「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
602 :542:2013/12/15(日) 03:26:08 ID:jsHnXRFI0

>>600
自己観察さん、色々とヒントをありがとうございます。
600の書き込みは理屈としてはよくわかります。
ただそうすると結局「気づいている意識の気づく」にどうしても戻ってしまいます。
あらゆる思考のストーリーが基本的に質的には同値ということですから。

そのような私の考えや傾向もストーリーだと理屈ではわかるのですが、どうしてもそこから抜け出せません。
何か手がかりというか、きっかけみたいなものが有ればと思うのです。
自己観察さんは、私を含め複数の人が複雑に考えている言われます。よろしければ
>>589ないし>>590に一言いただければと思います。 ↓


589 :542:2013/12/14(土) 05:10:00 ID:Vdkemb3g0

自己観察さん ありがとうございます。

>思考していなくても、自分が存在してる感覚は在るでしょう?
>身体がある、という感覚じゃないですよ

とのことですが、「自分が存在してる」と「身体がある」という感覚は何が違うのでしょう?
確かに思考していなくても感覚はありますが、普段感じている体の感覚と同じなのですが。


590 :542:2013/12/14(土) 05:24:16 ID:Vdkemb3g0

上記の部分ですが、詳しく言うと、目を閉じて数秒思考止めても、確かに何らかの感覚はあります。
それは、時計の音が聞こえてきたり、座っているお尻が床に接触している感覚などです。
あとは肩や腕のの重さを感じたりもします。
これらはいずれも普段感じている体の感覚、あるいは五感による知覚でありますが、
これらの感覚と「自分が存在している」という感覚は、やはり違うものでしょうか?


640 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 22:29:38 ID:4yECFWeQ0

>>602
>そのような私の考えや傾向もストーリーだと理屈ではわかるのですが、どうしてもそこから抜け出せません。

仰るとおり、理屈でわかることにたいした意味がないということですよね。
なぜなら理屈、思考は、あなたに関係ないもの、ただあるだけのものだからです。
これも「わかるけどそこから抜け出せない」という思考があるだけです。それだけのことです。

気づくこととは瞬間瞬間をを捉えること、言葉を超えたものであり、
概念を理解することは言葉にしがみつくこと。

沖に出て動き回るカジキマグロを釣り上げることと、
スーパーで切り身の冷凍魚を買うことくらいに全く別のことです。

「理解したい」というのを諦めることですね。
そうすればループは消滅するので抜け出す必要もなくなります。

どうしても諦めずに頑張りたいなら「理解する」方向性ではなく、
理解できないこと、しなくていいことを受け入れる、自分に許す等の方向性に変えてみては?
少なくとも今の抜けられないループからは転換できるかもしれません。

>>589>>590
>「自分が存在してる」と「身体がある」という感覚は何が違うのでしょう?

自分が身体であると信じてるなら同じかもしれませんね。

644 :542:2013/12/17(火) 23:22:07 ID:yzMO/JOg0

>>640
>自分が身体であると信じてるなら同じかもしれませんね。

ということは、「自分が存在している」と自己観察さんがおっしゃる感覚とは、
この(>>589や>>590)の感覚でいいのでしょうか?


647 :幸せな名無しさん:2013/12/18(水) 00:39:11 ID:CrCgkXVU0

>>644
それは「身体として存在している」という感覚でしょうね。
多分想像です。

648 :542:2013/12/18(水) 00:47:36 ID:mvJeRz0M0

>>647
自己観察さん、たびたびありがとうございます。
自己観察さんは、私は複雑に考えすぎているとおっしゃられます。
それゆえ、私も何かシンプルに行こうと思ったところ、「自分が存在しているという感覚」を
実感するのが一番だと思いました。

なぜなら、感覚を実感することは、考えることではないのでそれこそシンプルですし、
「自分が存在する感覚」は、自分がいる以上必ず感覚できるはずだからです。
ただ自己観察さんが過去レスでいわれたように、思考を数秒止めてみたときに、
私は>>589>>590の感覚しか実感できません。

自己観察さんのいわれる「自分が存在している感覚」について、
もう少し説明をいただけないでしょうか?


