「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
1910 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/07(木) 18:14:28 ID:Td9byQ.U0

108さん、画家さん、賢者のみなさん、よろしくお願いします。
過剰ポや手放すについてイマイチわかりません。

「絶対に叶わないとヤダ!絶対に!絶対に!」と毎日のように思い、頭をキリキリさせてたのに
あっさりと願いが叶った事が何度もあります。何故でしょうか?
これは引き寄せ的にいうと願いを強く握り締めすぎて、叶わないパターンのはずではないのですか?

同じように強く思って全く叶わなかった事もいくつもあります。
叶ったときと、叶わなかったときの両者の違いがわかりません。
私からしたら、どちらのときも願望を強く握り締めていたと思います。

また、「別に叶わなくてもいいや。でも叶ったらうれしいかも」と思ってたら、やっぱり叶わなかった事もあります。
叶った事もあります。この場合も両者のときの自分の心理状態に、特に差があったとは思えません。

「手放す」の方についてはもしかしたら「叶わなかった」ときはうまく手放せてなかったのかもしれません。
でも「過剰ポ」のときはどの場合もそれこそ駄々っ子の如く強く念じてたと思います。
願望の時点では不可能と思えてたことが、全てが奇跡的に展開してあっという間に叶って
自分でもびっくりした事があります。

一方では願望が叶わないのは強く握り締めてるからだと言っておきながら、
強く握り締めているのに叶う場合もある、叶わない場合もある。

どちらもメンタル面では違いがなかったのに何故このような事が起こるのでしょうか?

1950 名前:1910 投稿日:2009/05/08(金) 17:59:54 ID:Td9byQ.U0

「チケット」を手放すというのはこの「引き寄せ理論」において最も重要な根幹ともいっていいようなこと。
ここを見過ごして、見ないようにして、願いが未だ叶わないと嘆く人たちは本当に叶うといえますか?

私は引き寄せを否定してません。
引き寄せ理論を知る前、確かに願望を引き寄せた。引き寄せられなかったこともある。
しかしその全てが、既存の108理論や「引き寄せの法則理論」では説明できない。
願いが叶う というのはおそらく「チケットを手放す」とかそういった簡単なことではないはずです。


1966 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/08(金) 22:33:05 ID:t7FXMCcA0

>1950さん
私もうまく説明できませんが、同じ事を考えていた頃があります。
過去の出来事を思い返すと、何もしていないのに奇跡的に叶っている。

「自分が自分の世界の創造主であり、願望は必ず叶う」という事を知らなかったからだと思います。

だから、「願望が叶うために」手放したりしてませんでした。
本当に心から手放してました。例えば…もし運命の相手ならまたきっと会えるだろう…という様な。

あきらめられない時も、「自分で叶えられる」とは知らないので
コントロールしようとは思ってもいませんでした。

握っていても叶った。
それはおそらく、エゴがコントロールしようとしていないからだと思います。

今、引き寄せを知った事については、コントロールする為でなく
仕組みを知っただけと思った方が良いと思っています。

そうやって、この方法で叶えようと思ってしまうのはすべて、仕組みを知ってしまったから。
自分で叶えられるのだと知ってしまったから。
エゴはそうと知ってしまったからには自分でやろうとしますよね。

でも、実際には何も出来ない。本当に現象はコントロール出来ないです。それは充分に実感しました。
コントロールしようとすればする程出来ないと知る。すべてお任せが良いと思います。

ただ自分の事はコントロール出来るようになりました。
気づいたら叶っている事だらけです。
お任せしておけば叶っています。
心地よくいられたらそれで良いのだと思います。

108さんが、たくさんの事を教えてくれているのは、きっとそうやってコントロールする為ではありません。
それがある事(すべて叶っている)を知ったなら、安心して今を生きて下さい。
という事を何度も違う言葉で教えてくれているのだと感じています。

私の考えですが、方法を分析しない方が何かとうまくいくと思いました。
長文申し訳ございません。

2031 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/10(日) 00:08:52 ID:GbirDjIQ0

1966です。読んで下さってとても嬉しいです。こちらこそありがとうございます。

最近気がついたのです、これは私の場合なのですが…
私が願望実現を知るきっかけとなった出来事は、ある絶望的な出来事でした。
しかし、今思い返してみると、何よりも苦しかったと心が感じるのは
どんな時よりも「願望実現に必死になっていた時期」なんです。

