「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
385 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 12:40:57 ID:aEj/pg/g0

>>379
377です。自己観察さん、返信ありがとうございます!
気付いてる存在自体に気付く

1、「○○だなー」と思う
2、「○○だな」って思ってるわー。と気付く
3、2に気付く

と、やってみて2まではできる、3が捕らえにくいです。
何回かに一回、一瞬成功?するんですけど、
2の時は「またこんなこと思ってるわ、流そう~」と思考してると気付いたんですけど
(今まで気付いてる「つもり」だったことがわかった)
3の一瞬は何にも思えない。というか確かに見てる(気付いてる?)だけしかできない。

で、1の瞬間2がでてきて、2でいることが増えてきました。(3までなかなか到達できない)
でも、やってると2でも考えごとが減ってきたような・・・

>それが何者でどういう存在なのか、そこに何が在るのか、に注意を向けてみてください

今は一瞬しかいられてないので、何にもないような気がしてます^^;
叶えたいと相変わらずうるさい1にすぐ取って代わられるのは、根気よくやることですよね。


403 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:18:08 ID:6o5Y.NHU0

>>385
>3の一瞬は何にも思えない。というか確かに見てる(気付いてる?)だけしかできない。

そうですね。↑はちょっとややこしいですが、存在してる、気づいてるだけですね。
何もない、無という気づきある、気づきという無限の存在が在る、無限の可能性に満ちた空間。
一瞬とはいえ(あれだけでスッと捉えられたのってすごい!)それがわかったら段々馴染むようになりますよ。

あと気に入ってるのが>>189
>あなたは、思考や記憶と全く関係なく、体の感覚や五感に全く依存せず、
>それでもたった今存在していることに気づくことはできますか?


これも同じような感じでいけるかも。

375 :幸せな名無しさん:2013/11/18(月) 04:50:07 ID:/uIDR4hMO

自己観察さんどうも
既にある、別の領域に関してはかなり理解と実践が出来る様になりましたが
不足を感じると騒ぐエゴに気付いても、引っ張られてしまう感じです

エゴ説得→ループでちょっと苦しいです。
終いには無気力でエゴに頑張れとせっつかれてしまい疲れてしまいました。

どうしたら意識に執着出来ますか?
自愛は正直向いてなくて、私は人生を良くしたいです
恐怖心と思考癖が強すぎてすぐに飲まれてしまいます

376 :幸せな名無しさん:2013/11/18(月) 04:52:15 ID:/uIDR4hMO

あと、分離していた、ゲームというのも理解してます。
ここにある、も実感し、エゴもいていいと思いましたが行ったりきたりで、正直辛いです


380 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 00:57:52 ID:ugCYjN/60

>>375>>376
>分離していた、ゲームというのも理解してます。

どういう風に理解してるかはちょっと読み取れないですが「分離していた」のではなく
「分離していたというのは錯覚だった」というのがほんとのところではないかと思います。

>ここにある、も実感し、

これは何が「ここにある」ということを実感されたということでしょうか?

>不足を感じると騒ぐエゴに気付いても、引っ張られてしまう感じです

じゃあとことん引っ張られてみてはどうでしょう。
たくさんの思考が出てきますよね。「あっち」と「こっち」の違う思考の間を行ったり来たりもしますよね。
そのときどんな風に「あっち」から「こっち」に移ってるんでしょう。

何かきっかけがあるんでしょうか。
何か決定してるものが存在するんでしょうか。
エゴが頑張れと言ってきたときに、エゴが持ち出すどの概念があなたを疲れさせるんでしょう。
そんな風に思考にがっつり向き合ってみたらどうでしょう。

で、最終的に残った最強の思考に対して、あなたの理解してるところから、
それが本当にそうなのかどうか、尋ねてみてはどうでしょう。
あるいはその思考の言い分を信じれば自分はどう感じるのか、信じないとしたら自分はどう感じるのか。

エゴに巻き込まれたくないと思ってるとそれは脅威になりますが、
向き合ってみれば案外たいしたものではないかもしれません。
引っ張られてしまったとしても、いつでも意識はそこに在るので、
あなたが思考に向き合おうとするなら、いつでもちゃんと存在を見せてくれます。

383 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 12:14:52 ID:nRaVZByAO

>>380
詳しくありがとうございます
分離していた勘違いに気付いたのは経験からでした
今までの人生確かに自分が望んだ事しか起きてない

既にあるは、未来から過去に流れていってる感覚です
七章の『全てOK』でエゴもいてもいい、も今では見事に曇らされました

体感をしてから108さんの復活や自己観察さんにリアルタイムでレスを頂けましたし、
日常生活に関しても上手くいってるのに、もっと!もっと!と枯渇してます。
それで思うこととか全て裁かれてる感じです。自愛も意味がないです

願望に執着する余り、それらをメソッドとして使うエゴに巻き込まれても、
意識があれば大丈夫とは、エゴによる解釈に判断を下さないという事でしょうか?

