「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/

250 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/01/20(金) 21:22:58 ID:YyfE4q2oO

自愛でどんな自分でも許してはいるんですが、
例えば仕事をさぼる、休む自分を許して、どんどん怠け者になっていってもいいのでしょうか?
どうしてもそんな事をしていたら悪い方向にいくと思ってしまいます。



252 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/01/20(金) 23:58:31 ID:9tSUxKpIO

>>250
私的見解になりますが参考になれば嬉しいです。

>例えば仕事をさぼる、休む自分を許して、どんどん怠け者になっていってもいいのでしょうか?

結論から言うとOKでもありNOでもあります。

自愛というメソッドの本質は
「仮面を脱ぎ捨て本当の自分、ありのままの自分を受け入れて生きていこう」というメソッドです。

ここで言う仮面とは
外見であり、化粧であり、服装であり、見栄えであり、学歴であり、職業であり、肩書きであり、
地位であり、名誉であり、今までの恋愛歴であり、他人からの評価であり、家庭の階級であり、
権力であり、これまでの価値観であり、道徳心であり、常識であり・・・

などなど赤ちゃんの頃は何も手にしていなかったはずの私達が
「生まれから今までに積み重ねてきたもの全て」のことを指します。

私達は本当の自分を隠し、傷つくことから守る為に仮面を幾重にも幾重にも重ねてきました。
この仮面を外して本当の自分と向き合い受け入れる・・・これが自愛です。

ですから本当の自分と向き合う為であるならば、どんどん怠けて構わないんですよ。(笑)
そのことで失う他人からの評価や地位などは決して250氏自身ではありません。
所詮ただの仮面、飾りなのですから。
※たま~に言い訳の為にこの理論を展開する人がいますけど、意味合いは全然違いますよ。

>どうしてもそんな事をしていたら悪い方向にいくと思ってしまいます。

成功者≠幸せな人生 であることが一つの答えですね。

すみませんm(_ _)m
中途半端に終わってしまいますが、これについての説明は上記で"NOでもある"と
書いたことの説明と合わせて明日書かせてください。


256 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/01/21(土) 14:16:51 ID:9tSUxKpIO

>>252の続き
>どうしてもそんな事をしていたら悪い方向にいくと思ってしまいます。

ある人が年収3000万の人が年収300万になったとします。
誰が見ても悪い方向に向かったんだって言うんじゃないかな?
だって年収が1/10になったんだもん、これは明らかな"失敗"だよね。

けど、これが脱サラをして昔からの夢であったケーキ屋を始めた結果っだったとしたらどうだろう。
ちょっとだけ見方が変わってくるんじゃないかな。

ケーキ屋で年収300万の方が幸せです・・・と言い切れる訳じゃないけど、
(お金のある方が幸福を感じるという方もいらっしゃいますので)
一概に世間一般的な成功(年収3000万)こそが幸せな人生であるとも言えないハズなんだ。

これが 成功者≠幸せな人生 のほんの一例ね。
サボることで他人からの評価や地位など所謂「世間で言うところの成功の産物(仮面)」は間違いなく失うよ。
けれど、それが必ずしも失敗の人生ではないではないハズ。

視点を変えてみると、他人からの評価や地位などを捨てることで
それらの仮面を"失う恐怖"から解放されたとも言えるからね。

自愛を続けることで「心が穏やかになった」「大抵の事では動じなくなった」
と言う体験談が多いは理由はおそらくここから来ているんだと思うよ。

NOでもあるについての説明

自愛の本質は「仮面を脱ぎ捨て本当の自分、ありのままの自分を受け入れて生きていこう」です。
視点を変えて見てみるとわかるけど、要は仮面が脱げさえすれば良い訳
(その結果、ありのままの自分が姿を直視することになるので)

ではなぜ人は仮面を重ね続けるかと言うと本当の自分が嫌いだからなんだよね(当たり前の事ですけどw)
本当の自分が嫌いだからこそ、自分以外の飾りを身に纏い自分の価値を上げようとする訳。

けど、その行為自体は決して"自分という存在自身"の価値を上げてはくれないし、
臭いものに蓋理論で目を反らしている行為に過ぎないんだよね

自分を愛したいと思う行為がますます自分を嫌いにしている・・・
自愛とはそんな不当な行為はやめましょうというお話なんだ。

でも逆に言えば"ありのままの自分自身"が飾りを身に纏う必要がないくらい
大好きな存在になりさえすれば、飾りである仮面を着ける必要が無くなっちゃう訳よ。

これが>>252で話した自愛のもう一つのルート(正確な意味での自愛では無いけど、
ありのままの自分を受け入れる結果としては一緒なので)

つまり"ありのままの自分自身"を徹底的に磨きあげて大好きな自分になっちゃえってこと。
イメージングでも良いし、アファメーションでもOK。
断言法でも何でも方法論は一切問わない。

とにかく大好きな自分を250氏の中で創造していくと言うのも自愛の一つの方法だと思うんだ。
「サボりたい」のが250氏の"ありのままの自分"の声であるならば
「仕事が楽しくてしょうがない」という"ありのままの自分"を創造するまで。

その結果
「サボりたい(本当の自分)」→「けど、頑張らなきゃ(仮面の自分)」 から
「仕事が楽しくてしょうがない(本当の自分)」→「けど、頑張らなきゃ(仮面の自分?)」
に変化するんだから、どう見てたってこれ(「けど、頑張らなきゃ(仮面の自分?)」)は要らないでしょ。
だから自然に仮面が外れ、"ありのままの自分"を受け入れることができる・・・とまぁこう言う理屈です。

あくまで私的見解な上にわかりずらい文章になっちゃたけど、
「こんな考え方もあるんだなぁ」くらいな感じで参考にしてくれたら嬉しいです。
これからも自愛を楽しんでいってくださいね。

108以外 質疑応答【7】

 
  

Sponsored Link

[2013/11/13 15:24] | Category * 108以外 質疑応答

 

 
Copyright © 2021 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.