651 :もぎりの名無しさん:2013/12/18(水) 01:27:45 ID:CrCgkXVU0

>>648
幻肢痛と同じでは?
目を瞑ってるのに身体があるかどうかわかりませんよね?
実際に見ていないものを、記憶や想像で補足してそれが真実だと思っている。
実際に起きていないことを、記憶や想像で補足してそれを真実だと思っている。
あなたが「現実に起こっている」と思ってるものはこれと同じです。

652 :542:2013/12/18(水) 01:49:20 ID:mvJeRz0M0

>>651
なるほど
確かに目をつむっているので、実際には肩も見えないし、お尻も接着している床も見えません。
つまり自己観察さんがおっしゃられているのは、肩と思しき感覚、あるいはお尻が床に接着していると
思しき感覚を、そのまま肩だのお尻だの考えず、感じろということですか?

そしてその感覚が、自己観察さんが言うところの「自分が存在している」感覚なのでしょうか?
たびたび質問してしまいすいません。おそらく私は愚鈍なのでしょう。今一つつかめないのです。


655 :もぎりの名無しさん:2013/12/18(水) 02:42:23 ID:CrCgkXVU0

>>652
>そのまま肩だのお尻だの考えず、感じろということですか?

既にそう考えているものを考えないようにするとかだと違う。
私が書いてるのはあくまでそれは本当はないんじゃないの?ってこと。

>そしてその感覚が、自己観察さんが言うところの「自分が存在している」感覚なのでしょうか?

なので、こうやってまず答えを求めてから
それに沿って自分の感覚を当てはめようとか掴もうとしてる時点で違う。

「気づく」と「理解する」の違い。
それがわからないからいつまでも質問し続けるんだろうけど、全く見当違いです。
理解しようとか掴もうとするのをやめてくださいって書いてます。

663 :幸せな名無しさん:2013/12/18(水) 22:57:02 ID:CrCgkXVU0

>>652
>なるほど
>確かに目をつむっているので、実際には肩も見えないし、お尻も接着している床も見えません。

これが「気づき」なんですよ。
今まで当たり前だと思ってたことは、ただの思考(記憶や想像)だったんだ、という気づき。

でも次の瞬間、

>つまり自己観察さんがおっしゃられているのは、肩と思しき感覚、あるいはお尻が床に接着していると
>思しき感覚を、そのまま肩だのお尻だの考えず、感じろということですか?

というように「こう考えればいいのか」という思考で、せっかくの気づきを見過ごしてる。
気づきが活性化してる人は、最初の段階でもっといろいろ気づけたりするんですよ。
もしくは「当たり前に見えてるものが実はそうじゃないんだな」という視点で
物事を見てみよう、という方向性になるの。


でも「思考で理解して納得したい」という方向に固定されてるからそうなれないんですね。

634 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 20:04:21 ID:xuKjB0N.O

自己観察は思考を止めるものではなく、止まらない思考を観察することをいうのだと思いますよ。

思考に気づいているなら、それは思考の外に出ていることですよね。
森を見るには森の外に出なくてはならないのと同じ。

そして思考は、止めようとしても止まらない。コントロールできない。
勝手にわいてくるのだから、観察しましょう。森の外に出ましょう。というのが自己観察かな。


635 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 20:21:01 ID:4yECFWeQ0

「観察」って言葉が、思考の内容を注視しなきゃいけないような気になるんでしょうかね?
自分が思考ではないことに気づく、
自分が思考とは関係ないことに気づく、
思考はどうでもいいものだからどんな思考があってもいい

というのが主旨なんだけどね。

579 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 15:04:45 ID:00ziYcxc0

自己観察さんまたはお判りになる方お願いします。>>570の中の、

基本的に「叶える為の」アプローチはありません。
「叶える為に」という思考の前提にある不足に気づくと、
不足からのアプローチにどれほどの効果があるのか疑問です。
ここでは思考に気づくことで、分離という錯覚に気づいていくという見方を提案しています。
分離が錯覚で、自分が世界そのものだと気づくと「叶う」「叶わない」という概念が意味がなくなるんです。

私がいまクリアしたいハードルです。
最近自分の恋愛において現象に振り回されまくれ、結果は思わしくなかったです。
でもまだ好きな人を諦めたくないです。もう一度、改めて取り組もうと思っています。

さて私になぞらえて整理させて頂きますと、恋愛を成就させたい内側から湧き出る望みも、
それが先日叶わなかった現象、どちらも全て私の大いなる意識のもとにある。
だから、内側での望みと外側で起こる現象を敢えて区別せずに同じ意識下のことだよ、
という感覚でもあるのでしょうか?

