「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
562 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 00:12:03 ID:PxahIWhg0

エゴとスーハーの幸せを行ったり来たりしている身には、
向こう側から引っ張ってもらえるような言葉がありがたいです。
というのも、最近ものすごいエゴの逆襲をくらったからです。
大いにチラ裏ですが、誰かの参考になればいいので書きます。

エゴの逆襲にあっても、スーハーの幸福の位置に戻れます。
でも、それって完全ですが、まったくニュートラルでどっちにもなんにでもなれます。

たとえば、ぼーっとしてたら音がします。
カツカツ、という固い音です。

そこで反応します。
「おう、これは最近ずっと悩ませてくれているあのババァの足音じゃ。相変わらず猛々しい。
 このぶんじゃ、きっとまた顔を合わせたとき……」


そこでうわあああ!となりました。
また世界作ってるじゃないか!

こうして作った世界を基にして、ここから逃れるための方法を必死に考える。
これが以前の願望でした。これじゃなんにもなりません。

音がしたとき、その直後に「この音は?」と認識するその前の一瞬、
何も起こってない何もないその空白だったんです。すべてがそこにあるんです。


何かが起こるのは刺激であって、いいと感じることも、悪いと感じることもある。
でもその源はひとつに集約されてます。

自分でなにかできるとしたら、何かを作り出すその瞬間に嫌な反応を
引き起こす習慣を消すよう、そこに意識的であろうと思いました。

569 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 18:33:09 ID:PxahIWhg0

562です。興奮のあまり、ひどい文章書いてしまってすみません。
あんまりなので書き直しますが、よけいスレ汚しになるかもしれないので、今から謝っておきます。

これまで自分は、108さんのいう「今何も起こってない」がよくわかってませんでした。
(包丁事件の記事にある記述です)。

「エゴとは違う領域」は理解できるけど、そこに何もない、とは感じられなかったのです。

でも、本当にその静寂の中に静寂を探そうとすると、ゼロポイントがあるのがわかったんです。
そこですべてを作ってるポイントが。

そこにはなにもないです。
それでいながらすべてを作り上げることができる可能性だけの空間です。


それは、自分の内面を見つめれば、理解できるものだと思います。

その空間に、目の前のものに反応したことを投下すると、瞬間にそれが現象化されます。
これが人が見ている世界です。それを「そういうもんだ」と記憶します。

この記憶を基にした現状の再生が、無意識に行われ続けると、変化のない世界が永遠に続くのです。
もちろん願望などかないません。そこで、今を否定しないとか、認めるとか、セドナとかポノで、
無意識の望まないこと再生に歯止めをかける。

いい気分でいろ、とかポジティブ信金とかも、そういうことだったのかとつながりました。
108さん、本当にありがとう。

570 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 19:11:55 ID:0rl4SrlU0

もうひとつ、ついでにスレ汚しさせてください。

エゴまみれでも、願望を持ち続けていても、ダメではないんです。
エゴエゴだらけでも、わかる道はあります。
エゴの声を最後まで聞くことです。

たとえば金ほしいと思ったとして、それに対して「なんで?」と聞き続けていく方法です。
ずーっとずーっと粘り強く聞き続けると、完全な愛を求めてることがわかります。
最終的にたどり着くのは、おびただしい愛の氾濫です。

結局自愛しても、何を求めようが、何をしようが
愛という本質に行き着くことしかないんだとわかります。


571 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 20:37:27 ID:0pOzPW4E0

>>569
凄い発見だが、内面を見つめるとはどのようにしたのですか?
ゼロポイントってなに?

572 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 21:23:51 ID:KUQ.kDBs0

>>569
そんな愛のないシステム誰が創ったんだ?

573 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 21:33:15 ID:RT2DOaPM0

>>569・570
ふむふむなるほどねー。確かに思考を手放したり瞑想したりすると何もないが存在するね。
ここが7章ゼロポイントであり、本当の自分てことが解りました。

ここでエゴがしゃしゃって来て不足の世界が実現されるってことかな?
(まあ、それも自分なわけだが、、)

すなわちこのゼロポイントで望む世界を創ればOKなんですかな?


