「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
539 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/12/23(金) 13:27:08 ID:2PxK2SCs0

初めて書き込みます。
アドバイスをお願いします。本願は復縁です。

色んなサイトを見て、潜在意識の知識を学んできました。
アファ、ポノ、セドナ、イメージング、瞑想等、色々な方法がある事を知り、
最初はイメージングをしていました。

すると、『別の領域』が分かり、心地良いその場所に浸る事を知りました。
すると、困った事が起こらない日常になりました。

ふとチケットを読みたくなり、購読し、
『叶えるために何かをする事が、願望実現に繋がる訳ではない』
『願望は実現するもの』と言う事が分かりました。
「復縁が現実にならないのは、私がそうしているんだ」と思い、ひねくれている所です。

元彼は「今でも私の事は好き。でも、復縁は無い。別れた事がずっと引っかかる。
もう忘れたい。戻りたくない」と言われて以来、ずっと連絡を取っていません。
ここまで来ているのに、『復縁』という本願が現実として現れません。

世界が自分が作っているのだから、私がそうしているのでしょうけど、
「復縁して結婚する」と思えるからこそ、今の現実に違和感を感じてしまっています。

長くなりましたが、アドバイスを頂きたいです。
よろしくお願いします。


548 名前:318 投稿日:2011/12/23(金) 15:27:35 ID:dyEnX92w0

>>539
拝見致しました。
僕でよろしければ質問にお答え致します。

>ここまで来ているのに、『復縁』という本願が現実として現れません。

という事ですが、あなたは既に結果を知っているはずです。
だってこう書いています。

>「復縁して結婚する」と思えるからこそ、

これはあなたに、もう行く先が見えているという事です。
物事は、毎瞬変化していっています。
僕がこれを書き込んだ次の瞬間は、書き込んだ瞬間とは既に違う「今」なんです。
という事は、現状と「復縁して結婚する」の瞬間は全く関係ありません。

ですので、まず現状に焦点を合わせる事をやめてみて下さい。
で、上の話とも少し繋がるのですが、「復縁」というキーワードも
この際取っ払ってみてはどうでしょうか?
何かこの「復縁」が蓋になってる気がします。

あなたの願望は「復縁」ではなく「彼と結婚する」だと思います。
もちろん元カレですから「復縁」でしょうけど、それはあくまで便宜上であり、後付けです。
毎瞬毎瞬で物事が変化していくならば、あなたも彼も、付き合っていた時点とは別人のはずです。
ならば「復縁」ではなく、「新たに付き合って結婚する」と考えてみてはどうでしょうか?
そう考えると、「復縁」に焦点が当たらなくなると思います。

>>430に僕の今の彼女との事を少し書いているのですが、
実はこの彼女は、言ってしまえば「復縁」です。

でも僕はそういう意識は全くないです。「彼女と付き合っている」だけです。
もっと言うと、ただ「彼女が好き」なだけです。
余計な気持ちや観念は軽く無視して、ただ彼を愛する事だけをしてみて下さい。


559 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/12/23(金) 21:07:57 ID:p24SHakg0

318さんに甘えさせてもらいたくてはじめて書き込みます。

もともと仲良しだった友人を1年半くらい前から好きになって
うっかり気持ちを伝える前に関係をもってしまいました。
その後、ちゃんと想いを伝えたのですが、6年以上付き合った彼女と別れて数ヶ月だった彼は、
私のことは好きだけれどいまは誰とも真剣な付き合いができる気がしないと、やんわりお断りされました。

それでもいつかは彼女になれるかもという期待を抱えつつ関係は続き、
半年をすぎた頃、私に内緒で彼は10コ下の若い彼女を作ってました。
絶望した私は想いを断ち切ろうとしましたが、私も大事だから友人として仲良くしたいという
彼を切れず、連絡を取り続け現在に至っています。(関係もまだあります)

結局のところ、彼への執着が断ち切れません。
ただ、好きでいるだけで幸せだ、こんなに好きになれる人ができて良かった、と
思えるときもあるけれど、結局は都合のいい女じゃん、いまさら彼女になんてなれないよって
思ってる自分もいます。

自分が抱えていた不安のとおりになっているので、願いは叶っていると
頭ではわかっているのですが、思考を正しい方法へ向けることができません。
セドナやポノを試して、一時的には快になった気がしても心の底から自分の幸せを信じられません。

かといって、完全にあきらめて手放すこともできないのです。
こんなことになる前からチケットは買ってたし、板もしょっちゅう拝見していて、
恋愛以外は結構叶えれたこともあったのに恋愛に関しては滞りまくりです。