心の中?というか内側で望みに対してうっとりしてるのが意識下でもう叶ってるから、
「叶う」「叶わない」という概念がなくなるということでもあるのでしょうか?
自己観察さんは以前から、(相談者は)もう好きな人と付き合っている、
相対する世界においてフィルターが掛かっているから片思いなどのように錯覚していると仰ってます。

自分ではフィルターもメガネもかけてるつもりないんですけどね。
外せるものならサッサと外したいです。
そのメガネやフィルターを外すという行為=認識を変える、なんでしょうけど。


638 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 22:26:23 ID:4yECFWeQ0

>>579
>内側での望みと外側で起こる現象を敢えて区別せずに同じ意識下のことだよ、
>という感覚でもあるのでしょうか?

分離が錯覚というのは単純に、何かを欲する時点で「自分」と「欲しい対象」が
分離していると思ってるけどそれが錯覚という意味で書きました。

内とか外とかは錯覚で、望みも現象も全部意識の中で現れ出たものというのはそうなんですが、
だから「内側での望みと外側で起こる現象を敢えて区別せずに」というのではないです。
それは「区別なんてなかったことに気づく」ことと「敢えて区別しない」のは全然違います。

>心の中?というか内側で望みに対してうっとりしてるのが意識下でもう叶ってるから、
>「叶う」「叶わない」という概念がなくなるということでもあるのでしょうか?

これは内面で叶ってる状態だからそれが現象に投影されるという話ですよね?
叶うとか叶わないとかの概念があるから「うっとり」することと「叶う」ことが関連付けられてるのでは?
このこと自体は別に否定しないですけど、「叶う」「叶わない」という概念がなくなるという意味では
関係ない話です。

「叶う」「叶わない」という概念がない状態というのは、うっとりしていようがイライラしていようが
構わない状態、どんな状態でも当たり前に自分のものであることを知っている状態のことです。


>自分ではフィルターもメガネもかけてるつもりないんですけどね。

「先日叶わなかった現象」←これがフィルター。起こったこと自体は「ただの中立の現象」です。

>そのメガネやフィルターを外すという行為=認識を変える、なんでしょうけど。

認識を変えるという言葉をどういう意味で使ってるかわからないですが、
フィルターを外すのは「行為」ではなくただ単に気づくだけのことです。
認識を変えるというのも、何かが突然ガラッと変わるわけではなく「気づき」が腑に落ちることです。


598 :579:2013/12/14(土) 21:23:58 ID:47LQQwIE0

今=本当の自分=観察してる立場ですよね?
今以外は過去とか未来だからリアリティがない。
以前、観察の対象物である思考は問題でないと書かれてましたので、雑音と同じだと思ってます。
思考が虚偽・幻想だと気づくは、気づくことによって隠れていたリアリティ(本物の私)が見えてくるでしょう?
ってことですよね?

クマモンの着ぐるみで例えると、(クマモンの姿が思考による幻想、中身の人間が本質)
クマモンが幻想だと気づけば、あとは本質しかみえてこないよ、という自己観察さんが
考え出してくださったアプローチ法の一つかなと解釈してます。

まだ現実をコントロールしたい(=いま幸せな現実を今つくりたい)とか、
幻想が見えてるサングラスやフィルターが外せないでいます。
なんとか抜け出したいですが、抜け出す方法はあるのでしょうか?

泥団子の素晴らしいレスも、今の現状を変えたいが前提で、
今、幸せな自分を創造、となってしまってます。

本来の自己観察さんの主旨からズレてしまってますよね?


638 :幸せな名無しさん:2013/12/17(火) 22:26:23 ID:4yECFWeQ0

>>598
どなたかも書いてましたけど言葉に囚われすぎです。
言葉は言葉にすぎず、そのものではないです。

>今=本当の自分=観察してる立場ですよね?

実際はこんな風に公式化できるようなものではありません。
実体のないものを掴むことは出来ません。仮に理解した、掴めたと思ったとしても幻です。
幻のなかでで幻を追いかけるような不毛なことをやめましょう。

自己観察スレ
 
                 Sponsored Link


[2014/09/11 13:29] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.