574 :もぎりの名無しさん:2011/01/28(金) 23:58:10 ID:0rl4SrlU0

>>571
内面を見つめる方法が、いわゆるメソッドたちです。
自分の場合は、何が起こっても「この現象を知覚している」ことを意識しつづけました。

ゼロポイントは、自分にとってぴったりくる表現であってあなたには、あなたの表現があると思います。
かなえるためでなく、面白いと思うメソッドとか、瞑想とか、そういうことをしてると、
案外なじみのある感覚じゃないかと思います。

>>572
ID変わってるけど、>>570も自分です。
どこからいってもたどり着くのは愛でした。
自愛がうまく行く人は、それで判ると思います。

>>573
静かに観察してるとゼロポイントはそこにあるのがわかります。
それはOK。

でも、たとえば人といっしょにいるときなどエゴの習慣に自動的に乗って反応してます。
あまりにも巧妙なので、反応してることにも気づかないんです。

そのゼロポイントの感覚をしっかりとつかんで、引き戻されても、
そこに立ち返るようにしてれば、あとはわかるから大丈夫だと思います。

575 :もぎりの名無しさん:2011/01/29(土) 00:14:30 ID:JG56yKXM0

>>574
面白い報告どうもでした!また何か気づいたら是非書き込んでくださいね。
やはり自分にしっくり来る方法が良いみたいだね~

579 :もぎりの名無しさん:2011/01/29(土) 02:59:08 ID:VxvTR1Jw0

574さん 聞いていいかな。
シンクロについてだけど、ある人をふと思い浮かべたその後、その人から電話かかってきた、
とかメールきた、とか、どっかで会ったとかあるじゃん。あれってさ、はじめその人の事を
ふと思い浮かべたつったって、ほんの少しだし、せいぜい顔とか雰囲気とか、
ある時は名前だけだったりする。

で、(こっから大事)別にその人と会う所とかが思い浮かんできたわけでもないし、
別にその人からメールや電話が来たところが思い浮かんだ訳でもないのに、
これって一体なんでなんだろう??

思い浮かんだ事とは違う形で現実として現れる不思議。なんなんだべ?

ちなみにこないだBSで松田優作と薬師丸ひろこの「探偵物語」やってたじゃん。
でさ、その晩、俺風呂で何故かドラマの方の工藤ちゃんの方の「探偵物語」のオープニングの
鼻歌まで唄っててちょっとみて~な。とか思ててさ、朝新聞見たら、
「あら『探偵物語』やるんじゃん今日。あれ?でもこれ工藤ちゃんの方じゃねーな。これ映画だし・・」
なんていう勝手に名付けちゃったけど

「そっちで来たか現実化現象」「そっちで来たかシンクロさんよ現象」が起こってしまうんだけど。
これも何なんだろ。エゴの俺から言わせりゃ、「そっちじゃないぜ」とくる。

映写機の俺は何でエゴのオーダーとは違うやつ、よこしてくれてんねん!となるのよ。

で、それを「欲しかったものとして有難く認めろ」って言うてんのやろ? 
そんなん言われたって、どっかでバグッてもうたから、ちゃうやつが来とんのやろ?
その根本からいったりゃ、ちゃうやつは来んとちゃうんかな。そこら教えてくれたら助かるわ


586 :もぎりの名無しさん:2011/01/29(土) 18:04:36 ID:0rl4SrlU0

>>579
574です。
シンクロが起こることはよくあるし、シンクロがずれることもよくあることです。
それ自体に意味はありません。

どちらもたいした違いはありません。どっちもただ、あるだけです。
そしてどちらも「ある」ということ、としかいえません。

同じ比重でいろんなものがあるだけです。
それを取り上げて意味を持たせるところから、問題や疑問が発生してきます。
あなたの世界はわからないから、自分の表現に置き換えて言います。
自分はずっと、言葉でわかろうとしていました。頭でわかろうとしていました。

なんでこうなったのか?この世界の仕組みは?
そして「こうなったら、こうなる」という公式をみつけようとします。エゴで動かそうとします。
このあたりは桑田さんの「語尾をござるにして」と書いてあるレスの通りです。あれは名レスです。
腑に落ちるまで、何度も読んでいいと思います。

エゴで理解しようとしているうちは、何か大きな組織とか、仕組みの中に自分が入れられている、
または組み込まれている感じがすることがあります。

そのとき、正体不明の仕組みにしかられないように考え、行動しています。
人にそう仕向けられているとか、社会がそうなってると感じるかもしれません。
この仕組みに縛られた感じから、離れることです。