自分が叶えられない理由は腑に落ちているのに、認識を変えることができない。せつないです。
長々とスレ汚しすいませんです。


563 名前:318 投稿日:2011/12/23(金) 23:45:54 ID:dyEnX92w0

>>559
質問拝見致しました。
恋愛問題という事、それからあなたの現状からすると、感情的な部分がどうしても
先に立ってしまうと思うので、現実的(一般的ともいうか)な答えを返したい所ですが、
ここはチケット板なので、チケット的視点から返答させて頂きます。

で、チケット的視点からしますと「全ては自分から起こっている」という内容になりますので、
今のあなたの心情では、僕の返答をきつく感じる箇所があるかもしれませんがご容赦下さい。

まず、ここに注目してみて下さい。

>恋愛以外は結構叶えれたこともあったのに
>恋愛に関しては滞りまくりです。

なぜ恋愛関係は滞りまくりなのか?
もうお分かりかもしれませんが、あなたの中に「恋愛」に関する何かしらの観念があるという事です。
まずそこをご自身に訪ねられてみてはどうかなと思います。
「私の恋愛がうまくいかないのはなぜ?」と言った具合に。
恐らくそこに問題がある気がします。

それから、僕の方からひとつお聞きしたいのですが、この後その彼とどうなっていきたいですか?

執着を手放して離れたい?
振り向いて付き合ってほしい?
ただ好きでいたい?

その辺を教えて頂けると幸いです。

568 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/12/24(土) 00:21:02 ID:yptziVzw0

>>559 です。
318さん、さっそくレスいただきありがとうございます。
自分がこの現実を創っているということは理解しているつもりなので、
私の恋愛がうまくいかない理由もすべて自分の中にあると思っています。

私には自分から好きになった人には好かれない、だとか、もしうまくいっても、
いつまで好きでいてくれるかわからないといった気持ちがあります。
自分に自信がないです。というか、なくなってしまいました。

彼とはいっそのこと手放せたら楽になるのにという気持ちもありますが、
振り向いて付き合って欲しいというのが本当の気持ちです。


572 名前:318 投稿日:2011/12/24(土) 00:40:00 ID:dyEnX92w0

>>568
>私には自分から好きになった人には好かれない、
>もしうまくいっても、いつまで好きでいてくれるかわからない

もう答え出てますね!
ではこの観念を「許して」下さい。観念を持たれている自分も「許して」下さい。

>彼とはいっそのこと手放せたら楽になるのにという気持ちもありますが、
>振り向いて付き合って欲しいというのが本当の気持ちです。

では「自分の中の執着は手放して、彼と付き合う」を選択しましょう。
これが一番ベストですからね。

「そんなムシのいい事」なんて言う必要は無いですよ。
現に僕はそんな「ムシのいい」メンタリティで彼女と付き合っています。
そう言うと「執着無いなんて愛してないんですか?」と誰かに言われても困るので先に言いますが、
執着が無いというのは「たとえ嫌われても離れていっても、何が起きてもずっと好きだ」という事です。
つまり「ただ好きだ」という事ですね。

「自分の中の執着は手放して、彼と付き合う」どうせならテッペンの選択でいきましょう!

>自分に自信がないです。というか、なくなってしまいました。

これは言っちゃダメです。金輪際言うのをやめて下さい。
あなたは幸せの固まりなんです。というか、幸せそのものなんです。
同時に世界であり、全てです。あなたが「在る」と思うもの全てなんです。

少し振り返ってみて下さい。
これまでどれだけ素敵なプレゼントを、あなたは受け取ってきましたか?
それはあなた(世界)からあなた(自身)へのプレゼントなんです。

こんな素敵で素晴らしい力を持ったあなたを、愛してあげて下さいね。

580 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/12/24(土) 01:58:28 ID:l/9LOJpc0

318さん、幾つか質問させて下さい。
自己観察なのですが、自己観察さんはエゴを見ている意識を意識するのが
重要と書かれていますが「エゴを見ている意識」というのがよくわかりません。
思考、感情等のエゴは認識出来るのですが。

意図、選択が重要というのはよくわかったのですが無意識下に自分が意図するものと
反対の信念があった場合、意図と無意識下の信念はどちらに優位性があるのでしょうか?
意図をずっと取り下げなくても無意識下にそれを邪魔する信念があるとそれを
解放しない限り意図の現実化は難しいのでしょうか?

よく達人さんが自分への問いかけの重要性を書かれていますが、自分に問いかけても
何にも答えが返ってこない人はどのようにすれば答えが返ってくるようになるのでしょうか?

