教えください!


3268 名前: 108★ :2009/11/20(金) 01:13:19 ???0

>>1324
ふざけた煽りだとは思いませんよ。ちゃんとお答えします。

> 好き勝手に生きることを決意して、浮気しまくって、他所に子供作ったり、
> 借金しまくったりしてもいいのでしょうか?

この時の「いい」「悪い」は、いったい誰が判断しているのでしょうか?

「良い」「悪い」という相対的な価値判断は、一見とても正当なものに見えますが、
実は幸せを遠ざけるために用いられる巧妙な罠です。

・AさんがBさんとセックスした

まずこの文章を読んでみます。
この時「セックス」という言葉に何か抵抗感や嫌悪感を感じたのなら、
あなたの中にセックスに対するネガティブな条件付けがあります。
まずはこれと向き合って対処した方が良いと思いますが、今は話の本筋ではないのでスルーしますw

次に、

・AさんがCさんとセックスした

続けてこの二つの文章を読むと、義憤のようなものを感じる方が多いでしょうw

「Aさんは、Bさんというものがありながら、なんだよ!!」

というわけです。
市川海老蔵に不快感を覚えるのと同じ理由です(爆)。
ところがこう感じた理由は、

「AさんにBさんという人がいるなら、Cさんとはセックスしてはいけない」

という条件付けでこの文章を読んだからです。
一夫多妻制の国の人がこの文章を続けて読んでも、そんなものは感じません。
「それはいけない」という条件付けがないからです。

「だがここは日本だし、日本は一夫多妻制ではないんだよ!」

と思うでしょう。
でも、上の文章はただ事実を続けて述べただけであって、
それぞれがどういったタイミングで起きているかには言及していません。

Aさんは20年前にBさんとお付き合いをしていて、
その後Bさんとは死別をし、DさんEさんFさんを経て、
ようやくCさんと巡り会った。

こういった事情を考慮して読んでみると、続けて読んでもなんの違和感もありません。
一夫一婦制の日本においてもです。

…さきほど義憤を感じた人はAさんに謝ってくださいw

まあこれはちょっとした引っかけですが、
問題なのは、我々が常に勝手な条件付けで物事を見てしまいがちだということです。

市川海老蔵も実際にはそれぞれの時点で真剣な交際をしているかもしれないわけですw

最初のご質問に戻りましょう。

> 好き勝手に生きることを決意して、浮気しまくって、他所に子供作ったり、
> 借金しまくったりしてもいいのでしょうか?

あらゆる条件付けを外してみると、物事に絶対的な良い悪いはありません。
その観点では、答えは「良いか悪いかは判断できない」です。

しかし私はあなたに、

「今すぐ全ての条件付けを捨て去り、相対的な価値判断を止めなさい」

とは言いません。
突如そんな悟ったような心境になれる人は少ないからです。

ただし、条件付けと無関係に幸せを感じることは出来るはず。
あなたにとっての幸せを、なんの条件付けもなく受け容れ始めればよい。

「浮気」「他所に子供を作る」「借金をしまくる」というような
何らかの条件付けで限定されたシチュエーションではなく、
そこで感じたい「本質的な幸せ」を今すぐに感じ始めてください。
先に答えを書いておきますが、それは「自由」のはずです。

あなたが逆の立場の人だとするなら、恋人(or配偶者)が、
自分にとって誠実な態度で接してくれていることを素直に喜べばよい。
豊かさをあらゆる場面で感じられていることを素直に喜べばよい。


相手や環境がその振る舞いをし始める前にです。

あなたの質問に、それをされる方の立場で答えれば、
「そんなの良くないに決まっている」です。

そんな「良くないと分かりきったこと」に、
どうして思考のエネルギーをわざわざ注ぐ必要があるんでしょうか。
それではあなたが望むことと正反対の現実を経験してしまう羽目になる。

「もう経験している」というのなら、今すぐそれを止めることです。
それに思考のエネルギーを敢えて注ぐことをです。
望まないことにではなく、望むことにそれを注いでください。
そうすればあなたはそれを経験することになります。


あなたの質問には、他のたくさんの方が大変意義深いレスをしてくれています。
ぜひ参考にしてください。


[No.144]
1334 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/06(月) 01:54:14 r3T/Ivco0

質問なんですが、チケットのメソッドは呪文のように反復したらよいのでしょうか?
それとも一日何回位が適当とか有りますか?

