「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
686 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/09/05(月) 16:43:39 ID:1IQr65gA0

どなたか
> 「叶ってない」世界を見るなら、「叶ってない世界、叶ってない自分」を許せていない、
> 自己受容ができていないということだと思います。


について説明できる方いますか?
叶わない、叶ってない自分を許すというのがよくわかりません
叶ってないのは自分がそう創造したんだから、そう気づいても自分を責めるな
という意味でしょうか?

自分は許すのがピンときません
確かに、こんな望まない現実を作ったのが自分なら、許せない、となってしまいます


696 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/09/06(火) 11:32:00 ID:DlwFUkOY0

>>686
たとえば包丁握ったことがない人がオムレツ作ってみたら、こげて、水っぽくて、
しょっぱすぎて、形もグチャグチャのが出来てしまった。
無惨なオムレツからは目を背けたいし、下手くそな自分にもうんざりするけど、
それが人生最後のオムレツではない。

めげずに何度か作っていけば、そのうちおいしくてきれいなオムレツが作れるようになる。

今焼いたオムレツが人生最後のオムレツではない。
まずいオムレツ、下手くそな自分を、アーアー聞こえなーいではなく直視して、
今度はおいしくてきれいなの作ろうと気持ち切り替えて、次の卵を割ればいい。

その時、どうすればおいしいオムレツが作れるか、レシピとか調べるのは当然のことで。
当然というか自然。

それすら横着したい人は、オムレツなんて本当は作りたくも食べたくもない人なんだと思う。

話は少しそれるけど。
よく何もしないで叶えたい人(「受験勉強一切しないで、大学合格できますか?」とか)っているけど、
その人の願いは、何かを叶えたい(自分がやりたいことのできる大学に合格して、
その大学で勉強なりサークル活動をしたい)じゃなくて、
何もしたくない(受験勉強を一切しない)の方なんだと思う。


だから、勉強しないで試験に落ちたら、その人の願いは完全に叶っている。

10億欲しいとかも、似たような願いだと思う。
自分の身の丈や金の使い途を知ってる人なら、
ただ漠然と10億欲しいなんて絶対言わない。


697 名前:696 投稿日:2011/09/06(火) 11:45:21 ID:DlwFUkOY0

>まずいオムレツ、下手くそな自分を、アーアー聞こえなーいではなく直視して、
>今度はおいしくてきれいなの作ろうと気持ち切り替えて、次の卵を割ればいい。

ここが「自分を許す」ということ。
「自分には料理の才能がない」とか思い込んで、やめてしまわないこと。
自分の不器用さとか、経験の浅さを認めて、上達するまで続けること。

人生の一大事もオムレツくらい気楽に考えればいいという意図で、たとえてみた。

698 名前:696 投稿日:2011/09/06(火) 12:07:02 ID:DlwFUkOY0

でも「不器用な自分」や「経験不足の自分」も、
内面のエゴが作り出したネガティブな設定なんじゃないか?
それすら自分で選べて、意図すれば「器用な自分」、「経験豊富な自分」になれるんじゃないか?

確かにそうなんだけど、外部の現実世界ではやはり
「不器用な自分」「経験不足な自分」がどうしようもなく存在してるわけで。

まずその外部の現実を直視しないと、それらの原因になっている
ネガティブな内面にもタッチできない。

外部の世界を全部認められないと(直視しない部分があると)、内面にも見落としが出るのは当然。
そんな穴だらけの状態で認識を変更してみても、不完全な結果しか得られない。

699 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/09/06(火) 13:01:31 ID:dfYM/g6k0

>>697
横ですが、自分は今まで散々努力してきました
自分の穴を探し、自分の非を認め、他人の意見も必要とあれば聞き入れ、
周りからも、よく頑張れるねーと言われました

それで、夢の仕事に就きましたし、ある程度は上手くいきました
でも、それは終わりがないんです

上達したと思ったら、また、今までの努力全てを一からやり直さなくてはならなくなる時もあります
気づいたら、鬱になり、仕事が手に付かなくなりました
何回も何回もオムレツ作って、プロ資格を一度得た位じゃ、ダメって事ですか?


708 名前:696 投稿日:2011/09/07(水) 00:37:17 ID:u4Am6djA0

>>699
終わりはないよね。達人なら始まりもないって言うだろうけど、自分はまだそれは実感できてない。
ただ努力を積み重ねるって感覚は、ある時点から無くなったな。

「努力した自分のおかげで上手にオムレツが作れるようになった」とは思わなくなった。
「毎日作ってたら、なんか知らんけど、いつの間にかちゃんとしたのができるようになってた」的な。
自分じゃなくて、オムレツの神様のおかげ。

「積み重ねてきた自分の努力が、全部水泡に帰した」と思ったら、それは鬱にもなるよね。
でもあなたの場合も、「自分が努力したから望みが叶った」という直線的な因果関係ではなかったと思う。
「努力してるうちに、自分とは無関係のところのあれこれも動いて叶った」という、
理不尽で不条理なプロセスで叶ってたと思うんだけど。

自分の努力以外の、周りの要素も思い返してみたら、いろいろ気付くことはあると思う。


701 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/09/06(火) 15:52:36 ID:1YvndPPo0

>>696 >>697 >>698
一見すごーくいいこと言ってるように思えるけど、引き寄せ的な解釈からはズレちゃてる気がする
現実ガン見で努力努力って、まさにエゴとダンス状態じゃない
それに自分の努力ではどうにもならない願望の場合はどうするの?


709 名前:696 投稿日:2011/09/07(水) 00:51:34 ID:u4Am6djA0

>>701
自分は努力→成功という直線的な因果関係はないと思ってる。
努力#$%&(なんか知らんけど)成功、という不条理で理不尽が人生ではよく起きると思う。

じゃあ何で努力するの?ったら、したいからしてる。
好きなことだから上手く出来なくても毎日何時間でもできてるし、
できなかったことができるようになった時は、それまでの苦闘した記憶なんて飛んでる。
現実ガン見のエゴとのダンスも楽しいもんだ。

自分の努力でどうにもならない願望は、これも重複するけど、周りがあれこれ動いて叶えてくれる。
自分の努力を過大評価しないことが大事だと思う。

108以外 質疑応答【5】
 
                 Sponsored Link


[2013/02/16 00:40] | Category * 108以外 質疑応答

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.