その手段はみんな書いてます。108さんのはものすごくよくできてます。

考えるな、感じろ!
エゴでわかろうとするな。
言葉じゃない、感覚にあわせろ。
つじつまをあわせようとするな。


昔から言われてる通りです。

本当に自分で感じないとわからないことです。
頭のおしゃべりを止めて、言葉ではなく感覚を追ってみてください。

592 :もぎりの名無しさん:2011/01/29(土) 23:16:42 ID:VxvTR1Jw0

586
つまり「分からない」ってこと?
で、それをよし! とするってことだね


600 :もぎりの名無しさん:2011/01/31(月) 00:53:05 ID:0rl4SrlU0

>>592
「それでいい」と内部で反応が起こるなら、それはそれでいいと思います。
自分の場合は「わからない」というより「決まっていない」のほうがしっくりきます。

ついでに、おもったことを書かせてください。
自分はずいぶん長いこと、「なる」がわかりませんでした。
もっと正直に言うと、「なりたいものになったつもり」になっていました。

たとえば「大金持ち」になったつもりで、財布や預金残高をみて「なってない」に戻っていました。
こんなことの繰り返しです。

今すべてがつながってわかったのは、あくまで、「なる」というのはひとつの表現だということです。
「なってない」を強くリアルに感じるなら、そのリアルさを感じなくするほうが近道である人は
多いと思います。

そのリアルな辛さは幻想なのだから、適切な方法さえ探し出せばかならず消えます。
現実からリアルさが消え、ただそのものを認めてるだけになります。
そのとき、可変な領域が見えてきます。


映写機でいうと、スクリーンが現象化された世界なら、映写機から出力される光は、「認識」です。
PC上の画像がおびただしい文字列から構成されているように、現象は、単に発生している
「世界はこうである」という認識が再構成されたものです。

だから意図したことは「世界はこうであってもいい」と
自分が許したもののみ現象として、そこにあります。

7章認識しても、完全に許したものしか現象化されていません。

だからもし、金持ちに制限がなければすぐに現象化させられるし、
身体を変えることに制限なければ、それが現象化されます。
それこそ、どんな顔にもなるでしょう。

空中から何かを取り出すことも可能だし、目の前にケーキもあるのです。ただ制限しているのです。
現象がすぐに変わらないのは、おびただしい認識の記憶データが存在しているからです。別名信念です。
制限をなくす方法というのは、そのものを手放すか感じきることです。

これをがんばってやることが、遠回りのようで近道だと思います。

601 :もぎりの名無しさん:2011/01/31(月) 00:54:04 ID:0rl4SrlU0

ついでにもうひとつ。
7章認識がわからなくても、願望実現は可能です。
今ある幸せをみつけて、それを見つめることです。

感覚や、波動、フィーリングといわれるものが現象化されると考えてみてください。
映写機に感覚があり、その感覚がスクリーンに映ると仮定します。
嫌な感覚でいると、その嫌な感覚が変換されて辛い現実になります。
うれしい感覚でいると、そのうれしい感覚が変換されて、うれしい現実になります。

今この瞬間に幸せを感じれば、同じ感じになれるものが現象に反映されます。
ふりではなくて、本当に今、自分を幸せにしてくれることを、そのカテゴリーの中で探し出すことです。
恋愛なら恋愛のカテゴリーのなかで、感謝できることを探す。

ふりじゃなくて本心からできるものを探すことです。
今ここにある喜びや幸せや満足感を徹底して感じ続け、
それに自分ツッコミや反論をしないでいると、気がついたら現実になっています。


ここにずいぶんたくさん書きすぎてしまいましたが、これで書きたいことは終わりです。
読んでくれてありがとね。

602 :もぎりの名無しさん:2011/01/31(月) 01:01:33 ID:Q7z2KwcQ0

ねえねえ、シンクロについて質問なのだけど、>>562=PxahIWhg0さんは

>シンクロが起こることはよくあるし、シンクロがずれることもよくあることです。


それ自体に意味はありません。どちらも大した違いはありません。どっちもただあるだけです。
そしてどちらも「ある」ということ、としか言えません。
同じ比重で色んなものがあるだけです。
それを取り上げて意味を持たせるところから問題や疑問が発生してきます。