ポノポノの4つの言葉は暇なときに反復しています(本は読んでません)
正直、どのメソッドが自分に合っているのかも分りません…
皆さんはどの様に実践されていますか?

1340 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/07(火) 12:01:43 pypkCkAM0

みなさんに質問です。
「完璧だ」は、抵抗を感じても無視して淡々と唱え続ければいいんですよね?


3270 名前: 108★ :2009/11/21(土) 01:52:19 ???0

こんばんは~。
>>1334、>>1340
チケットのメソッドはお薬ではないので、一日何回服用すればOKとかいうのはありません。
たとえば、危機的状況にあると感じたとき、

「完璧だ!」

これを言うときエゴの範囲からではなく、その外側で断定するのです。

エゴの範囲内でエゴの見解を採用しながら何度これを唱えても、この認定は
エゴの現状認識と食い違っているため、危機的状況をより強調してしまうだけで終わります。
そのフォームでこれを一日に何度も繰り返すと…恐ろしいですよね。

「完璧だ」という認定は、エゴの認定とは正反対なわけです。

だからこそ、敢えて逆の認定を力強く断定することで、エゴには見えていない
実際の完璧な現実に、その時点から向き直す姿勢を取り始めることになる。

「気をつけ!!」

みたいなもんです。一種の号令です。
それであなたが正しい姿勢を取れば、あなたの思考や感情が
それに合った形に整えられようとする。

その時、その物的証拠が目の前に見えていなくて構わない。

たとえ今は見えなくても、別の領域の見解を採用することで、
あなたはその方向に向き直したことになる。


その上で>>1340さん、抵抗は無視できるのならそうして構いませんが、
抑えつけようとしているのなら、それは既に無視できない抵抗なので、
しっかり感じるなり解放するなりしてください。

で、「完璧だ」というのは別の領域の観測結果ですから、
その抵抗と結びつける必要はないわけです。

それぞれを一致させようとはしないでください。

「状況として見えているものは全然違うが、
 私はその見えていない本当の観測結果を選択する」


こんな感じでやってみてください。


[No.145]
1346 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/07(火) 16:01:10 AEiew4xU0

ちょっと長くなりますが質問よろしいでしょうか。

108さんは、瞑想コラムなど様々なところで「思考を止める」ことの大切さを強調していますね。
私も今を感じるメソッドなどで、その心地よさは絶賛実感中です。

そのため、以前はわりと常にアンテナびんびんで目と耳と頭を働かせているタイプでしたが、
最近では、家の中ばかりでなく、外で何かをしている時でも、
ふと今この瞬間の幸福に浸ったりしています。

この状態はたしかに心地よい。
心地よいけれども、思考を止めた私はどこに行き着くのだろう?
と不安になったりもします。

大好きなドストエフスキーもプルーストも、絶え間ない思考なしには
あれらの優れた小説を書けなかっただろう、とも思ったり。

そもそも思考そのものは、悪ではないはずですよね?
でも何かを考えながらふと「これは良い思考か悪い思考か」と判断してしまう自分に
「ダメダメ、また判断してる」とさらにダブルで判断したりして、ちょっと袋小路ですw

ただ今に浸ったるメソッドや108式瞑想の副産物か、五感やカンが
以前よりさらに鋭くなったような気はしています。
(ついでですが年収も前年度比で倍以上に増えました。)

これを利用して思いっきり思考を働かせる時と、うっとり今に浸る時の
メリハリをきかせれば良いということでしょうか。

このまま幸せに浸る時間をどんどん増やしていいのか?
観察(自分の内面ではなく外の世界に対してです)や思考を止めちゃってほんとに大丈夫なのか?
まあまずは自分でやってみればというところではありますが…

108さん、先を歩んでおられる賢者のみなさん、
道標となるアドバイスをぜひとも!お願いいたします。

1351 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/08(水) 03:40:36 doUtXFGY0

>>1346
108さんではありませんが、つなぎとして。
思考を止める瞑想を繰り返すと雑念が減って行くので気づくことが増えて勘が鋭くなります。
で、実際にあなたはそうなっています。思考のフィルターが段々と取れてきて真実がそのまま
見えることが多くなってきているということです。目から鱗が取れつつあるという感じです。

そうなると今度は自分の内側や外の世界を観察した時の情報量が増えます。
これは思考のフィルターがほとんどない子供の時の状態に戻って行くという感じです。
で、そのまま瞑想を続けて完全にフィルターが取れた後は、多分悟ってしまうと思います。
なぜかというと、全部そのまま見えるから。