すぐコントロールしようとする、コントロールしようとした時
大暴れするエゴが正直しんどすぎて、憎くなります


401 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:16:15 ID:6o5Y.NHU0

>>383
>エゴに巻き込まれても、意識があれば大丈夫とは、エゴによる解釈に判断を下さないという事でしょうか?

「意識があれば大丈夫」は「気づいていれば」という意味で使われてますか?
であれば、判断以前に、鮮明に気づいていればそれらの錯覚に意味がないことがわかるってことです。
怖い映画を見て巻き込まれていても、ふと我に返って映画だと思い出すような感じに近いかと。

エゴ(感情・思考など)はあなたの意思や思考で干渉できるものではないです。
エゴも思考、感情だし、どうにかしようとしてるものも思考、感情ですよね。

あなたは思考が出てくる前にそれを制御できると思いますか?
出来ると思ったとしたら、「いい思考だけをしよう」という思考を出す前に
それを自分の意思で呼び出すことが出来ますか?

または、出てきた思考を後から否定することで、出てきたことをなかったことに出来ますか?
出来ると思ったとしたら、一旦出てきた気に入らない思考と、それを否定した思考、
それらの影響も全く受けずに、元の自分に戻ることが出来るのでしょうか。

エゴは単に出てきたものでしかなく、出てきたものをどうにかしようとするのがおかしいんですよ。
出てきたものに後から手を加えようとするんではなく、出てくる以前のところに行けばいいだけです。
エゴに構っても何にもならないからあってもいいと放っておくしかないんです。

405 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 00:08:08 ID:8ZzzzHTQ0

>>401に追加。
エゴはどうにも出来ないのでそのまま放っておくしかないですが、
「気づいている意識」から見れば、あってもかまわないものです。
意識からすれば、エゴが何を訴えてこようと、既にそれが幻想であることを気づいてるからです。

思考で「あってもいい」と言い聞かせてもどうしようもありません。
幻であることを気づけないものが、「あってもいい」といってもまだ脅威的なものに見えてるでしょうから。

「もっともっと」という声、それを裁くこと、それらが全て幻であることに気づけない領域にいて、
何かを判断しないようにしようとか巻き込まれないようにしようとか、それは無理なんですね。
その領域を出ることでしか、幻であることに気づけないんです。

思考が嫌だ、巻き込まれて苦しい、そういい続けてもどうしようもありません。
それは幻だからどうにもできないものなんです。
幻の中で幻をどうにかする、そんなメンドクサイことをする必要もなく、
ただそれが幻であることを気づく。それだけのことです。


381 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 05:42:18 ID:tQcIYoFg0

そういえば「別の領域」ってもし身体感覚があれば、身体のどこで感じていますか?
頭の中とか後らへん、胸のあたりとか昔いろいろな書き込みを見て
各個人違うものともわかっていますが、参考までに。

自分は思考を止めるを意識しているからかもしれませんが、頭の中心部からひろがる感じです。

386 :幸せな名無しさん:2013/11/19(火) 14:01:42 ID:Wb6S7.xQ0

自己観察様
「別の領域」という立ち位置からエゴに気付く事は出来るようになったのですが、
「別の領域」「本来の自分の意識」を更に深く信頼するにはどうしたら良いでしょうか?
まだ現実にリアリティーを持たせている事が多いので…
又、瞑想についてはどうお考えですか?


400 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:15:43 ID:6o5Y.NHU0

こんばんは~~。
また長くなりました。よろしくお付き合いください。

>>381
ん~~、拡がりそのものがあって掴みどころがないけど、
身体に意識を向けると、ざっくりと頭~鳩尾辺りが中心かな。
雑念は出てきても拡がりのほうになってるのでどうでもいい感じ、
BGMのように聞こえたり聞こえなかったりします。
思考止めることを意識しないで、その中心から広がる感じに任せて一緒に広がるといいかも。

流れで>>386
お茶お風呂ベッドの中、あとぼーっとしたりの心地よい時間に↑のようになってることが多いです。
あと日常の中では四六時中気づいてるというより、気づいてるときとそうでないとき
(会話に夢中になってるとか)のギャップがよくわからない感じ。

瞑想らしいものといえば、たまーに気が向いたら↑の感覚をちゃんと姿勢よく座ってしてることくらいです。
日常の中に瞑想的な感覚がちりばめられてる感じかな。
でもよく考えたら瞑想のことをよく知らないので、これが瞑想といえるかどうか。

>「別の領域」「本来の自分の意識」を更に深く信頼するにはどうしたら良いでしょうか?