と書かれていたけど、その昔108さんは

729 :108 ◆90KoxUVipw :2008/02/13(水) 15:36:59 ID:M382h4yf0

不思議なシンクロが起きるということは、現象化のスピードが加速している証拠です。

ただ、まだハッキリと意図してコントロールできていないため、
不安や過去の経験則を優先して現象化してしまう、というだけのことです。

「ありがとう。でもこれは違います」

と意図を明確にすることで、現象化の焦点が自分の願望にどんどん合ってきます。
真逆の現象化によって、本当の願望により焦点が合いやすくなるのです。
「ズレているよ」ということを、その現象が(有難いことに!)教えてくれているのだから、
あとは明確に意図を持って調整していくだけです。

て答えていたんだよね。どう理解すれば良いんだろうか。


605 :もぎりの名無しさん:2011/01/31(月) 01:41:04 ID:0rl4SrlU0

>>602
562です。
好きなほうを採用してくださいよ。自分に合う表現だけが真実です。
不可思議なシンクロは、現象化に近づいている証拠、という認識を許せば、それが現われるだけですから。

自分も似てるけど違う現象化に悩んでいたときこの質疑応答読みましたが、
そうとう頑固なエゴまみれだったので、「意図ってなんだ、わからない、できない」
というほうに焦点を合わせてしまったのです。

結果、シンクロすら起こらん現象を再生してしまいました。

だから自分がとったのは、いったんすべてのものから属性を取り除くという手段でした。
もともと、何の意味もない。パルスなんだ。それに反応して、属性を与えているのは
ほかならぬ自分なのだと気がついたとき、「許せば、実現する」ことがわかりました。

次々と、許したことは実現しています。

606 :もぎりの名無しさん:2011/01/31(月) 02:46:41 ID:nV0ePiBo0

>>605
許すと、お金もすぐにやってくるんですか?


609 :もぎりの名無しさん:2011/01/31(月) 18:43:01 ID:0rl4SrlU0

>>606
605です。
許すと(今ないけどいつか)やってくるのではありません。
すでに許したものが、あるのです。今満たされていないものは、満たされません。


もし、自分の言葉でエゴが騒ぎ出す、渇望、今ない感じが生まれてくるなら読み飛ばしてください。
書きすぎるとエゴにえさをあげることになるので、自分も少し控えます。

ただ、あなたの内側からひっぱりあげるスレに、反応してください。
チケット第七章も、もとはそういったものだったんでしょう。
でも、「わからないわからない」というストレスで遠回りになりました。

「お金がすぐにやってきますか?」という自分をまるごと温かい気持ちで包み込むといいかと思います。

613 :もぎりの名無しさん:2011/02/01(火) 00:12:41 ID:MpqEup3w0

>>609
Orlさん!!レスありがとうございます。
Orlさんが、いま借金まみれで、返済に追われてて、早くお金を用意しなければならない場合、
「早く用意しなくてもいい」って思うのでしょうか?
それとも、いま満たされていると認識するのでしょうか?

「お金はすぐにやってこなくても大丈夫」って思えたらいいのでしょうか?
どうやって、お金が入る環境を許すんでしょう?


615 :もぎりの名無しさん:2011/02/01(火) 04:31:29 ID:PxahIWhg0

>>613
完全に成功スレじゃなく、スレチになってるので、すみません、これで最後にさせてください。

なんとしても理屈でわかろうとする焦燥感はエゴの騒ぐ前触れです。
エゴを理屈で満足させようとすると、さらに細分化されたギモンがでてきてエンドレスです。
だからすべての質問にまとめてレスさせてください。

今は、その現実の中でも、直面している「嫌さ」や「恐怖」を受け入れることから始めてください。
もともとあなたのものです。

その「嫌さ」、「恐怖」という感覚や感情と立ち向かっているから辛いのだと思います。

「嫌がっているんだな」「怖いのだな」
「がけっぷちだと感じているんだな」

ということを、まず認めてください。

「ああそうだね、嫌なんだね」とか「怖いんだね」と話しかけるようにしてみる方法もあります。

あるいは
「世界=自分だっていうなら、どうして俺(私)は、自分をいじめるようなことをしてるんだ!」
という質問でもいいです。

自分の身のうちから出た答えじゃないと、意味がないからです。

とにかく自分の中で、ふたつに人格を分けて、とことん語り合うということです。
あなたたちがほしい情報を知っているのは、600に書き込みをした人物ではなく、あなた達自身です。
今嫌だと思ってるそのパワーが、あなたの力になります。
ネガティブな力でも、あなたの一部です。還元してください。
読んでくれてありがとう。

108式成功体験談・その2
 
                 Sponsored Link


[2011/08/21 01:05] | Category * 108式成功体験談 その2

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.