思考そのものは良くも悪くもなくただの道具と考えて良いでしょう。


これはコンピュータのようなものです。
コンピュータは自分では情報収集出来ません。
正確な情報を入力してあげないと、どれほど高性能なコンピュータでもまともな答えは出せません。
なので、思考のフィルターの掛かっていない正確な情報を得ることは思考を活用する上では
大変重要なことです。

思い込みや事実誤認による間違った情報を元にしていたら
思考回路がどんなに優れていても、ろくでもない妄想しか発生しませんから。

1353 名前:1346 投稿日:2009/04/08(水) 13:30:06 ID:AEiew4xU0

>>1351さん
レスありがとうございます。
フィルターが取れてくるという感覚はとてもよくわかります。
おっしゃる通り目から鱗というか、まるで五感がだんだん剥き出しになっていく
ような感覚を味わっています。これを続けるといつか私も悟ってしまう
(その意味もわからず言っていますが)のでしょうかw

思考は良くも悪くもないニュートラルな「道具」であるとして。
これと、108さんの言われる避けるべき「エゴによる判断」とをどう区別したらよいのでしょうね?

思考を止める瞑想で思考のフィルターを取り除く⇒入力する情報の精度が上がることによって、
処理結果(道具としての思考の結果)が「エゴによる妄想」から有益なものへと変化する、
ということ、でしょうか。

となると思考についてはやはりオン/オフの切替が大切、ということになりますね。
今この瞬間の幸せにどんどん浸っていっても思考スイッチオンの時の効率が上がるから無問題、と。

だいたいこんな理解でよろしいでしょうか。

1356 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/08(水) 21:52:33 doUtXFGY0

>>1353
悟ってしまうかも知れませんが、そのことについては特に考える必要はないと思います。
(むしろ悟ろうとしてしまうとそれに関連する妄想が発生してしまうかも知れず、
それに妨害されて余計に悟りから遠ざかってしまったりします)。

エゴによる判断というのは要するに誤解や間違いに基づく錯覚です。

思考に与える元ネタである目や耳から入った情報が記憶やイメージによって歪められてしまった
場合に思考結果もおかしなものになるわけですが、そうやって出た結論がいわゆるエゴの見解です。

たとえばあなたが朝寝ぼけていて時計を見間違えて1時間先の時間だと勘違いしたとします。
すると遅刻しないようにものすごく急いで行かねばならないという結論になり、
更に走らねばならないと思って走ったりします。

しかし本当は元からその必要はありません。
最初の見間違いがなければ「急がねばならない」という結論は出ません。


3271 名前: 108★ :2009/11/21(土) 01:53:40 ???0

>>1346
> この状態はたしかに心地よい。
> 心地よいけれども、思考を止めた私はどこに行き着くのだろう?
> と不安になったりもします。

とか言いながら…

> ただ今に浸ったるメソッドや108式瞑想の副産物か、
> 五感やカンが以前よりさらに鋭くなったような気はしています。
> (ついでですが年収も前年度比で倍以上に増えました。)

特に最後の行、重要。
思考を止めたことで、あなたは実質的な利益を得ている。
これ程ハッキリとした証拠がありながら、なぜまだ不安になる必要があるんでしょうか。

質問に端的にお答えします。

> このまま幸せに浸る時間をどんどん増やしていいのか?

YESです。

思考はツールです。
ドストエフスキーがそうしたように、あなたも有意義に使ったらいい。
今あなたは、とにかく思考を放棄してみたことで、
心配や不安といった古くからの習性を手放すことが出来た。
あなたに利益がもたらされたのはその理由からです。

それが分かったのだから、もう思考のエネルギーをそこに注ぐ必要はない。
あなたが好きなことに注ぎたければ存分に注いだらいいのです。

あなたのレスは非常に重要です。
思考を放棄してただ単に幸せに浸ることが、
実際の利益として現れてくることを明確に示しているからです。


このレスは大変貴重です。
>>1351(1356)さんのレスも参考になりますね。
皆さんもどうぞご参考に。


追加レス。

> 思考は良くも悪くもないニュートラルな「道具」であるとして。
> これと、108さんの言われる避けるべき「エゴによる判断」とをどう区別したらよいのでしょうね?

胸の辺りが気分悪くなるようなのは、全てエゴからのものです。
つまり、あなたに不安や焦燥を感じさせるようなものです。
そういった思考を行っていることに気付いたら、即座に中断してください。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2012/12/22 00:45] | Category * 108式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.