それが叶うまで、幸せになっちゃいけないと自分をずっと閉じ込めていた様な気さえします。 
以前よりとても前向きに生きていましたし、毎日楽しかったのに…です。
願望実現というものを知り、イメージングしたり、アファしたり。
楽しくいるのも、前向きでいるのも、全て「それを叶えるため」だったんですね。
だからある日、全ての事が虚しくなったんです。

もう、こんな時間もったいない!と心底思いました。

本願をコントロールしようとしてる内に、他の願望はどんどん叶いました。
それを自分が叶えていると思ってしまっていた為に、本願を叶えられない自分を
心のどこかで責めていたと思います。叶えてくれてるのは自分であって自分でない。
ようやくそれに気がつきました。

ある大きな願いが叶った時、それは私のライフスタイルを変える事なのですが
あんなに望んでいたのに、「前の生活が名残惜しい」と感じました。
結婚を望んでいたのに、式の前日になって独身もよかったと思う様な心境でした。

きっとどんな時もそう思うのだろうなと思ったので、
今は現状を私にとって素晴らしいのだと信じて今だから出来る事を楽しんでいます。
必ず変化してしまうのだから今の生活を楽しもうと思っています。

どんどんやりたかった事にも挑戦して願いが叶わないと幸せになれないと思い込んでいた自分を、
どんどん幸せにしてあげたいと心から思っています。

目の前をみるだけで良い。以前叶った事が叶っている。
今、それを実感しています。それに気がついてから、毎日感謝でいっぱいです。

108さんは、エゴの意見を聞かない方法を教えてくれた気がします。
今の私はどんな時も「この状況は素晴らしい」と信じています。
一見不足かと思える状況も、以前願った事が目の前にあるんですよね。

ここの皆さんの書き込みや108さんの言葉に、本当に救われました。感謝しています。
そして過去の私にも。苦しかったけれどそのお陰で今があります。
長文読んで下さってありがとうございました。

2041 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/10(日) 10:41:49 ID:n9zNg.5oO

>>2031さん
また書き込みありがとうございます。
とても参考になりました。

願望が叶ったあと、「叶う前もなかなか楽しかった…」というような心境、ちょっとわかります。
叶わないことに苦しんでいるようでいて、「願望が叶ったらどんなに幸せか」をわくわく考えてたり…
まぁ、中毒的な不足感なのかもしれませんが。
その意味も含めて、今すでに内面が外に出てるというか叶ってるんですよね。
まさに自作自演。

だからどんな状況でもどんな感情になっても
「この苦しみさえ自分がのぞんだことなのだ=完璧だ」と感謝することが
幸せをみる近道かもしれないと思いました。


2049 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/10(日) 13:16:03 ID:/gxSWvFY0

>>2041さん
ありがとうございます。2031です。
そうですよね、本当に自作自演でした。
名残惜しいと思った時、以前願っていた自分ではなくて
その頃には見えなかった「充足部分」に目が行く事に気付きました。

私は、持ってるものよりも無いものにばかり目が行っていた。
だから、何かが叶って変化する時に以前の状況が名残惜しくなる。
以前の状況の充足面に気がつくからだったんですね。
苦手だと思っていたのに、お別れする時は相手の良いところばかり見えるとかよくありました。

2041さんのおっしゃる通りだと思います。
今感じてる感情も、状況も完璧だし求めていたもの。
まずはそこから感謝してみると、不足してると感じてた状況が
実は以前望んでいた事だったと分かるような出来事が、どんどんやってきますよね。


同じ場所にいても、見えてる部分が変わると、感じる事も変わる。
日々あると思っていた日常の経験は、私の内面的なものだったのだなと実感しています。

2054 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/10(日) 14:06:17 ID:UoYB087gC

皆さんの、特に>>2031 のレスのおかげで充足を見るの意味がやっとわかったような気がします。
目の前に広がっている現実はいつかの自分のリクエストなのだから、必ずどこかに望んでいた部分がある。
そこを見つめて味わって、叶えてくれてありがとうと言えばよかったんですね。
的外れだったらご指摘ください。


2081 名前:2031 投稿日:2009/05/11(月) 11:38:45 ID:wiS2UcQU0

>>2054さん
こちらこそありがとうございます。
そのとおりだと思います。必ず望んでいた事が目の前にあります。

目の前に広がる状況を正しく知覚出来るまでは
そこを見つめる事が出来るように、探してしまうかもしれません。
108さんのブログにありましたが、再定義するのが良いですよ!