まさにその思考に気づくことでしょうか。
「への信頼」と対象化(=分離)して、既にその場所にいるというのに、
そこに至るための幻のプロセスを歩もうとしてることに気づくことによって、
対象への信頼ではなく、自身がそれそのものであるという自覚が深まるのではないでしょうか。

391 :幸せな名無しさん:2013/11/20(水) 01:39:00 ID:2f0Er0/k0

自己観察さんのまとめを読んでいて、度々かなりいい線行ってるのですが、いつも戻ってきてしまいます。

私の感じる別の領域は、安心、というよりは、わりとしんとして静かで、
そこにいるともうやることが何もなくなって、エゴが不安になって戻ってきちゃうのかもしれません。

最近、いまここ、が強烈にわかって、
「これはこう、あれはこう」とラベルを貼るのは全部分離だって体感しました。

エゴはいまここにじっとしていられなくて、すぐ分離したがるってことも。

そこにいたら、不安もちょっと感じてあげるだけですっと消えていったんですけど、
その底に、不安(だけでなく全ての感情)を感じていることを喜んでる本当のわたしがいました。

その喜びにしたがって、湧いてくる感情を怖がらずに感じていったんですけど、
そしたら、次々に不安が湧いてきてしまって。
不安もそこにいるといやな感じがしないので、ただ味わっていたけど、
いくら味わってもどんどん出てきてキリがなくなって、
しまいにはエゴが怖いと言い出してまた元の場所に戻ってきてしまいました。

一体どこで間違えちゃったんでしょう、わたし。(。´・_・`。)
今回はかなりいい線いったと思ったんですけど。


404 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:19:45 ID:6o5Y.NHU0

>>392
えっと、割とうまくいってるけど次々に不安が沸いてくるということですよね。
これはエネルギーの解放が起こってるんだと思います。

エネルギーの収縮が起こると「私」という感覚が起こるんですが、
そこに色んな反応パターン、感情エネルギーとかが絡まってて、
それが「私とはこういう人間だ」という「私」の構成要素になってるんですよね。
不安は自分ではない、ただのエネルギーだというのはこういうことなんですね。


で、気づいてることによって収縮が緩んで不要なエネルギーが解放され浮き上がってきます。
認識が進むとより深い層での解放が起こるので、行ったり来たりを繰り返してるようにも感じてしまいますね。
それらが解放されていくと、よりクリアで軽やかになっていきます。

で、いまここに在るときにそれが起こるのはとても楽なことなんですよね。
例えば実際の人間関係や出来事の中でそのパターンが出てくると、結構しんどかったり拗らせたりしますしね。
あまりまとめて解放が起こると、一種の好転反応的みたいに落ち込んだりすることもあるかもしれませんね。
そういう時期は無理をせず、ゆったり過ごすといいと思いますよ。
気がつくと「そういえば軽くなってる」と実感できるようになるかも。

繰り返しってのは、解放されないで再配達のようにループしてる場合と、
解放してるけど、同じようなエネルギーを解放してるから繰り返しのように感じてしまう場合とあって、
これはどっちだろうとか考え出すのは無意味ですが、気づいていれば解放されていきます。

395 :幸せな名無しさん:2013/11/20(水) 09:13:52 ID:BYcNTvjU0

いまここ、の場所にいるとき、不安を感じるのは悪いことではなくて、
むしろ気持ちの良いことだったんですね。

それで不安を恐れることなく、やってくるものを次々に感じていたら、
一週間くらいしたらものすごく具合が悪くなってしまって。

だいたい、みなさんの話を聞いてるとその場所にいると安心ばかりのはずなのに、
なんで私のは(安心もなくはないけど)こんなに不安ばかりやってくるのかな、って。

不安は偽物だって以前書かれていたのは自己観察さんだったでしょうか。
いまここのニュートラルな場所にいると、不安だけでなく、
喜びも悲しみも全部フラットで、ある意味偽物に感じてしまいます。
(でもそれを通してこの世を体験しているので、それは悪いことではない)

なんでみんなネガティブだけを偽物として、ポジティブだけを感じられるんだろう?
私がおかしいのでしょうか。


404 :幸せな名無しさん:2013/11/21(木) 23:19:45 ID:6o5Y.NHU0

>>395
>だいたい、みなさんの話を聞いてるとその場所にいると安心ばかりのはずなのに、

すみません。
これは私の場合は「安心」という表現が汎用性があって使いやすいからつい使ってしまってます。
「愛」とかだと人によって色んな投影が入っちゃいますから。

もちろんそういう属性の領域なんですが、
「安心、というよりは、わりとしんとして静かで」これで大丈夫です。
安心そのものであるときは、「安心だな~」と感じ取るのは不可能なので、
安心を感じ取れるということは、一歩外寄りなのですね。
どっちがいいとかすごいとかではなく、それぞれわかりやすいほうから入った?だけだと思います。
で、その上での不安をフラットに気づけてるということなので問題はないかと思います。

>いまここのニュートラルな場所にいると、不安だけでなく、
>喜びも悲しみも全部フラットで、ある意味偽物に感じてしまいます。
>なんでみんなネガティブだけを偽物として、ポジティブだけを感じられるんだろう?

不安が偽物というのは、不安は既に在るものを否定する思考だから偽物っていう話だっけ。
不安に限らず、不安に相対して感じる喜びもそれは偽物ですね。
「最初から既にあって永遠になくならないもの」だけが本物。それは相対になりえません。

>いまここにいたときには、ネガもポジもありませんでした。

これで大丈夫です。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/07/21 10:45] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.