色々質問して申し訳ないのですが以前からずつと疑問に思っていたので
思い切って伺ってみようと思いました。


581 名前:318 投稿日:2011/12/24(土) 02:07:13 ID:dyEnX92w0

>>580
ついにきましたね~この質問はいつか来ると思ってました。

えっとですね、すぐにお答えしたいのですが、この答えは結構長文になると思いますし、
「感覚」の話ですので、伝えやすい言葉にまとめるのにちょっとだけ時間がかかりそうです。
あとこれは個人的な理由なのですが、明日予定があって少し早起きなので、お返事明日でも良いですか?
明日必ず書き込みしますので。

595 名前:318 投稿日:2011/12/24(土) 15:31:39 ID:dyEnX92w0

まず、「別の領域」「本当の自分」などについてです。

「エゴを見ている意識」というのは、僕も最初さっぱりでした。
で、捉えた今は、やっぱり率直な言葉にすると「認識している私を認識」
といったような言葉になるのですが、以下のように考えてみれば捉えやすいかもしれません。

例えば、自分が今美術館に居たとします。
で、絵画の前に立ち、ピカソの絵を見ているとします。
この時、ピカソをどう捉えているかです。

「あ、ピカソだ」←エゴに気付いている状態
「私今ピカソを見ているな」←エゴに気付いている自分を認識している状態


言葉にすれば、こういった状態ですかね。

で、多くの方が思ってしまっている事だと思うんですが、
「別の領域」とか「本当の自分」って、何も特別な場所とか存在ではなくて、「自分自身」です。


もちろんこれまで「自分」とおもっていた「エゴ」とは違って、言葉にすると「意識」
という事になるのですが、自分がこれまで自分と思っていたものは実はほんの一部で、
それも含めて全てを内包している「自分」という事です。

エゴ視点の立ち位置ですとどうしても「得体の知れない何か」に感じてしまうと思うんですが
(僕もそうでした)何の事はない、自分自身です。

なので「何かが見つめている」「完璧な場所が在る」とか思う必要は全くないです。
分からない方は、ただ気付いてない(思い出していない)だけです。

596 名前:318 投稿日:2011/12/24(土) 15:32:41 ID:dyEnX92w0

つぎに「観念」と「自分との対話」についてです。
まとめに書いてあった「認めて解放していけば良い」というのは、文章そのままの意味です。
言葉を変えて言えば「観念を外す」という事です。

まず>>486にも似たような事を書いていますが、
「観念」とは「常識・情報・知識・記憶」の集合体と言えます。
で、その「観念」がどのように出来上がっていくかの説明をします。

子供の頃を思い出して欲しいのですが、例えばあなたが今子供だとして、食事中に歌っていたとします。
で、親に「食事中に歌ってはダメ」と怒られたとします。
最初は「ダメ」という概念が無いので、あなたは「何で?」と思います。理解できないのです。

で、分からないので別の時にまた同じ事をします。すると当然また親は怒ります。
これが繰り返されると、自分の中に「食事中に歌ってはダメなんだ」という思いが馴染んでいきます。
で、自分以外に怒られている人を見て「やっぱりそうか」といった認識が繰り返され、
長い時間を経て「食事中に歌ってはダメ」という観念が定着します。

すると、自分の子供や友人にも「食事中に歌ってはダメ」を発信してします。
こうやって観念は出来上がっていきます。

次に「自分との対話」の説明です。
観念の生成は、いわゆる「もの心」が出来ていない頃から意識的、無意識的に行われ始めるので、
何かを認識した時、その「何か」に対して自分で気付けていない観念がある事もあります。
これを見つける為に、いわゆる自愛や自己観察などの「自分との対話」を行っていきます。
自分が受け入れてきたものなので、自分しか答えは知らないわけです。
だから「自分に聞け」と言われるのです。


で、自分に問いかけると、自分の中の「観念」を見つけていく事が出来ますが、
見つけたという事は、その瞬間に「認めた」事になります。

ですが他の観念も邪魔する場合があって「認めたことを認められない」
といった事もまま起きてきます。なのでそう言った場合は
「(それをまるごと)許す」ようにすれば、一気に受容できてしまうというわけです。

597 名前:318 投稿日:2011/12/24(土) 15:33:21 ID:dyEnX92w0

で、これはちょっと蛇足になるんですが、別に外(いわゆる現実)から答えに気付いても全然良いわけです。
なぜなら世界=自分なので、それも自分からの答えだからです。
自分に問いかけて、外の何かを見ていたり聞いていたりした時に「気付く」のはこういった事です。

なので>>580さんの書いている
>自分に問いかけても何にも答えが返ってこない人は
>どのようにすれば答えが返ってくるようになるのでしょうか?

という質問の答えは「放っておく事」となります。
「自分の(心)の声」が返事をしなくても「世界という自分」が返事を返してくれるからです。

108以外 質疑応答【6】
 
                 Sponsored Link


[2013/06/01 13:05] | Category * 318式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.