私の場合、あらゆる状況で「この状況は素晴らしい」と断言します。
108さんのメソッドですね。

例えば、満員電車に乗る。
エゴは「ああ、また満員か、最悪だ」と状況を判断しますが
とりあえず「この状況は私にとって素晴らしい」と断言してみます。

そうするとそのお陰で、座らなくても吊革につかまらなくても倒れない事に気付きます。
守られていた事に気付きます。そうすると、今度は前に座っていた人が立ちあがり座る事が出来ます。
この様に完璧に事が進んでいく様になりました。
私の場合、満員電車で出勤する事が実は夢だったんです。
それは幼い頃にドラマで見た光景でした。スッカリ忘れていたんですけどね。

ここでエゴの意見を受け入れ、イライラし始めれば違うパラレルワールドへと
進んでいったのかもしれません。

エゴが知覚する現状を受け入れず、この状況は自分自身が望んでいたものであり
私にとって素晴らしい状況なのだと信じれば、そのとおり進んでいくと思います。

本当は目の前にやってくるものに都合の悪いものなど一切ないのだと思うのです。
ここで受け取り拒否をしなければ、どんどん充足が見えてくると思いますよ!

2057 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2009/05/10(日) 14:52:53 ID:n9zNg.5oO

2031さんの書き込みは素晴らしすぎてなんだか涙が出てきました。
私は2031さんや捻くれ者さんほど変化できてないですが、今試行錯誤しているところです。

まず充足を見て、無理矢理にでもいいから感謝して幸せ・幸せとアファって真剣に充足を見るんだ、
願望や不安や不足感に対してとことん正直にいて、どんな感情が来ても逃げないで受け止めると決めました。

そうしたら「既にある」がなんとなくわかってきた。
でも、他の願いはほぼ叶っているのに(難しそうにみえても)なぜか大きな願いは叶わない。
このくらい簡単に叶いそうなのに?何故?

でも、実は叶ってたんです。とうの昔に。

私は「願望を叶えたい自分」でいたかったんです。
願いの状態を願う、という2重の状態だから気がつかなかった。
あまりにも不安で哀しいことがあったから、「それが叶ったら」すべてうまくいく、
ずっと幸せでいられる、と夢を見ていました。夢を見ていたかったんです。

なんだ、「幸せになりたいと願う自分でいたかったんだ…」と気がつきました。
願望と意図は別物だということにようやく実感しました。

ここからどうなるかなんてわからないしどうしようも考えていないですが、
すでにあるのを認めて、願望を願望にするのをやめようと思っています。

長文で自分語りすみません。2031さんの書き込み見てたらどうしても書きたくなりました。ありがとう。


2083 名前:2031 投稿日:2009/05/11(月) 11:55:30 ID:wiS2UcQU0

>>2057さん
こちらこそありがとうございます。書き込んでくれて嬉しいです。

私もあなたと同じ心境でした、本当に。
充足を見ようと決めると、最初はエゴが邪魔して見えなかったものが
ずっと前から目の前にあった事に気がつきますよね。

あなたの願いはもう叶っています。
願いをもっていたい自分だった事も叶っているかもしれませんが
その願いが叶わない事で、あなたには他の充足を受け取っていると思うのです。
今のあなただからこそ出来ている事はありませんか?

>あまりにも不安で哀しいことがあったから、「それが叶ったら」すべてうまくいく、
>ずっと幸せでいられる、と夢を見ていました。夢を見ていたかったんです。

ここもとても分かります。私も同じでしたから。
でも、本当はそれが無いと幸せになれないと思い込んでいただけですし
あまりにも悲しい出来事とエゴが判断した事さえも、そこには必ず充足部分があるはずです。

これからがとても楽しみですね。
今すぐにたくさんの幸せを感じ、受け取って下さいね。

108質疑応答
 
                 Sponsored Link


[2014/10/07 23:51] | Category * 108質疑応答

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.